Page 1

------

2018 年 1 月-2 月

Marzo-Abril 2017

隔月ニュースレター BIMESTRAL

日本とコロンビアの外交関係樹立 110 周年記念

目次 ------------------------------大使館の主な活動 ------------------------------領事館からのお知らせ ------------------------------イベント ------------------------------コロンビア観光: サンタンデール ------------------------------コロンビア料理レシピ: アロス・ア・ラ・ナランハ -------------------------------

修好 110 周年を祝う岡本三成外務大臣政務官とガブリエル・ドゥケ大使

この機会に日本とコロンビアの両政府は引き続き二国 関係の多様化と進展に努めることを約束した。

駐日コロンビア大使館は今後も両国間の交流をさ らに活発にするため様々な機会を提供していく。 また、コンサート、ダンスパフォーマンス、展 示、映画祭や学術的イベント等を通じてコロンビ アの豊富な文化や芸術活動を紹介していく。 節目となる年を記念し、本年中は両国の大使館に おいて 多くのイベントが行われる予定である。

住所:〒141-0021 東京都品川区上大崎 3-10-53 電話番号: 03-3440-6451 ファクス: 0 3-3440-6724 e-mail: ejapon@cancilleria.gov.co


大使館の主な活動

日・コ修好 110 周年を記念し、岡本三成外務大臣政務官と ガブリエル・ドゥケ大使が対談 日本とコロンビアの外交樹立 110 周年を記念し、ガブリエル・ド ゥケ大使と日本外務省の岡本三成大臣政務官が対談を行った。

更に詳しく

El nuevo Embajador es graduado de la Universidad de Tokio (Facultad de Artes y Ciencias) y se ha desempeñado como Director General Adjunto del Instituto Nacional de Administración Pública, y ha servido en las Embajadas de Japón en México, Bélgica y España.

Colombia y Japón establecieron relaciones diplomáticas en 1908.

大使館職員とコロンビア貿易振興機構の代表が在コロン

También se realizó un taller de español donde se enseñó palabras fáciles de saludo. ビア日本大使館の横林直樹参事官を交え会談

HIPERVINCULO 在コロンビア日本大使館の横林直樹参事官の訪日に際し、ガブリ エル・ドゥケ大使は相互の関心のあるテーマについて意見交換を 行うため昼食会を開催した。会では主に修好 110 周年を記念する 二国間のアジェンダについて話し合われた。 更に詳しく

ドゥケ大使、日本皇太子殿下のご接見に参列 ガブリエル・ドゥケ大使は日本皇太子殿下のご招待を受け、皇太子殿下のご接見へ参列した。参列は ドゥケ大使が駐日大使として着任の際、信任状捧呈式を行った時期が近かった東ティモール,バング ラデシュ,コソボ,ニュージーランド各国大使と共に行われた。

更に詳しく


大使館の主な活動

ドゥケ大使、小池百合子都知事主催の『Tokyo Ambassadors Night』に参加 このイベントは 2020 年の東京オリンピック・パラリンピックに参 加する国を招待し、東京の観光・グルメの魅力を紹介する目的で 開催された。 更に詳しく

GRULAC 代表が東京で会談、日本との共同事業へ布石 GRURAC の代表による定例会議が行われ、2019 年に開催される合 同イベントについて話し合われた。また文化・教育面等の事業推 進のため日本の高官を含めた会談を準備することについても検討 された。

更に詳しく

渡邊頼純教授を迎え日コの経済統合について意見交換 ドゥケ大使は国際貿易・経済政策に知見が深く、その長いキャリ アの中で重要な責任を培われてきた渡辺頼純教授を交えた会談を 行った。 会談では世界レベルの経済統合と傾向について様々な視点から意 見交換が行われた。渡辺教授は日本と太平洋同盟間で日 ASEAN 包 括的経済連携協定の様な協定の合意点を探るという野心的な見解 について特に強調した。

更に詳しく


Ver

大使館の主な活動

ドゥケ大使、鈴木誉志男氏の旭日小綬章受賞を祝う会に 出席 ひたちなか市の発展へ大きく貢献した鈴木譽志男氏が旭日小綬章 を受賞し、氏の受賞を祝う会が開催された。ドゥケ大使も会に臨 席し、特に鈴木氏がコロンビアコーヒーの輸入業者としての立場 から日本とコロンビアの関係を深めた功績を称え、受賞を祝福し た。 祝う会には昨年就任した茨城県知事、国会議員、ひたちなか市 長、水戸市長、コロンビアコーヒー生産者連合会のサンティア ゴ・パルドアジア支局長も参列した。

更に詳しく

松屋銀座にてバレンタイン記念コロンビア産カカオにつ いてのトークショー ドゥケ大使とコロンビア産カカオの専門家、小方真弓さんによる トークショーの中でコロンビア産カカオの特徴や持続可能な生産 工程、世界的に高い評価を受けているカカオ・フィーノ・デ・ア ロマについて、またカカオがコロンビア政府によって平和の産物 と認められていることなどが紹介された。

更に詳しく

ふじのくに総合食品開発展 2018 にコロンビアも参加 コロンビア大使館が静岡県に働きかけにより静岡県コンベンショ ンアーツセンターで開催されたふじのくに総合食品開発展にコロ ンビアの企業も出展した。 この展示会を通してコロンビアの商品が日本各地で販売され、そ の品質の高さや多様さが紹介されるきっかけとなる。 更に詳しく


大使館の主な活動

第 32 回沖縄国際洋蘭博覧会にコロンビアが招待国として 参加 オープニングセレモニーには日本の首相、外務大臣や県の高官も 参列した。博覧会では約二万点のランが展示され、約三万人の観 覧客が訪れた。 ドゥケ大使は沖縄県を訪問中、富川盛武副県知事を訪問し交流や 協力の可能性について会談した。 更に詳しく

コロンビア産カカオのプロモーションイベントを開催 セミナー『コロンビア、最高品質のカカオを探して』は大使館と コロンビア貿易振興機構の共催で行われ、日本の主要チョコレー ト製造業者をはじめ 55 名の参加者が集まった。 ガブリエル・ドゥケ大使はイベント中、平和の産物であるカカオ がコロンビアの社会変革において重要な役割を担っていることを 強調した。 更に詳しく

コロンビアを視察した日本の観光業者と会談 ガブリエル・ドゥケ大使は 2017 年 10 月から 11 月にかけてコロン ビアで現地視察を行った日本の観光業者を招待し、報告会を兼ね た夕食会を開催した。 視察はコロンビア貿易振興機構によって企画され、ボゴタ、メデ ジン、カルタヘナ、グアタペ、ロサリオ島などを訪れた。視察に 参加した業者はすでにこれらの街を含めたパッケージツアーを提 供し始めている。 更に詳しく


大使館の主な活動 コロンビア大使館で観光プロモーションのセミナーを開催 観光地としてのコロンビアを紹介するセミナーがコロンビア貿易振 興機構と阪急交通社によって開催された。このセミナーは大使公邸 で行われ、コロンビア訪問に興味のある参加者約 50 名が参加した。 イベント中、ドゥケ大使は豊富な生物多様性や文化、治安の改善な どについて触れ、参加者はコロンビアのフィンガーフードやコロン ビアコーヒーを楽しんだ。 更に詳しく

大使館とコロンビア貿易振興機構が観光地としてコロン ビアを推薦 ガブリエル・ドゥケ大使はコラムニスト中村孝則氏、西口卓男氏 を交えた昼食会を開催した。中村氏はグルメ、ファッション、観 光地等、ライフスタイルに関する記事を様々なメディアに提供し ているジャーナリストで、主に高級志向の雑誌に寄稿しており航 空会社とも提携もしている。氏は現在興味のある国としてコロン ビア挙げており、近くコロンビアを訪れ記事にしたいと話した。 更に詳しく

『川崎国際環境技術展 2018』の開場式典にコロンビアも 参列 『川崎国際環境技術展』は地球温暖化問題の解決に向けて毎年川 崎市で開催されている。川崎市はその環境保護政策、特に汚染対 策が世界的にも高く評価されている。 開場式典にはコロンビア代表としてアレハンドロ・ポサダ全権公 使 が参列した。 更に詳しく


大使館の主な活動

スペイン語の学習者 20 名がコロンビア渡航前に大使館で の勉強会に参加 在京大使館の職員が今年 3 月にコロンビアへ渡航するスペイン語 学習者生 20 人に対し、コロンビアという国についてより良く知っ てもらおうと勉強会を開いた。 これは、コロンビアでのスペイン語学習を奨励するイベントとし て、大使館で行われたもので、大使館職員によりコロンビアでス ペイン語を学ぶ利点、観光地、コロンビアの豊富な文化や食など について説明が行われた後、参加者達はコロンビアについてのク イズや伝統料理のフィンガーフードを楽しんだ。 更に詳しく

埼玉大学副学長がコロンビアの大学との交流提携を推進 するためコロンビアへ渡航 埼玉大学より中林誠一郎副学長を含む代表団がコロンビアのサバ ナ大学とエステルナド大学を訪問した。また、コロンビアの大学 連盟(ASCUN)の代表や日本政府の奨学生として過去に日本へ留 学したコロンビア人学生の団体 ACOJE のメンバーと会談した。 訪問中、埼玉大学の代表団はコロンビアでの教育プログラムの内 容を視察した。 更に詳しく

駐日大使館職員が『地球の歩き方』編集部と会談 日本語でのコロンビア観光の情報やコロンビアの魅力についてさ らに広く紹介してもらうため、観光地の最新情報や海外からの観 光客が期待できるサービスなどについて説明を行った。 更に詳しく


大使館の主な活動

坂井学総務副大臣兼内閣府副大臣がコロンビア情報技術 通信省を訪問 坂井学総務副大臣兼内閣府副大臣のコロンビア訪問の主な目的は インテリジェント・シティと治安、農業の分野でのインターネッ トの活用、コロンビアを訪問し情報科学分野のインフラ等、二国 間での協力体制をさらに推進していくことにある。 坂井副大臣はコロンビア訪問中、フアン・セバスティアン・ロソ 情報技術通信大臣、サムエル・サンブラノ農業副大臣、 FEDEARROZ の代表と会談を行った。 更に詳しく

日本・コロンビア商工会議所のメデジン事務所が開設 日コ商工会議所のメデジン事務所の開設を記念する式典が EAFIT 大学アジア太平洋研究室によるイベント『メデジンと日 本の戦略的協定』の中で開催された。 この事務所の設置により今後アンティオキア県メデジン市と 日本の間で貿易、教育、文化、投資、企業同士の協力体制な ど関係の強化、公共や学問などの分野でより活発に交流が行 われることが期待される。 更に詳しく

日コ友好協会幹部と大使館職員による新年食事会 日本コロンビア友好協会幹部と大使館職員による新年食事会が開 かれ、本年は二者が協力して日本とコロンビアの修好 110 周年を 祝う記念行事を準備していく旨が、話し合われた。

更に詳しく


大使館の主な活動

SENA の代表が駐日大使館を訪問 SENA の代表が駐日コロンビア大使館を訪問し、日本企業と教育 面での協力の可能性について意見交換が行われた。 特に日本企業による SENA の講師や学生インターンの受け入れに ついて打診した。

更に詳しく

第一回大使館主催スペイン語スピーチコンテストの優勝 者がコロンビアへ 昨年、駐日コロンビア大使館とインスティトゥト・セルバンテ ス東京主催で行われた第一回スペイン語スピーチコンテストの 優勝者、ICU 大学教養学部の岩山凌也さんが同コンテストの賞品 のひとつであるハベリアナ大学での2週間のスペイン語講習を 受講するため、コロンビアへ渡航した。 岩山さんはコンテストでスペイン語の豊かさや南米人の幸福さ についてスピーチを行った。 更に詳しく

日本ラテンアメリカ婦人協会による慈善ガラディナー 日本ラテンアメリカ婦人協会によるガラディナーがホテルニュー オータニで開かれた。この夕食会は日本と日本在住のラテンアメ リカ・コミュニティの関係を深め、慈善活動を行う団体への寄付 金を募る目的で開催され、ガブリエル・ドゥケ大使もコロンビア 代表として参加した。 夕食会には 270 名が参加し、ラテンアメリカの伝統料理やライブ 音楽を楽しんだ。

更に詳しく


大使館の主な活動

九段中学校の学生が大使館を訪問 学生達は大使館を見学し、大使館職員の日本での使命や仕事に ついて学習した。またコロンビアについてのオリエンテーショ ンやスペイン語のワークショップにも参加した。見学の最後に は質疑応答が行われ、学生たちはドゥケ大使に二国間の貿易、 コロンビアの環境保護政策などについて質問した。 更に詳しく

駐日コロンビア大使館で新年祝賀会 駐日コロンビア大使公邸で1月 26 日、新年祝賀会が開催さ れ、新年を祝うと共に日ごろより大使館の業務にご協力いただ いている企業、個人の方々に感謝の意が表された。 ガブリエル・ドゥケ大使は日本・コロンビア修好 110 周年記念 するイベントへ来賓の方々を招待した。 更に詳しく

ガブリエル・ドゥケ大使静岡県視察ツアーに参加 静岡県と一般社団法人国際交流サービス協会(IHCSA)は駐日外交官 を対象とした静岡県視察ツアーを実施し、同県の災害への予防対 策などを視察する機会を提供した。 ドゥケ大使は同県訪問中、川勝平太県知事、清水泰焼津市市長を 表敬訪問した。

更に詳しく


大使館の主な活動

ガブリエル・ドゥケ大使が高岡市と金沢市を訪問 1 月 17-18 日、駐日外交団の富山県高岡市、石川県金沢市への視察 ツアーが実施された。ドゥケ大使は山野之義金沢市市長と高橋正 樹高岡市市長を表敬訪問した。

更に詳しく

コロンビア人の写真家ホルへ・「コケ」・ガンボア氏に よる写真展『ブラックライン』開催 日本・コロンビアの修好 110 周年を記念するイベントのひとつと してコロンビア人の写真家ホルへ・「コケ」・ガンボア氏による 『ブラックライン-コロンビア、シエラネバダ・デ・サンタマル タの神聖なる景観』がインスティトゥト・セルバンテス東京で開 催された。 写真展ではシエラネバダ・デ・サンタマルタの先住民コミュニテ ィの伝統儀式を写した 33 点を展示している。 展示は 2018 年 3 月 21 日まで。

更に詳しく

寺澤辰麿元駐コロンビア日本大使による書籍『コロン ビアの素顔』を駐日コロンビア大使館で紹介 本作では日本人に向け、コロンビアの政治、経済、社会問題 の現在について解説されており、特に地域ごとの経済発展に ついて詳細に書かれている。 本イベントには日本外務省の代表や駐コロンビア日本大使、 研究家、日本コロンビア友好協会のメンバー、日本企業や団 体の代表などが参列した。

更に詳しく


大使館の主な活動

コロンビア大使館職員、日本国際漫画賞最優秀賞の コロンビア人の授賞式に参加 日本外務省による日本国際漫画賞で 60 カ国 326 の応募作品 の中からコロンビア人のペア、ヘンリー・ディアスとパブ ロ・ゲラが『Dos Aldos』(2016)で最優秀賞を受賞した。コロ ンビア人によるこの賞の受賞は初めて。 岡本三成大臣政務官も臨席した授賞式にはガブリエル・ドゥ ケ大使をはじめ大使館職員も参列した。

更に詳しく

ドゥケ大使『プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄 光』展オープニングセレモニーに参列 日本とスペインの修好 150 周年を記念するイベントとして『プ ラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光』展が国立西洋美術館 で開催される。オープニングセレモニーにはドゥケ大使も参列 した。 セレモニーの中でドゥケ大使はゴンサロ・デ・ベニト駐日スペ イン大使とフェルナンド・ガルシア・カサス外務・協力省国際 協力・イベロアメリカ・カリブ担当長官に対する祝福の意を述 べた。

更に詳しく

コロンビア、JICA による港湾の戦略的管理・運営につ いての研修に参加 様々な国を対象とした港湾の戦略的管理・運営についての研修 が JICA によって実施された。この研修では日本の港湾の管理に ついてのノウハウを参加国と共有することを目的としており、 コロンビアからはカルタヘナ港湾連盟のハビエル・サラス・バ ネガス運営局監督が参加した。

更に詳しく


領事館からのお知らせ

駐日コロンビア大使館領事部がコロンビア流クリスマ ス会を開催 2017 年 12 月 23 日、東京都品川区立総合区民会館きゅりあん にてコロンビア流クリスマス会が開かれ、120 名を超える日 本人、コロンビア人が来場した。このクリスマス会は駐日コ ロンビア大使館領事部と外務省のプログラム Colombia Nos Une (コロンビアが私達を結ぶ)のプロジェクト『コロンビアの クリスマス文化を守ろう、コロンビアの食文化を紹介しよう 2017』であり、スポンサー企業、日本コロンビア友好協会の 支援を受けて実現した。 更に詳しく


イベント コロンビア人アーティスト、 フェデリコ・ウリベによる作品展 コロンビア人アーティスト、フェデリコ・ウリベは鉛筆、 薬きょう、コロンビアを連想させる色などを作品の素材と して使用し、現代世界における現状や問題を提示する。 期間:

3 月 15 日(木)~18 日(日)

時間:

午前 10 時 ~午後 6 時

会場:

文春ギャラリー 東京都千代田区紀尾井町 3-23

企画:

Galería de Promoción de Arte Latino Dkarte

後援:

駐日コロンビア大使館

入場無料

ARCOT 2018 – 第三回現代コロンビアアート展 オープニングレセプション ARCOT は公募により選ばれたコロンビア人アーティストの 作品を日本で展示するアート展です。今回は 3 度目の開催 となります。 日時:

4 月 11 日(水)午後 6 時半

会場:

インスティトゥト・セルバンテス東京 2 階ギャラリー 東京都千代田区六番町 2-9 ARCOT 駐日コロンビア大使館

企画: 後援:

入場無料 要予約:https://cervantestokyo.peatix.com/ 展示は 4 月 27 日(金)まで。


外部イベント

切手が語る歴史と文化 ‐ラテンアメリカ・欧米・西洋絵 画の切手‐ 京都外国語大学創立 70 周年記念展としてラテンアメリカを 含む海外の切手を展示する。 期間:

2 月 17 日(土)~4 月 14 日(土)

時間:

午前 10 時~ 午後 5 時 (最終日は午後 4 時半まで)

会場:

京都外国語大学第二分館 10 号館 4 階 国際文化資料館 京都市右京区西院笠目町 6

入場無料


外部イベント

トークイベント本:「コロンビアの建築:多様性の建築」 紹介 このイベントはコロンビア建築士会連合会が主催、日本人建築家である北尾靖雅氏とコロンビア人建 築家のハビエル・ペイナド氏が共同編集した著書の紹介イベントです。 日程:

3 月 20 日

時間:

16 時 30 分 開場

会場:

コロンビア建築家協会 Auditorio Gabriel Serrano Camargo Cra 6ta # 26B – 85, Bogotá, Colombia

入場無料

(火)


コロンビア観光

バリチャラ

サンタンデール

チカモチャ国立公園

エクストリームスポーツ

サンタンデールはコロンビアの北西、アンデス地域に位置し市内にある独 特な建築物、美味しい料理、様々なスポーツが楽しめることで知られてい る。 コロンビア一可愛い村と呼ばれているバリチャラは 200 年以上もの歴史を 持った小さな村で、石畳の道や、石造りの建築物を見ることができる。ま た、サンタンデール周辺地域でよく見られる石彫りを体験することもでき る。 カモチャ国立公園は、ハイキング、サイクリング、パラグライダーやリペ リングなど様々なスポーツを楽しむのにぴったりなロケーションである。


コロンビア料理レシピ

アロス・ア・ラ・ナランハ

.

アロス・ア・ラ・ナランハ (Foto: Colombia.com)

材料

作り方

米 2 カップ 水 2 カップ オレンジジュース 2 カップ バター 大さじ 1 サラダ油 大さじ 1 塩 小さじ 1 砂糖 小さじ 1 レーズン ¼カップ オレンジの皮(すりおろし)

鍋にバターとサラダ油を熱し、米を加えて 2 分ほど中火 で炒める。水、砂糖、塩を加えてよく混ぜ、沸騰するま で強火で過熱する。沸騰したら火を中火にし、表面がブ ツブツし始めたらレーズンとオレンジの皮を入れて、軽 く混ぜる。蓋をして、弱火で米に火が通るまで加熱した ら出来上がり。 適量

駐日コロンビア大使館-隔月ニュースレター1月-2月  
駐日コロンビア大使館-隔月ニュースレター1月-2月  
Advertisement