Page 1


創業十周年

記念オークション

in HIKARIE(渋谷ヒカリエ)

開催日

6 月 2 日(土) 14:00 ~

特別講演会

「ピカソ~泣く女について:講師 大高 保二郎氏」<要申込>

5 月 30 日(水) 17:00 ~

下見会

5 月 31 日(木)10:00 ~ 20:00 6 月 1 日(金)10:00 ~ 18:00

会場

「渋谷ヒカリエ」(内)9F ホール B 〒 150-8510 東京都渋谷区渋谷 2-21-1

※今回の開催場所、下見会場は渋谷ヒカリエの 9F ホール B となります。   (会場案内は卷末ページをご覧ください)

1


オークションの流れ 参加された皆様に納得していただける、オープンなオークションシステムと安心のサービスをご用意しております。

オークションカタログの ご購読

プレビュー(下見会)

1. オークション開催毎に、作品とエスティメイト(予想落札価格)が 掲載されたカタログを発行いたします(有料)。 2. オークション前に、全作品をご覧いただくプレビュー(下見会)を 行います。落札後のキャンセルはできませんので、作品の状態を できるだけご自身でご確認ください。 3. オークション参加のお申し込 みは、オークション前日までに、 電話・ファックス・電子メールにて承ります。

参加申込

オークション

会 場 で の ビッド

4. オー クション はアイアートオー クション 規 約 に 則り、競 売 人 (オークショニア)によって公開で進行されます。オークション参 加者の中で最も高い価格をつけた方に落札されます。 オークション用語: 【ロット】出品作品の通し番号。 番号順に競売にかけられる。 【ビッド】入札の意思があることを示すこと。 【ハンマープライス】落札価格のこと。            競売人がハンマーを打った時点で成立。 5. 当日、 現地会場にてパドル(番号札)を発行いたします。 パドルを挙げてビッド(入札の意思を示すこと)に参加します。

書面によるビッド

6. 書面による参加も承ります。カタログ巻末用紙に必要事項をご 記入の上、同封の封筒にてオークション前日必着でご郵送いた だくか、FAXにてお送りください。当日あらかじめ書面入札され た範囲内で、できるだけ安く落札いたします。

電話によるビッド

7. 当日電話でご参加いただくこともできますので、オークション前 日18:00までにご連絡ください。 8. 落札された方には、 落札確認書および請求書を発行いたします。

落  札

お支払い

作品のお引渡し 2

9. オークション期日から10日以内に日本円にてお支払いいただく 規定となっております。なお、落札された方は、売買代 金(ハン マープライス 落札額)の他に、落札手数料として、落札額が100 万円までは落札額の15%相当額、およびそれにかかる消費税の 合計額、落 札 額 が100万円を超 えた場合は、100万円までの 15%に100万円を超えた部分の10%を加えた額とそれにかか る消費税を別途ご負担いただきます。 10. 作品は原則として当社にて入金確認後のお引渡しとなります。 配送の場合は、配送依頼書にご記入ください。オークション終了 後、パドルご返却の際、受付にてお渡しください。 輸送料はお客様ご負担となります。ご指示のない場合は、全て 配送とさせていただいております。


關於成交後的作品 無法取消,請親臨預展會場以確認作品的詳細狀態。

關於拍賣會的參加方法,請於拍賣日一週前與 iART 聯絡海外參加之 相關事項。

後方

關於成交的作品,須於拍賣會後 10 天以內連同手續費與消費稅 付清所有款項。

.iART 確認款項全數入款後,方得交付作品。 如無法親臨日本取件,請填寫寄送委託書由 iART 委託美術包裝公 司郵寄 ( 郵寄費用由買家負擔 )

3


ご案内

1. 本オークションは「オークション規約」(メイン(Lot36 -103)、ジュエリー(Lot 179-209)、サブ、中国美術)に基づいて公開で行われます。 詳細につきましては巻末の「オークション規約」をご確認ください。 2. オークションの出品作品につきましては、お客様の自己責任において競売にご参 加ください。シミ、キズなどは、 その場限りとし、作品のコンディションは下見会の 折にお客様ご自身でご確認ください。 3. 当日会場へお越しになれない方には、巻末の「書面買受申出書」に基づき、不在入 札を受け付けます。 「書面買受申出書」は、オークション競売の日の1営業日より前 に下記(アイアート株式会社)宛にお送りください。 4. 落札された方は、売買代金(ハンマープライス 落札額)の他に、落札手数料とし て、落札額の100万円までは15%、100万円を超える部分については10%相当 額、 および落札手数料にかかる消費税を別途ご負担頂きます。 5. お支払いは、現金、小切手、銀行振込をご利用いただけます。ただし、落札作品は 換金、入金確認後のお引渡しとなります。 6. 競売は日本円にて行われます。お支払いは、日本円にてお願い致します。 7. 落札作品のキャンセルはいかなる場合でもお受けできませんのでご了承ください。

LOT 番号の前に★印のある作品はリザーブ価格がありません。 その他、本オークションに関するご質問は下記までお願い致します。

アイアート株式会社 〒105-0004 東京都港区新橋5-14-10 新橋スクエアビル3F TEL:03-6402-5333 http://www.ise-art.co.jp info@ise-art.co.jp

4


※外國國籍貴賓請注意:  成功競得之作品中如含有華盛頓條約的規制種類(象牙和龜甲等,包括疑似物品)之附屬品(如掛軸之軸頭等),  必須放棄該當附屬品的一切所有權,并交由 iART 摘除,并繳納附屬品摘除費用(5000 日元 / 件)。

5


目 次 版画・洋画・日本画 LOT 1 ~ 35

メイン(日本画) LOT 36 ~ 58

メイン(洋画) LOT 59 ~ 103

P40 ~ P81 P82 ~ P173

コンテンポラリー

P174 ~ P187

古書画・浮世絵

P188 ~ P203

新作陶磁器・東洋

P204 ~ P243

中国美術

P244 ~ P279

ジュエリー・ウォッチ

P280 ~ P303

作家別索引

P304 ~ P305

オークション規約

P306 ~ P309

創業十周年記念オークション特別企画

P3 10 ~ P311

LOT 104 ~112

LOT 113 ~ 119 LOT 120 ~ 145 LOT 146 ~178 LOT 179 ~ 209

6

P7 ~ P39

次回オークション告知

P312

出品作品募集

P313

アイ・アート・アセット

P314

日本アート評価保存協会

P315

絵画梱包・発送料金一覧表 絵画標準寸法表

P316

會員登記表(中文)

P317

拍賣委託書(中文)

P318

書面買受申出書

P319

落札配送依頼書

P320

カタログ年間購読案内

P321

会場のご案内

P322


版画・洋画・日本画 LOT 1 - 35


1 P a b l o P i c a s s o( パ ブ ロ・ピカソ) Ja cque l i ne' s P r o f i l e ( A R . 3 8 5)

幅 18.4cm セラミック 裏面に「MADOURA PLEIN FEU」 「EMPREINE ORIGINALE DE PICASSO」、 (ED.500) 1956 年 [参考文献]:『PICASSO Catalogue of the       edited ceramic works 1947-1971』         P199, No.385       (Arain Ramie:1988 年)

¥30 0,0 0 0 -50 0,0 0 0

2 P a b l o P i c a s s o( パ ブ ロ・ピカソ) 〈18 81-19 73〉

B i r d n o . 9 3 ( A R . 4 8 6) 幅 25.0cm セラミック 底部に「No93」「EDITION PICASSO」 「MADOURA」、ED.200 1963 年 [参考文献]:『PICASSO Catalogue of       the edited ceramic works       1947-1971』 P249, No.486        (Arain Ramie:1988 年)

¥20 0,0 0 0 -30 0,0 0 0

8


★3

P a b l o P i c a s s o( パ ブ ロ・ピカソ)

〈18 81-19 73〉

Heads(A R . 3 67) 幅 15.0 ×高 13.4cm セラミック 底部に「EDITION PICASSO」・ (ED.500) 1956 年 [参考文献]:『PICASSO Catalogue of        the edited ceramic works        1947-1971』P189, No.367       (Arain Ramie:1988 年)

¥150,0 0 0 -250,0 0 0

4 P a b l o P i c a s s o( パ ブ ロ・ピカソ) B e a r d e d Ya n ( A R . 5 1 3)

幅 15.9 ×高 25.0cm セラミック 底部に「EDITION PICASSO」 「MADOURA PLEIN FEU」、ED.300 1963 年 [参考文献]:『PICASSO Catalogue of        the edited ceramic works        1947-1971』 P256, No.513       (Arain Ramie:1988 年)

¥30 0,0 0 0 -50 0,0 0 0

9


5 P a b l o P i c a s s o( パ ブ ロ・ピカソ)

“Fruits from Provence”service(AR.64) 幅 21.2cm セラミック 底部に「DR」「Madoura・d'apres Picasso」 「G」・ (ED.100) 1948 年 [参考文献]:『PICASSO Catalogue of       the edited ceramic works       1947-1971』P46, No.64       (Arain Ramie:1988 年)

¥20 0,0 0 0 -30 0,0 0 0

6 P a b l o P i c a s s o( パ ブ ロ・ピカソ) Fa c e n o . 1 1 1 ( A R . 4 7 6)

幅 25.0cm セラミック 底部に「No111」「EDITION PICASSO」 「MADOURA」、ED.500 1963 年 [参考文献]:『PICASSO Catalogue of        the edited ceramic works        1947-1971』 P246, No.476       (Arain Ramie:1988 年)

¥40 0,0 0 0 - 60 0,0 0 0

10


7 P a b l o P i c a s s o( パ ブ ロ・ピカソ) Fa u n ' s h e a d ( A R . 2 8 2 )

幅 24.2cm セラミック 底部に「MADOURA PLEIN FEU」「Z.123」 「EMPREINE ORIGINALE DE PICASSO」 、ED.150 1955 年 [参考文献]:『PICASSO Catalogue of       the edited ceramic works        1947-1971』P145, No.282       (Arain Ramie:1988 年)

¥20 0,0 0 0 -30 0,0 0 0

8 P a b l o P i c a s s o( パ ブ ロ・ピカソ) M a s k e d f a c e( A R . 3 4 7 )

幅 42.8 ×高 3.8cm セラミック 底部に「MADOURA PLEIN FEU」 「EMPREINE ORIGINALE DE PICASSO」 「C 101」 ED.100 1956 年 [参考文献 ]: 『PICASSO Catalogue of        the edited ceramic works       1947-1971』P178, No.347        (Arain Ramie:1988 年)

¥40 0,0 0 0 - 60 0,0 0 0

11


9 P a b l o P i c a s s o( パ ブ ロ・ピカソ) Wo o d - o w l ( A R . 4 8 )

幅 39.0cm セラミック 底部に「MADOURA PLEIN FEU」 「EMPREINE ORIGINALE DE PICASSO」 「I 112」、ED.200 1948 年 [参考文献]:『PICASSO Catalogue of the edited ceramic works 1947-1971』P40, No.48 (Arain Ramie:1988 年)

¥30 0,0 0 0 -50 0,0 0 0

10 P a b l o P i c a s s o( パ ブ ロ・ピカソ) D i au l o s pl ayer( A R . 1)

幅 39.0cm セラミック 底部に「MADOURA PLEIN FEU」 「EMPREINE ORIGINALE DE PICASSO」 「I.108」、ED.200 1947 年 [参考文献]:『PICASSO Catalogue of        the edited ceramic works        1947-1971』P24, No.1       (Arain Ramie:1988 年)

¥30 0,0 0 0 -50 0,0 0 0

12


11 P a b l o P i c a s s o( パ ブ ロ・ピカソ)

Fa c e w i t h p u r s e d n o s e ( A R . 4 4 0 )

幅 40.4cm セラミック 「MADOURA PLEIN FEU」「EMPREINE ORIGINALE DE PICASSO」、ED.100 1959 年 [参考文献]: 『PICASSO Catalogue of the edited ceramic works 1947-1971』P232, No.440(Arain Ramie:1988 年)

¥50 0,0 0 0 - 80 0,0 0 0

13


12 P a b l o P i c a s s o( パ ブ ロ・ピカソ)

Va s e w i t h p a s t e l d e c o r a t i o n ( A R . 1 9 0 )

幅 22.0 ×高 32.4cm セラミック・パステル 「EDITION PICASSO」「MADOURA PLEIN FEU」「R135」、ED.200 1953 年 [参考文献]: 『PICASSO Catalogue of the edited ceramic works 1947-1971』P103, No.190 (Arain Ramie:1988 年)

¥70 0,0 0 0 -1,20 0,0 0 0

14


13 P a b l o P i c a s s o( パ ブ ロ・ピカソ)

G o at ' s he ad i n pr o f i l e ( A R . 1 5 5)

幅 40.4cm セラミック 「MADOURA PLEIN FEU」「EMPREINE ORIGINALE DE PICASSO」、ED.100 1952 年 [参考文献]: 『PICASSO Catalogue of the edited ceramic works 1947-1971』P86, No.155 (Arain Ramie:1988 年)

¥80 0,0 0 0 -1,50 0,0 0 0

15


14 P a b l o P i c a s s o( パ ブ ロ・ピカソ)

Wo m a n w i t h f l o w e r y h a t( A R . 5 2 1 ) 33.0 × 25.8cm セラミック 裏面に「MADOURA PLEIN FEU」「EMPREINE ORIGINALE DE PICASSO」、ED.100 1964 年

[参考文献]: 『PICASSO Catalogue of the edited ceramic works 1947-1971』P260, No.521 (Arain Ramie:1988 年)

¥1,50 0,0 0 0 -2,50 0,0 0 0

16


17


15 P a b l o P i c a s s o( パ ブ ロ・ピカソ) 「 想 像 の中の肖像 」 より

(シートサイズ)65.6 × 50.1cm (イメージサイズ)65.5 × 50.1cm 版画(リトグラフ)・額装 左下に ED.250 1969 年

¥20 0,0 0 0 -30 0,0 0 0

18


16 P a b l o P i c a s s o( パ ブ ロ・ピカソ) Tête d 'a rlequ in

(シートサイズ)47.6 × 35.9cm (イメージサイズ)46.0 × 34.6cm 版画(リトグラフ)・額装 右下余白にサイン

¥50 0,0 0 0 - 80 0,0 0 0

19


17 P a b l o P i c a s s o( パ ブ ロ・ピカソ)〈 1 8 8 1 - 1 9 7 3 〉 Fe m m e s s e r e p o s a n t ( B L . 14 3)

(シートサイズ)34.0 × 40.5cm (イメージサイズ)29.5 × 36.2cm 版画(ポアント・セッシュ)・額装 右下余白にサイン・ (ED.250)  1931 年 [参考文献]:『Pablo Picasso Tome I Catalogue de grave l'oeuvere grave          et lithographie 1904-1967』P57, No.143

¥1,0 0 0,0 0 0 -1,60 0,0 0 0

20


21


18 H e n r i M a t i s s e ( アンリ・マ ティス )

L a B l o u s e R o u m a i n e ( ル ーマニアのブラウス)

(シートサイズ)64.2 × 48.2cm (イメージサイズ)49.5 × 39.0cm 版画(リトグラフ)・額装 左下に版上サイン、年記・左下余白に ED.10 1940 年

¥30 0,0 0 0 -50 0,0 0 0

22


19 L é o n a r d F o u j i t a ( 藤 田 嗣 治 )〈 1 8 8 6 - 1 9 6 8 〉 花を持 つ 少 女

(シートサイズ)40.0 × 30.6m (イメージサイズ)33.0 × 25.5cm 版画(エッチング)・額装 右下余白にサイン・左下余白に ED.100 [参考文献] : 『Léonard Tsuguharu FOUJITA Volume 2』P558,No.29-201 (Sylvie Buisson : 2001 年)

¥70 0,0 0 0 -1,0 0 0,0 0 0 23


★ 20

Joa n M iró

( ジョアン・ミロ)

M i r o a L' e n c r e (シートサイズ)55.5 × 43.5cm (イメージサイズ)36.0 × 28.4cm 版画(リトグラフ)・額装 右下余白にサイン・左下余白に H.C. V/XII 1972 年 裏面に「Fundacio Joan Miro スタンプ」 [参考文献]: 『JOAN MIRO Lithographe IV        1969 - 1972』P183, No.837       (MAEGHT:1981 年)

¥150,0 0 0 -250,0 0 0

21 J o a n M i r ó ( ジョアン・ミロ) Hom mage a R i mbaud

(シートサイズ)49.0 × 37.5cm (イメージサイズ)28.0 × 20.0cm 版画(リトグラフ)・額装 右下余白にサイン・左下余白に EA 1960 年 裏面に「Fundacio Joan Miro スタンプ」 [参考文献]: 『JOAN MIRO Lithographs Volume II』P210, No.336    (MAEGHT:1975 年)

¥150,0 0 0 -250,0 0 0

24


★ 22

Joa n M iró

( ジョアン・ミロ)

Cata log ue pour L'exposit ion ca rtones (シートサイズ)38.3 × 29.0cm (イメージサイズ)29.5 × 19.5cm 版画(リトグラフ)・額装 右下余白にサイン・左下余白に EA 1965 年 裏面に「Fundacio Joan Miro スタンプ」 [参考文献]: 『JOAN MIRO Lithographs       Volume III』P79, No.451         (MAEGHT:1977 年)

¥150,0 0 0 -250,0 0 0

23 J o a n M i r ó ( ジョアン・ミロ)

Le Lezard aux Plumes d 'or : Plancha IX

(シートサイズ)41.0 × 56.0cm (イメージサイズ)33.5 × 47.9cm 版画(リトグラフ)・額装 右下余白にサイン・左下余白に E.A.10 1971 年 裏面に「Fundacio Joan Miro スタンプ」 [参考文献]: 『JOAN MIRO Lithographe IV        1969 - 1972』P163, No.809       (MAEGHT:1981 年)

¥20 0,0 0 0 -30 0,0 0 0

25


24 J o a n M i r ó ( ジョアン・ミロ) L' e l o g e d e L a M a i n

65.6 × 51.5cm 版画(エッチング・アクアチント)・額装 右下にサイン・左下に HC I/XXIV 1974 年 裏面に「Fundacio Joan Miro スタンプ」 [参考文献]: 『miro engraver III 1973 - 1975』P59, No.658(Dupin)

¥40 0,0 0 0 - 60 0,0 0 0 26


25 J o a n M i r ó ( ジョアン・ミロ) Pa r t ie de Ca mpag ne I V

(シートサイズ)73.6 × 104.5cm (イメージサイズ)58.5 × 92.5cm 版画(エッチング・アクアチント)・額装 右下余白にサイン・左下余白に H.C 1967 年 裏面に「Fundacio Joan Miro スタンプ」 [参考文献]: 『miro engraver II 1961 - 1973』P95, No.433(Dupin)

¥50 0,0 0 0 - 80 0,0 0 0 27


26 J o a n M i r ó ( ジョアン・ミロ)

L e V i e i l I r l a n d a i s( アイルランドの 老 人 )

(シートサイズ)106.7 × 70.4cm (イメージサイズ)106.7 × 70.4cm 版画(エッチング・アクアチント・カーボランダム)・額装 右下にサイン・左下に ED.75 1969 年 [参考文献] : 『miro engraver II 1961 - 1973』No.521(Dupin)

¥1,0 0 0,0 0 0 -1,50 0,0 0 0

28


29


★ 27

Alphonse Mucha

( アル フォンス・ミュシャ)

C O G N A C B I S Q U I T( ビスキ ーコニャック) (シートサイズ)67.1 × 33.9cm (イメージサイズ)67.5 × 33.7cm 版画・額装 右下に版上サイン・下にタイトル [参考文献 ]:『ALPHONSE MUCHA』P230 - 231       (Jack Rennert and Alain Weill:1984 年)

¥150,0 0 0 -250,0 0 0

★ 28

Alphonse Mucha

( アル フォンス・ミュシャ)

夕べ の 夢 想 : 連 作「 四 つ の 時 の 流 れ」 より (シートサイズ)102.0 × 36.0cm (イメージサイズ)102.0 × 36.1cm 版画・額装 右下に版上サイン [参考文献 ]:『ALPHONSE MUCHA』P236       (Jack Rennert and Alain Weill:1984 年)

¥150,0 0 0 -250,0 0 0

30


★ 29

A l p h o n s e M u c h a( アル フォンス・ミュシャ)

曙・黄 昏( 一 対)

(曙/シートサイズ)53.6 × 95.5cm (曙/イメージサイズ)46.0 × 88.4cm (黄昏/シートサイズ)53.4 × 95.3cm (黄昏/イメージサイズ)46.2 × 98.3cm (各)版画・額装 (各)左下に版上サイン [参考文献 ]:『ALPHONSE MUCHA』P258-259 (Jack Rennert and Alain Weill:1984 年)

¥50 0,0 0 0 -1,0 0 0,0 0 0 31


★ 30

A l p h o n s e M u c h a( アル フォンス・ミュシャ) 夕べ の 夢 想 : 4連 作「 四 つ の 時 の 流 れ」 4点 揃

(各) (シートサイズ)110.0 × 42.0cm (イメージサイズ)110.0 × 42.0cm 版画・額装 右下に版上サイン・下にタイトル [参考文献 ]:『ALPHONSE MUCHA』P232-237       (Jack Rennert and Alain Weill:1984 年)

¥30 0,0 0 0 -50 0,0 0 0 32


33


34


31 F r a n c i s c o d e G o y a ( フラン シスコ・デ ・ゴ ヤ )

L o s P r o v e r b i o s ( 妄 ) 全 1 8 点 揃 ( + 表 紙 付) - F i r s t E d i t i o n ( 初 版 刷 ) -

(シートサイズ)33.5 × 48.5cm 他 (プレートサイズ)24.5 × 35.4cm 他 (イメージサイズ)21.3 × 32.0cm 他 版画(アクアチント・ドライポント)・額装 Real Academia de Nobles Artes de San Fernando による出版 PL.1,4,6,7,10 に版上サイン J.G.O と Palmette の透かし有 (ED.300) 1864 年 (Palmette watermark)PL.1,2,3,4,6,7,8,9,10,13,14 (J.G.O. watermark)PL.6,7,13,14 [参考文献]: 『GOYA Engravings and Lithographs II』No.248 - No.265(Tomas Harris : 1983 年) [来歴]: 駒ケ根高原美術館(長野県)旧蔵 個人蔵

Francisco de G oya

Los Proverbios, all 18 pieces set (with cover) - First Edition (sheet size)33.5×48.5cm etc. (platesize)24.5×35.4cm etc. (image size)21.3×32.0cm etc. print(aqua-tint, drypoint), framed - First Edition From Real Academia de Nobles Artes de San Fernando PL.1,4,6,7,10 Stamp sign with J.G.O and Palmette mark (ED.300) executed in 1864 (Palmette watermark) PL.1,2,3,4,6,7,8,9,10,13,14 (J.G.O. watermark) PL.6,7,13,14 [references]: "GOYA Engravings and Lithographs II" No.248 - No.265 (Tomas Harris : 1983) [provenance]: Komagane Kogen Museum (Japan) Private collection

¥2,50 0,0 0 0 - 4,50 0,0 0 0 RMB 147,10 0 -264,70 0

35


PL.1 Disparate femenino(女の妄)

PL.2 Disparate de miedo(恐怖の妄)

PL.3 Disparate ridiculob(滑稽の妄)

PL.7 Disparate matrimonial(結婚の妄)

PL.8 Los ensacados(袋詰めの人たち)

PL.9 Disparate general(すべてが妄)

PL.13 Modo de volar(飛翔法)

PL.14 Disparate de carnaval(謝肉祭の妄)

PL.15 Disparate claro(明晰の妄)

 画家フランシスコ・デ・ゴヤが生きた時代は、対仏独立戦争の後、専 制政治の復活によって人間の善性が著しく抑圧された時代であった。そ んな社会環境の中で制作された「気まぐれ」 「戦争の惨禍」 「闘牛技」 「妄」 という 4 つの版画作品集は同時代のスペインを批判する要素を含んでい たため、画家の生前に刊行されたのは「闘牛技」のみであった。しかし ながら、生前は殆ど知られることのなかったゴヤが、現代においても巨 匠画家として君臨しているのは、詩人のボードレールに評価された画家 の版画作品があってのことである。本作品でゴヤは人間の性質における 不条理さを版画を通して具象化しようとしており、作品は第一版(1836 年) から第九版(1937 年)までがこれまでに確認されている。通常、オール ドマスターによる版画作品の見極めは困難を要するが、本作品について いえば作品中に「palmette」と「J.G.O.」の透かしがはっきりと確認でき 36

(表紙)

るため、1864 年に出版された、表紙を含む全 19 点揃いの貴重な初版とみ て間違いないであろう。


PL.5 Disparate volante(飛行の妄)

PL.6 Disparate furioso(激怒の妄)

PL.10 El caballo raptor(女を誘拐する馬)

PL.11 Disparate pobre(貧の妄)

PL.12 Disparate alegre(陽気の妄)

PL.16 Las exhortaciones(勧告)

PL.17 La lealtad(忠誠)

PL.18 Disparate funebre(葬いの妄)

PL.4 Bobalicon(大阿呆)

「Los Proverbios (album w/18 works)」

「Los Proverbios (18 works)」

Christie's New York: (2014 年 1 月 28 日)出品 106,250 US ドル(約 1,091 万円)売却

Christie's New York: (2013 年 10 月 29 日)出品 93,750 US ドル(約 914 万円)売却

37


32 片 岡 球 子

富士 に 花 咲く

(シートサイズ)59.1 × 66.0cm (イメージサイズ)46.0 × 53.5cm 版画(リトグラフ・本金箔・ 本金砂子・プラチナ泥)・額装 右下に印・左下に ED.200 2014 年

¥30 0,0 0 0 - 40 0,0 0 0

33 片 岡 球 子

めで たき富士

(シートサイズ)58.5 × 75.8cm (イメージサイズ)43.0 × 61.0cm 版画(リトグラフ)・額装 右下余白にサイン・左下余白に E.A. 1981 年 [参考文献]『 : 片岡球子 全版画』No47 P,51       (マリア書房)

¥30 0,0 0 0 -50 0,0 0 0

38


34 平 山 郁 夫 流沙月光

(シートサイズ)53.0 × 65.2cm (イメージサイズ)37.4 × 52.9cm 版画(セリグラフ)・額装 右下にサイン・左下に印、ED.250 1985 年 [掲載文献]:『 平山郁夫全版画集』No.36       (日本経済新聞出版社:1999 年)

¥30 0,0 0 0 - 40 0,0 0 0

★ 35

加山 又造 猫

(シートサイズ)38.5 × 48.5cm (イメージサイズ)35.5 × 43.5cm 版画(木版画)・額装 ED.250 2002 年 [参考文献]: 『加山又造全版画』P54、       No.152 掲載(版画廊 :2003 年)

¥70 0,0 0 0 -1,0 0 0,0 0 0

39


メイン(日本画) LOT36 - 58


36 川 合 玉 堂〈 1 8 7 3 - 1 9 5 7 〉 松濱帆影

(扇面)幅 52.0cm 紙本水墨・軸装 右上に落款、印 共箱

¥350,0 0 0 -50 0,0 0 0

42

Gyokudo Kawai <1873 -1957>

A SAIL AND PINE TREES ON THE SEA (fan)W52.0cm ink on paper, scroll signed and sealed with a wood box titled, signed and sealed by the artist


★ 37

川 合 玉 堂〈 1 8 7 3 - 1 9 5 7 〉 月夜 山 水

118.8 × 49.1cm 絹本水墨・軸装 右下に落款、印 共箱・川合玉堂記念館登録有

¥50 0,0 0 0 - 80 0,0 0 0

Gyokudo Kawai <1873 -1957> MOONLIGHT NIGHTLANDSCAPE

118.8×49.1cm ink on silk, scroll signed and sealed with a wood box titled, signed and sealed by the artist registered by Gyokudo Kawai Museum

43


★ 38

川 合 玉 堂〈 1 8 7 3 - 1 9 5 7 〉 山村晴秋

45.6 × 62.2cm 紙本彩色・額装 左に落款、印 共箱・川合玉堂記念館登録有

¥1,50 0,0 0 0 -2,20 0,0 0 0

44

Gyokudo Kawai <1873 -1957> AUTUMN VILLAGE

45.6×62.2cm color on paper, framed signed and sealed with a wood box titled, signed and sealed by the artist registered by Gyokudo Kawai Museum


39 川 合 玉 堂〈 1 8 7 3 - 1 9 5 7 〉 松鶴 清汲図

138.5 × 51.0cm 絹本彩色・額装 右下に落款、印 共箱

¥1,50 0,0 0 0 -2,50 0,0 0 0

Gyokudo Kawai <1873 -1957>

PINE TREES AND CRANES AT THE WATERSIDE 138.5×51.0cm color on silk, framed signed and sealed with a wood box titled, signed and sealed by the artist

45


★ 40

安 田 靫 彦〈 1 8 8 4 - 1 9 7 8 〉 冬 の朝

印度の女

122.4 × 35.7cm 絹本彩色・軸装 左下に落款、印 共箱

26.2 × 23.7cm 紙本彩色・軸装 右下に落款、印 村上暉久子箱書

¥30 0,0 0 0 -50 0,0 0 0

¥40 0,0 0 0 - 60 0,0 0 0

Yukihiko Yasuda <18 8 4 -1978>

Kagaku Murakami <18 8 8 -1939 >

122.4×35.7cm color on silk, scroll signed and sealed with a wood box titled, signed and sealed by the artist

26.2×23.7cm color on paper, scroll signed and sealed with a wood box titled, signed and sealed by Kikuko Murakami

WINTER MORNING

46

41 村 上 華 岳〈 1 8 8 8 - 1 9 3 9 〉

AN INDIAN WOMAN


★ 42

奥 村 土 牛〈 1 8 8 9 - 1 9 9 0 〉 啄 木鳥

46.0 × 57.3cm 紙本彩色・軸装 右下に落款、印 共箱・東京美術倶楽部鑑定委員会鑑定証書付

Togy u Okumura <18 8 9 -19 9 0 > WOODPECKER

46.0×57.3cm color on paper, scroll signed and sealed with a wood box titled, signed and sealed by the artist with a TOKYO ART CLUB certificate

¥50 0,0 0 0 - 80 0,0 0 0

47


★ 42-2

上村 松園 冨士 の 図

32.2 × 27.9cm 絹本彩色・軸装 右下に落款、印 共箱

¥2,0 0 0,0 0 0 -3,0 0 0,0 0 0

Shoen Uemura FUJI

32.2×27.9cm color on silk, scroll signed and sealed with a wood box titled, signed and sealed by the artist

48


49


★ 43

山 口 蓬 春〈 1 8 9 3 - 1 9 7 1 〉 鵜

167.0 × 169.0cm 紙本彩色・二曲一隻屏風 左に落款、印 共シール

¥30 0,0 0 0 -50 0,0 0 0

50

H oshun Yamaguchi

<18 93 -1971>

CORMORANT

167.0×169.0cm color on paper, two folding screen signed and sealed with a label titled, signed and sealed by the artist


44 横 山 大 観〈 1 8 6 8 - 1 9 5 8 〉 春蘭

(扇面)幅 53.6cm 紙本水墨・額装 左下に落款、印 共箱・横山大観記念館登録有

Taikan Yokoyama

<18 6 8 -195 8>

SHUNRAN (Spring Orchid) (fan) W53.6cm ink on paper, framed signed and sealed with a wood box titled, signed and sealed by the artist registered by Yokoyama Taikan Memorial Hall

¥70 0,0 0 0 -1,20 0,0 0 0

51


52


私は富士に自分の理想をうつしている。 また富士の美しさは季節も時間もえらばぬ。 春夏秋冬、朝昼晩、富士はその時々で姿を変えるが、 しかし、いつ、いかなる時でも美しい。 それは、いわば無窮の姿だからだ。 私の芸術もその無窮を追う。

横山 大観

53


45 横 山 大 観〈 1 8 6 8 - 1 9 5 8 〉 霊峰 春 色

44.0 × 57.5cm 絹本彩色・軸装 右下に落款、印 共箱 横山大観記念館登録有

Taikan Yokoyama

<18 6 8 -195 8>

SPRING MOUNT FUJI

44.0×57.5cm color on silk, scroll signed and sealed with a wood box titled, signed and sealed by the artist resistered by Yokoyama Taikan Memorial Hall

¥15,0 0 0,0 0 0 -25,0 0 0,0 0 0 RMB 882,40 0 -1,470,60 0

(共箱)

54


55


45-2 村 上 華 岳〈 1 8 8 8 - 1 9 3 9 〉 観世 音座像

34.6 × 33.1cm 紙本彩色・軸装 右下に落款、印 1938 年 共箱 [展覧会歴]: 『村上華岳展』出品 同展覧会図録 No.237 として掲載 (京都国立近代美術館・富山県水墨美術館:2005 年)

Kagaku Murakami〈18 8 8 -1939〉

A SEATED BUDDHIST GODDESS OF MERCY 34.6×33.1cm color on paper, scroll signed and sealed executed in 1938 with a wood box titled, signed and sealed by the artist [exhibition]: "Kagaku Murakami" No.237 (The National Museum of Modern Art, KYOTO The Suiboku Museum, TOYAMA:2005)

¥6,0 0 0,0 0 0 -10,0 0 0,0 0 0 RMB 352,90 0 -588,20 0

(展覧会図録表紙 / 掲載ページ)

56

(共箱)


57


済美・国華

★ 46

「 濟 美・國 華」 画 帖 一 函   全 3 7 図 富岡鉄斎題字・内海吉堂題跋 ※横山大観 2 点・川合玉堂 2 点・菱田春草  上村松園・野口小蘋の作品 7 点は軸装

¥10,0 0 0,0 0 0 -20,0 0 0,0 0 0 "Seibi, Kokka" Album (37 pictures set) signed by Tessai Tomioka, Kichido Utsumi *(7 works are scrolls) 2 works of Taikan Yokoyama, 2 works of Gyokudo Kawai, Shunso Hishida, Shouen Uemura, Shouhin Noguchi

58


済美・国華 ー軸 装7点ー

横山 大観「雪餘」 27.2 × 37.0cm 絹本彩色・軸装 右下に落款、印

                       横山美代子箱書・横山大観記念館登録有 

横山 大観「長城」 20.3 × 33.8cm 絹本水墨・軸装 左下に落款、印                       横山美代子箱書・横山大観記念館登録有 59


済美・国華 ー軸 装7点ー

菱田 春草「夏の山」28.0 × 36.0cm 絹本彩色・軸装 左下に落款、印           菱田駿箱書 

上村 松園「官女」28.8 × 38.0cm 絹本彩色・軸装 右上に落款、印          上村松篁箱書

60


済美・国華 ー軸 装7点ー

川合 玉堂 「奔馬」 28.3 × 36.4cm 絹本彩色・軸装 右下に落款、印 川合三男箱書 川合玉堂記念館登録有

川合 玉堂 「関所の春」 28.0 × 37.2cm 絹本彩色・軸装 右上に落款、印 川合三男箱書 川合玉堂記念館登録有

野口 小蘋 「秋草」 (扇面)幅 45.2cm 金紙彩色・軸装 右上に落款、印

61


済美・国華 ー「 濟 美 」 画 帖   内   1 5 図 ー

62

山元 春挙 27.4 × 37.7cm

村瀬 玉田 26.4 × 36.8cm

菊池 芳文 27.1 × 37.2cm

寺崎 廣業 27.2 × 36.9cm

内海 吉堂 28.8 × 37.3cm

梶田 半古 23.4 × 32.3cm

中村 不折 28.2 × 37.2cm

鈴木 松年 27.5 × 37.6cm

下村 観山 26.1 × 35.1cm

結城 素明 28.1 × 37.3cm

不詳 28.4 × 32.8cm

都路 華香 27.0 × 37.1cm

鈴木 華邨 27.8 × 37.6cm

邨田 丹陵 26.4 × 36.1cm

鴨江 27.3 × 36.9cm


済美・国華 ー「 国 華」 画 帖   内   1 5 図 ー

富岡 鉄斎 28.1 × 36.9cm

木島 桜谷 27.5 × 37.1cm

望月 玉泉 27.5 × 37.1cm

巨勢 小石 27.3 × 37.6cm

小堀 鞆音 28.4 × 37.1cm

池田 桂仙 27.6 × 37.1cm

梶田 半古 28.2 × 37.1cm

今尾 景年 27.3 × 37.1cm

田村 月樵 25.7 × 36.7cm

川端 玉章 27.5 × 37.0cm

松本 楓湖 26.6 × 36.8cm

平福 百穂 27.8 × 37.3cm

河村 虹外 28.5 × 37.1cm

谷口 香嶠 27.5 × 37.1cm

三宅 呉暁 28.1 × 37.2cm

63


47 清 水 規〈 1 9 6 2 - 〉 尾 道 夕粧

37.8 × 45.2cm 紙本彩色・額装 左下に落款、印 共シール

¥20 0,0 0 0 -30 0,0 0 0

N or i Shimizu <1962->

ONOMICHI IN THE EVENING 37.8×45.2cm color on paper, framed signed and sealed, titled signed and sealed by the artist

★ 48

中 村 宗 弘〈 1 9 5 0 - 〉 秋鐘

43.0 × 55.0cm 紙本彩色・額装 左下に落款、印 共箱・共シール

¥150,0 0 0 -250,0 0 0

Munehiro Nakamura

<195 0 ->

AUTUMN BELL

43.0×55.0cm color on paper, framed signed and sealed with a wood box titled, signed and sealed by the artist with a label titled, signed and sealed by the artist

64


49 大 山 忠 作〈 1 9 2 2 - 2 0 0 9 〉 椿

43.3 × 52.4cm 紙本彩色・額装 右下に落款、 印 共シール・東京美術倶楽部鑑定委員会鑑定証書付

¥250,0 0 0 -350,0 0 0

Chus aku O yama

<19 2 2-20 0 9 >

CAMELLIA

43.3×52.4cm color on paper, framed signed and sealed with a label titled, signed and sealed by the artist with a TOKYO ART CLUB certificate

★ 50

小 野 竹 喬 〈18 8 9 -19 7 9〉 層巒 雪影

47.5 × 51.6cm 紙本彩色・額装 左下に落款、印 共箱

¥40 0,0 0 0 - 60 0,0 0 0

Chikk yo Ono

<18 8 9 -1979 >

SNOWY MOUNTAINS 47.5×51.6cm color on paper, framed signed and sealed with a wood box titled, signed and sealed by the artist

65


★ 51

小 野 竹 喬 〈18 8 9 -19 7 9〉 早春

46.6 × 57.2cm 紙本彩色・額装 左下に落款、印 共箱

¥1,50 0,0 0 0 -2,50 0,0 0 0

66

Chikk yo Ono

<18 8 9 -1979 >

EARLY SPRING

46.6×57.2cm color on paper, framed signed and sealed with a wood box titled, signed and sealed by the artist


★ 52

千 住 博〈 1 9 5 8 - 〉 ノアの 朝

49.5 × 60.4cm 紙本彩色・額装 左下に印 共シール

Hiroshi Senjy u

<195 8 ->

MORNING OF NOAH 49.5×60.4cm color on paper, framed sealed with a label titled, signed and sealed by the artist

¥1,50 0,0 0 0 -2,50 0,0 0 0

67


53 白 鳥 映 雪〈 1 9 1 2 - 2 0 0 7 〉 佳人

57.6 × 51.5cm 絹本彩色・額装 右下に落款、印・シミ有 共シール

¥20 0,0 0 0 -30 0,0 0 0

Eiset su Shirator i

<1912-20 07>

THE BEAUTY

57.6×51.5cm color on silk, framed signed and sealed, stained with a label titled, signed and sealed by the artist

54 森 田 嚝 平〈 1 9 1 6 - 1 9 9 4 〉 菊慈童

53.5 × 72.7cm 紙本彩色・額装 左下に落款、印 共シール

¥40 0,0 0 0 - 60 0,0 0 0

Kohei M or i ta

<1916 -19 94>

KIKUJIDO

53.5×72.7cm color on paper, framed signed and sealed with a label titled, signed and sealed by the artist

68


55 河 嶋 淳 司〈 1 9 5 7 - 〉 兎

38.0 × 45.4cm 紙本彩色・額装 右下にサイン 共シール

Junji Kawashima

<1957->

A RABIT

38.0×45.4cm color on paper, framed signed with a label titled, signed and sealed by the artist

¥70 0,0 0 0 -1,0 0 0,0 0 0

69


56 片 岡 球 子〈 1 9 0 5 - 2 0 0 8 〉 富士

31.9 × 41.1cm 紙本彩色・額装 左下に落款、印 共シール・東京美術倶楽部鑑定委員会鑑定証書付

¥3,50 0,0 0 0 -5,50 0,0 0 0

Tamako Kataoka

<19 0 5 -20 0 8>

MOUNT FUJI

35.0×45.0cm color on paper, framed signed and sealed with a label titled, signed and sealed by the artist with a TOKYO ART CLUB certificate

70


71


★ 56-2

片 岡 球 子〈 1 9 0 5 - 2 0 0 8 〉 富士

40.9 × 31.7cm キャンバスボード・彩色・額装 右下に落款、印 共シール 東京美術倶楽部鑑定委員会鑑定証書付

¥3,50 0,0 0 0 - 4,50 0,0 0 0

Tamako Kataoka

<19 0 5 -20 0 8>

MOUNT FUJI

40.9×31.7cm color on canvas board, framed signed and sealed with a label titled, signed and sealed by the artist with a TOKYO ART CLUB certificate

72


73


74


私には、ずっと以前、グレーの空を背景にして 紅葉の山を描いた小品があった。 紅葉の山というのは、秋晴れの青空を背景にすると、 黄や赤や朱の色彩が、その明度を増して、まことに鮮やかに見える。 しかし、ある時の旅で私は少し薄曇りの空の下に、紅葉の山の一つ一つ の樹相が、落ち着いた赤さで、静かに息づいている情景に心を打たれた。  私がこれによって表したいと希ったのは、秋の紅葉の山に見る冬の凋落を前にしての 豊かで、静かなたたずまいとでもいうべきものである。

(東山魁夷自選画文集 1 旅への誘い)より

75


57 東 山 魁 夷〈 1 9 0 8 - 1 9 9 9 〉 秋映

56.8 × 45.9cm 絹本彩色・額装 左下に落款、印 共箱

¥7,0 0 0,0 0 0 -12,0 0 0,0 0 0

Kaii Higashiyama

<19 0 8 -19 9 9 >

AKIBAE (Autumn)

56.8×45.9cm color on silk, framed signed and sealed with a wood box titled, signed and sealed by the artist

76


77


平山 郁夫 〈1930-2009〉 宇治平等院鳳凰堂

 平山郁夫は終生、仏教と深い縁があった。平山の父峰市は宗教心に篤く、また故郷の瀬戸内・生口 島には多くの寺があったため、平山は幼少時より寺院に親しみを持っていた。そして 15 歳の時に平山 は広島で被爆し、直面した惨状と後々苦しめられる原爆症への救いを仏教に求めるようになる。さら に東京美術学校(現・東京藝術大学)に入学するとはじめて奈良などを訪ね、多くの仏像や寺社の風 景をスケッチし、それが仏教を画題とすることに大きな影響を与えた。平山は日本の古社寺を出発点 として、仏教思想を取り入れて発展した日本文化の本質を知ることを生涯のテーマとし、仏教文化の ルーツとしてシルクロードをたどり、多くの作品を手がけた。しかし平山は単に礼拝対象として仏教 をとりあげるのではなく、仏教をモチーフとしながらもそこに関わる人々や風景を描き、悠久の歴史 の中にこめられた人間の営みを観る者に感じさせるのである。

「極楽不審 ( いぶかし ) くば宇治の御寺を礼 ( うやま ) へ」(『後拾遺往生伝 下』より)  平安時代末期のわらべ歌にて、極楽浄土を疑うならば宇治の御寺を見よ、と歌われた御寺こそ、京 都・宇治の平等院鳳凰堂である。鳳凰堂は、平安時代の天喜元年 (1053) に関白・藤原頼通によって建 立され、度重なる戦火と荒廃に見舞われながらも、往時の姿を現在もとどめている。創建当時は阿弥 陀堂とよばれていたが、中央の堂の左右から翼廊、背後からは尾廊がのび、真上からみた建物の配置 が羽を広げて飛翔する鳳凰の姿にみたてられてか、江戸時代より鳳凰堂とよばれ、今日では十円硬貨 の表側にその姿が刻まれるなど親しみ深い寺院のひとつでもある。堂宇は池の上に建ち、内部には大 仏師・定朝作の阿弥陀如来像と供養菩薩たちを安置し、柱や壁、天井のすみずみまで装飾を施してい る。その贅を凝らした荘厳は、まさにこの世に阿弥陀仏の西方極楽浄土を現出しようとする意図があ り、当時隆盛した貴族文化をしのばせる。しかし一方で、鳳凰堂が建立された当時は、末法の世とし て人々の間に不安が広がった時期でもあった。仏教では釈迦が亡くなって以降、時代が経るにしたが って釈迦の正しい教えが衰滅していき、末法はそれが破滅する時代とされた。不安の中で貴族たちは、 死した後に悦楽に満ち溢れた極楽浄土に往生することを願い、功徳をつむために数多くの寺院や仏像 を造立するなどをし、平等院鳳凰堂の建立もその風潮の中にあった。極楽を模した鳳凰堂は、華やか な貴族文化の結晶であり、末法を恐れる人々の救済のシンボルでもあったのである。

78


平山郁夫の描く平等院鳳凰堂は、夕焼けか西方浄土の空を思わせる金地を背景にして、静かな水面の上に堂宇 が佇み、周囲の緑の木々と対比するように朱塗りの柱が際立っている。金、緑、赤の色彩は往時の華やかさを思 わせ、金色の空は神秘的であり、やや霞がかったような光景は当時の極楽への夢想と過ぎ去った年月を感じさせる。 明暗入り交じる歴史と人々の思いがつむいだ 1000 年の時を伝えるような 1 枚である。

類似作品収蔵美術館

宇治市源氏物語ミュージアム 宇治平等院

平山郁夫美術館蔵 朝陽鳳凰堂(宇治平等院)

79


58 平 山 郁 夫〈 1 9 3 0 - 2 0 0 9 〉 宇治平等院 鳳 凰堂 53.0 × 72.7cm(20P) 紙本彩色・額装 右下に落款、印 共箱

Ikuo Hirayama

<193 0 -20 0 9 >

PHOENIX HAll, BYODO-IN TEMPLE IN UJI 53.0×72.7cm(20P) color on paper, framed signed and sealed with a wood box titled, signed and sealed by the artist

¥20,0 0 0,0 0 0 -30,0 0 0,0 0 0

80


81


メイン(洋画) LOT 59 - 103


59 三 嶋 哲 也〈 1 9 7 2 - 〉 赤 い 布とチェリー

33.3 × 45.5cm(8P) キャンバス・油彩・額装 右下にサイン、年記・裏面木枠にタイトル 1994 年

¥20 0,0 0 0 -30 0,0 0 0

Tet suya Mishima

<1972->

A RED CLOTH AND CHERRIES 33.3×45.5cm(8P) oil on canvas, framed signed and dated, titled executed in 1994

60 青 木 敏 郎〈 1 9 4 7 - 〉 薔 薇と貝 殻

22.5×15.8cm キャンバス・油彩・額装 左下にサイン

¥50 0,0 0 0 -1,0 0 0,0 0 0

Toshiro Aoki

ROSE AND SHELLS 22.5×15.8cm oil on canvas, framed signed

84

<1947->


61 芝 田 米 三〈 1 9 2 6 - 2 0 0 6 〉 収穫讃歌

72.7 × 90.9cm(30F) キャンバス・油彩・額装 右下にサイン・裏面に署名、タイトル

Yonezo Shibata

<19 26 -20 0 6>

THE PRAISE OF HARVEST 72.7×90.9cm(30F) oil on canvas, framed signed, signed and titled on the back

¥40 0,0 0 0 - 60 0,0 0 0

85


62 髙 塚 省 吾〈 1 9 3 0 - 2 0 0 7 〉 レモン色のブラウス

45.5 × 33.3cm(8P) キャンバス・油彩・額装 左下にサイン、印・裏面木枠に署名、タイトル 共シール

¥60 0,0 0 0 -90 0,0 0 0

86

Seigo Takat suka

<193 0 -20 07>

LEMON COLOR BLOUSE 45.5×33.3cm(8P) oil on canvas, framed signed, sealed signed and titled on the back with a label titled, signed and sealed by the artist


63 熊 谷 守 一〈 1 8 8 0 - 1 9 7 7 〉 霧

38.7 × 48.7cm 紙・水墨淡彩・額装 左下にサイン、印、年記 1948 年 共箱・熊谷守一水墨淡彩画鑑定登録会鑑定登録証書付

¥250,0 0 0 -350,0 0 0

M or ikazu Kumagai

<18 8 0 -197 7>

MIST

38.7×48.7cm paper, water and ink, framed signed, sealed and dated executed in 1948 with a wood box titled, signed and sealed by the artist with a certificate from Morikazu Kumagai drawing in ink and wash authentication committee

64 梅 原 龍 三 郎〈 1 8 8 8 - 1 9 8 6 〉 羽衣

32.0 × 25.8cm 紙本彩色・額装 左下に印 東京美術倶楽部鑑定委員会鑑定証書付

¥20 0,0 0 0 -30 0,0 0 0

R y uzaburo Umehara

<18 8 8 -19 8 6>

ANGEL'S RAIMENT

32.0×25.8cm color on paper, framed sealed with a TOKYO ART CLUB certificate

87


65 相 原 求 一 郎〈 1 9 1 8 - 1 9 9 9 〉 坂 道の 少 女 達

34.0 × 45.7cm キャンバス・油彩・額装 左下にサイン、年記・裏面に署名、タイトル、年記 1977 年

¥20 0,0 0 0 -30 0,0 0 0

Ky uichiro A ihara

<1918 -19 9 9 >

GIRLS AT SLOPE

34.0×45.7cm oil on canvas, framed signed, titled and dated executed in 1977

66 児 島 善 三 郎〈 1 8 9 3 - 1 9 6 2 〉 杏 の花

24.3 × 33.4cm(4F) 板・油彩・額装 左上にサイン 1941年頃 兒嶋俊郎鑑定証付

¥30 0,0 0 0 -50 0,0 0 0

Zenzaburou Kojima

<18 93 -1962>

APRICOT BLOSSOMS

24.3×33.4cm oil on board, framed signed executed in approx.1941 with a certificate from Toshirou Kojima

88


67 須 田 剋 太〈 1 9 0 6 - 1 9 9 0 〉 裸婦 A

33.3 × 53.0cm(10M) キャンバス・油彩・額装 右下にサイン、年記・裏面木枠にタイトル 1983 年 須田剋太鑑定委員会鑑定証書付

¥150,0 0 0 -250,0 0 0

Kokuta Suda

<19 0 6 -19 9 0 >

A WOMAN IN NUDE (A) 33.3×53.0cm(10M) oil on canvas, framed dated, titled on the back executed in 1983 with a certificate from Appraisal committee of Kokuta Suda

★ 68

林 喜 市 郎〈 1 9 1 9 - 1 9 9 9 〉 奥 飛 騨 白 川 郷 合 掌 造りの 家 60.6 × 72.7cm(20F) キャンバス・油彩・額装 左下にサイン・裏面に署名、タイトル

¥40 0,0 0 0 - 60 0,0 0 0

Kiichirou Hayashi

<1919 -19 9 9 >

THE GASSHOU-STYLE HOUSES IN OKUHIDA SHIRAKAWAGO 60.6×72.7cm(20F) oil on canvas, framed signed and titled

89


★ 69

林 武〈 1 8 9 6 - 1 9 7 5 〉 瓶花

53.0 × 45.7cm キャンバス・油彩・額装 左下にサイン 東京美術倶楽部鑑定委員会鑑定証書付

¥60 0,0 0 0 -90 0,0 0 0

90

Takeshi Hayashi

<18 96 -1975>

FLOWER IN A VASE

53.0×45.7cm oil on canvas, framed signed with a TOKYO ART CLUB certificate


★ 70

海 老 原 喜 之 助〈 1 9 0 4 - 1 9 7 0 〉 靜物

37.5 × 45.0cm キャンバス・油彩・額装 右下にサイン・裏面木枠に署名、タイトル 1950 年 東京美術倶楽部鑑定委員会鑑定証書付

Kinosuke Ebihara

<19 0 4 -1970 >

STILL LIFE

37.5×45.0cm oil on canvas, framed signed and titled executed in 1950 with a TOKYO ART CLUB certificate

¥30 0,0 0 0 - 40 0,0 0 0

91


★ 71

香 月 泰 男〈 1 9 1 1 - 1 9 7 4 〉 芍薬

39.5 × 27.2cm 紙・水彩・クレヨン・額装 左下にサイン 香月泰男鑑定登録会鑑定証書付

¥70 0,0 0 0 -1,20 0,0 0 0

92

Yasuo Kazuki

<1911-1974>

PEONY

39.5×27.2cm paper, watercolor, crayon, framed signed with a certificate from Yasuo Kazuki Appraisal Registration


72 絹 谷 幸 二〈 1 9 4 3 - 〉 薔薇

40.9 × 31.8cm(6F) 板・フレスコ画・額装 左下にサイン・裏面に署名、タイトル 日動画廊シール [展覧会歴] : 『絹谷幸二展』出品 1988 年(パリ日動画廊)

Kouji K inutani

<194 3 ->

ROSE

40.9×31.8cm(6F) board, fresco, framed signed and titled with a Galerie Nichido seal [exhibition]:"Kouji Kinutani"Galerie Nichido paris:1988

¥1,50 0,0 0 0 -2,50 0,0 0 0

93


73 荻 須 高 徳〈 1 9 0 1 - 1 9 8 6 〉 花 瓶 の中の ぼ たん 73.0 × 54.5cm キャンバス・油彩・額装 右下にサイン 荻須美代子証明書付

¥2,0 0 0,0 0 0 -3,0 0 0,0 0 0

Takanor i Oguis s

<19 01-19 8 6>

PEONY IN A VASE

73.0×54.5cm oil on canvas, framed signed with a certificate from Miyoko Oguiss

94


95


74 小 山 敬 三〈 1 8 9 7 - 1 9 8 7 〉 紅淺間

40.9 × 31.9cm キャンバス・油彩・額装 左下にサイン・裏面木枠に署名・タイトル 東京美術倶楽部鑑定委員会鑑定証書付

¥1,80 0,0 0 0 -2,50 0,0 0 0

Keizou Koyama

<18 97-19 87>

RED ASAMA

40.9×31.9cm oil on canvas, framed signed, signed and titled on the back with a TOKYO ART CLUB certificate

96


97


75 安 井 曽 太 郎〈 1 8 8 8 - 1 9 5 5 〉 京都郊外

46.2 × 55.0cm キャンバス・油彩・額装 裏面に署名、年記 1923 年 東京美術倶楽部鑑定委員会鑑定証書付

¥1,50 0,0 0 0 -2,50 0,0 0 0

Sotaro Yasui

<18 8 8 -1955>

THE SUBURB OF KYOTO 46.2×55.0cm oil on canvas, framed signed and dated executed in 1923 with a TOKYO ART CLUB certificate

98


99


HANJIROã&#x20AC;&#x20AC;SAKAMOTO

100


馬首  1882 年(明治 15)、福岡県久留米の士族の家に生まれた洋画家・坂本繁二郎は、幼い頃より絵の才に長け ており、10 歳の頃から地元の画家・森三美より油絵を習うこととなる。当時は絵といえば日本画の観念の方 が強かったが、坂本は遠近法など西洋画の迫真性を追求する技法に新鮮さを覚え、地元で図画の代用教員をし ながら絵画を学んだ。しかし坂本が 20 歳の頃、同じ森門下であり、東京美術学校に入っていた青木繁が帰郷 した折、青木が東京で描いた作品を見てその上達ぶりに驚いた坂本は上京を決意し、東京の小山正太郎の不同 舎に入る。

 同い年、同じ久留米の士族出身であった坂本と青木は親友でもあり、ライバルでもあった。しかし、青木は 美術学校卒業後すぐに代表作≪海の幸≫を描くなど早熟の天才であったが、28 歳で早世する。一方、坂本は その頃より文展などで評価されるようになり、徐々に自分の絵を確立し、39 歳の時にフランスへの留学を果 たす。坂本はパリにおいて新芸術の代表としてピカソにも関心を寄せたが、ありふれた自然を描くコローなど バルビゾン派の風景画家にとくに興味をもった。そして日本の風土を追求し、虚飾なく自然の中に打ち込んで いくことを決める。

 1924 年(大正 14)に帰国した坂本は、久留米から少し離れた八女の地にアトリエを構え、坂本の代名詞と なる馬をモチーフとした作品を多く描くようになる。坂本は「九州の明るい季節の変化に富んだ自然、のびや かな風土に、馬の躍動する姿態がぴったりして、私はもう馬に取りつかれてしまったのです。…膚のつやだとか、 陰影の変化、つぶらな目に宿る生きものの自然な情感が私をとりこにしたのでしょう」と語る。≪馬首≫の馬 もまた、坂本を魅了したつぶらな瞳を見る者へとじっと向けており、その面差しからは、馬がもつ賢さや穏や かさも感じさせ、坂本の観察眼を物語っている。そして、細やかな筆致や柔らかな作風は、馬への愛情と信頼 感も感じさせる。また本作品の馬の姿は、坂本が手がけた大壁画≪二馬壁画≫ (1945 年、図 1 参照 ) やその下 図に描かれる、後ろ脚で立ち上がる荒々しい馬とは対照的な、静かに立ち止まる一頭の馬とよく似通うだろう。 静穏なまなざしをもつ馬は、天才・青木の活躍を見ながらも、地道に画業に打ち込み、独自の絵画を切り開い た坂本の姿とも重なるのではないだろうか。

(図 1)≪二馬壁画≫『坂本繁二郎展』掲載

101


76 坂 本 繁 二 郎〈 1 8 8 2 - 1 9 6 9 〉 馬首

33.0 × 24.0cm 板・油彩・額装 右下にサイン 1943 年 坂本暁彦鑑定書付 [展覧会歴]: 『坂本繁二郎 その人と作品展』出品 (石橋美術館 :1971 年4月 17 日 -5 月 16 日) [掲載文献]: 『坂本繁二郎「油彩」全作品集』No.232 P.75 掲載 (2009 年 ㈱さかもと) 『増補 坂本繁二郎作品全集』P.315 No.315 掲載 (朝日新聞社 : 1981 年)

¥10,0 0 0,0 0 0 -20,0 0 0,0 0 0

102

Hanjiro Sakamoto

<18 82-1969 >

HORSE HEAD

33.0×24.0cm oil on board, framed signed executed in 1943 with a certificate from Akihiko Sakamoto [exhibition]: "Hanjiro Sakamoto, Person and Works" (The Ishibashi Museum of Art:1971/4/17-5/16) [literature]: "Hanjiro Sakamoto 'Oil Paint' Complete Works" No.232 P.75 (2009, SakamotoCo., Ltd) ”Addition Complete Works of Hanjiro Sakamoto”p.315 No.315 (Asahi Shimbun Company: 1981)


103


104


77 棟 方 志 功〈 1 9 0 3 - 1 9 7 5 〉 秋 扇の柵

41.9 × 33.4cm 板画・額装 左下にサイン、印、年記 1957 年 共シール・棟方志功鑑定委員会鑑定登録証付 [掲載文献]:『棟方志功板画全柵』p.229(講談社:1985 年)

¥80 0,0 0 0 -1,20 0,0 0 0

Shiko Munakata

<19 0 3 -1975>

AN AUTUMN FAN

41.9×33.4cm print, framed signed, sealed and dated executed in 1957 with a label titled, signed and sealed by the artist with a certificate from Shiko Munakata Authentication Committee [literature]:"The complete print works of Shiko Munakata" p.229(KODANSHA:1985) 105


78 棟 方 志 功〈 1 9 0 3 - 1 9 7 5 〉 半跏青衣 妃図

49.6 × 31.9cm 紙・倭絵・額装 左にサイン・右下に印 棟方志功鑑定委員会鑑定登録証・棟方巴里爾シール付

¥3,0 0 0,0 0 0 -5,0 0 0,0 0 0

Shiko Munakata

<19 0 3 -1975>

A SEATED BLUE PRINCESS 49.6×31.9cm paper, yamatoe, framed signed, sealed with a certificate from Shiko Munakata Authentication Committee with a seal from Bariji Munakata

106


107


79 棟 方 志 功〈 1 9 0 3 - 1 9 7 5 〉 白衣 観菩薩図

127.6 × 44.9cm 紙・倭絵・額装 右下に印 共板・棟方志功鑑定委員会鑑定登録証付

¥3,0 0 0,0 0 0 -5,0 0 0,0 0 0

Shiko Munakata

<19 0 3 -1975>

WHITE BUDDHIST GODDESS OF MERCY 127.6×44.9cm paper, yamatoe, framed sealed with a wood board titled, signed and sealed by the artist with a certificate from Shiko Munakata Authentication Committee

108


109


80 棟 方 志 功〈 1 9 0 3 - 1 9 7 5 〉 柳緑華紅妙如菩薩図

45.8 × 34.6cm 紙・倭絵・額装 右上に印・左下にサイン、印 共箱・棟方志功鑑定委員会鑑定登録証付

Shiko Munakata

<19 0 3 -1975>

A BUDDHIST GODDESS 45.8×34.6cm paper, yamatoe, framed sealed, signed and sealed with a wood box titled, signed and sealed by the artist with a certificate from Shiko Munakata Authentication Committee

¥5,0 0 0,0 0 0 - 8,0 0 0,0 0 0 RMB 294,10 0 - 470,60 0

110


111


112


113


81 棟 方 志 功〈 1 9 0 3 - 1 9 7 5 〉 御神龍図

97.5 × 180.7cm 紙・倭絵・額装 左下にサイン、印 共シール・棟方志功鑑定委員会鑑定登録証付

Shiko Munakata

<19 0 3 -1975>

DRAGON

97.5×180.7cm paper, yamatoe, framed signed and sealed with a label titled, signed and sealed by the artist with a certificate from Shiko Munakata Authentication Committee

¥10,0 0 0,0 0 0 -18,0 0 0,0 0 0 RMB 588,20 0 -1,058,80 0

(共シール・登録証)

114


115


棟方 志功 〈1903-1975〉 華狩頌  本作品は、昭和 29 年 (1954) 第 10 回日展に出品された「炫炎頌御華狩舞板画柵」(後に「華狩頌」に改題) と同図の作品である。板木 14 枚でもって制作された 100 号の大作は、出品する先をそれまでの国展から日展 に移すことを決めた棟方が、その新たな気持ちをこめて制作したものである。天地を埋め尽くす草花と入り乱 れる鳥獣の中を、3 人の騎手が力強く駆け抜け、生命溢れるダイナミズムは棟方が作品に込めた気迫を物語る。  棟方は「華狩頌」の制作にあたり、戦前に知人の写真家・坂本万七から贈られた中国・通溝にある高句麗古 墳のひとつ、舞踊塚の壁画「狩猟図」の写真をもとにしたという。舞踊塚は 5 世紀後半から 6 世紀初め頃の遺 跡であり、玄室に描かれた「舞踊図」からその名がついたが、「狩猟図」もまた、生動感ある描写は高句麗壁 画の傑作である。「華狩頌」において、馬を駆る姿や騎手が体を後ろに曲げる姿勢は古代の遺風を受け継ぐが、 一方で騎手たちの手には弓矢がない。これはアイヌの祭りで見られる、「削り花」(御幣のような木製の供物) を空に向かって射る儀式をヒントにしたためである。この幻想的な風景について、棟方は著書において言葉を 残している。  「花を狩るこころおもいで板画しました。けものを狩るには、鉄砲とかを使うけれども、花だと心で花を狩る。 きれいな心の世界で美を射止めること、人間でも何でも同じでしょうが、心を射止める仕事、そういうものを、 いいなあと思い、弓を持たせない、鉄砲を持たせない、心で花を狩るという構図で仕事をした」(『板極道』) 古代の壁画と一民族の祭祀から、武器を持たず、心で花を狩るというテーマが生まれたことは、争いがなくなり、 純粋な美しさに心打たれる世界がすべての人類の理想であることを、棟方が祈っていたようにも思わせる。  また本作品の魅力のひとつに、大画面が白と黒の 2 色のみで構成されていることがあげられるであろう。棟 方は白と黒の板画を「絶対の板画」と呼び、制作の基点においていた。 「白と黒の板画は、あらゆる微妙な韻と、韻のもつれと、深い静けさとを含み、そしてその板画から生ずる自 然の濃淡がすべての美しさを余さない幽玄な仕事をあらわす」(『板画の話』) 棟方は魂を込めて 1 本 1 本の線を板木に刻み、白と黒の織りなす無限の美しさによって作品に生命をしみこま せた。「華狩頌」もまた、白と黒だけであることを忘れさせるような、生き生きとした鮮やかさが輝いている。  モノクロの大画面、平和への願いがこめられたという点は、ピカソの代表作『ゲルニカ』も彷彿とさせる。 しかしピカソが混乱と悲嘆によって反戦を叫んだならば、棟方は理想と美しさによって平和を祈ったのであろ う。  棟方の美への理想が多くこめられた「華狩頌」は、棟方の代表作のひとつに数えられ、日本のみならず世界 各地の美術館にも収蔵され、人々の心を射止めている。 116


棟方志功収蔵美術館

シカゴ美術館

ニューヨーク近代美術館

大原美術館

117


82 棟 方 志 功〈 1 9 0 3 - 1 9 7 5 〉 華狩頌

132.0 × 158.0cm 板画・額装 左下にサイン、印、 タイトル、 年記 1963 年 棟方志功鑑定委員会鑑定登録証付 [参考文献]: 『棟方志功全集 第九巻 想いの柵(1)』No.194(講談社 :1978 年)

Shiko Munakata

<19 0 3 -1975>

IN PRAISE OF FLOWER HUNTING 132.0×158.0cm print, framed signed and sealed, titled and dated executed in 1963 with a certificate from Shiko Munakata Authentication Committee   [referance]: "Allworks of Shiko Munakata vol.9(1)" No.194(Kodansha:1978)

¥15,0 0 0,0 0 0 -25,0 0 0,0 0 0 RMB 882,40 0 -1,470,60 0

118


119


★ 83

L é o n a r d Fo uj it a (藤田

嗣 治 )〈 1 8 8 6 - 1 9 6 8 〉

ルイーズ

42.0 × 32.8cm 紙・墨・インク・額装 右下にサイン、年記 1930 年 東京美術倶楽部鑑定委員会鑑定証書付

¥2,0 0 0,0 0 0 - 4,0 0 0,0 0 0

Léonard Fouji ta

( Ts u g uhar u Fuj i t a) <18 8 6 -196 8>

LOUISE

42.0×32.8cm ink on paper, framed signed and dated executed in 1930 with a TOKYO ART CLUB certificate

120


121


★ 84

L é o n a r d Fo uj it a (藤田

嗣 治 )〈 1 8 8 6 - 1 9 6 8 〉

38.7 × 46.0cm 紙・水彩・インク・額装 左下にサイン、年記 1941 年 東京美術倶楽部鑑定委員会鑑定証書付

¥3,0 0 0,0 0 0 -5,0 0 0,0 0 0

Léonard Fouji ta

( Ts u g uhar u Fuj i t a) <18 8 6 -196 8>

CAT

38.7×46.0cm paper, watercolor, ink, framed signed and dated executed in 1941 with a TOKYO ART CLUB certificate

122


123


Léonard Foujita ( 藤田 嗣治 ) 〈1886-1968〉 母と子  フジタの初期の作品を思い起こさせるような首の長い女性が子どもを抱いている。黒い髪が小綺麗にま とめ上げられることによって、女性性を象徴する美しいうなじが露わとなる。女性が身に着けている当時 のファッションを連想させるシャツや口元に差された鮮やかな赤色を考慮すると、モデルとなっているの は一般的な女性であると推測されるが、作品は典型的なイエスを抱くマリアの像、つまり「聖母子像」の 構図をとっている。しかしながら、多くの聖母子像とは異なり、本作品に登場する母子がお互いに見つめ 合っている様子はなく、フジタの他の作品に登場する抱きかかえられる対象の多くがそうであるように、 子どもがそっぽを向いているように見せられているのが如何にもフジタらしい。当時のフジタはまだ日本 国 籍 を 保 有 し て お り、 カ ト リ ッ ク へ 改 宗 す る 以 前 の こ と で あ っ た が、 同 年 に 制 作 さ れ た 作 品「Jeune Femme voilee lisant」に宗教画を感じさせる雰囲気があるように、既に日本国籍を放棄し、カトリック への改宗についてさえ思慮を巡らせていた時期であったのかもしれない。女性の着ている衣服の色が作品 全体のアクセントとなり、モダンな雰囲気を絵画全体に付与してはいるが、その凛とした表情が非常に印 象的であり、意識的にせよ無意識的にせよ「聖母子像」という美術史の黎明期から続くモチーフの存在が 見え隠れしていることは明らかである。  本年、2018 年は画家、藤田嗣治がこの世を去ってから 50 年目の年に当たる。3 月にはパリのマイヨー ル美術館にて展覧会が開催され、7 月からは東京都美術館、10 月からは京都国立近代美術館とでの展覧会 が企画されている。その後も日仏友好 160 周年を記念して開催される「ジャポニズム 2018」内、パリ日 本文化会館での作品展示が決定しており、これら一連の世界での露出を経て、フジタの認知度とマーケッ トにおける評価がますます高まることが期待されている。  本作品が制作されたのは 1949 年。戦後、フジタと日本画壇との間に軋轢が生じ、画家が日本を去って ニューヨークへ渡った頃のことである。本作品で表現されている「母子像」に、所謂「わが子を優しく見 つめる母親のまなざし」という典型的な描写は見られないが、当時のフジタが抱えていた問題や、それに 纏わる強い意志が画中の女性の視線を介して表現されているようである。また、全体的にシンプルな配色 ですっきりとした印象をもった作品は、フジタの絵としては非常に写実的ではあるが、それ故に、フジタ がフジタとしての地位を勝ち得た武器でもある「線」とヨーロッパ画壇を魅了した「乳白色の下地」を存 分に堪能できる一枚となっている。

124


125


85 L é o n a r d F o u j i t a ( 藤 田 嗣 治 )〈 1 8 8 6 - 1 9 6 8 〉 母と子

25.4 × 20.4cm キャンバス・油彩・額装 右下にサイン、年記 1949 年 東京美術倶楽部鑑定委員会鑑定証書付 [展覧会歴]: 『画集刊行記念 藤田嗣治展』出品(笠間日動美術館:1978 年) [掲載文献]: 『LEONARD-TSUGUHARU FOUJITA(ACR Edition)Volume 2』        p.382, No.49.52 掲載(Sylvie Buisson)

¥18,0 0 0,0 0 0 -25,0 0 0,0 0 0

Léonard Fouji ta

( Ts u g uhar u Fuj i t a) <18 8 6 -196 8>

MOTHER AND CHILD

25.4×20.4cm oil on canvas, framed signed and dated executed in 1949 with a TOKYO ART CLUB certificate [exhibition]: "Léonard Foujita Exhibition" (Kasama Nichido Museum of Art:1978) [literature]: "LEONARD-TSUGUHARU FOUJITA(ACR Edition)Volume 2" p.382, No.49.52 (Sylvie Buisson)

126


127


86 M i c h e l D e l a c r o i x

( ミッシェ ル ・ド ラクロワ)〈 1 9 3 3 - 〉

雪の モン マルトル 65.0cm×76.0cm 紙・グワッシュ・額装 右下にサイン

¥70 0,0 0 0 -1,0 0 0,0 0 0

128

Michel Delacroix

<193 3 ->

MONTMARTRE IN THE SNOW 65.0cm×76.0cm gouache on paper, framed signed


87 P a u l A ï z p i r i

( ポ ール ・アイズ ピ リ)〈 1 9 1 9 - 2 0 1 6 〉

B o u q u e t d e f l e u r s( 瓶 花 ) 56.0 × 38.0cm キャンバス・油彩・額装 右下にサイン 1957 年 [来歴]:Galerie J.Le Chapelin(パリ)

Paul A ïzpir i

<1919 -2016>

BOUQUET DE FLEURS (FLOWER IN A VASE) 56.0×38.0cm oil on canvas, framed signed executed in 1957 [provenance]:Galerie J.Le Chapelin (paris)

¥1,50 0,0 0 0 -2,50 0,0 0 0 129


★ 88

Raphael Collin

( ラファエ ル ・コ ラン )〈 1 8 5 0 - 1 9 1 6 〉

A Greet ing Gi f t <Daph n is of f re u ne p om me a Ch lo e : 原画 > 『 ダフニスとクロエ』( ロネット社 刊 、 1 8 9 0 年 頃 ) 46.0×33.0cm キャンバス・油彩・額装 右下にサイン Peter Nahum証明書付

¥50 0,0 0 0 - 80 0,0 0 0

130

Peter Nahum証明書

Raphael C ollin

<18 5 0 -1916>

A GREETING GIFT <Daphnis offre une pomme a Chloe:Original work> 46.0×33.0cm oil on canvas, framed signed with a certificate from Peter Nahum


131


89 J e a n - B a p t i s t e c a m i l l e c o r o t ( カミー ユ ・コロ ー)〈 1 7 9 6 - 1 8 7 5 〉 L e p e t i t c h e v a l b l a n c( 白 馬)

25.1 × 35.1cm キャンバス・油彩・額装 左下にサイン、年記 1833 年 Martin Dieterle 鑑定証書付 [展覧会歴]: 『Figures de Corot』出品(Musée de Louvre:1962 年)/同展覧会図録 No.12 掲載   [掲載文献]: 『 L'oeuvre de Corot, supp.III 』 No.11 掲載 (Jean , Dieterle Paris 1974 年) [来歴]: Théophile Garnier,(サンロー / フランス) Sa fille, Mme Eugéne Alibert,(シェルブール / フランス)1961 年まで Acquis de la précédente par le docteur Marneffe,(パリ)

Jean-Baptiste camille corot

J ean - B aptis te c amille corot 〈1796 -1875〉

( 卡 米 耶 · 柯 羅 )〈 1 7 9 6 - 1 8 7 5 〉

Le petit cheval blanc

白馬

25.1×35.1cm oil on canvas, framed signed and dated executed in 1833 with a certificate from Martin Dieterle

25.1×35.1cm 油彩・畫布・鏡框 左下方簽名、紀年 1833 年 附 Martin Dieterle 鑑定証書 [展覽會履歷]: 『Figures de Corot』出展 (Musée de Louvre:1962 年 ) /同展覧會圖錄 No.12 刊登

[exhibition]: "Figures de Corot" (Musée de Louvre:1962)/ Published in the same catalogue No.12

[刊載文獻]: 『 L'oeuvre de Corot, supp.III 』No.11 掲載 (Jean Dieterle Paris 1974 年)

[literature]: " L'oeuvre de Corot, supp.III " No.11 ,(Jean Dieterle Paris 1974)

[展覽會履歷]: Théophile Garnier, Saint-Lö(聖德 / 法國) Sa fille, Mme Eugéne Alibert, Cherbourg( 瑟堡 - 奧克特維爾 / 法國)jusqu'en 1961 Acquis de la précédente par le docteur Marneffe, Paris(巴黎)

[provenance]: Théophile Garnier, Saint-Lö(Saint-Lo, France) Sa fille, Mme Eugéne Alibert, Cherbourg (Cherbourg, France)jusqu'en 1961 Acquis de la précédente par le docteur Marneffe, Paris(Paris)

¥5,0 0 0,0 0 0 - 8,0 0 0,0 0 0 RMB 294,10 0 - 470,60 0

132


133


90 M o i s e K i s l i n g

( モイーズ・ キスリング )〈 1 8 9 1 - 1 9 5 3 〉 D e u x r o s e s( 二 輪 のバラ) 33.4 × 24.3cm(4F) キャンバス・油彩・額装 右下にサイン 1928 年 Jean Kisling 鑑定証付 [掲載文献]:『KISLING(TOME Ⅲ -EDITION 1995)』P226, No.35 掲載(Jean Kisling)

¥2,50 0,0 0 0 -3,50 0,0 0 0

M oise K isling

<18 91-195 3>

Deux roses(ROSE)

33.4×24.3cm(4F) oil on canvas, framed signed executed in 1928 with a certificate from Jean Kisling [literature]:"KISLING (TOME Ⅲ-EDITION 1995)" P226, No.35 (Jean Kisling)

134


135


★ 91

Marie Laurencin

( マリー ・ロ ーラン サン )〈 1 8 8 3 - 1 9 5 6 〉

PIERRE GIMPEL 24.2 × 19.0cm キャンバス・油彩・額装 右下にサイン 1923 年 [掲載文献] : 『Marie Laurencin: Catalogue Raisonne de L'Oeuvre Peint Daniel Marchesseau』 p.145 No.266 掲載

¥2,0 0 0,0 0 0 -3,0 0 0,0 0 0

Mar ie L aurencin

<18 8 3 -195 6>

PIERRE GIMPEL

24.2×19.0cm oil on canvas, framed signed executed in 1923 [literature]:"Marie Laurencin: Catalogue Raisonne de L'Oeuvre Peint Daniel Marchesseau" p.145 No.266

136


137


『エコール・ド・パリの憂愁 女性を描く パスキン展』 『Pascin Catalogue Raisonne Tome I』 (1979 年)

138


91-2 J u l e s P a s c i n

Jules Pascin

( ジュール ・パ スキン )〈 1 8 8 5 - 1 9 3 0 〉

<18 8 5 -193 0 >

Les deux modeles

L e s d e u x m o d e l e s( 2 人の モデル) 80.5 × 65.0cm キャンバス・油彩・額装 右上にサイン [展覧会歴]: 『エコール・ド・パリの憂愁 女性を描く パスキン展』 出品(フジカワ画廊:1979 年) [掲載文献]: 『Pascin : catalogue raisonné, peintures, aquarelles, pastels, dessins Tome I』P254, No.459 掲載 (Abel Rambert:1984 年)

80.5×65.0cm oil on canvas, framed signed [exhibition]: "melancholy of Ecole de Paris - Paint women - Pascin Exhibition " ( FUJIKAWA GALLERIES:1979) [literature]: "Pascin : catalogue raisonné, peintures, aquarelles, pastels, dessins Tome I" P254, No.459 (Abel Rambert : 1984)

¥4,0 0 0,0 0 0 - 6,0 0 0,0 0 0 RMB 235,30 0 -352,90 0

139


140


141


(表)

92 G e o r g e s R o u a u l t

( ジョル ジュ・ル オ ー)〈 1 8 7 1 - 1 9 5 8 〉

( 表 ) " M o u s s i a "( 裏 ) " Te t e d e h o m m e "

<両 面 画>

(Tete de homme)28.5 × 22.3cm (Moussia)27.5 × 22.0cm(窓寸) (各)紙・グァッシュ・パステル・額装 (Moussia)右下にサイン、年記 1929 年 (各)Isabelle Rouault 鑑定証書付 [掲載文献]:『Rouault,L'oeuvre peint,Vol.1』P263, No.872 / P288,No.954 掲載(Isabelle Rouault:1988 年)

¥6,0 0 0,0 0 0 -9,0 0 0,0 0 0 142


(裏)

G eorges Rouaul t

<1871-195 8>

(FRONT)"MOUSSIA"(BACK)"TETE DE HOMME" (Tete de homme)28.5×22.3cm (Moussia)27.5×22.0cm(frame size) (each)paper, gouache, pastel, framed (Moussia)signed and dated executed in 1929 (each)with a certificate from Isabelle Rouault [literature]:"Rouault,L'oeuvre peint,Vol.1" P263, No.872/P288,No954 (Isabelle Rouault:1988)

   

 LOT93 NO LOT

143


Bernard Buffet(ベルナール・ビュッフェ) 〈1928-1999〉  LOT94 から LOT96 までは、生誕 90 周年の年を迎え、ますますマーケットでの盤石な地盤を固めつつあ るベルナール・ビュッフェの作品である。1928 年にパリで生まれたビュッフェは、15 歳でエコール・デ・ ボザールに合格し、20 歳の頃にはパリで最も権威のある新人賞とされた批評家賞を受賞している。その独 創性に溢れ、思想に満ちた特異な線をもって、当時主流になりつつあった抽象絵画に対抗する具象絵画の旗 手として活躍し、早い段階で確固たる地位を築きながらも、その作家人生を通して常に絵画的世界観を拡大 しながら生き抜いた画家である。今回のセールで出品されている 3 点の作品も、それぞれが画家らしい特徴 を持った見応えのある作品となっている。  LOT94 の「Terre-Neuvas, Eglise」は、いかにもビュッフェらしい勢いのある黒い線で画面が構成されて おり、画面上の色彩が抑えられることによって荒れた海の緊迫感が伝わってくる。「Terre-Neuvas」は日本 語に訳すると「ニューファンドランド島」 。カナダの東海岸に位置する島であり、ニューファンドランド犬 の故郷ともされている。1534 年にフランス人の探検家であるジャック・カルティエがセントローレンス川 を探検した時期から、1763 年のパリ条約によりスペインとイギリスにヌーベルフランスを移譲した時まで、 フランスが北アメリカに植民を行った地域であり、新世界で最初にヨーロッパ人が到来した地の一つとして、 歴史資源の豊かな場所である。どこにいても風の強いこの島の海域を通った船舶は、本作品にて表現されて いるように、厳しい環境を強いられたことであろう。ビュッフェは画家自身大きな船の模型を所有していた 144


ことでも知られ、その回想録では「船の絵を描いているときは幸せでした」と語っている程であるため、この歴 史的な航海がもつロマンに画家の創作意欲が掻き立てられたと見ても不思議ではない。1966 年作、画家が 38 歳 の頃の作品である。    LOT95 の「Saint-Tropez, le mole」では、前ロットとは打って変わって穏やかな海の様子が描き出されている。 20 世紀初頭までは只の小さな漁村に過ぎなかったサント・ロペであるが、フランスを代表するアーティストたち が好んで夏を過すようになると、コート・ダジュールのリゾート地として世界に名を馳せることとなる。当然、 ビュッフェもまたその南仏の空気を満喫できる避暑地で多くの時間を過ごしたのであるが、特に画家にとってこ の場所が大切な意味を持っていた理由としては、そこが生涯の伴侶となるアナベルと出会った場所でもあったと いう事実が挙げられるであろう。  LOT96 の「アンスリウム」では、鮮やかな黄色の背景色にも劣らぬ花弁の赤色が印象的である。「恋に悶える心」 「情熱」という花言葉に応えるかのように勢いのある線で構成された本作品は、いかにもビュッフェらしく、特に 画面を対角線上に分断するような葉の描写には、その画家性が色濃く現れているといえるであろう。1980 年代の 激しい筆遣いと鮮やかな色遣いも特徴的な作品である。

145


94 B e r n a r d B u f f e t

( ベ ル ナ ール ・ビ ュッフェ )〈 1 9 2 8 - 1 9 9 9 〉

Te r r e - N e u v a s , E g l i s e 81.0 × 130.0cm キャンバス・油彩・額装 右上にサイン、年記・裏面に Garnier スタンプ有 1966 年 Ida Garnier & Jacques Gasbarian 鑑定証書付

¥7,0 0 0,0 0 0 -12,0 0 0,0 0 0

B er nard B uf fet

<19 28 -19 9 9 >

TERRE-NEUVAS, EGLISE 81.0×130.0cm oil on canvas, framed signed and dated, stamped by Garnier executed in 1966 with a certificate from Ida Garnier & Jacques Gasbarian

146


147


95 B e r n a r d B u f f e t

( ベ ル ナ ール ・ビ ュッフェ )〈 1 9 2 8 - 1 9 9 9 〉

S a i n t -Tr o p e z , l e m o l e( サン・トロペ) 33.0 × 41.0cm イゾレル・油彩・額装 右上にサイン・裏面にタイトル 1983 年 Maurice Garnier 鑑定証書付

¥3,0 0 0,0 0 0 -5,0 0 0,0 0 0

B er nard B uf fet

<19 28 -19 9 9 >

SAINT-TROPEZ, LE MOLE 33.0×41.0cm oil on isorel, framed signed executed in 1983 with a certificate from Maurice Garnier

148


149


96 B e r n a r d B u f f e t

( ベ ル ナ ール ・ビ ュッフェ )〈 1 9 2 8 - 1 9 9 9 〉

A n t h u r i u m s ( アンスリウム) 65.3 × 49.7cm 紙・ミクストメディア・額装 右中央にサイン 1981 年 Ida Garnier & Jacques Gasbarian 鑑定証書付

¥3,0 0 0,0 0 0 -5,0 0 0,0 0 0

B er nard B uf fet

<19 28 -19 9 9 >

ANTHURIUM

65.3×49.7cm paper, mixed-media, framed signed executed in 1981 with a certificate from Ida Garnier & Jacques Gasbarian

150


151


97 M a u r i c e U t r i l l o( モ ーリス・ユトリロ)〈 1 8 8 3 - 1 9 5 5 〉 P a s s a g e a M o n t m a r t r e( モン マルトル の 路)

40.6 × 33.3cm カルトン・油彩・額装 右下にサイン・額裏にギャルリーためながシール 1911 年頃 Gilbert Petrides 鑑定証書付 [展覧会歴]:『ユトリロ展』出品、同展覧会図録掲載 (ギャルリーためなが:1991 年) [来歴]: Galerie Zborowski(パリ)     ギャルリーためなが(東京、大阪)     Artmaster's Auction(東京:1991 年)     個人蔵(大阪)

¥5,0 0 0,0 0 0 - 8,0 0 0,0 0 0

Maur ice U tr illo

<18 8 3 -1955>

PASSAGE A MONTMARTRE 40.6×33.3cm canvasboard, oil, framed signed with a Galerie Taménaga seal on the back executed in 1911 [exhibition]:"Maurice Utrillo"(Galerie Taménaga, 1991) [provenance]:Galerie Zborowski

(展覧会歴)

152


153


98 M a u r i c e U t r i l l o

( モ ーリス・ユトリロ)〈 1 8 8 3 - 1 9 5 5 〉

D o m e d u S a c r e C o e u r s o u s l a n e i g e( 雪の サクレ・クール 寺 院 ) 39.0 × 49.0cm キャンバス・油彩・額装 右下にサイン 1930 年頃 Jean Fabris 鑑定証書付

¥7,0 0 0,0 0 0 -12,0 0 0,0 0 0

Maur ice U tr illo

<18 8 3 -1955>

DOME DU SACRE COEUR SOUS LA NEIGE 39.0×49.0cm oil on canvas, framed signed executed in approx. 1930 with a certificate from Jean Fabris

154


LOT99 NO LOT

155


Edvard Munch ( エドヴァルド・ムンク ) The Sin  数々の素晴らしい作品を後世に残した芸術家の周りには、常に美しいミューズたちの存在があった。画家の インスピレーションの源となり、日々を共に過ごした彼女たちであったが、必ずしも画家にとって素晴らしい 思い出だけを残した存在であるとは言えないようである。本作品は、象徴主義のドイツ人画家、フランツ・フ ォン・シュトゥックによる「The Sin」( 図 1 参照 ) を多分に想起させる作品となっているが、黒く長い髪と見 開かれた目が鑑賞者に強烈な印象を与える画中の女性に関しては、いくつかの見方があるようである。

 エドヴァルド・ムンクは、1863 年にスウェーデン=ノルウェー連合王国時代のロッテンにあるアダルバス クの村の農家で、牧師の息子であった父クリスチャン・ムンクと母ローラ・キャサリン・ビョルスタの間に生 まれる。 母のローラは 1868 年に結核のために亡くなり、1877 年には姉のヨハンナも同じ病気で亡くなって いるが、特に姉のヨハンナの死は幼少期のムンクに大きなトラウマを植え付け、その後の人生に大きな影響を 及ぼしたのであった。  1897 年にムンクはトゥラ・ラーセンという女性と出会う。彼女はオスロの富裕なワイン商の娘であり、また、 リベラルの上流階級の女性であった。ムンクの「生命のフリーズ」と称される作品群の終盤で頻繁に描かれた 女性でもあり、1899 年作の「生命のダンス」では赤いドレスを身に纏っている。ラーセンは常にムンクとの 結婚を切望していたが、 ムンクは幼少期からの家族の不幸や自身の精神的な欠陥の影響により結婚を断り続け ており、1902 年の夏に彼女との関係は劇的な終局を迎える。ある日、しばらく連絡を取っていなかったムン クがラーセンの自宅に呼ばれると、そこで彼女は「結婚しないなら自殺する」と言い、銃口を自身に向けたの であった。ムンクがその拳銃をもぎ取ろうともみ合ううちにその拳銃は暴発し、ムンクの左手の指が撃ち抜か れるという事件が起こってしまう。  ムンクの自伝の草案の中に「ぼくはあの女を見た。はだかのままで髪が肩から下へと 垂れ下がり、鳩のようなまなざしが罪のようにまやかす。聖女のようなその目つき女神 のような裸体と流れ落ちる髪、白くしなやかな肌、ふくよかな腕、女王のごとき頸」と あることや、この時期にムンクが多くの肖像を残していることから、しばらくの間、画 中の女性はトゥラ・ラーセンであると思われてきたが、実は、近年の研究によって、そ の女性は 1902 年の冬から春にかけて、ムンクのモデルを務めた女性であることが明ら かとなった。しかしながら、この画中から湧き上がり来る迫力を鑑みれば、トゥラ・ラ ーセンが実際のモデルではなかったにせよ、そこには彼女の存在が多分に影響している (図1) Franz von Stuck  「The Sin」 (1893 年)

156

とみても差し支えないであろう。


157


100 E d v a r d M u n c h( エド ヴァルド・ムンク)〈 1 8 6 3 - 1 9 4 4 〉 T h e S i n ( Wo l l . 1 9 8 I )

(シートサイズ)79.6 × 49.4cm (イメージサイズ)69.0 × 39.5cm 版画(リトグラフ)・額装 右下にサイン 1902 年 [参考文献]: 『Edvard Munch Complete Graphic Works』P194, No.198 I(Gerd Woll : 2012 年)

Edvard Munch ( 愛 德 華 · 蒙 克 )〈 1 8 6 3 - 1 9 4 4 〉

The Sin (Woll.198 I)

T h e Si n ( W o l l .19 8 I)

(sheet size)79.6×49.4cm (image size)69.0×39.5cm print(lithograph, framed) signed executed in 1902

( 紙張尺寸 )79.6×49.4cm ( 畫面尺寸 )69.0×39.5cm 版畫・鏡框 右下方簽名 1902 年 [参考文獻]: 『Edvard Munch Complete Graphic Works』P194, No.198 I (Gerd Woll : 2012 年 )

¥4,0 0 0,0 0 0 - 6,0 0 0,0 0 0 RMB 235,30 0 -352,90 0

158

Edvard Munch

<18 6 3 -194 4>

[references]: "Edvard Munch Complete Graphic Works”  P194, No.198 I (Gerd Woll : 2012)


159


Pablo Picasso ( パブロ・ピカソ ) 〈1881-1973〉 Buste de femme au chapeau  パブロ・ピカソは 1958 年からリノカットと呼ばれる版画の制作をはじめ、1959 年から 1963 年のほ ぼ 4 年の間に 200 点にものぼるリノカット作品を制作した。ピカソは闘牛や人物、静物などさまざまな テーマを取り上げたが、2 番目の妻・ジャクリーヌをモデルにしたリノカットは 30 点近くにもなり、 『Buste de femme au chapeau』もその中の 1 つである。力強く黒々とした眉と瞳はジャクリーヌの特 徴をよく表し、赤、黄色、緑の色彩はピカソのリノカット作品の中でもひときわ華やかである。  ピカソは木版画や銅版画、エッチング、リトグラフ、そしてリノカットなど多様な版画技術を用いて、 生涯で 2000 点にものぼる版画作品を残した。しかし 1939 年以前までの版画作品は 300 点ほどにすぎず、 加えてわずかな例外をのぞいて、ほとんどが白と黒の色彩に限定されていた。転機となるのは、1945 年にパリのフェルナン・ムルロの版画工房でおこなったリトグラフの制作からである。1 つの作品を制 作する間にも、次々とテーマを発展させる想像力をもつピカソは、目まぐるしく展開するイメージを段 階ごとに記録するのに適した、素描の効果を精巧に表現できるリトグラフに熱中し、多くの版画作品を 手がけるきっかけともなる。しかし、1958 年頃よりピカソが南フランスに暮らしはじめると、パリに いるムルロとの共同制作はむずかしくなり、ピカソは代わりにリノカットを利用するようになった。  リノカットとは、リノリウム(樹脂やコルク粉などを亜麻仁油と混ぜたものを、布に塗布して固めた 素材)を版にした、技法的には木版画とよく似た版画である。木に比べて版が軟らかく、繊細な表現に は向かないが、印刷面は色濃く、簡潔明快な線や面を得ることができる。素材が安価で細工も容易なこ とから、リノカットはまず学校の美術教材としてよく使われ、子供っぽいイメージがあったが、1938 年にアンリ・マチスやホアン・ミロなどの巨匠がリノカットを制作した。しかし彼らのリノカットはほ とんど 1 彩色に限られており、それに対してピカソは色彩を取り入れ、リノカット版画に革新を与えた。  ピカソは南フランスのアトリエにて、若い印刷工・アルネラの協力を得ながら、多色刷りのリノカッ トの制作に専念した。最初のうち、ピカソは 1 色につき 1 版を用いる従来の方法を用いたが、やがて 1 枚のリノリウム版を彫り進めながら色を刷り重ねてゆく、独特の方法にたどりつく。その制作過程はピ カソの頭の中でのイメージの発展が見てとれ、多彩な色と線を 1 枚の版でぴたりと仕上げるのはピカソ ならではである。簡単な工程、早い仕上がり、明快な色彩を生み出すリノカットは、晩年になっても衰 えぬピカソの創造力にうってつけの技法だったのである。 160


161


101 P a b l o P i c a s s o ( パ ブ ロ・ピカソ)〈 1 8 8 1 - 1 9 7 3 〉

B u s t e d e f e m m e a u c h a p e a u( 帽 子を被る女 性 の 胸 像 ) (シートサイズ)74.9 × 62.5cm (イメージサイズ)62.5 × 53.0cm 版画(リノカット)・額装 右下余白にサイン、左下余白に ED50 [参考文献]: 『George Bloch Pablo Picasso Tome I Catalogue de grave l'oeuvere grave et lithographie 1904-1967』P.224, P.243, No.1072

Pablo Pic as so

巴 布 羅・畢 卡 索

Buste de femme au chapeau

B u s t e d e fe m m e a u c h a p e a u

(sheet size)74.9×62.5cm (image size)62.5×53.0cm print (linocut), framed signed、ED50

( 紙張尺寸 )74.9×62.5cm ( 畫面尺寸 )62.5×53.0cm 版画 ( 麻膠版畫 )・鏡框 右下方空白處簽名、左下空白處 ED50 [参考文献]: 『George Bloch Pablo Picasso Tome I Catalogue de grave l'oeuvere grave et lithographie 1904-1967』P.224, P.243, No.1072

[references]: "George Bloch Pablo Picasso Tome I Catalogue de grave l'oeuvere grave et lithographie 1904-1967" P.224, P.243, No.1072

¥40,0 0 0,0 0 0 - 60,0 0 0,0 0 0 RMB 2,352,90 0 -3,529,40 0

162

<18 81-1973>

( P a b l o P i c a s s o )〈 1 8 8 1 - 1 9 7 3 〉


163


「晩年のピカソの作品では、<素描は>重要な意味をもつ。

p

それは、彼自身の肉体の老熟の結果として、またヨーロッパの因襲的な絵画から離脱の志向として あらゆる作品を、素描的に制作している」

(瀬木 慎一著『ピカソ展』より一部抜粋)

「絵画は私よりも強い。それは私を意のままに操る」              (晩年のピカソの言葉より)

164

s


pica TETE

本作は、ピカソが 90 歳の時の作品である。

( 因みに翌年の 1973 年、91 歳で歿しているので、最晩年といえる ) 鉛筆とパステルによる素描の作品。

男は正面からわれわれを見据え、淡く微笑みをうかべる。 ローズ色の頬は軽やかな生命力を謳う。 輪郭の筆致は常に強く、迷いはない。

目は大きく見据え、髪の毛は溢れんばかりに、そのボリュームをもってうねる。 また額 ( ひたい ) の毛はときに<花>の姿にも代える。 空は、青く、深くどこまでも澄んでいる。

sso 作品名は『( 或る ) 男の頭部』 < 1972 年 7 月5日>

本作の制作日である。

亡くなる 9 か月程前の日付。

最晩年の 10 年間、80 歳を越えたピカソは、スペイン人としての自らのルーツに立ち戻ったかのような作品を次々

と生み出している。自画像をはじめ闘牛士、近衛兵などの主題が好んで取り上げられ、奔放な筆致で明るい原色が 画面に塗り重ねられていった。誇張され、時にユーモアに満ちた表現で、彼は残された僅かな時間を惜しむように 制作に没頭していた。

迫り来る死におびえながら、憑かれたように描き続けるその姿は、真に最後まで絵画表現と戦い続けるピカソの裸 の姿であった。

キュビスム革命によって西洋絵画の歴史を根底から覆し、その後の歩みの中で絵画におけるあらゆる可能性を探求 し尽くした、この画家の最期の軌跡。

どうしてもわが手にしたくなる作品である。

小さな作品に、ピカソの壮大な宇宙を垣間見られる、逸品といえる。

165


pica 102 P a b l o P i c a s s o

( パ ブ ロ・ピカソ)〈 1 8 8 1 - 1 9 7 3 〉

TETE

19.0 × 13.5cm 紙・鉛筆・パステル・額装 右下にサイン・裏面に年記「5.7 1972」 1972 年

[掲載文献]: 『PABLO PICASSO OEUVRES DE 1971-1972 vol.33』P.157, No.443 掲載 (Christian Zervos(編), Cahiers d'A rt(刊), Paris)

『Picasso's Paintings, Watercolors, Drawings and Sculpture; A Comprehensive Illustrated Catalogue 1885-1973: The Final Years 1970-1973』p.327 No.72-184 掲載 (The Picasso Project, Alan Wofsy Fine Arts, San Francisco: 2004 年)

sso Pablo Pic as so

巴 布 羅・畢 卡 索

TETE

TETE

19.0×13.5cm paper, pencil, pastel, framed signed, dated "5.7 1972" on the back executed in 1972

19.0×13.5cm 紙・鉛筆・彩色粉筆・鏡框 右下方簽名・背面年記「5.7 1972」 1972 年

[刊載文献]: 『PABLO PICASSO OEUVRES DE 1971-1972 vol.33』P.157, No.443 刊載 (Christian Zervos( 編 ), Cahiers d'Art( 刊 ), Paris)

[literature]: "PABLO PICASSO OEUVRES DE 1971-1972 vol.33"P.157, No.443 (Christian Zervos, Cahiers d'Art, Paris)

『 P ic a s s o 's P a i n ti n g s , W a t e r c olo r s , D r a w i n g s a n d Sculpture; A Comprehensive Illustrated Catalogue 18851973: The Final Years 1970-1973』 p.327 No.72-184 刊載 (T h e Pic a sso P roje ct, Ala n Wofsy Fine A r ts, Sa n Francisco: 2004 年 )

"Picasso's Paintings, Watercolors, Drawings and Sculpture; A Comprehensive Illustrated Catalogue 1885-1973: The Final Years 1970-1973” p.327 No.72-184 (The Picasso Project, Alan Wofsy Fine Arts, San Francisco: 2004)

¥10,0 0 0,0 0 0 -20,0 0 0,0 0 0 RMB 588,20 0 -1,176,50 0

166

<18 81-1973>

( P a b l o P i c a s s o )〈 1 8 8 1 - 1 9 7 3 〉


a

o

(裏面 年記)

167


168


169


Tête de femme en pleurs ( 泣く女 )

 20 世紀を代表し、現代においてもその影響力と話題性を欠くことのないパブロ・ピカソの代表作として「ゲ ルニカ」があるが、その制作途中に幾度となく現れ、「ゲルニカ」発表後にも引き続き画家によって追求さ れたモチーフが「泣く女」である。 「ゲルニカ」をきっかけとして生み出された「泣く女」の連作は、1937 年作のテートモダン所蔵作品によってある種の結論に至ったかのように思われたが、その 2 年後の 1939 年 の 10 月に制作されたのが、本作品「Tête de femme en Pleurs(泣く女)」である。  1939 年の 1 月にはピカソの母親が亡くなり、3 月にはスペインがフランコ軍の手に落ち、8 月にはパリ で起きている出来事との関連を想わせる作品「アンティーブの夜釣り」が制作されている。その後、ピカソ は一時、アンティーブからパリに戻ると、すぐさまフランス西部にあるロワイヤンに向かうが、9 月にはポ ーランド侵攻と共に第二次世界大戦が勃発しており、作品が制作されたのは、まさにその直後のことである。  当時のピカソはロシア・バレエ団のダンサーであったオルガとの婚姻関係にあり、また 30 歳近くの年の 差があるマリー=テレーズとの間に愛娘ができたばかりであったが、さらに、画家であり写真家でもあった ドラ・マールという女性とも愛人関係にあった。このドラ・マールという女性は、自身も芸術家であり、ス ペイン語も話せたことからピカソとは急速に近い関係となり、普段は作品の制作風景を他人に見せることが 無かったピカソが「ゲルニカ」の制作風景を記録することさえ許していたという、ピカソを語るうえで欠か せない重要な人物であった。また、本作「泣く女」のモチーフともなっているドラ・マールであるが、「泣 く女」のモチーフとして現れる彼女は、先述した社会情勢も影響してか、その快活さに影が差しているよう に思われる。  本作品の来歴をみると、その最初期のものがマリーナ・ピカソのコレクションとなっているが、これはピ カソとオルガとの間にできた子ども、パウロが二度目に結婚した相手との間にできた子どもであり、ピカソ からすると孫にあたる。ピカソの死後、多くの人々との関係を持っていた画家の相続は困難を極めたが、す でに他界していたパウロに代わって、孫のマリーナがその財産、作品の一部を相続している。また、マリー ナの後に記されているヤン・クルジエもまた世紀の大画商として知られ、没後にはそのまとまったコレクシ ョンが売りに出され、市場の話題を独占したほどの人物であった。  本作品は国内外における幾つかの展覧会に出品されており、特に 1995 年の『ピカソ 愛と苦悩「ゲルニカ」 への道』 (京都国立近代美術館 / 東武美術館 ) に出品されているという点、つまりピカソの傑作である「ゲ ルニカ」との関連性が見出されているという点でも注目に値するであろう。

170


ピカソとマーケット  職業としての画家というと、ゴッホがその生涯に一枚しか作品を売ることができなかったという逸話があるように、生前に 評価がされにくいという印象がある。資本主義経済が十二分に発達した現代においても、画家の死後になって「再発見」とい う形でマーケットに浮上するケースが少なくない中、ピカソについていえば、1900 年に最初にパリへ赴いた段階で既に契約画 廊を見つけ、途中、若干の貧さの中に身を置いた時期もあるが、基本的には早い段階でその地位と名声を勝ち得ており、ピカ ソは生前から既に「世界のピカソ」であった。  ピカソのマーケットでの評価は、過去のオークションでの高額落札作品のリストを見れば明らかである。昨年、レオナルド・ ダ・ヴィンチの作品が史上最高額の約 500 億円で落札されて話題となったが、それまでの最高落札額作品はピカソの「アルジ ェの女 ( バージョン O)」であった。上位 10 点の作品のうち 3 点がパブロ・ピカソの作品であり、3 点ともが落札された時点で は当時の最高落札価格の作品となっていることも特筆に値するであろう。  また、ピカソが美術品マーケットにおいて常に注目を浴びている理由としては、ピカソの残した作品の数が大きく影響をし ている。ピカソが生涯に制作した作品の点数は油彩だけで 1 万 3000 点、版画や素描など、油絵以外の作品は 13 万点を超えて いるため、常にマーケットにその存在を知らしめている。作品の数が多いと「希少性が低い」と見られ、価格が上がらないと いう作家の作品もあるが、ピカソの場合についていえば、その例にはあてはまらない。つまり、ピカソ作品に対する需要の大 きさは、その膨大な作品の数を軽々と上回っているのである。例えば、50 部が刷られた版画作品 1 点についても、相対的に需 要が少 + ない場合や、マーケットがある特定の地域に限定されているような作家の場合には、50 部の印刷物は多すぎるように 感じるかもしれないが、世界中のコレクターが所有を望むピカソ作品の 50 部は、数としてむしろ少ないくらいであるともいえ るであろう。そして、その中にあって、今回の出品作品のように 1 点ものであり、かつ「泣く女」というタイトルのついた作 品についていえば、その需要は言わずもがなである。  加えて、2015 年に当時の最高金額の 1 億 7,936 万ドルで売却された「アルジェの女 ( バージョン O)」が、1997 年に出品さ れた際には 3,190 万ドルであったこと からもわかるように、ピカソ作品には 作品を所有する高揚感だけではなく、 投資の対象としても大きな期待ができ るという点において、世界中のコレク ターのみならず、ディーラーや機関投 資家からも常に注目を集めている。つ まり、ピカソの作品を所有するという ことは、その含み資産が増大していく 可能性を持ちながらにして、所有、展 示し個人的に鑑賞することができる特 権と持つと共に、場合によってはその 所有者の自己顕示欲まで満たすことが できるということなのである。  

過去高額落札作品 ベスト 11 1 : レオナルド・ダ・ヴィンチ “Salvator Mundi”

4.503億ドル

2 : パブロ・ピカソ“Les Femmes d’Alger “Version ( O”)

1.794億ドル

3 : アメデオ・モディリアーニ“Nu Couche”

1.704億ドル

4 : フランシス・ベーコン“Three Studies of Lucian Freud”

1.424億ドル

5 : エドヴァルド・ムンク“The Scream”

1.199億ドル

6 : ジャン=ミシェル・バスキア“Untitled”

1.105億ドル

7 : パブロ・ピカソ“Nude, Green Leaves and Bust”

1.065億ドル

8 : アンディ・ウォーホル“Silver Car Crash (Double Disaster)”1.054億ドル 9 : パブロ・ピカソ“Garcon a la pipe”

1.042億ドル

10 : ロイ・リキテンスタイン“Nurse”

0.954億ドル

11 : パブロ・ピカソ“Dora Maar au Chat”

0.952億ドル

※詳しくは、別冊のカタログをご参照ください。 171


103 P a b l o P i c a s s o( パ ブ ロ・ピカソ)〈 1 8 8 1 - 1 9 7 3 〉 T ê t e d e f e m m e e n p l e u r s( 泣く女) 55.0 × 38.0cm キャンバス・油彩・額装 左上に年記 1939 年 10 月 16 日 [展覧会歴]:

■『Pablo PicassoーWerke aus der Sammlung Marina Picassoー展 』出品 (München:1981年)/  同展覧会図録P.166,No.50掲載(Prestel-Verlag) ■『Picasso ー Collezione Marina Picasso ー展』出品(Venezia:1981 年)/同展覧会図録 P.128,No58 掲載(Sansoni) ■『ピカソ展 その芸術の軌跡』出品(東京国立近代美術館 / 京都市美術館:1983 年)/同展覧会図録 P141,No.168 掲載 ■『Picasso ー National Gallery of Victoria 28.7.84-23.9.84. Art Gallery of New South Wales 10.10.84-2.12.84 ー展』出品(Melbourne:1984)  /同展覧会図録 No.132 掲載(Patrick McCaughey,Judith Ryan)

■『ピカソ 愛と苦悩「ゲルニカ」への道』出品(京都国立近代美術館 / 東武美術館:1995 年)/同展覧会図録 P243, No.94 掲載 [掲載文献]: ■『PABLO PICASSO ー Vol. 9ー』P.169 / No.362 掲載(Christian Zervos:1982 年) ■『ピカソ全集5ー幻想の時代ー』No.97 掲載(講談社 :1981 年) ■『Picasso's Painting, Watercolors, Drawings and Sculpture Europe at War 1939-1940』P.41 /  N0.39-273 掲載(Alan Wofsy Fine Arts:1998 年) [来歴]: ■マリーナ ・ ピカソコレクション ■ギャラリーヤン ・ クルジエ(ジュネーブ) ■マルコーパートナーズ・ イン ・アート ■個人蔵(日本)

P a b l o P i c a s s o ( 巴 勃 羅·畢 卡 索〈 ) 18 81-19 7 3〉 T ê t e d e fe m m e e n p le u r s ( 哭 泣 的 女 人 )

Pablo Pic as so

55.0×38.0cm 油彩・畫布・鏡框 左上方紀年 1939年10月16日                              [展覽會履歷]: ■『Pablo PicassoーWerke aus der Sammlung Marina Picassoー展 』出品   (München:1981年)/同展覧会図録P.166,No.50掲載 (Prestel-Verlag) ■『PicassoーCollezione Marina Picassoー展』出品 (威尼斯:1981年)  /同展覧会図録P.128,No58掲載(Sansoni) ■『畢卡索展 藝術之軌跡』出品 (東京國立近代美術館/京都市美術館 :1983年)  /同展覧會圖録 P141,No.168刊載 ■『PicassoーNational Gallery of Victoria 28.7.84-23.9.84. Art Gallery  of New South Wales 10.10.84-2.12.84ー展』 出品 (Melbourne:1984年)  /同展覧会図録No.132掲載 (Patrick McCaughey,Judith Ryan) ■『畢卡索 愛與苦悩 「格爾尼卡」之路』出品  (京都國立近代美術館/東武美術館:1995年)  /同展覧會圖録 P243, No.94刊載                      [刊載文獻]: ■『PABLO PICASSOーVol.9ー』P.169/No.362 刊載 (Christian Zervos:1982年) ■『畢卡索全集5ー幻想時代ー』No.97刊載 (講談社:1981年) ■『Picasso's Painting, Watercolors, Drawings and Sculpture Europe   at War 1939-1940』P.41/N0.39-273 刊載 (Alan Wofsy Fine Arts:1998年)      [來歷]: ■ Marina Picasso Collection ■ Gallery Jan Krugier (日內瓦) ■ Maruko Partners in Art ■ 私人收藏 (日本)

55.0×38.0cm oil on canvas, framed dated executed in October 16, 1939

<18 81-1973>

TÊTE DE FEMME EN PLEURS(Weeping Women)

[exhibition]: ■"Pablo Picasso Werke aus der Sammlung Marina Picasso-"      (Munchen:1981)/Published in the same catalogue          P.166,No.50(Prestel-Verlag)" ■"Picasso-Collezione Marina Picasso-" (Venezia:1981)/Published in  the same catalogue P.128,No58(Sansoni) ■"Picasso : masterpieces from Marina Picasso Collection and from  museums in U.S.A. and U.S.S.R." (The National Museum of     Modern Art, Tokyo/Kyoto Municipal Museum of Art:1983)/     Published in the same catalogue P141,No.168 ■"Picasso-National Gallery of Victoria 28.7.84-23.9.84. Art Gallery  of New South Wales 10.10.84-2.12.84-"(Melbourne:1984) /     Published in the same catalogue No.132 (Patrick           McCaughey,Judith Ryan)" ■"Picasso : the love and the anguish : the road to Guernica"(The    Natinal Museum of Modern Art, Kyoto/ Tobu Museum:1995)/    Published in the same catalogue P243, No.94 [literature]: ■"PABLO PICASSO-Vol.9-"P.169/No.362 (Christian Zervos:1982) ■"The complete of PICASSO5-the age of illusion-"No.97       (KODANSHA:1981)" ■"Picasso's Painting, Watercolors, Drawings and Sculpture Europe  at War 1939-1940"P.41/N0.39-273 (Alan Wofsy Fine Arts:1998) [provenance]: ■Marina Picasso Collection ■Gallery Jan Krugier (Geneva) ■Maruko Partners in Art ■Private collection (Japan)

172

¥1,000,000,000 - 1,500,000,000 RMB 58,823,500 - 88,235,300


173


コンテンポラリー LOT 104 - 112


104 A n d y W a r h o l ( アン ディ・ウォ ーホ ル ) サムという名 の 猫

22.5 × 14.8cm 版画(オフセットリトグラフ)・手彩色・額装 1954 年頃 [参考文献]:『Andy Warhol Prints』P333, IV.57A(FELDMAN & SHELLMAN)

¥30 0,0 0 0 - 40 0,0 0 0

176


105 A n d y W a r h o l ( アン ディ・ウォ ーホ ル ) サムという名 の 猫

22.5 × 14.8cm 版画(オフセットリトグラフ)・手彩色・額装 1954 年頃 [参考文献]:『Andy Warhol Prints』P333, IV.67(FELDMAN & SHELLMAN)

¥30 0,0 0 0 - 40 0,0 0 0

177


106 N i c k W a l k e r( ニック・ウォ ーカ ー) キ ープ・ア・ブレスト

幅 30.2 ×高 28.6cm FRP にステンシル、スプレー 裏面にサイン、年記・側面下部にスタンプ 2012 年 [展覧会歴]: 『KEEP A BREAST TOKYO LOVE SHOW』出品        同展覧会図録掲載(KEEP A BREAST JAPAN:2012 年)

¥30 0,0 0 0 -50 0,0 0 0 178


107 B a n k s y( バ ンクシ ー) We s t o n S u p e r M a r e

35.0 × 100.0cm 版画(シルクスクリーン)・額装 右下余白に ED.750 2003 年 Picture Wall 証明書付

¥80 0,0 0 0 -1,20 0,0 0 0

179


108 K a w s ( カウズ )

N o R e p l y ( T h e c o m p l e t e s e t o f 1 0 p r i n t s w i t h o r i g i n a l c a s e)

(各)88.9 × 58.5cm 版画(シルクスクリーン)・額装 (各)サイン、年記、ED.100 オリジナルケース付 2015 年

Kaw s

NO REPLAY (The complete set of 10 prints with original case) (each)88.9×58.5cm print(silk screen), framed (each)signed, dated, ED.100 with a original case executed in 2015

¥7,0 0 0,0 0 0 -10,0 0 0,0 0 0 RMB 411,80 0 -588,20 0

(表紙)

180

(オリジナルケース)


181


109 土 屋 仁 応 馬

幅 24.8 ×高 17.2cm(台座含む) 木彫に彩色・水晶 裏面にサイン 作家自筆証明書付

¥30 0,0 0 0 -50 0,0 0 0

182


110 岡 本 太 郎 雷魂

幅 16.8 ×高 19.8cm 陶 1951 年 共箱

¥20 0,0 0 0 -30 0,0 0 0

183


110-2 元 永 定 正

うす むらさきのなか の

33.4 × 24.3cm キャンバス・油彩・合成樹脂塗料・アクリル・額装 左下にサイン・右下に年記 1975 年 モトナガ資料研究室鑑定書付 [来歴]:海画廊

¥1,50 0,0 0 0 -2,20 0,0 0 0

Sadamas a M otonaga

IN PALE PURPLE

33.4×24.3cm oil on canvas, synthetic resin paint, acrylic, framed signed and titled executed in 1975 with a certificate from Motonaga Materials laboratory [provenance]: Umi Gallery

184


185     LOT111 NO LOT          


112 井 上 有 一 寧

123.0 × 168.0cm 紙・ボンド墨・額装 右下に印 1971 年 海上雅臣シール [展覧会歴]: 『未発表作品展』出品(1992 年) [掲載文献]: 『井上有一全書業 Vol.2』P196, No.71028 掲載(UNAC TOKYO:1998 年)

Yuichi Inoue WRITING

123.0×168.0cm paper, bond ink, framed sealed executed in 1971 with a seal signed by Masaomi Uragami [exhibition]: "Unpublished Works" (1992) [literature]: "All writing works of Yuichi Inoue Vol.2" P196, NO.71028 (UNAC TOKYO:1998)

¥3,50 0,0 0 0 - 4,50 0,0 0 0 RMB 205,90 0 -264,70 0

186


187


古書画・浮世絵 LOT 113 - 119


113 花 見 風 俗 図 43.8 × 126.5cm 紙本彩色・額装 イタミ有

¥20 0,0 0 0 -30 0,0 0 0

★ 114

大職冠図 ( 六曲一 隻 貼 交 小屏風 ) (各)19.5 × 27.0cm 紙本彩色・六曲一隻小屏風 イタミ有

¥20 0,0 0 0 -30 0,0 0 0

(部分拡大) 190


(掲載文献表紙)

(掲載ページ)

115 高 井 鴻 山 妖怪図

106.4 × 42.3cm 紙本水墨・軸装 右下に落款、印 [展覧会歴]: 『葛飾北斎とその時代』出品 2017 年 (我孫子市民プラザ)/ 同展覧会図録 P57 No.30 掲載

¥40 0,0 0 0 - 60 0,0 0 0

191


116 渓 斎 英 泉

志の 婦 寿 李( 上・中 ・下 ) 三冊 揃 17.5 × 12.7cm 他 木版画・画帖 イタミ有

¥50 0,0 0 0 - 80 0,0 0 0

192


117 歌 川 広 重

阿 波 鳴 門 之 風 景 三 枚 綴り

(左)37.1 × 25.1cm (中)37.1 × 24.6cm (右)37.2 × 24.7cm 木版画・未装

¥20 0,0 0 0 -30 0,0 0 0

193


石山秋月 24.4 × 37.0cm

瀬田夕照 24.3 × 37.4cm

粟津晴嵐 23.3 × 35.7cm

矢橋帰帆  24.4 × 37.1cm

三井晩鐘 23.5 × 36.0cm

唐崎夜雨 24.4 × 35.8cm

堅田落雁 24.0 × 36.2cm

比良暮雪 24.4 × 37.2cm

118 歌 川 広 重

名 所 絵 図・近 江 八 景 全 八 枚 揃 い

木版画・未装 (瀬田夕照 / 堅田落雁)裏打ち有 194

¥1,0 0 0,0 0 0 -1,80 0,0 0 0


歌川 広重 名所江戸百景 全 120 枚揃い  安政の大地震が起きた 1854 年のすぐ後、歌川広重はその晩年の記念碑的な作品となる「名 所江戸百景」の制作に着手する。計 120 枚からなる作品を揃いで購入した場合につけられ た目録に沿えば、その正式な名称は「一立斎広重 一世一代 江戸百景」となり、当時の検閲 を通した証である改印からすると、作品は安政 3 年 (1856 年 ) の 2 月から安政 5 年 (1858 年 ) の 10 月にかけて描かれたものであるとされているが、広重自身は安政 5 年の 9 月 6 日 に亡くなっており、作家自身が手掛けたものは 120 枚の内 118 枚である。江戸の風景が描 写された 119 枚のうち「赤坂桐畑雨中夕けい」は二代広重を襲名した弟子の重信によるも のであり、残りの 1 枚は梅素亭玄魚がデザインし、作品のタイトルが春夏秋冬に分けられ て記載されている目録である。  当初「名所江戸百景」というタイトルの通り、100 枚を揃いとする 目論見で制作された作品であるが、予想を超えた好評さのため、まず は 10 点が追加されることになる。その後、さらに延長された 111 点 目の「鉄砲洲築地門跡」( 安政 5 年 7 月 ) と 112 点目「芝神明増上寺」 ( 安政 5 年 7 月 ) の 2 点については、外題が「名所江戸百景」から「江 戸百景餘興」へと代えられており、その以降は、改めて外題を「名所 江戸百景」へと戻しながら、最終的には 118 点に到達している。    歌川広重の作品は欧米諸国においても、そのダイナミックな構図と

Vincent van Gogh 「Bridge in the Rain (After Hiroshige)」 (1887 年 /Van Gogh Museum)

「ヒロシゲブルー」とも呼ばれる美しい色彩で大きな評価を得ている。 特に「名所江戸百景」でみられる「近景をクローズアップし、遠景を 小さく書き込む」という広重独自の構図の取り方は、ゴーギャンの「説 教のあとの幻影」やゴッホの「種をまく人」といった作品に多大な影 響を与えており、ゴッホについていえば、油彩画にて「大はしあたけ の夕立」と「亀戸梅屋舗」の模写を残しているほどである。 Vincent van Gogh 「Flowering Plum Orchard(After Hiroshige)」 (1887 年 /Van Gogh Museum)

 近年、日本の浮世絵が国外のマーケットから再評価されてきている。

文明の開化期である明治時代に入るおよそ 10 年前、風情豊かで生き生きとした江戸時代 の人々の様子が切り取られた「名所江戸百景」。日本の浮世絵師を代表する歌川広重によ る晩年の傑作が、今後、更なる再評価の対象となることは想像に容易いであろう。 195


119 歌 川 広 重

名 所 江 戸 百景 全 1 2 0 枚 揃 い 木版画・未装 内 81 点に裏打ち有

¥10,0 0 0,0 0 0 -16,0 0 0,0 0 0

Hiroshige U tagawa

ONE HUNDRED FAMOUS VIEWS OF EDO (120 pieces set) woodblock print, without a frame (81 pieces) backed by paper

196

日本 橋 雪 晴 36.2 × 24.4c m

霞 か せき 36.1 × 24.5c m

山 下 町 日 比 谷 外 さくら田 36.0 × 24.2c m

永 代 橋 佃しま 35.5 × 24.0c m

両ごく回 向 院 元 柳 橋 36.1 × 24.3c m

馬 喰 町 初 音 の馬 場 36.0 × 24.0c m

大 てんま町 木 綿 店 36.2 × 24.3c m

する賀 てふ 36.0 × 24.2c m


筋 違 内 八ツ小 路 36.2 × 24.1c m

神田明神曙之景 36.0 × 24.4c m

上野清水堂不忍ノ池 36.1 × 24.2c m

上 野 山した 36.1 × 24.3c m

下谷 広小 路 36.1 × 24.5c m

日暮 里寺 院 の林 泉 36.1 × 24.3c m

日暮 里 諏 訪の 台 36.0 × 24.3c m

千駄木団子坂花屋敷 36.1 × 24.2c m

飛 鳥山北の眺 望 36.1 × 24.4c m

王子稲荷の社 36.1 × 24.4c m

王 子 音 無 川 堰 堤 世 俗 大 瀧ト唱 36.0 × 24.2c m

川 口 の わたし 善 光 寺 36.0 × 24.3c m

芝愛 宕山 36.2 × 24.5c m

広 尾 ふ る川 37.0 × 24.6c m

目黒 千 代 か 池 36.1 × 24.2c m

目黒 新 富 士 35.5 × 24.0c m

197


198

目黒 元 不 二 36.0 × 24.2c m

八景坂 鎧掛松 36.1 × 24.2c m

蒲田の梅園 36.0 × 23.9c m

品 川 御 殿 やま 35.5 × 23.8c m

砂 むら元 八 まん 36.1 × 24.3c m

亀戸梅屋舗 36.7 × 24.4c m

吾嬬の森 連 理の梓 36.0 × 24.3c m

柳しま 36.2 × 24.0c m

四ツ木 通 用 水 引ふ ね 36.0 × 24.2c m

真 乳山山谷 堀 夜景 36.0 × 24.3c m

隅田川水 神の森 真 崎 36.0 × 24.2c m

真崎辺より水神の森内川関屋の里を見る図 36.1 × 24.3c m

墨 田 河 橋 場 の 渡 か わら竈 36.0 × 24.3c m

廓中東雲 36.0 × 24.4c m

吾妻 橋金 龍山遠望 36.1 × 24.2c m

せき口 上 水 端 は せを 庵 椿 やま 36.1 × 24.3c m


市ヶ谷八 幡 36.0 × 24.3c m

玉 川堤の花 37.0 × 24.6c m

日本 橋 江 戸 ばし 36.1 × 24.2c m

日 本 橋 通 一丁目 略 図 36.0 × 24.3c m

鎧 の 渡し 小 網 町 36.0 × 24.3c m

昌平 橋聖 堂神田川 35.5 × 23.3c m

王 子不 動 之滝 35.5 × 24.0c m

赤坂桐畑 37.0 × 25.0c m

赤 坂 桐 畑 雨 中 夕け い 36.2 × 24.5c m

増上寺塔赤羽根 36.1 × 24.3c m

佃しま住吉の祭 36.1 × 24.2c m

深川萬年橋 36.0 × 24.3c m

大 はし あ た け の 夕 立 34.7 × 23.6c m

両 国 橋 大 川ばた 36.0 × 24.3c m

浅 草川首尾の松 御厩河岸 36.2 × 24.2c m

駒 形堂吾 嬬 橋 36.3 × 24.1c m

199


200

堀 切の花 菖 蒲 35.2 × 24.0c m

亀戸天神境内 36.1 × 24.4c m

逆井のわたし 36.0 × 24.3c m

深 川 八 まん 山ひらき 36.2 × 24.2c m

中川 口 36.1 × 24.3c m

利 根 川 ばらばらまつ 36.1 × 24.4c m

八ツ見 の はし 36.0 × 24.5c m

水 道 橋 駿 河台 36.0 × 24.4c m

角 筈 熊 野 十二 社 俗 称 十二そう 36.0 × 24.5c m

糀 町一丁目山 王 祭 ねり込 36.0 × 24.2c m

外 桜田弁慶堀 糀町 36.0 × 24.4c m

三つまた わ か れ の 淵 36.1 × 24.2c m

浅 草川大 川端宮戸川 36.0 × 24.4c m

綾瀬川鐘か淵 36.1 × 24.3c m

五 百 羅 漢さゞゐ 堂 36.0 × 24.3c m

深 川 三十 三 間 堂 36.0 × 24.5c m


は ね た の わたし 弁 天 の 社 36.0 × 24.3c m

市 中 繁 栄 七夕祭 35.5 × 24.0c m

大伝馬町ごふく店 37.0 × 25.0c m

神田紺屋町 36.1 × 24.3c m

京 橋 竹 がし 35.4 × 22.8c m

鉄砲洲稲荷橋湊 神社 36.0 × 24.2c m

鉄砲洲築地門跡 37.0 × 24.9c m

芝神明増上寺 35.5 × 23.8c m

金杉橋芝浦 36.0 × 24.1c m

高 輪うしまち 36.0 × 24.3c m

月の 岬 36.0 × 24.0c m

品 川 す さき 35.8 × 24.2c m

目黒 爺々が 茶 屋 36.0 × 24.0c m

紀 ノ国 坂 赤 坂 溜 池 遠 景 36.0 × 24.0c m

四ッ谷 内 藤 新 宿 36.0 × 24.4c m

井 の頭の池 弁天の 社 36.0 × 24.2c m

201


202

王 子 瀧 の川 36.1 × 24.3c m

上 野 山 内 月のまつ 36.0 × 24.5c m

猿わか町よるの景 35.0 × 23.0c m

請 地秋 葉の境内 36.1 × 24.2c m

木母 寺内川御前栽 畑 36.0 × 24.2c m

に い 宿 の わたし 36.0 × 24.5c m

真 間 の 紅 葉 手 古 那 の 社 継 はし 35.6 × 24.5c m

鴻 の 台とね 川 風 景 36.0 × 24.5c m

堀 江 ねこざ ね 36.1 × 24.1c m

小 奈 木 川 五 本 まつ 36.0 × 23.7c m

両国花火 36.0 × 24.2c m

浅 草金 龍山 36.1 × 23.6c m

よし 原日本 堤 36.1 × 24.2c m

浅 草田 甫 酉の町 詣 36.1 × 23.7c m

蓑 輪 金 杉 三 河しま 36.1 × 24.3c m

千 住 の 大 はし 35.0 × 24.0c m


小梅堤 37.0 × 25.0c m

御厩河岸 35.7 × 24.0c m

深川木場 36.0 × 23.5c m

深 川 州 崎 十万 坪 36.0 × 24.3c m

芝うら の 風 景 36.2 × 24.2c m

南品 川鮫 洲海 岸 36.0 × 24.3c m

千束の 池 袈 裟 懸 松 36.0 × 24.3c m

目黒 太 鼓 橋 夕日の 岡 36.0 × 24.2c m

愛宕下薮小路 36.0 × 23.6c m

虎の門 外 あふひ 坂 36.1 × 24.9c m

びくに はし 雪 中 36.0 × 24.0c m

高 田 の馬 場 36.1 × 24.2c m

高 田 姿 見 の はし 俤 の 橋 砂 利 場 37.3 × 25.0c m

湯しま天 神 坂 上 眺 望 36.1 × 24.4c m

王 子 装 束 ゑの 木 大 晦 日の 狐 火 36.0 × 23.3c m

表紙 36.1 × 24.0cm

203


新作陶磁器・東洋 LOT 120 - 145


★ 120

十四代 今泉 今右衛門

色 絵 墨 色 墨 はじき薔 薇 文 飾 皿 幅 24.6 ×高 6.4cm 高台内に掻き銘 共箱

¥150,0 0 0 -250,0 0 0

121 三 輪 龍 作( 十 二 代 三 輪 休 雪 ) 卑弥呼の書 幅 15.1 ×高 16.7cm 底部、背面に掻き銘 共箱

¥250,0 0 0 -350,0 0 0

206


122 三 輪 龍 作( 十 二 代 三 輪 休 雪 ) 卑弥呼の書 幅 22.0 ×高 9.4cm 底部に掻き銘 共箱

¥250,0 0 0 -350,0 0 0

123 三 輪 龍 作( 十 二 代 三 輪 休 雪 ) 卑弥呼 幅 25.1 ×高 13.1cm 底部に掻き銘 共箱

¥250,0 0 0 -350,0 0 0

207


★ 123-2

八木 一夫 扁壷

幅 17.6 ×高 26.2cm 側部に印銘 八木明箱書

¥150,0 0 0 -250,0 0 0

208


124 深 見 陶 治 遥 カノ景

幅 60.0 ×高 14.0cm(台座含む) 側面にサイン、ED.5/8 共箱

¥40 0,0 0 0 - 60 0,0 0 0

209


125 小 森 松 庵

備 前 緋 襷き舟 徳 利

幅 34.4 ×高 24.0cm 底部に掻き銘 共箱 [掲載文献]: 『季 刊 「銀花」 第二十一号』 P.85 掲載(文化出版局:1975 年)

¥30 0,0 0 0 - 40 0,0 0 0 (文献掲載ページ)

210


126 金 重 陶 陽 備前筒花入

幅 12.4 ×高 24.2cm 底部に掻き銘・窯疵有 共箱・金重晃介鑑定書付

¥40 0,0 0 0 - 60 0,0 0 0

211


127 藤 田 喬 平

手吹 紅白梅飾筥 幅 12.2 ×高 14.4cm 底部に掻き銘 共箱

¥50 0,0 0 0 - 80 0,0 0 0

212


128 西 出 大 三 楊柳観音

幅 10.2 ×高 39.8cm 背面に刻銘 共箱

¥350,0 0 0 -550,0 0 0

213


129 河 井 寛 次 郎 三色 鉢

幅 27.7 ×高 6.6cm 河井つね箱書

¥60 0,0 0 0 -90 0,0 0 0

214


★ 130

柳 宗悦

三 佛イヅチ 65.8 × 30.0cm 紙本・書・軸装 左下に落款、印 柳宗理箱書

¥30 0,0 0 0 - 40 0,0 0 0

215


131 石 黒 宗 磨 青釉壷

幅 9.4 ×高 18.7cm 高台内に印銘 共箱

¥50 0,0 0 0 - 80 0,0 0 0

216


132 北 大 路 魯 山 人 唐 津貝 形 向 付 五

(各)幅 16.5 ×高 5.5cm (各)底部に描き銘(一客銘なし) 共箱

¥40 0,0 0 0 - 60 0,0 0 0

217


133 十 五 代 楽 吉 左 衛 門 黒 茶 碗「 御 印」 幅 14.0 ×高 9.4cm 高台内に印銘 共箱

¥3,50 0,0 0 0 - 4,50 0,0 0 0

K ichizaemon Raku

(15t h) A BLACK TEA BOWL "OSHIRUSHI"

W14.0×H9.4cm sealed with a wood box titled, signed and sealed by the artist

218


219


134 板 谷 波 山

裂 紋青磁 香 爐 幅 12.2 ×高 10.0cm 底部に印銘 共箱

¥4,0 0 0,0 0 0 - 6,0 0 0,0 0 0

Hazan I taya

A CELADON INCENSE BURNER W12.2×H10.0cm sealed with a wood box titled, signed and sealed by the artist

220


221


加守田 章二 壺  加守田章二、47 歳の作品。赤味を帯びた焼き締めの素地は化粧土が掻き落とされ、小石を含むザラリ とした質感を持っている。同心円状に描かれた二つの円の中には白、青、緑、黒の釉薬が象嵌風に規則的 に施され、余白の素地には小さな四方文が一定の間隔で配されている。  大阪の岸和田生まれである加守田章二は、京都美大を卒業した後、富本憲吉の指導を受け、1953 年か ら益子にて作陶を始める。その精力的な活動には目を見張るものがあり、毎年開かれた個展では、そのた びに新たな作風の仕事を発表し、しかも、そのいずれもが独創的な着想と技術による作品であった。加守 田は 50 歳に届く前にこの世を去っているため作品の数はそれほど多くないが、その短い作歴の中で作品 の持つ印象は驚くべき変貌を遂げている。加守田の制作は 1982 年まで続けられるが、82 年の作品は、か つて陶芸家を志した妻昌子が成形したものに絵付した合作となっている。また、1981 年は主だった作品 を制作していないため、実質的には 1980 年の作品が加守田章二の最晩年を語るものであるといえるであ ろう。  丸みを帯び、どことなくユーモラスな佇まいを持つ本作品は、抽象絵画やミニマリズムを彷彿とさせる モダンさを有し、また、それら現代アートとの親和性の高さをも感じさせる、稀有な陶芸作品であると言 えるであろう。

(掲載文献表紙)

222

(掲載文献表紙)

(掲載ページ)

(共箱)


135 加 守 田 章 二 壷

幅 24.8 ×高 33.7cm 底部に掻き銘、年記 1980 年 共箱 [展覧会歴]: 『加守田章二作陶展』出品 (東京・南青山グリーン・ギャラリー:1980 年) [掲載文献]: 『加守田章二全仕事』p.304 掲載(講談社:2005 年) 『加守田章二の芸術』p.130 No.221 掲載(世界文化社:1994 年)

¥3,0 0 0,0 0 0 - 4,0 0 0,0 0 0

223


TAKAMURA 1883-1956 KOTARO 高村 光太郎

224


<略歴> (1883-1956)上野公園の西郷隆盛像で知られる木彫家光雲の長男として東京に 生れる。東京美術学校で彫刻、洋画を学ぶ。1906 年、欧米留学。パリでは美術・ 彫刻の他、ヴェルレーヌ、ボードレールらの詩を学んだ。帰国後、気鋭の美術 評論、評伝、エッセイを次々と発表して注目された。1914 年、処女詩集『道程』 で芸術院賞を受賞。1941 年、『智恵子抄』を刊行。1950 年、『典型』で読売文 学賞を受賞。他に『ロダン』『造形美論』『暗愚小伝』など著書多数。享年 73。

225


『十和田裸婦 中型像』 「『十和田湖畔の裸像に與ふ』 銅とスズとの合金が立つてゐる。 どんな造型が行はれようと 無機質の図形にはちがひない。 はらわたや粘液や脂や汗や生きものの きたならしさはここにない。 すさまじい十和田湖の円錐空間にはまりこんで 天然四元の平手打をまともにうける 銅とスズとの合金で出来た 女の裸像が二人 影と形のやうに立つてゐる。 いさぎよい非情の金属が青くさびて 地上に割れてくづれるまで この原始林の圧力に堪へて 立つなら幾千年でも黙つて立つてろ。」 十和田 乙女像 ( 十和田湖国立公園 )

 この詩は、1953 年(昭和 28)に青森県十和田国立公園内の十和田湖畔に建てられた裸婦像、通称≪乙女の像≫について、 高村光太郎がうたったものである。

 光太郎は戦時中に戦争協力詩を作ったことを反省し、終戦後に岩手県花巻郊外の山中の小屋に移って独り農耕自炊の生 活を送り、さらに彫刻を手がけなかった。しかし、1952 年に青森県十和田国立公園功労者顕彰記念碑の制作を依頼されると、 最初固辞していた光太郎だが、雄大な十和田湖畔を見て裸婦像の制作を決意し、上京して作成にとりかかる。小型、中型 の試作、そして 228.5 センチメートルの原寸を 1 年の間に作りあげ、その制作スピードは光太郎にとってかつてない速さ であった。それは 70 歳に差し迫り、病魔にも冒されていた光太郎が残された時間を考えていたためかもしれないが、何よ りも再び彫刻ができる喜びと、裸婦像にこめた思いが光太郎を突き動かしたのだと思われる。  十和田湖に建つ裸婦像は、同じ原型から作られた2体が左手を重ね合う姿で置かれている。これは実像と湖面に映る虚 像をイメージし、2体が向かい合うことで生まれるピラミッド型の空間を光太郎が意識してのことであった。1 体だけを真 横から見ると、後ろにひいた右足のかかとが地面にぴったりと着いており、本来ならば不自然な動きであるが、そこに光 太郎は彫刻の面白さを見出す。試作の段階から見えるこの構想は、2体が並ぶことでゆるぎない底辺となり、この裸婦像 が数千年の間、不動でいるピラミッドの姿とも重なる。さらに光太郎は、知人に「智恵子を作ろう」と呟いたと記録に残り、 裸婦像の顔に智恵子の面影を見た人物もいる。また、掲げる左手は、光太郎の代表作≪手≫を想起させる。『十和田湖畔の 裸像に與ふ』にうたったように、光太郎は 1938 年に没した妻・智恵子を思いながら、菩薩のような裸婦像が永遠に残るこ とを願ったのかもしれない。 226


136 高 村 光 太 郎

十 和田裸婦 中型像

幅 44.3 ×奥行 32.9 ×高 106.5cm ブロンズ 台座に刻銘 高村達極書付 [参考文献] 『高村光太郎彫刻全作品』 p.136 No.51 掲載 (六耀社 :1979 年)

Kotaro Takamura

SMALL STUDY 2 FOR THE NUDES AT TOWADA 1953 W44.3×D32.9×H106.5cm bronze signed  with a certificate from Toru Takamura with papers titled, signed and sealed by Toru Takamura [reference] "All works of Kotaro Takamura" p.136 No.51 (Rokuyosha:1979)

¥2,0 0 0,0 0 0 - 4,0 0 0,0 0 0

「高村光太郎展」

(表紙)

(掲載ページ)

227


『腕』  1883 年(明治 16)、高村光太郎は彫刻家・高村光雲の長男として生まれ、幼い頃から彫刻刀を握り、父の細工場(ア トリエ)で弟子の間をうろつきながら見よう見まねで木彫に親しんだ。のちに詩やエッセイ、洋画などでも才を発揮 した光太郎であるが、彫刻は何よりも彼の心身にしみこんだものであり、また彼を苦悩させるものでもあった。

 光太郎は東京美術学校(現・東京芸術大学)で塑造も学び、1906 年には西欧に留学を果たし、ロダンから近代彫刻 の写実性と精神性を見出す。しかし日本に戻った光太郎は、自身が育った日本木彫の伝統的造形と、西洋で学んだ近 代彫刻との違いに苦しんだ。そして長い模索の末に、徐々に自身の彫刻を見出していった光太郎は、1918 年(大正 7) に代表作となる≪手≫と、同時期に≪腕≫を制作する。この 2 つの作品の表現には、光太郎の彫刻への姿勢が偲ばれる。 人間の手は、ロダンにとって「筋肉の運動を通じて内的な情緒を伝える」媒体であり、光太郎も「人の顔につぐ表情 豊かで手近なお手本」と知人に語った。

 ≪手≫はわずかに指を屈折させて、相手を恐れさせない意思を示す仏の印「施無畏」を結び、穏やかで清々しい美 しさはまさに菩薩の手である。≪手≫は、木彫的要素と西洋で学んだ近代的造形思考を融合させた、光太郎独自の境 地の彫刻に到達した姿を表した。

 一方、≪腕≫は五指を曲げ、腕から指先にまで緊張がみなぎり、ごつごつと隆起した荒々しい姿は鬼の腕を思わせる。 それは仏像の足元でもがく邪鬼のようであり、彫刻について苦悶する光太郎の姿にも重なるだろう。しかし力のこも った指は、何かを掴んで放さないようでもあり、自らの彫刻を掴みとろうとする光太郎の意思も感じさせる。ドラマ チックな光と影によるはげしい量塊と、見る角度によって変化する印象は、≪手≫とは一味違う本作品の大きな魅力 である。

〈同形作品 所蔵美術館〉

大原美術館所蔵 228

碌山美術館所蔵


「高村光太郎展」

137 高 村 光 太 郎 腕

幅 50.2 ×高 14.6cm ブロンズ 高村規箱書 高村達極書付 [参考文献] 『高村光太郎彫刻全作品』 p.82 No.23 掲載 (六耀社:1979 年)

Kotaro Takamura ARM

W 50.2×H 14.6cm bronze signed a wood box titled, signed and sealed by Tadashi Takemura with papers titled, signed and sealed by Toru Takamura [regference] "All works of Kotaro Takamura" p.82 No.23 (Rokuyosha:1979)

(表紙)

(掲載ページ)

「高村光太郎 智恵子 展」

¥3,0 0 0,0 0 0 -5,0 0 0,0 0 0 (表紙)

(掲載ページ)

229


★ 138

安藤 重兵衛

七寶鳳龍 天平文 花瓶 幅 9.7 ×高 18.6cm 共箱 

¥150,0 0 0 -250,0 0 0

230


★ 139

蒔 絵 堆 朱 付煙草盆 幅 21.4 ×高 26.0cm イタミ有

¥150,0 0 0 -250,0 0 0

(部分拡大)

231


★ 140

梨子地 耕 作蒔 絵 御料 紙 箱 幅 31.8 ×奥行 40.8 ×高 15.4cm 

¥30 0,0 0 0 - 40 0,0 0 0

232


142 草 花 蒔 絵 大 名 火 鉢 幅 64.0 ×高 63.5cm イタミ有

¥80 0,0 0 0 -1,20 0,0 0 0

(部分拡大)

    L O T141 NO L O T

233


143 九 谷 松 山 窯 桜 下馬 図 鉢 幅 42.5 ×高 8.0cm 高台内に二重角「福」 [展覧会歴]: 『九谷再興の陶工 粟生屋源右衛門』出品 同展覧会図録 P83, No.77 掲載(小松市立博物館:2008 年) 『天翔ける 馬・午・うま - 馬の意匠と願い - 』出品 (石川県輪島漆芸美術館:2014 年)

 

展覧会図録 表紙 / 掲載ページ

¥1,0 0 0,0 0 0 -2,0 0 0,0 0 0

 蓮代寺窯の改造と時期を違えず大 聖寺藩は、吉田屋以来途絶えていた 青久谷を求めて、江沼群松山村 ( 現 加賀市松山町 ) の山本彦左右衛門に 命じて窯を築かせ、小松から再び粟 生屋源右衛門、松屋菊三郎らを招き、 操業した。その特色としては、松山 窯の図案にはより意匠化されたもの が多く、遠景、中景、近景という三 段階に分ける描法がとられることに より、絵画的に斬新な趣を呈してい る。また、その紺青の絵の具は印象 的であり、古九谷以来の透明感の和 絵の具とは違った趣を見せている。 (背面) 234


235


236


(「岐阜県の円空仏」表紙)

(掲載ページ)

(「円空学会だより」表紙)

(掲載ページ)

237


144 円 空 観音

幅 4.8 ×高 16.9cm                               [掲載文献]: 『岐阜県の円空仏』P263 掲載(岐阜郷土出版社 :1988 年) 『円空学会だより第 41 号』P6 No.6 掲載(昭和 56 年 10 月 1 日発行)

Enku

BUDDHIST GODDESS OF MERCY W4.8×H16.9cm [literature]: "The buddha by Enku in Gihu" P.263 (Gihu Kyodo Publishing company:1988) "It's Enku academic meeting, lay vol.41" P.6 No.6(1981)

円空 観音 寬 4.8× 高 16.9cm [ 刊載文獻 ]: 『岐阜県の円空仏』P263 刊載 ( 岐阜郷土出版社 :1988 年 ) 『円空学会だより第 41 号』P6 No.6 刊載(昭和 56 年 10 月 1 日発行)

¥4,0 0 0,0 0 0 - 6,0 0 0,0 0 0 RMB 235,30 0 -352,90 0

238


239


(樋口清之解説巻物)

240


241


145 松 喰 鶴 鏡( 亀 鈕 )

松 喰 鶴 鏡( 龜 鈕 )

―海 松貝文蒔 絵 鏡 箱添 ―

ー 附 海 松貝 文 蒔 繪 鏡 箱ー

< 重 要 美 術 品>

< 重 要 美 術品>

幅 16.2 ×高 0.5cm 重要美術品認定通知書付(文部省) 樋口清之解説巻物付(國学院大学教授)

寬 16.2× 高 0.5cm 附重要美術品認定通知書 ( 文部省 ) 附樋口清之解説巻物 ( 國学院大学教授 )

[ 來歷 ]: 細見美術館舊藏

[来歴]:細見美術館旧蔵

A MIRROR WITH CRANE PATTERN -WITH A GOLD-LACQUERED MIRROR BOX WITH SHELLS PATTERNW16.2×H0.5cm with a recognized notice of Important Arts(Ministry of Education, Science and Culture) a commentary screen from Kiyoyuki Higuchi(the professor of Kokugakuin University) [provenance]:Hosomi Museum

¥4,0 0 0,0 0 0 - 6,0 0 0,0 0 0 RMB 235,30 0 -352,90 0

(需要美術品認定通知書) 242


243


中国美術 LOT 146 - 178


★ 146

王 一亭 梅図

136.3 × 39.5cm 紙本彩色・軸装 落款、印有

¥40 0,0 0 0 - 60 0,0 0 0

王 一亭 梅花圖 136.3×39.5cm 紙・設色・掛軸 落款鈴印

RMB 23,50 0 -35,30 0

246


★ 147

鄭 孝胥 書

120.0 × 38.0cm 紙本・書・軸装 左下に落款、印

¥20 0,0 0 0 -30 0,0 0 0

鄭 孝胥 書法 120.0×38.0cm 紙・書法・掛軸 左下方落款鈴印

RMB 11,80 0 -17,60 0

247


148 劉 炳 森

248

劉 炳森

書法

69.1 × 30.4cm 紙本・書・軸装 落款、印有

69.1×30.4cm 紙・書法・掛軸 落款鈴印

¥30 0,0 0 0 -50 0,0 0 0

RMB 17,60 0 -29,40 0


旧津和野藩主亀井家旧蔵作品

名家旧蔵

Collection

Lot.149-150

249


149 旭日松 鶴 文 石 貼 衝 立 幅 137.0 ×奥行 44.5 ×高 115.5cm 亀井家旧蔵

旭日松 鶴 文 貼 石 插 屏 寬 137.0× 深 44.5× 高 115.5cm 亀井家收藏

¥20 0,0 0 0 - 40 0,0 0 0 RMB 11,80 0 -23,50 0

250

(表)

(裏)


旧津和野藩主亀井家旧蔵作品

150 孫 文

書「 知 難 行易」

45.1 × 171.1cm 紙本・書・額装 左に落款、印 亀井家旧蔵 [掲載文献]: 『津和野藩主亀井家の 400 年』p.19,99 (亀井家入城 400 年記念事業実行委員会:2017 年)

孫文 書法 45.1×171.1cm 書法・鏡框 左方落款鈴印 亀井家收藏 [ 刊載文獻 ] : 『津和野藩主亀井家の 400 年』 p.19,99 ( 亀井家入城 400 年記念事業実行委員会 :2017 年 )

¥5,0 0 0,0 0 0 -10,0 0 0,0 0 0 (掲載文献表紙)

(旧津和野藩主亀井家別邸での展示風景)

RMB 294,10 0 -588,20 0

251


151 呉 湖 帆

書( 双 幅 )

(各)127.0 × 15.0cm 紙本・書・軸装 落款、印有

¥1,0 0 0,0 0 0 -1,50 0,0 0 0

呉 湖帆 書 法 聯( 双幅) (各)127.0×15.0cm 紙・書法・掛軸 落款鈴印

RMB 58,80 0 - 88,20 0

252


152 豐 子 愷

豐 子愷

青 山 人物 図

青山人物 圖

68.5 × 34.0cm 紙本彩色・軸装 落款、印有

68.5×34.0cm 紙・設色・掛軸 落款鈴印

¥1,50 0,0 0 0 -2,50 0,0 0 0

RMB 88, 20 0 -147,10 0

253


153 陳 少 梅

254

陳 少梅

山 水 人物 図

山水人物 圖

50.2 × 33.0cm 紙本彩色・額装 右上に落款、印

50.2×33.0cm 紙本設色・鏡框 右上方落款鈴印

¥80 0,0 0 0 -1,20 0,0 0 0

RMB 47,10 0 -70,60 0


154 張 大 千

張 大千

山 水 人物 図

山水人物 圖

32.6 × 31.3cm 紙本彩色・額装 右に落款、印

32.6×31.3cm 紙本設色・鏡框 右方落款鈴印

¥2,0 0 0,0 0 0 -3,0 0 0,0 0 0

RMB 117,60 0 -176,50 0

255


155 胡 佩 衡 画 / 袁 克 文 書 山水詩文扇面

(扇面)幅 48.0cm 紙本彩色・扇面 落款、印有

¥1,0 0 0,0 0 0 -1,50 0,0 0 0

胡 佩衡 画 / 袁 克文 書 山水 詩 文 扇面 (扇面) 寬 48.0cm 紙本設色・扇面 落款鈴印

RMB 58,80 0 - 88,20 0

256


156 田 世 光

花 鳥 精 品 冊( 全 十 図 )

(各)31.7 × 43.0cm 紙本彩色・画帖 (各)印有

¥1,50 0,0 0 0 -2,50 0,0 0 0

田 世光 花 鳥精品冊( 全 十 圖) (各)31.7×43.0cm 紙本設色・冊頁 (各)印

RMB 88, 20 0 -147,10 0

257


157 阿 弥 陀 浄 土 變 相 図 196.0 × 199.5cm 版画に手彩色・軸装 イタミ有

¥1,50 0,0 0 0 -2,50 0,0 0 0 阿 弥 陀 浄土變 相 圖 196.0×199.5cm 版畫上彩繪・立軸 有損傷

RMB 88, 20 0 -147,10 0

258


259


158 溥 儒

摹 蔣 南 沙 冊( 全 八 図 )

(各 / 扇面)幅 32.5cm 紙本彩色・画帖 (各)落款、印有

¥4,0 0 0,0 0 0 - 6,0 0 0,0 0 0

溥 儒 摹 蔣 南 沙 冊( 全 八 図) (各 / 扇面)寬 32.5cm 紙本設色・冊頁 (各)落款鈴印

RMB 235,30 0 -352,90 0

260


261


★ 159

草花彫純銀瓶 幅 16.6 ×高 20.0cm(取手含) 凹み有 総重量:約 517.0g

¥20 0,0 0 0 -30 0,0 0 0 草花彫純銀瓶 寬 16.6× 高 20.0cm(含把手) 有凹處 總重量 :約 517.0g

RMB 11,80 0 -17,60 0

160 銀 川 堂

純 銀 獣口湯沸 幅 19.4 ×高 22.6cm 底部に印銘「銀川堂」、刻銘「純銀」 総重量:約 828.5g

¥30 0,0 0 0 - 40 0,0 0 0

銀川堂 純銀獸嘴湯沸 寬 19.4× 高 22.6cm 底部款「銀川堂」、刻銘「純銀」 總重量 :約 828.5g

RMB 17,60 0 -23,50 0

262


161 服 部 時 計 店 製

服部鐘錶店製

七 秀 之 図「 石川 勝 伝 刻 」 銀 製 花 盛

七 秀 之 圖「 石川勝 傳 刻」 銀 製 花 盛

幅 28.8 ×高 20.8cm(台座含) 側面に刻銘、底部に「純銀服部製」 総重量:約 1950 g 共箱

寬 28.8× 高 20.8cm(含底座) 側面刻銘、底部「純銀服部製」 総重量 :約 1950 g 作者題字外箱

¥30 0,0 0 0 -50 0,0 0 0

RMB 17,60 0 -29,40 0

263


162 伽 羅

伽羅

長:約 74.0cm 重量:約 280.5g

長 :約 74.0cm 重量 :約 280.5g

¥1,0 0 0,0 0 0 -1,80 0,0 0 0

RMB 58,80 0 -105,90 0

264     LOT16 3 NO LOT           


164 象 牙 青 銅 器 形 置 物 幅 14.4 ×高 22.0cm 中央宝石研究所ソーティングメモ付

¥60 0,0 0 0 -90 0,0 0 0 象牙青 銅器形 擺 件 寬 14.4× 高 22.0cm 附日本中央寶石研究所鑑別便箋

RMB 35,30 0 -52,90 0

165 古 銅 加 彩 騎馬 寿 老 香 炉 幅 36.5 ×高 38.9cm イタミ有          

¥20 0,0 0 0 -30 0,0 0 0 古 銅 加 彩 騎馬 壽 老香 薰 寬 36.5× 高 38.9cm 有損傷

RMB 11,80 0 -17,60 0

265


166 水 晶青 銅 器 形 四 柱 香 炉

266

水 晶青 銅 器 形四柱 香 爐

幅 12.6 ×高 14.0cm(台座含) ホツ有

寬 12.6× 高 14.0cm(含台座) 有傷痕

¥1,0 0 0,0 0 0 -1,50 0,0 0 0

RMB 58,80 0 - 88,20 0


167 乾 隆 硝 子 長 頸 花 瓶 幅 14.2 ×高 25.8cm 高台内に「乾隆年製」 繭山龍泉堂シール付

¥60 0,0 0 0 -90 0,0 0 0 乾隆硝子長頸花瓶 寬 14.2× 高 25.8cm 「乾隆年製」款 附繭山附龍泉堂貼紙

RMB 35,30 0 -52,90 0

168 瑪 瑙 竹 紋 吊 籠 幅 30.7 ×高 26.2cm 台座付 中央宝石研究所ソーティングメモ付

¥50 0,0 0 0 - 80 0,0 0 0 瑪 瑙 竹 紋 聚寶吊籃 寬 30.7× 高 26.2cm 附底座 附日本中央寶石研究所鑑別便箋

RMB 29,40 0 - 47,10 0

267


169 染 付花 文 葫 芦 壷 幅 11.1 ×高 13.0cm(台座含)

¥20 0,0 0 0 -30 0,0 0 0

青 花 花 文葫 芦 壷 寬 11.1× 高 13.0cm( 含底座 )

RMB 11,80 0 -17,60 0

170 染 付 龍 鳳 文 大 罐 幅 30.6 ×高 32.8cm 高台内に描き銘「開元寺」

¥30 0,0 0 0 -50 0,0 0 0 青花龍鳳文大罐 寬 30.6× 高 32.8cm 底部款「開元寺」

RMB 17,60 0 -29,40 0

268


171 染 付 山 水 文 四 方 水 指 幅 14.4 ×高 18.4cm 高台内に「大清嘉慶年製」・直し有

¥40 0,0 0 0 - 60 0,0 0 0 青 花山水文四 方 水 指 寬 14.4× 高 18.4cm 底部「大清嘉慶年製」・經修復

RMB 23,50 0 -35,30 0

172 染 付 壽 老 図 花 瓶 幅 16.4 ×高 35.7cm 高台内に描き銘「康熈年製」 口部に直し有

¥20 0,0 0 0 -30 0,0 0 0 青 花 壽老 図 花 瓶 寬 16.4× 高 35.7cm 底部款「康熈年製」 口緣處經修復

RMB 11,80 0 -17,60 0

269


172-2 七 官 青 磁 鴨 形 香 炉 幅 14.0 ×高 17.9cm

¥20 0,0 0 0 -30 0,0 0 0

七官青磁鴨形香薰 寬 14.0× 高 17.9cm

RMB 11,80 0 -17,60 0

173 ブ ロンズ 装 飾 付辰 砂 双 耳 花 瓶 幅 25.2 ×高 46.0cm 高台内に「雍正年製」 台座底部に刻印

¥40 0,0 0 0 - 60 0,0 0 0 銅 飾 朱 砂双耳 花 瓶 寬 25.2× 高 46.0cm 底部款「雍正年製」・台座底部刻印

RMB 23,50 0 -35,30 0

270


174 青貝螺 鈿 三 国 志 文 香 炉 台

青貝 螺 鈿 三国志 文 香 爐台

幅 34.0 ×高 42.0cm

寬 34.0× 高 42.0cm

¥1,20 0,0 0 0 -1,80 0,0 0 0

RMB 70,60 0 -105,90 0

271     L O T17 5 NO L O T          


175 青 金 石 花 貼 筆 筒

272

青 金石 花 貼 筆筒

幅 6.5 ×高 10.6cm

寬 6.5× 高 10.6cm

¥250,0 0 0 -350,0 0 0

RMB 14,70 0 -20,60 0


176 印 材 揃 全 4 6 点 (最大)幅 18.8 ×高 19.6cm(台座含)他

¥1,0 0 0,0 0 0 -1,50 0,0 0 0

印 材一 套 共 4 6 件 (最大)寬 18.8× 高 19.6cm(含底座) 其他

RMB 58,80 0 - 88,20 0

273


177 豆 彩 唐 草 文 皿 幅 15.0 ×高 3.2cm 高台内に描き銘「大清雍正年製」 「平野古陶軒」証書付

鬥彩纏枝花卉紋 盤 寬 15.0 ×高 3.2cm 「大清雍正年製」款 附「平野古陶軒」證書

¥2,50 0,0 0 0 -3,50 0,0 0 0 RMB 147,10 0 -205,90 0 (裏面)

(側面)

274


275


(重要美術品認定通知書) 276


277


★ 178

磁 製 赤 繪唐子遊菊唐草文平 鉢 ~重 要 美 術 品 ~ 幅 16.0 ×高 5.8cm 高台内に描き銘「方志文造」 重要美術品認定通知書付(文部省) 大阪美術倶楽部売札付(昭和二七年) [来歴]: 鴻池家伝来

¥1,0 0 0,0 0 0 -3,0 0 0,0 0 0 瓷 製赤 繪人物 遊 菊 花 文 碗 ~重 要 美 術品 ~ 寬 16.0× 高 5.8cm 底部款「方志文造」 附重要美術品認定通知書(文部省) 附大阪美術倶楽部売札(昭和二七年) [ 來歷 ]: 鴻池家

RMB 58,80 0 -176,50 0

(見込み)

278

(底部)


279


ジュエリー・ウォッチ LOT 179 - 209


179 4 . 8 4 c t エメラルド

ダイヤモンド リング

刻印 :Pt900 4.84 1.48 11.5 号 総重量 : 約 12.3g 中央宝石研究所ソーティングメモ付

¥450,0 0 0 - 650,0 0 0

4 .8 4 克 拉 綠寶石鑽 石 戒 指 刻印 :Pt900 4.84 1.48 11.5 號 總重量 : 約 12.3g 附日本中央寶石研究所鑑別便箋

RMB 26,50 0 -38, 20 0

A 4.84ct EMERALD DIAMOND RING inscription:Pt900 4.84 1.48 weight:approx.12.3g with a sorting memo from CENTRAL GEM LABORATORY

180 7 . 9 3 c t エメラルド

ダイヤモンド ペンダント

刻印 :Pt900 7.93 D0.75 (チェーン)Pt850 首周り : 約 44.0cm 総重量 : 約 10.3g 中央宝石研究所ソーティングメモ付

¥450,0 0 0 - 650,0 0 0 A 7.93ct EMERALD DIAMOND PENDANT inscription:Pt900 7.93 D0.75 (chain)Pt850 around neck:approx.44.0cm weight:approx.10.3g with a sorting memo from CENTRAL GEM LABORATORY

282

7.9 3 克 拉 綠寶石鑽 石 墜 鍊 刻印 :Pt900 7.93 D0.75 ( 鍊條 )Pt850 長度 : 約 44.0cm 總重量 : 約 10.3g 附日本中央寶石研究所鑑別便箋

RMB 26,50 0 -38, 20 0


181 4 . 7 3 c t エメラルド

ダイヤモンド リング

刻印 :Pt900 4.73 D2.66 コロンビア産 12 号 総重量 : 約 16.4g GIA EMERALD ORIGIN REPORT 付

¥90 0,0 0 0 -1,20 0,0 0 0

4 .7 3 克 拉 綠寶石鑽 石 戒 指 刻印 :Pt900 4.73 D2.66 哥倫比亞産 12 號 總重量 : 約 16.4g 附 GIA EMERALD ORIGIN REPORT

RMB 52,90 0 -70,60 0

A 4.73ct EMERALD DIAMOND RING inscription:Pt900 4.73 D2.66 from Colombia weight:approx.16.4g with a GIA EMERALD ORIGIN REPORT

283


182 田 宮 千 穂

アクアマリン ダイヤモンド リング

刻印:Pt900 K18 5.76 T1.32 D039 12 号 総重量:約 32.5g ジェムリサーチジャパンソーティングメモ付

¥20 0,0 0 0 -30 0,0 0 0

田宮 千穂 海 藍寶石鑽 石 戒 指 刻印 :Pt900 K18 5.76 T1.32 D039 12 號 總重量 : 約 32.5g 附日本 GEM RESEARCH JAPAN 鑑別便箋

RMB 11,80 0 -17,60 0

Chiho Tamiya AN AQUAMARINE DIAMOND RING inscription:Pt900 K18 5.76 T1.32 D039 weight:approx.32.5g with a sorting memo from GEM RESEARCH JAPAN

★ 183

6 . 6 1 c t スターサファイア ダイヤモンド リング 刻印:Pt900 S6.61 1.48 17 号 総重量:約 9.9g 中央宝石研究所ソーティングメモ付

刻印 :Pt900 S6.61 1.48 17 號 總重量 : 約 9.9g 附日本中央寶石研究所鑑別便箋

¥20 0,0 0 0 -30 0,0 0 0

RMB 11,80 0 -17,60 0

A 6.61ct STAR SAPPHIRE DIAMOND RING inscription:Pt900 S6.61 1.48 weight:approx.9.9g with a sorting memo from CENTRAL GEM LABORATORY

284

6 .61 克 拉 星 彩 藍寶石 鑽石戒 指


285


184 3 . 0 5 c t サファイア

ダイヤモンド リング( 非 加 熱 )

3 .0 5 克 拉 藍寶石鑽 石 戒 指( 非 加 熱)

刻印:K18 3.05 D0.40 ロイヤルブルー ミャンマー産 非加熱 12 号 総重量:約 3.5g GRS GEMSTON REPORT 付

刻印 :K18 3.05 D0.40 藏藍色 緬甸産 未經加熱處理 12 號 總重量 : 約 3.5g 附 GRS GEMSTON REPORT

¥50 0,0 0 0 - 80 0,0 0 0

RMB 29,40 0 - 47,10 0

A 3.05ct SAPPHIRE DIAMOND RING(NO HEAT) inscription:K18 3.05 D0.40 royal blue from Myanmar unheated weight:approx.3.5g with a GRS GEMSTON REPORT

185 2 . 2 5 ct ルビー

ダイヤモンド リング( 非 加 熱 )

刻印:Pt950 2.25 D1.44 ビルマ産 非加熱 11.5 号 総重量:約 7.7g GIA RUBY ORIGIN REPORT 付

( 非加熱 ) 刻印 :Pt950 2.25 D1.44 緬甸產 非加熱 11.5 號 總重量 : 約 7.7g 附 GIA RUBY ORIGIN REPORT

¥80 0,0 0 0 -1,20 0,0 0 0

RMB 47,10 0 -70,60 0

A 2.25ct RUBY DIAMOND RING(NO HEAT) inscription:Pt950 2.25 D1.44 From Burma unheated weight:approx.7.7g with a GIA RUBY ORIGIN REPORT

286

2 .2 5 克 拉 紅寶石鑽 石 戒 指


(蛍光灯)

186 2 . 9 0 c t アレキサンドライト ダイヤモンド リング

刻印:Pt900 2.90 1.711 12 号 総重量:約 10.2g GIA GEMOLOGICAL REPORT 付

¥1,50 0,0 0 0 -2,50 0,0 0 0

(白熱灯)

2 .9 0 克 拉 亞 歷山 大石鑽 石 戒 指 刻印 :Pt900 2.90 1.711 12 號 總重量 : 約 10.2g 附 GIA GEMOLOGICAL REPORT

RMB 88, 20 0 -147,10 0

A 2.90ct ALEXANDRITE DIAMOND RING inscription:Pt900 2.90 1.711 weight:approx.10.2g with a GIA GEMOLOGICAL REPORT

287


★ 187

G I M E L ( ギメル )

イエローダイヤモンド リング

黃 鑽石戒 指

刻印:18K YD3.170 17 号 総重量:約 6.7g ケース・外箱付 GIMEL 製品証明書付 中央宝石研究所ソーティングメモ付

刻印 :18K YD3.170 17 號 總重量 : 約 6.7g 附內外箱盒 附 GIMEL 製品證明書 附日本中央寶石研究所鑑別便箋

¥60 0,0 0 0 -90 0,0 0 0

RMB 35,30 0 -52,90 0

GI M EL A YELLOW DIAMOND RING inscription:18K YD3.170 17 weight:approx.6.7g with a case and a box with a certificate from GIMEL with a sorting memo from CENTRAL GEM LABORATORY

288

GIM EL


188 B v l g a r i( ブ ル ガ リ)

ピンクサファイア ブル ーサファイア ダイヤモンド リング( 非 加 熱 )

刻印:750 3.40ct (主石)Pinkish Purple サファイア 3.40ct (脇石)Blue サファイア 0.81ct、 0.83ct スリランカ産 非加熱 11.5 号 総重量:約 10.1g (各)GIA SAPPHIRE REPORT 付 ケース付

B v l g a r i( 寶 格 麗 ) 粉 藍 寶 石・藍 寶 石 鑽 石 戒 指

( 非加熱 )

刻印 :750 3.40ct ( 主石 )Pinkish Purple 藍寶 ( 脇石 )Blue 藍寶石 0.81ct、 0.83ct 斯里蘭卡産 非加熱 11.5 號 總重量 : 約 10.1g ( 各 ) 附 GIA SAPPHIRE REPORT

RMB 105,90 0 -164,70 0

¥1,80 0,0 0 0 -2,80 0,0 0 0

B vlgar i PINK-SAPPHAIRE AND BLUE-SAPPHAIRE DIAMOND RING (NO HEAT) inscription:750 3.40ct (main)Pinkish Purple Sapphire 3.40ct (aside)Blue Sapphire 0.81ct, 0.83ct from Sri Lanka unheated weight:approx.10.1g (each)with a GIA SAPPHIRE REPORT with a case

289


189 珊 瑚 ダイヤモンド リング 刻印 :Pt900 20.61 D0.69 12 号 総重量 : 約 19.1g 中央宝石研究所ソーティングメモ付

¥20 0,0 0 0 -30 0,0 0 0 A CORAL DIAMOND RING inscription:Pt900 20.61 D0.69 weight:approx.19.1g with a sorting memo from CENTRAL GEM LABORATORY

珊 瑚鑽石戒 指 刻印 :Pt900 20.61 D0.69 12 號 總重量 : 約 19.1g 附日本中央寶石研究所鑑別便箋

RMB 11,80 0 -17,60 0

190 珊 瑚 ダイヤモンド ブ ローチ 兼 ペンダントトップ

刻印 :Pt850 33.31 D0.82 総重量 : 約 28.3g ジェムリサーチジャパンソーティングメモ付

¥30 0,0 0 0 -50 0,0 0 0 A CORAL DIAMOND BROOCH -CUMPENDANT TOP inscription:Pt850 33.31 D0.82 weight:approx.28.3g with a sorting memo from GEM RESEARCH JAPAN

珊 瑚 鑽 石胸 針 兼 墜 鍊 頭 刻印 :Pt850 33.31 D0.82 總重量 : 約 28.3g 附日本 GEM RESEARCH JAPAN 鑑別便箋

RMB 17,60 0 -29,40 0

290


191 翡 翠 ダイヤモンド リング

翡翠 鑽 石 戒 指

刻印 :750 17 号 総重量:約 11.3g 中国宝石顧問有限公司鑑定書付 中央宝石研究所ソーティングメモ付

刻印 :750 17 號 總重量 : 約 11.3g 附中國寶石顧問有限公司宝石鑑定書 附日本中央寶石研究所鑑別便箋

¥250,0 0 0 -350,0 0 0

RMB 14,70 0 -20,60 0

A JADE DIAMOND RING inscription:750 weight:approx.11.3g with a certificate from CATHAY GEM CONSULTANT LTD with a sorting memo from CENTRAL GEM LABORATORY

192 翡 翠 バングル

翡翠手 鐲

約 70.74 × 14.75mm 腕周り:約 16.0cm 総重量:約 58g 中国宝石顧問有限公司鑑定書付 中央宝石研究所ソーティングメモ付

約 70.74×14.75mm 手圍 : 約 16.0cm 總重量 : 約 58g 附中国宝石顧問有限公司鑑定書 附日本中央寶石研究所鑑別便箋

¥30 0,0 0 0 -50 0,0 0 0

RMB 17,60 0 -29,40 0

A JADE BANGLE approx.70.74×14.75mm approx.16.0cm weight:approx.58g with a certificate from CATHAY GEM CONSULTANT LTD with a sorting memo from CENTRAL GEM LABORATORY

193 8 . 2 7c t 翡 翠 ダイヤモンド リング

刻印 :Pt900 8.27 0.53 12 号 総重量 : 約 9.2g 中央宝石研究所ソーティングメモ付

¥70 0,0 0 0 -1,0 0 0,0 0 0

8 .2 7 克 拉 翡翠 鑽 石 戒 指 刻印 :Pt900 8.27 0.53 12 號 總重量 : 約 9.2g 附日本中央寶石研究所鑑別便箋

RMB 41,20 0 -58,80 0

A 8.27ct JADE DIAMOND RING inscription:Pt900 8.27 0.53 12 weight:approx.9.2g with a sorting memo from CENTRAL GEM LABORATORY

291


292


194 翡 翠 ダイヤモンド ネックレス 刻印 :Pt900 13.40 D1.20 D2.30 首周り : 約 40.0cm 総重量 : 約 33.0g 中央宝石研究所鑑別書付

¥2,50 0,0 0 0 -3,50 0,0 0 0 A JADE DIAMOND NECKLACE inscription:Pt900 13.40 D1.20 D2.30 around neck:approx. 40.0cm weight:approx.33.0g with a certificate from CENTRAL GEM LABORATORY

翡翠 鑽 石 項 鍊 刻印 :Pt900 13.40 D1.20 D2.30 長度 : 約 40.0cm 總重量 : 約 33.0g 附日本中央寶石研究所鑑別書

RMB 147,10 0 -205,90 0

195 7 . 6 9 c t 翡 翠 リング

7.6 9 克 拉 翡翠戒 指

刻印:PM900 7.69 20 号 総重量:約 7.7g ジェムリサーチジャパン鑑別書付

刻印 :PM900 7.69 20 號 總重量 : 約 7.7g 附日本 GEM RESEARCH JAPAN 鑑別書

¥2,50 0,0 0 0 -3,50 0,0 0 0

RMB 147,10 0 -205,90 0

A 7.69ct JADE RING inscription:PM900 7.69 20 weight:approx.7.7g with a certificate from GEM RESEARCH JAPAN

293


★ 196

ダイヤモンド リング

鑽石戒 指

刻印:18K 1.89 1.00 17 号 総重量:約 6.9g 中央宝石研究所ソーティングメモ付

刻印 :18K 1.89 1.00 17 號 總重量 : 約 6.9g 附日本中央寶石研究所鑑別便箋

¥20 0,0 0 0 -30 0,0 0 0

RMB 11,80 0 -17,60 0

A DIAMOND RING inscription:18K 1.89 1.00 17 weight:approx.6.9g with a sorting memo from CENTRAL GEM LABORATORY

197 ダイヤモンド ゴールドリング

鑽石 黃金戒 指

刻印:750 18K D3.63 12.5 号 総重量:約 10.5g 中央宝石研究所ソーティングメモ付

刻印 :750 18K D3.63 12.5 號 總重量 : 約 10.5g 附日本中央寶石研究所鑑別便箋

¥20 0,0 0 0 -30 0,0 0 0

RMB 11,80 0 -17,60 0

A DIAMOND GOLD RING inscription:750 18K D3.63 12.5 weight:approx.10.5g with a sorting memo from CENTRAL GEM LABORATORY

198 Ve r y L i g h t Ye l l o w ダイヤモンド ピアス

刻印:Pt900 1.008 / 1.053 (1.008ct)Very Light Yellow - VS2 (1.053ct)Very Light Yellow - VS1 (1.008ct)5.73 × 4.79 × 3.95mm (1.053ct)5.73 × 4.79 × 3.96mm 総重量:約 1.7g (各)中央宝石研究所鑑別書付

刻印 :Pt900 1.008 / 1.053 (1.008ct)Very Light Yellow - VS2 (1.053ct)Very Light Yellow - VS1 (1.008ct)5.73×4.79×3.95mm (1.053ct)5.73×4.79×3.96mm 總重量 : 約 1.7g ( 各 ) 附日本中央寶石研究所鑑別書

¥40 0,0 0 0 - 60 0,0 0 0

RMB 23,50 0 -35,30 0

A VERY LIGHT YELLOW DIAMOND PARE OF PIERCED EARRING inscription:Pt900 1.008 / 1.053 (1.008ct)Very Light Yellow - VS2 (1.053ct)Very Light Yellow - VS1 (1.008ct)5.73×4.79×3.95mm (1.053ct)5.73×4.79×3.96mm weight:approx.1.7g (each)with a certificate from CENTRAL GEM LABORATORY

294

Ve r y L i g h t Ye l l o w 鑽石耳環一對


199 ダイヤモンド ネックレス兼 ブ ロー チ 刻印: (ペンダントトップ)Pt900 1.842 D3.79     (ネックレス)Pt900 K18 11.13 (ペンダントトップ主石)G-I1 10.11 × 7.01 × 4.63mm Fluo : Faint 首周り:約 44.0cm 総重量:約 61.5g GIA DIAMOND GRADING REPORT 付

¥1,0 0 0,0 0 0 -1,80 0,0 0 0

鑽石項鍊兼胸針 刻印 :(項鍊頭)Pt900 1.842 D3.79     (項鍊)Pt900 K18 11.13 (項鍊頭主石)G-I1 10.11×7.01×4.63mm Flou:Faint 長度 : 約 44.0cm 總重量 : 約 61.5g 附 GIA DIAMOND GRADING REPORT

RMB 58,80 0 -105,90 0

A DIAMOND NECKLACE -CUM- BROOCH inscription:(pendanttop) Pt900 1.842 D3.79 (necklace) Pt900 K18 11.13 (main stone) G-I1 10.11×7.01×4.63mm Flou:Faint around neck:approx.44.0cm weight:approx.61.5g with a GIA DIAMOND GRADING REPORT

295


200 0 . 6 7c t F a n c y L i g h t Brownish Pink ダイヤモンド リング

刻印:Pt900 0.67 0.44 Fancy Light Brownish Pink ‐VS 2 12 号 総重量:約 4.1g GIA COLORED DIAMOND REPORT 付

¥80 0,0 0 0 -1,20 0,0 0 0 A 0.67CT FANCY LIGHT BROWNISH PINK DIAMOND RING inscription:Pt900 0.67 0.44 Fancy Light Brownish Pink:VS 12 weight:approx.4.1g with a GIA COLORED DIAMOND REPORT

0 .6 7 克 拉 F a n c y L i g h t B r o w n is h Pi n k 鑽石戒 指 刻印 :Pt900 0.67 0.44 Fancy Light Brownish Pink‐VS 2 12 號 總重量 : 約 4.1g 附 GIA COLORED DIAMOND REPORT

RMB 47,10 0 -70,60 0 296


201 1 . 0 1 c t F a n c y

O ra ng y P ink ダイヤモンド ル ース

Fancy Orangy Pink ー I1 6.80 × 5.21 × 3.52mm GIA COLORED DIAMOND REPORT 付

¥2,50 0,0 0 0 -3,50 0,0 0 0 A 1.01ct FANCY ORANGY PINK DIAMOND LOOSE

Fancy Orangy Pink-I1 6.80×5.21×3.52mm with a GIA COLORED DIAMOND REPORT

1 .01 克 拉 F a n c y O ra ng y Pin k 鑽石裸石 Fancy Orangy Pink-I1 6.80×5.21×3.52mm 附 GIA COLORED DIAMOND REPORT

RMB 147,10 0 -205,90 0

    LOT202、203 NO LOT

297


204 4 . 0 3 c t ラウンドブリリアントカット ダイヤモンド ル ース

D-IF 10.25-10.29 × 6.24mm Cut Grade:Excellent Polish:Excellent Symmetry:Excellent Fluo:Strong Blue GIA Diamond Grading Report 付

¥15,0 0 0,0 0 0 -25,0 0 0,0 0 0 A 4.03ct ROUND BRILLIANTCUT DIAMOND LOOSE D-IF 10.25-10.29×6.24mm Cut Grade:Excellent Polish:Excellent Symmetry:Excellent Fluo:Strong Blue with a GIA Diamond Grading Report

4 .0 3 克 拉 圓 形 明 亮 形 切 割 鑽石裸石 D-IF 10.25-10.29×6.24mm Cut Grade:Excellent ( 切工分級 : 極佳 ) Polish:Excellent ( 拋光 : 極佳 ) Symmetry:Excellent ( 對稱 : 極佳 ) Fluo:Strong Blue ( 螢光反應 : 強藍 ) 附 GIA Diamond Grading Report

RMB 882,40 0 -1,470,60 0 298


299


205 3 . 0 1 c t ペアシェープ

ダイヤモンド リング( T Y P E Ⅱ a )

A 3.01ct PEAR SHAPE DIAMOND RING (TYPE II a)

¥8,0 0 0,0 0 0 -12,0 0 0,0 0 0

3 .01 克 拉 梨 形 鑽 石 戒 指

D-IF 12.11 × 7.94 × 5.08mm Polish:Excellent Symmetry:Excellent Fluo:None GIA Diamond Grading Report 付

D-IF 12.11×7.94×5.08mm Polish:Excellent Symmetry:Excellent Fluo:None with a GIA Diamond Grading Report (T Y PE Ⅱ a) D-IF 12.11×7.94×5.08mm Polish:Excellent ( 磨光 : 極佳 ) Symmetry:Excellent ( 對稱 : 極佳 ) Fluo:None ( 螢光反應 : 無 ) 附 GIA Diamond Grading Report

RMB 470,60 0 -705,90 0

300


206 2 . 0 1 c t ラウンドブリリアントカット ダイヤモンド ル ース

G-VS1 8.44-8.54 × 4.76mm Cut:Good Fluo:None GIA DIAMOND GRADING REPORT 付

¥1,60 0,0 0 0 -2,50 0,0 0 0 A 2.01ct ROUND BRILLIANTCUT DIAMOND LOOSE G-VS1 8.44-8.54×4.76mm Cut:Good Fluo:None with a GIA DIAMOND GRADING REPORT

2 .01 克 拉 圓 形 明 亮 型 切 割 鑽 石 裸 石 G-VS1 8.44-8.54×4.76mm Cut:Good Fluo:None 附 GIA DIAMOND GRADING REPORT

RMB 94,10 0 -147,10 0

301


207 VA C H E R O N

C O N S TA N T I N E

( ヴァ シュロン・コンスタンタン )

ゴールド 腕 時 計

ケースサイズ:38.0 × 38.0mm 自動巻き 750 クロノグラフ・ミニッツ 取扱説明書・保証書・革袋・外箱付

¥70 0,0 0 0 -1,0 0 0,0 0 0

VAC H ERO N CO NS TA N T I N E A GOLD WATCH casesize:38.0×38.0mm self-winding 750 Chronograph:minutes with an instruction manual, a warranty, a leather bag and a case

VA C H E R O N CONSTA N TIN E (江詩丹頓)

黃金 腕 錶

風防 :38.0×38.0mm 自動上鍊機芯 750 計時功能・三問錶 附取扱説明書・保証書・革袋・外箱付

RMB 41,20 0 -58,80 0

302


★ 208

VA C H E R O N C O N S TA N T I N E

( ヴァ シュロン・コンスタンタン )

ホワイトゴールド 腕 時 計 ケースサイズ:21.8 × 19.0 mm 手巻き 750 ベルトにダイヤモンド ケース付

¥30 0,0 0 0 -50 0,0 0 0

VACH ERO N CO NS TA N T I N E A WHITE GOLD WATCH casesize:21.8×19.0mm Hand-rolled 750 diamond for the belt with a case

VA C H E R O N CONSTA N TIN E (江詩丹頓)

白色黃 金 腕 錶 風防 :21.8×19.0mm 手動上鍊機芯 750 錶帶鑲鑽 附外盒

RMB 17,60 0 -29,40 0

★ 209

VA C H E R O N C O N S TA N T I N E

( ヴァ シュロン・コンスタンタン )

ゴールド 懐 中 時 計 44.3 mm 手巻き 750 ケース・外箱付 保証書付

¥20 0,0 0 0 - 40 0,0 0 0

VAC H ERO N CO NS TA N T I N E A GOLD POCKET WATCH 44.3mm Hand-rolled 750 with a case and a box with a warranty

VA C H E R O N C O N S T A N T I N E( 江 詩 丹 頓) 黃金 懐 錶 44.3 mm 手動上鍊機芯 750 附內外箱盒 附保證書

RMB 11,80 0 -23,50 0

303


作家別索引 アーティスト

Lot No.

Lot No.

加山 又造

35

相原 求一郎

65

河井 寛次郎

青木 敏郎

60

川合 玉堂

36∼39

27∼30

河嶋 淳司

55

Alphonse Mucha(アルフォンス・ミュシャ) Andy Warhol(アンディ・ウォーホル)

104.105

安藤 重兵衛

138

Henri Matisse(アンリ・マティス)

18

北大路 魯山人 絹谷 幸二

160

板谷 波山

134

井上 有一

112

熊谷 守一

十四代 今泉 今右衛門

120

渓斎 英泉

VACHERON CONSTANTINE(ヴァシュロン・コンスタンタン) 207∼209

上村 松園

42-2

呉 湖帆

歌川 広重

117∼119

Edvard Munch(エドヴァルド・ムンク)

100

海老原 喜之助

70

円空

144

72 187

銀川堂

132

GIMEL(ギメル) 131

64

129

石黒 宗磨

梅原 龍三郎

児島 善三郎

63 116 151 66

胡 佩衡 画/袁 克文 書

155

小森 松庵

125

小山 敬三

74

さ 坂本 繁二郎

76

王 一亭

146

芝田 米三

61

清水 規

47

大山 忠作

49

岡本 太郎

110

荻須 高徳

73

Joan Miró(ジョアン・ミロ)

奥村 土牛

42

Georges Rouault(ジョルジュ・ルオー)

92

小野 竹喬

50.51

白鳥 映雪

53

Jules Pascin(ジュール・パスキン)

91-2 20∼26

Kaws(カウズ)

108

須田 剋太

片岡 球子

32.33.56.56-2

香月 泰男

71

金重 陶陽

126

加守田 章二

135

孫文

Jean-Baptiste camille corot (カミーユ・コロー) 304

アーティスト

89

67

せ 千住 博

52 150


アーティスト

Lot No.

アーティスト

Lot No.

高井 鴻山

115

髙塚 省吾

62

高村 光太郎

136.137

田宮 千穂

182

94∼96

Bernard Buffet (ベルナール・ビュッフェ) ほ

152

豐 子愷

87

Paul Aïzpiri(ポール・アイズピリ) ま

張 大千

154

Marie Laurencin(マリー・ローランサン)

陳 少梅

153

つ 土屋 仁応

109

91

三嶋 哲也

59

Michel Delacroix(ミッシェル・ ドラクロワ)

86

三輪 龍作(十二代 三輪 休雪)

121∼123

鄭 孝胥

147

田 世光

156

棟方 志功

77∼82

村上 華岳

41.45-2

な 中村 宗弘

48

も Moise Kisling(モイーズ・キスリング)

90

西出 大三

128

Maurice Utrillo(モーリス・ユトリロ)

97.98

Nick Walker(ニック・ウォーカー)

106

元永 定正

110-2

森田 ࢿ平

54

は 服部時計店製 Pablo Picasso(パブロ・ピカソ)

161 1∼17.101∼103

や 八木 一夫

123-2

林 喜市郎

68

安井 曽太郎

75

林武

69

安田 靫彦

40

Banksy (バンクシー)

107

130

柳 宗悦

43

山口 蓬春

東山 魁夷

57

平山 郁夫

34.58

よ 横山 大観

44.45

深見 陶治

124

十五代 楽 吉左衛門

藤田 喬平

127

Louis-Joseph-Raphaël Collin(ルイ=ジョセフ=ラファエル・コラン)

Léonard Foujita(藤田 嗣治)

19.83∼85

溥儒 Francisco de Goya(フランシスコ・デ・ゴヤ) Bvlgari(ブルガリ)

158

133 88

り 劉 炳森

148

31 188

Copyright - クレジット P83, P161, P163, P164, P167, P168, P173 © 2018- Succession Pablo Picasso - BCF(JAPAN)

305


オークション規約 (オークション規約)  アイアート株式会社 (以下 「当社」という)が、アイアートオークションの名称で 行う美術品の競売 (オークション)は本規約に従い行われる。  当社オークションに出品を依頼し競売を委託する者、競売作品を入札希望する 者または購入依頼をする者、当社との間で売買契約が成立した者、他すべての関 係者はこの規約を遵守、承認し、本規約に従わなければならない。  但し、当社との間で別途の合意をした場合は当社とその合意をした者との間で は、その合意が優先する。 第1章 対象競売品等 第1条〈対象競売品〉  当社は、当社の認める審査を経た品物(以下、この品物を「出品作品」とい う)を競売に委託され、当社の名で競売の方法により販売、売却する。  出品作品は原則として、美術品・宝飾品・貴金属・家具等とする。 ② 出品作品は必ず本規定に従い、当社の審査を受けなければならず、当社は 当社の自由裁量により競売の委託を拒否することができる。 第2条〈作品状態〉  出品作品は、美術品、骨董品等の特質上ほぼすべてのものが新品でない古 いものであるので、現状有姿の形のまま販売されるものが常套で有り、入札 希望者は、出品作品の状態(すべての瑕疵、欠陥を含む)について、第5条に よる下見会において出品作品を検分、確認する等調査義務を負い、すべて入 札希望者の自己責任および判断によって、入札希望をしなければならない。 当社は、出品作品のシミ、キズその他の損傷、欠陥等瑕疵について一切責任 を負わず、隠れたる瑕疵の担保責任を負わない。 第3条〈カタログ〉  当社は出品作品について、入札希望者の参考に供するため、カタログを作 成し、有償にて頒布する。 ② カタログは出品作品の図版を記載し、その目的は、出品作品の情報および 形態を公示するためであり、出品作品の色調、形態その他詳細な状態につい ては正確に表すものではなく、カタログに掲載された図版が実物と異なるこ とについて当社は一切その責任を負わない。 ③ カタログに掲載された出品作品の情報(作者名、題名、材質、修復、署名、 サイズ、作成年度、作成場所、鑑定、来歴、文献等)は、当社が適切と考え られる注意をもって調査したものであるが、あくまで入札希望者の参考に供 するためのものであり、入札希望者は、掲載事項について自ら調査義務を負 い、第5条による下見会において出品作品を検分、確認する等自己の責任お よび判断により、入札しなければならない。当社は、第 21 条に定める場合 を除き、この記載内容の誤り、実物との相違等について、一切責任を負わな い。 ④ 当社は、入札希望の参考に供するため、カタログに出品作品の評価額を上 限、下限の二つを日本円で記載することがある。この評価額には、当社の手 数料および手数料に対する消費税、その他かかわる諸費用は含まれず、現市 場動向等から当社が適切と考える価格を記載するものに過ぎず、競売はこの 評価額にとらわれるものではなく、当然競売によってこの価格の上限を超え ることもあれば下限を下回ることもある。  但し、第 23 条に規定する最低売却価格(非公表、また評価額とは無関係) を下回る価格では販売されない。 第4条〈カタログ記載の変更〉  カタログに記載された情報は、予告なく変更されることがある。この変更 は、競売の会場にて書面による掲示、または競売人が当該出品作品の競売を 実行する直前に口頭よりなされるが、この変更もあくまで入札希望者の参考 に供するためのものに過ぎない。変更がなされた場合は、変更された内容に より競売が実行されたものとみなすが、変更された内容についての判断は、 第3条③に従い、すべて入札希望者の責任をもって行うものとする。 第5条〈下見会 (プレビュー) 〉  当社は競売の前に下見会を催し、出品作品を入札希望者に対し展覧に供す る。 ② 下見会への入場を希望する者に対し、当社は、氏名その他身分を提示する ことを求めることができ、求められた者は、身分証明書等を提示しなければ ならない。  当社は、当社の完全な自由裁量により、何ら理由を告げることなく下見会 への入場を拒否することができる。 ③ 入札希望者は、下見会にて、出品作品を検分、調査することができる。但 し、当社が承認する場合以外に出品作品に身体その他、直接間接的に触れる ことはできない。入札希望者は自己の判断、責任において出品作品の状態(す

306

べての瑕疵、欠陥を含む) を確認し、入札の申し出をしなければならない。 ④ 下見会の日程は原則として、カタログに記載される。但し、当社の自由裁 量により、下見会日程が変更される場合もあり、その際は書面および口頭に て掲示または告示するものとし、当社は変更にかかわる一切の責任を負わな いものとする。 第2章 競売 (オークション) 第6条 〈競売参加登録〉  競売に参加し、入札を希望する者になろうとする者は、予め競売参加登録 をしなければならない。  競売参加登録希望者は、当社に対し、所定の参加申込み(参加申込書等お よび添付書類の提出)をし、当社は、参加申込者に対し、自由裁量により参 加の承認を与えるかを判断し、承認を受けた者は、個人、法人またはそれら 参加申込者の定める代理人、使者 (代理人、使者は③の定めるところによる) にかかわらず、当社に対し、当社指定の競売参加登録手続きをして、競売参 加登録をするものとする。 ② 当社は、参加申込者に対し、当社の自由裁量により、何ら理由を述べるこ となく、競売参加登録を拒否し、または、いつでも競売参加登録を取り消す ことができ、競売参加登録済みの者でも、競売会場への入場を拒否すること ができる。 ③ 当社は、競売参加登録を行う際、参加登録希望者に対し、身分証明書等の 提示を求めることがあり、参加登録希望者は、身分証明書等の提示をしなけ れば登録する事ができない。競売当日、競売参加登録を受けた者は、受付に て確認を受けなければならない。 第7条 〈入札番号札 (パドル) 〉  当社は、競売参加受付で競売参加登録者であることを確認した者に対し、 入札番号札 (パドル) を交付し、貸与する。 ② 入札番号札 (パドル)は競売人 (オークショニア)が、入札希望者を特定する 札であるため、入札希望者は、競売人 (オークショニア)が判別しやすいよう に提示しなくてはならない。また、競売人 (オークショニア)が、入札希望者 に対し、入札番号札 (パドル)の確認を求めた場合は、入札希望者は、直ちに その指示に従わなければならない。 ③ 入札番号札 (パドル)は、入札希望者を表しているため、入札希望者は、こ の入札番号札 (パドル) に記載されている番号を、競売中、常時記憶、認識し、 競売人(オークショニア)の発言する入札番号に注意を払わなくてはならな い。 ④ 競売参加者は、入札番号札(パドル)を競売終了後、当社に直ちに返還し、 途中退場する際も、当社へ返還しなければならない。また、入札番号札 (パ ドル)の交付を受けた者が、入札番号札(パドル)を紛失、および番号部分が 不鮮明になるようなシミ、損傷をおこした場合は直ちに当社係員へその旨を 通知しなくてはならない。 ⑤ 入札番号札 (パドル)は、当日の入札希望者を表しているため、入札希望者 は、善良なる管理者の注意および責任をもって取り扱い、一切貸借してはな らずその他紛失、盗難等により起こりうる事故等については、すべて入札希 望者が責任を負い、当社は一切その責任を負わないものとする。 第8条 〈競売 (オークション) の進行方法〉  競売 (オークション)は、当社が選任する競売人 (オークショニア)の進行の もとで、入札希望額を競り上げる方式により執り行う。  このときの競り上げ価格には、当社に対する所定の手数料および手数料に 対する消費税、他諸費用等は加算されない価格で行われることとし、入札希 望者は、落札し、売買契約が成立した際は、第 13 条の定めるところにより、 当社に対し、落札価格に対する所定の手数料および手数料に対する消費税、 他諸費用等を合わせた金額を支払うべきことを予め承認する。 ② 競売参加者は、第6条により当社から承認を受け、登録された入札希望者 とする。また、当社に競売により委託販売を依頼する者と事前に同意が交わ された場合を除き、当社は、販売委託者の名前を公表せず、第 23 条の規定 により最低売却価格の設定が有る場合であってもその価格を公表しない。 ③ 当社に登録済の入札希望者は、競売当日、来場参加の他、第 11 条、第 12 条の規定に従い、書面等および電話にての競売参加も認められる。 ④ 競売の進行は、カタログに掲載された出品作品の番号(ロット番号)順に よって執り行われるが、当社は、予告なく、予定した出品作品の競売を撤回 することが有り、または、同一番号の複数の出品作品を分割して競売にかけ たり、複数の番号の出品作品を一括して競売にかけることがある。 ⑤ 競売の進行は、競売人 (オークショニア)の完全な自由裁量により執り行わ れ、競売人 (オークショニア)が、競りの第一発声 (発句)をすることにより開 始される。競りの第一発声 (発句)について、競売人 (オークショニア)は、そ の完全な自由裁量により行うことができ、競り上げ幅も、競売人 (オークショ ニア)が、その完全な自由裁量により決定する。なお、第 23 条に規定する最 低売却価格が設定されている場合でも、競売人 (オークショニア)は、第一発 声(発句)について何ら拘束されず、最低売却価格を下回る額の場合もあれ


ば、上回る額の場合もある。 ⑥ 入札希望者は、予め当社に対し別の者の代理人または、使者として入札希 望をする旨通知し、当社がその旨を承認した場合を除き本人として入札希望 をしたものとみなす。なお、複数の者が共同の名義により一の入札希望をす ることはできない。 ⑦ 入札希望者は、入札を希望する場合、第7条で交付された入札番号札(パ ドル)を競売人 (オークショニア)が判別しやすいように掲げ、または、入札 アピール (身振り、手振り、顔つき等)によって、入札希望を競売人(オーク ショニア) へ伝達する。この時点で、入札希望者が自らの判断で競売人 (オー クショニア)へ伝達がなされていないと判断したときは、直ちに競売人 (オー クショニア)の注目を取るべき行動を起こさなくてはならない。 ⑧ 前項⑦において、入札希望者が競売人(オークショニア)の注目をとるべき 入札アピール行為以外に、著しく競売を妨げるような言語行動をとった場 合、競売人(オークショニア)は、その完全な自由裁量により、その入札希望 者を競売会場より退場させることができるものとし、その入札希望者は、そ の指示、決定理由の如何にかかわらず従わなくてはならない。 ⑨ 競売人(オークショニア)は、あらゆる入札希望者の申し出等に対し、理由 を述べることなくこれを認め、または、拒否する完全なる自由を有する。 ⑩ 当社は、第 23 条に規定する最低売却価格を守るため、最低売却価格を超 えるまで、販売委託者のため、入札希望を申し出るものとし、この入札希望 の方法は競売人(オークショニア)を通して行う方法その他、当社の完全な自 由裁量による方法により執り行われる。 ⑪ 入札希望者は、より高額な入札希望(前項⑩の当社入札希望を含む) がある まで、その入札希望額に拘束され、それより高額の入札希望が出現し、競売 人 (オークショニア)に認められたときに、当該入札希望額は失効する。但し、 その最高額の入札希望額が、競売人(オークショニア)に拒否される等無効に なり、なお且つ当該入札希望額が次点の場合においては、次点入札希望額は 失効せず、入札希望額の拘束は継続される。 ⑫ 入札の希望は、前項⑪に規定する場合の他、競売人(オークショニア) がこ れを拒否したとき、最低売却価格に達せず競売が終了したときまたは競売人 (オークショニア)が再競売にかけたときは効力を失う。 ⑬ 落札の最終決定は、競売人(オークショニア)が認識した入札希望額の最高 額を3回以上呼び上げた後、ハンマーを打つことによって行い、競売人 (オー クショニア)がそのハンマーを打った時点で競売落札者が決定する (以下、こ の入札最高額希望者を「落札者」とし、最高入札額を「落札額」という)。 ⑭ 競売人 (オークショニア)が、前項⑬に基づき入札最高額を呼び上げる前、 または、呼び上げ後ハンマーを打つ以前に、この入札最高額を希望した者が、 当該最高額を翻し、もしくは、入札希望の取り下げを申し出た場合、競売人 (オークショニア)は、その最高額の変更を認めずもしくはその取り下げを認 めず、そのまま落札者として決定でき、または、競売人(オークショニア) の 完全な自由裁量により、その最高額の変更を認め、もしくはその取り下げを 認めて、再度、入札希望を募ることができ、または、次点入札額を希望した 者を落札者として決定することができる。この場合、入札最高額を希望した 者は、競売人 (オークショニア)の決定に従わなければならず、その最高額の 変更の申し出が認められず、もしくはその取り下げが認められずに落札者と されたときは、前項⑬に従い売買契約が成立する。 ⑮ 競売人(オークショニア)が、次の出品作品の競売のためにその出品作品を 紹介した後は、何人も落札者の決定された競売について異議を申し出ること はできない。 ⑯ 競売人(オークショニア)は、次の出品作品を紹介する前になされた異議の 申し出等競売に関するあらゆる紛争、紛議をその完全な自由裁量により裁定 できるものとし、競売関係者は、すべてその裁定に従わなければならない。 競売人 (オークショニア)は、紛争、紛議の起きた場合、その完全な自由裁量 により入札希望を拒否し、入札最高額を決定し、競売を続行させ、新たな入 札希望を受け、または、当該出品作品にかかわる従前の入札希望のすべてを 無効とし、再競売に付する等ができる。 第9条 〈売買契約の成立〉  競売人(オークショニア)が、第8条⑬の落札者決定のハンマーを打ち鳴ら した時点で、当社と落札者との間で、当該出品作品につきその落札額を売買 価格とする売買契約が成立し、落札者は、第 13 条の定めるところにより、 当社に対し、落札額に対する所定の手数料および手数料に対する消費税、他 諸費用等を合わせた金額を支払うべき義務が生じる。 第 10 条〈落札確認書〉  落札者は、競売の会場において、落札決定後直ちに出品作品番号および落 札額を記載した当社指定の落札確認書に出品作品番号、落札額を確認のうえ 署名、または記名押印しなければならない。法人およびその代理人において も同じく署名、または記名押印しなければならない。なお、この落札確認書 は、確認記録のためのものであり、あくまで売買成立時点は第9条の定める ところによることを確認する。 ② 落札者が、前項の落札確認書の署名または記名押印を直ちにしないとき は、競売人(オークショニア)は、その完全な自由裁量により、その場で売買

契約を解除し、当該出品作品を再競売に付することができる。この場合、第 20 条の規定を準用することができる。 ③ 当社は、落札者が落札確認書に署名または記名押印した後、落札作品の引 取書を落札者へ交付する。落札者は、当社の所定(第 14 条に基づく)の手続 きを終えた後、落札作品を引取る際にこの落札作品引取書を当社へ提出しな ければならない。当社は、この落札作品引取書を持参した者に落札作品を引 渡せば足りるものとする。なお、この落札作品引取書は、免責証券であって、 それ以上の意味をもつものではないことを確認する。以下第 11 条、第 12 条 における落札作品引取書も同様である。 第 11 条 〈メールオーダー (書面、郵送等による入札希望) 〉  入札希望者でなお且つ、第6条において当社から競売参加の承認を受け、 競売参加登録をした者で当日、競売会場に参加できない者は、予め当社の承 認を受けて、下記所定の記載事項に基づき予め書面、ファックス、電子メー ル、郵送等(以下、 「メールオーダー」という)によって入札希望に参加する ことができる。但し、メールオーダーの不到達、誤配等何らかの事情によっ て、当社がメールオーダーがなされていることを認識できなかった場合の負 担はすべてメールオーダーによる入札希望者が負い、当社は一切責任を負わ ないものとする。 ② メールオーダーによる入札参加の申込みは、下記記載事項の記入されたも のを前項の手段により当社宛てに送付するものとし、競売開催日の1営業日 前までに当社宛に必着とする。但し、入札希望額には当社に対する所定の手 数料、および手数料に対する消費税他諸費用等の額を含まない額とする (以 下同じ)。下記記載事項のうち一つでも記載が無い場合はこのメールオーダ ーを無効とみなすものとする。  メールオーダー記載事項   *入札希望者名 (法人の場合は法人名と代表者名)   *住所 (入札希望登録と同じ所在住所)   *カタログ出品作品番号   *入札希望額 (入札希望額の最高額で記載)   *署名または記名押印 ③ 当社は、メールオーダーによる入札希望者のために入札希望をするものと し、その方法は競売人 (オークショニア)を通して行う他、当社の完全な自由 裁量により行われる。 ④ メールオーダーによる入札希望者は、その入札希望額の最高限度額が、他 の入札希望額且つ最低売却価格の双方より高い場合に、競売人 (オークショ ニア)が、希望する最高限度額の範囲内で、他の入札希望額の最高の額また は最低売却価格のいずれか高い額に、適当と判断する値幅の額を加えた金額 を落札額として、落札者となることができる。この場合、落札者の決定は、 競売の会場における入札希望者と同様に、競売会場において、競売人 (オー クショニア)が、メールオーダーによる入札希望者を最高入札希望者と定め、 ハンマーを打つことにより落札者が決定され、第9条と同じく、メールオー ダーによる入札希望者と当社との間で当該出品作品の売買契約が成立し、当 社に対する所定の手数料および手数料に対する消費税、諸費用等の支払い義 務が生じる。 ⑤ 同一の出品作品に対し、同一の入札最高希望額とする複数のメールオー ダーがあった場合は、先に当社に到着した者が優先する。なお、同時に到着 した場合で前項④で落札者となることができる場合は、後日抽選により決定 する。 ⑥ 当社はメールオーダーによる入札希望に対し、何ら理由を告げることな く、これを拒否することができる。当社の拒否の意思表示が入札希望者へ到 達されなかった場合においても、当社はそのことによる責任は一切負わな い。 ⑦ 手違いその他の理由を問わず、メールオーダーの入札希望が執行されな かった場合(第8条④の場合であって当社が当該書面等にメールオーダーを 執行しなかったときを含む)でも、当社はそのことに関して一切の責任を負 わない。 ⑧ 第4条に規定するカタログ記載の、解説、説明が変更された場合、メール オーダーは変更された解説、説明に従って行われたものとみなす。当社はで きるだけ当該変更箇所の通知をする努力をするが、当該変更箇所が、予め メールオーダーの入札希望者に伝達されなかった場合、そのことについて当 社は一切の責任を負わない。 ⑨ メールオーダーによる入札希望者が、落札者となった場合、当社は速やか にその旨を同人に通知し、落札者は、その通知があった後、直ちに第 10 条 規定の当社落札確認書に記入、署名または記名押印し、当社に対し、提出し なければならない。なお、売買契約は競売人 (オークショニア)がハンマーを 打った時点で成立しており、落札確認書は記録のためのものであることを確 認する。落札確認書に記入、署名または記名押印した後の扱いは、競売会場 での落札と同様とし、落札者は商品引取りの際、作品引取書を当社に提出し なければならない。

307


第 12 条〈電話による競売入札希望〉  入札希望者で、なお且つ第6条において当社から競売参加の承認を受け、 競売参加登録をした者で当日、競売会場に参加できない者は、当社の承認を 受けて競売会場に架設した電話を通して入札希望に参加することができる。 ② 電話による入札希望をする場合は予め当社に申込み、当社の承認を受け、 指示に従わなければならない。また、当社架設電話は台数が限られているの で、電話での入札希望者が多い場合は当社に申込みがされた先着を優先す る。この場合第 11 条⑤を準用する。 ③ 電話による入札希望をし、当社が承認した場合でも、電話取次ぎの手違い その他の理由により、電話による入札希望が競売において執行されなかった 場合、その負担はすべて電話による入札希望者が負い、その原因如何を問わ ず、当社は、そのことに関し一切責任を負わない。 ④ 電話による入札希望者が落札者となった場合には、当社は電話にてその旨 を同人に通知し、落札者は、直ちに第 10 条規定の当社落札確認書に記入、 署名または記名押印し、当社に対し、提出しなければならない。なお、売買 契約は競売人 (オークショニア)がハンマーを打った時点で成立しており、落 札確認書は記録のためのものであることを確認する。落札確認書に記入、署 名または記名押印した後の扱いは、競売会場での落札と同様とし、落札者は 落札作品引取りの際、落札作品引取書を当社に提出しなければならない。 第3章 落札者 第 13 条〈購入代金〉  落札者は、当社に対し、落札額の他に、これに加えて、当社の手数料とし て落札額が100万円までは落札額の15%相当額の金員および手数料に対する 消費税の合計額を、又落札額が 100 万円を超えた場合は、100 万円までの 15%に100万円を超えた部分の10%を加えた金員および手数料に対する消費 税の合計額を支払わなければならない (以下、落札額ならびにそれにかかる 手数料および消費税を 「購入代金」という)。 第 14 条〈購入代金の支払い期限〉  落札者は、当社に対し、購入代金の金額を競売の日から 10 日以内(但し、 この期間の最終日が当社の非営業日(当社の非営業日は土曜日、日曜日、お よび国民の祝日に関する法律に規定する休日である)にあたるときはその翌 日 (競売の日から10日目から当該10日目を含め数日連続して非営業日が続く 場合、それらの連続する非営業日の最後の日の翌日)以内とする(以下、この 期間を「支払い期間」という)。なお、この期間内の各日は当社の営業時間内 に限る)に、日本円により、現金、銀行法に規定する銀行の自己宛振出し小 切手、および下記口座に対する振込送金(支払い期間内に送金が到達するこ とを要する) で支払わなければならない。  記    口座名 アイアート株式会社     三菱UFJ銀行     新橋支店   普通預金 3048803     三井住友銀行     新橋支店   普通預金 0967779     みずほ銀行      新橋支店   普通預金 2525362 第 15 条〈落札作品引渡し〉  当社は、落札者が購入代金の支払いを完了し、当社が、その支払いの確認 を終えた後、落札作品を落札者に引渡す。この際、落札者は、第 10 条によ る落札作品の引取書を持参するものとし、当社は、引取書を持参した者に落 札作品を引渡せば足りるものとする。但し、落札者が購入代金の他に、当社 に対し履行期に達している他の債務(第 18 条②に規定する諸費用を含む)を 負担している場合は、購入代金の他にその債務のすべてを履行するまで、当 社は落札作品の引渡しをしない(以下、購入代金および履行期に達している 当社に対するすべての債務を「購入代金等」という)。 ② 落札者は、購入代金等を完済した後、支払い期間内に落札作品を引取らな ければならない。 ③ 落札作品の引渡し場所は、当社の本社とし、引取費用は落札者の負担とす る。当社は、引渡し時点 (当社内において、当社が落札者、その代理人もし くは使者または運送業者に引渡した時点をいう。以下同じ)以降の事故(滅 失、紛失、盗難、毀損、汚損)については一切の責任を負わない。落札者の 求めにより、当社が運送業者を斡旋した場合、その斡旋は、全く当社の好意 によるものであり、落札者は、自ら保険を付す等危険に対する処置を行うも のとし、当社は引渡し時点以降の事故(滅失、紛失、盗難、毀損、汚損)につ いては、運送業者選定の当否も含め、その一切の責任を負わない。なお、落 札者は、自らの判断と責任、負担において自らが適当と考える梱包をしなけ ればならない。当社は、引渡しの際梱包をすることがあるが、当社の好意に より適当と考える梱包をするのみであり、当社の行った梱包について、当社 は一切その責任を負わない。 ④ 落札者は、落札作品の引取りにあたり、落札作品を検品することができる が、当社は、落札者が現実に検品したか否かを問わず、当社が落札作品を落 札者(代理人、使者、運送業者を含む)に引渡したときは、落札者は、当社に 対し、落札作品違いおよび毀損、汚損の主張ならびに落札作品違い、毀損、 汚損を原因とする契約解除、その他一切の請求を当社に対してすることがで

308

きない。但し、当社が誤って落札した作品と別の作品を引渡した場合は、当 然にその返還を求めることができ、落札者はその求めに応じなければならな い。 ⑤ 落札者は、落札作品の引取りにあたり、当社に対し当社配布の落札作品引 取書を提出しなければならない。当社が、落札作品引取書を持参した者に落 札作品を引渡した場合、万一、落札者以外の者が落札作品を引取る等の事故 があっても当社は一切その責任を負わない。 第 16 条 〈所有権の移転および危険負担〉  落札者は、落札作品の売買契約が成立した時点(競売人(オークショニア) が入札最高希望額者としてハンマーを打った時点)以降、落札作品の危険を 負担する(当社の責に帰すべからざる事由による滅失、紛失、盗難、毀損、 汚損は、落札者の負担とし、落札者は、購入代金の支払いを免れる事はでき ない) 。 ② 落札者が、購入代金等の支払いを完了し、且つ、当社が、落札作品を落札 者に引渡すまでは、落札作品の所有権は、落札者に移転せず、落札者が、購 入代金等を完済した後、当社が落札作品を引渡した時点で、当該落札作品の 所有権は、落札者に移転する。 第 17 条 〈購入代金の支払い猶予〉  当社が、落札者の求めに応じ、書面により購入代金の支払い期限の猶予を 与えた場合は、次の各号の定めによる。但し、落札者は、購入代金支払い期 限の猶予を求める権利はなく、当社が落札者に対し、支払い期限の猶予を与 えるか否かは当社の完全な自由裁量による。なお、当社は期限の猶予を与え る場合は、すべて書面をもって行い、これ以外の方法で期限の猶予を与える ことはなく、書面以外の方法はすべて無効である。 1 落札者は、猶予期間の利息 (利率は、当社が随時定め、書面をもって通知 する) を支払わなければならない。 2 当社が購入代金支払い期限の猶予を与えたときは、第 14 条の適用にあたっ ては、 「競売の日から 10 日以内」とあるのを「猶予された期限の最終日以内」 と読み替えて適用するものとし、第 15 条および第 20 条の適用にあたっては、 同二条の「支払い期間」を以上により読み替えた期間として適用する。但し、 第 18 条の適用については「支払い期間」は以上の読み替えをせず、読み替え のない元のままの定義に従い適用する。 3 落札者が、他の債権者から仮差し押さえを受けたとき、支払いの停止を受 けたとき、破産、民事更生、会社更生手続き開始、会社整理もしくは特別清 算の申し立てがあったとき、または当社に対する債務の一つでも履行を遅滞 したときは、落札者は、当社の何らの催告もなく当然に期限の利益を喪失す る。 第 18 条 〈他諸費用〉  落札者は、支払い期間内(支払い期間終了以前に当社が引渡したときは引 渡しのときまでに限る)は、保管および保険に要する費用を支払うことを要 しないものとする。 ② 落札者が支払い期間内に落札作品を引取れない場合は、落札者は、支払い 期間終了後引取るときまでの保管および保険に要する費用を当社に支払わな ければならない(以下、落札者が負担すべき保管および保険に要する費用を 「他諸費用」という)。但し、保険に付することは当社の義務ではない。 ③ 当社が第 17 条により支払い期限の猶予を落札者に与えた場合は、落札者 は、支払い期間の最終日の翌日から、購入代金等を完済し落札作品の引渡し を受けるまでの間の他諸費用を当社に支払わなければならない。 第 19 条 〈盗難品/遺失物〉  当社が落札者に落札作品を引渡す以前に、落札作品について、盗難品、遺 失物として真正な所有者と主張する者から返還請求があった場合または法律 の定めによる売買禁止物 (所持の禁止を含む)であることが判明した場合、当 社は無催告で落札者との間で売買契約を解除することができる。この場合、 当社は落札者から購入代金の支払いを受けているときは、これを無利息で返 還するものとし、落札者は、当社に対し、損害賠償その他の一切の請求をす ることができないものとする。 ② 警察署長が、古物営業法第 21 条の規定により当社に対し落札作品の保管 を命じ、その保管期間の終了日が競売当日の日の翌日から 10 日目を越える ときは、当社はその保管期間が終了するまで、落札者に落札作品を引渡しせ ず、第 14 条の適用にあたっては第 14 条の「競売の日から 10 日以内」とある のは「警察署長が保管を命じた期間の終了から3日以内」と読み替えて適用 するものとし、第 15 条、第 18 条および第 20 条の適用にあたっては、同三条 の「支払い期間」を以上により読み替えた期間として適用する。なお、この 理由によって、落札作品の引渡しが、保管期間終了後以降となっても、当社 はそのことに起因する結果について一切その責任を負わない。 第 20 条 〈落札者の債務不履行〉  落札者が支払い期間内に全額を支払わないときは、次の各号の定めに従 う。 1 落札者は支払い期間終了の翌日から購入代金等 (諸費用を含む)の支払いに 至るまで (第3号により契約が解除された場合は解除された日まで) 、購入代


金 (消費税分を除く)の未払い残金について年 18 %の割合による延滞損害金 を支払わなくてはならない。 2 支払い期間終了後の落札作品の保管は、当社の完全な自由裁量により、当 社が適当と認めた方法で保管するものとし、落札者の引取り以前に落札作品 が、滅失、紛失、盗難、毀損、汚損等した場合、当社は、その原因の如何を 問わず、一切その責任を負わないものとし、落札者は、購入代金等の支払い の義務を免れない。当社は、この間当該落札作品に保険を付す義務を負わな い。 3 当社が、落札者に購入代金等の支払いを催告してもその催告期間内に支払 わない場合、当社は、売買契約を解除することができる。但し、当社に登録 または通知のあった落札者の住所に送付した催告状が、受取人不在または受 取を拒否され、催告状が落札者に到達しない場合は、催告状を発送した時点 で解除権が発生し、この場合、当社が、当社に登録または通知のあった落札 者の住所に解除通告を発送した時点で売買契約は解除されたものとみなすも のとし、落札者は予めこれを承認する。 4 売買契約が前号により解除された場合、当社は落札作品を最低売却価格の 設定をすることなく競売、または随意契約により第三者に売却することがで きるものとする。この場合、この競売または随意契約による売買代金ならび に売買代金が100万円までは落札額の15%相当額の当社の手数料および手数 料に対する消費税相当額の合計額、又売買代金が 100 万円を超えた場合は、 100 万円までの 15 %に 100 万円を超えた部分の 10 %を加えた当社の手数料お よび手数料に対する消費税の合計額が購入代金を下回る場合は、落札者は当 社に対し、その差額およびその差額に対するこの競売または随意契約の日か ら支払い済みにいたるまで年 18 %の割合による延滞損害金を支払わなけれ ばならない。なお、逆に上回った場合でも、その差額につき落札者は一切請 求する権利はない。 第 21 条〈真贋保証〉   (メインオークション) 当社のカタログに出品作品の作者名が留保なく、 断定的に明記してある場合(作者について紛争があること、伝○○、推定○ ○作等推定であること、または、○○派、○○工房、○○スクール等の作者 の特定ができないことが記載されている場合を除く)に、後日その作者の作 品でないことが判明し(但し、競売当時の学者、専門家の水準において一般 にカタログ記載の作者の作品と認識されていた場合、競売当時、一般的でな かった科学的検査方法もしくは著しく費用のかかる検査方法の実施によりカ タログ記載の作者の作品でないことが判明した場合、または出品作品を傷つ ける等通常は行われない検査方法もしくは破損等によりカタログ記載の作者 の作品でないことが判明した場合を除く)、当社が、その事実を承認できる ときは、②、③の条件に該当する場合に限り、当社は落札者の請求により売 買契約を解約し、当該作品の返還と引換えに購入代金の払い戻しをする。し かし、この場合、落札者は、購入代金の返還を求める以外に利息、損害金、 損害賠償等一切の請求ができず、また、当社には、購入代金の返還以外に一 切の義務はなく、利息、損害金、損害賠償等の支払いをしない。 ② 第1項による主張は、落札者が、競売の日から5年以内に、且つ、落札者 が落札作品がカタログ記載の作者の作品でないことを知ったとき (知ったと きの証明を添えることを要する)から3ヵ月以内に、カタログ記載の作者の 作品でないことを当社において納得し得る証明を添えて、競売日、出品作品 番号、落札額を明記した書面により、当社に対し請求した場合に限る。この 請求をすることができる者は、落札者(落札者の一般承継人および特定承継 人を除く)に限るものとし、落札者は、作品と切り離して落札作品がカタロ グ記載の作者でないことを主張する権利を第三者に譲渡する事ができず、ま た担保に供することができない。 ③ 落札者は、第1項による主張をし購入代金の返還を求めるには、当社に落 札作品の完全な所有権を移転し、且つ、落札作品を競売当時の状態で当社に 引渡した場合に限る。 ④  (サブオークション) 当社が主催する古美術品及びサブオークションに て取り扱う作品は、真贋については一切の責任を負わないものとする。 ⑤  (中国美術品)当社が主催する古美術品及び中国美術オークションにて取  り扱う作品は、真贋については一切の責任を負わないものとする。 ⑥  (宝飾品)商品は、その性質上ほとんどが新品ではなく、古いものである  ので、現状有姿のまま、販売されるものであり、当社は商品のシミ、キズ、  その他の瑕疵、欠陥については責任を負わない。当社は商品の真性について は一切の保証をせず、商品に付随する鑑別書、検査結果報告書、ダイヤモン ドグレーディングレポート、純正箱、説明書、保証書等の信憑性及び商品の 関連性についても一切の保証をしない。また出品されている時計類の機械を 内包するものに関して事前に機械類の作動の不可はチェックしているが、オ ークション終了後の動作を保証するものではなく、当社は一切の責任を負わ ない。 第4章 販売委託 第 22 条〈販売委託者〉  当社に当社の名で競売により出品作品を売却することを委託しようとす る者は、本規約、および当社が別に定める販売委託に関する約定に従い、競売 による売却の委託を申し込むものとする(以下、販売委託者という) 。

② 販売委託を依頼する者は、当社に対し、販売委託にかかる出品作品につい て完全な所有権を有することを保証し、完全なる所有権に基づき販売委託す ることができる権限を有することを保証する。 第 23 条 〈最低売却価格〉  販売委託者は、出品作品の売却に際し最低売却価格を設定することができ る。但し、この金額は日本円によるものとする。 ② 当社は最低売却価格を下回る金額で出品作品を売却しない。 ③ 最低売却価格は、評価額の上限を超えることができない。 ④ 一旦設定された最低売却価格は当社の同意が無い限り変更することができない。 第 24 条 〈氏名の不公表〉  当社は、販売委託者の同意が無い限り、競売またはカタログにおいて名前 の公表をしないものとする。 第5章 雑則 第 25 条 〈規約の変更〉  当社は、本規約をいつでも変更することができるものとし、この変更は競 売人 (オークショニア)が競売の日における最初の出品作品の競売に着手する 直前に口頭で述べることによって行い、その変更は、そのときから効力を発 する。かかる変更内容は、その競売以降初めて作成されるカタログに掲載す るものとする。 第 26 条 〈債権の譲渡の禁止〉  競売関係者は、本規約に基づく当社に対する権利、地位を譲渡することが できず、また担保に供することはできない。 第 27 条 〈責任の範囲〉  当社は、本規約に当社の責任を負わないことが定められている場合、いか なる理由があっても損害賠償の義務を負わない。 ② 当社は、損害が天災地変および内乱、騒乱等、不測の事態等当社の責によ らないことによって生じた場合には一切の損害賠償義務を負わない。 ③ 当社が落札者に対し、出品作品の保管義務を負う場合であっても前項②に 記載する場合以外の場合に、当社の故意、過失により出品作品が滅失、紛失、 盗難、毀損、汚損した場合は落札者との関係においては次の規定に従う。但 し、この場合、当社は本条項に規定する以外には一切の損害賠償の義務を負 わず、出品作品の滅失、紛失、盗難、毀損、汚損にかかわる転売等による利 益等得べかりし利益の喪失および精神的損害に対する賠償をしない。 1 出品作品が、滅失、紛失、盗難、および重大な毀損、汚損した場合は、落 札者と当社の間の売買契約は当然に解除され、落札者は、購入代金の支払い を免れ、当社は、購入代金の支払いを既に受領している場合はこれを無利息 で返還する。この場合、落札者は当社に対し一切の損害賠償その他の請求を することができない。 2 出品作品が、重大でない毀損、汚損した場合は、当社は、落札者に対し、 落札額に対する毀損、汚損に見合う損害の割合の分だけ、売買代金を減額す るものとする。落札者は、この減額の他当社に対し一切損害賠償その他の請 求をすることができない。 3 本条項による主張は、毀損、汚損の有無、その程度、割合および当社の故 意、過失の有無について、落札者が、立証責任を負う。 4 当社は、額縁およびガラスについては、原因の如何を問わず一切の責任を 負わず、滅失、紛失、盗難、毀損、汚損の責任を負わない。 5 本条項により、当社が支払う損害賠償の額は、当社が別途損害保険会社と 締結する損害保険契約に基づき支払われる保険金の範囲内で行うものとす る。 ④ 当社は、前各項の規定する場合以外については、故意または重大な過失が ある場合以外は、一切損害賠償の責に任せず、故意または重大な過失がある 場合においても損害賠償の範囲は、通常の損害のうちの直接的損害に限ら れ、出品作品の転売利益、精神的損害等の間接的損害については一切賠償し ない。出品作品の滅失、紛失、盗難、毀損、汚損の場合の損害賠償の範囲は 前項の第1号および第2号の範囲に限られるものとする。 第 28 条 〈準拠法〉  本規約は、日本法を準拠法とし、日本法により解釈されるものとし、本規 約の定めの無いことについては日本法によるものとする。 第 29 条 〈合意管轄〉  本規約に関する紛争はすべて、日本国の東京地方裁判所および東京簡易裁 判所を専属の合意管轄裁判所とする。 第 30 条 〈規定外事項〉  本規約に規定の無い事項は、日本の法律の規定に従い、競売関係者は誠意 をもって協議解決にあたるものとする。

309


講演内容 <ピカソ∼「泣く女」(予定)>

310


311


第 53 回 オークション

2018 年 8 月 4 日(土) 東京都港区新橋 5-14-10 新橋スクエアビル3F

312


2018年6月15日(金) ・日本美術全般(近代絵画・古書画/近代工芸・骨董) ・西洋美術(西洋絵画/西洋硝子・陶磁器) ・ジュエリー(アンティーク/モダン) ・中国美術全般/コンテンポラリー等

313


asset

アイ・アート・アセット株式会社

314

〒 104-0061 東 京 都 中 央 区 銀 座 7 - 4 - 1 2 銀 座 メ デ ィ カ ル ビ ル 5 階 TEL: 03 -3569 -1252 Mail: info@ise-asset.co.jp HP: http://ise-asset.co.jp/


評価委員 浅井 和春 青山学院大学 名誉教授 有賀 祥隆 東京藝術大学 客員教授 伊勢 彦信 イセ文化財団 代表理事 岩堀 恭一 株式会社スクリーンステージ 代表取締役 大熊 敏之 富山大学大学院芸術文化学研究科 教授 隠岐 由紀子 美術史家  加島 勝 大正大学文学部歴史学科 教授 片山 龍太郎 株式会社ケイライプ 代表取締役 金子 賢治 茨城県陶芸美術館 館長 河合 正朝 千葉市美術館 館長 北原 照久 横浜ブリキのおもちゃ博物館 館長 河野 元昭 静嘉堂文庫美術館 館長 小松 大秀 永青文庫 館長 増田 孝 書跡史家 松岡 治 松岡美術館 館長 安村 敏信 北斎館 館長 安河内 眞美 ギャラリーやすこうち 店主 山本 勉 清泉女子大学文学部文化史学科 教授 雪山 行二 富山県美術館 館長

info@ja2pa.or.jp

http://ja2pa.or.jp

代表理事 河合正朝

(千葉市美術館 館長)

「日本美術に対する関心を 世界から呼び起こしたい」

副理事長・事務局長 安村敏信

(北斎館 館長)

「日本の美術品を海外へ 押し出す効果があると 確信しています」

315


絵画梱包・発送料金一覧表 配送業者は西濃運輸を利用しております。下記料金表は参考金額です。 実際は、作品により異なります。

絵画用梱包・配送料金表(概算 ※税別) 梱包 サイズ 上限

絵画サイズ

東海 信越 北陸

関東

関西 東北

中国

四国

北海道

九州

60 × 15 × 45 ㎝ (4 号以下)

120

3 ,7 0 0

3,700

3,800

3,900

4,000

4,100

4,100

80 × 15 × 65 ㎝ (約 8 号)

160

4 ,1 0 0

4,100

4,200

4,300

4,400

4,500

4,500

100 × 15 × 85 ㎝ (約 1 0 号)

200

7 ,0 0 0

7,000

7,100

7,200

7,300

7,400

7,400

120 × 15 × 105 ㎝ (約 2 0 号 )

240

1 0 ,1 0 0

10,100

10,200

10,300

10,400

10,500

10,500

140 × 25 × 115 ㎝(約 4 0 号 )

280

1 6 ,8 0 0

16,800

16,900

17,000

17,100

17,200

17,200

立体用梱包・配送料金表(概算 ※税別) 立体サイズ

梱包 サイズ 上限

関東

東海 信越 北陸

関西 東北

中国

四国

北海道

九州

30 × 30 × 40cm

100

3 ,5 0 0

3,500

3,600

3,700

3,800

3,900

3,900

40 × 40 × 60cm

140

4 ,7 0 0

4,700

4,800

4,900

5,000

5,100

5,100

50 × 50 × 60cm

160

6 ,5 0 0

6,500

6,600

6,700

6,800

6,900

6,900

60 × 60 × 80cm

200

1 1 ,0 0 0

11,000

11,100

11,200

11,300

11,400

11,400

80 × 80 × 80cm

240

1 4 ,5 0 0

14,500

14,600

14,700

14,800

14,900

14,900

※上記に梱包料金・運賃・代引手数料を含みます。(消費税は別途頂戴いたします) ※上記料金表は、1 梱包あたり 1 作品を基準に算出しています。 ※額装作品の場合、額が大きなものは梱包サイズが変わる場合がございます。 ※特殊梱包や 50kg以上の重量物の梱包につきましては別途料金が掛かる場合がございます。 ※上記の表示サイズ以上のものに関しましては個別にて御見積りいたします。 ※保険料に関しましては、1 万円につき 10 円(端数は切り上げ)となります。

絵画標準寸法表(日本サイズ) cm

316

F

P

M

cm

F

P

M

0

17. 9 ×

1 3 .9

1 7 .9 ×

1 1 .8

1 7 .9 ×

10.0

20

72.7 ×

60.6

72.7 ×

53.0

72.7 ×

50.0

1

22. 1 ×

1 6 .6

2 2 .1 ×

1 3 .9

2 2 .1 ×

11.8

25

80.3 ×

65.2

80.3 ×

60.6

80.3 ×

53.0

S. M

22. 7 ×

1 5 .8

30

90.9 ×

72.7

90.9 ×

65.2

90.9 ×

60.6

2

24. 0 ×

1 9 .0

1 6 .1

2 4 .0 ×

13.9

40

100.0 ×

80.3

100.0 ×

72.7

100.0 ×

65.2

2 4 .0 ×

-

3

27. 3 ×

2 2 .0

2 7 .3 ×

1 9 .0

2 7 .3 ×

16.1

50

116.7 ×

90.9

116.7 ×

80.3

116.7 ×

72.7

4

33. 4 ×

2 4 .3

3 3 .4 ×

2 1 .2

3 3 .4 ×

19.1

60

130.3 ×

97.0

130.3 ×

89.4

130.3 ×

80.3

5

35. 0 ×

2 7 .3

3 5 .0 ×

2 4 .3

3 5 .0 ×

22.1

80

145.5 × 112.1

145.5 ×

97.0

145.5 ×

89.4

6

40. 9 ×

3 1 .8

4 0 .9 ×

2 7 .3

4 0 .9 ×

24.3

100

162.1 × 130.3

162.1 × 112.1

162.1 ×

97.0 97.0

8

45. 5 ×

3 7 .9

4 5 .5 ×

3 3 .3

4 5 .5 ×

27.3

120

193.9 × 130.3

193.9 × 112.1

193.9 ×

10

53. 0 ×

4 5 .5

5 3 .0 ×

4 0 .9

5 3 .0 ×

33.3

150

227.3 × 181.8

227.3 × 162.1

227.3 × 145.4

200

259.1 × 193.9

259.1 × 181.8

259.1 × 162.1

12

60. 6 ×

5 0 .0

6 0 .6 ×

4 5 .5

6 0 .6 ×

40.9

15

65. 2 ×

5 3 .0

6 5 .2 ×

5 0 .0

6 5 .2 ×

45.5


5

28 (一)

(國際匯款⼿續費由參拍⼈負擔)。

MUFG Bank, Ltd.

317


中文

iART 書面/電話委託競拍申請書 〉㑉Ⓒ㸽㮻㟠㯌㈈䂒㭸⬊䛭ᱨ 㝤౛㮾㥲㈈䂒㢡㱂፰ᮣ 〉㑉㢡㱂L$57㵀㥲㱃㢡㱂፰㚱㝤౛☨㾎⡽ⱄ倱㮾‫פ‬ᱨ ■⹻〉㑉㵀㈈䂒፶㔋ⓞ֏⠠㈈ᮣ 㑥⒱⤂㈈☧㾗㊹ᱨ 〉㑉侎们㈈䂒⮮㗲䛭㖨㝢㮾‫פ‬㦢L$57Ⰿ⡔⒱Ⰿ倱 ⿮䲯֏ ᱨ ㈈䂒㗐ⷼ䁪ᱨ 㮾⭆㗐ⷼ䁪⏩➶㺐㦫䁪⚲ᮣ ⒱⤂㈈☧㺐㾗㊹ᱨ 㙙⏥Ⱗ㗖㑌⧨㐟㦫‫ڭ‬㾗ᮣ ᯹㠖ऌऌ⭄䁣䂂㶬㽂㯌ᱶ ᮡ⒱⤂⠠☧㺐㾗㊹㺲㑥⧆㱸㏀㖜俷ᑡ⬊☨㭸㺨✯偂 ᱤ㦣㫬⧧姰⭭☬ᱨ ⊪⸶㮳㙾㣡㊹ᱥ 㺐⡛ಣ㊹ ᱤ㑥ᄪ䍨㺐䍨們☬ᱥ ᱨ ᮡ⍄侎➥ᑽ㳹ↂ⡛ಣ㊹☨㮥㎐㚱㱸ᙐᱨ ⏌Ⰿ㱱L$57㷎ⓥᱨ ⏌ⷤ⬒⡛ಣ㊹㷎ⓥ䁪㱫 ᱤ㑓㴐⮔ᱥ ᮣ

㱃㑩㑓ᱶᮡᮡᮡㅰᮡᮡ㴨ᮡᮡ㑓 ⤇ 㙶 ッ

㩃ッ 㽁㺙

■⍙㸃ッ 〒

7(/

⦸ッ

)$;

(PDLO 㶬䔉ᇭ㾗㊹俼㐟➝➈᯵ᮣᝊ㱸䔉ᇭ☨㎩᝟㥲ᱨ౬㱱L$57㢡㱂䓭䎨⤇㙶⭚㚅ᮣ ᯵ᮡ㴨㑓ᱤ✠ᱥ㮾䛭☡L$57㖼‫گ‬㚱俼㐟ᮣ ᱤⓥ䓝⽅ᮢ㑓ㆨ⺋⭯㑓ᱥᮡᮡ㾗㊹俼㐟㑓ᮡᮡᮡ㴨ᮡᮡᮡ㑓ᮡᮡᮡያ ᯵ᮡ㥓㠯⭚㚅㾗㊹ᮣ ᱤ㶬㝤౛⭚㚅㢡㱂፰ᱥ ᯵ᮡⓥ〉፰ギ㢡㱂‫פ‬㑛㺐㠖ᱨↂ㑓㮜⶙ㅢ㯱㆗⁵ৈܺ⭩㈈䂒፶☨䁣䂂㶬▘ᮣ /RW1R

㾗⭨ッ

㾗ᮡ㊹ッ

㾎⡽ⓞ֏ⱄ倱 㑓औᱨ⏥⧆㗐ⷼ䁪☬

ᱠ ᱠ ᱠ ᱠ ᱠ ᱠ ᱠ ᱠ ᱠ ᱠ

㥲⼜㱃䍹㖼例㺲㑥㱸㋦㺲㮥例㢦㝤౛ᱨُ㳹፰ギ㢡㱂⠠㈈፰㭿ᨏᩔ㨕ᮣ

〉㑉㩃ッ ⤇㙶☨㳸㩖㮔㝤౛⤇㙶ッ✲⧧■⍙㸃㩃ッ

㽁㺙ᱤܺ⭩⠠㈈㸃㽁㺙ᱥ

ग䣡㱃䍹☨㾗㊹㜌┈ᱤ/RW 㜌┈ᱥ ⦸ッ⫊㒴㷦

㾎⡽ⓞ֏ⱄ倱ᱤ፰ギ㢡㱂ᱥ 㑥㲞㢡㱂ⱄ倱㟠ᖅ☨㎩㨼ᱨ㮾㥸㚅䓰㸃ᨏֺ㥸侌㢭ᮣ ☏㗁ᱨ㈈䂒ↂ㝢☨䓞㨾㐩ᙐ㱱㈈䂒⤵⏭⼋ᱨ㵀㟠ᖅ㢡㱂ⱄ倱☨㎩᝟㥲㮜⶙ㅢᩔ➈⒱Ⰿᱨ㶬⪵䂋⹻ⰶᮣ

※6月1日(五)下午6點前必須以FAX或郵寄的方式送達iART。 )$;⫊䖬⭚㺐䛭ᱨ㶬ㆨL$57⾝⮿㢡㱂፰㗁⟑┆౗☡䓰ᮣ

318

FAX:+81-3-6402-5339


2018年6月2日開催分

アイアートオークション 書面買受申出書 私は、 オークション規約の全てを了承の上、 下記の通り書面による買い受けの申出をします。 貴社は、 指定された買受申出の最高限度額を 上回らない価格で、 私の為、 オークションにおいて買受の申出をするものとします。 落札が成功した場合、 落札者は売買代金 (落札額) の他、 落札手数料と、 かつ、 落札手数料に対する消費税を貴社に支払うものとします。

記入日:   年  月  日 会 社 名

氏名

代表者名 〒

住所

署名

FAX

TEL

E-mail お取引方法を□でお選びください。記入がない場合は、全て配送となりますので予めご了承ください。 □  6月5日(火)以降にアイアート事務所で受け取る。 (当社休業日の受け取りはできません)   お引取り予定日   月   日   時 □ 配送を希望する。 (尚、上記住所以外への配送をご希望される方は、裏面に配送先をご記入ください) □ ←この書面入札分のほか、オークション当日に会場でも参加される予定がおありの方は□を入れてください。 Lot No.

作 家 名

作 品 名

最高限度額(手数料等は含まず) ¥ ¥ ¥ ¥ ¥ ¥ ¥ ¥ ¥ ¥

尚、記入にあたって下記の件、ご注意ください。 必ず、カタログに印刷されているロット番号の順番に記入してください。下記の記載事項のうち、一つでも記載がない場合はこの申 込みを無効といたします。 ■入札希望者名 (法人の場合は法人名と代表者名)

■カタログ出品作品番号 (ロット番号)

■住    所 (入札希望者と同じ所在住所)

■署 名 ま た は 記 名 押 印

■最 高 限 度 額 (入札希望額の最高額を記載してください。最高限度額は正確にご記入ください。) 複数の入札依頼者から同額の入札最高額が提示された場合、原則として先着者に優先権が割り当てられます。しかし、最終的には競売人に委ねられ ますので、同額であっても落札にならない場合もありますので予めご了承ください。

※6月1日(金)午後6時までに必着の上、FAXまたは郵送にてお送りください。 郵送、FAXでご書面の申し込み後、 必ずお電話(03-6402-5333)にて到着のご確認をお願いいたします。

FAX:03-6402-5339 FAXの送信間違いには充分ご注意ください。

※裏面の落札作品配送依頼書をご記入の上お送りください。

319


アイアートオークション 落札配送依頼書 落札されました作品は、当社保管美術倉庫にて厳重保管させて頂きますので落札作品のお受け 取り方法をご指定ください。配送ご希望の場合、配送に関する費用はすべてお客様ご負担となり ますので、梱包・配送料金表をご参照ください。尚、作品のお引渡しはご入金後となります。 ※依頼書のご提出のない場合は、すべて配送となりますので予めご了承ください。

配送方法 該当項目の□欄にチェックをお入れください。 □ 6月5日(火)以降にアイアート事務所で受け取る。 お引取り予定日   月   日   時

※当社休業日の受け取りはできません

□配送を希望する。 □カタログ発送先と同じ住所 □その他、下記指定住所 ご氏名 〒 ご住所 お電話番号

□代理人として下記運送業社がアイアート事務所に作品の引き取りに  来社するので、同運送業者にて梱包・配送を希望する。 運送業者名 電話番号

上記記載に相違ありません。オークション規約に基づき、上記記載の作品取引に関わる 一切の責任及び危険は、すべて当方で負担いたします。 ご署名

320

アイアート株式会社 〒105-0004 東京都港区新橋5-14-10 新橋スクエアビル3F TEL:03-6402-5333 http://www.ise-art.co.jp info@ise-art.co.jp


No52

カタログ年間購読案内 引き続きオークションカタログをご購読希望の方は、会員登録が必要になります。 ご希望の方は、カタログ購読料金をお振込み頂き、本書をご記入の上、FAXもしくは郵送にて 弊社までお送り下さい。 フリガナ お名前 フリガナ 会社名

(役職名             ) 〒

ご住所

都 道

区 市

府 県

町 村

□自宅 □勤務先

TEL

 ー      ー

FAX

ー      ー

Eメールアドレス            @ □会 員 (年会費10,000円)     当社開催の全カタログをお送りします。     (年五回<予定>)

□各回別購入 (各3,000円)

■会員がお得になっております。  総合会員 年会費10,000円 当社主催オークションの全カタログをお送りします。  各回別購入による年間購読(15,000円)と比べて大変お得です。 ■送料は、無料です。完成次第、お客様のお手元にお届けします。 ■お振込みは下記口座へお願いいたします。

<お振込み先> 口座名 アイアート株式会社     □ 三 菱 U F J 銀 行   新橋支店   普通預金 3048803     □ 三 井 住 友 銀 行    新橋支店   普通預金 0967779     □ み ず ほ 銀 行   新橋支店   普通預金 2525362 ※尚、お振込み手数料はお客様負担でお願いいたします。

FAX:03-6402-5339 アイアート株式会社 〒105-0004 東京都港区新橋5-14-10 新橋スクエアビル3F TEL:03-6402-5333 http://www.ise-art.co.jp info@ise-art.co.jp

321


オークション日程・会場のご案内

http://www.ise-art.co.jp

■ 開催日

2018年6月 2日(土)14:00∼

■ 下見会

2018年5月31日(木)10:00∼20:00     6月 1日(金)10:00∼18:00

■ 会場

渋谷ヒカリエ(内) 9F ホールB

■ 特別講演会

17:00∼ (要申込) 5月30日 (水)

〒150-8510 東京都渋谷区2-21-1渋谷ヒカリエ9階 TEL:03-5468-5088

■ お問い合わせ アイアート株式会社 TEL.03-6402-5333

〒105-0004 東京都港区新橋5-14-10 新橋スクエアビル3F

交通のご案内 東急東横線・田園都市線、 東京メトロ半蔵門線・副都心線 「渋谷駅」 15番出口と直結。 JR線、東京メトロ銀座線、京王井の頭線 「渋谷駅」 と2F連絡通路で直結。 QFRONT

宮益坂

109MEN’S

ハチ公

24 6号 線

SHIBUYA109

渋谷ヒカリエ 東口

渋谷クロスタワー

渋谷駅

渋谷マークシティー

六本木通り

東急プラザ

【渋谷ヒカリエ 営業時間】 ShinQs         10:00∼21:00

明 治 り 通

セルリアンタワー

Cafe&Restaurant 6F 11:00∼23:00           7F 11:00∼23:30 ※7Fは、 日曜日のみ23:00まで営業 Creative Space 8/

11:00∼20:00

※一部店舗は23:00まで

駐車場/駐輪場のご案内 り 通 山 青

宮益坂

明治通り

渋谷駅

駐車場ご利用案内 営業時間

6:50∼24:00 (最終入庫23:30まで)

ご利用料金

400円 (税込) /30分  ※営業時間外は入出庫できません。  ※営業時間外も上記金額が課金されます。

渋谷ヒカリエ

サービス

ご利用金額に応じて駐車料金サービスがございます。 渋谷ヒカリエにてのお買上げ金額 (税込) (一部店舗を除きます。 ) 3,000円以上/1時間 10,000円以上/2時間

入庫 出庫

30,000円以上/3時間  ※お買上げ8回まで合算できます。

六本木通り

246号線

 ※駐車サービスをご利用の際は、 必ずお会計時に店舗に駐車券をご提出ください。  ※お買上げ当日分に限ります。  ※複数台の駐車場ご利用の場合のサービス付与につきましては、 店舗にご相談ください。 ご利用方法

駐輪場ご利用案内(バイク、自転車をご利用の場合)

[入庫] 入庫ロビーの発券機で駐車券をお受け取りください。 [出庫] 出庫ロビーの精算機でご精算のうえ、 精算済駐車券を係員にお渡しください。  ※入庫ロビーと出庫ロビーの入口は2Fとなります。

営業時間

6:50∼24:00

ご利用料金

バイク駐車場/最初の1時間は無料、 以降1時間毎100円(税込)

[普通車] :全長5,300㎜×全幅1,900㎜×全高1,550㎜ 重量2,300kg

原付バイク駐車場/最初の1時間は無料、以降2時間毎100円(税込)

[ハイルーフ車] :全長5,300㎜×全幅1,900㎜×全高2,000㎜ 重量2,300kg

駐輪場/最初の2時間は無料、 以降4時間毎100円 (税込)

入庫可能サイズ 当駐車場は機械式のため入庫できる車に制限があります。

 ※上記規格内でもドアミラーがたためない車等、 入庫できない車両がございます。


iART Auction No.52 (June 2nd, 2018)  

For more details, please contact sato@ise-art.co.jp

iART Auction No.52 (June 2nd, 2018)  

For more details, please contact sato@ise-art.co.jp

Advertisement