Page 1

今回の Doremi 以外の『私』

○さだ若葉まつり感想(2 面) ○牧野ライヴ報告&感想(3 面) ○レッスン曲紹介♪(4 面) ○連載(5 ~ 6 面) ○各種お知らせ等(8 面)

(4 面)

『まゆみさん』

第2回

サークルDoremi 機関紙

つくしんぼ

2008 年 7/12(土) [毎奇数月発行 ]

発行:サークルDoremi URL:http://www.ne.jp/asahi/doremi/sada/ 2008 年度(平成 20 年度)第 2 号第 1 版

例年通り、

5/24( 土 ) ~ 25( 日 )

“ さだ若葉まつり ”  盛大に行われる!  前回は第1回という事だったのですが、アーチを新たに作成 した他にはさして目新しいものは無く、ほぼ旧の《さだ公民館 祭り》と同じスタイル、運営方針で行いましたが、今回はまさ しく新規一転、新しい要素を一杯取り入れた祭りとなりました。  その1つにまず、普段さだで活動している、登録団体以外に も参加を広く呼びかけたこと。それで、普段ロビーで囲碁や将 棋をしている人たちが協力して、出店(これが結構本格的な屋

撮影:コースケ

台でした)したり、さだの近くで営業しているアロマテラピーのお店が 100 円マッサージコーナーを 設けたりと、バラエティに富んだ模擬店になりました。  また、最近は祭りに遊びに来るお客さんが段々と減ってきていたのですが、今回は、新聞広告を出 したり、さだの広報誌に宣伝チラシを折り込んで近隣の住宅に配ったりして、宣伝を大々的におこな いました。  結果、本当ににぎやかな祭りとなりました。  そんな中、Doremi は、例年は発表と模擬店を両方出さしていただいていたのですが、今回は、メン バーが減っているので、無理はせず、模擬店(バザー、生ビール・カップヌードル及びジュース販売) のみを行いました。                                それはそれで今回も十分楽しめ                               たのですが、あちらこちらから『今                               回“Doremi”さんのステージがない                               のは、めちゃさびしいね~』とい                               う言葉を頂きました。大変嬉しい                               気持ちと共に、『来年はやっぱ、                                “Doremi”としてステージにも立て                               るようにしよう!!』っと心新た                               にしたのでした。                       〔シンちゃん〕                               (2面にみんなの感想を掲載) 撮影:福田さん


2008 年 7 月 12 日(土)発行 

    つくしんぼ(サークルDoremi 機関紙)           第 2 号第 1 版

第2回

り』 つ ま 葉 『さだ若 感想

 やっぱり ステージ発表出来なかったのはザンネン!  でも今回は、しかたなかったのかな?。ザンネンと言うより悔しい方が大きいです。  来年はぜったいステージ発表したいですね!! 〔ガキさん〕

 今年は二日間、お店をがんばりました。用意した生ビールもヌードルも完売でした。みんながドレミの ために出してくれたバザー品はバラエティーに富んでいて楽しく売れました。  発表が打ち上げだけでしたが、にぎやかに参加できてよかったです。 〔まゆみさん〕

 今年は販売だけなので、何かのんびり出来ました。  福田さんもずっと手伝っていただけたお陰で、私は、ビールを飲んだり、ホールへ発表を観に行ったり、 ハンドマッサージをしたり、祭りを楽しむ事が出来ました。福田さん、お手伝いありがとうございました。  発表があると、どうしても慌しくなります。今年は発表が無かったので、のんびり・・・でもちょっと、 のんびりし過ぎたかな??? 〔ともりん〕  今年は参加者が少なく2日間持つかしらと内心心配していたけれど、強い応援者(真由美さんのお友達) が手伝ってくれたので気分的にも楽に参加する事ができた。それと以前の祭りではオープニングに一度も参 加した事がなく今年初めて参加し、良かったです。  それと今年はドレミの発表が出来なかった事はすごく寂しかったなー。打ち上げで唯一の発表の機会だっ たのが、うまくいかず悔しかった。来年までに会員を増やし舞台に立ちたいなー 〔おかあさん〕

 今回は風邪と所用のため、一日目のフリマの商品搬入しかできませんでした。  みなさんどうもすみません。また来年がんばります。 〔やっさん〕

 今年は 2 日目の途中からしか参加できませんでしたが、子供がバルーンアートを喜んでくれてよかった です。  発表がなく、いつもと違う雰囲気のまつりでしたが、打ち上げも盛り上がり、楽しかったです。来年は、 ぜひ発表したいですね。 〔コースケ〕

2


2008 年 7 月 12 日(土)発行 

    つくしんぼ(サークルDoremi 機関紙)           第 2 号第 1 版

『牧野ライブ』 報告&感想 6 月 7 日(土)牧野生涯学習市民センターにて小ライブがありました。  出演団体は、出演順に ラヴ・バード、シンちゃん(要するに僕です)、亀井氏、松田氏、義兄弟、たけちゃん、 @・キャンパーズ・ジャグバンド、宝島。  実はこのライヴ、 《若葉まつり》と同様、牧野生涯市民センターの祭りの空き時間を利用して行われるもので、 僕も昨年から参加させていただいております。今回僕は“ タケ&シン ”で出演する予定だったのですが、なか なか二人の練習時間がとれず、結局二人ともソロで行いました。  まあ、音楽室の小さなキャパの中ですが、結構充実した中身の濃いライヴが出来たと自負しています。  次回は、このメンバーの中で Doremi も発表出来るよう、今からレッスン頑張りましょう (^^♪ 〔シンちゃん〕

 シンチャンのステージは観られませんでした。  他の方のステージを見て、感じたことですが、笑顔で歌う事の大切さ、自分 も楽しみお客さんも楽しむ大切さを実感しました。なかなか難しいことです。 良い勉強になりました。 〔ともりん〕

 音楽室の小さいステージの一番前で聞けて楽しかったです。  岡東町のコンサートとほぼ同じ出演グループだったのでドレミが出られなかったのが残念でした。 〔まゆみさん〕

3


2008 年 7 月 12 日(土)発行 

    つくしんぼ(サークルDoremi 機関紙)      

   第 2 号第 1 版

今、Doremiではこんな曲を練習しています♪

旅立ちの日に 作詞:小嶋 登 作曲:坂本 浩美 編曲:松井 孝夫 白い光の中に 山並みは萌えて

懐かしい友の声 ふとよみがえる

今 別れの時

遙かな空の 果てまでも 君は飛び立つ

意味もない いさかいに 泣いたあの時

飛び立とう 未来信じて

限りなく青い 空に心ふるわせ

心通ったうれしさに 抱き合った日よ

はずむ 若い 力信じて

自由をかける鳥よ 振り返ることもせず

みんな過ぎたけれど 思い出強く抱いて

この広い 大空に

勇気を翼にこめて 希望の風に乗り

勇気を翼にこめて 希望の風に乗り

この広い大空に 夢を託して

この広い大空に 夢を託して

今 別れの時 飛び立とう 未来信じて

 この曲は 1991 年、埼玉県秩父市立影森中学校の教員によって、荒れていた学 校を矯正して歌声の響く学校にすることを目指し、作られた合唱曲・卒業ソング。 作詞は当時の校長小嶋登、作曲は音楽教諭の坂本浩美(現・高橋浩美)。

はずむ 若い 力信じて この広い 大空に

〔引用:ウィキペディア〕

 今回号の「やっさんのコラム Shift」は休載です。

あの人の、いつも(Doremi の中)とは違った一面がのぞけるかも・・・

『まゆみさん』

今回の私は、、、            です。  私は、この三月で学校の仕事が三十年になりました。谷垣家の主婦はドレミの会員と同じ二十八年になり、妻 であり、母であり、祖母にまでなってしまいました。この二つとドレミだけでも十分忙しいはずですが、根っか らの遊び好きです。  一番は旅行で一年に五回ぐらいは出かけます。十年ぐらい前からはじめた海外旅行も十ヶ国を越えました。国内・ 国外とも行きたい所がたくさんあって退職して時間ができるのを楽しみにしています。  二番は生のステージを見る事です。演劇・コンサート・落語・古典芸能などジャンルは問いません。チケット を買って楽しみに待って平日でも平気でいそいそと出かけます。  三番目は友人との会食です。約束をして、安くておいしい雰囲気 の良いお店をさがして、食事とおしゃべりを楽しむ、これならいつ でもできます。友達が家に来ることも多いです。ふだんは物ぐさで すが、お客さんをもてなすのは好きです。ドレミのみなさんも遠慮 なくこれまで通り遊びに来て下さいね。  ドレミ以外の私は、書いたこと以上に遊び過ぎです。でも人生も 後半です。欲張って楽しもうとあらためて思っています。みなさん、 お相手をよろしく!                                    〔まゆみさん〕

4

撮影:コースケ


2008 年 7 月 12 日(土)発行 

    つくしんぼ(サークルDoremi 機関紙) 

        第 2 号第 1 版

一休が、静かに真剣に語る           読めばあなたも一休ワールドへ・・・。

『故意犯の成立要件 故意犯の成立要件』  裁判員制度が近々始まるということをちらほら聞くが、今回は少し刑法についての豆知識を書こうと思う。 どのようにして犯罪が成立するかご存知の方は読み飛ばしていただいて結構です。

 犯罪というものには成立要件というものが定められており、構成要件該当性、違法性、有責性、という三つ のプロセスを踏む。  まず第一に構成要件該当性。これは例えば人が人を殴るという場面を想定して欲しい。人がある人を殴る。 それを刑法用語で実行行為という。仮に殴られた人が怪我をしたとする、それが殴るという実行行為の結果で ある。構成要件該当性のレヴェルでは人が人を殴り、実行行為と結果に因果関係があるかどうかということが 分析される。  次のレヴェルが、違法性のレヴェルである。殴った人がボクサーだとしたらどうであろうか、あるいはナイ フを見せられ、防御するために人を殴った場合はどうであろうか?違法性のレヴェルでは、その実行行為が正 当防衛、正当行為、緊急避難かどうかということが、調べられる。ボクサーが人を殴るのは職業上認められた、 正当行為である。またナイフを見せられ人を殴った場合は正当防衛であり、この時点で、犯罪は成立しない。  次のレヴェルが、有責性である。これはよくニュースなどで取り上げられる話であるが、責任能力があるか どうかが、調べられる。犯罪を犯した人が、心神喪失、あるいは心神耗弱かどうかが調べられるけである。あ るいは幼児が万引きした場合にも考えられるのはこのレヴェルにおいてである。議論の余地がある点ではある が、犯罪を犯した時点での、精神状態が調べられる。  この三つの要件が全て満たされれば故意犯が成立されるわけであり、有罪無罪が審理される。僕は犯罪が大 嫌いで、犯罪がなくなり、それを取り締まる刑法すらなくなればいいなどと思うわけだが、それは理想郷の話で、 犯罪は後を絶たない。  犯罪が増加するか、減少するかどうかは、行政の努力、社会の経済状態、家庭、雇用、環境などにかかって いると思うが、少しでも犯罪がゼロに近づく社会になることを望む。 〔一休〕

有名どころで

「好事魔多し(こうじまおおし)」

  

    解釈:よい事、うまくいきそうな事には、邪魔が入りやすいということ。     類義:月にむら雲花に風 〔一休〕 ※8 ページに、前号でのミスについて「お詫び」を掲載しております。 〔機関紙担当:コースケ〕

5


2008 年 7 月 12 日(土)発行 

    つくしんぼ(サークルDoremi 機関紙) 

        第 2 号第 1 版

あくまで独り言・・・    そういえば、日本に世界一の吊り橋があったなぁ・・・

『日本が誇る世界一の吊り橋 ~明石海峡大橋~』  本州四国連絡橋(以下、本四架橋)の建設が計画された時代、

引用:神戸観光壁紙写真集

日本における橋梁技術が欧米に比べ半世紀ほど遅れているなどと 言われていた。しかし、この本四架橋の建設により、一躍、世界 のトップ水準に躍り出たのである。  本四架橋とは、その名の通り本州と四国を道路や鉄道で結ぶ橋 梁のことであり、「神戸・鳴門ルート」、「児島・坂出ルート(瀬戸 大橋)」、 「尾道・今治ルート(瀬戸内しまなみ海道)」の 3 ルート で成っている。そして、「神戸・鳴門ルート」の内、兵庫県神戸市 垂水区と兵庫県淡路市との海峡を結ぶのが、世界一のつり橋『明 石海峡大橋』である(通称「パールブリッジ」だが、誰もそう呼ばない・・・)。  約 5,000 億円の建設費を掛けて架けられたこのつり橋は、全長 3,911m、中央支間長 1,991m、主塔の高さは海 面上 298.3m という壮大なスケールであり、計画段階から世界の注目を浴びていたことは言うまでもない。なお、 建設当初は全長 3,910m、中央支間長 1,990m であったが、 阪神・淡路大震災で地盤がずれ、 1m 伸びたのは (業界では) 有名な話である。  全長 1991m で世界一??もっと長い橋はいくらでもあるんじゃないの?と思う人がいるかもしれないが、そ うではない。この明石海峡大橋が世界一を誇るのは、全長ではなく中央支間長(わかりやすく言うと、2 本の主 塔の間隔)である。  何度も言っているように、明石海峡大橋の形式は「吊り橋」である。登山道なんかによくある、基本的には あれと同じ形式である。吊り橋とは土木工学的に言うと、2 本の主塔とそれに渡されるメインケーブルを持ち、 そのケーブルに鉛直に垂らされたハンガーロープで桁を支持する橋のことである。まぁ、ごくごく簡単に言うと、 主塔の間にロープを張って、桁(走行部)をケーブルにぶら下げている橋である。                  ちなみに、明石海峡大橋のメインケーブルは 1 本につき 290 本のストラ                 ンドで構成されている。そのストランドは 127 本のワイヤーで構成され、                  合計で 36,830 本のワイヤーを使用していることになる。なお、このメイン                 ケーブルを構成するワイヤー 1 本 1 本をつなぎ合わせた時の合計距離は約                 30 万 km(地球約 7 周半分に相当)にも及ぶ。 撮影:コースケ                              そして、この・・・・・・。と、まだまだ沢

                            山紹介したい話しはあるが、今回はここまで。                             機会があれば、「舞子海上プロムナード」や「橋                             の科学館」などにも足を運んで(僕は3回行っ                             てます)、明石海峡大橋の偉大さを感じてもらい                             たい。 〔コースケ〕

撮影:コースケ

6


2008 年 7 月 12 日(土)発行 

    つくしんぼ(サークルDoremi 機関紙) 

        第 2 号第 1 版

ガキさんによる、日々の戯言。         今回は、ちょっと前のものを掲載・・・

『今日は充電日』  武田鉄也が昔『海援隊』というバンドを組んでいたときに、歌っていた歌の歌詞に、『遊びたいとか、休みた いとかそんなことを考えたときには、死ね』と歌っているフレーズがあります。九州から出てきて、都会で暮 らす厳しさと、一人前になる決意と故郷を捨てた男のロマンと生きざまを、その歌詞に込めて歌ったものと理 解していました。

 今もその仕事に対する根本的な所の解釈は変わってはいませんが、先週から体調を崩し、今日久しぶりに休 みを取って病院へ検査に行きました。休みといっても、休日出勤をしたその振り替えの代休ですが、丸々仕事 に穴を開けたのは本当に久々のことです。

 病院に行くと一種独特の雰囲気があり、その社会さえも感じてしまいます。患者さんは今の病気と闘い、医 師はその手助けに必死になっています。僕達が仕事上で奮闘し、企業戦士として戦っているものはそこには見 えてはきません。  実際、そこから離れないことには完治しないし、また戦うことも出来ないと感じてしまいました。

 診察の待ち時間が 1 時間以上あったので、携帯電話で仕事上の数件の指示を行いましたが、『今日は何時に戻 れる』『見積もりが来ている』『某物件の結論は』と・・・。    gaki の体調を気遣う言葉は、最後まで聞くことは出来ませんでした。本当は、検査が終われば指示と段取り に会社に戻るつもりでしたが、どうしてもその気持ちになれず、帰宅しパソコンで資料を作り、メールで済ま せてしまいました。

 今 gaki の後ろのオーディオからはお気に入りの『西岡たかし』のアルバムが流れています。その音楽を聴き ながら自分の時間を楽しんでいます。仕事に穴を 1 時間でも開けると大変なことになるような気がしていまし たが、実際はそうでは無く、ゆったりと時間を感じることが、明日へのエネルギーとなることも今日実感しま した。

 何も『海援隊』に喧嘩を売るつもりはありませんが、今日は充電日とします。

〔ガキさん〕

サークル Doremi HP 内(No.22 - 2005/04/15(Fri))投稿 7


2008 年 7 月 12 日(土)発行 

    つくしんぼ(サークルDoremi 機関紙)          第 2 号第 1 版

「個人発表」のお知らせ ◆8 月 30 日(土)音楽室において個人発表がおこなわれます。 ◆ ◆ ◆歌や、踊り、楽器演奏、諸芸などなんでもござれの楽しい発表会にしましょう!

◇ ◇前回参加されていない方も、今回リベンジされる方も、新作を発表される方も、が んばってやりきってください!                            〔やっさん〕

「ドレミキャンプ」のお知らせ ●毎年の恒例行事となってきましたドレミキャンプが近づいてきました。 ●日時は 9 月 6 日~ 7 日の1泊 2 日。場所は川西市の「妙見山荘」です。 ●初日はオプショナルツアーとバーベキュー、2日目はみんなで 楽しく朝食と、今回も楽しく呑んで、喰って、歌いましょう!

◎オプショナルツアーはまだ未定ですので、みなさんどっかイイトコ 探しといてください。                        〔やっさん〕

~HP担当からのお願い~  HPのリニューアルにあたり、「メンバー紹介」ページも更新したいと思いますので、下記項目をHP 担当(コースケ)までメール(kosuke_doremi@mail.117.cx)で送信してください。

 ①役職(会長・事務局など) ②担当(楽器・パートなど) ③誕生日 ④血液型 ⑤星座  ⑥趣味 ⑦好きなもの(人でも食べ物でもなんでもOK) ⑧好きな言葉 ⑨ひと言

 なお、紹介用の写真については、できるだけこちらで用意しますが、使ってほしい写真があればメー ルにて添付お願いします。また、こちらにない場合は、お願いするかもしれません。                                            〔コースケ〕

お詫び  前回号(5 月 10 日発行)の本紙「つくしんぼ」掲載の『一休のことわざコーナー』(p6)に於きまし て、コーナー名のバナーに誤って『一休抄』用のものを使用しておりました。コーナー執筆者の一休を 始め、読者の方にはご迷惑をおかけしましたこと、お詫び申し上げます。大変申し訳ありませんでした。  なお、 HP掲載用および第2版以降のものにつきましては、訂正しております。 〔機関紙担当:コースケ〕 8

08年07月号  

サークルDoremi機関紙「つくしんぼ」,発行:2008年7月12日,担当:コースケ

Read more
Read more
Similar to
Popular now
Just for you