Issuu on Google+

木村屋のあゆみ

陸前高田のおいしい一本松!

夢の樹バウムラスク 岩手県、陸前高田市 沿岸にあった七万本もの松林がたった一本を残して津波で流され、 まちは内陸まで広範囲が姿を消しました。 残った一本は、「奇跡の一本松」として 日本中に勇気を与えてくれました。 「全てが流されたこの街を、 バウムクーヘンを一層一層焼き重ねていくように、 一日一日私たちの手で創っていく」 このバウムラスクはそんな強い夢と岩手のおいしいものでできています

お話を聞いてきました!

2012年5月

2014年11月

「店、家、工場が流され るのを見ていました」

仮設店舗で営業開 始!「新しい出会い に救われました」

市役所前で第二店舗 オープン!「カフェス ペースも併設します」

2011年5月

2012年3月

避難所で生活。[”木村 屋さん、いつ再開する の?”という声が。]

栃ヶ沢ベースにて、現在 の仮設店舗が完成 「ほっとするお店にしたい」

2011年8月

2011年10月

埼玉の方の支援によりせん べいを焼いて販売”せんべ いもいいけど、木村屋のお 菓子は?”と言われる

石川のお菓子屋さんの 支援で厨房を手に入れ る。お菓子作りを再開

2011年3月 被災

木村屋さんのインタビュー全編 陸前高田の更なる情報はこちら↓

2015年 街の中心部に商店街を 再建「今隣に並んでいる いわ井さん、やぶやさん と一緒に」

20XX年 20XX年

「どんな人も分け隔て 「どんな人も分け隔てな なく過ごせる、 く過ごせる、”世界に誇 れるまち、陸前高田” ”世界に誇れるまち、 へ!」 陸前高田”へ!」


OUENTIMES vol.8_夢の樹ラスク