Issuu on Google+

2011 年 10 月

小学校英語 レッスンプラン (1)

”Let’s enjoy Halloween!” 作成: 帝塚山学園帝塚山小学校 森本敦子

—

学習目標 ・ Halloween についての単語を学びながら、英語の音や文字、英語圏の文化に慣れ親しむ。

—

準備物 ・ 児童:のり、はさみ、色鉛筆 ・ 教師:スクリーン、プロジェクター、PC またはオーディオ機器、紙、ハンドアウト

—

その他の部分の解説

・イタリック体の部分は教室英語の例です。想定される教師と児童の会話部分を記載しています。 ・日本語部分は教師に向けての解説です。 ・(T)は teacher で教師, (Ss)は students で複数の児童または児童全員、 (S)は student で 1 人の児童の略。 【留意事項】 ・LearnEnglish Kids の教師用教材(ワークシート)を使用する際、登録(無料)が必要となります。 ・個々の活動の所要時間や展開は、児童の人数や学習段階によって異なります。各学校や学級の状況にあわ せてご活用ください。 —

今日のレッスンプラン

導入

学習内容・時間

学習活動

1.あいさつ

天気、日にち、曜日、などを尋ね答える。

(3 分)

(T) Good morning, everyone.

(Ss) Good morning, Ms Morimoto .

(T) How are you today? I’m hungry. And you?

展開

2. ハロウィーンの単語 を学ぶ。

(Ss) I’m very well.

(T) What day is today?

(Ss) It’s Tuesday.

(T) How’s the weather?

(Ss) It’s sunny/cloudy/rainy/windy .

z ハロウィーンについての単語を学ぶ。カードの絵が何かをあてる Guessing Game をする。ハロウィーンの絵カードはあらかじめ拡大し、印刷しておく。 http://learnenglishkids.britishcouncil.org/en/worksheets/halloween-flashcards

(17 分) (T) Today is October 25th. What event do people in America have on October 31st? (この時に日付を数字で黒板に書く。そうすると、視覚からも情報が入るよう

にし、言葉を引き出すこともできる) (Ss) Halloween. (T) At Halloween, you can see many characters. For example, (あらかじめ拡大し印刷しておいたハロウィーンキャラクターが書かれたカードを、

大きな紙で隠しながら一部分ずつ見せる。児童に何のキャラクターがカードに描か


展開

れているかあてさせる。) What’s this? Can you guess? (Ss) (It’s a)…bat? (T) No, it’s not a bat. Look at this card carefully. What’s this? (Ss) Black cat! (T) Yes, that’s right. Please repeat. It’s a black cat. (Ss) It’s a black cat.(文のリピートをおこなう) (拡大印刷された以下のカードについても同じように英語を確認しながらゲームを

すすめる。) pumpkin, witch, bat, ghost, skeleton, spider, frog…etc. z

ハロウィーンのカードを配る。

ハロウィーンのフラッシュカードをダウンロードしておく。それを印刷したものを児童 に配布。各学校、学級の学習段階に合わせ、難しい単語(cauldron, broomstick, skeleton など)はあらかじめ除いて印刷しておく。 http://learnenglishkids.britishcouncil.org/en/worksheets/halloween-flashcards

(T)I’ll say some words. Please put your finger on the picture that I say. “bat”(児童は bat のカードを見つけ、指で押さえる。先生は黒板の拡大カードを使

い、答えを示す。) (T)Look at these big cards on the blackboard. Which one is a bat? Can anybody come to the front and point at the answer? (児童が出てきて、拡大さ

れたカードを指差す。) (T) That’s right. What’s this?

(S) It’s a bat. (T) Good. It’s a bat. (Ss) It’s a bat. (T) The next is… “spider”…(慣れてきたら、先生の代わりに児童が前に出て単

語を言い、他の児童は先ほどと同様に指差してもよい。) Now we need to cut out these cards. Because we are going to play a game with cards! Take out your scissors, please. Let’s cut the lines, and make cards.(児童ははさみでプリントを切り、カードを切り離す。)

z

先ほどのプリントを使用し、ハロウィーンカードでゲームをする。4 人グループ を作り、カード取りをする。

(T)Let’s play a game. 1,2,3,4 (と、児童 4 人を指差し) come here and help, please. (指された児童は前に出る) (T)Hands on your head… WITCH! (まず両手を頭の上においておき、先生が WITCH と言ったらカードをとることを動作で見せる)


(T) Well done Yuuta! Yuuta is the new teachers. Yuuta, can you say one of the words?(ユウタがカードをとったとする。ユウタと先生が交代し、ユウタが次の

先生役となり、ユウタは好きなカードを 1 枚言う) (Yuuta) PUMPKIN! (Aya と Aki が同時にカードをとったとする)

(T) OK, we need to do “Rock, Scissors, Papger, Go!” Ready? (Aya と Aki が ジャンケンをし、Aya が勝つ) (T) Well done, Aya! Who is the new teacher?(と言って、児童全員に次の先生

役は誰か聞く) (Ss) Aya! (T) OK Aya, your turn…. (T) OK, thank you very much everyone. Please sit down. Now we’re all (と言

ってクラス全体を指して) going to play. Please make groups of 4 (4 人グループ を作るように促す。4 人の机をあわせる。切り離した絵カード 1 セットを机の上に並 べ、ゲームを始める。教師は動きが遅いグループを助ける) z

児童に余裕があれば、文字カードも絵カードと同様にとりあってよい。(事前に 文字カードも拡大し、印刷しておく。)

(T) OK, Please look. 2 cards: picture (と言って絵カードを見せ) and word (と言って文字カードを見せる). Game two: get two cards, OK? (絵カードと文字 カードの 2 枚を取るように説明する) このゲームをする前に、グループで、絵カードと文字カードを正しくペアにする、と いう作業を入れると、自信がない児童がゲームをする前に確認ができるし、児童 同士で助け合って答えが確認できる。

3.ハロウィーンポス

z

ター作り

My Halloween Poster を作る。教師が Happy Halloween とあらかじめ書いた紙を

(13 分)

配布し、先ほど使用したハロウィーンカードに色を塗り、自分でレイアウトを考えて

My Halloween Poster(自分流のハロウィーンポスター)を作る

イラストを配置し、のりではる。児童に余裕のある場合は、貼ったイラストの周囲に 文字カードを貼る、見ながら書く、また自分でさらにイラストを付け加えるなどアレ ンジを施してもよい。時間内に出来なかった場合は、休み時間や自宅で作成して もよい。出来た作品は教室に展示し、教室内のハロウィーンのデコレーションにす ることもできる。 (T)Let’s make our own original Halloween Posters!(教師が Happy Halloween

と書いて印刷しておいた用紙を配布する。教師が事前に作成したポスターを児童 に見せながら) You’ll make your original poster. (先ほどゲームで使用したカー ドを指差して)you will choose some cards from here, and stick them on with glue.(児童の 1 人に好きなカードをいくつか選ばせる。選んだカードを児童に見せ

ながら)


(T)OK. S chose these 4 cards.

Then, let’s put this pumpkin card here…(ポス

ター制作用のプリントに貼る動作をする。)…a bat comes here.…(4 枚のカードを 貼る動作をする。) If you want, you can draw more pictures. You can also colour these pictures. You can write words near the illustrations. After you finish them, we’ll put them on the classroom wall as Halloween decorations. 学習した単語を使って、児童が手にしているカードについて尋ねるなどして英語を 引き出すこともできる。また、使用する文房具(はさみ、のり、色鉛筆など)を見せ ながら、その英語を紹介したり、児童から英語を引き出したりするとよい。 児童のインプットを増やすため、Halloween に関連した歌やストーリーの音を聞か せながら作業を行ってもよい。アニメーションが画面に出ていると、児童がポスター つくりに集中できなくなるので注意する。 【テーマ Halloween に関連した教材例】 z

Skeleton の歌(animation)

http://learnenglishkids.britishcouncil.org/en/songs/the-scary-skeleton z

Dark, dark wood のお話

http://learnenglishkids.britishcouncil.org/en/short-stories/dark-dark-wood z

Abracadabra の歌

http://learnenglishkids.britishcouncil.org/en/songs/abracadabra z

The Haunted House のお話

http://learnenglishkids.britishcouncil.org/en/short-stories/the-haunted-house

4.終わりの挨拶

(T)Let’s clear the table and finish the lesson.

(2 分)

Please stand up.(全員その場に起立) That’s all for today. (T&Ss) Good bye.

【ハロウィーンポスターの例(生徒の作品)】


※ 下記は 2 年生の作品。所要時間は 15 分程度。高学年であればもっとスムーズにいくかもしれません。


Teaching English - Lesson Plan 1