Page 1

SNS におけるユーザーの書き込み行動に関する研究 Research on action that user comments in Social Network Service 製品産業経営学分野 学籍番号 05340201 氏名 古川 幹洋 指導教員 川北 眞史 教授

1.研究の背景と目的

クについて調査した。トピックにはそれぞれ ID が割り当てられ

近年、SNS が注目されている。SNS とは、Social Network

る。この ID を用い、乱数により無作為にトピックを抽出した。今

Service の略語であり、インターネット上でコミュニケーションを

回、対象としたページ数は、34,781 件であった。mixi のトピッ

行う Web サービスの一つである。SNS では、公開可能な日記

クには、閲覧に対する管理が行われるため、この内、個人が閲

やトピックという掲示板によるコミュニケーションの場をユーザ

覧可能なトピック 22,793 件について詳細な分析を行った。

ーに提供している。 日本国内で 2004 年 2 月に GREE と mixi が SNS 事業を 開始して以降、急速にユーザー数が増え、国内最大手の mixi は、2008 年 7 月時点でユーザー数が 1500 万人を超えた。

3.結果・考察 調査対象となる mixi のユーザー層について触れておく。 mixi のサービス開始当初は、ユーザー層の 7 割が男性という

SNS 事業者の主な収益源は、ユーザーの閲覧による広告収

ように、偏ったユーザーが利用していた。しかし、現在では mixi

入である。この収入は、ユーザーの PV(ページビュー)によって

の普及が進み、男女比は、ほぼ 1 対 1 になり、年齢層は、10 代

支えられている。これまで SNS 事業者は、ユーザーを増やすこ

から 50 代以上と幅広く利用されている。

とによって PV を増加させ収益を伸ばしてきた。しかし、ここ数年 で SNS の普及が進んだことから国内で獲得できるユーザー数

研究の結果、これらユーザーの書込み行動として特徴的で あった3点を以下に示す。

が限界に達しつつあるといわれる。そのため、SNS 事業者は、

まず、図1は、時間帯別にインターネットユーザーがダウンロー

プレミア会員制導入による会費収入など新たな収益源のほか、

ドするデータ量(トラフィック)と mixi のコメント数の分布を比較

広告収入増加を狙ってユーザー一人当たりの PV を増加させる

したものである。縦軸は、それぞれの量・数がその時間帯の全

ことが必要になりつつある。つまり、今後も SNS が成長を続けて

トラフィック・全コメントに占める割合である。

いくために、SNS 事業者は、ユーザー間のコミュニケーションを

コメントがトラフィックを越えている時間帯は、主に深夜0時前

活発化し、クリック率の高い広告を提示するなど、よりユーザー

後と正午前後の 2 つの時間帯である。この時間帯では、ユーザ

に密着したサービスの提供が求められる。このようなユーザー

ーが書き込みをしやすいとみられる。逆に朝6時前後や、16時

に密着したサービスを考えるためには、SNS 上でのユーザーの

前後では、インターネットに接続していても書き込みにくく、閲覧

行動に関する詳細なデータが必要になる。しかし、SNS の歴史

のみになっていると推測できる。SNS 事業者は、このような 2 つ

は浅く、これまで、この分野での十分な調査・研究が行われてこ

の傾向がみられる時間帯を考慮することで、ユーザーのニー

なかった。

ズに沿ったサービスやコンテンツを提供できると考えられる。

ーが書き込んだコメントに関して研究を行い、時間帯別の書き 込みの変化や書き込みの進捗などから、ユーザーの書込み行 動の特性を明らかにした。その上で、書き込み行動の背景につ いて考察した。このようなユーザーの行動について詳細なデー タを得ることによって、SNS 事業者がユーザーの行動に即した、 サービス展開や SNS の運営を考えることができる。

2.調査 mixi 内で書き込みができる場所は主に日記とトピックの二 か所である。今回は、掲示板形式で書き込みが行われるトピッ

20% 15%

占める割合

本研究は、国内最大手の SNS である mixi を対象に、ユーザ

10% 5% 0%

0時

4時

8時

時間帯

12時

16時

20時

2008年コメント

2005年コメント

2008年トラフィック

2005年トラフィック

図1 時間帯別のコメントとダウンロードトラフィックの分布 トラフィックの出典:総務省 「我が国のインターネットにおけるトラヒックの集計・ 試算 2008年5月時点の集計結果の公表(平成20年8月29日)」


105%

1000000

100%

100000 コメント数

コメント 95% 出現率

(件)

90%

100% 80%

10000

60%

1000

40%

100

20%

10

85%

1

80% 0

5

10 15 20 25 30 35 40 45 コメントの順位

[近似曲線] y = 163370x

R = 0.9462

図 2 コメントの順位と出現率

次に、図2はコメントの順位と出現率を表したグラフである。

1

-1.7965

2

コメント出現率

0% 10

100

経過日数(日)

1000

コメント数 累積パーセント(右軸) 累乗 (コメント数)

図 3 経過した日数とついたコメント数

4.まとめ

コメントの順位とは、トピックの中で、何番目になされたコメント

今回、国内最大手 SNS である mixi を対象にユーザーによ

であるかを表す。コメント出現率とは、一つ前の順位のコメント

って書き込まれたコメントを用いて、ユーザーの書込み行動の

に対して、その次の順位のコメントが書き込まれた割合である。

実態を調査した。その結果、ユーザーの書き込み行動には、幾

図 2 で、コメント順位 1 ではコメント出現率が 100%なので、ト

つかの特性が見られた。その背景には、生活スタイルやページ

ピックが立って 1 番目のコメントは必ず書き込まれるということ

デザインなど複数の要素が考えられた。

を示している。しかし、2 番目や3番目のコメント出現率はそれ

また、書き込みをしやすい時間帯や閲覧中心となる時間帯が

ぞれ 85%程度となる。このため、3 番目のコメントが書き込まれ

あることもわかった。SNS 事業者は、これらの時間帯を考慮す

るのは、全体の72%(0.85×0.85=0.72)となる。その後は、コメ

ることで、ユーザーのニーズに沿ったサービスやコンテンツを提

ントの順位が上がるほどコメント出現率が上昇していく。これは、

供でき、ユーザーの滞在時間を延ばすことができると考えられ

コメントがある程度の数書き込まれれば、その後も継続的に書

る。

き込みが続けられ、コミュニケーションが活発化することを示し ている。

さらに、Web ページのデザインによって書き込みが阻害され ている可能性があることがわかった。また、次のコメントは、時間

一方、21 番目、22 番目のコメント出現率が極端に低下して

が経つほど書き込まれにくくなるが、ある程度のコメント数を重

いる。この要因として、mixi の Web ページのデザインの影響が

ねると継続的に書き込まれる特性があることもわかった。コメン

考えられる。mixi のトピックは、コメント数が多くなると最新の

トの一覧性を高くし、ユーザーがより短い間隔でコメントできる

20 件のみを表示するようになる。そのため、21 番目のコメントを

ようページデザインに配慮することで、ユーザー間のコミュニケ

書き込むと最初のコメントは別のページに移動してしまう。22番

ーションが活発化しやすくなると考えられる。

目のコメントを書き込む時、既に書き込まれているコメントを全 て読むには、一度ページを移動しなければならない。それが障

SNS 事業者には、広告収入を支える PV 増加のための施策 として、これらの特徴を活用したサービスの展開が求められる。

壁となってコメント出現率を下げた可能性がある。 最後に、図 3 は一つ前に書き込まれたコメントから何日後に 次のコメントが書き込まれたか、その間隔の日数を示したグラフ である。 これによると、日数が経過するほどコメントが書き込まれにく くなることがわかる。図2から、ある程度の数のコメントが書き込 まれれば、それ以降、継続的にコメントが書き込まれやすくなる ことがわかっている。これを踏まえると、トピックに継続的にコメ ントが書き込まれるためには、一定の間隔内で、コメントが書き 込まれ続けることが必要であると考えられる。

主要参考文献 [1] 株 式会社インプ レス R&D: 拡 大する SNS、凝縮する世界: INTERNET magazine 2006-01 [2] 湯田聴夫、小野直亮、藤原義久:ソーシャル・ネットワーキング・サ ービスにおける人的ネットワークの構造: 情報処理学会論文誌: Vol.47 No.3 Mar.2006 [3] 株式会社アップデイト Mobile Marketing Data 研究所:SNS に 関する利用動向調査:2008.9.8


mixi_SNS_reasearch  

about mixi, SNS, comment

Read more
Read more
Similar to
Popular now
Just for you