Page 17

バンクーバー女性、ロスのホテルで変死 雇用保険受給者宅を戸別訪問 米カリフォルニア州を旅行中のカナダ人女性が 2 月 19 日、

カナダ連邦政府は雇用保険制度見直しの一環として、無

ロサンゼルス市内にあるホテルの屋上給水タンク内で遺体

作為に選ばれた全国約 1200 人の雇用保険被保険者の各家庭

となって発見された。死亡したのはバンクーバー市在住の

を政府人材開発省の職員が戸別に訪問。雇用保険局の事務

エリサ・ラムさん(21) 。ラムさんは 1 月 26 日に「セシル

所で行なわれる定例インタビューへの出席を要請する通知

ホテル」にチェックインしたが、その後失踪し、捜索願い

書を受給者本人に手渡す作業をしていることが、明らかに

が出されていた。事件は、ホテルの滞在客から「水の出が

なった。この戸別訪問は今年1月から3月にかけて実施さ

悪い」 「蛇口をひねると黒っぽい水が出てきた」 「水道の水

れており、被保険者へは事前に通達されていない。これに

が甘酸っぱいような変な味がする」などの苦情が出たため

対し、雇用保険を頻繁に利用する水産関係の季節労働者が

係員が給水タンクを調査し発覚した。1 月 30 日のホテルの

多い大西洋岸諸州の議員などからは、 「戸別訪問は雇用保険

エレべーター内防犯カメラ映像が公開され、誰かに追われ

受給者を脅迫するようなもの」と批判の声が上がっている。

ウィン政権、初の施政方針演説 オンタリオ州自由党政権、キャスリーン・ウィン新州首

ているかのような不審な行動を取るラムさんの姿が確認さ

相の初の施政方針演説が 2 月 19 日、州議院議会で行なわれ

れているが、事件との関係は明らかになっていない。

リトル・イタリー銃撃事件の主犯逮捕

N ews

ダフィー上院議員、疑惑の経費返却

た。ウィン州首相は「GTA を中心とした交通渋滞が年間 60

保守党上院議員のマイク・ダフィー氏が副次的住居の維

に取り組むことを約束。さらに社会福祉の改革、精神障害

億ドルの経済損失を招いている。州民はこれ以上時間を無 駄に費やすべきではない」と述べ、交通渋滞の緩和に積極的

持管理費として申請していた経費について会計検査院から

者への支援体制の強化、中小企業への減税及び振興策、カ

昨年6月、トロント市「リトル・イタリー」地区でサッ

追及されていた件で 2 月 22 日、同議員は経費の返却を明ら

ジノ創設、電力の安定供給などに関して幅広く地域住民の

カーを観戦中だったジョン・ラポーソさん(当時 35 歳)が

かにした。会計検査院によると、ダフィー議員はプリンス・

意見を取り入れ、さらに野党各党と協力していく意向を示

銃で撃たれ死亡。実行犯としてディーン・ウィッチャー容

エドワード・アイランド(PEI)州の自宅を居住地として申告。

した。この演説に新民主党のアンドレア・ホーワス党首は

疑者(25)が逮捕されていた事件で同市警察は 2 月 20 日、

そしてオタワ市近郊の住宅は副次的住居として登録し、そ

好感を示しており、4 月半ばに行なわれる予算審議では自由

キングストン市刑務所で服役中のニコラ・ネロ服役囚(36)

の維持管理費などの経費として 2 年間で約 4 万 3000 ドル

党を支持すると見られている。一方、進歩保守党のティム・

を同事件の殺人教唆の容疑で逮捕した。コカインなどの麻

を申請していた。しかし実際にはオタワ近郊の住宅で1年

フダック党首は「政府の予算案では 119 億ドルもの巨額財

薬密売買容疑で昨年5月に逮捕された同服役囚は、これが

の大半を過ごしていたといい、波紋を呼んでいた。ダフィー

政赤字の縮小は期待できない」と反発。予算案に反対票を

ラポーソさんの密告によるものと疑いウィッチャー容疑者

議員はインタビューの中で「議員の(申請)書類は複雑で、

投じ、総選挙の早期実施を求めると見られている。

に殺害を指示したと見られている。またこの事件には他2

間違って記入してしまったかも知れない」として経費の自

名が関与していたことが分かっており、うちマルティーノ・

主的に返却を明らかにした。同様の疑惑で自由党のマック・

カプート容疑者(39)はすでにドイツで身柄を拘束され、

ハーブ上院議員、保守党のパトリック・ブラゾー上院議員

またもう 1 人のラビ・アルカリル容疑者(25)は指名手配

も会計検査院から追及されている。

されている。

カナダ初の「聖域都市」誕生 2 月 21 日、非正規滞在者に市が提供する公共サービスの 利用を認める法案がトロント市議会で動議され、審議・採

パスタ

カラマリ に仏語訳?

成 人の40%が「不安定就労者」

決の結果、同案は賛成 37、反対 3 で可決された。米国で はシカゴ市、ニューヨーク市、サンフランシスコ市など計 36 の主要都市で既に同様の法案が制定されており、これら

ケベック州モントリオール市内のイタリアンレストラン

オンタリオ州ハミルトン市のマックマスター大学とユナ

の都市は「サンクチュアリー・シティ(聖域都市) 」と呼

が、同州政府の仏語擁護局(OQLF)から「イタリア語が多く

イテッドウェイ・トロントが共同で行なった世論調査結果

ばれているが、カナダでは今回トロント市が初となる。ト

使われ過ぎている」との理由でメニュー内容の変更を求めら

が 2 月 23 日に発表され、トロント市とハミルトン市在住の

ロント市内には現在、正式な滞在ビザを持たない人々が推

れた。レストラン「ブオナノッテ」のオーナー、マッシモ・

成人就労者の約 40%が「不安定な職に就いているため、 様々

定 20 万人いるとされており、同案の制定により強制送還、

レカスさんによると2 月14日、OQLF は「メニューにある パ

な面で影響を受けている」と証言していることが明らかに

身柄拘束などの恐れなしに、図書館、公園、交通機関、健

スタ などには仏語訳を一緒につけるべき」と勧告。さらに

なった。同調査によると、 長期的に安定した所得を得られず、

康・衛生など市が提供する公共サービスに自由にアクセス

「 ミートボール や カラマリ などはフランス語に訳すべ

公的な健康保険・年金以外の特典を受けられない臨時雇い、

できることになる。これに対し一部の市議は「法案は法律

き」と指示したという。同様の勧告は他のレストランにも

契約労働者などの就労者層が過去 20 年間で約 50%増加し

を守りカナダに入国してきた全ての移住者を侮辱するもの。

出され、反発した市民らが同局を批難。これにより世論が

ているという。これらの不安定就労者は不安定な収入、低

またカナダに入国するのに法を破っても構わないという間

高まったため 20 日、OQLF は「公の場での仏語推進に熱心

貯蓄、急な仕事のスケジュール変更などの問題を抱えてお

違ったメッセージを世界に送ることになる」と危惧してい

になりすぎた。外国の食べ物を扱うレストランなどは例外

り、またストレスのために家族や地域との係わり合いが少

る。世論調査の結果、市民の 51%は市議会の今回の決定に

として扱うなど考慮していきたい」との声明を発表した。

なくなるなどの影響を受けているという。

反対していることが明らかになっている。

ELWV0DUFK  



bits Japanese magazine - vol. 11, issue 19  

Toronto's number one Japanese community magazine. Interview : Kishi Bashi - Musician Topics : Ethnic Spas in Toronto Shop : The Monocle Sho...

Read more
Read more
Similar to
Popular now
Just for you