Issuu on Google+

人間が目ざめた手でつくり、やわらかい生命を注ぎ込んできたものは つぎつぎと接触によって幾年も目ざめており、 長い年月のあいだ燃えつづけている。 そしてそれゆえに、ある古いものは美しく

それをつくった忘れえぬ人びとの生命でまだ暖かいのだ。

ロレンス詩集「人間がつくったもの─」より D.H.


バラの花 │ [ボトル]ネオジュウムピンク&

金 箔 巻き[キャップ]花にミツバチ  24

2011.October produced


ホピーの花 │ [ボトル]春のカナリアイエローと新緑のうす緑の葉 [キャップ]巣ごもり鳥のデザイン


野 薔 薇 │ [ボトル]

月に満 開の庭の野 薔 薇  [ キャップ] レース線 柄の蝶々

5

 

20 09 .May pr o duc ed


野 薔 薇 │ [ボトル]コバルトブルーの

重 巻 き  [ キャップ]ヤマトシジミ蝶 2


アネモネ │ [ボトル]コバルトブルーに白花の中心は紫色 [キャップ]瑠璃紋花蜂 


桜 │ [ボトル]マゼンダピンクの花びらの色は一枚づつ発色の変化するピンク [キャップ]紋黄蝶


山 桜 │ [ボトル] オジュウムピンク 満開の山桜を金赤の葉色 [キャップ]紋白蝶 5


花 水 木 │ [ボトル]春らしいソフトローズ [キャップ]紋白蝶


白 紫 陽 花 │ [ボトル]コバルトブルーに白紫陽花とブルーバード [キャップ]レース線の鳥


ネオジュウム│ [ボトル]兎と羊 [キャップ]ツリー


ひつじ │ [ボトル]オールドファッショングラス ガラスパウダー 草原の羊

兎 .


くまがいそう 

* 月

くろもじの花   あざみ  すみれ  * 月

* 月

* 月

* 月   白からうす紫 、濃い紫 色などある

* 月   花が濃い色と薄い色かある

みやこわすれ  えびね 

* 月   白からピンクに変 化する

* 月に開 花する

* 月   毎 年 新しい子 供たちも仲 間 入りする

うつぎ 

はこねうつぎ 

5

鹿 

5

5

5

9

3

5

5

5


flower