Issuu on Google+

め と

は 海 の 向 こ う に 出 か け て い

ウ リ の 妻

め と

て 帰 り ま し た

妻 ウ を 娶 リ

苦 し み ま し た

ウ金 髪 リが き のれ 母い 親で は娶 嫁 をた たの いで そす うが 悲 し ま せ ま す

嫁 は た い そ う 悲 し み

むて な苦 しし くむ 悲ば しか むり ば か り

は 母 の と こ ろ に 行 き ま し た

な か

お 腹 が 軽 く な り ま せ ん

ウ部 屋 リに す もわ

と も 悪 い 魔 女

母 は こ の 世 で も

金 と 銀 を ち り て ば い め ま た す

さ か ず き

さ か ず き

酒 盃 を 妻 は 持

だ かそ らの す 子て 供き をな 産酒 ま盃 せを てお 軽母 くさ しん てに あ げ ま し

子 供 を 産 ん で 軽 く は な れ な い

部 屋 で 明 る く 笑 う こ と も な い だ ろ う

め と

嫁 は 死 ん で 土 と な れ

め と

お ま え は 別 の 女 を 娶 れ

別 の 女 は 娶 り ま せ ん よ

別 の 女 を 決 し て 家 に は 入 れ ま せ ん

1 0

疲 い れ た そ ウ 死 ん リ で し は ま い た た め い 息 つ い て 言 い ま し た

お 義 母 さ ん の と こ ろ に 行

1 1

も う 一 度

て く だ さ い

と も 悪 い 魔 女

と 言

1 2

妻 に は 馬 が あ り ま す

お 義 母 さ ん は こ の 世 で も

ド の 地 方 で 比 ぶ も の な い 馬 が あ り ま す

1 3


1 4

後 足 も 金 の ひ づ め

前 足 は 金 の ひ づ め

ひ と 房 ひ と 房 に

こ ま

た て が み

1 5

金 の 駒 と 鈴 が 鳴 る

だ か そ ら の す 子 て 供 き を な 産 馬 ま を せ お て 義 軽 母 く さ し ん て に あ げ ま し

子 供 を 産 ん で 軽 く は な れ な い

部 屋 で 明 る く 笑 う こ と も な い だ ろ う

1 6

め と

1 7

嫁 は 死 ん で 土 と な れ

お ま え は 別 の 女 を 娶 れ

め と

1 8

別 の 女 は 娶 り ま せ ん よ

別 の 女 を 決 し て 家 に は 入 れ ま せ ん

1 9

お 義 母 さ ん の と こ ろ に 行

疲 い れ た そ ウ 死 ん リ で し は ま い た た め い 息 つ い て 言 い ま し た

て く だ さ い

と も 悪 い 魔 女

も う 一 度

2 0

と 言

お 義 母 さ ん は こ の 世 で も

妻 に は 帯 が あ り ま す

2 1

真 ん 中 に 金 を ち り ば め た 帯 が あ り ま す

銀 の 縁 飾 り の 一 つ 一 つ に

2 2

六 十 個 の 鈴 が 付 い て い ま す

だ か そ ら の す 子 て 供 き を な 産 帯 ま を せ お て 義 軽 母 く さ し ん て に あ げ ま し

2 3

子 供 を 産 ん で 軽 く は な れ な い

部 屋 で 明 る く 笑 う こ と も な い だ ろ う

2 4

め と

2 5

嫁 は 死 ん で 土 と な れ

お ま え は 別 の 女 を 娶 れ

め と

2 6

別 の 女 は 娶 り ま せ ん よ

2 7


め し い

別 の 女 を 決 し て 家 に は 入 れ ま せ ん

疲 い れ た そ ウ 死 ん リ で し は ま い た た め い 息 つ い て 言 い ま し た

2 8

か た ま り

2 9

ち 盲 の う ベ ど リ そ の が と 言 き い 言 ま い し ま た し た

ん と お 入 れ な さ い

蝋 人 形 の 赤 子 を つ く

ろ う

蝋 の 市 塊 場 に 行 お 買 て い な さ い ろ う

お 母 さ ん を 赤 子 の 洗 礼 式 に 呼 び

聞 い て ご ら ん

す こ し 離 れ た と こ ろ に 立

あ の 九 つ の 魔 女 の 結 び を 解 い た の は 誰

た の は 誰

あ あ

あ の 嘆 き の 櫛 を 抜 き と

あ の ス イ カ ズ ラ の 枝 を 降 ろ し た の は 誰

3 0

ガ ラ ス の 目 玉 を 二 つ

3 1

振 舞 い を よ く よ く 観 察 し て ご ら ん

3 2

何 と 言 う の か

3 3

嫁 の 髪 に ひ そ め て い た の に

3 4

嫁 の 髪 に さ し て い た の に

3 5

嫁 と わ た し の 部 屋 の 間 に 掛 け て い た の に

3 6

妻 の 髪 に ひ そ め て あ

嫁 の あ の 左 足 の 靴 ひ も を ゆ る め て

嫁 の あ ベ の ヒ ド ツ の ジ 下 ハ を ジ 走 ラ ら ミ せ を て 殺 い し た た の の に は 誰

3 7

嫁 を 軽 く し た の は 誰

妻 の 髪 に さ し て あ

九 つ の 魔 女 の 結 び を 解 き ま し た

3 8

3 9

嘆 き の 櫛 を 抜 き と り ま し た

4 0


妻 と 母 の 部 屋 の 間 に 掛 か

妻 の ベ

そ の 子 が 幸 せ で あ り ま す よ う に

て い た

妻 の 左 足 の 靴 ひ も を ゆ る め て

ド の 下 を 走

リ リ

ス イ カ ズ ラ の 枝 を 降 ろ し ま し た

ウ ウ こ う し て

て い た

ウ ヒ ツ ジ ハ ジ ラ ミ を 殺 し ま し た 妻 を 軽 く し た の で し た か わ い い 男 の 子 が 生 ま れ ま し た 山 中 光 義 訳

4 1

4 2

4 3

4 4


6A_Willie_s_Lady_ja