Page 1

合格おめでとう!!

倉吉東高等学校 育友会 http://sotoikuyukai.blog46.fc2.com/ 育友会

検索

所在地:倉吉市下田中町801番地 TEL:0858-22-5205 URL:http://www.torikyo.ed.jp/kurae-h/ 学校創立:明治42年4月 (創立103周年)

2011.3.14

1


育友会(PTA)の組織の状況 教育ビジョン『倉吉東高のかたち』 『倉吉東高のかたち』

学習・生活面 でサポート

保護者(P)

会員の互選

先生(T)

(ホームページ運営 委員除く、 委員除く、 4/7入学式後) 入学式後)

評議員 評議員会

広報委員会

健全育成 委員会

会 登下校指導等

人権教育推進 委員会

会則第2条 本会は学校教育 学校教育 目的の達成のた 目的の達成 めに協力すると共 に、家庭教育及 び社会教育の振 興を図ることを目 的とする。

年1回5月開催

ブログの運営 (公募の委員) 公募の委員)

ホームページ 運営委員会

運営委員会 「倉東だより」 年4回発行

(会長、副会長、委員長、書記、会計、監事、幹事、学校長、教頭及び事務長 )

2


育友会の1年間

*時期は平年のものです。変更される場合があります。

学校行事

育友会関係行事

4月

入学式 創立記念日(4/15)OB講演会

評議員互選(欠員を互選) 保護者参加

5月

大人の一言(午前授業参観可能)

育友会総会(大人の一言) 育友会総会

6月

高校総体

中部地区高校PTA役員交流会

7月

学園祭

保護者参加

8月

国際高校生フォーラム

保護者参加

9月

コース選択説明保護者会(1年)

進路講演会、人権教育講演会

10月

強歩大会 公開人権教育LHR

炊き出し支援 保護者参加 中部地区高校PTA指導者研修会

保護者会

(午前授業参観可能)

保護者会(1・2年)

大学見学会

11月 12月

保護者会(3年) 著者講演会

2月 3月

保護者参加 評議員会・会員研修会

テーマ学習発表会(2年)

保護者参加

3


育友会の主な取り組み

1.育友会総会

資料事前配布 役員の公募 当該年度の大学入試結果の説明

課題 ・参加者数の少なさ ↓ 総会内容の充実 活動への理解の醸成

H16総会 H16 開催日:5/17(土) 会場:視聴覚教室 参加者数:40名程度 内容:事業報告・決算 予算・事業計画 役員選出

H17総会 H17 H18~H22 18~H22 開催日時:5/21(土) ~5/20 開催日 5/16~ 12:40-16:10 会場 第1体育館 会場:第1体育館 参加者数 420~ ~430人程度 人程度 参加者数:504名 504名/720 内容:学校経営方針 学校経営方針 内容:大人(おせ)の一言 大人(おせ)の一言 事業報告・決算 学校経営方針 予算・事業計画 事業報告・決算 役員選出 予算・事業計画 進路講演会 ⇒×(H18H18-) 役員選出 学年保護者会 学年保護者会 学級懇談会 ・・・・・・・・・・・・・・ 学級懇談会 個人懇談 ⇒×(H19H19-) ・・・・・・・・・・・・・・ 育友会懇親会 (希望者) 希望者) (希望者) 育友会懇親会 希望者) (希望者) 希望者) 学年保護者会:各学年の現状と今後の指導方針など 学級懇談会:学級担任の指導方針など

4


育友会の主な取り組み

2.大人(おせ)の一言 親から子へのメッセージ

親と子のコミュニケーション

・保護者が生徒達へ体験談や生き方などを語る (H18から実施、総会開催日) ◆発表者の感想 (回答32人) ア 発表してよかった人 20人 イ どちらともいえない人 10人 ウ しなければよかった人 2人 ◆今後、メッセージを発表できる機会があれば、 5人 ア ぜひやってみたい人 イ 依頼があればやってもいい人 14人 ウ やりたくない人 11人 (うち、2人が一回で十分、他の人に) エ 無回答 2人

◆生徒の感想 僕は、今進路選択で悩んでいます。前から教師になりたいと思い、今まで やってきたけど、本当に教師になりたいのか、教師でよいのかと思うように なりました。・・・・お話に人生のさまざまな決断の事があり、・・・今はしっか り悩もうと思います。・・・今から先を見据えて、でも漠然とではなく、はっき りとした目標や夢を見つけ、それに向かって毎日を無駄にすることなく、頑 張って生きていこうと思いました。 (育友会ブログにも掲載) 5


育友会の主な取り組み

3.育友会のブログの構築

2008.3.19文部科学大臣賞受賞

学校と家庭が一体となって生徒を支援 学校で何が行 われている?

学校と家庭での情報の共有が不可欠

学校からの 連絡事項? 育友会活 動って?

学校ではどんな 進路指導 している?

生徒

一体感 教職員

保護者

H18.2~ 育友会ブログの構築(自主運営) 学校情報を保護者の手で掲載⇒先生は生徒に向き合う

誇り

学校から保護者向け文書をほぼ100%掲載・育友会活動報告 評価 「倉吉東高のかたち 倉吉東高のかたち」の実践、サポート 倉吉東高のかたち

倉吉東高校を県 内外にアピール

6


育友会ブログ 携帯電話からもアクセス可

カレンダー

お知らせ欄

カテゴリ

最新記事一覧 メールの 受付 記事本文

http://sotoikuyukai.blog46.fc2.com/

「育友会」で検索してみてください

7


育友会の主な取り組み

4.人権教育の推進 公開人権教育LHR参観へのお誘い 10/6 公開人権教育 公開人権教育 ロングホームルーム(LHR) (各クラスで)

人権教育講演会 人権教育 推進 委員会

公開人権教育LHR 各学年別反省会 育友会

人権教育 推進 委員会

ブログ 解放研部員との懇談会

人権教育 推進 委員会

人権教育講演会

人権教育 推進 委員会

10/30

人権教育推進委員会だより発行

8


育友会の主な取り組み

5.学校行事「強歩大会」での支援 ●これまで45回(年)実施 ●日時(H22): 10/1(金) 8:50スタート ●コース: 学校→天神川河口→ ハワイ元気村→藤津→ 松崎→学校 総距離35km

生徒の精神力・体力を養う 勉強・運動での精神力・体力を 養うことに繋がる

会員の皆さんか ら食材を提供し ていただく

前日に仕込み 当日、朝より豚汁を調理し、 梨やアメ等とともにポ イントで提供 生徒とのコミュニケーション・保護者同士の交流促進

9


第45回強歩大会コース

10


育友会の主な取り組み

6.大学見学会開催 11月1 11月17 月17日(水) ・過去最高の 39 名の保護者が参加 ・大学についてそれぞれの視点で勉強 ・本校卒業生と昼食しながら歓談 ・大学生の様子がよくわかり、見学する ことで大学を身近に感じた

平成22年度 岡山大学 平成21年度 広島大学 平成20年度 大阪大学 平成19年度 平成18年度 平成17年度 平成16年度 平成15年度 平成14年度 平成13年度

島根大学 岡山大学 広島大学 大阪大学 岡山大学 鳥取環境大学 鳥取大学

広島大学 11


育友会(倉吉東高)の全国アピール  「通学路安心安全見える化大作戦」の取り組みでインターネッ

ト活用教育実践コンクールで特賞を受賞( H22.3.19 )  「見える化大作戦」がマイタウンマップコンクール で実行委員会奨励賞受賞(H22.3.13)  育友会ブログがマイタウンマップコンクール で実行委員会奨励賞受賞(H21.3.14)  国際高校生フォーラムの取り組みで総務 大臣賞受賞( H21.3.13 ) (育友会として、サイト構築等協力)

 育友会ブログの取り組みで文部科学大臣賞受賞(H20.3.19)  第57回 全国高等学校PTA連合会

大会埼玉大会(H19.8.25)で事例発表 テーマ「進路指導とPTA 」

 優良PTA文部科学大臣表彰受賞

(H19.8.24)

12


育友会の会計 繰越金 466千円

その他 645千円

会議費 400 高P連負担金 382 全高P連補償制度掛金 151

11%

15%

活動費 1,650千円

38%

収入 4,288千円 会費 3,821千円

22% 支出 4,288千円

89%

25%

各会員4,800 4,800円 4,800円 (保護者・教職員747人) (定時制2,400円 36人)

研修会等旅費 350 研修会等参加費 650 委員会費 200 広報費 450

運営費 943千円

教育振興費 1,050千円 強歩大会等経費 400 学習費(テスト印刷代) 280 教育諸団体負担金 200 講習会等研究費 80 他

*平成22年度予算、内訳(単位千円)

13


平成23年度育友会活動方針・事業計画 育友会は、倉吉東高の教育方針である「倉吉東高の かたち」を踏まえ、その取組に対し積極的に協力し、保 護者と教職員が一体となって、生徒を学習面、生活面 から支援するとともに、保護者一人一人が学び、参加・ 交流できるよう活動を展開していきます。 会員各位のご理解とご協力を得て、各委員会を中心 に活発な活動を推進し、育友会の一層の活性化を図 っていきたいと思います。 1 各委員会の活発な活動の展開 各委員会は、育友会活動の中心的な役割を担い、学 校側と緊密な連携をとりながら、それぞれの実情に即 した形態と方法で充実した活動を展開していきます。 (1)広報活動の充実 育友会活動を会員各位が理解し、情報を共有すること は、育友会の活性化につながるものであり、会報であ る「倉東だより」の発行は重要な役割を担っています。 広報委員会は、本年度も「倉東だより」を発行し、広報 活動の一層の充実に努めます。(5月・7月・12月・3月 )。 (2)健全育成活動の推進 健全育成委員会は、朝夕の街頭指導、あいさつ運動 の活動等を通じて、生徒の規律ある生活、健全な成長 を推進します。 (3)人権教育の推進 人権教育推進委員会では、保護者、生徒そして教師

(案)

が率直に意見を出し合い、人権問題の解決に向けて共 に学習する機会として「人権教育LHR」を実施するなど 人権教育活動を通じて、人権教育への理解を深めてい きます。 (4)育友会ブログによる情報発信の推進 ホームページ運営委員会では、学校と保護者との間の 情報の共有化を進めるとともに、学校への地域の理解を 深めるため、育友会ブログを通じて情報発信していきま す。また、携帯電話からのアクセス、映像による学校活 動の発信など、ネットを活かした一層の情報共有にも努 めていきます。 2 事業計画 生徒を支援し、会員の教養を高め、親睦を深めるために 、本年度は次のような取り組みを実施します。 ( )は実施予定時期。 ① 育友会総会(5月) ② 人権教育講演会(9~11月) ③ 公開人権教育LHR(10月) ④ 強歩大会の支援活動(10月) ⑤ 大学見学会 ⑥ 評議員会・会員研修会(2月) ⑦ 倉東だよりの発行(5・7・12・3月) ⑧ 運営委員会(4・9・12月) ⑨ 各専門委員会(随時) ⑩ PTA指導者研修会(年2回)

14


鳥取県立倉吉東高等学校育友会会則 平成22年5月15日改正 第一章 総則 第1条 本会は鳥取県立倉吉東高等学校育友会と し、事務局を本校に置く。 第2条 本会は学校教育目的の達成のために協力 すると共に、家庭教育及び社会教育の振興を 図ることを目的とする。 第3条 本会は、第2条の目的を達成するために下 記の事業を行う。 1.学校と家庭との連絡を図り、併せて、家庭教育 及び社会教育を改善すること 2.学校施設の充実、環境整備の援助をすること 3.教職員の研究活動の援助をすること 4.会員相互の研修親睦を図ること 5.生徒会活動等の学校行事に協力すること 6.その他必要な事業 第二章 会員 第4条 本会の会員は次のとおりとする。 1.倉吉東高等学校生徒の保護者 2.倉吉東高等学校の教職員 3.本会の目的に賛同するもので総会又は評議 員会の承認を得た者

第三章 役員 第5条 本会に次の役員を置く。 会長 1名 副会長4名 委員長4名 書記1名 会計 1名 監事 2名 評議員 90名程度 幹事 1名 2.会長・副会長・委員長・書記・会計及び監事は総会 で承認を得るものとする。 3.評議員は会員のうちより互選し会長が委嘱する。 4.幹事は本校職員のうちより会長が委嘱する。 第6条 役員の任期は1年とする。ただし、評議員の 任期は3年とする。なお、補欠により就任した者 の任期は前任者の残任期間とする。 第7条 役員の任務は次のとおりとする。 1.会長は本会を代表し、会務を総括する 2.副会長は会長を補佐し、会長が事故あるときは その職務を代行する 3.委員長は委員会の会務を行う 4.書記は本会の事務を処理する 5.会計は本会の会計を処理する 6.監事は本会の会計を監査する 7.評議員はいずれかの専門委員会に属するととも に、本会の主要用務を審議する 8.幹事は会務を処理する

15


第8条 本会は顧問若干名を総会又は評議員会の 決議により、委嘱することができる。 第四条 総会 第9条 総会は毎年5月に開催し、会務の報告、会 則の改正、予算・決算の決議及びその他必要 事項を協議する。また、必要に応じて臨時総会 を開くことができる。 2.総会の議事は、出席会員の過半数を以って決定 する。可否同数のとき議長が決する。 3.臨時総会を開き難い場合は、評議員会を以って 総会にかえることができる。ただし、この場合は 、次期総会に報告し、承認を得なればならない 。 第五章 運営委員会及び評議員会 第10条 運営委員会は、会長、副会長、委員長、書 記、会計、監事、幹事、学校長、教頭及び事務 長で構成し、本会の必要事項を協議する。また 、教職員は、適宜協議に参加することができる 。 2.評議員会は、評議員及び会員のうちより会長が 委嘱する委員会の委員で構成し、総会にかえ て本会の主要用務を審議するものとし、必要に 応じて、会長が召集する。 3.運営委員会及び評議員会の議事は、出席者の 過半数を以って決定する。可否同数のときは議 長が決する。 第六章 委員会 第11条 本会は第3条に規定する事業を行うため、 次の委員会を置く。

広報委員会 人権教育推進委員会 健全育成 委員会 ホームページ運営委員会 2.各委員会(ホームページ運営委員会を除く。)は 、評議員又は会員のうちより会長が委嘱する委 員若干名で構成し、正副委員長を置く。 3.正副委員長は委員のうちより互選する。 4.ホームページ運営委員会は、本会の情報発信を インターネットにおいて行うため、会員のうちよ り会長が委嘱する委員若干名で構成し、委員 のうちより互選する委員長を置く。 5.委員の任期は3年とする。ただし、委員長及び副 委員長の任期は1年とし、再任は妨げない。な お、補欠により就任したものの任期は前任者の 任期とする。 第七章 会計 第12条 本会の経費は会費・寄付金・その他の収入 を以ってあてる。 2.会費は、総会の決議により金額を決定しこれを 徴収する。 3.本会の会計年度は毎年4月1日に始まり、翌年 3月末日に終わる。 附則 1.本会則は、昭和28年4月1日より施行する。 2.本会則は、平成6年4月1日より施行する。 3.本会則は、平成12年4月1日より施行する。 4.本会則は、平成18年4月1日より施行する。 5.本会則は、平成20年4月1日より施行する。 16 6.本会則は、平成22年4月1日より施行する。

2011.3.14合格者説明会  

2011年入学予定者への説明会で育友会の組織、役割、行事等を説明しました。

Read more
Read more
Similar to
Popular now
Just for you