志津ビブリオ通信Vol.09/Shizu Biblio Journal vol.09

Page 1

Shizu Biblio Journal vol.09

09 TAKE FREE

特集 本の中の学校 ◆インタビュー:漫画家 木村直巳氏 ◆ぶんこれんの絵本箱 ◆緊急特集 : ウクライナはなぜ闘うのか

1

✿『志津ビブリオ通信』は佐倉市市民公益活動団体・志津ビブリオが発行する地域の交流誌です✿


特集

本の中の「学校」

学校ってなんだろう。将来のために多様な科目を学び、友情や恋を育み、部活動で身体 を鍛えて、時には虐めやケンカ、先生との軋轢など人間関係の闇を垣間見ることもある。 大きな社会がギュッと凝縮されて校舎の中につまっているから、それだけにあらゆるド ラマが生まれる場だったり。今号では、そんな「学校」が描かれた本を紹介する。

志津ビブリオの仲間たちが選んだ

「私の好きな 1 冊」。 yuka さん

猿洲堂慈尊さん

訳/田中泰子

『ビーチャと学校友だち』

出版社/角川書店

学校というと何を思い浮かべますか?やっぱり部活

(千葉県佐倉市)

著/ニコラーイ・ノーソフ 出版社/学習研究社

著/米澤穂信

『氷菓』(古典部シリーズ)

( 千葉県佐倉市)

落第寸前のビーチャが、あることをきっか

動?古典部なんてどうでしょうか。 姉の頼みで廃部

けに苦手を克服し、さらにヤバい状況だった

を阻止すべく古典部に入部した 「省エネ」 がモットー

友達をも立ち直らせるという物語です。わく

の奉太郎。 気の置けない仲間とのんびり放課後を

わくするこのお話を通じて、「よくわからな

過ごす…と思いきや…些細な謎が気になる部長千 反田に振り回される日々。 そして、 彼女が抱える 古典部の過去に関わる謎とは?読んだら部活に参 加したくなること請け合いです!

い国」ソ連の少年ビーチャに、強い親しみを 覚えたものでした。 作者のノーソフは、 ウクライナの首都・キー ウ出身です。彼が通い、ビーチャの学校のモ デルになったであろう小学校も、戦火に晒さ れているかと思うと、一日も早い終戦を願わ ずにはいられません。

01


アメージング太郎さん (千葉県君津市)

ノーベル物理学者の有名な自伝で、物理の学 生なら多くの人が読んでいる本です。様々な テーマがありますが、学校教育に関する話題 も取り上げられています。興味深いのは、教 科書の選定委員をした時や、ブラジル滞在中 に講義をした時の話です。具体例は字数の関 係で紹介できませんが、物事の本質を理解し、 実際に応用できるようになるための教育が、 上っ面だけの説明や、不要な丸暗記に陥り易 いのは、どこの国でも同じと感じます。

文/ベッキー・クルーナン、ブレンダン・ フ レ ッ チ ャ ー 画 / カ ー ル・ カ ー シ ル 訳/ 内 藤 真 代 出版 社 / 小 学 館 集 英 社 プ ロ ダ ク シ ョ ン

著/ R ・ P フ ァ イ ン マ ン 訳 / 大 貫 昌 子 出版 社 / 岩 波 書 店

『ご冗談でしょう、 ファインマンさん』Ⅱ

( 大阪府堺市)

スーパーヒーロー、バットマンが拠点とす るゴッサム・シティ。その街にある全寮制の 寄宿学校ゴッサム・アカデミー。本作はこの 学園を舞台にした青春ミステリーコミックで ある。アメコミといえばスーパーヒーローの 話というイメージもあるが、このコミックの 主役は学園の生徒で少年少女の青春が描かれ ている群像劇となっている。バットマンや ヴィランも登場しているが予備知識なしでも 楽しめる作品であるので、 お勧めしたい一冊。

Tom.K さん

の生きる道」を探すために学んでいる。 中学 3 年間分の学習を一年で修めるから、受 刑者には実に厳しい日々。それでも「学ぶこ とで生まれ変わろう」と「日本一勉強する生 徒」たちは必死だ。曲がってしまった人生を 軌道修正したいと足掻く彼らに、地域社会も 一緒に協力しながら再生の機会を与えている

出版社/集英社

受ける機会を奪われた全国の受刑者が「自分

著/米澤穂信

著/角谷敏夫 出版社/しなのき書房

松本市立旭町中学校桐分校。日本で唯一の 刑務所の中にある公立中学校で、義務教育を

02

( 千葉県佐倉市)

『刑務所の中の中学校 』

( 千葉県佐倉市)

『本と鍵の季節』

及川洋子さん

ことに胸を打たれる。

『ゴッサム・アカデミー』

鈴木慎悟 さん

何よりもこの本の装丁の色の美しさが好 き。静けさと少し陰りのある空間に合うほの 暗い緑のグラデーション。高校の放課後の図 書室。図書委員の二人に持ち込まれる謎を解 決していくなんてことはない軽いミステリー と思って読み始める時に感じる緑。最後の ページまで読んで、主人公次郎と一緒に図書 室にいる気持ちになって見る緑。このグラ デーションがこの本を秀逸に表していると思 うのです。


学校の絵

心を込めて選んだ絵本を子どもたちに読み聞かせる活動をしている 佐倉地域文庫連絡会からステキな絵本が届きました。

『くんちゃんのはじめてのがっこう』 作/ドロシー・マリノ 訳/まさき るりこ

『ジェーンとキツネとわたし』

絵/イザベル・アルスノー 文/ファニー・ブリット 訳/河野万里子

(ペンギン社/1982年発行)

(西村書店/2015年発行)

エレーヌは学校でどこにも居 場所がない。おかあさんの 愛情をわかってはいるがうま く応えられない。孤独な彼 女の心の支えは小説『ジェ ーン・エア』を読むこと。学校 の合宿に嫌々参加するが、 青い目のジェラルディーヌに 出会って、何かが変わり…。 モノクロームだった世界が少 しずつ色付き始める。 逃げ出したい子どもと、元子 どもに。

くまのくんちゃんは今日から一 年生。お母さんといっしょの道 のりでは はりきって森の仲間 に話しかけ、スキップしたり歌っ たり。 なのに お母さんと別れて授業 が始まると小さくなって…。 大丈夫だよ。学校は楽しい所 なのだから。先生も優しいよ。 新しい生活への不安と期待に 揺れる子どもたちにぜひ。

『1ねん1くみの1にち』

写真・文/川島 敏生

『となりのせきのますだくん』

(アリス館/2010年発行)

誰もいない朝の教室。机の 上にはぽつんと残された筆箱 がひとつ。おや、子どもたちが やってきたよ。さあ、学校の一 日の始まり。 朝の会から授業、休み時間、 給食掃除、下校後までの教 室を克明に写真で追う絵本 です。 子どもといっしょに読めば、違 いや同じを教えてくれて、いろ んなお話がはずみそう。

毎月10日は<金毘羅おはなし会> 場所︓佐倉市立美術館4Fホール ◆日 程︓5/10(火)、6/10(金)、7/10(日)、8/10(水) ◆時間帯︓①10︓30~②11︓15~(各回約30分) ◆お問合せ︓☎043-461-5559(内藤)

写真・文/川島 敏生

(ポプラ社/1991年発行)

となりのせきのますだくんは 元気いっぱいの男の子。み ほちゃんにはまるで怪獣に 見えて、毎日怖くてドキドキ しています。ますだくんはみ ほちゃんのことが気になって かまってしまうのですが…。 子どもたちには共感できて、 大人には子ども時代を思い 出させてくれます。 続編4冊の「ますだくん」シ リーズもおすすめです。

03


版画家ならではの視点で読み解く さかさま世界の謎

『アリスの国の鏡』 著/山本容子 講談社

「 鏡 の 国 の ア リ ス 」 で は、 不 思 議 の 国 を 自 由 奔 放 に 旅 す る 前 作 と は 違 い、 ル イ ス・ キ ャ ロ ル は ア リ ス の 行 動 に チェスの動きを取り入れ、一定のルー ル に 従 っ て お 話 を 作 っ て い き ま し た。 原書にはアリスの物語中での動きが チェス盤を添えて説明されていて、翻 訳本や解説本にも、それをそのまま載 せているものも多く存在します。 本書は、銅版画家でいくつかの著作 もある作者がキャロルの書いた「棋譜」 を さ ら に 深 読 み し、 「実際にはこのよ うな動きがあり、隠されたり省略され ている動きがあるのでは?」という疑 問から、いわゆる「感想戦」を大胆に 行ったものです。

二 部 構 成 に な っ て い る こ の 本 で は、 まず第一章で物語に沿って、キャロル の書いた棋譜に対する、作者の考察を 交 え た 深 読 み の 棋 譜 が 提 示 さ れ ま す。

そ し て 続 く 第 二 章 で は、 作 者 を 始 め、 英 文 学 者、 数 学 者、 小 説 家 と い っ た 面々が、「アリス」の登場人物に扮して、

第一章での山本容子作の棋譜に関する 検証を、座談会(お茶会?)形式で行 います。版画家として「さかさまの世

界」に日常的に触れ合っている作者の

独特な視点に加え、各人の専門分野を 交えた多角的な解読で、非常に奥深い

いたのか?」という、最後の謎に迫っ

04

研究になっています。そして最後には、 「キャロルはチェス盤のどこに鏡を置 ていくのです。

構成と文:猿洲堂慈尊(さるすどうじそん) 50 年来「不思議の国のアリス」ファンの、三月うさぎ(♂) 。集めに集めた、100 冊近いアリス 関連書籍のコレクションの中から、選りすぐりの作品をご紹介します。


ビブリオじいさんの本棚

ビブリオ オ ビ ブ リ じい いさ さん んの の じ 本棚 棚 本

The school Life in Books. BOOK REVIEW 四月がきた。教室は明るい歓声と笑い声と夢にあふれる。

ビブリオ通信 Vol09 の特集「学校」はじいさまの応援歌だ。

『二十四の瞳』 作/壷井栄 出版社/角川書店

い)

(国の登録有形文化財に指定されているため校舎内の見学はできな

と桜にかこまれ分校で学んだ生徒達の歓声が聞こえてくるようだ。

こに通った地元の人によって大切に保存されている。毎年春になる

残っている。旧志津小学校青菅分校だ。小さな赤い屋根の校舎はそ

と こ ろ で、 こ の 分 教 場 を 思 わ せ る 小 さ な さ な 小 学 校 跡 が 佐 倉 に

生ありがとう」と伝えたい。

れたのは、 まぎれもなくあの頃の先生方だ。会うことができれば 「先

を 読 む と 胸 に 熱 い も の が こ み あ げ る。 私 を 育 て て 今 の 私 に し て く

学校の五年生までずっと女性の担任だった。今もって 「二十四の瞳」

い浮かぶのが「二十四の瞳」の舞台となったこの岬の分教場だ。小

「じいさん」は幼少期を小豆島で過ごしたせいか、学校というと思

戦後日本人の心に刻みこんだ。

ちた先生と先生を慕う純真な生徒たち」という初等教育の原像を

は 高峰 秀 子 主演 の 映画 に よ って も「 慈 愛に 満

さんで二十年にわたって続く。 「二十四の瞳」

来大石先生と十二人の生徒の交流は戦争をは

の 先 生 が 赴 任 し て き た。 「 大 石 先 生 」 だ。 以

と呼ばれていた。そこに昭和三年四月若い女

があった。島の岬にあったので「岬の分教場」

瀬戸内海の島に生徒数十二人の小さな学校

先生、ありがとう

↑桜の下の旧志津小学校青菅分校

『大村はま 優劣のかなたに

- 遺された 60 のことば』

私が子どもに捧げた最大の愛情だと思います。 」教

人の教育者の姿が浮かんでくる。

こんな言葉に触れると背筋を伸ばし凛として教壇に立つ一

師の愛情とは頭をなぜたりちやほやすることではないのだ。

れが

なしにそれらを活用していけるように指導できていたら、そ

り、読んだり、書いたりするのに事欠かせない、何の抵抗も

なりません。国語の教師として、平常の、聞いたり、話した

とは「子どもは一人でこの世の中を生き抜いていかなければ

としての第一のこと」だという。そして、教師としての愛情

ること、親をも超えて子どもを知るということ。これが教師

教師は「子どもを知るということ、子ども自身より深く知

はずだ。

を目指す人もいま教えている人もきっと心に響くものがある

村先生の言葉や文章をまとめたのがこの本だ。これから教師

ちに伝授し続けた。中学校で大村先生から教わった著者が大

そして長い教師生活から得た教訓やノウハウを後輩の教師た

てから五十二年間、小学校から中学校の教壇に立ち続けた。

大村先生は昭和三年長野県の高等女学校で教員生活を始め

「大村はま」という伝説の国語教師がいた。

こんな先生に 教わりたかった

05

作/刈谷夏子 出版社/筑摩書房


<文 ・ ビブリオじいさん> 昭和の敗残兵、 アナログ世代のアナログ人。 でもなぜか IT が仕事。 空海と真言密教を尊崇しています。 でもなぜかカトリック信徒。

NHKドラマにもなった教育大河小説。この話は八千代の小学校 の用務員室から始まる。放課後に生徒達に勉強を教える用務員の青 年。その評判を聞きつけ偵察に来たシングルマザー。二人はやがて 一緒に「千葉進塾」を立ち上げ、進学ブームにのって急拡大し、生 徒数四千人を数えるまでに大きく発展する。 読んでいると塾が次のように変遷していくのがわかる。 ① 戦後の多人数学級で学習意欲を失った子どもが勉強について いくための補習教室としての塾 ② 高度成長期の偏差値教育のなかで入試とテスト準備のための 進学塾 ③ バブル崩壊後のゆとり教育のなかで広がる格差と教育難民の ためのセーフティネットとしての学習塾 このように塾は「学校=太陽」に対する「月」として、時代を映

舞台が地元の八千代や津田沼なので、読みながら自分の生きてき

す鏡なのだ。

た時代と重ね合わせてありありと思い出す場面もある。悟朗さんと

『沈黙する教室 1956 年東ドイツ—自由のため に国境を越えた高校生たちの真実の物語』

東ドイツの高校生は 立ち上がった ないのだ。

年前、西ドイツと東ドイツに別れて

史的な意味を持っていたかが解かる。教室は勉強するだけの場では

たノンフィクションノベルだ。今読むと高校生達の抵抗がどんな歴

年の後クラスメイトと元教師が再会する。こ やがて波乱にとんだ 40 の本は、五分間のささやかな抵抗のための黙祷とその後の変転を追っ

校生達は西ドイツに逃げ、高校生達に好意的だった教師は職を失う。

を巻き込み容赦のない弾圧を生む。退学となり未来を閉ざされた高

この抵抗は、高校生達だけでなく、親や先生、政府機関や秘密警察

する反抗であり「犯罪」だった

市民に黙祷をささげた。しかし、それは当時の抑圧された体制に対

オ放送で聞いた東ドイツの高校生が自主的にクラスで犠牲となった

その時、立ち上がったハンガリー市民の悲劇的な結末を西側のラジ

ンガリーに軍事進攻し、戦車の力で立ち上がった市民を鎮圧した。

年隣国ハンガリーでソ連の圧政に抗議して市民が立ち上がっ 1956 た。市民の声を圧殺しようとしてソ連は今のロシアと同じようにハ

ともに旧ソ連の支配下にあり、自由のない抑圧された世界だった。

いた頃、東ドイツはハンガリーやポーランドやチェコスロバキアと

いことかよくわかる。今から

のない国で抑圧や理不尽さに抵抗することがどんなに困難で恐ろし

ウ ク ラ イ ナ に 侵 攻 し た ロ シ ア の 人 々 を 見 て い る と、 言 論 の 自 由

著/ディートリッヒ・ガルスカ 出版社/アルファベータブックス

06

『みかづき』

は津田沼のサンペデック(今はモリシア)あたりですれちがってい たかもしれない。

66

塾行ってないの !? えっ

作/森 絵都 出版社/集英社


ビブリオじいさんの本棚

『桐島、部活やめるってよ』 著/朝井リョウ 出版社/集英社

んだろう。男子のトップグループ、女子のトップグループ、あとま

そこでの授業方法と内容だ。特に今の学校の授業と大きく違うのは、

タイトルは読書会だが、テーマは江戸時代の藩校や私塾の教育と

が朗読した内容について次々と朗読した生徒に質問し互いに議論を

分の階層の定位置に安住している姿だ。その方が楽だし誰とも軋轢

取り描かれる。共通しているのは「俺の実力ならこのくらい」と自

が六人の高校生に影をなげかけ、六人の心理が断面図のように切り

が、 講釈では 「大半睡眠」 していた生徒も、会読では「口頭ニ勝ヲ争」っ

り身分の上下はなかった。もちろん先生による素読や講釈もあった

ようになり、藩主の子弟も他の藩士の子弟と同じように会読に加わ

力のみが試される」のだった。やがて各藩の藩校でもおこなわれる

の程度学んだかも関係なく、さらに武士や庶民の別なく、自分の実

会読では「年齢の大小にかかわらず、それ以前、誰から学び、ど

交わす。

もおこさないですむからだ。それは高校生だけでなく、今に生きる

この小説は、イタリアの戯曲「作者を探す六人の登場人物」 (ピン

的に、平等が原則の現代の若者が自分で決めた階層の枠に安住する

身分社会の江戸の若者が身分から抜け出すために奮闘したのと対照

えられた若者たちが明治維新や近代化の流れを作りだしていった。

てガゼンやる気を出したといわれる。適塾で松下村塾で、会読で鍛

ランデルロ)の翻案であり、 「ゴドーを待ちながら」 (ベケット)も

姿( 「桐島、部活やめるってよ」参照)との違いをどう考えたらい いのだろう。

思い起こさせる。違うのは、六人の高校生たちが「探すこと」も「待

ころにある。

つこと」も諦めている点だ。根は学校や教育ではなくもっと深いと

いまま終わる。

者すべてに共通することかもしれない。桐島は最後まで姿を現せな

が部活をやめるという噂で始まる。階層のトップに立つ桐島の退部

バレー部のキャプテンでリベロでみんなに一目置かれている桐島

チリと固定されている今の社会の縮図だ。

会読(かいどく)と呼ばれる授業方法だ。会読では生徒全員が車座

07 あそれ以外。ぱっと見て、一瞬でわかってしまう。 」この本を読むと

著/前田勉 出版社/平凡社

になって同じ教科書を順番に朗読する。一人が読むと他のメンバー

『江戸の読書会』

こんな言葉に何度もぶつかる。誰かの「上か下か」を意識しないと

江戸の学校はすごかった。

高校生活はおくれないのだろうか? いや高校は階層によってガッ

「なんで高校のクラスって、こんなにもわかりやすく階層化される

学校カーストの高校生たち


『最終講義 生き延びるための7講』

著者内田樹(うちだ・たつる)は、私たちの世代にとって信頼で きる物知りの兄貴のような存在だ。 長い間、神戸女学院大学で教え二〇一四年に退職した。専門はフラ ンス哲学。その内田先生が学究生活の締めくくりとしておこなった 7講義が収録されている。 ・学校は何のためにあるか?

号に出て柏方向に車で 14

出版社/世界文化社

分くらいのところに競馬学校

20

ちが年少の子供に教えるための学校を自ら作った話を例に、学校が

ダイエットだ。朝の計量で体重が五百グラム以上増えると三十分の

業はないかと悩んで入学した少年もいる。待っているのは、過酷な

て入学した(本書は一九九二年刊)。小柄な自分の体格を生かす職

ランニングが待っている。外で買ったお菓子や嗜好品を寮に持ち込

ない。教育は車のように乗れば目的地につれていってくれるわけで

になるとそういう質問をする。しかし、内田先生は言う。損得では

「学校で学んだことが社会でなんの役に立つのか?」高校生くらい

この学校は文部科学省の所轄ではなくJRA(日本競馬会)が運

んどいない。自分で決めた道を進む少年達に迷いはないのだろう。

こともある。こんな厳しい学校生活でも途中で脱落する生徒はほと

険と隣り合わせだ。わずかな油断やミスで落馬し大きなケガをする

じりながら通りすぎても生唾を飲み込んで我慢する。また騎乗は危

むのは厳禁。外出は日曜だけ。同世代の少年達がマクドナルドをか

はない。教育を通じて教わることは車しか知らない子供にジェット

㎏以下」 (当時)という規定もある。誰もがか入れる学校ではな 42

いからこそ、生徒達はがんばるのだ。

営している。そのため校則は厳しく体罰もある。応募資格に体重が

機もあることを、目的地をまだ知らない子供にまず目的地の探し方

・教育は商品ではない

自身が生き続けるために学校が必要なのだ。

あるのは、一人ひとりの子供を教えるのではなく、それを通じて私

少年たちは武豊の活躍に憧れルドルフシンボリの雄姿に魅せられ

半を馬と一緒に生活する生徒達の毎日を描いた本だ。

る。全寮制で朝五時半起床から夜十時半に就寝するまで、一日の大

中学校を卒業した少年たちが競馬騎手や調教師をめざして入学す

がある。

志津から

こんな学校もある。

たちの社会を維持し存続させるためだいうのだ。究極的には私たち

『十五少年漂流記』の無人島に漂着した少年たちが、年長の子供た

『空きっ腹と乗馬靴 競馬学校の青春』

著/阿部珠樹

出版社/文藝春秋

著/内田樹

を教えることだ。それが役に立たったかどうかは、子供自身がおと なになってからでないと判断できないことなのだ。 なるほど内田先生はいつもいいことを言う。

08

なぜ勉強するの?


< Special Interview >

漫画家人生、 まだまだ挑戦

――漫画家になったきっかけを教えてください。 小学校2年生の時、祖父に石ノ森章太郎(当時石森章

活動の仲間には、 『カルラ舞う!』シリーズの永久保貴

一先生や『あずきちゃん』の木村千歌先生がいます。

日間徹夜して、3日間寝続けるという生活

高校卒業と同時に漫画家として本格的に活動開始。制

れていて、 『龍神沼』という抒情的な短編作品も収録さ

漫画の描き方のほかに漫画家としての心構えなどが書か

漫 画 家 を 目 指 す き っ か け で し た。 『 マ ン ガ 家 入 門 』 は、

淳二原作)を執筆することになりました。『ダークキャッ

連載が決まり、友人の永久保先生は『生き人形』 (稲川

ハロウィン」 ( 朝 日 ソ ノ ラ マ ) に『 ダ ー ク キ ャ ッ ト 』 の

創刊が相次ぎましたが、その先駆けとなった雑誌「月刊

でした。一九八〇年代半ばから少女向けホラー漫画誌の

作のために

れていました。文字が多くて小学生には少し難しい内容

ト』は、 人間に取り憑く「魔性」と闘う闇猫(ダークキャッ

太郎)先生の『マンガ家入門』を買ってもらったことが

だったかもしれませんが、ボロボロになるまで何度も読

ト)の活躍を描いた学園ホラー作品で、ОVA化もされ

後の妖精』というファンタジーとSFをミックスしたよ

中3の時に 「マンガ少年」(朝日ソノラマ) 新人賞に、『最

クキャット』は、一九八八年~一九九三年までの5年間

鮎龍太郎さんなど実力派の方々が担当されました。『ダー

斗の拳』で知られる故・須田正己さん、主人公の声は置

ました。ОVA版のキャラクターデザインはアニメ版『北

うな作品を投稿しました。そして、高校受験の前日に編

連載しました。

――月9ドラマにもなった『監察医 朝顔』につ

いて御聞かせください。

家陣が執筆していました。実は、はじめは少年ジャンプ

連載されていたほか、石ノ森章太郎先生など錚々たる作

「マンガ少年」は、当時手塚治虫先生の『火の鳥』が

にも原作者を立てた方がよいとなり、編集部に香川まさ

ネームを切ったのですが、私自身が作画に集中するため

生 に 監 修 を お 願 い す る 形 で 始 ま り ま し た。 当 初、 私 が

実業之日本社の編集者の企画で、法医学者・佐藤喜宣先

サ ン デ ー」 (実業之日本社)で連載しました。出版元の

『監察医 朝顔』は二〇〇六年~二〇一三年まで「漫画

ページ建ての作品を

高校生活は「マンガ少年」等に読み切り作品を執筆す

ジだったので、 急きょ1ページを追加して応募しました。

きっかけに法医学の道を目指し、刑事の父親と協力しあ

一九九五年の阪神・淡路大震災で母親を亡くしたことを

ひとさんを紹介してもらいました。主人公・山田朝顔は、

描いていたのですが、「マンガ少年」の投稿規定が

の「手塚賞」に投稿するつもりで

ペー

掲載されました。

ます。受賞作品は「マンガ少年」5月号(4月発売)に

集部から「本当に中3ですか」と聞かれたのを覚えてい

が、どうにか高校には無事合格できました。電話口で編

験なんかどうにでもなれ」と舞い上がってしまいました

集部から佳作入選の連絡を受け、あまりの嬉しさに「受

――漫画家としてのデビューはいつでしたか?

み返しました。

10

るのとあわせて同人誌活動で多忙な日々でした。同人誌

32

31

漫画家・木村直巳

佐倉市は長い歴史に培われた豊かな文化・芸術が溢れた街です。 本号では、佐倉市育ちのベテラン漫画家・木村直巳先生に、 40 年以上にわたる漫画家としての活動のお話などを伺いました。

09


この作品と出会う以前は「監察医」という職業をあまり

いながら、真摯に遺体と向き合い事件を解決へと導きます。

知りませんでしたが、執筆にあたって解剖学の本を調べた り、解剖の現場を見学させていただいたりとずいぶん取材 したものです。そのうちキャラクター自身が動き出して、

と厳しい競争があります。最初から上手な人はいないし、 諦めずに続けることが大切です。

――これから挑戦してみたいことは? 大学で未来のクリエイターを育成していますが、後進を

で闘っていると思っています。 『 ダ ー ク キ ャ ッ ト 』 は、 今

育てているというよりも私自身が若い学生たちと同じ立場

も根強いファンがいて時代を超える作品と思っているの

毎回、登場人物に会いにいく気持ちで描いていました。 原作の『監察医 朝顔』は阪神・淡路大震災をひとつのテー

いですね。佐倉に戻る以前は東京に住んでいたのですが、

で、新作を発表したいと思います。東京大空襲がテーマの

浅草の言問橋あたりは今も焼夷弾を用いた無差別爆撃の焼

マとしてスタートしましたが、連載中に東日本大震災が発

関わっていたこともあり、被災地に友人や知人が多くいま

け跡が残っています。私自身も戦争を経験しているわけで

生しました。私は宮城県石巻市の石ノ森章太郎先生の記念

す。ドラマ版『監察医 朝顔』では、女優・上野樹里さん

なく祖父に戦争体験を聞いて育った世代ですが、戦争の記

『東京零度』は、ライフワークのひとつとして完結させた

演じる朝顔が東日本大震災の津波で母を失ったという新た

憶を風化させずに伝えることは、次世代への責任ではない

館「 石 ノ 森 萬 画 館 」 (二〇〇一年開館)にオープン前から

な設定のもとに、被災者の姿を描いてくれたのは嬉しかっ

に佐倉市に来ました。プロ漫画家となって以後は東京で暮

父が銀行員で転勤族で各地を引っ越しながら、小2の時

――地元・佐倉で活動について

かと思うのです。

たです。

――大阪芸大客員教授も務めていらっしゃいますね。

客員教授として教鞭を執っています。同学科は「漫画」 「ア

らすなどで、9年前に千葉県に戻り5年前に佐倉の実家に

(取材・文

及川洋子)

木村 直巳(きむら・なおみ) 1978 年漫画家デビュー。主な作品に『ダー クキャット』、『イリーガル(原作:工藤 かずや) 』 『監察医朝顔(原作:香川まさ ひと) 』ほか。現在、 「漫画『時代劇』」に て『銭形平次捕物控(原作:野村胡堂)』 『夫 婦めし(原作:香川まさひと)』連載中。

2 1

1. 月9ドラマにも なった『監察医 朝 顔 』 2. 東 京 大 空 襲の記憶と現代が 交錯する『東京零 度』 3. 美形キャラ が活躍する『ダー クキャット』は女 性ファンも多い 4. 連載中の『銭形 平次捕物控』

木村 直巳(きむら・なおみ)

二〇一六年から、大阪芸術大学キャラクター造形学科で

月に竣工したキャラク

画を描かせていただきましたが、佐倉で育ったにもかかわ

『広報さくら』に、 「佐藤志津」や「雷電為右衛門」の漫

帰ってきました。

ニメ」「ゲーム」「フィギュアアーツ」の4分野のクリエイ タ ー 育 成 を 目 指 し て い て、 昨 年

ター造形学科の新校舎はまるで西洋のお城のような外観で

らず地元の歴史や文化について知らなかったことを実感し

話題を呼びました。私は毎週佐倉から大阪に通って、先輩 漫画家の日野日出志先生と一緒に「構成の基礎」 、それと

ます。佐倉の歴史を調べると、とても興味深くもっと知り

いきたいと思っています。

たくなります。佐倉の歴史や風景を、漫画として発信して

「キャラクター造形基礎」を担当しています。日野先生と

彼らは卒業後にプロ作家になることを目指しているので

の授業は毎年約二〇〇人の学生が受講しています。

すが、入学後に他の学生と比べて自分の実力に不安になる 学生もいます。私はいつも「心配いらないよ」と言ってい ます。大学で多少評価されたとしても、 プロになったらもっ

10

11


Shall we take a break ? ちょっと、ひとやすみしませんか?

で あ っ た。 過 去 形 に し た と こ ろ で、

る度に毒づいていた私。超文系人間

のに。数学や物理のテストが返され

こんなもの私の人生には必要ない

なった。

科学の世界は昔よりずっと身近に

行錯誤する時間も楽しかった。自然

ラスイッチ」のしかけを真似して試

展へ足を運んだ。NHKの「ピタゴ

のか…。学生時代にリベンジ。

たして私は卵を上手く立たせられる

持ちで「立春の卵」に挑戦する。果

宇吉郎先生に弟子入りするような気

人類にも盲点がある、という中谷

知っている。

分野が両立していることの大切さを

くらい哲学や宗教、芸術、と様々な

性も限界も知っている。科学と同じ

然に対して謙虚である。科学の可能

皆、身近な疑問に対して素直で、自

素晴らしい科学者達は一様にして

あった。

に引き込んでくれるような力強さで

だけでなく、手をとって勢いよく中

である。科学の世界への扉を開ける

名だたる科学者達の随筆を集めた本

隆。国語の教科書で取り上げられた

潔、矢野健太郎、福井健一、日高敏

科学随筆集』である。寺

書名短篇

と ど め の 再 会 は 一 冊 の 本。『 教 科

田寅彦、中谷宇吉郎、湯川秀樹、岡

で学力的には何一つ変わっていな い。ただ、学校の教室で学んでいた

書書 評

時は大嫌いだった科学の世界が、い ろんな再会の時を経て今は私を誘惑 する少し魅力的な世界になってい る。 絶縁したはずの理系の世界とは最 初の仕事ですぐに再会してしまっ た。私の担当製品はX線で極薄の膜 の厚みを測ったり、物体の中身を分 析したりするそれまで見たこともな い 機 械 達 で あ っ た。 顎 が 外 れ そ う なくらい大きな口をあけて驚いてし まったが、新たに知るミクロ単位の 世界、元素で構成された物質の中身 な ど は 全 て 新 鮮 で、 意 外 に も 楽 し かった。 次の再会は生き物好きな息子達と 眺めた図鑑の数々。動物、昆虫、水 の生き物、恐竜。不思議がいっぱい の子供達の興味につられて一緒に虫 の観察や魚とりに夢中になり、恐竜

『教科書名短篇 科学随筆集』

出版社/中央公論社

編/中央公論社

今も理路整然と思考することは苦手

卵は立つのか…。

<収録作家> 寺田寅彦、中谷宇吉郎、湯川秀樹、 岡潔、矢野健太郎、福井謙一、 日髙敏隆

11

文・Tom.K /本・コーヒー・ラブラドールレトリーバー・空・ 地図・江戸時代の庶民・忍者・路地・ゆるゆるサイクリング、 が好き。佐倉市の片隅で読み聞かせボランティアとちびっ子達 の英語の先生やってます。


My Dear Hometown 『私の好きな佐倉の風景』

佐倉から東京の職場への往復 2 時間を読書に

に足繫く通った六本木の WAVE や青山ブックセ

あてているが、京成佐倉~ユーカリが丘間は私に

ンター、池袋のセゾン美術館やリブロ…みな今は

とって特別な区間。ここだけは車窓からの眺めを

もうない。私にとっての文化の灯が消えてしまっ

楽しんでいる。行きの車窓からは豊かな自然を感

た。

じ、帰りは暗闇に沈む田畑の向こうに住宅街の灯

対照的に、京成佐倉~ユーカリが丘間の風景は

りが見え始めると、静かな場所に戻ってきた安堵

何も変わっていない。変化が激しいこの時代に、

感に包まれる。

変わらない風景があることの安心感。佐倉の豊か

故郷 福岡から越してきて 30 年になるが、東京 はその間にすっかり変わってしまった。90 年代

な自然が私の心を支えてくれている。 (絵と文

伊藤健司)

<プロフィール> 伊藤健司:佐倉市在住。色々な画材を用いて、様々なジャンルの絵を、気の向くままに描いています。 音楽・建築・旅・本・珈琲・器を愛好する。好きなミュージシャンはキケ ・ シネシ、ラーシュ・ヤンソン ・ トリオ、 A ・ C ・ ジョビン。好きな建築家は吉村順三、アルヴァ ・ アアルト。好きな旅先は沖縄、京都、長野。

12


ー何もできない。それでも知らなくてはならないー

ウクライナはなぜ闘うのか

2 月 24 日、突然開始されたロシアによるウクライナへの軍事侵攻は、世界に激震を走らせた。 だが、ウクライナの人々にとってそれは「突然」ではなかった。ウクライナの閉ざされた歴史 を知り、危機の背景を探る手掛かりとなる本と映画を紹介する。

悲しみの収穫 ウクライナ大飢饉 スターリンの農業集団化と飢餓テロ 著/ロバート・コンクエスト

訳/白石 治朗

出版社/恵雅堂出版

クライナとロシアは同じ

今、西側に逃げようとする人と同じくらいの数のウクライナ

民族で類似した言葉を持

人が囚人として東に送られ中央アジアの砂漠地帯で命を落と

つ兄弟国と呼ばれていた。ロシ

した。

アのプーチン大統領はそのウク

もう一つの悲劇がウクライナを襲う。重工業化を図ろうと

ライナがロシアから離れ NATO

したソ連政府は機械輸入のための外貨獲得の手段としてウク

に加わることが許せなかった。

ライナの穀物を充てることにした。農民が自家消費のために

しかし、それはロシアの言い分

床下に納屋に蓄えていた穀物は根こそぎ政府と共産党に強制

だ。

的に接収され、300 万人とも 400 万人とも言われる餓死者

この本を読むとウクライナ人 にとってロシアから離れその影 響から逃れることは長い間の悲 願であったことがわかる。 それは百年前に遡る。1918 年ロシア革命によって共産主

が出た。世界一豊かな穀倉地帯で自然災害によらない飢餓が 起きたのだ。 決して読みやすい本ではない。また楽しい本でもない。し かし知っておかなければならない。 スターリンは 1953 年に死んだが、その前年レニングラー

義国家を樹立したソビエト社会主義共和国連邦(ソ連)はヨ

ド(現サンクトペテルブルク)で一人のロシア人が生まれる。

シフ・スターリンの指導の下に農業集団化政策を推し進める。

そのロシア人の名前はウラジミール・プーチン。両者の類似

自作農から土地を奪いソホーズやコルホーズと呼ばれる集団

を指摘する識者も多い。 今、 ウクライナの人々は歴史のデジャ

農場をソ連各地に作った。特に徹底的に進められたがウクラ

ヴ(déjà vu)を感じているのではないだろうか?

イナだった。そのため土地を持っているというだけの理由で

( 文・ビブリオじいさん)

『フランス組曲』 著/イレーヌ・ネミロフスキー

訳/野崎 歓 , 平岡 敦

出版社/白水社

者 イ レ ー ヌ・ ネ ミ ロ フ ス

ンクを託す。2006 年初めてトランクを開けた娘が見つけた

キーはキーウ(キエフ)の

のが、この「フランス組曲」の原稿だった。

裕福な家庭に生まれた。ゼレン

「フランス組曲」にはナチスドイツのフランス侵攻に慌てふ

スキーと同じくユダヤ人だった。

ためいてパリから逃れようとする市民の姿が描かれている。

幸せな少女時代はロシア革命で

徒歩で車で南に逃れようとする避難民の上に爆弾が投下され、

一変する。イレーヌ一家はベル

家族は離れ離れになる。この作品はその後の避難先での生活

リンを経てパリに亡命する。パ

を描く三部作の予定だったがイレーヌの逮捕で突然終わる。

リで結婚し書き始めた小説は評

この作品は三重の意味で読む人に深い衝撃を与える。一つ

判をよび流行作家となったが、

はウクライナで生まれアウシュビッツで殺された著者の運

第二次大戦でイレーヌの運命は

命。作品が世にでるまでの数奇な運命。そして、パリからナ

再び暗転する。南仏に避難した

チの手を逃れようと必死で避難する人々の姿と今ウクライナ

一家はナチスのユダヤ人狩りに捕えられ強制収容所に送られ

から逃れようする人々の姿がまったく同じであることだ。こ

そこで命を落とす。同じように収容所に送られた彼女の夫は

の作品を読むとき私たちは歴史が残酷な形で繰り返されてい

残された二人の娘との別れ際に、「絶対に手放してはいけな

ることを目の当りにする。 とりわけウクライナの人々の上に。

いよ。この中にはお母さんの原稿が入っているから」とトラ

( 文・ビブリオじいさん)

13


日本初公開 ドキュメンタリー映画

『ピアノ ―ウクライナの尊厳を守る闘い―』 自由を求めたウクライナ市民の闘いの記録 2014 年 2 月、ロシアのクリミア侵攻直前のウクライナの首都キーウで、 親ロシア派政権に反対する市民が軍や警察と衝突し、 多数の死傷者を出した。 この運動は「マイダン革命」、あるいはウクライナ市民の「尊厳を守る革命」 と呼ばれた。当時のヤヌコーヴィチ大統領は失脚し隣国ロシアに亡命。この ことがロシア側の猛反発を招きクリミア危機へとつながっていった。 本編は音楽院でピアノを学ぶ女子学生が騒乱の真っただ中のキーウ独立広 場で、バリケードの材料にされようとしていた一台のピアノを救い出すこと から始まる。青と黄色のウクライナ国旗の色に塗られたピアノは焼け焦げた 大型バスの上に置かれ、若きピアニストやデモ隊の市民、世界的な作曲家ま でもが、硝煙が立ち込める広場に美しい音色を響かせた。彼らは政権側に 「ピ アノ過激派」と呼ばれ、ウクライナの平和革命と権威主義的支配への抵抗の 象徴となっていく。 (文・及川洋子) 監督:ビータ・マリア・ドルィガス 原題:PIANO 作品時間 41 分/撮影地ウクライナ/ 2015 年ポーランド製作

<配信元:アジアンドキュメンタリーズ> 月額見放題:月額 990 円 ( 税込 )

https://asiandocs.co.jp

単品購入:495 円 ( 税込 )

/視聴期間 7 日間

アジアンドキュメンタリーズでは 2022 年 4 月 30 日まで、 『ピアノ ウクライナの尊厳を守る闘い』 を 含むウクライナ関連 4 作品の視聴料をウクライナ支援に寄付するキャンペーン実施中

人類を戦争の脅威から救えるか ーアインシュタインとフロイトの往復書簡ー

1932 年、物理学者アインシュタインは精神

するエロスを刺激することが必要で、 「汝の隣

分析の創始者フロイトに送った書簡の中で、ひ

人を汝みずからのごとく愛せよ」 とばかりに 「人

とつの問いを投げかけた。「人類を戦争の脅威

間のあいだに感情的な絆を作りだす」ことが戦

から救う方法はあるのか」と。当時のドイツは

争を防ぐ役割を果たし、さらに「文化の発展が

ヒトラー率いるナチスが勢力を拡大し、ともに

もたらすものはすべてが、戦争を防ぐように機

ユダヤ人であったふたりにも迫害の魔の手が迫

能する」と主張する。

り、その後、亡命を余儀なくされることになる。

ことで戦争を生理的に嫌悪し拒否する人が世界

られる理由を “ 人間は憎悪や殺戮を求める欲望

の多数派になること。知性や理性が支配し欲動

を内在している ” と考えた。フロイトはそれに

を制限する文化的な姿勢と、戦争の惨禍への不

全面的に賛同した上で「人間の攻撃的な傾向を

安が戦争の終焉へと導くという。

廃絶しようとしても、それが実現できる見込み はない」と断言する。

それを、理想主義者が語る非現実的な楽観論 と冷笑するのは容易い。だが、無辜の民が理不

フロイトによると、人間には攻撃的で破壊的

尽に蹂躙される様に絶望しているだけでは、未

なタナトス(死)的欲動と、他者とつながり生

来は変わらない。20 世紀の知の巨人が提唱し

きようとするエロス(生・性)的欲動があって、

たように、 一人ひとりが他者と対話し絆を深め、

この「二つの欲動が協力し対抗することで、生

文化を高める努力を真摯に続けることこそが、

命のさまざまな現象が誕生する」という。

一市民ができる唯一で最大の平和を実現する方

戦争を抑止したいならば、破壊的欲動に抵抗

14

フロイトが願望するのは、文化が洗練される

アインシュタインは、人々が戦争に掻き立て

法なのかもしれない。 (文・及川洋子)

(上) 『人はなぜ戦争をするのか エロスとタナトス』 著/ジグムント・フロイト 出版社/光文社 (下) 『ひとはなぜ戦争をするのか』著/アルバート・アインシュタイン、ジグムント・フロイト 訳/浅見昇吾

出版社/講談社


Column ーコラムー ~ライブラリアンの日常~

積読上等! つんどく

じょうとう

あなたにとって「学校」はどんな場所ですか?先生

小廣 早苗(図書館司書) 自分のこれまでの経験や常識を覆し、自らの情報を更

やクラスメイトがいて、友達と笑ったり喧嘩したり。

新(アップデート)すること、それこそが「学び」であ

授業中におしゃべりして先生に怒られるのも、誰もが

り、社会の健全な成長につながります。大人も子どもも、

身に覚えのある経験でしょうか。コロナ禍の今は「マ

誰もがいつでも生涯を通じて学び合い、学び直し、学び

スク・手洗い・うがい」を注意される方が多いかも?

続けることができる。そんな場所のひとつとして図書館

給食も黙食で、休み時間に校庭で遊ぶ時もマスク着用

が活用される社会であってほしいと思います。

のまま。そんな学校生活が今の子どもたちのリアルで す。 教室には黒板のほかにホワイトボードや電子黒板が 置かれ、英語やプログラミングも教科書ではなくタブ レット端末で学習します。STEAM 教育が注目される中、

◆プロフィール◆ 群馬県出身。大学で図書館情報 学を学び、図書館司書(ライブ ラリアン)として佐倉市内の図 書館で働きはじめて、いつのま にかもう 25 年以上!になりま した。

授業の手法も主体的に学び合う「アクティブラーニン グ」が導入されるなど、昔の授業風景とは内容も手法 もどんどん変化しています。STEAM ?と思ったら、図 書館に関連書籍があります。ぜひご利用ください。

♪音楽が聞こえるマンガたちをご紹介するコーナーです♪

『音のレガート』 既刊 1 巻 作:すいと まんがタイム KR フォワードコミックス

主人公の美和音(みわ おと)は、祖父の影響で音楽 が大好き。高校入学を機に楽器を始める決心をし、誘わ れるままにアンサンブル同好会に入部します。初めてト ランペットを手にした音は、先輩たちの指導で少しづつ 上達していきます。その過程で、ちょいちょい垣間見え る、音の初心者ゆえの遠慮、あるいは経験者の先輩たち の過剰な気遣いなど、登場人物の心の機微が細やかに描 かれています。また一方、作中で演奏される曲や作曲家 の名前が、会話の中で書かれているのもうれしいところ です。

管楽器の少人数編成で演奏されるアンサンブルは、一 般的に知られるビッグバンドの吹奏楽とは一味違う、音 楽の精緻な面を見せてくれます。このマンガは、そんな アンサンブルを通じて友情をはぐくみ、成長していく女

物語はまだ始まったばかり。目の前にはコンテストが 控えているし、一見朗らかに見える音の祖父にも、なに やら隠された過去がありそう。今後の展開に期待が膨ら みます。(文:喜多惰郎)

の子の物語です。

15


column ーコラムー

店舗営業を終了します 令和4年3月31日をもちまして、佐倉市立美術館

古書くさかんむり

拙い文章にお付き合いいただきありがとうございまし

内での店舗営業を終了いたしました。これまで出会っ

た。

た皆さまには、とても感謝しております。

いつかまた皆さまにお会いできる日を楽しみにしてお

美術館で本を売るのはとても楽しかったのですが、

ります。

一昨年前くらいから、独りでの運営に限界を感じてい ました。更に新型コロナウイルスが猛威を振るい始め、 万が一感染した場合には、公共施設内という環境もあ り、各所に多大な迷惑をかけてしまうことを恐れ、都 内での仕入れも自粛していました。その結果、新鮮な 本を継続的にご提供することが難しくなり、忸怩たる 思いを抱えておりました。今後は、インターネット通 販を中心に古本屋は続けていきます。実店舗はないも のの、また新たな観点から本に向き合えるので、その ことはとても楽しみにしています。 そしてこの機会に、当コラムからも卒業いたします。

◆古書くさかんむり 公式サイト→ https://site-1709693-4396-8863.mystrikingly.com/

国境を越えて このコラムを書いている 2022 年 3 月、連日ロシア によるウクライナ侵攻のニュースが流れています。

絵本日和

ビク」上手につき合っていきたいですね。 この季節、新しい環境で学校への不安があるお子さん

この絵本は、作者が難民センターで出会った二人の女

の気持ちにも寄り添ってくれる絵本です。

の子の話がきっかけとなり作られました。

今春も小さなパネル展、続々開催予定です!是非お立

具体的な地名はなく、グラフィカルな美しいイラス

ち寄りください。

トで母と子ども達の国境を越える長い旅を描いていま す。遠い国の話としてではなく、物語として登場人物 を身近に感じることができます。 難民・移民について知ること、考えること、そして心 を寄せて平和を願うことのきっかけとなる作品として ご紹介します。 また、同じ作者の絵本『ひみつのビクビク』( 訳 / な かがわちひろ 廣済堂あかつき ) は、移民の女の子の心 の不安を「ビクビク」と表現し、優しく包み込むよう に描いた 1 冊。大人も子どもも誰の心にもいる「ビク

16

『『ジャーニー国境をこえて』 フランチェスカ・サンナ作 青山真知子 訳 きじとら出版

絵本日和の本棚@文光堂 住所:千葉県佐倉市王子台 1-27-22 文光堂内 ( 京成臼井駅徒歩 2 分 ) 営業時間:10:00 ~ 17:30 定休日:毎週日曜日 問い合わせ :070-6520-9021( 佐藤 ) Twitter:@ehonbiyori7


書紀行 世界読

スパイスが香る癒しの伝統文化

「南インドを知ろう」

皆さんは、南インドというとどんなイメージを持ちますか。タージ・ マハルやガンジス川等の観光名所がある北インドと比べて、未知な部 分が多い南インドですが、その食文化は米食であり、日本との共通点 もあります。また、映画文化が盛んで、1998 年に日本でもヒットし た「ムトゥ踊るマハラジャ」は南インドの映画です。 今回は中々触れることのない南インドの文化を知ることが出来る本と レストランを紹介します。( 取材・文 川上万里乃)

インド共和国/ Republic of India

面積 :328 万 7,469 平方キロメートル 人口 :13 億 8,000 万人 (2020 世銀資料 ) 首都 : ニューデリー 言語 : ヒンディー語 ( 連邦公用語 )、 州の 21 言語 ( 憲法公認 ) 宗教 : ヒンドュー教、 イスラム教、 キリスト教、 シク教、仏教、ジャイナ教 (2011 国勢調査 )

民俗芸術の絵本を丁寧に作る出版社 南インドのチェンナイにある小さな出版社<タラブックス>。企画から編集、デザ イン、印刷から製本に至るまで一貫した哲学とこだわりが詰まった美しいハンドメイ ド本は、世界の本好きを魅了しています。 代表作『夜の木』は、ゴンド族のアーティストの原画を元にデザインされた神秘的 な木が漆黒の背景に描かれていて、1 ページずつ形も色も異なる独創的な木にはそれ ぞれ伝承されたインド土着の神話が添えられています。鮮やかな発色のシルクスク リーン印刷の本は開くと、分厚い手漉き紙にたっぷりとしたインクの質感があり、ほ のかにスパイスのような香りもします。 インドでは民族の神話や歴史を口承する文化のため、今まで形としてなかったもの を、子どもが読める絵本にしたことはタラブックスが初めての試みと言われています。 また、階級社会のインドにおいてタラブックスは従業員や取材先の先住民族も含め

『タラブックス インドのちいさな 出版社、 まっすぐに本をつくる』 出版社/玄光社

て皆平等な働き方や取引を実践しています。 本に関わる全ての人を大事にする姿勢が、 特別な作品を生み出すのかもしれません。 本書には出版社の成り立ちから、従業員インタビュー、『夜の木』の舞台の村への 取材等が詳しく書かれているので、現地の出版社に実際にお邪魔したような気持ちに なることが出来ます。

心と身体に優しいアーユルヴェーダ発祥の地

<南インド料理・葉菜>

勝田台駅近くの「南インド料理 葉菜」では、 「世界最古 の医学アーユルヴェーダに根差し、病気にさせない身体を 作る」というコンセプトで心と体にやさしい南インドの定食 であるミールスを食べることが出来ます。 日本で食べるインド料理というとナンというイメージです が、実はインドではナンはまったくポプュラーではありませ ん。南インドは稲作地帯でベジタリアンが多く、食事はお 米と野菜が中心です。ミールスは数種類のカレーや炒めた 野菜、ココナッツやヨーグルト、豆のお煎餅等を好みでご 飯と混ぜながら食べるスタイルですが、全てを混ぜてみる と複雑な味が調和してさらに美味しさを感じることが出来 ます。全体的にスパイスが効いているものの、強い辛さは 無く、ほっとする味でどこか日本食との共通点を感じます。 また、葉菜で使用している野菜は自家栽培と佐倉の「た に農園」のもので素材にも優しいこだわりが込められてい ます。 マスターの吉田哲平さんは、ホテルマンやフレンチ、イタ

リアンを経て音楽 BAR 経営の後に南インド 料理の師匠と 出会い、葉菜を開店してから 13 年となります。美味しい料 理のファンも多いと思いますが、多才なマスターの魅力も お店の良さに通じているのではないでしょうか。ぜひ、皆 さんも愛情と栄養が 詰まった南インドのミールスを食べて みてはいかがでしょうか。 住所:千葉県八千代市勝田台 1-13-32 MT ビル 1F 最寄駅:京成・勝田台駅徒歩 2 分、東葉勝田台駅徒歩 2 分 TEL 047-482-8974 営業時間:月・火・木~日 ランチ 11:30 ~ 15:00 /ディナー 18:00 ~ 21:00 定休日:水曜日 第 2 火曜日

ベジタリアンとノンベジの 両方のメイン料理がつい たスペシャルミールス

17


2022年1~2月発表本リスト 開催日

第 58 回 1/15 <対面>

テーマ 第 1 ゲーム 「文豪」 第2ゲーム 自由

第 1 ゲーム 第 59 回

「文豪」

1/23 <オンライン>

第2ゲーム 自由

第 60 回

第2ゲーム

第 1 ゲーム 「病」

2/27 <オンライン> 第2ゲーム 自由

アレクサンドル・デュマ メアリー・シェリー そら 渡辺照宏

岩波書店 光文社 幻冬舎 朝日新聞出版

③銀の三角

萩尾望都

早川書房

①秘密 ( 絵/マツオヒロミ )

谷崎潤一郎

立東舎

②坊ちゃん ★③小泉八雲

夏目漱石 小泉八雲

ポプラ社 MUJI BOOKS

★④イリアス

ホメロス

イリアス

松本清張 アイザック・アシモフ

新潮社 早川書房

②カラチン王妃と私 ③超訳 大江山絵詞 ★④暗号戦争

河原操子 海熊童子 ディヴィッド・カーン

芙蓉書房 ーー 早川書房

★①青女論―さかさま恋愛講座

寺山修司

角川書店

コロナ・ブックス編集部 ミシェル・パストゥロー

平凡社 筑摩書房

伴名練

小学館

③モンテ・クリスト伯 ★④フランケンシュタイン ①推しは目覚めないダンナ様です 低酸素脳症になってからの病院生活 ★②不動明王

⑤砂の器 ①鋼鉄都市

★①黒後家蜘蛛の会

アイザック・アシモフ

東京創元社

②完全版マウス (訳/小野耕世) ③カムイ伝講義 ④アメリカ・ジョーク集

アート・スピーゲルマン 田中優子 船戸英夫

パンローリング 筑摩書房 実業之日本社

①あなたの大切な人が拒食症になったら ②おたんこナース

ペギー クロール=ピエール 佐々木倫子

新潮社 小学館

③文豪の死に様 ④寄生虫の世界 ★⑤疫病と世界史 ⑥不登校・ひきこもり急増 コロナショックの支援の現場から ①猫のいる家に帰りたい(絵/小泉さよ)

門賀美央子 鈴木了司 ウィリアム・H・マクニール 杉浦孝宣 仁尾智

誠文堂新光社 日本放送出版協会 中央公論社 光文社 辰巳出版

★②異世界の歩き方 ムー ③独ソ戦史 焦土作戦 ④都道府県の持ちかた ⑤ 007/ カジノ・ロワイヤル

地球の歩き方編集部 パウル・カレル バカリズム イアン・フレミング

学研プラス ポプラ社 東京創元社

翻訳書の愉しさ 英国怪奇小説の傑作短編、WW ジェイコブズ作『猿 の手』が、岩波少年文庫『小さな手

学研プラス

ShoZo(兵庫県西脇市) 作者の意図を汲みながら、自分なりの日本語に落とし

ホラー短編集 4』

込む作業が面白い。現在三作目に突入。そのうち拙訳 「ヘ

の開幕を飾る一編として、 待望の新訳で登場。半世紀前、

ミングウェイ短編集」が出来上がるか?将来的には『猿

小学生向け学習雑誌付録『猿の手』初読時の感動と衝

の手』独自翻訳にも挑戦したい。

撃は忘れ難く、原典を探すこと数年。大学入学時、よ うやく発見した大人向け文庫の既訳は、少々古典的す ぎて、長年に渡り不満の種だった。故に今回の新刊ア ンソロジー収録は誠に嬉しい限り。安定の金原訳なら ば現在の若い読者にも響くことだろう。翻訳といえば、 私事ながら現在、数人の仲間とヘミングウェイ短編小 説の英文を持ち寄り、音読して読解する勉強会を発足。

18

出版社 新潮社 三起商行

④白萩家食卓眺望(現代の小説 2021)

自由

第 61 回

著者 エドガー・アラン・ポー 宮沢賢治

第 1 ゲーム ★②イタリアの色 ③青の歴史 「色」

2/19 <対面>

発表本 ①モルグ街の殺人・黄金虫 ②貝の火(絵/おくはらゆめ)

『小さな手 ホラー短編集4』 編訳/金原 瑞人 著・文/佐竹 美保 出版社/岩波書店 ◆プロフィール◆ 地元、西脇市図書館の市民ボランティア として、朗読、ビブリオバトルや読書会 開催のお手伝いをしています。時節柄、 朗読は主にインターネット経由で活動中。


ビブリオバトル&読書会…

志津ビブリオ

志津ビブリオは、千葉県佐倉市を拠点に知的書評ゲーム 「ビブリオバトル」や 「読書会」などを楽しんでいる地域コミ ュニティです。 「本」 を通して未知の考えや知識、多様な感性 を共有し、 まちの人が緩やかにつながる活動をしています。

<ビブリオバトル>

■オフライン 日 時:毎月第3土曜日10時~12時 場 所:西志津ふれあいセンター (佐倉市西志津4丁目1-2/志津図書館2階) 参加費:300円(学生無料) ※事情により開催場所が変更となることもあります。 サイトやSNSでご確認ください。

■オンライン(Zoom) 日 時:毎月第4日曜日14時~16時 場 所:オンライン会議システム「Zoom」 参加費:無料

<ビブリオトーク (読書会)> 不定期開催

※詳細は、公式サイトやSNSでご確認ください。

志津ビブリオ通信 vol.09

発行日 2022 年 4 月 15 日 発 行 佐倉市市民公益活動団体 志津ビブリオ 編集人 及川 洋子 編集部 田熊博志、松宮豊、川口知子 公式サイト htps://biblioshizu.club E-mail biblioshizu@gmail.com 〔表紙の絵〕 大橋裕子:佐倉市在住。カラーメゾチントという技法で銅版画を制作。作品は「ファンタジーだね」とよく言われます。 自分ではそういう意識はして無かったのですが、子供の頃から物語を読むことは好きで、 『ハウルの動く城』の原作者 ダイアナ・W・ジョーンズさんの作品に夢中になったり、小野不由美さんの『十二国記』が大好き!

◆志津ビブリオ通信の表紙は、 佐倉にゆかりのあるアーティストの皆さんに描いていただいています◆

19