Page 1

第 5 回コミュニティインターン募集

2012 年 8 月~9 月 英語研修 + 日本文化紹介 + カルタづくり

実施地:英国南東部サネット地域 8 月開始 2 週間コース: 8 月 26 日(日)- 9 月 8 日(土) 3 週間コース: 8 月 26 日(日)- 9 月 15 日(土) 9 月開始 3 週間コース: 9 月 9 日(日)- 9 月 29 日(土)

フロムジャパン コミュニティ・インターン事務局 〒160-0022 東京都新宿区新宿 1-29-5 グランドメゾン新宿東 902 号 NPO 推進ネット気付 TEL: 03-5369-3611(NPO 推進ネット)/ FAX: 03-5369-3612 Email: info@fromjapan21.com / http://www.fromjapan21.com 12FR15


英語研修 + 日本文化紹介 + カルタづくり =まちづくり応援 サネット地域の サネット地域の市民グループが招聘 地域の市民グループが招聘 ■英国南東部サネット市民グループの招聘を受け、2012 年の 8 月・9 月に、地元の学校や地域で日本の文化を紹介するインタ ーンを募集しています。 ■「日本の皆さん。私達は 2005 年に活動を開始し、2008 年に認 証されたフェアトレードタウン※です。 この地域では日本に 対する興味が大変強く、各地から受け入れの希望が寄せられて います。 皆さんとお会いできるのを大変、 楽しみにしています。 」 フェアトレード推進委員会会長 Tammy Stuart ■隣町のカンタベリー市もフェアトレードタウンのため、カンタ ベリー市でも活動する場合があります。 フェアトレード推進委員会メンバー 写真中央のバナナを抱えた女性が、Tammy さんです。

現地の語学学校と連携 現地の語学学校と連携し、英語研修を実施 の語学学校と連携し、英語研修を実施

■地元の語学学校、Churchill House School of English と連 携を開始しています。教室に加え、パブを経営するユニーク な学校です。 ■滞在先(ホームステイ先)の提供やパソコンルームの利用が 可能です。 ■プログラム最初の 1 週間、経験豊かな英語講師と一緒に、日 本文化紹介のための英語研修を受講します。

サネットの場所、行き方 ■サネット地区は英国南東部ケント州の東端に立地しています。大聖堂で 有名なカンタベリー(Canterbury)の右隣にある、人口は 13 万人程度の 地区で、バスのネットワークが張り巡らされています。 ■ロンドンヒースロー空港からは地下鉄でロンドン中心に移動し、鉄道に 乗り換えて 2-3 時間程度で、サネット地区に到着します。 ■週末、地元でゆっくりする方、ロンドンに出かける方などいろいろです。

多様なカルタ 「建築模型をアートに」 多様なカルタづくり カルタづくり、 づくり、 ■サネット市民団体の希望を受け、現地の子供達と一緒にカルタづくりを進めていま す。日本ではまちづくりの一環として郷土カルタづくりが盛んですが、これは日本 独特の文化です。地元の建物や歴史、人物等を 50 音の絵札と読札に表現し、ゲーム を通じて、町の魅力を再発見するしくみです。 ■英語圏なので、26 文字のアルファベットの読札と絵札を作る作業です。インターン も題材の発掘に取り組むことで、外の眼を通して住民が地域の魅力を再発見する機 会を提供します。 ■今後、郷土カルタ以外に、日本文化カルタ・エコカルタづくりを紹介し、現地の教 育方法の一つとして、カルタを定着させることを目指しています。 ■昨年夏、訪問した学校や歴史ある建物を建築模型にして、まちづくりを応援する「建 築模型をアートに」する活動を開始しました。今年の夏も実施していきたく思いま す。

●現地で作成した郷土カルタのセットで す。読み札と絵札が 30 枚ずつあります。 アルファベットは 26 文字ですが、生徒数 がそれより多いと、同じ文字のカルタを複 数枚作ることにしています。


プログラム内容 ■ 実施国・地域

■ 活動場所

イギリス南東部サネット(Thanet)及び近隣地域

小学校、中高一貫校、店舗、イベント会場など(予定)

コース

■ 滞在方法

8 月開始

ホームステイ(英語学校手配)

2 週間コース: 8 月 26 日(日)- 9 月 8 日(土)

■ 現地招待・連携組織

3 週間コース: 8 月 26 日(日)- 9 月 15 日(土)

サネット・フェアトレード推進委員会

9 月開始

チャーチルハウス英語学校

3 週間コース: 9 月 9 日(日)- 9 月 29 日(土)

■ 対象者

注)2 週間コースの場合、活動できる種類が限られます。

●18 歳以上の心身ともに健康な方

日付は、現地到着日、現地出発日を指します。

●活動内容に関心があり積極的に参加する意欲のある方

上記開始日より早めに到着し追加の語学研修受講も可

●参加者同士協力しながら活動できる方

現地の事情により、日程が変更になる場合があります。

●柔軟な対応ができる方(予定の変更等があるため)

■活動内容( 活動内容(予定) 予定)

●外国語が苦手でもコミュニケーション意欲のある方

渡航前

※教えた経験、日本文化の知識、外国語の資格は不要

・事前研修(自宅研修+集合研修)

■ 募集人数

第 1 週(コース共通)

8 月出発:10~20 名程度(最小実施人数:8 名)

・現地英語研修 5 日間(午前中)

9 月出発:10~20 名程度(最小実施人数:8 名)

第 2 週・3 週・3 週 学校での日本文化紹介

■ 応募締切(申込書必着) 8 月出発

二次募集 6 月 14 日(木)

・折紙、書道、紙芝居 ・カルタづくり、カルタ大会 、その他 その他の活動 その他の活動 (実施にあたっては要相談) ・布ぞうり、建築模型づくりなど

一次募集 5 月 17 日(木)

9 月出発

一次募集 5 月 31 日(木) 二次募集 6 月 28 日(木)

応募状況により、早めに〆切る場合があります。

費用について ■ 申 込 金 50,000円 ■ プログラム参加費

■ 参加費以外に必要な費用 往復航空運賃(燃料代・空港利用税など) ホームステイ代(2 食・個室)-週約 100 ポンド

2週間コース:125,000円

食費・交通費(現地まで・活動中・帰国時)

3週間コース:145,000円

海外旅行傷害保険料(加入は必須) ・その他こずかいなど

※ 参加費に申込金は含まれません。 ■ 割引・支援制度

予算の例(過去の例などを参考に)

・学生割引:10,000円

学生で 3 週間コース参加の場合。 50,000円・・・ ・ 申込金 + 145,000円・・・・・参加費 + 130,000円・・・・・航空券代金 + 6,000円・・・・・海外旅行傷害保険料 + 50,000円・・・・・ホームステイ代・昼食費 + 10,000円・・・・ 現地交通費・他 10,000円・・・・・学割 20,000円・・・・・参加費一部免除(支援制度) 計 361,000円

※学校教育法に則る教育機関に通学するフルタイム学生 ・参加者割引(フロムジャパン海外プログラム経験者は申込金相当額 を、参加費から免除)

・特別募集支援制度(別紙参照) ■ 参加費に含まれる費用 現地視察・準備費用、活動先手配 事前研修・渡航準備支援費用 基本的活動の教材費(折紙・書道・カルタ材料費) ・運送費 現地コーディネーター派遣費用、現地研修・支援費用 現地イベント参加費用

※2週間コースの場合、3週間の費用より 3-4 万円程度下がります。 ※上記計算は 2011 年夏期事例を参考に計算したものです。あくまでも目 安としてください。 ※航空券や為替レート、個人差により数万円の増減が発生します。


応募から出発までの手続き

参加申込書 提出

●必要事項を記入し郵送してください。写真は別途 E メールで送付されても結構です。 ●パソコンで入力できる申込書(ワード)があります。希望の場合は事務局まで。

郵送先 〒160-0022 東京都新宿区新宿 1-29-5 グランドメゾン新宿東 902 号 NPO 推進ネット気付 フロムジャパン Fax: 03-5369-3612 Email: info@fromjapan21.com

参加確認 参加確認 「受付通知」 受付通知」

申込金 お支払い

●参加申込書受取後、申込内容に関する確認を電話等で実施し、質問もお受けしてい ます。原則として平日 11 時以降夜間までで、所要時間は 30 分以内です。電話確認後、 「参加申込受付通知」をお送りします。

参加受付通知をご覧の上、参加ご希望の場合、通知に従って申込金を指定銀 行にお振込みください。 (振込手数料はご負担下さい。 )

振込人が申込者名と異なる場合は、その旨事務局にご連絡ください。

渡航準備 在宅研修 在宅研修

「渡航準備案内」に沿って、航空券・海外旅行傷害保険など、ご準備ください。

在宅で可能な研修課題をご案内します。

参加費用 お支払い

請求書をお送りしますので、確認の上期日までにお振込みください。

お支払いは出発前1-2 ヶ月が目安です。

内容:折紙・書道・カルタ紹介の模擬授業など。

集合研修 集合研修

7 月・8 月の 1 日または 2 日(予定) 。応募状況に応じ東京以外でも実施を検討

どうしても出席できない場合、現地英語研修から参加(実例:ドイツから参加)

ホームステイ先の情報や集合地点までの移動方法等をご案内します。

同じ便を利用する場合、参加者同士連絡を取りあって出発ができます。

最 終 案 内

出発


コミュニティ・インターン コミュニティ・インターン 「プログラム参加確認事項」 ・参加希望のコースが最少実施人数に達しない場合は、実施

プログラムの趣旨 ・このプログラムは、他の国々からの参加者との合同企画ではなく、 日本人の方を対象としています。参加者が同一地域に滞在し、お

を中止する場合があります。その際は、入金された当該必 要費用を返金します。

互いに協力・支えあいながら、地元の学校や地域で日本を伝える 活動に取り組むこと、そしてそれを通じ現地の人々と交流し、現 地の言葉や文化・社会制度を学び、日本理解を促進する企画です。 ・日本の社会や家庭に独自の習慣や考え方があるように、プログラ ムで滞在する国にもその風土に根ざした価値観や習慣がありま す。自分の物差しだけでそれらを判断するのではなく、相手国の 生活や文化、習慣を尊重し身近に体験することで、相互の国際理 解を深めるのもプログラムの目的の一つです。 フロムジャパンの役割と責任 ・フロムジャパン(以下「当団体」とする)は、プログラムの企画 や現地諸機関、コーディネーターとの協議・連絡・調整を担当し ます。現地でのプログラム運営は、フロムジャパン担当者か現地 コーディネーターにより行われます。 ・当団体は、その他参加者の募集・渡航準備の案内、航空券手配の

出発までの準備や諸手続き 参加条件 ・申込金、プログラム参加費を所定の期日までに支払うこと ・所定の海外傷害保険の手配・申込が必須です。 申込内容の変更について ・出発時期など、お申込内容の変更はお受けできません。 ・お申込後の変更は、参加を取り消したものとみなし取消料が適用 されます。 参加申込の取消について 申込後の参加取り消しには下記の取消料が発生します。 取り消しは口頭ではなく、E メールかファックスなど文書にてお知ら せ下さい。受付日は事務局の受信日とします。 取消日

支援などを行います。 応募の手続き 応募資格について ・ 募集要項に明記されている条件を満たす方 ・ ・

プログラムの趣旨、内容を十分に理解している方 犯罪歴の無い方

取消料

開始日の 46 日前から申込日

申込金を充当

開始日の 31 日前から 45 日前

参加費の 30%

出発日の 15 日前から 30 日前

参加費の 50%

出発日前日から 14 日前

参加費の 70%

出発日当日、当日以降

参加費の 100%

・参加取消時に、その他取消料(航空券や宿泊など)が発生してい た場合は、参加取消料に加えて支払うことになることにご注意く

応募について ・ 参加登録手続きは必要事項を全て記入した「参加申込書」の受 領後、電話・面談などでプログラムの趣旨・費用などの確認を行 います。その上で、参加受付が適切と判断された申込者に、 「参 加申込受付通知」を送付します。通知に従って申込金をお支払い ください。参加申込書提出と申込金の受領をもって参加申込完了 とします。 ・ 参加費用は「募集要項」に明記されており、請求書に従ってお 支払いください。振込手数料はご負担ください。 ・ 何らかの付加サービスを利用される場合の費用があれば合わせ て請求いたします。 ・ 応募・参加を受け付けない場合 当団体は、以下の理由により申込みや参加を受け付けない場合 があります。 - 応募資格を満たさないと当団体が判断した場合 - 既往症または心身の健康状態が参加に不適切と当団体が判断し た場合 - 参加目的が不適切であると当団体が判断した場合 - その他、当団体が不適切と判断した場合

ださい。 ・ ただし参加申込書提出時期が、開始日 46 日前以降の場合、上記 と異なる取消規定をご案内する場合があります。 渡航準備手続き 参加者は当団体からの案内に従い、各自の責任で準備・手配してく ださい。 ・旅券(パスポート) ・航空券 ・ビザや滞在許可証 ・海外旅行傷害保険証 ・無犯罪証明書 ・指定書類の事務局への提出


プログラム全般に関する確認事項 プログラム参加中のルール

プログラムの内容など ・ プログラムのスケジュールや内容は、現地の諸事情などにより変更 となる場合があります。

・プログラムは現地滞在先到着時点から、滞在先を出発するまでで す。

・ 参加者同士同じ場所で活動する場合と、単独ないしペアで活動する場

・現地での活動に真剣に取り組み、プログラムに積極的に参加する

合など多様な状況が想定され、現地の事情や参加者の状況などを総合

ことを通じて、現地関係者にとってプログラムが有意義なものと

的に考慮して決定されます。語学留学のように一つの場所(学校)で

なるよう努力を尽くしてください。

学ぶのではなく現地の各組織の協力にもとづいて複数の場所で活動 するため、現地の事情により予定が変わることがあることをご理解く

・個人的な理由でプログラムに途中参加することや、途中で離脱し

ださい。そのような状況の変化に合わせて、自分たちで内容を作り上

単独行動することは認められません。

げていく姿勢がこのプログラムには必要です。

・指定されたレポートを期日までに提出してください。 ・現地到着後はご家族が心配されない様、連絡してください。

活動内容(プロジェクト)

・日本のご家族が参加者に連絡を取る際、参加者の滞在先などに直

・活動内容は折紙や書道等の基本的活動を始め、多様な企画があります。

接連絡をお取りください。 ・貴重品などの所持品は各自で管理してください。 ・活動終了後の行動(現地に滞在する場合含む)各自の責任で行っ てください。

但し、実施地や参加者により内容は変わります ・各活動は、期待通りいくことばかりではありません。当団体は活動のス ムーズかつ成功裏な遂行を支援できますが、 「成功」を保証するもので はありません。充実した活動に向けて最大限取り組む過程は貴重な学び の機会である事をご理解ください。

プログラム中の問題対応について ・プログラム中に問題が生じた場合は、現地コーディネーターや現

・活動によっては一回の派遣では終了しないプロジェクトがあり、活動の 一部しか関われないことがあります。

地受入機関・受入家庭と相談してください。習慣や考え方の異な その他

る国では、日本の常識ないし参加者が考える常識だけで主張をし ても理解されなかったり、誤解を招くことがあります。まず現地 関係者のアドバイスを尊重するようにしてみてください。 ・問題が発生した場合、状況把握を的確に行うため、当事者に限定

ホームステイ ・ 現地の事情により、ホストファミリーは出発の 1 週間ほど前までに決 定する予定ですが、まれに出発直前に決定したり、一度決定された滞

して協議します。代理人(例えばご家族)は認められません。

在先が、出発直前や到着後に変更となる場合があります。

・現地で感じた問題や懸念は現地活動中に必ず、現地担当者ないし 事務局に伝えてください。帰国後では事態の把握ができないため、

受入先の家族構成は様々で、子供がいる家庭、リタイアされた方の家

庭、単身でお住まいの家庭などいろいろです。家族構成や年齢、人種、

事務局は対応できません。

職業によりホームステイ先を変更することはできません。 プログラム参加中止

ペットを飼っている家庭が多くなっています。動物アレルギーのある

複数の家庭に滞在することがあります。

方は、ご相談ください。

参加者が現地の法令を守らなかったり、プログラムの趣旨やこの文 書に明記された事項に著しく反しプログラムの円滑な運営を妨げる と判断された場合や、他のプログラム参加者に迷惑を及ぼす行為が あった場合、プログラムの参加・継続をお断りする場合があります。

コース期間及び、参加費用について

いずれの場合にも、諸費用の払い戻しはありません。

・航空機の予約状況により、所定の期日に渡航・帰国できないケースがあ ります。そのため、現地滞在日数が所定の期日より短くなったり、長く

免責事項

なったりすることがありますが、参加費用は所定の費用が適用されま

以下のような当団体の責によらない事由により、参加者がプログラ

す。

ムの開始または継続ができない場合には、当団体はその責任を負い

・現地滞在日数は以下のように計算するのを目安としています。

ません。また、これらに伴う損害に対しても責任は負いません。

1 週間コース(5 日から 9 日)

・参加者がパスポートや航空券を取得できなかった場合。

2 週間コース(10 日から 16 日)

・査証取得および入国・滞在許可がおりなかった場合。

3 週間コース(17 日から 22 日)

・天災地変、戦争、暴動、運送機関などの旅行サービスの停止、官 公署の名襟、その他事由が生じた場合、ストライキ、偶発事故、 その他不可抗力による場合。 ・既往症または心身の健康状態、病気・ケガ等の事由により、適切 な活動ができないと判断された場合。

以上 (2011 年 8 月 3 日改訂)


コミュニティ・ コミュニティ・インター インターン参加申込 加申込書 フリガナ

氏 名

(姓)

(名)

顔写真

字 ・横 3 cm 縦 4cm ・裏に名前を書いて

ローマ字

生 性

年 月 日 別

のりづけのこと。

西暦 男性

日(

女性

)歳 歳

・E メールで送付も可

フリガナ 〒(

住所 マンション名・部屋番号: マンション名・部屋番号 TEL:

携帯電話:

連絡手段

PC メール

FAX: FAX:

携帯メール

Skype 名: (学生の場合)学校名

学部(学科)

学年 年

所 属 (該当者のみ)

国 内 連絡先

(社会人の場合)勤務先名

最終学歴(学校名)

フリガナ

続 柄 TEL

氏名

携帯 E メール

(渡航中) 〒(

住 所

プログラム名

コミュニティインターン

希望開始時期

第 1 希望

希望期間

日 第 2 希望

週間

日 (8 月 26・9 月 9 日のいずれか記入)

参加の目的や動機:参加のきっかけ、目的、現地で取り組んでみたいこと、帰国後にどう生かしたいか 等についてお書き下さい。 参加の目的や動機

プログラムに参加し(貢献)できそうな点があれば、説明してください。

支援制度

(1) 「学業貢献型」

(2) 学校教育

(希望者は該当する支援制度

(6) 英語発信

の番号と、応募資格に関わる情 報を記入してください。 )

支援制度番号と補足説明:

(7)布ぞうり交流

(3)社会教育

(4)地域活動活性化

(5)フェアトレード交流

(8)建築模型をアートに (9)北海道・四国・九州・沖縄支援

提出先:〒160-0022 東京都新宿区新宿 1-29-5 グランドメゾン新宿東 902 号 NPO 推進ネット気付 フロムジャパン 提出先 TEL:03-5369-3611 / Fax:03-5369-3612 / Email:info@fromjapan21.com TEL Fax: mail

(12FR15)


活動に関連する経験や関 心など

チャレンジ精神がある

リーダーシップがある

協調性がある

子どもに教えたことがある

子どもが好き、遊べる

日本語を教えた経験がある

茶道を習ったことがある

着付けを習ったことがある

布ぞうりを作ったことがある

話すのが得意、話すのが好き

歌える、歌が好き

絵・イラストを描くのが好き

現地で紹介してみたいこと:

手先が器用。手作りが好き。

チームで役割分担・交代しながら活動します。教室で英語を話す役割について、希望を選択して下さい。

教室での役割分担

海外旅行の経験(留学以外)

まず率先してやってみたい。自分なりに工夫して取り組みたい 何を話すかある程度決まっているならやってみたい

他の人がするのを見てからなら、できる

現地の状況を見てからしか何ともいえない

できないので、他の役割を希望

ない

海外に行ったことはありますか

ある

「ある」の場合→国名・目的:

海外留学の経験

ない

海外留学(インターン、ボランティア含む)の経験がありますか

ある

「ある」の場合→国名・期間・具体的に: 英会話(日常会話)を自己評価して下さい。

外 国 語

かなりできる

まあできる

あまりできない

何とか

ほぼできない

語学試験のスコア(あれば)

健康状態

過去の大きな疾病や現在の心身の健康状況について詳しく記入して下さい。(必ず記入)

ない

食事や動物に対するアレルギーはありますか?(花粉症以外)

アレルギー・喫煙

ある

「ある」場合、何に対するアレルギーですか?症状は? → 喫煙されますか:

有 →どの程度

インターン・ボランティア・ アルバイトの経験(国内) サークル・クラブ活動 (小学校以降) 趣味、好きなこと、 海外で関心があること 海外で関心があること

パ ス ポ ー ト

パスポートを取得済みですか

はい

いいえ

有効期限:20 はいの場合→ パスポート番号: このプログラムを何で最初に、お知りになりましたか ? →

プログラムについて

フロムジャパンのプログラムに参加されたことがありますか? はいの場合 → プログラム名: 時期:20 年 月出発 国:

はい

日)

いいえ

フロムジャパン コミュニティインターン事務局 宛 ・上記記載内容に間違いありません。私はプログラムの趣旨を理解し「プログラム参加確認事項」の内容を承諾の上、参加を希望します。

■参加申込者 署 名:

日付:20

日付:20

■保護者(未成年の場合は署名・捺印が必要です) 署 名:

電話確認日時の目安: 電話確認日時の目安 参加申込書受取後、申込内容に関する確認を電話等で実施し、質問もお受けしています。原則として平日 11 時以降夜間までで、所要時間は 30 分以内です。後日メールで確認しますが、日時の目安を記入してください。 記入例:毎週火曜日の 7 時以降。その他の日は、予定が毎日変わるので、あらかじめ調整要。

boshu  

this is programme info