Page 1


倫理的な製造方法と労働者の公正 アパレル業界を世界で最も非道理な商業行為へと導いてきました。最悪の例とし て、児童労働(債務児童労働も含め)、長時間労働(週七日間、十二時間労働)、 危険で不衛生な労働環境などが挙げられます。 意図的でないにしろ、 このような製造業における不公正(一般的に低賃金工場で の労働として知られています) に私たちコンチネンタル®が加担しないよう、2006 年からNPOフェアー・ウェアー財団(FWF) による独立監査を始め、弊社製造サ プライチェーンに透明性を持たせるよう努めています。

Soil Association

フェアー・ウェアー財団(FWF)は世界中の衣料製造業界における公正な労働 環境を推進している団体です。 コンチネンタル®はFWFが定める労働基準に同意 し、 サプライヤー工場の監査に努めています。 フェアー・ウェアー財団は労働基準 法が工場施設内にて守られているかを厳密に確証しています。私たちコンチネン タル®はイギリス国内で初めてFWFに加盟した企業です。

Licence No. DK19090

オーガニックフェアトレードの実践 オーガニック繊維製品世界基準(GOTS) は、農民や労働者を厳格な社会基準に よって保護し、労働者およびその家族に害を与える毒性科学物質の使用を禁止 しています。 テキスタイル労働者も、同様の基準及び農場から販売までのサプラ イチェーンを網羅したトレーサビリティーにより保護されています。 コンチネンタル®は2007年より土壌協会(Soil Association) よりオーガニック コットン衣料品サプライヤーとしての認定を受けております。 ラベルには土壌協会 のオーガニック認定マークが表示されています。 持続的な環境 コンチネンタル®は Oeko-Tex 100 Standard によりクラス I として認証され ています。 Oeko-Tex基準はテキスタイルと使用された染料が私たち人間そして環境にとっ て安全であることを保証します。又、Oeko-Tex 100 Standardは規定廃水処理 過程が地元の水源を汚染しないことを保証します。 気候への気使い コンチネンタル®は認定カーボンニュートラル企業です。私たちは温室効果ガス (GHG) の排出量を測定し、GHGをカーボンニュートラル定義書にて定められて いるゼロ基準まで削減しています。

2


4

5


6

7


8

9


10

11


12

13


14

15


16

17


18

19


20

21


22

23


24

25


26

27


28

29


30

31


32

33


34

35


37


38

39


40

41


42

43


44

45


46

47


49


50

51


52

53


54

55


56

57


59


60

61


62

63


64

65


66

67


69


70

71


72

73


74

75


76

77


79


80

81


82

83


84

85


86

87


88

89


91


92

93


94

95


96

97


99


100

101


102

103


104

105


106

107


108

109


110

111


http://www.continentalclothing.jp/pdf/CCCJAPAN2009  

http://www.continentalclothing.jp/pdf/CCCJAPAN2009.pdf

Read more
Read more
Similar to
Popular now
Just for you