Issuu on Google+

建築作品集

くるり 京都、 京都市中京区笹屋町 2008

Architecture Portfolio 12:03

Sasaya-cho Nakagyo-ku Kyoto-shi, Kyoto 2008

QURULI

003 Feature: Ryosuke Hirai / Architecture Works

QURULI Sasaya-cho Nakagyo-ku Kyoto-shi, Kyoto


This architecture is the housing for the elderly. This project is one solution

高齢者の集合住宅。このプロジェク

になったりパニックに陥る病のこと

about two major agenda: one is what is collective housing, and the other is

トはまず集合住宅とは、そして高齢

である。つまり、いろいろな業社か

what is housing for the elderly.

者のための住宅とは、という大きく

ら介護者が訪れる高齢者住宅では、

Collective housing is different from condominiums or apartments. I defined

2つの議題についての解としての建

動線、特に介護動線の処理が重要と

that condominiums or apartments have a series of the same pattern rooms

築である。

なる。その点に留意してこの建築で

and the sequence have a common corridor which connect to a public place.

集合住宅はマンションやアパートと

は住民動線、共有動線、介護動線が

On the other hand, I defined that collective housing has a series of rooms

は違う。私は、マンションやアパー

交わらないように設計されている。

which have different forms and is the place where we can access each rooms

トは同じパターンの住戸が連なりそ

さらに、内部コミュニティについて

without passing through a common place.

れらに共用廊下接続され公共の場へ

考えた。敷地周辺はオフィスや

Also, some say that elderly housing and elderly institution. Basically, both

と繋がる住居として定義し、一方で

ショップが林立し、夜遅くでも居酒

are the dwelling place where the elderly in need of care live, but the relation

集合住宅は対比的に、異なった形の

屋やバーがあいている。このことよ

of caregivers and non-caregivers is different. In elderly housing, the

住戸が連続し、共用スペースを通ら

り、私はこの高齢者住宅ではオリジ

residents can choose every caregiver who suits for each and caregivers come

ずに各住戸へとアクセスできるよう

ナルのコミュニティを形成すること

from various companies. In contrast, elderly institution, a resident has some

な住居と定義した。

を心掛けた。地域の人々との交わり

caregivers and the caregivers basically belong to one company.

また、高齢者住宅と高齢者施設とい

もあえて最小限に抑えるため外に対

However, here is a problem in elderly housing. That is dementia. Dementias

う言葉がある。基本的には両者とも

しては閉じて内部に対しては開いた

are the diseases who become anxious or panic when extraordinary event

介護を必要とする老人が住まう場所

空間が構成されている。そのため、

occurs that they have never seen or met. In other words, in elderly housing

であるのだが、介護者と被介護者の

このようなフォルムの建築となっ

where caregivers visit from various companies, it is important how to plan

関わり方が違う。高齢者住宅では、

た。社会に対して開かれた空間が必

people flow line, in particular caregivers’ flow line. In mind at this point,

被介護者一人ひとりに対して自分に

要だと謳われているが、その反面閉

residents’ flow line, public flow line, and caregivers’ flow line are not

合った介護者を選ぶことができ、い

じられた空間内で開かれたコミュニ

crossed in this architecture.

ろいろな業社から介護者が来る。一

ティが形成されれば逆にある種の

In addition, I think about the community of the inside. There are many

方、高齢者施設では、一人の介護者

ユートピアがそこには出現するので

offices or shops around the site and taverns or bars are open at late night.

に対し何人もの被介護者がおり、基

はないだろうか。

Therefore, I try to form original community in this elderly housing. In order

本的には一つの業社による介護者で

to dare to minimize external fellowship with people of the region, this

ある。

architecutre is close against the outside and open against the inside. So this

しかし、ここで高齢者住宅における

architecture is such a form. In general, it is said that housings are needed to

問題がある。認知症である。認知症

be open to the community. But if an open community is held in a closed

とは、見たことのない人に出会った

space , this architecture may become some kind of utopia.

り非日常的な出来事が起こると不安

Oike St.

Site Karasuma Oike

Higashitoin St.

← Karasuma Oike

Anekoji St.

Site plan (scale: 1/1000) /配置図(縮尺:1/1000)

panic anxious

Residents can access houses without passing through the share space

The probolem by dementia in elderly housing

共用スペースを通らない集合住宅像

高齢者住宅による認知症による問題

close

open Non-Caregiver Caregiver

Elderly housing /高齢者住宅

Elderly institution /高齢者施設

The Difference from elderly housing and elderly institution

The composition of form

高齢者住宅と高齢者施設の違い

形の構成


EV

EV

EV

EV

2F Plan (scale: 1/300) /二階平面図(縮尺:1/300)

EV

1F Plan (scale: 1/150) /一階平面図(縮尺:1/150)

3F Plan (scale: 1/300) /三階平面図(縮尺:1/300)


Section (scale: 1/200) /断面図(縮尺:1/200)

zoning sketch /ゾーニングスケッチ

South Elevation (scale: 1/200) /南側立面図(縮尺:1/200)

pp.18-19: Inner perspective of the center

18 ∼ 19 頁:建築中央部内観。20 頁、

in this architecture. pp.20, below: The

左下:google earth による敷地鳥瞰。

site view by google earth. pp.21, below:

21 頁、下:外観。24 ∼ 25 頁、下:

Outer perspective. pp24-25, below: The

模型製作時の写真。27 頁、上:建築

model snaps while making it. pp.27,

南部内観。27 頁、下:東洞院通りか

above: Inner perspective from south

らのエントランス。

side. pp.27, below: The Entrance from Hitashi-touin street.


1F Plan /一階平面図

2F Plan /二階平面図

The three lines are not crossed 交わらない住民動線、共有動線、介護動線

Residents’ flow line /住民動線 Public flow line /共有動線 Caregivers’ flow line /介護動線

3F Plan /三階平面図


QURULI