Page 12

常 に自 分 を 見 つ め 直 す、就 職してもやりた いことは 変 わっていくから OB/OG no.8

内 山 か おり

いった考えが将来に結びつき始めたのは、

 2013年学部卒

ど、もう少し広い視点を持ってみようと思

遊具・公園づくりという分野も面白いけれ

  / 八 藤 後・中 田 研 究 室

い始めた頃でした。

→ 建 設 コン サ ル タント 勤 務

 そんな時、ある説明会で、建設コンサル

2009

    学入学当初は「大きなものをつく     れるようになりたい!建築カッコ イイ!」という単純な考えでした。しかし、

大 学 2 年 生 の 時 、 理 工 学 部 テ ニス 部 の 大 好 きな 仲 間 や 先 輩 たち と。 み ん な が い た から頑 張 れ た 。 上 段 左 から 2 番 目 が 内 山 さん 。

学部3年生の頃から、建物だけをつくり込

タントの会社に出会いました。その会社は 主に行政を相手にインフラ形成をしている のですが、その領域は地域参画や地域活性 化などのソフト面にも派生していました。 土木寄りの仕事だからこそ、建築や人間工

むことに少し疑問を持ち、建築とそれらを

を志望している中、自分はこの分野で活躍

学といった細部の観点も活かせるのではな

取り囲む環境や景観との関係に興味が出て

できるのだろうか、と焦りも感じていまし

いかと考えたのです。今はその建設コンサ

きました。次第に、たくさんの人が楽しく

た。不安になったらすぐ先生に相談してい

ル タ ン ト で ま ち づ く りグ ル ープ に 配 属 さ

快適に過ごせるまちをつくれるようになり

ましたね。八藤後先生や中田先生からはい

れ、地域参画にも携わっています。地域参

たいと感じるようになり、そこで出会った

つも冷静にアドバイスをいただき、お話の

画のプロジェクトでは、土地を愛する人達

のが「人間工学」という分野でした。建築

後にはいつも前向きに行動できました。ま

によるアイデアと設計で、地元の竹やワラ・

や街の中で何気なく見られるモノの形や大

た、研究室の先輩にエントリーシートの添

木 材 を 使 い、地 域 に 住 む 方 々 が 協 力 し て

きさ、広さ・高さなどにはすべて根拠があ

削をしていただいて、おかげで的確な自己

り、そのおかげでみんなが安全に過ごすこ

分析もできました。友達もみんな意識が高

営などに関わっています。大学時代に考え

とができるのだと知り、この分野を活かし

くて「自分も頑張ろう!」と思えました。

ていたことが、目の前で繰り広げられてい

て快適な空間をつくれるようになりたいと

辛い時に話を聞いてもらった時は安心して

て、とても感動しています。

考 え て 八 藤 後・中 田 研 究 室 を 志 望 し ま し

泣いてしまうこともありました。こういっ

た。

た支えが無ければ就職活動は乗り切れなか

 10 年後は建築士になって、いろんな地

ったです。

域の人とものづくりができるようになりた

 授業や研究室で人間工学などを学ぶうち

古代住居風東屋

をつくるイベントの運

いです。入社当時は建築士を取るつもりは

に、子どもに楽しんでもらえる公園や遊具

 いろいろと考えていく中で、子どもはも

無かったのですが、地域参画のプロジェク

をつくって貢献してみたいと考えるように

ちろん、たくさんの人が快適に過ごせると

トを通して、「自分が地域にぴったりのも

なり、就職活動として遊具会社をいくつか

い う 条 件 に 加 え て「そ の 土 地 の 材 料 を 使

のを設計して、それをたくさんの人と一緒

訪問しました。しかし、なかなかそういっ

い、その場所の風土に合った建築を、その

につくりたい!」という思いが強くなりま

た就職先はなさそう。それに、そもそも子

地域に住む人達の手と風習でつくる」とい

した。就職活動の時には迷いもありました

どもだけが楽しめば良いものなのだろう

うことも大切にするべきだと気づきまし

が、自分のやりたいことが就職を通しては

か、と自分の中で迷いも出てきました。周

た。そこで注目したのが地域参画、コミュ

っ き り し た も の に な った よ うな 気 が し ま

りの友達が大手ゼネコンやハウスメーカー

ニティデザインといった言葉でした。そう

す。こだわりすぎず、自分が今できること

1

とやりたいことのバランスを取りながら、 ゴールを探して行きたいです。

12

2014 地 元 の 人 が 設 計 し た 古 代 住 居 を 、地 域 の 方 々 や 大 学 生 を 交 えて 制 作 。古 代 住 居 の 藁 葺 き の 一 部 が で き た 時 の 記 念 写 真 。左 か ら 3 番 目 が 内 山 さ ん 。

years

since I graduated.

4

日本大学理工学部建築学科学内誌「駿建」2014年4月号  

「駿建」2014年4月号 特集:あれから○年 卒業生たちの今

Read more
Read more
Similar to
Popular now
Just for you