Page 1

Azusa Sekiguchi PORTFOLIO


PROJECT-BASED WORKS


● PROJEKT-BASED WORK

2

1

3

1

作品全体図と自分の大きさ比較

2

コンセプトシートに掲載したイメージスケッチ

3

作品上の落款部分

4

江戸時代に使われていたひらがなを用い、写楽の落款をリメーク

4


東京デザインウィーク 2016 内で開催された『写楽インスパイア展』に、コンセプトシート審査を経て参加しました。彼の描く歌舞伎役者 の顔が自分の顔に似ていることをきっかけに、作品アイデアを思い付きました。まず、歌舞伎絵の中から男女一名ずつを選び、私の特徴 である鷲鼻・なで肩・悪い歯並び等を加えたイラストを考えました。それをプラスチック製のプレート上に少しずつ描き、会場で組み立 てることによって、持ち運びに理想的な形式にしました。また、江戸時代に使われていた平仮名を使って、写楽が全ての作品に入れてい た落款(署名)を自分の名前に変えることも行いました。全体のプレートには日本画の制作で使っていた雲母という粉末を使用し、写楽 が多く使用していた技法『黒雲母摺り』を表現しました。

関口あずさの大岸蔵人妻やどり木と関口あずさの奴一平 2016 プラスチックプレートにドローイング 展示会場:TDW 中央会場(東京都新宿区、日本) The actress Sekiguchi Azusa as Yadorigi, wife of Ogisi Kurando and the actress Sekiguchi Azusa as Yakko Ippei Painting installation


● PROJEKT-BASED WORK

※ Source : Arabia Finland from clipartlogo.com


アアルト大学のプロジェクト、『SPACE INVADERS III』に参加しました。大学の芸術学部には二つのキャンパスがあり、一つはフィン ランドの有名な食器メーカー『Arabia』の工場を含むアラビアキャンパス、もう一つは私が参加していた VICCA (Visual Culture and Contemporary Art) コースを含むオタニエミキャンパスです。二つのキャンパスは全く異なっており、アラビアは都会的な雰囲気ですが、 オタニエミは森に囲まれ、自然が多くのどかです。オタニエミへのキャンパス結合準備が本格始動したこの年に、私はこの違いをきっか けとして、オタニエミならではの食器をデザインし、インスタレーション作品として発表しました。 オタニエミで見た風景や動物を、プラスチックプレート上に描きました。また、作品で使用しているプレートは、広げれば大きく展示す ることができ、重ねればコンパクトになるため、持ち運びにも優れた作品となっています。

Lives 2015 プラスチックプレートにドローイング 展示場所:オタニエミ(エスポー市、フィンランド) 参加プロジェクト : SPACE INVADERS Ⅲ - Aesthetically tolerable / Taking over Otaniemi URL: http://spaceinvaderspori.tumblr.com


● PROJEKT-BASED WORK

1

2

3 5

4

1

どんな作品にするかのミーティング風景

2

全員のサインも入れました

3

カタカナ使用のきっかけとなった私のスケッチ

4

落書きに紛らせて書いたプロジェクト名

5

制作終盤 慎重に進めていきます


フィンランドの中心地域にある『Kamppi centre』(生活用品店やバス・メトロ乗り場を含む商業施設)で行われた『カンピ プロジェクト』 に参加しました。 最上階ある落書きだらけの使われていないステージを使い、全員でパブリックアートを制作する内容です。私たち 9 人 はまず、その落書きを必要な箇所だけ残し、屋根裏が上から落とす影に沿った図案を描きました。彫刻刀も用い、バランスを見ながら舞 台を彫り刻むことも行いました。次に、私がカタカナの使用を提案すると気に入ってもらえ、主体の案になりました。抽象的なモチーフ としてカタカナを使用することは、日本人にとって奇妙なアイデアなので、いかによく見せるかを工夫しました。何をしても良い自由なルー ルで頭を悩まされましたが、案から自分たちで進めることができたのは、貴重な経験になりました。

Kamppi-Projekti カンピ プロジェクト 2015/5/22~2015/6/2 グループ構成:フィンランド人7名、日本人 2 名 場所:カンピショッピングセンター(ヘルシンキ市、フィンランド)

作業風景動画 : https://www.youtube.com/watch?v=uB1Otui0AZc&feature=youtu.be


● PERSONAL WORK

絵画モチーフは様々であり、さらにプラスチックプレート作品や銅版画も制作しているため、それぞれをカテゴリ別に分け、見やすさを 心がけています。また、サイドバーで写真が隠れてしまわないように、ウェブサイトを編集・更新する場合は自分もサイドバーを表示し た状態で更新し、どの PC でも正しく表示されるようにしています。スマートフォンでのアクセスも可能なので、PC 上で編集した際には 必ず他デバイスでの表示も確認し、ズレが生じないよう常に確認を行なっています。


azusa-se(ポートフォリオサイト) 2016 個人 web サイト 使用 HP 作成ツール:Wix

URL: http://bernxxxbern.wixsite.com/azusa-se


● PERSONAL WORK

これまでに制作してきた絵画、インスタレーション作品、データ化したスケッチ、旅行先で撮影した写真を使用し、商品化データのイメー ジ図を作成しました。タグに使用されるサインは、日本人らしい縦書きのデザインです。


テキスタイルデザイン提案 2017 平面作品を商品に落とし込んだイメージ図の作成 使用ドロップシッピングサイト:SHOPVIDA  

URL: https://shopvida.com/collections/azusasekiguchi


PERSONAL WORKS


● PERSONAL WORK

この犬種は寒さに弱いため、服を着る必要があります。しかし彼女は自分の動きが制御されてしまうため、服を着用することを嫌います。 そのため服を脱ぐとすぐに床へと背中をこすりつけ、大喜びで跳ね回るのです。 犬にとって、衣服を着ることはある種の拘束行為です。私はその拘束から解放された瞬間を描きました。 This kind of dog is sensitive to cold. Therefore, she has to wear clothes. But she hates wearing clothes because her movement is restricted. As soon as I take off her clothes, she scratches her back on the floor and dances with glee. Wearing clothes acts a restraint for dogs. I drew a scene in which they are free from that restraint.


解放 2013 112.0 × 162.0 cm 和紙 岩絵具 水干絵具 Free Japanese paper, Mineral pigments, Dyed mud pigments


● PERSONAL WORK


ハートマーク 2013 72.8 × 103.0 cm 和紙 岩絵具 水干絵具 アクリル絵具 Heart shapes Japanese paper, Mineral pigments, Dyed mud pigments, Acrylic


● PERSONAL WORK

食事に夢中になっているカンガルー達は、まるでカンガルーではないようなおかしなポーズをとり、一列に並んでいました。 I saw kangaroos in funny poses at the zoo. They did not seem like kangaroos because they were too absorbed in eating.


すごいポーズ(カンガルー) 2014 91.0 × 233.4 cm 和紙 岩絵具 水干絵具  The amazing pose [Kangaroo] Japanese paper, Mineral pigments, Dyed mud pigments


● PERSONAL WORK


スワン 2015 25.2 × 75.6 cm 円形パネル(キャンバス)  岩絵具 アクリル絵具 Swans 3 Round canvas panels, Mineral pigments, Acrylic


â—? PERSONAL WORK

*White pigments made from ground clamshell


Reykjavík 2016 130.0 × 162.0 cm 和紙 ジェッソ アクリル絵具 ペン 胡粉 Reykjavik Japanese paper, Gesso, Acrylic, Felt pen, Gohun*


● PERSONAL WORK

エストニアの首都 タリンに訪れた時、写真では写しきれないほどの美しい景色と出会いました。 その景色を絵にすることで、美しさを表現しようと試みました。 Tallinn is both the capital and the largest city in Estonia. I cannot forget the scenery I saw when I visited this city. I tried to express the beauty of Tallinn that cannot be seen on the photo.


Tallinn 2013 72.8 × 103.0 cm 和紙 岩絵具 水干絵具 ジェッソ Tallinn Japanese paper, Mineral pigments, Dyed mud pigments, Gesso


● PERSONAL WORK

川越の商店街の風景を、線描で表現しました。 I painted the view of Kawagoe city that has retained its character since the Edo period. It is called "Ko-edo (little Edo)" for its architectural resemblance to Edo and the fact that this city actively traded with Edo.


KOEDO 2014 53.0 × 116.7 cm 和紙 ジェッソ アクリル絵具 ペン  KO-EDO Japanese paper, Gesso, Acrylic, Felt pen


● PERSONAL WORK


女性たちが何を考えているのかを読み取ろうとしましたが、 何一つ表情に出さないため、読み取ることができませんでした。 しかし、どろどろとした不穏な空気だけは感じられたので、 その雰囲気を歪んだパネルで表現しました。 Women do not show their innermost, personal feelings, so I cannot read their thoughts. However, I feel that something is not quite right. I expressed that in a deformed shape.

女たち 2013 125.8 × 174.6 cm 新鳥の子紙 岩絵具 水干絵具  Women Shin-torinoko paper, Mineral pigments, Dyed mud pigments


â—? PERSONAL WORK

*White pigments made from ground clamshell


少しひねる 2012 201.0 × 92.0 cm ジェッソ 岩絵具 水干絵具 胡粉 Slightly twist Gesso, Mineral pigments, Dyed mud pigments, Gohun*


● PERSONAL WORK

カラーという花は、数本あつまればストライプを形成できるほど、まっすぐな形をしています。そこに着目して制作を行なった作品です。 This plant, called Calla, is straight enough to form in stripes.

*White pigments made from ground clamshell


ストライプ 2013 53.0 × 116.7 cm 和紙 岩絵具 水干絵具 墨  胡粉  Stripe Japanese paper, Mineral pigments, Dyed mud pigments, Japanese ink, Gohun*


â—? PERSONAL WORK

Many field poppies looked like musical notes playing a melody, celebrating the coming of spring.

*White pigments made from ground clamshell


たくさんのヒナゲシの花はまるで、春の訪れを奏でるメロディーのようでした。

春のリズム 2012 65.0 × 345.0 cm 和紙 岩絵具 水干絵具 胡粉  Spring Rhythm Japanese paper, Mineral pigments, Dyed mud pigments, Gohun*


● PERSONAL WORK

Reindeer farm in Kuusamo 2015 148.7 × 98.5 cm キャンバス アクリル絵具 銀箔 Reindeer farm in Kuusamo Canvas, Acrylic, Silver foil


● PERSONAL WORK

抽象的なドローイングに挑戦してみようと思い、うずを巻いた図形を描き始めました。 しかし、それがパンにしか見えなくなり、結局シナモンロールが出来上がってしまいました。 I tried to draw some abstract figures in my painting. But in the end, I turned the figures into cinnamon rolls because the one I drew looked like a cinnamon roll to me.

私にはうずまきが全てシナモンロールに見える 2014 27.3 × 16.1 cm 新鳥の子紙 アクリル絵具 岩絵具 コーヒー  All swirls look like cinnamon rolls Shin-Torinoko paper, Acrylic, Mineral pigments, Coffee


● PERSONAL WORK

Pilkkiminen (Ice Fishing) 2015 100.0 × 100.0 cm キャンバス 岩絵具 水干絵具 アクリル絵具   Pilkkiminen (Ice Fishing) Canvas, Mineral pigments, Dyed mud pigments, Acrylic


● PERSONAL WORK

森 2014 90.9 × 90.9 cm キャンバス アクリル絵具   Forest Acrylic on Canvas


● PERSONAL WORK

家々 2015 20.0 × 20.0 cm キャンバス 岩絵具 アラビアゴム  The Houses Canvas, Mineral pigments, Gum arabic


● PERSONAL WORK

熟れたいちご 2011 29.7 × 21.0 cm 水彩絵具 白象紙  Ripe strawberry Water-color on Paper


● PERSONAL WORK

豆腐サンドイッチ 2015 12.5 × 12.5 cm 銅版画  Tofu sandwich Copperplate print


BIOGRAPHY


● BIOGRAPHY

関口 あずさ Azusa Sekiguchi 080-5428-7368 / +81-80-5428-7368 azusasekiguchi@gmail.com

1992  東京都生まれ 2012 • 多摩美術大学 絵画学科 日本画専攻 入学    • 新宿クリエーターズフェスタ学生万博ファッションショー モデル    • テキスタイルパフォーマンス 2012「音纏 - オノマトペ -」  パフォーマー 2013 • グループ展 Twelve-tone【 INTRO 】デザインフェスタギャラリー原宿    •「多摩美術大学さすたまプロジェクト」NHK 環境キャンペーン ECO パーク 2013   •「キエーロ陸前高田を応援する会」  絵画制作    • 梨花女子大学ワークショップ    • グループ展 Twelve-tone【 Aquarium party 】多摩美術大学芸術祭    • グループ展 Twelve-tone ×『HASHIMOTO ART PROJECT 25 × 25』 杜のギャラリー 2014 ・ SA × SYNAPSE 大賞 絵画作品展 3 点が入選 2015 ・ アアルト大学 ( フィンランド)へ交換留学 ・ グループ展【 Whose work is next? 】Galleria Pysäkki 3022, Hämeentie 72 D ・ グループ展【 Kevätsalonki -Spring Exhibition 】Galleria Atski, Hämeentie 135 ・ グループ展【 SPACE INVADERS III - Aesthetically tolerable / Taking over Otaniemi 】 ・ 「Aalto ARTS Kamppi - projekti」カンピ駅でのグループ制作 2016 ・ 東京五美術大学 連合卒業・修了制作展 国立新美術館 ( 六本木 ) ・ 多摩美術大学 美術学部卒業制作・大学院修了制作展 ・ TOKYO DESIGN WEEK 2016 写楽インスパイア展 選出・作品展示 2017 ・ 公募展「第 2 回みんなのアンデルセン展」  狭山市立博物館 ・日本・デンマーク国交樹立 150 周年記念「アンデルセン展」  川崎市市民ミュージアム


2017 Apr. The Andersen Exhibition, The Kawasaki City Museum, Kanagawa Mar. Hans Christian Andersen Exhibition, Sayama city museum, Saitama 2016 Oct. Inspired by Sharaku Exhibition, TOKYO DESIGN WEEK2016 Mar. Graduation Exhibition at Tama Art University Feb. Joint Graduation Exhibition of 5 Art Universities in Tokyo at The National Art Center, Tokyo 2015 May Joined "Aalto ARTS Kamppi - projekti". Group exhibition, "SPACE INVADERS III - Aesthetically tolerable / Taking over Otaniemi" Group exhibition, "Kevätsalonki -Spring Exhibition" at Galleria Atski, Hämeentie 135 Apr. Group exhibition, "Whose work is next?" at Galleria Pysäkki 3022, Hämeentie 72 D Jan. Studied at Aalto University in Finland as an exchange student. 2014 Nov. Three paintings were selected for SA × SYNAPSE Exhibition. 2013 Nov. Group exhibition, "Twelve-tone-HASHIMOTO ART PROJECT 25 × 25" Group exhibition, "Aquarium party" at TAU Festival Aug. Participated in the workshop of Ewha Womans University, Seoul.   Jun. Worked on a composting apparatus, in"KIERO project".       

Participated in Tamabi sustainable design project "SASUTAMA" NHK ECO-park2013. May Group exhibition, "INTRO", at Design Festa Gallery Harajuku, Tokyo

2012 Nov. Participated in "TEXTILE PERFORMANCE 2012~onomatope~" as a performer. Sep. Joined SHINJUKU CREATORS FESTA fashion show as a model. Apr. Entered Tama Art University's department of art (Japanese painting). 1992 Jun. Born in Tokyo.

Azusa Sekiguchi PORTFOLIO  

1.グループ制作 2.個人制作物 3.略歴 1.Project-based works 2.Personal artworks 3.Biography

Azusa Sekiguchi PORTFOLIO  

1.グループ制作 2.個人制作物 3.略歴 1.Project-based works 2.Personal artworks 3.Biography

Advertisement