Issuu on Google+

PORTFOLIO AZUSA,TAKABATAKE


raphic Design

3-6

eb Design

7

roduct Design

9 - 22

SKILLS Adobe Illustrator

Adobe Photoshop

Adobe Premiere Pro

Adobe Dreamweaver

Fusion 360 - Autodesk


raphic Design


1. 国にしか 担えない領域は何か あ れ かこれ か の 優 先 順 位

公助

個人のあり方

政府のあり方

方りあの人個

方りあの府政

助自

助公

共助

自助

助公

共助

方りあの府政

家 族 頼み ウェットな関 係 格 差の広まり 機 会の平 等

政府のあり方

重い国民負担 政 府への 信 頼 感

NPO の下請け化

公助

16.100 年後の未 来を一 緒に話そう 17. 自立した参加型の社 会

助自

「ドーナツ 型 」の 発 想

方りあの人個

12. 社 会 課 題の解決に参加  13. 家 族の枠を超えた支え合いの加 速 14. 社 会の要請と自分たちがやりたいことを重ねる 15.システムやデザインの工夫で社 会 課 題を解決

個人のあり方

共助 共助 共助 共助

自助

自助 自助 自助

2. 担うべき新たな役 割 3.「組むこと」で課 題 解決 4.「永 遠のβ版 」的 発 想を導入 5. 開かれたパブリック 6. オープンかつ科 学的に政 策をデザイン 7. 霞ヶ関にチェンジメーカー 8. 加わらない・加われない人々 9. 一人ひとりがリスクを自覚 10.行政が考える機 会を奪っていないか 11. 人とつながり「重なる」こと

ラジオ体 操は好きな人だけで 政 府・国民二分法的 発 想の打 破 ぐるっと回って元に戻らないように

モデル

助共

自立した

参加型の社会

保守主義 モデル

助共

社民主義 モデル

自由主義 モデル

国の議論の可視化 国行政のあり方に関する懇談会では、国内で活躍する様々な有識者が集まり、多様なテーマに対して、未 来の行政のあり方、国民のあり方などを半年間かけて模索してきましたが、私たちはボランタリーでこの 議論の視覚化に参画しました。議論を総括する上で、それまでの視覚化とは別に、議論内容を立体的に可 視化する必要性が出てきました。そのため、参加者が直接書き込んだり、ポストイットを貼付けることが できる本作品のプロトタイプ版を作りました。最終議論で使用したところ、次元上では視えなかった事象 を可視化することができました 。

https://youtu.be/ood0Vk3OD8c

3


伊勢原観光道灌祭ポスター 神奈川県伊勢原市で催される道灌まつりのメインポスターです。伊勢原市で生 涯を閉じたといわれる太田道灌が用いた桔 メインモチーフにデザインをしました。

4

紋と、鷹狩りに因んだ違い鏑矢を


大学新聞 東海大学ならびに大学院で日々行われている行事等を、大学内外に伝えるために新聞を制作しました。各 学科の教授から行事の写真、概要を文章化したものを集め、実際の新聞風にレイアウトを組んでデザイン しました。この新聞はオープンキャンパスや入学式、卒業式に配布され、卒業生にも郵送されます。

5


東海大学 学部要旨集 2015 年度卒業生約 80 名分の卒業研究・卒業制作をひとまとめにした要旨集 を制作しました。各生徒の研究・制作の要約と画像集め、整理、誤字脱字チェッ クなど、デザインレイアウト外の大変さを学びました。

6


RESPON.ME 「Respond」というプロトタイプ作品から、ある程度実用できるように WEB サイト化したものがこの RESPON.ME です。主に授業やセミナーで使う事を想定しているため、インストールする手間が掛かる アプリケーションではなく、WEB サービスという形で制作しました。メインスピーカーがルームを設定し、 受講者はそのルームに入る事で色々な意見を書き込むことができるという仕組みです。

7


roduct Design


桂神代、苦木、水木

Respond

大人数授業における理解度共有のためのオーディエンス・レスポンス・システム

私立大学教員の授業改善白書の調査結果によると、教員が理解度を確かめずに授業を進めることに対して 5割以上の学生が良くないと回答しており、6割近くの教員が授業時に学生の反応を捉え、理解度に応じ た授業運営をしたいと回答しています。近年、動画投稿サイトやテレビ番組において、WEB の投稿シス テムを用いて視聴者が発信者に対してコメントを発信するソーシャル視聴が広がり、一方向になりがちな 一対多におけるコミュニケーションの手法に変化が生まれています。これらの仕組みを大学の大人数授業 に応用し、学生の理解度を光の色と調光によってリアルタイムに教員へフィードバックするという、オー ディエンス・レスポンス・システム(ARS)のプロトタイプデザインが本作品です。

9


WOOD LIPE 木の温もりと寄木のデザイン性を、現代のライフスタイルに

小田原地域には、歴史とともに歩んできた木工芸が数多く残っています。それらは伝統工芸としても認め られる、日本のモノづくりの原点ともいえるものです。中でも寄木細工は、木素材そのものの色を文様と したことで有名です。しかし、その高い技術で作られた製品であっても、現代の生活にマッチするものは 少ないようです。現代のライフスタイルにあった新たな製品として、都市生活者が身近に利用する製品等 にマッチし、かつ寄木細工の持つ洗練されたストライプ模様を活かした木製品の制作・研究を重ね考案し ました。

10


iPhone Dock ウォールナット、あおはだ、バードック

iPhone の Dock を寄木で制作。メーカーが公開している iPhone の寸法に限りなく近く切削できるよ うに寸法指定をしました。そうすることで製品との一体感が生まれ、物としての価値が高まると考えた からです。また、iPhone を置く部分、iPhone を取り出すための穴は、それぞれ別の木材色が見えるよ う切削厚を指定しました。圧着した木材の厚みと、切削厚の関係性を考え寸法指定することで、彫る深 さによって出てくる色が変わり、様々な表情を見せるという特徴を持たせることができました。また、 色が違うことで、それぞれの機能的役割を認識しやすくなるというメリットがあります。

10


Earphone Reel ウォールナット、あおはだ、桂神代

絡まりがちなイヤホンコードを巻き取るためのイヤホンコードオーガナイザーを参考に制作しました。 その機能性から、必然的にサイズは小さめとなるため、手の中で木の肌触りがより感じられるように角 を取った形にしました。2 つのパーツを組み合わせたヨーヨーのような形ですが、一つの寄木から削り 出されているため、ストライプ模様の連続性が保たれています。表と裏の形が対象のものでも、寄木の 厚みを変化させることで、対象性の中に非対称性を作ることができます。

12


Key Holder ウォールナット、あおはだ、桂神代

キーホルダーです。中のネオジム磁石の力で、

などをまるで木に吸い付いているかのようにくっつけ

る事ができます。しかし、磁力は何かに遮られると弱くなるので、木材が割れてしまう間際まで切削が 必要で、その見極めが難しかったです。ストライプ模様は均等になるよう R を数値化しました。 をくっ つけるための磁石の位置は、寄木の積層と曲面によって現れたストライプ模様に合わせた位置にしまし た。寄木模様に機能的役割を持たせることで、寄木の価値をより見出すことができました。

13


Watch Stand レンガス、あおはだ、バードック、くわのき、桂神代、けやき

Apple Watch のスタンド。AppleWatch の充電は、Watch の裏側に磁石型の充電器を貼り付けること で行いますが、貼り付ける部分が片面にしかありません。また、貼り付ける側を常に表にして置いてお こうにも、有線なのでコードのひねり具合、絡まり具合で勝手に裏返しになってしまうため非常に不便 です。それを解決するため、常に表側で固定するスタンドです。半円の頂点に充電器を設置し、磁力の 高いネオジム磁石を埋め込んだフタで閉じることで表側状態を維持します。6 ミリの多種な木材を寄せ、 半円に削り出すことで美しいストライプ模様が現れました。

14


Cable Clip にがき、バードック、ほおのき、みずき、レンガス

散乱したコードを一箇所にまとめます。3ミリの薄い5色の木材を寄せたことと、角のとれたキューブ 状の形にしたこと、小さめのサイズ感から、かわいらしさのある表情が出ました。ストライプ模様の正 方形と正方形の間は5ミリの幅があり、その幅までのコードを挟むことができます。挟んだコードは、 ネオジム磁石を仕込んだフタをすることで外れないようになっています。このままではコードの張力に 木材の軽さが負けてしまうので、両面テープで貼り付け固定します。

15


SD Stand あおはだ、ほおのき、にがき

散らばったり無くなったりしがちな SD カードを立てることでまとめ、収納することを目的に制作しま した。斜めの配置は、なるべくスペースを使わず、取りやすいようにするため。そして、Φ20 で抉るこ とにより、寄木の一部が現れ、特徴的なデザインに仕上がりました。真上から見ると穴の底面はまた違っ た木材の色が見えています。

16


Headphone Stand レンガス、くわのき、ほおのき

ヘッドホンスタンドを寄木にて制作。高さ 240 までのヘッドホンに対応します。4 色の木材で寄木を 施しました。片面ずつで色を変えています。彫りによって現れた模様は、ヘッドホンの形を意識してい ます。また、自立させるための足も直立部分と同じ寄木を施し、完全な一体感を実現しています。

17


USB Stand ほおのき、あおはだ、にがき

散らばったりはっきりとした置き場所がなくなりがちな USB をまとめます。USB は縦に長いことから 掴みやすく、そのため設計の自由度が高いこともあり規則的な設計を心がけました。規則性はデザイン する上で根幹となるテーマだと思います。鏡

のように階段状になった寄木のそれぞれの厚みは、下か

ら 6,4,3 ミリとなっています。また、角 R も段ごとに呼応するように丸みをつけています。階段状のデ ザイン表現もできる寄木は、デザイン幅が広いと感じます。

18


Wrist Rest 桂神代、くわのき、みずき

キーボードタイピング時の手首の疲れを軽減するリストレストです。対象は Mac の付属キーボードで す。キーボードに対し、手の位置が高すぎず低すぎないよう 13 ミリの厚みで寄木を施しました。Mac は本体もキーボードも、スクエアで鋭い印象のある形であるため、本リストレストもそれに合わせた形 としました。また形だけではなく寄木により出てくる模様もシンプルに収めました。

19


Glasses Case 桂神代、苦木、水木

薄型に折りたたむことができるメガネ専用のケースとして制作しました。老眼鏡用であるため、即座に 使用できるように開閉蓋は備えていません。メガネの寸法を元に丸く握りやすい形に仕上げました。片 面は桂神代の暗い色、もう片面は水木の明るい色を配色し、それぞれで全く異なった見た目の印象に仕 上げることができるのも寄木ならではの効果です。内側にレーザーカットしたスエード調の布を貼り付 けることで、メガネレンズの傷を防いでいます。

20


Wartition

素材=和紙    塩ビ    樹脂

宅配の受け取りなどの時、開いたドアから部屋を覗かれてしまうかも…、布団に入って読書をしたいけれ ど、就寝中の相手に悪いかな…、そういった「ちょっと気になる」、誰しも感じたことがあるのではない でしょうか。そんな「ちょっと気になる」を解決するために生まれたのがこの Wartition です。視線や気 配を遮りつつも、完全に遮るデザインではないため、圧迫感がなく、また折り畳んだり、分解もできるた め用途に応じた使い方ができます。

22


PORTFOLIO Tokai University 2012-2016


ポートフォリオ