Page 1

文書番号 :MIA005 Revision :1.00

Mikrotron 社カメラ用

シリアル通信マニュアル

株式会社アプロリンク


文書番号 :MIA005 Revision :1.00

目次 はじめに ........................................................................................................................................................................... 2 1 本手順書について .......................................................................................................................................................... 3 1-1 カメラリンクケーブルの接続 .................................................................................................................................. 3 2 通信コンソール.............................................................................................................................................................. 4 2-1 -p カメラと通信するポートの指定 ........................................................................................................................ 4 2-2 -f file ファイルを読み込む ..................................................................................................................................... 4 3 通信コンソールの起動 .................................................................................................................................................... 5 3-1 スタートメニューから ........................................................................................................................................... 5 3-2 ショートカットから............................................................................................................................................... 6 改定履歴........................................................................................................................................................................... 7

[Mikrotron 社カメラ用 シリアル通信マニュアル]

1


文書番号 :MIA005 Revision :1.00

はじめに この度は株式会社アプロリンク取り扱い製品をご使用いただき誠にありがとうございます。ご使用の前に、この資料をお読みい ただき、正しくお使い下さい。 ・

本書は、お客様が Windows/MAC の基本操作に習熟している事を前提にしております。

本書内で使用されている表示画面、イラスト等は説明用に作成されたものです。お客様の環境により実際の表示画像と違う 場合がございます。

ご使用のパソコン・周辺機器・オペーレーティングソフトなどお客様のご利用環境により正常に動作しない場合があります。

本書に使用する内容の一部、または全部は、株式会社アプロリンクによる許可なく転載することはできません。

本書の内容について、万一不審な点や記載漏れなどお気付きの点がありましたら、ご連絡下さい。

本書の内容に疑問点などが生じた場合は、メーカー発行の英文技術資料および英文マニュアルを正しい情報として下さい。

本書の内容は予告なしに変更する場合がありますのでご了承ください。

[Mikrotron 社カメラ用 シリアル通信マニュアル]

2


文書番号 :MIA005 Revision :1.00

1

本 手 順 書 に ついて このドキュメントは、SiliconSoftware 社フレームグラバーを接続する場合の、Mikrotron 社 MC1310・1311・1318・1319 / EoSens MC1362・1363・3010・3011 カメラシリアル通信の手順を説明します。ソフトウェアのインストールは別途マニュ アルをご参照ください。

1-1 カメラリンクケーブルの接続 カメラの BASE ポートのケーブルをフレームグラバーのポート A に、カメラの FULL ポートのケーブルをフレームグラバーのポ ート B に接続してください。 ※カメラの高速画像取得には、カメラリンクのピクセルクロックを 80MHz 以上に設定する必要があります。 使用するケーブルは用途に合い、ピクセルクロック 80MHz 以上に対応するケーブルをご用意ください。

[Mikrotron 社カメラ用 シリアル通信マニュアル]

3


文書番号 :MIA005 Revision :1.00

2

通 信 コンソール clshell.exe を使用して、カメラとのシリアル通信ができます。本章では、clshell コマンドに使用できるパラメーターについて 説明します。 ※1.改行のルールについては、カメラコマンドのマニュアルを参考に追加してください。 ※2.SiliconSoftware 社では、シリアル通信のために clshell というツールを用意していますが、それ以外のボードを使用する場 合は、ボードの付属ツールまたは Windows のターミナルツールの使用方法をご確認下さい。

2-1 -p

カメラと通信するポートの指定

clshell -p 0 :ボード 0 のポート A でのカメラとの通信 clshell -p 1 :ボード 0 のポート B でのカメラとの通信 clshell -p 2 :ボード 1 のポート A でのカメラとの通信 clshell -p 3 :ボード 1 のポート B でのカメラとの通信

2-2 -f file ファイルを読み込む -i コマンドのラインフィードを無視する -a コマンドに CR を追加する -n コマンドに CR-LF を追加する

[Mikrotron 社カメラ用 シリアル通信マニュアル]

4


文書番号 :MIA005 Revision :1.00

3

通 信 コンソールの 起 動

3-1 スタートメニューから 1.

スタート→ファイル名を指定して実行、表示されたダイアログで、「cmd」を入力します

図 3.1 ファイル名を指定して実行ウィンド 2.

コマンドラインから次のコマンドを入力します cd C:¥Program Files¥SiliconSoftware¥Runtime5.1¥bin

clshell.exe -i -n 3.

次の文字が表示されたら、SiliconSoftware 社フレームグラバーを経由するシリアル通信が使用可能になります

図 3.2 シリアル通信画面

[Mikrotron 社カメラ用 シリアル通信マニュアル]

5


文書番号 :MIA005 Revision :1.00

3-2 ショートカットから フォルダ C:¥Program Files¥SiliconSoftware¥Runtime5.1¥bin にある clshell.exe のショートカットを作成します。作成され たショートカットを右クリックして、プロパティを選択します。表示されたダイアログで、「ショートカット」タブの「リンク 先」にコマンドのパラメーターを追加できます。

図 3.3 ショートカット ショートカットを使って、コンソールを起動できます。

[Mikrotron 社カメラ用 シリアル通信マニュアル]

6


文書番号 :MIA005 Revision :1.00

改定履歴 日 2012.2

内 初版

[Mikrotron 社カメラ用 シリアル通信マニュアル]

Revision 1.00

7

/MIA005_SerialCommunication_rev1.00  

http://www.aprolink.jp/data/Technical/A/MIA005_SerialCommunication_rev1.00.pdf

Read more
Read more
Similar to
Popular now
Just for you