Issuu on Google+

日台間の観光交流の現状と 台湾との交流のアイデアについて

村上 旭


0.自己紹介 村上 旭 (むらかみ あきら) 昭和56年12月26日生まれ 2004年3月 立教大学観光学部卒 2004年4月 日本観光協会(現日本観光振興協会)入協 2004年4月~ 調査企画部 2006年4月~ 国内振興チーム 2008年4月~ 国際事業チーム

台湾での旅行博、教育旅行の説明会、 日台観光サミット、フェイスブックでのPR等を担当。 台湾には公私含めて40回訪問。

1


日台間の観光交流の現状と台北国際旅行博について

1.台湾の概況 2.台湾と日本の間の観光交流の現況 3.台湾との交流のためのアイデア

2


1.台湾の概況(1)

●台北 ●桃園 ●新竹

●台中 ●花蓮 ●嘉義

●台南 ●高雄

●台東

<正式名称> 中華民国(台湾) <面積> 36,000平方キロメートル (大体九州と同じくらい) <人口> 約2300万人 <首都> 台北 <国家元首> 馬 英九 総統 (中国国民党) <通貨> 新台幣(ニュー台湾ドル) 1台湾元=2.6日本円(11/1現在) <時差> 日本時間-1時間 <言語> 中国語(繁体字)、台湾語、客家語、 原住民語 など *日本と台湾の間には正式な国交がないが、 日本側は(財)交流協会が、台湾側が亞東 関係協会(日本では台北駐日経済文化代 表処)が実質的な窓口となり、民間の交流 を維持している。 3


1.台湾の概況(2) 西暦 ~1624 ~1662

事柄 台湾の原住民が各地域で生活、中国大陸との交易も行われていた。 スペインが北部に、南部にオランダが進出。 現在の台南市にオランダが拠点を構え、スペインを追い出して台湾を領有。 1662~1683 明の遺臣、鄭成功がオランダ勢力を追い出すし、明の復権のための拠点とする。 1683~ 鄭成功の死後、清が鄭氏の勢力を駆逐し、台湾を一応領有。 1885 清国により、台湾省が設置される。 1894 下関条約により、清国から日本に台湾の統治権が移される。 1895 正式に日本統治になる。 当初は、抗日運動が多数発生するが、その後本土以上にインフラ整備などが進む。 (例:南北縦貫鉄道、烏山頭ダム、発電所、病院、学校の建設など) 1945 太平洋戦争で日本が敗戦、中華民国が実行統治する地域となる。 1947 二・二八事件(本省人と外省人の対立、「犬が去って豚が来た」) 1949 国共内戦に敗れた蒋介石が台北へ逃れ、台北が中華民国の実質の首都になる。 1971 国連脱退(中華人民共和国の国際的承認)、翌年日本も中華民国と断交 1987 戒厳令解除、翌年蒋経国の死去に伴い、本省人の李登輝が総統になる。 1996 国民の直接選挙による総統選挙を初めて実施、李登輝が当選。 2000 民主進歩党の陳 水扁が総統に当選。初めて台湾で政権交代が行われる。 2008 国民党の馬英九が総統に当選。

4


2.日台間の観光交流の現況(1) (財)交流協会 対日世論調査’09

52% 台湾以外の国で 「どこの国が一番好きか?」という質問に 「日本」と答えた人の割合 5


2.日台間の観光交流の現況(2) (財)交流協会 対日世論調査’09

90% 日本に旅行へ行きたい人の割合

6


2.日台間の観光交流の現況(3) 台湾交通部の統計による 出国者の最初の目的地における統計

7


2.日台間の観光交流の現況(4)

訪日台湾人統計:JNTOによる 訪台日本人統計:台湾交通部観光局

日台間の旅行者数の推移(2000年~2010年) 1,600,000 1,400,000 1,200,000 1,000,000 800,000 600,000 400,000 200,000 0

2000

2001

2002

2003

2004

2005

2006

2007

2008

2009

2010

訪台日本人

916,301

971,190

986,053

657,053

887,311

1,124,334

1,161,489

1,166,380

1,086,691

1,007,618

1,102,054

訪日台湾人

912,814

807,202

877,709

785,379

1,080,590

1,274,612

1,309,121

1,385,255

1,390,228

1,024,292

1,286,300

訪台日本人 年

訪日台湾人

要因等

2000

916,301

2000

912,814札幌定期チャーター便開設、羽田線開設(エバー航空)

2001

971,190

2001

807,202USJ、ディズニーシー開業、台湾の株価最低記録(経済成長率-2%)

2002

986,053

2002

877,709台湾-東京線成田へ移転、サッカー日韓W杯、台湾の失業率5.35%

2003

657,053

2003

785,379SARS発生、VJC開始

2004

887,311

2004

1,080,590

2005

1,124,334

2005

1,274,612愛知万博、訪日台湾人への査証免除(訪台日本人には94年から適用)、立山黒部ブーム

2006

1,161,489

2006

1,309,121EL中部-台北線就航、CI関空・札幌-台北、中部-高雄線就航、BR中部-台北線就航

2007

1,166,380

2007

1,385,255

台湾新幹線開業(国内線機材の海外チャーター化)、運転免許相互承認(レンタカー等解禁) 沖縄空港でのCI便炎上事故

2008

1,086,691

2008

1,390,228

日本人のビザ免除滞在期間の90日間への延長、旅行台湾年スタート、観光庁発足 小松・宮崎-台北線就航(BR)、日台観光サミットの開始

2009

1,007,618

2009

1,024,292新型インフルエンザ、リーマンショック、急激な円高

2010

1,102,054

2010

1,286,300羽田-松山線開始、台北花博、台湾・中国直行便就航と機材不足による日本へのチャーター便減少

CI広島-台北線開設、能登空港へのチャーター便就航、BR仙台-台北線就航 訪日修学旅行の査証手数料免除、中越地震、台北101完成

8


2.日台間の観光交流の現況(5)

• 訪日台湾人の旅行形態 60.0

50.0

40.0

30.0

20.0

10.0

0.0 全体

団体 38.6

個人 51.8

その他 8.1

不明 1.5

観光客のみ

50.9

47.1

0.9

1.0

JNTOの統計調査による

9


2.日台間の観光交流の現況(6)

• 月別の入り込み状況 台湾は祭日が日本より少なく、長い休みは春節ぐらい。特に子供の夏休 みにあわせた家族旅行などが多い。 180000

夏休み

160000 140000

春節

120000 100000 80000 60000 40000 20000 0 系列1

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

89849

105416

89524

109680

114168

113900

152925

113438

102811

105678

89412

81477

JNTO2010年の統計調査による

10


2.日台間の観光交流の現況(7)

• 日本のどこに行ってるの? 訪日外客全体 順位 訪問地 1 東京 2 大阪 3 京都 4 神奈川 5 千葉 6 愛知 7 福岡 8 北海道 9 山梨 10 兵庫

% 60.3 26.1 24.0 17.8 15.0 10.9 9.1 8.8 8.2 7.6

台湾 順位 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

岡山は訪日客全体で0.7%、台湾のみで0.5%

訪問地 東京 大阪 京都 千葉 神奈川 北海道 愛知 福岡 長野 奈良

% 42.9 23.7 18.6 15.3 13.0 12.2 11.1 10.3 7.2 7.0

JNTOの統計調査による

11


2.日台間の観光交流の現況(8)

• 訪日経験 <訪日外客のリピート状況回数> 1回 2回 3~5回 6~10回 11回以上 全体 40.6% 15.8% 20.4% 11.5% 11.3% 韓国 33.9% 18.5% 22.1% 11.9% 13.5% 台湾 19.4% 16.0% 29.4% 17.3% 17.0% 中国 67.4% 13.7% 10.0% 4.2% 4.6% 香港 17.0% 16.0% 31.6% 22.6% 12.7% アメリカ 43.6% 14.6% 16.5% 11.7% 13.4% JNTOの統計調査による

12


2.日台間の観光交流の現況(9)

• 日本と台湾の定期便の現況 日本側 札幌 仙台

台湾側 台北(桃園) 台北(桃園) 台北(桃園) 東京(成田) 高雄 東京(羽田) 台北(松山) 台北(桃園) 名古屋 高雄 小松 台北(桃園) 関西 台北(桃園) 広島 台北(桃園) 福岡 台北(桃園) 宮崎 台北(桃園) 沖縄 台北(桃園)

航空会社 CI BR BR JL NH CI BR CX UA DL JL CI JL NH CI BR JL CI BR CI BR JL CI BR CX 3K CI CI BR CX CI CI

週間本数(往復) 14 2 71 10 56 26 2 2 45 6 19 2 14

備考 ~10/30運休

10/4以降週4便に。 10/30以降週7便に。

JL…日本航空 NH…全日空 CI…チャイナエアライン(中華航空) BR…エバー航空 CX…キャセイパシフィック航空 UA…ユナイテッド航空 DL…デルタ航空 3K…ジェットスターアジア航空

オープンスカイ協定の締結により、今後定期便が増えることが想定される。 (既にCIが台北-鹿児島・静岡線に参入表明、台北-新潟・富山の解説を検討しており、 GE(復興航空)が台北-沖縄線に新規参入を表明している。)

13


2.日台間の観光交流の現況(10)

訪日台湾人統計:JNTOによる 訪台日本人統計:台湾交通部観光局

日台間の旅行者数の推移(2011年) 140,000

120,000

100,000

80,000

60,000

40,000

20,000

0

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

訪台日本人

101,396

107,378

114,270

87,297

87,984

91,691

94,009

117,750

122,908

118,433

訪日台湾人

97,115

93,446

42,093

35,800

67,958

87,693

113,460

99,126

84,800

108,400

14


2.日台間の観光交流の現況(11) 東日本大震災後の外客の対前年比回復状況 40.0 20.0 0.0 △ 20.0 △ 40.0 △ 60.0 △ 80.0 △ 100.0

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

訪日外客全体

△ 50.3

△ 62.5

△ 50.4

△ 36.0

△ 36.1

△ 31.9

△ 24.9

△ 15.3

韓国市場

△ 47.4

△ 66.4

△ 58.3

△ 42.0

△ 40.7

△ 40.4

△ 36.9

△ 31.7

中国市場

△ 49.4

△ 49.5

△ 47.9

△ 40.7

△ 47.2

△ 40.2

△ 18.0

0.0

台湾市場

△ 53.0

△ 67.4

△ 40.5

△ 23.0

△ 25.8

△ 12.6

△ 17.5

2.6

香港市場

△ 61.2

△ 87.6

△ 75.0

△ 40.0

△ 41.2

△ 25.4

△ 15.6

16.7

アメリカ市場

△ 45.6

△ 55.5

△ 37.8

△ 29.4

△ 23.4

△ 15.6

△ 17.1

△ 11.2

参考:平常時の各国の観光客比率 台湾・香港→約90% 韓国→約80% アメリカ→約70% 中国→約65%

訪日外国人統計資料:JNTO

15


2.日台間の観光交流の現況(12) • • • • • • • •

ユニクロのジーンズ ・ウナコーワ(もろこしヘッド) ・イブA錠 胃薬(太田胃散、キャベジン) ・ローリーズファームの服 寝ながらメディキュット ・しつけ箸 ・東京ごまたまご ねんりん家のバームクーヘン ・煙草(マイルドセブン) Hey Say JumpのCD ・デザインテンプレートの本 風邪薬(パブロン、ルルA錠) ・目薬(リセ) ・しつけ箸 じゃがポックル ・MYOJO(雑誌) ・東京ばな奈(黒) 粉ミルク

村上が台湾出張に行ったときに 台湾の友達から頼まれたお土産品リスト 薬、衣服、食品が特に人気 16


2.日台間の観光交流の現況(13)

<台湾から日本への旅行のキーワード> • 羽田-台北松山線の就航 • 東日本大震災関係(節電、放射能等) • 中国と台湾の間での直行便就航 (当初36便/週→昨年370便/週→今年558便/週)

• • • •

オープンスカイ協定の締結 格安航空、新規航空会社の参入 FIT化への対応 円高 17


2.日台間の観光交流の現況(14)

<台湾の人と接する時のキーワード> • 当たり前ですが、相手は日本人ではありません • 絶対に中国人と一緒にしない • 出来る限りシンプルに、わかりやすく (ポイントよりも、直接値引きか買二送一) • 固っくるしいは苦手。明るく、楽しく、賑やかに。 • ガチガチに固めると後で不幸になります。 • ダメもとでいってみる(意思表示ははっきりと) • 先に自分から優しくしましょう、恩に感じたら相手は きっと倍にして返してくれます。 18


2.日台間の観光交流の現況(まとめ) • • • • • • •

日本がとにかく大好き 何度も日本を訪れてくれる上得意様 それだけに、新しい魅力を提供しなくてはならない イメージだけの広告は不要、役に立つ情報を! 面倒なことは嫌い、わかりやすく楽しいものが好き 台湾は中国じゃありません、一緒にされるのは嫌 明るく、楽しく、お互いがハッピーになれるような提 案を!

19


3.台湾との交流のアイデア(1) • 棚田(とその再生)つながり

(備考)台湾では、日本以上に少子化が進んでおり、2009年の出生率は1.03であり、将来の産業空洞化が懸念されて いる(日本は同じ年で1.37)。

20


3.台湾との交流のアイデア(2) • 棚田つながり(日本統治時代の棚田が現在もある)

21


3.台湾との交流のアイデア(3) • ランタン祭り・天燈

22


3.台湾との交流のアイデア(3) • 大阪へ個人旅行で来た人に大阪からの往復送迎を つけた個人向けオプショナルプランを台湾の航空会 社・旅行会社に提案、販売。 <背景> ・自由旅行のパッケージで来た人は温泉等に泊まりたいけど泊まれない。 ・+****元で大阪の1泊を上山や湯郷温泉での宿泊に変更 (または追加可能) ・リピーターが多い台湾市場。今までの商品にない魅力を押し出す必要性。 ・本格的に受け入れるなら、ワーホリの台湾人を雇用し、活用する。 ・素材的に欧米のバックパッカー等にも向くかも。

23


3.台湾との交流のアイデア(4) 「田舎に泊まろう」団体旅行商品

1日目 台北(桃園)~成田 山形新幹線で かみのやま温泉へ (上山温泉泊) 2日目 上山温泉~宿場町~蒟蒻料理店~ 米沢(上杉神社等)~花笠作り体験~ ワイン工場~飯豊町(農家宿泊体験) 3日目 宿泊農家の周辺散策(豪農宅など)~ 蔵王山ロープウェー~天童(天童温泉泊) 4日目 天童~山寺~果物狩り~「おしん」の ふるさと~最上川川下り~「おくりびと」ロケ地 ~鶴岡~あつみ温泉(あつみ温泉泊) 5日目 あつみ温泉~庄内空港~羽田空港 ~お台場・免税店~成田~台北 44900元~(税・サーチャージ込約12万円) (*この金額は現地大卒の初任給に相当します) 24


ご清聴ありがとうございました。多謝~~!

25


OKAYAMA_TAIWAN_FRIENDSHIP