Page 1

駐日コロンビア 大使館

1.コロンビア・日本 経済連携協定(EPA) 交渉開始を発表 2. 日 本 ・ コ ロ ン ビ ア 友好協会設立

3. コ ロ ン ビ ア 企 業 JATA旅行博に出展

4.コロンビアコーヒー生 産者連合会 東京事務 所 ( FNC) 設 立 50 周 年 記念祝賀会開催

ニュースレター 2012年9月号


ニュースレター 2012年9月号 コロンビア・日本 EPA=経済連携協定の交渉開始を発表 日本のメディアに取り上げられる

9月25日、ホアン・マヌエル・サントス大統領と野田佳彦 首相は、国連総会にて会談を行い、経済連携協定 (EPA)交渉に入ることで合意した。「日本のみならずアジ

NHK

ア太平洋地域と距離を縮める大きな一歩であり、大変重 要なことです。」とパトリシア・カルデナス駐日大使は言う。 コロンビア・日本間でのEPA交渉で、両国経済の競争力 を高める取引および投資の枠組みが間違いなく創出され、 我々の市場をより効率的にし、貿易を拡大させるだろう。 日本とコロンビアは製造や輸出において共に補い合える 国であり、EPAの展開上、戦略的なパートナーとなる。 「これは正に素晴らしいニュースです。数年前に開始し長

日経新聞

期にわたる複雑な経緯があり、様々な段階を踏んできた 結果です。昨年9月サントス大統領が日本を訪問した際 に首脳会談を行い、EPA交渉の便益を分析し交渉の持 続性を探る研究会を立ち上げることが決まりました。数回 の研究会が行われ、可能な限り速やかに交渉を開始す ることを強調する大変前向きな報告が提出されました。」 と大使は説明した。

時事通信社


ニュースレター 2012年9月号 友好協会設立で新しい前進

9月19日、コロンビア・日本友好協会が設立された。 両国関係をさらに進展させるため、コロンビア大使 協会設立メンバー、協力関係者

館が推し進めるプロジェクトである。 「両国関係は、良い時を過ごしています。」とパトリシ ア・カルデナス駐日大使は言う。 「皆様にご報告が ございます。来週の国連総会で野田首相とサントス 大統領が会談し、EPA交渉再開を発表します。」と 大使は調印式出席者に嬉しい知らせを伝えた。 この協会の設立メンバーは近年、両国間の発展を

パトリシア・カルデナス駐日大使、

側で見守っていた方々である。 三菱商事㈱ 取締

三菱商事㈱ 小島順彦会長と調印

役会長 小島順彦氏、前駐コロンビア日本大使、現 在 横浜銀行頭取 寺沢辰麿氏、在神戸コロンビア 名誉領事UCC上島珈琲会長 上島達司氏、外務省 参与 高野博師氏、FNCコーヒー生産者連合会 総 裁ルイス・ヘナロ・ムニョス氏の代理としてFNC東京 事務所代表のサンティアゴ・パルド氏が出席した。 計画当初からの協力者である設立委員会メンバー

「両国関係は良い時を過ごしています。」と 挨拶する駐日大使

の 森和重氏、小島伸生氏、内田康治氏、山崎正弘 氏が関わり、コロンビアや両国関係の発展の取り決 めを提案した。外務省中南米局長 山田彰氏が友 好協会設立の証人として立ち会った。

更にゲストとして、渡部和男駐コロンビア日本大使、 コロンビア貿易振興機構 和合ヒロシ代表が出席し た。 友好協会 会長 寺沢辰麿前日本大使 外務省中南米局長 山田彰大使


ニュースレター 2012年9月号

旅行博(JATA)でコロンビアをアピール 9月20日-23日、東京ビッグサイトで旅行博(JATA)が開催され、 10万人を超える来場者があった。コロンビアからは大手旅行会 社アビアトゥール、ヘマ・トゥール、アルコ、アビアンカが参加した。

2012年コロンビアブースは、コロンビア貿易振興機構 (PROEXPORT) 和合ヒロシ代表がコーディネートを務め、これ まで出展してきた中で最大規模のものとなった。 日本は全アジア地域において、コロンビアへの訪問客が一番多 い国である。これからも更にコロンビアは旅行博に積極的に参加 することが予想される。日本の観光客に魅力的な観光地として、 カルタヘナ、ボゴタ、メデジン、コーヒー生産地が紹介された。

開会式に出席したパトリシア・カルデナス駐日大使は、日本で コロンビアの観光プロモーションがこれまでになく大きくなってき たと気付く。 「JATAでコロンビアブースを広げたということだけではなく、この 一年でさらに多くの日本の旅行会社がコロンビアを企画に取り入 れることを決めています。今年7月、クルージング飛鳥Ⅱが初め てカルタヘナへ寄港しました。これが先例となり、他社が続くこと を期待します。」


ニュースレター 2012年9月号

コーヒー生産者連合会(FNC) 東京事務所設立50周年記念 コーヒー生産者連合会東京事務所設立50周年 記念祝賀会に、コロンビア大使館職員一同が出 席した。 祝賀会は、日本スペシャルティコーヒー協会 (SCAJ)主催で業界最大とみなされ2万人近い潜 在的購買者が集まる見本市「SCAJ2012」に組み FNCルイス・ヘナロ・ムニョス総裁、イメージキャ

込まれた。

ラクターのホアン・バルデス、FNC東京事務所

FNCルイス・ヘナロ・ムニョス総裁、関係者、また

サンティアゴ・パルド代表、カルデナス駐日大使

今回の記念行事や様々なイベントに参加するた め来日したコーヒー生産者のイメージキャラク ターのホアン・バルデス氏が同席した。 FNC東京事務所は1962年に設立された。その当 時の日本のコーヒー輸入量は25万6千袋であっ たが、今ではアメリカ・ドイツに続き、年間約7百 万袋を輸入する世界で第3位のコーヒー輸入国 である。コロンビアは日本で消費されるコーヒー の約20%近くを供給している。 コロンビアコーヒーは、日本市場で広く知られ、コ

ロンビアについて日本人が抱く主要なイメージの ひとつになった。今回の記念行事は、両国関係 にとって記念すべきイベントとなった。

発行:駐日コロンビア大使館 広報部 写真提供: 大使館広報、コロンビア政府、外務省、コロンビア貿易振興機構(PROEXPORT)東京 お問い合わせ: prensa@colombiaembassy.org, rosa.cardenas@cancilleria.gov.co

ニュースレター2012年9月号  

1.コロンビア・日本経済連携協定(EPA)交渉開始を発表 2コ.ロンビア友好協会設立 3.コロンビア企業JATA旅行博に出展 4.コロンビアコーヒー生産者連合会 東京事務所(FNC) 設立50周年 記念祝賀会開催

Read more
Read more
Similar to
Popular now
Just for you