Page 1

大きいこと/小さいこと 未来のパブリックスペースを、 スケールが混在している場所として捉えた。 あるスケールで、 この図面を見ると、あたかも1/5のような詳細図に見えたり、別のスケールとしてこの図面を捉えると、そこはあたかも運動場や、 どこかの都市のように見える。 単一の空間は意味を持たず、関係性によってのみ、すべての空間に意味を与えることができる。 また、その関係性の数だけ、 この空間は存在可能である。 様々な図面が、様々なスケールで集まることによって、一つの図面が多様な世界を提供し、その世界は一つの空間として成立している。 このように多様なスケールを断片的かつ連続的に経験する。

daisakumatsudaworks2  

daisakumatsudaworks2

Read more
Read more
Similar to
Popular now
Just for you