Issuu on Google+

文書番号 :SSA025 Revision :1.00

SILICON SOFTWARE 社フレームグラバー microEnableIV シリーズ Runtime 機能説明 (メイン画面)

株式会社アプロリンク


文書番号 :SSA025 Revision :1.00

目次 はじめに ........................................................................................................................................................................... 2 1 本手順書について .......................................................................................................................................................... 3 2 メイン画面 .................................................................................................................................................................... 3 2-1 メニューバー ........................................................................................................................................................ 3 2-2 Fileメニュー .......................................................................................................................................................... 4 2-3 Portメニュー ......................................................................................................................................................... 4 2-4 Toolsメニュー....................................................................................................................................................... 5 2-5 Windowメニュー ................................................................................................................................................... 7 2-6 Helpメニュー ........................................................................................................................................................ 7 2-7 ボード情報画面 ..................................................................................................................................................... 8 改定履歴 ........................................................................................................................................................................... 9

[ microEnableⅣシリーズ Runtime 機能(メイン画面) ]

1


文書番号 :SSA025 Revision :1.00

はじめに この度は株式会社アプロリンク取り扱い製品をご使用いただき誠にありがとうございます。ご使用の前に、この資料をお読みい ただき、正しくお使い下さい。 ・

本書は、お客様が Windows/MAC の基本操作に習熟している事を前提にしております。

本書内で使用されている表示画面、イラスト等は説明用に作成されたものです。お客様の環境により実際の表示画像と違う 場合がございます。

ご使用のパソコン・周辺機器・オペーレーティングソフトなどお客様のご利用環境により正常に動作しない場合があります。

本書に使用する内容の一部、または全部は、株式会社アプロリンクによる許可なく転載することはできません。

本書の内容について、万一不審な点や記載漏れなどお気付きの点がありましたら、ご連絡下さい。

本書の内容に疑問点などが生じた場合は、メーカー発行の英文技術資料および英文マニュアルを正しい情報として下さい。

本書の内容は予告なしに変更する場合がありますのでご了承ください。

[ microEnableⅣシリーズ Runtime 機能(メイン画面) ]

2


文書番号 :SSA025 Revision :1.00

1

本 手 順 書 に ついて 本手順書は、連続取得したイメージのファイル保存及び関連した機能の使い方について説明します。本手順書は、「SS004 SILICON SOFTWARE 社フレームグラバーmicroEnableIV シリーズ 画像取得のための設定」にて画像を取得した後の手順となり、 正常な画像を取得できた状態以降の手順となります、「SS004 SILICON SOFTWARE 社フレームグラバーmicroEnableIV シリ ーズ 画像取得のための設定」と併せて内容を確認することを推奨します。 画像取得が行われている状態から手順についての説明を進めていきます。

2

メイン 画 面 メイン画面のタイトルでは、Silicon Software GmbH -miocroDisplay の後ろに、microDisplay の現在のソフトウェアバージ ョンが確認できます。

図 2.1 miocroDisplay メイン画面

2-1 メニューバー メニューバーは File、Port、Tools、Windows、Help で構成されています。

[ microEnableⅣシリーズ Runtime 機能(メイン画面) ]

3


文書番号 :SSA025 Revision :1.00

2-2 File メニュー File メニューは、アプレットを読み込む Load Applet、現在のフレームグラバーの設定を*.mcf で保存する Save this Configuration、保存してあるフレームグラバーの設定を読み込む Open Configuration、microDisplay を終了する Exit で構成 されています。

図 2.2 File メニュー

2-3 Port メニュー Port メニューは、LUT のパラメータを設定する Lookup Table Parameters、シェーディング補正を行う Shading Parameters、 ホワイトバランスを調整する White Balancing で構成されています。 選択したアプレットによって使用できない機能があります。Shading Parameters は Shading アプレットを選択した場合のみ使 用でき、White Balancing はカラーまたはベイヤーアプレット選択時のみ使用できます。

図 2.3 Port メニュー それぞれの機能名の前にあるアイコンは、メニューバーの下にあるアイコンと同じ機能を持っています。 モノクロアプレット選択時使用できる Port 機能(Lookup Table Parameters)

図 2.4 Port メニューアイコン ベイヤーまたはカラーアプレット選択時使用できる Port 機能(Lookup Table Parameters、White Balancing )

図 2.5 Port メニューアイコン(ベイヤーまたはカラーアプレット) シェーディングアプレット選択時使用できる Port 機能(Lookup Table Parameters、Shading Parameters)

図 2.6 Port メニューアイコン(シェーディングアプレット)

[ microEnableⅣシリーズ Runtime 機能(メイン画面) ]

4


文書番号 :SSA025 Revision :1.00

2-4 Tools メニュー Tools メニューには、フレームグラバーのグローバル設定を行う Options があります。

図 2.7 Tools メニュー 機能名の前にあるアイコンは、メニューバーの下にあるアイコンと同じ機能を持っています。

図 2.8 Tools メニューアイコン オプションをクリックすると Global Settings のウィンドが表示され画像取得やソフトウェア機能の設定を行うことが出来ます。

図 2.9 Option 画面 Standard Port Config Number of FrameBuffer は、PC へ転送された画像を格納するメモリ領域をフレーム数で指定します。 最大サイズは、画像サイズと搭載している PC のメモリサイズに依存します。 32bit 版 Windows の場合、PC に搭載して使用できるメモリサイズの上限は 4GB で、実際にユーザーで使用できるメモリサ イズは 3.25GB です。このうち約 1GB(推定)を OS や他のソフトウェアで使用しますので、論理値ですが割り当て可能なフレ ームバッファは 2.25GB 分の画像となります。 1 フレームあたり 4MB の画像データをバッファリングする場合 2.25GB/4MB≒562 が最大設定可能な Number OFFrameBuffer の値となります。 レコーディングなどで使用する場合、更なるサイズのメモリを搭載できる 64Bit 版 Windows の使用を推奨します。 [ microEnableⅣシリーズ Runtime 機能(メイン画面) ]

5


文書番号 :SSA025 Revision :1.00

Acquisition timeout エラーなどで画像取得が停止した際、タイムアウトエラーを発生させるまでの時間を秒単位で設定します。 Synchronize Control 有効にすると 2 台のカメラを接続して画像を取得した場合、表示の同期を取ります。 RGB Values in Hexadecimal ピクセルのカラー情報を 16 進数で表示します。

図 2.10 Documentation スタートメニュー Use GigE Camera Parameter (future function)

Ignore Cam Clock Status (future function)

Start up

Show welcome dialog at startup microDisplay 起動時に I want to...のウィンドを表示するかどうかを設定します。

Language (future function) 現在英語のみしか選択できません Parameters Tree

Hide read-only parameters パラメータ一覧で読込専用のパラメータを表示しません。

Hide empty categories パラメータ一覧で空のカテゴリーを表示しません。 Alphabetically sort the parameters パラメータ一覧をアルファベット順に表示します。 Temporary Files 取得したイメージで AVI を作成する際に使用する一時ファイルの置き場所を指定します。

[ microEnableⅣシリーズ Runtime 機能(メイン画面) ]

6


文書番号 :SSA025 Revision :1.00

2-5 Window メニュー Window メニューは、画面のレイアウトを変更します。Tile で DMA ウィンドを整理し、Cockpit Right でパラメータウィンド を右側に移動、Cockpit Left で左側に移動します。

図 2.11 Window メニュー 機能名の前にあるアイコンは、メニューバーの下にあるアイコンと同じ機能を持っています

図 2.12 Window メニューアイコン

2-6 Help メニュー Help メニューは、ドキュメントを開く Index、SiliconSoftware の Web サイトを開く SiliconSoftware on the Web、 microDisplay のバージョン情報のダイアログを開く About で構成されています。

図 2.13 Help メニュー About で開かれるバージョン情報

図 2.14 バージョン情報

[ microEnableⅣシリーズ Runtime 機能(メイン画面) ]

7


文書番号 :SSA025 Revision :1.00

2-7 ボード情報画面 PC にインストールされているボードの情報を表示します。

図 2.15 ボード情報

[ microEnableⅣシリーズ Runtime 機能(メイン画面) ]

8


文書番号 :SSA025 Revision :1.00

改定履歴 日 2011.9

内 初版

[ microEnableⅣシリーズ Runtime 機能(メイン画面) ]

Revision 1.00

9


/SSA025_mE4microDisplayFunctionMain_rev1.00