Page 1

開講前から参加の ご連絡をいただいた方に

事務局ボランティアを募

どんな野菜を育てたいか

集中です

リクエストをお聞し

(要問合わせ)

その内容を実習に

(参加費の値引きが

反映させます

あります)

昼食は参加者の 調理実習にて 賄う予定です

連続参加の塾生には 3 人1組で 実習用区画を 貸与いたします

全日程(9 回)

実習用区画の収穫物は各

ご参加の方には

自お持ち帰り

修了証を発行 いたします

いただけます (マイバッグを お持ちください)

定員以下の場合は 一部の日程のみご参加

当講座は

いただくことも可能ですが

竜王地球農村塾の

全日程受講希望者を

一環として

優先させていただきますので

活動資金を頂いているみなさま イオン環境財団 株式会社損保ジャパン

実施いたします

ご了承くださいませ

-問合せ及び申込先-

竜王地球農村塾事務局(担当:山口、後藤、小島原) 〒 6 0 4 -8217 京 都 市 中 京 区 六 角 通 新 町 西 入 西 六 角 町 1 0 1 社 団 法 人 日 本 国 際 民 間 協 力 会 ( NI CCO ) 気 付 TEL / 0 75-241- 0681 F AX/ 075 -24 1- 06 82 e-m a i l/biwako@ky ot o-ni cc o.o rg ホ ー ム ペ ー ジ / ht tp :// www .k y oto -ni c co . or g/ ブ ロ グ / http:// n ic co- bi wa ko. v ox .co m /

生きる力 生きる知恵


講師/

∼私たちは「有機農業を学ぶこと」を選びました∼

西村和雄

気候変動がかつてない自然災害を導き、大企業の倒産をはじめとする金融危機が世界的に拡大し、その上原油や食糧の高騰を契機に食糧危機が叫ばれています。 こうした「何が起こるかわからない」と言われる現代において、最低限の「生きる力・生きる知恵」を身に付けることは私達にとって大きな課題です。2009 年度 の竜王地球農村塾のテーマは「生きる力・生きる知恵」にしたい、と随分前から考えていました。そして「生きる力・生きる知恵」を身に付けることを考えたと き、私たちはもう一度原点に立ち返り、本気で有機農業を学びたいと思い、西村和雄先生(NPO 法人有機農業技術会議代表)に相談しました。農業は気象・動物・ 植物・細菌・栄養・水質・土壌のすべてに関連した、生物学・化学・工学等々の総合学であり、複眼で見る観察力や、生き物を育てる忍耐とやさしさが求められ ます。自然に触れ、あるときは失敗して落胆し、あるときは達成感を味わい、世代間の知恵の伝承やふれあいを通じ連帯感を醸成し、豊かな情操や感性とともに 社会性を養うことで、よりよい人格形成に繋がります。地球上の生物が永続的に共生できる環境を保全する(※1)ために我々に必要なのは、有機農業であるとい うことは疑いの余地がありません。いのちを育む「有機農業」こそ「生きる力・生きる知恵」を身に付けるための最適にして最高の技術ではないでしょうか。 「有機」とは返り点を打って「機(とき)有るべし」と読むそうです。種を播くにも、収獲するにもそれぞれの機(とき)があります。 (※2) 今こそ私たちが「有機農業」を学ぶ機(とき)ではないでしょうか。 プログラム内容 2009 年 3 月 21 日、竜王有機農業塾(仮称)スタートです。 !"!

(※1)日本有機農業研究会 定款より (※2)西村先生の講演より

開催日時/2009 年 3 月∼11 月まで計 9 回 開催場所/NICCO 琵琶湖モデルファーム(オヤシキと実習圃場) 〒520-2564

滋賀県蒲生郡竜王町大字山之上

対象/高校生以上、本物の有機農法を学びたい方 募集人数/30 名 参加費/3 月:3,500 円 通常(各回)4 月 11 月:5,000 円 学割(各回)4 月 11 月:3,000 円 通しの値段(全8回 4 月 11 月)(※3):38,000 円 ※ 3 通し参加費(先払い)をお支払いの方を優先させていただきます. ※ 4 NICCO 会員割引あり ※ 5 せたがやカード割引あり(琵琶湖モデルファーム活動ボランティア(※6)5 回参加で500 円値引) ※ 6 琵琶湖モデルファームでの作業をお手伝いくださるボランティアを募集中.詳細はホーム ページをご覧ください. ※7参加費には昼食代が含まれます.

その他/竜王地球農村塾 09 は「生きる力・生きる知恵」にまつわる様々なテーマから 学ぶ土曜日と、有機農業講座の日曜日とで構成されています.土曜日から参加 される方は、オヤシキに無料でご宿泊いただけます.詳細はお問い合せください.

#$!

'()* ./0123456! +,-! J(*K .<=>3LAB:6! +!-! S(*T .,LABUL9V6! +!-! f()* .ghi3jkUL9V6; +!-! .lmno6! T(*K .wxyz{x|}x~6; +!-! .•[3€•‚ƒ6! “()' .”•=>3LAB:6! +!-! K()– .1Z[3‰Š‹Œ•6; +!-! .—˜™1‹/012š3›œ6! *–(*“ . ¡¢]UL9V6; +!-! ./0123£¤6! **(*S ./012‹®¯°±6; +!-! .²¤§©3/0126!

%&! .17389:6; .<=>?@AB6+C>D-; .EFGHI6! .M>NO6; .<=>3LAB:6+P>DQRD-! .<=>3LAB:6+W>D-; .XYZ[\]6; .^_`a3bcde6! .Ypqr6.stQuv6! .„9…9=>3†‡ˆ:6; .1Z[3‰Š‹Œ•; +Ž…••‘’-6; ! .”•=>3LAB:6! .1Z[3‰Š‹Œ•; +•ŽžPQŸ[‘’-6; ! .¥•¦+§¨©ª«V¬-6; . ¡¢]3:-6! .³´µ6.¶·¸6!

※天候や現地の状況、また作業の進捗状況次第で予定を変更する可能性がございます. あらかじめご了承ください。

(NPO 法人有機農業技術会議代表) 1945 年、京都生まれ. 京都大学農学部修士課程修了. 専攻は、植物栄養学、植物地球化学.京都 大学農学博士.現在、NPO 法人有機農業技 術会議代表理事、NPO 法人京の農ネットワ ーク 21 理事長、(財)自然農法国際研究開発 センター理事、NICCO のベトナム、ヨルダ ン、パレスチナ、マラウィ、アフガニスタ ン事業に視察及び指導派遣され国内におい ては有機 JAS 認証機関の理事や NPO 法人有 機農業技術会議の代表に就任.有機農業4 0年の経験を基に、技術的な側面から有機 農業の普及に尽力している. 著書/「おいしく育てる菜園づくりコツの 科学」七つ森書館、 「スローで楽しい有機 農業コツの科学」七つ森書館 


教科書/ 「おいしく育てる菜園づくりコツの 科学」七つ森書館(西村和雄著)

時間割/ 9時

講義もしくは実習

11 時半 調理実習および昼食 14 時

実習おもしくは講義

16 時半 振り返り 17 時

解散

持ち物/ ・泥に汚れても大丈夫な服(長袖) 大きめの白のカッターシャツがオ ススメ(西村先生談)

・長靴もしくは地下足袋 ・軍手 ・麦わら 特に夏場は必須 ・ 農具(剪定ばさみ、砥石、備中鍬、 平鍬、鎌) 自分で自分のものをそろえた方 がよい(西村先生談) (事務局でも貸出可能ですが、数に 限りがあります)

・ 水筒、マイ箸、マイ食器、マイ コップ、マイバッグ(野菜持帰 り用) ・ 寝袋、その他宿泊用私物(二日間 参加する方)


ryuo_organic_farming_school  

student wanted!

Read more
Read more
Similar to
Popular now
Just for you