Page 1

chie okumura

works


源氏物語「玉鬘」 五 / 山の送り火にて。 こゑはせで 身をのみ焦がす 螢こそ いふよりまさる おもひなるらめ

i n d ex 0 .

0 ' .

1 .

2 .

3 .

4 .

5 .

6 .

7 .

p r o f i l e

p r o l o g u e

s p a

/

/

o l g i a t i

/

j u n

d i p l o m a  

s t u d i o

a o k i

s t u d i o

w o r k s

/

b a c h e l o r ' s

h a l l / n i k k e n

a r t

/

m u r i n - a n

l i b r a r y

t r a n s p a r e n c y

m a s t e r ' s

h o u s e

i n t e r n

-

L t d

d r a w i n g s

d i p l o m a

s t u d i o

・ 坂 東 幸 輔 賞 ( ゲ ス  京 都 ト 審 工 芸 査 員 繊 維 大 ・ p i ) , 内 学 大 e t w 部 審 学 院 査 会 i c k e 2 0 / t 賞 1 8 . 1 . 1 9 , 公 開 審 査 会 / 京 都 ・ v a 市 文 l e r i 化 博 o o 物 館 l g i a ・ 長 , 2 0 1 谷 川 t i 推 8 . 2 . 豪 ( ゲ 薦 作 1 0 品 ・ 優 ス ト 秀 作 ク リ 品 と テ ィ し て ー ク d - l a ) 推 薦 b y e 作 品 a r b o ・ 青 o k 2 木 淳 0 1 6 に ( ゲ ス 作 品 ・ m ト ク 掲 載 i k e リ テ ィ g u y ー ク e r ( ゲ ) 推 ス ト 薦 作 ク リ 品 テ ィ ー ク ) 推 薦 作 品

・ j i a 卒 業 設 計 ・ 金 コ ン 沢 2 1 ク ー ル 学 世 紀 美 校 代 ・ j d 術 館 表 n 卒 卒 業 展 特 制 作 集 2 0 展 1 5 優 に 出 展 秀 作 品 と ・ 優 し て 秀 賞 掲 、 選 載 抜 講 ・ 長 評 坂 大 、 米 田 明 推 薦 作 品


s k i l l

p r o f i l e

2 0 1 1 , 関 西 学 院 付 属

c o m p u t e r

c a d

l a n g u a g e

m a c

w i n d o w s

●●●●

●●●⃝

e n g l i s h

f r e n c h

●●⃝⃝

●●●●

3 D m o d e l i n g

ve cto r w o rks

a u to ca d

●●●●

●●●⃝

千 里 国 際 学 園 高 等 部 卒 業

2 0 1 5 , 金 沢 美 術 工 芸 大 学

デ ザ イ ン 科 環 境 デ ザ イ ン 専 攻

2 0 1 5 , 京 都 工 芸 繊 維 大 学 大 学 院

卒 業

工 芸 科 学 研 究 科

建 築 学 専 攻

入 学

2 0 1 5 , フ ラ ン ス 国 立 建 築 大 学 パ リ ・ ラ ヴ ィ レ ッ ト 校 留 学

2 0 1 6 , メ ン ド リ ジ オ 建 築 ア カ デ ミ ー         オ ル ジ ア テ ィ ス タ ジ オ 短 期 留 学

2 0 1 8 , 京 都 工 芸 繊 維 大 学 大 学 院

e d u c a t i o n

        建 築 学 専 攻

2 0 1 5 , イ ブ ダ デ ザ イ ン ( ド バ イ ) オ ー プ ン デ ス ク / 1 ヶ 月 2 0 1 6 , ラ カ ト ン & ヴ ァ ッ サ ル ( パ リ ) イ ン タ ー ン / 6 ヶ 月

w o r k

e x p e r i e n c e

2 0 1 6 , ジ ャ コ ブ + マ ク フ ァ ー ラ ン ( パ リ ) イ ン タ ー ン / 3 ヶ 月

2 0 1 7 , 竹 内 誠 一 郎 建 築 研 究 所 ( 大 阪 ) イ ン タ ー ン 2 0 1 7 , 日 建 設 計 、 竹 中 工 務 店 ( 大 阪 ) ア ル バ イ ト

卒 業 見 込 み

工 芸 科 学 研 究 科

a d o b e

ve cto r w o rks

●●●●

s ke tch u p

●●●●

rh i n o ce ro s

●●⃝⃝

v ra y

●●⃝⃝

Ai

Ps

i l l u s t ra to r p h o to s h o p

●●●●

●●●●

Id

Ae

i n d e s i g n

a f te re f fe ct s

●●●●

●●⃝⃝


修 士 三 年 間 を 通 し た 「 透 明 性 ー 虚 と 実 ー 」 の 研 究 と 提 案

修 士 1 年

青 木 淳 に よ る 課 題   /   無 隣 菴

選抜講評、 優秀賞 講評 : アネットギゴン&マイクゴヤー、 青木淳、 建築学専攻教授 M1 日本庭園と建築の関係性 青木淳 出題課題

パ レ ・ ド ・ ト ー キ ョ ー ラ カ ト ン & ヴ ァ ッ サ ル

修 士 論 文

オ ル ジ ア テ ィ 課 題

「 透 明 な 不 透 明 性 視 覚 の 連 続 性 と 身 体 の 分 離 」

日 西 と 統 舞

青 木 淳 著 書

コ ー リ ン ・ ロ ウ に よ る 透 明 性 の 論 考

キ ャ ッ プ ・ フ ェ レ の 週 末 住 宅 ラ カ ト ン & ヴ ァ ッ サ ル

修 士 設 計 「 湯 に か く れ あ そ ぶ 」

nner

青 木 淳 の 課 題   /   無 隣 菴

ス イ ス 留 学 中 の ヴ ァ レ リ オ ・ オ ル ジ ア テ ィ に よ る 課 題

Scanned by CamSca

青木淳「 これは建築というほど大きなものではないが、 庭と建築の関係性を熟考しこの課題の解とも言える」

パ リ / ラ カ ト ン ヴ ァ ッ サ ル で の イ ン タ ー ン

本 洋 に 的 台

の 現 代 建 築 の 透 明 性 を 、 的 な 視 点 か ら 批 評 す る こ 限 界 が あ る と 仮 説 し 、 伝 な 日 本 の 建 築 - 茶 室 と 能 - を 調 査 し た 。

そ こ で 日 本 現 代 建 築 と 茶 室 の も つ 透 明 性 の 新 し い 定 義 を 考 え た 。

論 文 で 得 た 結 論 よ り 、 数 寄 屋 建 築 の 連 続 性 と 分 節 を 用 い て 嵐 山 に 温 泉 を 設 計 し た 。


p r o j e c t s


1 . m a s t e r ' s

d i p l o m a - 湯 に か く れ あ そ ぶ

・ 坂 東 幸 輔 賞 ( ゲ ス ト 審 査 員 ) , 学 内 審 査 会 / 京 都 工 芸 繊 維 大 学 大 学 院 2 0 1 8 . 1 . 1 9 ・ p i e t w i c k e t 賞 ( ゲ ス ト ジ ュ リ ー ) , 公 開 審 査 会 / 京 都 市 文 化 博 物 館 , 2 0 1 8 . 2 . 1 0


「 か く れ あ そ ぶ 」 を テ ー マ に 、 数 寄 屋 建 築 の 連 続 性 と 分 節 を 用 い て 嵐 山 に 温 泉 を 計 画 す る 。


見えるようで隠れている。いけそうでいけない。 二面性を持つ、温泉の提案

思考停止の公共空間。それよりも、好奇心と発見に出会えるような、問いが生まれるような、空間を目指す。

日本の現代空間は西洋のコピーであるがゆえに思考停止してしまったのではないか?

伝統を振り返って「かくれる」を、数寄屋建築の連続性と分節を用いて、再び空間に好奇心や発見を見出したい。


前提:「虚の透明性」

日本現代建築における「虚の透明性」の適応分析

小間茶室に見られる概念「透明な不透明」の研究

領域性

対極線上の動線 対極線上の動線

南青山 F ビル

不審庵

伊東豊雄 Platform II

House A

妹島和世

西沢立衛

元庵 密庵席

如庵

青森県立美 青木淳

せんだい 伊東豊雄 馬見橋

実の透明性

燕庵

今日庵

トレド

奈良八窓庵

SANAA

青木淳

利休四畳半

森の別荘

あわい

妹島和世

虚の透明性

織部三畳台目

正客と亭主

夕顔亭

正客と亭主 正客と亭主に距離

正客と亭主が隣接

が隣接

森山邸

寺崎邸

に距離

西沢立衛

西沢立衛

松琴亭 飛濤亭

ウィークエンドハウス

待庵

湘南亭

西沢立衛 ルイヴィトン表参道

谷口吉生

不透明な塊の分散が、ある一点から眺める事で 立ち現れる、空間の秩序や統合

又隠

青木淳

臨海レストハウス House N

再春館

藤本壮介

妹島和世

平行線上の動線 平行線上の動線

利休二畳台目

方向性

虚でも実でもない「透明な不透明」の本質は伝統にある?

見えるのにいけない等、連続性と分節が混在する


< " 透明な不透明 " 連続性と分節−>

妹島和世の Platform II の架構・動線による内部分節

< 二項対立の調和−連続性と分節− >

連続

分節


f. 機能 <温泉−最も私的な公共空間> 温泉は、空間としては公共空間でありながら裸になるという最も私的な空間でもある。逆に湯船の中は公共空間として 成り立つ入れ子の空間性を持つ機能である。「隠す」というテーマにふさわしい公共空間である事、修士論文の一見矛 盾するような二面性をもちあわせた空間も有するため、本設計の機能を茶房・料亭・能舞台からなる温泉に決定した。


全体構成 多くの機能があり、 どこからでもだれでも いつでもアクセスできる 手前から 奥へ進むにつれて 一つの機能へと収束する 私と人々と風景が 湯の中で一つになる


2. 女性の脱衣所・洗面所 鏡の壁が無数に配置され個

嵐山の山々と川上に向かって視線は消えていく。

を感じる空間とひとつながりの空間が分節されている

3,4. フリースペース 林のような柱が領域を分節し、紙のような壁が行為を隠す 全てが示唆に飛んだ空間

Scanned by CamScanner

Scanned by CamScanner

Scanned by CamScanner

Scanned by CamScanner

anner

Scanned by CamSc

1. 最後の風呂 機能・動線がここでひとつになり、


1.waiting room 2.cafe 3.restaurant 4. mirror room (stage back yard) 5.noh stage 6.backyard1 7.backyard2 8.toilette 9.locker room 10.doma 11.hiroma 12.sleeping pond 13.stone sauna 14.male dressing room 15.toilette 16.female dressing room 17.stone saune 18.sleeping pond 19.male spa 20.female 21.male spa 22.female spa 23.male spa

1

5

15


backyard

1 0 0.5

restaurant

cafe

restaurant 縮尺: 1:200 2.5

5m

reception

backyard

2

reception

backyard doma reception

2

縮尺: 1:200 0 0.5

2.5

5m

doma reception

2

縮尺: 1:200 0 0.5

3 0 0.5

2.5

5m

hiroma

men's dressin g room

stone sauna

free space

sleepin g pond

free space

縮尺: 1:200 2.5

5m

0 0.5

5

female spa 縮尺: 1:200

0 0.5

2.5

5m

4

2.5

5m

dressing room 縮尺: 1:200 0 0.5

2.5

5m

10


1700

建物最高高

12 桁天端

9.3

屋根: 杉ウッドシェイク t=9

アスファルトルーフィング22kg 耐水用構造合板t=12

CH 7330

3150

5870

断熱/グラスウール アクリルネスト吹付t=100

天井:構造合板t=12

壁:鏡面仕上げ

柱:北山杉 105x105mm角

1020

軒桁天端

0.1

1

0

CH 2270

dressing room

床: 防水モルタル 洗い出し仕上げ t=20 大引 120mm角 床暖房 t=75

女脱衣所

壁:PB t=12

床: モルタル金ゴテ 仕上げ t=20 大引 120mm角 床暖房 t=70

浴槽:檜板張 t=12

断熱材 t=50

男大浴場 FL

断熱材 t=50

140

100

1600

1700

GL

4

男大浴場

壁: 防水モルタル 金ゴテ仕上げ t=20

壁P 筋交 柱米

女脱衣所 FL

縮尺: 1:33 0.3

1,5

3m

880 1000

1350

2700 5930

1820 2700

2700 7220


2 . 反 転 す る 夢 幻 の 家 - s t u d i o

v a l e r i o

o l g i a t i

・ v a l e r i o

o l g i a t i 、 長 谷 川 豪 ( ゲ ス ト ク リ テ ィ ー ク ) 推 薦 作 品

・ 優 秀 作 品 と し て d - l a b

y e a r b o o k 2 0 1 6 に 作 品 掲 載


白昼夢をみるような 夢や幻と現実の錯綜の起きる空間  それが 私の建築における最大の喜びと、憧憬である。 ガラスの持つ透過性 ( 許可→公性 ) と反射性 ( 拒否→私 性 ) を操作し、公と私、外と中が常に反転し幻を生む住 宅を近江舞子に考えた。


敷地:滋賀県近江舞子

ガラスの魅力は透明であると同時に、反射すること 円では、正面は透過し端は反射する=二つの現象が同時に起きる


円の重ね合わせ:透過 = 公、反射 = 私 を重ね合わせた家をつくる。

LANDSCAPE=EXPOSURE

LANDSCAPE=EXPOSURE

LANDSCAPE = ENCLOSURE

ARCHITECTURE=ENCLOSURE

ARCHITECTURE=ENCLOSURE

LANDSCAPE = ENCLOSURE

ARCHITECTURE= EXPOSURE

ARCHITECTURE= EXPOSURE

あるくたびに、像はゆがみ、見える奥の風景は変容していく。 公と私は反転を続ける

庭がエンガワとして成立するとき、

庭がナカニワとして成立するとき、

建築は閉じる

建築は外に開いていく

= プライベートな空間

= 共有部分、リビング


現実と非現実、公と私、建築と庭、 全てが反転し変容を続ける家。


3 . 無 隣 菴 、 単 純 と 複 雑

- s t u d i o

j u n

a o k i

・ 青 木 淳 ( ゲ ス ト ク リ テ ィ ー ク ) 推 薦 作 品 ・ m i k e

g u y e r ( ゲ ス ト ク リ テ ィ ー ク ) 推 薦 作 品


複雑と単純のあわい 日本庭園 無鄰菴は建築と庭が乖離している。建築は 単純 = 一次的で絶対不可欠なもの、庭は複雑=高次で物理的には必要ない 矩形がやがて自然に帰っていくような 二つの間に存在する建築を考えた。

水と雲と山の間にたゆたう船 そんなささやかな 建築ではないような、建築を考えたい。

CHIE OKUMURA PORTFOLIO


SIMPLE

建築=単純性

庭園=複雑性

建築 = 単純性

庭園 = 複雑性

一次的 物理的 無機質

一次的 物理的必要

高次的 精神的 有機的

高次的

精神的必要

日本庭園 無鄰菴は「 無 機 質単純」 的 と「 複雑」 が東西に分離し、 単純と複雑−庭と建築も乖離している。 有機質的 単純性 - 複雑性、 建築 - 庭園、 その間に存在する建築を考えたい。

COMPLEX

日本庭園 無鄰菴は庭の単純と複雑な構成が東西に分離している。 建築と庭も乖離していた。この二極化した状態に、差し込むあわいの建築を考えた。

矩形 = 単純を崩した ガラスの層は複雑に重なり庭と建築の関係が重なり合う。


1. 姿を現す庭との関係 — 単純性 1. 姿を表す庭との関係 - 単純性

2. 重なり合う庭園と建築 - 中間領域

2. 重なりあう庭園と建築  — 中間領域 曇 り ガ ラ ス で ぼ や け た「 あ ち ら 側 」と 反 射 す る 天 井 に よ っ て 、現 象 と 現 実 が 入 り 乱 れ る 。

姿を現す庭との関係 — 単純性

3. 消えていく建築 - 複雑性

3. 消えていく建築    ー  複雑性

4. 単純性と複雑性 ........... 無鄰菴、 日本庭園と建築の関係性


同様の構成要素で更に優しく繊細に雨を川へと受け流す、廊下のような建築

二畳の茶室をつくった。無鄰菴の森へと消えていく建築。

消えていく建築    ー  複雑性

重なりあう庭園と建築  — 中間領域

消えていく建築    ー  複雑性

4. 単純性と複雑性 ........... 無鄰菴、 日本庭園と建築の関係性 4. 単純性と複雑性 ........... 無鄰菴、 日本庭園と建築の関係性


4 . 海 外 イ ン タ ー ン

イ ブ ダ デ ザ イ ン ・ ラ カ ト ン ヴ ァ ッ サ ル ・ ジ ャ コ ブ マ ク フ ァ ー ラ ン で 行 っ た こ と


ibda design/dubai 1mth

lacaton & vassal

/

paris 6 mths

jakob+macfarlane/paris 3 mths

ァッサル

AA

AA

BB

BB

West Canopy West Canopy

MUSEUM OF

MUSEUM

LONDON

OF LONDON

-1,3m IGN

Farrigdon St

-1,3m IGN

Farrigdon St

Ramp

GALLERIES AA GALLERIES

Ramp

BB

PERMANENT COLLECTION PERMANENT COLLECTION

COLLECTION STORAGE COLLECTION STORAGE

AA

BB

SECTION A-A SECTION A-A

AA

AA

BB

BB

RETAIL & RESTAURANT

Red House

West Canopy RETAIL & TERRACE West Canopy RESTAURANT MUSEUM OF

MUSEUM

Red House

TERRACE

LONDON

TERRACE

-1,3m IGN

Farrigdon St

-1,3m

TERRACE

IGN

Farrigdon St

Ramp

GALLERIES LABO

Ramp

GALLERIES LABO

IGN

IGN

Farrigdon St

Ramp

Ramp

Access by W Smithfield

GALLERIES GALLERIES

GALLERY

SECTION A-A SECTION A-A

GALLERY

West Canopy West Canopy

MUSEUM OF

MUSEUM

LONDON

OF

GALLERY GALLERY

RETAIL & RESTAURANT RETAIL & GALLERY RESTAURANT GALLERY

Access by W Smithfield

-1,3m

Farrigdon St

-1,3m

LONDON

COLLECTION STORAGE COLLECTION STORAGE

SECTION A-A SECTION A-A Access by Snow Hill

PERMANENT COLLECTION PERMANENT COLLECTION

Access by Snow Hill

SECTION D-D

datum 0.00

OFFICE

PUBLIC PUBLIC OFFICE

PERMANENT COLLECTION PERMANENT COLLECTION

COLLECTION STORAGE COLLECTION STORAGE

OFFICE

OFFICE

インターンシッ

UM

MUSE

W. Smithfield

OF

LONDON

EUM

MUS

W. Smithfield

OF LONDON

GALLERIES

SECTION D-D

datum 0.00

GALLERY GALLERY TERRACE

TERRACE

インターンシップ

LONDON

OF

Red House

GALLERIES

Red House

GALLERY GALLERY

PUBLIC

PUBLIC

GALLERY

RETAIL & RESTAURANT RETAIL & TERRACE RESTAURANT TERRACE

GALLERY

GALLERY

GALLERY LABO

LABO

OFFICE

PUBLIC

OFFICE

OFFICE

OFFICE


5 . 森 の 小 径

・ j i a 卒 業 設 計 コ ン ク ー ル 北 陸 支 部 学 校 代 表 ・ 金 沢 2 1 世 紀 美 術 館

卒 業 制 作 展 に 出 展 、・ j d n 卒 展 特 集 2 0 1 5 優 秀 作 品 と し て 掲 載


道の建築

建築のかたちとしての こみち

尊経閣文庫画廊

文化を引き込む こみちー特殊文庫ギャラリー

環境を巻き込む

周辺環境を取り込む さんぽみち

若いひとびとの力を光と音へ昇華させる。 それらがまちに溢れだす。 森へのこみち

優秀賞、 JIA 北陸支部卒業設計コンクール大学代表、 JDN 卒展特集掲載 石川県立図書館  金沢美大 B4/ 2014

石 川 県 立 図 書 館 は 2 1 世 紀 美 術 館 や 兼 六 園 の す ぐ 横 に 位 置 す る が 閑 散 と し て い て 利 用 者 も 少 な い 。 加 賀 前 田 藩 が 所 蔵 し て い た 国 宝 や 資 料 を 東 京 か ら 一 部 、こ の 図 書 館 に 誘 致 し ギ ャ ラ リ ー や 文 化 施 設 を 伴 う 図 書 館 の 再 建 を 提 案 す る 。 分 断 し て い る 金 沢 広 坂 に 、「 芸 術 の こ み ち 」 を と お す こ と で 土 地 と 建 築 、 文 化 が 一 体 と な る よ う な 新 た な 創 造 の 場 を 提 案 す る 。


6 . 溢 れ 出 す 力

-

日 建 設 計

江 副 敏 史 課 題

優 秀 賞 、 選 抜 講 評 ・ 長 坂 大 、 米 田 明 推 薦 作 品


溢れ出す力 若者の力を光と音へと昇華させる。それが街に溢れ出していくコンサートホール


1. 溢れだす力 ............ 室内楽コンサートホール 1. 溢れだす力 ............ 室内楽コンサートホール

1. 溢れだす力 ............ 室内楽コンサートホール

1. 溢れだ


7 . a r t

w o r k


夢の島 / 水彩


Portfolio 20180314  
Portfolio 20180314  
Advertisement