Page 1

ŠWientourismus / Maxum


WILLKOMMEN! ようこそ、 オーストリアへ。


Inhalt

目次

02 オーストリアについて

Über Österreich

04 魅力的な団体旅行の作り方

Eine attraktive Gruppenreise planen

06 団体旅行の目的

Zweck der Gruppenreisen

18 2012年のメインテーマ「クリムト・イヤー」 Highlights 2012 „Klimt 2012 ”

20 ウィーン Wien

34 ザルツブルクとザルツブルク州 Salzburg und Salzburgerland

40 グラーツ Graz

43 リンツ Linz

44 インスブルックとチロル州 Innsbruck und Tirol

49 基本情報

Grundinformationen

54 モデルコースいろいろ Reisevorschläge

60 オーストリア政府観光局からのお知らせ

©AUSTRIAN NATIONAL TOURIST OFFICE/WEINHAEUPL W.

Informationen von Österreich Werbung

オーストリア 団体旅行 セールスマニュアル 2011-2012 編集・発行:オーストリア政府観光局 このマニュアルの情報の内容については細心の注意を払っておりますが、内 容変更や記述によって生じたトラブルについては法的な責任は当観光局は 一切負いません。 バスの所要時間の表記について:バスの所要時間は目安として路線バスの時 間を入れておりますが、実際に路線バスをご利用になる場合はかならずオー ストリア政府観光局ホームページの時刻表等でご確認願います。

1


オーストリアについて Über Österreich

9つの州の プロフィール Profile der 9 Bundesländer

ヨーロッパのほぼ中央に位置するオーストリアは、地理的 に恵まれた位置にあることから、ヨーロッパのさまざまな 文化が見事な調和をみせており、ヨーロッパでも有数な 旅行目的地のひとつとなっています。オーストリアは北海 道をひとまわり大きくしたほどの面積に過ぎませんが、こ こには数多くの名所旧跡があり、また、価値ある発見を体 験することができます。地勢は氷河から平地にいたるまで 多岐にわたり、また、芸術や建築には様々な時代の文化が 反映されています。さらに、ハイキングから本格的な登山、 そしてスキーにいたる、様々なスポーツが楽しめます。

ウィーン

ニーダーエーステライヒ州

WIEN

NIEDERÖSTERREICH

首都ウィーンは古い伝統を持つハプスブルク帝

州都:サンクト・ペルテン

る建築物も多く、活気のあふれる生活と芸術や

ニーダーエーステライヒ州です。この州の東側は

ンの森」は市民の憩いの場所となっていて、これ

森林におおわれています。バロック様式の修道

国の都ですが、他方では近代的で未来を志向す

文化の楽しみで知られています。郊外の「ウィー

は他のヨーロッパの大都市にはみられない独特 の魅力です。

州と同等に扱われるウィーンを囲んでいるのが

ブドウの産地になっている丘陵地帯で、北側は

院が建つメルクとゲットヴァイク間のロマンチッ

ブルゲンランド州

オーバーエーステライヒ州

ライヒ州でいちばん人気のある休暇地となって

OBERÖSTERREICH

います。www.niederoesterreich.at

BURGENLAND

シュタイヤマルク州

州都:アイゼンシュタット オーストリアの東端にはブルゲンランド州があり

STEIERMARK

む広い、豊かな平野があります。ノイジィードラ

ニーダーエーステライヒ州の南端のセンメリング

す。さらに、近くには貴重なバード・サンクチュア

に入ります。この州は森が豊かなことから、オー

ます。ここにはノイジィードラーゼー湖を取り囲

州都:グラーツ

ーゼー湖は中部ヨーロッパで唯一の草原の湖で

の山岳地帯を越えると、隣のシュタイヤマルク州

リーを含む国立公園があります。

ストリアの「緑の心臓部」と呼ばれています。氷 河におおわれた標高2,995メートルのホーエ・ダッ

www.burgenland.info

州都:リンツ 美しいリゾート地ザルツカンマーグートは、オー バーエーステライヒ州にもおよんでいます。この 地の自然と文化は、保養休暇を過ごすのに理想 的な環境を提供します。ここは皇帝フランツ・ヨ ーゼフ1世と皇妃「シシィ」によってとりわけ有名 になりました。皇帝夫妻はバード・イッシュルで 何度も夏を過ごしたのです。 州の北側の森の深い ミュールフィアテルの丘陵地帯は、チェコとの国 境を形成しています。

www.oberoesterreich.at

❺ ©ANTO/Wiesenhofer, Horvath, Bartl, Diejun, Roebl

www.steiermark.com

クなドナウ河の渓谷は「ワッハウ渓谷」と呼ばれ、 世界遺産にも登録されており、ニーダーエーステ

www.vienna.info/jp

ハシュタイン山からグラーツ市の南側のブドウ 畑にいたる地域は自然の景観が美しく、また、数 多くの文化財を見ることができます。また、バー ト・アウスゼー周辺のザルツカンマーグートのシ ュタイヤマルク州側の部分は、美しい湖と山の景 観によって、シュタイヤマルク州の最も魅力ある 地域のひとつです。

2


ケルンテン州

フォアアールベルク州

ザルツブルクは、音楽の都として世界中に知られ

ています。ザルツブルクは W. A. モーツァルトの 生家があることで知られているばかりでなく、夏

KÄRNTEN 州都:クラーゲンフルト オーストリアの南にあるケルンテン州には、ヴェ

ルターゼー湖、オシアッハーゼー湖、ミルシュテ ッターゼー湖など、湖水浴のできる大きな湖が

www.salzburgerland.com

標高が最も高い地点があります。芸術や文化の

TIROL

www.kaernten.at

牧歌的な山の景色で知られるチロル州の文化の

ザルツブルク州

渓谷に数珠つながりに存在します。インスブルッ

SALZBURGER LAND

の例です。また、インタールから奥に入るツィラ

点でも、ケルンテン州は見所の多い地域です。

州都:ブレゲンツ オーストリアのいちばん西にあるのがフォアアー ルベルク州です。面積は小さいながらも、シルヴ レッタの氷河の世界からライン渓谷の平地にい たる、変化に富んだ自然が特徴です。フォアアー ルベルク州は、隣国のドイツ、およびスイスとと もに、ボーデンゼー湖に接しています。この湖の 湖上ステージでは毎夏、世界最大のオペラ・フェ スティバルのひとつ「ブレゲンツ音楽祭」が開か れます。

かれます。

チロル州

グロースグロックナー山という、オーストリアで

VORARLBERG

には世界的に有名な「ザルツブルク音楽祭」が開

あって、人々の人気を集めています。この州には

州都:インスブルック 拠点は、真珠のネックレスのように、インタール

www.vorarlberg.travel

ク、ハル、シュヴァーツ、ラッテンベルクなどがそ

ているホーエ・タウエルン国立公園は、ケルンテ

ン州とザルツブルク州にまたがっています。州都

どは、登山者や休養を求める人々の理想郷とし

て有名です。

リンツ

www.tirol.at ザルツブルク

ド イギリス ベルギー

ドイツ チェコ

オーストリア フランス

スイス イタリア

m

25 5

513km

km

グラーツ

スロヴェニア クロアチア

ルーマニア

ボスニア セルビア

ゼーフェルト

ブルガリア

ハル

フッシュル湖

ウィーン

メルク

グムンデン

シュタイヤー

モント湖 ヴォルフガング湖 バード・イッシュル

ザルツブルク

キッツビュール

ワッテンス

ゲルロス峠

ノイジィー ドラーゼー湖

バーデン アイゼンシュタット グログニッツ センメリング鉄道 ミュルツツーシュラーク

クフシュタイン

トラッツベルク城

インスブルック

クレムス

サンクト・ペルテン

アーヘンゼー

ブレゲンツ

ワッハウ渓谷

リンツ

オーベルンドルフ

サンクト・アントン

インスブルック

スロヴァキア ハンガリー

イェンバッハ ©ANTO/Diejun, Wiesenhofer, Mallaun, ©Tourismus Salzburg

5 3 3k

ウクライナ

スペイン

フェルトキルヒ レッヒ

ポーランド

オランダ

m

ウィーン

185km 29 4km

m

写真説明/①ウィーンのシェーンブルン宮殿 ②アイゼンシュタットのエスターハージィー城ハイドンカルテット ③サンクト・ペルテンの新庁舎 ④グラーツの時計塔 ⑤リンツのハウプトプラッツ広場のクリスマス市 ⑥クラーゲンフルトの竜の泉 ⑦ザルツブルクのミラベル庭園とホーエンザルツブルク城 ⑧インスブルックの黄金の小屋根 ⑨ボーデン湖に望むブレゲンツの町

m

5k 21

k 242

8k 11

km

ハイカーや自然愛好家のあこがれの場所となっ

主要都市間の距離と所要時間

ータール、シュトゥーバイタール、エッツタールな

210

州都:ザルツブルク

ハルシュタット

ルスト

メルビッシュ

ヴェルフェン

フランツ・ヨーゼフス ・ヘーエ グロースアール

マイヤーホーフェン グロースグロックナー

ピーバー

バード・ガスタイン

グラーツ

ハイリゲンブルート リエンツ

ペルチャッハ

クラーゲンフルト

3


魅力的な団体旅行の作り方 Eine attraktive Gruppenreise planen

ツアー作成のレシピ Rezepte für Gruppenreisen 目的 Zwecke

■観光旅行

みましょう。

■ロングステイ

■インセンティブツアー ■文化交流 ■テク二カルビジット

■教育旅行 ■演奏旅行

  各都市の見どころ

訪問地を定め、レシピの中より以下のポイントを選び出して

オーストリアならではの 目的を持ったツアーの作成

■趣味旅行

■音楽 etc.

半日観光

半日観光(必須アイテム)+ テーマ(テーマ観光として組込むか 費用を抑え提案のみ)+ アイデア(ここで他社との差別化)+ 体

験 (さらにアトラクティブに)+ エクスカーション&世界遺産(利

益確保のオプショナルツアー)+ ホテル(客層に合せてチョイス)

+ イベント(期間に注意)+ グルメ(名物料理・デザート・飲物、 etc. )+ ショッピング + 交通(移動手段により印象が変わる)

*ツアーに組み込まないで  自由観光として提案

テーマ

■ウィーンなら シェーンブルン宮殿、 Halber Tag  (フリーの多い格安ツアー等に最適)  ホーフブルク王宮、ベルヴェデーレ宮殿、 Themen Sightseeing  シュテファン大寺院、美術史博物館、 *テーマ観光として組込む  ミュージアムクォーター、  (内容重視の熟年向けツアーや  モーツァルト・ハウス(フィガロハウス)   高額商品向き) ■ザルツブルクなら ホーエンザルツブルク城、 ■ウィーンなら 音楽の都めぐり、美術館めぐりなど  レジデンツ、ミラベル宮殿と庭園、ヘルブルン宮殿、 ■ザルツブルクなら サウンド・オブ・ミュージックやモーツァルト  ドーム(大聖堂)、サンクト・ペーター教会、 ■チロルなら ハイキングや自然・文化体験プログラムなど  モーツァルトの生家 ■インスブルックなら 黄金の小屋根、  ホーフブルク王宮、宮廷教会、アンブラス城 ■グラーツなら 旧市街、シュロスベルク、武器庫、  エッゲンベルク城 ■リンツなら ハウプトプラッツ広場、 *アイデア勝負で他社と差別化!  ラントハウス(州庁舎)、ペストリングベルクの丘  (ひと味違ったアイデアで目を引く  パッケージツアーや  オーガナイザーツアー向き)

アイデア Ideen

*利益確保(インセンティブ等の リピーターやファミリー、インセンティブ グループにはアトラクティブな素材で勝負 ■ウィーンなら 本場のダンススクールで  ウィナーワルツのレッスン、宮殿の部屋の貸切や  プライベートコンサート ■ザルツブルクなら モーツァルト・チョコ作り ■インスブルック&チロル州なら 修学旅行、  ジャム作り、植樹、パン作り ■リンツなら パイプオルガンの特別演奏、  リンツァートルテ作り講習会、ドナウ河で船の  チャーター ■趣味旅行(STI)なら オペラや音楽祭、歴史、  社交ダンス(舞踏会)、写真、スケッチ、  コーヒーやケーキ、 料理やワイン、  バイクのツーリング、馬術、  音楽セミナー など ■スポーツやスポーツイベントなら Erlebnisse  アルプスでのハイキングやスキー、  ウィーン・マラソン参加など

体験

4

 ツアーのハイライトに) ■ウィーンなら オペラ・オペレッタ鑑賞やミュージカル鑑賞、  シシィ博物館、夜の芸術鑑賞、美術史博物館での  絵画鑑賞と食事、ウィーン・ホイリゲ・エキスプレス、  皇帝列車でインペリアル・ディナー ■ザルツブルクなら モーツァルト・ディナーショー、観光客向け 各種コンサート、シュティーグル・ビールワールド、ザルツァッ ハ河の遊覧船、ザルツブルク祝祭劇場見学ツアー ■インスブルックなら チロルの夕べ、  スワロフスキー・クリスタルワールド ■グラーツなら 青空市場、カジノ、  レストラン「ラントハウスケラー」、  ホーフカフェ・エデッガー・タックスなど

験 半日観光 体 テ ホテル イベント ショッピング

グル

AUS T


(フリーの多いツアー向き)

*組み込んで内容充実ツアー作成

ルメ

Ausflüge

■ウィーンなら 世界遺産ワッハウ渓谷、世界遺産のノイジィード ラーゼー湖とブルゲンランド州、ウィーンの森、シュネーベルク ■ザルツブルクなら ザルツカンマーグート、グロースグロック ナー・ホッホアルペン山岳道路 ■チロルなら トラッツベルグ城、ツィラータール鉄道、アーヘン ゼー湖、シュトゥーバイ氷河 ■グラーツなら 南シュタイヤマルクのワイン街道、ムーアタール鉄道 ■リンツなら サンクト・フローリアン修道院、シュタイヤー

人気素材。オプショナルツアーにすると 参加率が高いので利益確保 ■ウィーン旧市街 ■シェーンブルン宮殿と庭園(ウィーン) ■ザルツブルク旧市街 ■グラーツ旧市街 ■センメリング鉄道 ■ハルシュタット・ダッハシュタイン ■ワッハウ渓谷 ■ノイジィードラーゼー湖

世界遺産 Weltkulturerbe

市場で買ってきた肉や野菜等の材料 を調理するかのごとく、旅行を企画す るにあたって必要な「ツアー作成の材 料」を準備いたしました。 目的、半日観光、テーマ、アイデア、エ クスカーション、世界遺産、イベント などの素材を一流シェフとして調理し 「美味しいオーストリア旅行」を作り 上げてください。また後半には人気の テーマ旅行もあり、メインディシュの 素材としてもお役立てください。そし て最後に必要なのは隠し味やスパイ スなどの味付け。それについては皆様 の腕の見せどころです。

*オーストリアの宿泊施設のクオリティーは  高いことで知られています *宿泊施設は合計70,000軒あり、  14万以上のベッドを提供しています  (ウィーンは約400ホテル、約2 万6千の客室)

ホテル Hotels

代表的な オーストリア料理 ■ウィーナーシュニッツェル ■ターフェルシュピッツ ■グーラッシュ

代表的なデザートとして ■ザッハートルテ ■アプフェルシュトゥルーデル ■ザルツブルガーノッケルン

アイデ 験 ア テーマ

エクス カーション

*新しい魅力的なオプションで  さらに利益確保

遺産 ン 界 世 スカーショ エク

T RI A

代表的な飲み物 ■ワイン ■ビール ■シュナップス

イベントに的を絞ったツアー (祭り、音楽祭、スポーツ、クリスマス等) ■2012 年は「クリムト・イヤー」

イベント Events

■ウィーンなら ニューイヤーコンサート、  オペラ座舞踏会、  ウィーン・シティ・マラソン、クリスマス市 ■ザルツブルクなら ザルツブルク音楽祭、  モーツァルト週間、クリスマスと聖しこの夜のチャペル ■インスブルックなら 鉄道の旅、チロル州のお祭り、クリスマス市

グルメ Kulinarisches

オーストリアならではのおみやげ

ショッ ピング

■プチ・ポワン(伝統の刺繍工芸品) ■陶磁器(アウガルテン磁器など) Shopping ■音楽関係(楽譜や CD や小物) ■チョコレート菓子(ザッハートルテや  モーツァルト・チョコなど) ■アクセサリー (宝石やスワロフスキークリスタルの宝飾品など) ■ワインやリキュール(持ち出しに注意です) ■皮革製品やスポーツ用品 ■民族衣装や手芸用品、その他ハンドメイドの郷土物産品

5


団体旅行の目的

Zweck der Gruppenreisen

インセンティブツアー Incentive tour MICE とは Meeting(会議、研修、セミナー)、Incentive tour(報奨旅行、招待・優待、視察旅行)、Convention または Conference(大会、学会、国際会議)、 Exhibition(展示会)の略称ですが、遠く離れたヨーロッパに位置しているオーストリアでは、インセンティブツアーをお勧めします。 ロングで大人数の団体を受注すれば売上額も大きくなります。

インセンティブツアー 対象者 保険会社のトップセールス ネットワークビジネスのトップセールス 金融関係の顧客 ショッピングセンターの顧客 着物関係、音楽関係 医療関係、百貨店の顧客、宝石関係 他

オーストリアのユニークベニュー Unique venue in Österreich 日本においては公共施設など目的外利用に伴う 制限や多岐に渡る法的規制により開放されてい る施設は一部に限られていますがオーストリアで はでは MICE のレセプション会場として城や宮殿・ 博物館などの公共施設が『ユニークベニュー』 (レ セプション等のイベントを行う個性的な施設)と して提供されています。  例えば、ウィーンでは、王宮やシェ-ンブルン、ベ ルヴェデーレ宮殿など様々な大きさの歴史のあ る壮麗な宮殿、ザルツブルクでは大きなコングレ スハウス、ハンガー 7、そしてインスブルックでは ホーフブルク王宮やスワロフスキー・クリスタルワ ールドなどたくさんあります。

過去事例

客層に合わせたアイデア(一例)

Vergangenes Beispiel

Verschiedene Ideen

場所

女性中心のトップセール・ウーマンの団体

宮殿、市庁舎、城郭、ビール工場、競馬場、スケー トリンク、教会、ドックの船、ドナウ河の船上、美 術館、博物館、劇場、動物園、山小屋、皇帝列車、 コンサートホールなど。

ウィナーワルツ体験、ワイン等の試飲、国立オペ ラ座でオペラ鑑賞、ウィーンフィルコンサート、デ ーザート作り見学や体験、または料理教室、アウ ガルテン磁器工房見学、皇帝列車の車両貸切、ウ ィーン少年合唱団、スワロフスキーテーマパーク、 市場見学、ドレスアップを写真撮影、インスブルッ クでのダンス&上流階級マナーレッスンなど。

イベント 音楽演奏 (弦楽三重奏からオーケストラ)、ウィナ ーワルツのカップル、チロルの民族舞踊やヨーデ ル、バレリーナ、ウィーン少年合唱団、ミュージカ ルの歌、ダンス、アクロバット、気球、中世の衣装 とたいまつの行列、雪ソリ、郷土祭り、女性の楽団 のクラッシク&ポップス、バイオリンの早弾き、オ リジナル曲の演奏、アイスダンスショー、ファッシ ョンショー、特別レース、パイプオルガン・コンサ ート、ワインやビールの試飲。

食事 キャンドル・ライトでの豪華なテーブルセッティン グ、数種のワイン等の飲み比べ、大きなチーズの 試食。

オーストリアの魅力とは + ヨーロッパの数有る国の中でもそのイメージ である歴史、文化、音楽、絵画、アルプスの大 自然、宮殿、中世のお城などをすべて持ち合わ せている

+ 特に音楽は他を圧倒 + ハプスブルクの帝都ウィーン、モーツァルトと サウンド・オブ・ミュージックのザルツブルク、 アルプスの大自然のチロルがあり多様な顔を 持つ国

+ 日本から直行便が運航していて行きやすい + 国連都市で平和、生活水準が高く、水道水が 飲める

©Palais Events Veranstaltung ©Hofburg Vienna ©Tourismus Salzburg

ホーフブルク王宮

フェルステル宮殿

6

ザルツブルク・コングレスハウス


Incentive Tour 美術史博物館

ウィーン wien 美術史博物館の団体向けパッケージ Kunsthistorisches Museum 世界で最も重要な美術館のひとつ。マリア・テレジア記念

ベルヴェデーレ宮殿の貸切プラン Belvedere

団体向けパッケージ ①クラッシック・パッケージ/ウィーン風コーヒー(メランジ

ェ)と絵画鑑賞 (コーヒーとウィーン風アップルパイ、入場 料込み)

②ベリーニ・パッケージ/ティツィアーノ、ティントレット、ベ

リーニ鑑賞と伝説的なベネツィアン・カクテル(ベリーニ1 杯と3つのフィンガーフード 、入場料込み)

その他の博物館のパッケージ ●夜に訪ねる黄 金の王宮宝物館・夜の貸切 パッケージ 世界で最も有名な宝物をハプスブルク家の一員になった

つもりで鑑賞できる特別な夜をキールロワイヤルのウェ ルカムドリンクで皆様をハプスブルクの世界へいざない ます(18時よりオープン)

*入場料とガイドツアーとキールロワイヤル1杯   *料金などの詳細は:www.khm.at

はコーヒーとケーキ)

www.liechtensteinmuseum.at

ョンが必見です。下宮にはオイゲン公が住居としていたバ

ロック様式の豪華な部屋の数々あります。下宮とオランジ ェリーでは特別展が開催されています。

ユニークベニューのひとつとしてスパークリングワイン片 手に団体の大きなイベントの場所として夜に貸しきること

www.belvedere.at

ンブラント、デューラー、ティツィアーノ、ベラスケスと広範

 (日曜のみ、11時か15時の1時間のコンサートと昼食また

ュカの傑作、ビーダーマイヤー時代の重要な絵画コレクシ

「接吻」に代表されるクリムトの作品25点、シーレやココシ

ります。世界最大規模のブリューゲルコレクションが特に

にわたっています。

⑤バロック宮殿での絵画と音楽と食事

⑥宮殿の大広間でのワルツのレッスン (スパークリングワイ

も可能です。

有名です。絵画ギャラリーのコレクションはルーベンス、レ

ベルヴェデーレ宮殿

ベルヴェデーレ宮殿上宮にあるコレクションのハイライトは

像をはさんで自然史博物館と向かい合う。ハプスブルク家

歴代の収集品を展示し、世界屈指の美術コレクションを誇

©ANTO/Lammerhuber ©WienTourismus/Popp & Hackner, Hertha Hurnaus ©Liechtenstein Museum GmbH ©RUBENS Restaurant

ベルヴェデーレ宮殿上宮/大理石の間

インセンティブツアー

この Belvedere at Night の詳細は直接お問い合わせください。

リヒテンシュタイン美術館の  ブラッセリーとレストラン  Rubens's Brasserie & Rubens's Palais リヒテンシュタイン美術館の中にあるレストラン「ルーベン

ス」は、瞬く間にウィーンの中で最も人気あるレストランの ひとつになりました。建物は皇帝時代そのままの華やかな

雰囲気、室内は趣味のいいシンプルなインテリアという絶 妙な組み合わせ、そしてメニューは伝統的なオーストリア料 理というのがこのレストランの人気の秘密です。いい季節の

頃であれば、市内でも最も美しい庭園の中で、宮殿を眺め ながら荘厳な静けさの中、食事を楽しむこともできます。

この美術館は休館日や開館時間の前後の時間であれば、 貸切の相談にも乗ってくれます。インセンティブツアーで貸 切ってみてはどうですか。

また、たいへんお得な団体向けパッケージも用意しており ますので、ぜひご検討ください。

①歓迎のスパークリングワインで乾杯してスペシャルガイ ドツアー(金、土、月、火、2時間)

② 2コースの昼食とガイドツアー

  (金、土、月、火、昼食は11時から2時の間) ③ウィーンのコーヒーとケーキとガイドツアー

(金、土、月、火、2時間) ン付)

シェ-ンブルン宮殿の宮廷ベーカリー Café Restaurant Residenz 

ウィーンの名物デザート 「アップフェル・シュトゥルーデル」作り見学 シェ−ンブルン宮殿のカフェレストラン「レジデンツ」の地

下では、 「アップフェル・シュトゥルーデル」作りのデモンス トレーションを見ることができます。  *収容人数 : 50名まで

*所要時間 : 約15~20 分間

 (デザートとコーヒー等の飲み物込)

*日時:3月15日~10月30日 10時~17時、

 7月と8月は10時~18時

*ご依頼によりセミナーやイベントでのデモンストレーシ ョンも承ります。

*詳細はカフェ・レストラン「レジデンツ」  

 www.cafe-wien.at

シェーンブルン宮殿のカフェ・レジデンツでの アップフェル・シュトルーデル セミナー (認定書付) *対象:25 名までの団体。ドイツ語または英語の説明。

*所要時間:約1時間のセミナーに加えて料理と包装などに

90 分必要。

*料理後すぐ試食、または持ち帰りや配達も可能。

*認定書「アプフェル ・ シュトルーデル料理資格認定」発行。 *オリジナル・レシピ進呈。 *期間:3月~10月中旬

 www.cafe-wien.at

  (金、土、月、火)

④ワインの試飲(金、土、月、火)

リヒテンシュタイン美術館

リヒテンシュタイン美術館のルーベンス・レストラン

シェーンブルン宮殿の宮廷ベーカリー

7


団体旅行の目的/インセンティブツアー ウィーンで料理体験

ウィーンで料理体験 Kochen in Wien 有名シェフによる典型的なウィーン料理の講習会を開催。

10名から50名までのグループ対象、ターフェルシュピッツや ツヴィーベルロストブラーテン、アプフェルシュトルーデル

などの料理を学びます。所要時間は3~ 6時間、ドイツ語ま たは英語。

アプフェルシュトゥルーデル

ージツアー等でも好評です。料金等、詳細は各ランドオペ レーターへお問い合わせください。

●場所:ホーフブルク王宮、パラビッチニ宮殿、パルフィ宮

殿、フェルステル宮殿、シュヴァルツェンベルク宮殿、ア ウエルスペルク宮殿など。

 その他、アルベルティーナ美術館やホテルザッハーのバ ンケットルーム、郊外のお城等でも可能です。

ザッハー・トルテ作り体験

歴史的な路面電車の貸切 博物館に保存されている歴史的な路面電車の貸切パーテ ィー。月~金のラッシュ時 (早朝から8時半、午後 2時半~ 6

時半) を除く時間帯でリングシュトラーセ周辺からグリンツ

ィングのホイリゲへ等希望のコースを走れます。一両24座

席で3両まで連結可能です。車内でビュッフェやバンドの生 演奏も手配可能です。 

●演奏者:弦楽四重奏からオーケストラ、少年合唱団やワ

www.rentabim.at

Gerstner K&K Hofzuckerbäckerei

動く伝統 ! プラター遊園地の 大観覧車の貸切

ゲルストナーは1847年からの王家御用達のウィーン風アッ

Das Wiener Riesenrad von Prater

ワインの試飲とチターの調べを  聞きながらの夕食 ピアリステンケラー 

www.kochen-in-wien.at

ゲルストナーのお菓子作り体験

プルパイのアプフェルシュトルーデル、プチフールや繊細な

タルトを提供しております。こちらではプチダイス型ケーキ

のヴュルフェルや丸いチョコのクーゲル作りがパティシエ の指導により体験できます。

*場所:オペラ座横のトデスコ宮殿

*10名以上のグループから 所要時間:3時間。

www.gerstner.at

ザッハー・トルテ作り体験

ルツのダンサーも手配できます。

映画「第3の男」や「007」のシーンにも出てきたウィーンのシ

ンボルの一つ、大観覧車。かつてはハプスブルク家の狩猟

ウィーンの修道院の地下にあるレストラン「ピヤリステンケ

にあります。

チック。チタ−の弦にのせて流れるウィ−ンの調べを聞きな

場であり、18世紀に市民に開放されたプラター遊園地の中

大観覧車の入口にできた 「パノラマ館」では、この直径 61メ

ートルを誇る巨大な鉄製観覧車の歴史と建築技術が展示

されています。また、 「観覧車ショー」のアトラクションでは、 マルチメディア技術やサラウンド・オーディオ録音などの最

新技術が導入され、夜にはイルミネーションで浮かび上が

Sacher Torte

り、幻想的な夜景を演出します。

1786年創業のカフェ・デーメルは日本にも支店があり「猫の

一つのゴンドラに12名まで乗ることができ、飲み物等を入

舌」と名づけられチョコレートでも有名なウィーンの老舗カ フェ・コンディトライです。こちらであの有名なザッハート

ルテ作りが店内の1室を貸し切り体験ができます。オリジナ

ルのトルテを作ってみてください。なおデーメルには博物館 もあります。11時より18時開館。

www.demel.at

宮殿の部屋の貸切や  プライベートコンサート Private Konzerte in Paläste 一番人気のあるインセンティブプランのプライベートコン サート。宮殿の部屋を貸し切り、キャンドルライトのもとで

お食事をしながら弦楽四重奏などでワルツの演奏を。イン

一般客とは別に高級ゴンドラを別料金で貸切もできます。

れ2~3周回ます。また、中での食事も手配可能。

●グループの場合の料金:最低 30 分間130ユーロから

www.wienerriesenrad.com

ウィーンの路面電車の貸切 Straßenbahn mieten 

ウィーン環状線トラムの貸切 2009年 4月より新たに運行したリンク通りを環状する観光

客向け路面電車。

一周24分間。35席(内31席にヘッドフォンプラグ)

ラ−」 。 古い歴史を感じさせるケラ−での食事はとてもロマン がらのワインの味も格別です。

インセンティブ・アイデア(団体用)  ●ワインセラーツアー:

8名以上から267名までの団体なら事前に予約をすれば、食 事の前に陽気なオーナーが皆様を300 年以上昔の地下道 を通り奥深くのワインケラーにご案内します。おいしい自家

製の生ハムのカナッペを食べながら、ろうそくの明かりの もとで3 種のワインの試飲を楽しむこともできます。さらに

皇帝時代のオールドファッションの帽子のコレクションも あり、それをかぶってみることもできます。

また、追加料金にてここで撮った個人やグループ写真をワ

インにラベルとして張り日本へのお土産にする事も可能 (但 し翌日渡し) 。

●コンサートやコーラス: 大型団体向けにピアリステン教会でのオルガンコンサート や合唱団や各種音楽バンドの手配可能。 

www.piaristenkeller.com

画面と日本語の案内もあります。

団体の車両貸切も可能です。

詳しくはウィーン市交通局の HP で

www.wienerlinien.at

©WienTourismus/Robert Osmark

センティブなど、オーガナイザーツアーのみならず、パッケ

Piaristenkeller  

プライベートコンサート

8

プラター遊園地の大観覧車の貸切

ウィーンの路面電車の貸切


Zweck der Gruppenreisen / Incentive Tour ピアリステンケラー

セクト製造所見学

オーストリア最古の セクト(発泡酒)製造所見学

ットのサービスがあり、レッスン参加を証明する賞状がも

べてについて知ることができます。このビールワールドはザ

Schlumberger-Kellerwelten

*お問い合わせは:Tanzschule Hernals  Kalvarienbergg. 28a, A-1170 Wien

かれていて(入場締め切りは16時)、90か所に5か国語によ

300年も昔の地下蔵は何キロにもわたり迷路になっており、

何百万本が保存されています。

オーストリア最古のスパークリングワインメーカー、シュル

ンベルガーでは、ガイドツアーと5 種類のセクトを試飲でき ます。 所要50 分、予約要。

らえます。

ルツブルクにあり、水曜から日曜まで10時から17時まで開

る説明のボードが設けられています。入場料には、好みの

銘柄のビール2杯(またはソフトドリンク)の試飲、特製の

wwwviennawaltz.at/jp

焼きたてスナック、プレゼントなどが含まれています。また、

スワロフスキー・ウィーン見学

観光バスツアーなどには特別料金が適用されます。

Swarovski Wien

所としても利用できます。60人が収容できる広間や、丸天

このほかシュティーグル・ビールワールドでは、催し物の場

井のホール、あるいは見学用醸造場などを、催し物の場所

www.schlumberger.at

装飾品、アクセサリー、デコール、立像の置物などを3フロ

アにわたり陳列しているウィーンのショップにて歴史とウィ

として借りることができます。

本場のスクールでダンスレッスン 

見学は 10名以上のグループ対象。予約要。

www.brauwelt.at

Tanzkurse in Wien

ーン店の芸術コンセプトを各言語にて説明。

スワロフスキー・アクセサリー作り体験

エルマイヤー・ダンススクール エルマイヤー・ダンススクールは1919 年にオーストリア・ハ ンガリー帝国軍の元騎兵士官であったヴィリー・エルマイヤ ー・フォン・ヴェステンブルッグにより、ウィーンの中心街に

あるスペイン式馬術学校と王宮に隣接するパラビッチニ宮

殿の厩舎において創設されました。あの有名なオペラ座舞

踏会のデビュタントもこちらの先生に習っており、何十年も

昔からウィーンで催される伝統ある名高い舞踏会のほとん どの開会式で指揮を務めています。

日本語による団体のプライベートレッスン受講が可能で、

HP より日本語での直接問い合わせもできます。

レッスン終了後には記念の証書が希望者には発行されます。

また、依頼すればダンスパートナーの手配や簡単なダンス

専門家から現在のトレンド、スタイリング、デザインの知識 を得て、携帯ストラップやキーリング、ブレスレットなどのア クセサリー制作もできます。

A クリエイティブ・ワークショップ・スモール  所要時間:30 分 B クリエイティブ・ワークショップ・ミディアム  所要時間:45分

*毎日午前8時~夜10時まで受講可能です。

*その他:底の平らな滑りやすい靴を持参してください。

*お問い合わせは:

 Willy Elmayer-Vestenbrugg Dance School

 http://elmayer.at/jp/

ハプスブルク帝国の将校・士官の令嬢たちのための寄宿舎

だった場所でダンスを教えているヘルナルス・ダンススクー

ルでは、旅行者のためのレッスンを行っています。英語のレ ッスンとなりますが、お気軽にどなたでもウィーナーワルツ

を習うことが出来ます。また、終了後、ウィーン風ケーキセ

スワロフスキー・ウィーン

ザルツァッハ川の遊覧船 Salzburg Fluß Kreuzfahrt 現在、ザルツブルクの旧市街にあるマカルト橋から2 隻のジ ェットボートが、ヘルブルン宮殿までの8キロの観光コース

に就航しています。コースはザルツァッハ川を南にさかの

ぼるもので、モーツァルトの町として知られるザルツブルク の美しさや、ザルツブルクの南にあるテンネンゲビルゲやハ

ーゲンゲビルゲの山並みをこれまで見ることのできなかっ

 木曜日と金曜日 20時(7月、8月、12月は不可)

ち、ジェットボートは終点に着き、仕掛け噴水で有名な庭園

*日時:月曜日から水曜日 19時、

*団体向けスペシャル企画もあるのでお問い合わせください。

www.swarovski.com/wien

た角度から楽しむことができます。25分間の乗船時間のの

のあるヘルブルン宮殿の見学が周遊コースとしてセットさ

れています。帰路はマカルト橋に直接戻らず、いったんミュ ルナー橋まで下って美しいメンヒスベルク山とメンヒシュ

ザルツブルク

タイン城の風景を楽しみます。

運航コースとバリエーションはいろいろと用意されていま

す。ヘルブルン宮殿で下船しない回遊のみのショートコー

ス、このショートコースにホーエンザルツブルク城でのモー ツァルトコンサートを組み合わせたもの、 更にホテルでのデ

ィナーを加えたコースなど、お得なコンビネーションもお

Salzburg

ヘルナルス・ダンススクール

*10 ~15人以上の団体にはガイド(英・独)が付きます。

*30名までの団体より

のパフォーマンスも見ることが可能です。

©WienTourismus/Heinz Angermayr ©Swarovski Wien/Tim Tom ©Stieglbrauerei zu Salzburg GmbH ©Tourismus Salzburg

ダンスレッスン

楽しみください。

*68 名までのチャータープランや20名以上のステーキディ

シュティーグル・ビールワールド Stiegl's Brauwelt ここはヨーロッパでも極めてユニークな施設で、3500 平方

メートルの敷地では、1000年の歴史を持つビール醸造のす

シュティーグル・ビールワールド

ナークルーズのプランもあります。

*お問い合わせは

 Salzburg Stadt Schiff-Fahrt GmbH & Co KG

 www.mozartfestival.at

ザルツァッハ川の遊覧船

9


団体旅行の目的/インセンティブツアー ザルツブルク・コングレスセンター

ザルツブルク・コングレスセンター Kongresshaus in Salzburg 町の中心のミラベル宮殿の近くにある新しいコングレスセ ンターで20 名より1350 名までを収容する15の大小の部屋

があり、国際会議、展示会、発表会等に最適です。隣接す るシェラトンホテルよりケータリングも可能です。

www.salzburgcongress.at

サンクト・ギルゲン 「モーツァルト・クーゲルン」 手作り体験コース St. Gilgen Mozart Kugeln ザルツブルク市から29kmの距離にあるザルツカンマーグー

トのヴォルフガング湖畔の町サンクト・ギルゲンの「カフェ・ ダルマン」では、観光客向けにモーツァルト・クーゲルン・チ

モーツァルト・クーゲルン

チロル Tirol チロルの自然・文化体験プログラム Tourismusprogramme in Tirol

ジャムを昼食のデザートに添えて味わってみませんか ?

●参加人数:8~25 名 所要時間:約3時間30 分

サンクト・アントン/ ハイキング・アルムのパン作り体験 アルプスの高原をハイキングし、アルムの上で伝統的なチ

を持って、ヒュッテで食事をとります。

を体感していただけるよう様々なプログラムをご用意して います。ぜひチロルでのご滞在がお楽しみください。

※ 自然・文化体験プログラムは現在グループ予約(最小人

員:6~8名様から)の場合のみ受け付けております。個人

旅行のお客様の飛び入り参加することは現在できません。

ます。自分で作ったチョコを含めた10 個のモーツァルト・ク

インスブルック/ アルプスを行くロマンチックな市電6 番線

ーゲルンと、記念の証明書がもらえます。8 名以上のグルー

州都インスブルックの歴史を感じさせる町並みと、その周

プから。

辺に広がる緑溢れる自然を市電に乗って楽しみ、パッチャ

*この他、アプフェルシュトゥルーデル (りんごのパイ)コー

ーコーフェル山をのんびりとハイキング、典型的なチロルの

スもあります。こちらの所要時間は約45分で同じく8 名以上

山小屋「ボッシュエーベン」でチロル料理を味わいます。

のグループからです。

●参加人数:10 ~35 名 所要時間:約4時間(昼食時間を

*お問い合わせは:Konditorei Dallmann

除いて)

www.dallmann.at

的なジャム作りに挑戦してみませんか ? そして自分で作った

画したプログラムです。皆様がより深く、そして生のチロル

は、と考えたチロル州観光局が、日本の旅行者のために企

は、コーヒーとお好きな自家製ケーキをお楽しみいただけ

 Fax. +43(6227)22 08-6

チロルの食文化の中で不可欠なものの1つと言えばジャム。

アルプスの昔ながらの山小屋で、季節の果物を使って、伝統

ロルのパン作りに挑戦してみませんか ? チロルの伝統的な

*チロル州観光局 日本担当オフィス www.tirol-info.jp

 Mozartplatz 2a, A-5340 St. Gilgen,

ゼーフェルト/アルムでのジャム作り体験

通常の市内観光や、観光名所見学のみでは物足りないので

ョコレートと手作り体験コースが行なわれています。

所要時間は30 ~40 分ほど、チョコが固まるまでの待ち時間

モーツァルト・クーゲルン手作り体験コース

ハル・イン・チロル/中世時代料理の夕食会 中世の町並みを色濃く残すハルの旧市街で中世時代料理

のディナーを楽しみませんか ? ろうそくの灯と中世音楽が 流れる中、皆様を500 年前の世界へお連れいたします。

●参加人数:10 ~50名 所要時間:約3時間

ゼーフェルト/ヨーデル講習会 美しいチロルを訪れた記念に、アルプス地帯独特のヨーデ

ルに挑戦してみませんか ? 山中のヒュッテ「ヴィルドモース アルム」で行う講習会の最後には音楽家を囲んでの夕食と

なります。

●参加人数:10 ~30名 所要時間:約2時間45分

かまどを使い、 ふっくらと温かく焼きあがった美味しいパン ●参加人数:10 ~30名 所要時間:約5時間40 分

サンクト・アントン/現地の音楽家との交流会 スキー郷土博物館をご覧いただいた後、博物館内のレスト ランで現地の音楽家 2名が美しいチロリアン・ミュージック

の演奏を披露。その後、音楽家とともに夕食会を行います。 ●参加人数:10 ~35 名 所要時間:約2時間50 分

レッヒ/「ハーブの道」ウォーキング レッヒ川沿いの自然の中を歩きながら、ハーブを摘み自ら

ハーブオイルを作るという大変ヘルシーでユニークなもの、 マス釣り、植樹など、様々な楽しい自然体験ができるオリジ ナリティーに富んだプログラムです。

●参加人数:6~30名 所要時間:約6時間15分

(注意:植樹は平日のみになります)

レッヒ/パノラマ朝食 朝一番のゴンドラでレッヒの村から標高2363m のリュフィ コップフ山頂へ上り、雄大なアルプスのパノラマを見渡しな

がら美味しく朝食をとって、チロルの一日を贅沢にスタート させてみませんか ?

●参加人数:8~35 名 所要時間:約1時間30 分

レッヒ/アルプスの日没と優雅な夜 (空中バー・フォンデュー) 夜の19時に貸し切りゴンドラでリュフィコプフの山頂駅ま

で上り、夕日が沈むレッヒの景色を見下ろしながらシャンパ

ンを味わい、その後オイル・フォンデュー・ディナーとなりま す。優雅な夜を過ごしてみませんか ?

©Salzburg Congress ©Tourismus Salzburg ©Imperial Alps

●参加人数:10 ~25 名 所要時間:約2時間30 分

ハル・イン・チロル/中世時代料理の夕食会

10

ゼーフェルト/アルムでのジャム作り体験

レッヒ/パノラマ朝食


Zweck der Gruppenreisen / Incentive Tour トラッツベルク城

トラッツベルク城の貸切 Schloss Tratzberg 中世最後の騎士で名高いマクシミリアンの狩りの館であっ

たトラッツベルク城は、現在でもハプスブルク家の子孫が

グラーツのオペラ座の舞台裏を見学

オープンルーフ・バスで市内ツアー Open-Top Bus Tour

リンツァートルテ作り講習会 Linzer Torte

広範囲に町を巡るツアー。ゆったりとバスの座席にもたれ

日持ちするのでお土産にも良いリンツの名物ケーキ。ケー

町の景色をお楽しみください。大学地域、現代建築などを ご案内します。

この中世の古城でディナーや演奏会を楽しむことができ

4月29日~ 9月30日の土曜を除く毎日11:00から。 所要時間:約1時間半 集合場所:クンストハウス Kunsthaus, Lendkai 1

の中でのお食事会、またはハプスブルクの間を始めとする

www.graztoursimus.at

住むチロルで最も美しいゴシック様式の城砦として知られ ています。

ます。中庭での小オーケストラによる演奏会、アーケード

数々の広間での晩餐会やパーティーなど、城の一部を使っ ての贅沢な雰囲気を味わうことが可能です。

*注意:バス駐車可、食事可、ご希望により特別案内可、グ ループ人数100人まで。

www.schloss-tratzberg.at

ご予約はグラーツ市観光局まで

Graz

キ作りをパン屋さんで体験できます。団体のみ受付けで詳 細はリンツ観光局まで。

www.linz.at

プライベートコンサート Private Konzerte 旧市街のアルター・ドーム(旧大聖堂)やサンクト・フローリ

満月の夜のオープンルーフ・バスツアー Full-Moon Tours

アン修道院でのグループのためのパイプオルガンのプライ

世界遺産のグラーツの夜を楽しみましょう。展望エレベー

www.linz.at

ターでシュロスベルクにも上ります。

グラーツ

グラーツのオープンルーフ・バス

5月~8月 満月の日の20:30から。

所要時間:約1時間半

集合場所:クンストハウス Kunsthaus, Lendkai 1

ご予約はグラーツ市観光局まで

ベートコンサートが約2万~3万円ぐらいの料金で手配でき ます。詳しくは、リンツ観光局まで。

サンクト・フローリアン修道院 Stift St. Florian リンツから約15km。グループ見学はリンツからのガイドか

www.graztoursimus.at

事前に修道院の案内人の予約が必要。ハプスブルク家ゆか

リンツ

ているブルックナーの棺や演奏したオルガンも見学します。

りの部屋を見学します。 また、 教会では祭壇の下に埋葬され

グラーツ・バックステージツアー Graz Backstage 2003 年に完成したこの印象的な設計の建物クンストハウ ス・グラーツ、1899 年に建てられたオペラ座。これらの舞

ブルックナーオルガンの定期演奏 5月中旬~10月中旬(火・土曜日をのぞく)毎日14時半より 20 ~25分間 

特別オルガンコンサート

Linz

団体のためにオルガンコンサートを有料でやっております。

台裏のツアーに参加してください。

サービスは特別ガイド付きバスツアーとどちらかで1杯のビ ールかジュースとプレッツェル。 ご予約はグラーツ市観光局まで

www.graztoursimus.at

(料金や可能時期は変動がありますので予約の際に必ずご

ドナウ河で船のチャーター Donau Kreuzfahrt

確認ください)

www.stift-st-florian.at

ペストリングベルクの観光後、ミニクルーズと船での昼食、 そして新しい美術館での絵画鑑賞またはリンツァートルテ

©Familienstiftung Schloss Tratzberg ©Graz Tourismus ©ANTO/Wiesenhofer, Porizka ©Stadt Linz

作りの組み合わせなんかはいかがでしょうか。

追加料金で船での食事(ケータリング)も可能。

www.donauschifffahrt.at

サンクト・フローリアン修道院のブルックナーオルガン

サンクト・フローリアン修道院

リンツ/ドナウ河クルーズ

11


団体旅行の目的/インセンティブツアー

ウィーン・コンヴェンションビューロー 活用事例 ウィーン・コンベンション・ビューロー

インセンティブと国際会議の街

インセンティブ・アイデアの提案

Vienna Convention Bureau

Incentive u. internationale Kongressstadt

Incentive ideen

ウィーンは国際会議の都市として、世界的名声を 得ています。ウィーン市観光局の NPO 機関である ウィーン・コンベション・ビューローは、会議、企 業イベント、インセンティブなどを主催する方々 のため、包括的なアドバイスとサービスを提供し ています。会議や企業イベントの年間総数3257、 これに伴う延べ宿泊数126万1494泊で、ウィーン は2008年度も、世界トップの国際会議都市とな っています。

ウィーンについて

ウィーンのオリジナル

+ 国際会議開催件数 世界第1位(ICCA 統計資料) (マーサー生活環境調査 2009 年 + 世界で最も住みやすい街 より2年連続) + コンパクトな規模、緑豊かな自然環境、安全な都市 + 古い歴史が醸し出すチャームと近代都市のバイタリティ

+ 膨大な文化遺産、歴史上人物の足跡を訪ねる旧市街ウォ

無料サービス・プログラム 予算編成:ウィーン市内の様々な催し物会場をご紹介する とともに、ご希望の会場から見積もりを依頼し、これに基づ

き、会場選択のお手伝いをいたします。

アドバイス:皆様と会場提供者の仲介をお引き受けすると ともに、会議センター、その他のロケーション、プロフェッ ショナル・コンファレンス・オーガナイザー(PCO)、インセン

ティブ・エージェンシーなどとコンタクトし、必要なホテル

手配をいたします。

Bids:ウィーンを効果的に紹介するため、皆様のご希望に沿

ったパンフレットやプレゼンテーションを提供いたします。 サイト・インスペクション:皆様のご要望に基づき、サイト・

ーが調和

+ 四季を通じて魅力に溢れる街

アクセスと交通機関と宿泊 + ヨーロッパの中心部に位置する理想的な立地条件 + 64の航空会社の乗り入れ、毎日375 便の発着 + 空港から旧市街までわずか19キロ(CAT 乗車なら16分) + 高度に発達した公共交通網 + 400ホテル、2万6651室、5万911ベッド

150を超える施設

ウィーンでコングレスやコンフェレンス、インセンティブ、そ

17のホール(総面積 9500 m²)、100 ~ 4320名までの会議・ イベント。170の隣接室、6つのラウンジ、5つの VIP スイー ト。総収容能力:1万200名まで。4つのホールに、2万2000 m² の展示フロア

35の催し物ルーム、50名から1300名まで。イベント規模は 50名から4900名まで。総フロア面積1万 7000 ㎡

ウィーン見本市会場 & コングレス・センター コンフェランス・センター、15ルーム、70名から1500名まで。

会議・イベントは3万名まで。

の他のイベントを主催する方々にとって

展示やイベントのための4つの多機能、ホール、総面積5万

ける約140の会議施設の紹介や関連情報を提供しています。

●70 のセミナーホテルとそのミーティングや バンケットルーム

不可欠のガイドブックです。独語 / 英語版で、ウィーンにお

またオンラインのロケーション・ファインダーもご利用いた だけます。

+ ダンス学校でウィナーワルツ速習レッスン + 芸術の都/美術館でインタラクティブ・アートワークショ ップ

+ 料理教室/アプフェルシュトルーデルやケーキ、菓子作 りレッスン

+ 乾杯! ワインセミナー、ワイン醸造シュルンベルガー社 見学

+ 勝利をわが手に/チーム対抗アクションゲーム、コンペテ

王朝時代におけるハプスブルク皇帝の冬の居城

ウィーン・ミーティングプランナーズ・ガイド

ウィーン・インタラクティブ

オーストリア・センター

ホーフブルク王宮

ンティブに関する主催者向け情報を集めたフォルダ、参加

ント開催

+ ミステリアス・ウィーン 謎解きラリー、ウィーン・トロフィ

インスペクションを企画・実施いたします。

者のためのパンフや市街地図も、ご用意いたします。

ートパーティー

「音楽の家」の特別ガイドツアー + 音楽の都/国立歌劇場や + 世界最古の動物園/シェーンブルン宮殿動物園でのイベ

●3つのコングレスセンター

PR メディア:デジタル写真と市街地図、イメージ映画、案

内パンフ、ポスター、ウィーンでの会議やイベント、インセ

ーキングツアー

+ 華麗なる白馬の舞い/スペイン式馬術学校でのプライベ

5000 ㎡

ウィーン・コンベンションビューロー/ユニークベニューのネット検索 ●歴史的ロケーション 40カ所 ●コンテンポラリー・ロケーション 17カ所 ●アカデミック・ロケーション 8カ所

ー、インタラクティブ・フォトサファリ

ィション

+ プラーターの魅力/「ウィーンっ子のハート」プラター公 園遊園地でイベント開催

+ ウィーン・モーバイル/徒歩、自転車、セグウェイでウィー ン探索

ウィーン式タイムトリップ + 王朝時代の豪華皇帝列車「マジェスティック・インペラー ター」でイベント開催

+ フィアカー(馬車)やオールドタイマー路面電車・バス・リ ムジンのトランスファー

カルチャー三昧 & グルメ三昧 + 皇帝生活体験/宮殿で王朝時代を再現する晩餐会 + ウィーンの名物/ワイン居酒屋「ホイリゲ」での夕べ

ウィーン近郊の魅力 + 美しく青きドナウ河クルーズ + グラフェネック城のピクニック + プルゲンランド州のワイン体験 + バロック建築の珠玉ホーフ宮殿 + ワインの世界「ロイジウム」訪問

オフィス:Unter Augartenstrasse 38 /

Top 5, A-1020 Wien, Austria 郵便:Obere Augartenstrasse 40,

A-1020 Wien, Austria Tel: +43 (1) 211 14/521-529 Fax: +43 (1) 214 61 17 Email: convention@vienna.info www.vienna.convention.at

オーストリア・センター

12

ホーフブルク王宮

コングレス・センター

©WienTourismus/Popp & Hackner, MAXUM, Karl Thomas

ウィーン・コンヴェンションビューロー Vienna Convention Bureau


Zweck der Gruppenreisen / Incentive Tour

インセンティブツアー企画から実施までの流れ 生保、損保、訪販、製薬、自動車、電機、飲料、 化粧等の様々な業界によってその特徴があり、 また客層に合せて中身もクラス分けをされて いる会社もありますので一概にこの流れの通 りとは決して言えません。あくまでもご参考程 度としてご覧ください。

インセンティブツアー企画のチェックポイント ■ デラックスな内容であること ■ 他社との差別化ができていること ■ トップの意思・ビジョンが伝わる演出ができること ■ 家族や仲間といった協力者との一体感を演出すること ■ 投資利益率の高い表彰式の式典会場・プログラムを   提案できること ■ 大量輸送や収容力のある宿泊施設を確保できること

注意点 オーストリアというディスティネーションはインセンティ ブでも最高ランクの表彰になることもあり、訪販だと1億 円ぐらいの営業成績を上げている方々で、参加者のプラ イドが高く、所得水準も高い旅行慣れした人を対象にして いる場合も多くあります。他のデスティネーションのイン センティブとは考え方が違います。 例えば、トップセールスの方々はその会社の VIP となりま すので更なるモーティべーションを上げる為に最高級の 素材を提供することとなります。コンテンツのアイデアは もとより部屋の階層や眺望は、ベッドに西日が当たらない かとか、表彰式に出る時のヘアサロンはどこが良いかと か、旅行以外の部分での特別な配慮ができる担当者の質 が要求されます。  もちろんそれはその会社の目的や総予算、客層によって異 なってきますので費用を極力抑えて、アイデアで勝負する 団体の場合もありますのでこのマニュアルの中からそう いったヒントを探し出してください。

オーガナイザーによるオーストリアへの インセンティブツアー実施までの流れ (一例) 初年度 5月 方面検討の資料作成 初年度 8月 社内で方面決定 次年度 3月 社内でセールスキャンペーン告知、ポスター展開 次年度 4月 社内でセールスキャンペーンスタート 次年度 4月 旅行業者に見積発注 次年度 5月 旅行会社によるプレゼン 次年度 6月 旅行会社決定 実施年 2月 旅行参加者の決定 実施年 3月 旅行会社から旅行参加者への案内開始 実施年 5月 旅行実施

お客様への営業 ①インセンティブツアーの計画はあるのか (例:9月営業、翌年 3月発表、同年 6-7月旅行) ②時期は? ③希望の方面は? ④過去にどこへ行ったか? ⑤費用算出の聞き取り 全体予算はいくらぐらいか? ⑥決め手は? 予算? or 企画?

ファースト・アプローチ ディスティネーションの提案「なぜ、今オーストリアなのか」 重要ポイント:泊まる + 食べる + コンテンツ (例)①観光立国ならではのホスピタリティー    ②雄大な自然と豊富な観光資源    ③環境、社会福祉、建築、エネルギーなど豊富な視察コンテンツ    ④インセンティブや視察等と観光が組み合わせやすい    ⑤永世中立国ゆえの治安の良さと安全性    ⑥世界遺産が多い、人に優しくフレンドリーな国民性    ⑦ヨーロッパという高級感で差別化    ⑧ヨーロッパに求めるものは… 歴史、文化、自然?     そのすべての要素がオーストリアには存在する。     ⑨音楽なら世界一

企画書  ①セールスポイント(今、なぜオーストリアなのか、  ウィーンなのか)

②インセンティブツアー・モデルプラン  重要項目:ホテル + フライト + アクティビィティの数 +  テーマディナー  その他:貸切 + チームビルディング + 観光 + 移動 +  最新情報  

セカンド・アプローチ

■ 日程と見積り(オペレーターと詰める) ■ パーティー  <例:表彰式> 送迎、会場施設の紹介、流れ、式典、パ ーティー、ギフト、サプライズ   ■ オーガナイザーが求めるものに答えられるか  ①報奨、戦略、チームビルディング等の目的を   達成できる内容  ②透明性のある見積提示   ③オーガナイザーの社内プレゼンにそのまま使える   美しいビジュアル  ④旅行のプロとしてのアドバイスやコンサルティング  

受注決定

ここで数社に絞られる。そして、一社が選定され、再度、 値段などの詰め。 その後、オーガナイザーによるリサーチ、プロポーサル収 集、社内プレゼン、詳細プレゼン、下見など。決定までに 3 ヶ月から1年。

他の国にないものや各施設などで世界一と言うアピール できるものがあります。アピールして印象付ける為にマニ ュアルからキーワードやヒントを得てください。

インセンティブ・アイデア(一例)

アウストローパ ジャパン・インカミング ユーロツアース Eurotours Ges.m.b.H.

私たちアウストローパ ジャパン・インカミングは、中央ヨーロッパ・インカミ ングのナンバーワン「ユー口ツアーズ」のインカミングとインセンティブ部

門の専門集団です。オーストリア、ハンガリー、チェコ、スロヴァキア、ルー マニア、ブルガリアなどの手配はお任せください。大量仕入れによるリーズ ナブルなコスト、現地会社ならではの最新情報、インターネットによるリア ルタイムのホテルやパッケージ予約などに加え、経験豊かなスタッフが、イ

ンセンティブや、ニュー・デスティネーションの対応をさせていただきます。

*ウエディング(フォーマル・ウエディングのパイオニア) *ウィーンのお菓子の講習会(デモンストレーション、実地研修) *コーラス・グループやオーケストラなどの演奏旅行手配 *ワルツ講習会、舞踏会手配 *音楽や芸術をテーマとした旅行手配 *コンサートやオペラのチケット手配(ヨーロッパ全土) *オーストリア・ワイン(プライベート・ワイナリーでのテイスティングなど) *マネージメント研修会 *グルメ・ツアー *ゴルフ・トーナメント手配 *古城で貴族とのパーティ *スキー・リゾート・パッケージ *アウガルテン陶器の絵付けコース *ウィーン少年合唱団と一緒のコーラス体験 *モダン・ダンス講習会 *クラシック・バレエ学校で、現地のバレエ・ダンサーとレッスン *音楽大学教授のプライベート・レッスン *ウィーン・フィルやウィーン交響楽団のメンバーによるプライベート・コンサート *ドイツ語研修 ベテラン日本人アシスタント・ガイドの手配に加えて、冷暖房完備のデラック ス・コーチ、メルセデス・ベンツによる観光や送迎など、ハード部分のみならず、 「お客様マインド」のサービス精神が、私どもの強さです。携帯電話・留守番 電話による24時間体制も完備。ご連絡をお待ちしております。

住所 Seidengasse 9/6/1, マネージャー Sonja Acosta-Oberleitner A-1070 Wien (Vienna) / Austria 業 務 担 当 山田 葉子 yoko.yamada@eurotours.at TEL. ++43 (0) 205 606 0(代表) 山田 純子 junko.yamada@eurotours.at ++43 (0) 205 606 31(ジャパン・インカミング) Hilde Pan FAX. ++43 (0) 205 606 87

www.eurotours.at 13


団体旅行の目的

テクニカルビジット Technical visit 「テクニカルビジット(業務視察旅行)」は、企業、法人、国及び地方自治体等が業務としてはっきりとした目的を持ち、 ハイクオリティな物を求め、手間は掛かるが利益率の高い団体旅行です。 特に今後はエネルギー関連が注目されます。また、各業界ごとのニーズに合せた情報収集が必要です。

テクニカルビジット 過去の事例 ・エネルギー関係 ・鉄道視察/鉄道や保線関係者     ・農業視察/農協関係者      ・医療関係/病院、国際学会等 ・教育視察/教員団体や幼児教育関係者 ・ごみ関係 ・音楽関係 ・建築関係 ・環境保護関係 ・スキー場や保全機械関係 ・行政関係

■<大規模>ウィーンのジンメリング発電所 ウィーンのジンメリング・バイオマス発電所の見学ツアーでは、ヨーロッパ最 大の木質バイオマス発電所を肌で体験し、ウィーン市の電力、温熱供給のす べてを見聞することができます。この発電所は、オーストリアで最も近代的 かつ環境に適した発電所に数えられており、高い効率性と極めて強靭な技 術で操業の安全性が図られています。 また、郊外のピチェスドルフには小麦からバイオエタノールを製造する大規 模なプラントもあります。 ●プログラム:マルチメディアショー、工場見学 ●最大参加人数:30名

●ガイドツアー:月曜~金曜 9時30 分~15時。予約要 ●所要時間:1時間30 分~2時間

Verschiedene Themen バイオマス・エネルギー先進国 オーストリア Biomasse Energie オーストリアのエネルギー消費全体における再生可能エネルギーの割合は 約30% で、2020年までにはさらに34% に引き上げる計画です。 また、電力生産に占める再生可能エネルギー電力(グリーン電力)の比率は、 2010年までに78.1パーセントまで増やす目標を掲げていました。原子力発電 は1978年の国民投票により禁止され、全くありません。 特に木質バイオマスは昔の薪燃料ですが、現在は小さなチップとなって使わ れています。森林の国、日本にとって身近にある貴重な資源ですが現在まで あまり活用されていません。 海外ではまさに地球温暖化対策に有効な手段のひとつとしてバイオマスを 燃料に使用し、熱併給発電で 「発電」と同時に 「熱」が生産されています。特に オーストリアの特徴として電力小売市場が2001年から完全自由化され、小 規模の事業体も多く見受けられます。  その地域レベルのエネルギー自給事業の代表例としてブルゲンランド州の ギュッシングがあります。

■<大成功例>  ブルゲンランド州ギュッシング  (ウィーンの南、約180キロ) +以前は最も貧しい町のひとつだったが 町おこしで10年間で60 社の誘致に成功 し、1000人の雇用を創出。  +11年でエネルギーの時給自足を成し遂 げた。余剰電力は売却。 +温暖化ガス排出量 95%削減でヨーロッ パ中で絶賛。 +市の周辺10の自治体がエコエネルギー ランドとして100%自然エネルギー化を 目指す。 +再生可能エネルギー・ヨーロピアンセンターがあり、世界中から多数の視 察を受け入れています。 +バイオマス発電施設、近郊シュトレン村のバイオガス施設、オーベルドルフ 村のバイオマスとソーラーによる地域熱供給システム等々の見学が可能。 +視察と観光の経済効果もあり。  www.eee-info.net/cms/EN/

Kraftwerk Simmering, Haidequerstrasse 1, A-1110 Wien お問い合わせ担当者:Claudia Schwammenschneider Email: Claudia.schwammenschneider@wienstrom.at

www.wienenergie.at

シュピッテラウごみ焼却場(ウィーン) Fernheizwerk Spittelau 芸術家フンデルトヴァッサーによる建築設計で有名なこの施設は、ヨーロッ パ最大のごみ施設の一つで、ウィーン市のごみ処理と新総合病院に温水を 供給しています。排ガス洗浄処理装置、脱硝・ダイオキシン分解装置を80 年代から導入しているシュピッテラウごみ焼却場は最新技術とエコロジーと 芸術が調和している成功例として、世界中から見学に訪れています。 (フォアアールベルク州)Lech am Arlberg エコ視察「レッヒ」

特徴 + エコによって「ヨーロッパで一番美しい村」に選ばれました。 + 各国の王族も宿泊するほどの高級リゾートとして発展。 + 街中では駐車してはいけないので地下に駐車場があります。  (例えば、ある教会には地下3階で650台収容の駐車場があります) + 町中の川の水は飲用できる清らかな水。  (水源は立ち入り禁止となっており、また開発は禁止されています)

木質バイオマス地域暖房システム 村全体の暖房をバイオマスにより賄われています。原料は村の木材工場などから出る木のく

ずや皮などで、それを燃やしての熱湯を作ります。そしてほぼ全てのホテルや家庭にパイプ

ラインで送られて熱エネルギーが届けられ暖房などに使われています。その各家庭の使用

量は回線を通じてコンピュータールームに送られて管理されています。

地下トンネルシステム レッヒでは美しいアルプスの景色を壊さないように数々の工夫がなされています。 オーバー

レッヒ地区(レッヒの山頂付近)へ行くにはレッヒの麓から地下のトンネルで全てのホテルに つながっています。

山の上に行く道がなく宿泊者はロープウェイに乗っていきます。ホテル等では宿泊客の荷物 や業務用に使われる食料品などは地下をトラックではなく、電気自動車により運搬されてい

ます。計画に10年、約10 億円をかけて造った結果、宿泊数 30パーセントアップしました。

©EEE GmbH ©Lech-Zürs Tourismus

テーマの一例

■<小規模>オーバーエステライヒ州リンツ北方の  シェンケンフェルデン村 +バイオマスによる小規模な地域暖房システム。 +村人が作った地域暖房会社。対象は100軒規模。 +二基のボイラー(木製チップ)と二基の風力発電。

14

レッヒ




ガソメーター

Zweck der Gruppenreisen

●リゾートマーケティングと環境保護 チロルの観光局長、自治体の環境保護担当者などとディベートし、チロルで実際にどのよう

な対策 (環境保護対策、常連を作るサービスなど)を行っているか、また日本の観光地でどの ような対策が行えるか話し合うことができます。

●高齢者福祉

実際に年金生活者となったお年寄りや老人ホームの責任者、 自治体の福祉担当者などとディ

ベートし、オーストリアの社会での年金生活者の地位やどのように見られているか、扱われて

いるかなどを知り、今後の高齢者福祉のあり方について話し合います。

●スキー選手・トレーナー育成の視察

スキーの専門学校やトレーナー育成コースを訪れ、実際にどのようなトレーニングが行われ

ているか視察します。また各担当者やトレーナーなどとディベートもできます。

明治44 年 (1911年 ) オーストリア軍人テオドール・フォン・レルヒ少佐によって日本に初めてス

キー術が伝えられました。2011年は日本スキー発祥100周年となります。2011年はぜひスキ ーを伝えた本場オーストリアでスキーを体験してみては。

レストランでの食事 食事は肉、乳製品、野菜などの食材は地元の農家から仕入れたものだけを使っています。

チロルの海外研修・視察旅行のお問い合わせ: チロル州観光局 日本担当オフィス www.tirol-info.jp

地元農家をサポートしています。 なぜなら彼らが農家を営むことでこの村の自然を守ってく

れているから。そして「地産地消」は輸送に掛かるエネルギーも削減でき、また、地域経済

の活性化も図れます。

観光 観光地としての経済発展と自然を守るエコを両立。村長によると20 年前にスキーの世界選 手権開催の話がありましたが、住民投票により反対となり 「美しい自然」を守る為に開催され

ませんでした。広げすぎないことを目指し、現在冬のスキーのリフト券も14,000 枚までにして

観光客を制限して自然と生活を守っています。

ゲストの森 訪れる観光客には「ゲストの森」において植樹体験ができます。観光客の方々にも森の重要

さ、大切さを感じてもらえます。 「ゲストの森」の木はレッヒの雪崩防止にも役立っていますの

で環境保全に貢献することもでき、また植樹証明書を貰うことも可能です。

これ以外にも 「ハーブの道」を歩きながらハーブの説明を聞きながら自然の中でウォーキング

を楽しんだり、マス釣り体験をして屋外でお魚料理を楽しむこともできます。

ガソメーター(ウィーン)Wiener Gasometer 100年以上を経たレンガ造りの旧ガスタンク4 基が、スター建築家のコープ・

ヒンメルブラウ、ジャン・ヌーヴェル、ヴィルヘルム・ホルツバウアーそしてマ ンフレッド・ヴェードルンによって新しい街区に生まれ変わりました。いまや 高さ75メートルの建物には615の住居、学生寮、催物ホール、そしてショッピ ング・モールがあります。ガソメーターの住居階は内部の見物はできません。

( 情報提供:ガリバーズ トラベル エージェンシー )

●環境  ザルツブルク/ザルツブルク廃棄物処理施設 (Key word: 廃棄物 処理、リサイクル、コンポスト )  ウィーン/シュピッテラウごみ焼却場 ( ごみ焼却場 ) ●国際機関

 ウィーン/ UNO シティ ( 国際機関、建築 ) ●都市計画

 

 ウィーン/州文化財保護局、ウイーン市造園・公園局 ( 景観保護  歴史保存 )

 ウィーン/ガソメーター ( 都市開発 建築 ) ●温泉

 バードガスタイン/ガスタイナー・ハイルシュトレン ラドン治療セ ンター ( ラドン、療養、体験 ) 

●建築

www.wiener-gasometer.at

 ウィーン/ウィーン建築センター ( マンション、住宅 )

ウィーン建築センター Architekturzentrum Wien

 ウィーン/高齢者福祉施設(高齢者福祉)

建築と建築文化に関する展覧会場、研究施設、そして情報センター。 オーダーメイドの専門的ガイドツアーや「トップツアー」という構想の元、際 立った建築、最新の建物やウィーンとその周辺の歴史的および画期的な出 来事が起こった場所へご案内致します。旧市街や革新的な住宅用建物を回 るガイドツアーによって、建築の魅力をたっぷりご紹介します。 ガイドツア ーはいつでも予約可能で、専門的知識を持つガイドがグループと一緒に回り、 内容を説明します。

●福祉 ●教育

 ウィーン/ウィーン市教育委員会の ''European Office''(教育制度、 学校制度)  ウィーン/フランツ・シューベルト音楽院、プライナー音楽院(音 楽、レッスン)

●スポーツ

 ザルツブルク−アニフ/( テニス、交流、レッスン、体験)

www.azw.at

●文化

チロルの海外研修・視察旅行

 ウィーン/ヘルナルスやエルマイヤー・ダンススクール ( ダンスレッ

● SOS 子供の村訪問 「SOS 子供の村」とは戦災孤児や家庭で重度の虐待を受けた子供、親に様々な問題があり家

 ウィーン/シュテファン大寺院 ( 献歌<コンサート ) スンや体験レッスン )

●料理・製菓

庭に戻せない子供などを対象にした、純民間の国際的児童福祉団体です。

 ウィーン/シェーンブルン宮殿内レストラン/アプフェルシュトゥ

チロルの小・中・高校を訪問し、日本とは全くスタイルが違うオーストリア式の教育を参観、

 サンクト・ギルゲン/ダルマン菓子店/モーツアルトクルーゲルン・

リアの教育者たちが日本の教育についてどのように考えているかを知ることができます。

 ウィーン/ギービッシュ製菓講習会(製菓 製パン レッスン)

●学校訪問・教育問題 ©WienTourismus/Karl Thomas

オーストリアにおける テクニカルビジット事例集

現役の先生や生徒の親たちとディベートし、 日本の教育のあり方を見直すと同時に、 オースト

●動物園・動物愛護

インスブルックにはヨーロッパで唯一アルプスの動物のみを集めた動物園、アルプス動物園 があります。通常の動物園ではなく、国と州の援助も得て、絶滅寸前の動物を保護し、繁殖

ルーデル作り見学(お菓子)

セミナー(お菓子作り体験) 

 ウィーン/ウィーン料理製菓専門学校(製菓 専門学校)

 ウィーン/カフェ・セントラル(製菓 レッスン)

させ、自然に帰す、という活動を長く行っています。

15


団体旅行の目的

教育旅行/文化交流/趣味旅行/ロングステイ Studienreisen, kultureller Austausch, Hobbyreisen und Long Stay 実はオーストリアは教育旅行は小学校から大学まで幅広く目的地に選ばれています。言うまでもなく音楽系の学校においては ヨーロッパの中では外せない目的地となっており、専門的なものではパティシエ養成の製菓学校の学生も多く訪れております。 最近は中学、高校の修学旅行でも安全、歴史、文化、自然など研修内容が豊富と言うことで目的地となっています。

修学旅行 過去の事例 大学、短大、高校、中学、小学校の普通科や 音楽課や音楽大学。 一般研修や公演旅行、ホームスティや学校 訪問、国連ウィーン本部訪問、建築視察、ド イツ語研修、吹奏楽演奏と音楽祭参加など。 専門学校(製菓・製パン・料理研修など) その他、大学の国際文化、文化財関係の学 部などの歴史や文化研修、現地学生交流、 各種体験学習(農家体験、ジャム、蜜蝋燭、 パン作り体験)、マナー講習、ダンス体験、養 蜂場で生態学習、野外英語交流研修、自然 環境保護学習、伐採見学と体験、等。

修学旅行 Schulausflug 「修学旅行」は ウィーンとチロルがおすすめ ! チロルは芸能や音楽、美食、そして素晴らしい自 然と伝統ある歴史を誇り、毎年多くの修学旅行 グループがヨーロッパやアメリカから訪れていま す。これらのグループは、特に都会からチロルへ 訪れるため、現地校との交流の他に、農家体験や パン作り体験、ハイキングなど、自然や伝統文化 に触れることを重要視しています。 社交ダンスや社交マナーを習得することはオー ストリアでは成人になる前に欠かせないことと して学生の時に身に付けています。修学旅行の 一環として学ぶことは世界に通用する紳士・淑女 になる為の第一歩としてマナーを知らないと言 われつつある若い世代には絶好の機会になり自 信も付くと思います。特に父兄にとっては泣いて 喜ぶ修学の機会だと評価されるでしょう。

中・高校生への提案 Vorschlag zu einem Studenten ●原子力発電所:世界で一番安全なツベンテンドルフ原子

力発電所(運転前に廃止)<現在、来年まで予約で混み 合っています>

●政治:ウィーンの国連都市訪問

●社会:チロルで農家体験、環境保護の為に植樹体験、 「SOS 子供の村」見学、環境保護施設見学、ウィーンのご み焼却場訪問等

●地理:オーストリアの世界遺産巡り、山頂よりアルプスの パノラマ遠望、ドナウ河遊覧、蒸気機関車乗車、など

●道徳:チロルでの社交界マナー講習と社交ダンス体験で 「紳士・淑女に変身!」

●体育:チロル州やザルツブルク州でハイキングやスキー 講習。

●音楽:ウィーンの「音楽の家」、国立オペラ座でオペラ鑑

賞、音楽の聖地でのクラッシック音楽やウィーン少年合

唱団コンサート鑑賞、各地の音楽家、記念館訪問などプ ログラム多数

●美術:世界的に有名な美術史博物館、クリムト等の世紀

末芸術のベルヴェデーレ宮殿、アルベルティーナ、リヒテ

較的なリーズナブルな宿泊施設も合宿地として人気を集め ている理由です。

全てのカテゴリーにおいて(キンダーガーデン、ジュニア・ユ ース、ユース、大人のチーム)、各カテゴリーのオーストリア のチームとの交流が可能です。

合同トレーニング、バーベキュー大会、食事会などのアレン

ジができます。合同トレーニングは天然芝、もしくは人工芝

●家庭:ナッシュマルクトの市場見学、デザート作り見学、

ヨーロッパのサッカーを見るだけではなく、サッカーを通し

●宗教:ミサ参加と司教とのディベート、歴史と建築美の教

また、条件等が合えば以下の夢のようなプログラムもあり

のピッチになります。

デーメル等ウィーンカフェ巡り

て異文化交流が可能です。

会巡り(ウィーンのシュテファン大寺院、ザルツブルクの

ます。

大聖堂、メルクの修道院など多数)

●技術:世紀末を代表する工芸品(家具、食器等)のある オーストリア応用美術博物館、アウガルテン磁器工房見

学、チロルのガラス工房、スワロフスキーのクリスタルワ ールド見学など多数。

●交流:現地学校訪問、ホームスティ、コンサート出演など

チロルでのおすすめ修学旅行アイデア

*世界のトップチームと同じ場所で合宿 *親善試合のアレンジメント   (場合によってはサッカー専用スタジアムで) *国際サッカー大会への参加・特別出場 *ヨーロッパサッカー連盟指導者ライセンスを取得して いる現地の監督・コーチによる本格的なヨーロッパのト レーニング *各有名スタジアムの見学 *クラブ施設・トレーニングセンターの視察

ダンス&上流階級マナーレッスン 舞踏会参加ツアー

*サッカー関係者とのセミナー、インタビュー、討論、研修会

ジャパン チロル コーディネーションは、2004 年よりオース

詳細は オーストリア・サッカー専門ホームページにて

トリアダンス教師協会会長が運営するインスブルック名門

ダンス学校とともに、日本のお客様への社交ダンスをお楽 しみいただける「チロル・社交ダンス満喫ツアー」を運営し

ています。

この社交ダンスを目的とするツアーは、大きく分けて ABCD

のプログラムに分けられており、様々なプログラムの組み

合わせによって、お客様のご希望にあったツアーを構成で きる仕組みになっています。

ヨーロッパの社交界に重要な社交ダンスや、知ってて得す

る上流階級のマナーなど、簡単にマスターできる特別コー

スはすべてチロル州観光局が特別に用意したプログラム ばかりです。ヨーロッパの社交界デビューも夢ではありま せん。さあ、皆様を舞踏会の世界にエスコートいたしまし

ょう。

A 基本プログラム(ダンス・マナー講習) ①社交ダンスのみを受講する。 (2~ 5日間、午前か午後の レッスン)

②社交界のマナーのみを受講する。 (2~ 5日間、午前か午 後のレッスン)

( 2~ ③社交ダンスと社交界のマナーを両方とも受講する。

5日間、午前と午後のレッスン)

●生物:現存する世界最古のウィーンのシェーンブルン動物

C デビュタント・コース D オプショナルツアー

●世界史:歴史学習(ウィーンの王宮、シェーンブルン宮殿、

カ」として有名です。また、質の高い天然芝のサッカー場や

ヨーロッパでもトップレベルの治安の良さ、過ごしやすく比

築見学、など。

B 舞踏会参加・コース

園やインスブルックのアルペン動物園訪問

オーストリアは地理的、気候的な好条件からヨーロッパ中

のサッカーチームが合宿を行っている 「サッカー合宿のメッ

ンシュタイン美術館等で最高峰の絵画鑑賞、世紀末建

●理科:ウィーン自然史博物館訪問、

●科学:リンツのアルスエレクトロ二カ訪問

サッカー各種交流プログラム

本プログラム(①②③のどれか)+ チロルの舞踏会参加。

*トレーニング見学

www.austria-soccer.jp

文化交流 Kultureller Austausch 多くの社会人団体や学生団体が交流という目 的で来訪。特にオーケストラ、吹奏楽団、合唱 団などの大きな団体が演奏旅行で各地を訪れ ています。 ●国際交流 公演、展示、実演、訪問、音楽などの各種交流プログラム

(過去事例:ジャパンウィーク/ 1995 年ザルツブルク=150 団体 3200名、2009 年グラーツ=28団体720名、他多数)

●姉妹都市交流(市町村都道府県)

合唱で文化交流 世界青少年音楽祭  毎年ウィ−ンでは「世界青少年音楽祭」が催されています。

2011年で50回目を数えるこのイベントはすでに世界各国 から6万人を超える若者が参加しております。 29歳以下の青少年のオーケストラ、吹奏楽団、合唱団など を迎えており、日本からも多くの団体が参加し入賞もして

ウィーン市歴史博物館等多数)

ダンスレッスンのお問い合わせ: チロル州観光局 日本担当オフィス

門あり。

のでむしろゆっくり聞きやすい)

www.austria-dance.jp

www.austrianfestivals.at

●英語:チロル等各地での英語活用体験(英語は外国語な

16

おります。吹奏楽・マ−チング部門と合唱・オ−ケストラ部




Zweck der Gruppenreisen

チロルのマナーレッスン

世界合唱祭ウィーン & ザルツブルク 

合唱で文化交流

新たに2001年から始まった「世界合唱祭ウィーン」もあのニ

ューイヤーコンサートで有名な楽友協会ホールでウィーン 少年合唱団等と一緒に歌うこともできる合唱団には夢のよ うなイベントです。

他に、ウィーン少年合唱団とのワークショップやオーストリ

アでのコンサート手配のプログラム有り。

*但し、事前にテープ審査等があります。

www.austrianfestivals.at

シェーンブルン宮殿の"Voice of the World" ウィーン市観光局は、世界中から市民レベルの合唱団・音 楽グループの参加できる公演イベントを企画しました。

会場はシェーンブルン宮殿の正面大階段前、または裏側の 庭園の面した大階段前です。バロック建築の優雅な雰囲

気の中での野外公演をどうぞ。 (但し、雨天中止となります。 また、聴衆は保証されません)

*日時:5月~ 9月 / 毎日 09:00 ~17:00(11月下旬から12月 末までのアドヴェント時期も別条件で受け付け可能)

 但し、宮殿の都合により公演できない日もあります。

*グループ人数:合唱団・ヴォーカルグループは100名まで 参加できます。オーケストラなどの楽団は50名まで。

*代理店 MTS がウィーン市観光局の委託を受けて、本企画 を手配します。申込・公演条件等、詳細は MTS へお問い

ジェクトが進行中です。ベートーヴェンが「第九」を作曲し、 初演したのがウィーンでそのゆかりの地で合唱に参加でき

るという、日本の何万人にも及ぶ「第九」合唱ファンの夢の イベントとなるでしょう。

日本では全国各地でコンサートが行われ東京の5千人規模

や大阪城ホールの1万人の第九コンサートまであり人気の 高いイベントです。

これは全国各地の営業の方がノウハウなしにリスクも避け、 参加費を払えば歌うことができるという大人数の団体顧

客を獲得できるよう企画された営業マン応援プロジェクト です。

合わせください。www.wien.info

まだ企画が進行中で下見等を行い話を詰めておりますが

インフラや挨拶、証書の授与、記念写真は主催者側が無

詳しくは神田まで。

出演者が貸し出し側に直接お支払いください。

ロングステイ

*条件は最低ウィーンに一泊宿泊することです。基本的な

料提供します。椅子やレンタル楽器等は付帯サービスは

www.voices-of-the-world.at

詳細は来年に発表されることでしょう。

Long stay

趣味旅行

今、ロングバケーションが注目!

Hobbyreisen

ヨーロッパのロングステイを語る中で、日本でも なんとチロルが今大注目されています。まさかの インスブルックで最長で30日間の長期滞在のツ アーが売れています! 今後エネルギー不足で暑い夏をすごすのはクー ル・ロングバケーションに最適のチロルを強くお 勧めいたします。

趣味の分野は多岐にわたり対応可能。ハイキン グや音楽は言うまでもなく、最近人気のマラソ ンも大会があります。 合唱や演奏旅行、オペラや音楽祭、歴史、社交ダ ンス(舞踏会)、写真、スケッチ、コーヒーやケー キ、料理やワイン、バイクや自転車のツーリング、 馬術、音楽セミナー、バードウォッチング、ハイキ ング、スキー、マラソン他。 「ウィーンで第九」プロジェクト 進行中 2013年の冬にあの「第九」の合唱を有名な指揮者と現地の

オーケストラをバックに本場ウィーンで歌おうというプロ

その魅力としては ①アクセスの良さ  オーストリア航空でウィーンにて乗り継いでイ ンスブルックへ入る方法のみならず、ルフトハン ザや全日空の成田からミュンヘンへの直行便 がそれぞれ毎日飛んでおり、ミュンヘンから僅

CAMPUS AUSTRIA オーストリアで ドイツ語学習を

か2時間弱でインスブルックに到着できます。 ②安い  周辺諸国に比べ物価が安いので滞在費も抑え られる。 ③安全  チロル州はヨーロッパの中でもスカンジナビ ア一帯の地域の次に最も安全な場所、という EU(欧州連合)のデータが発表されたこともあ るほど治安の良いところです。 ④体験型プログラムが豊富なので飽きさせない  (例)ハイキング、社交ダンスとマナー講習、プ ライベート語学レッスン、 オーストリア&チロル 料理レッスン、ノルディック・ウォーキングに挑 戦、ヨーデル・レッスン、ゴルフ・レッスン、地質 探訪ハイキング、農村滞在やお手伝い 等 ⑤各地へ小旅行が可能  (例)世界最大のビール祭りが開催されるミュ ンヘン、音楽の都ウィーン、ロミオとジュリエッ トで有名なヴェローナ、水の都ベネチア、ファッ ションの最先端の街ミラノ、世界で 6 番目に小 さい国リヒテンシュタイン、世界遺産にも登録 されているハルシュタット、サウンド・オブ・ミ ュージックの舞台ともなったサンクト・ヴォルフ ガング。 「きよしこの夜」が生まれたオーベルン ドルフ 等  さらに詳しい内容は「オーストリア・ロングステイ &個人旅行専門ホームページ」をご覧になって現 地オペレーターのジャパン・チロルコーディネー ションへ直接お問い合わせください。

www.austria-taiken.jp/index.html

仕事や個人的な目的での語学学習と 文化やスポーツが申し分なく組み合わされている 学習プログラムはそう他にはありません。 成人・青少年を対象とするハイクオリティな 授業を誇る11の学校よりお選びください。 キャンパス・オーストリア CAMPUS AUSTRIA, c/o WIHOK Universitätscampus AAKH/Hof 1, Alserstraße 4, A-1090 Wien Tel: ++43/1/4277/24101 Fax: ++43/1/4277/9241 info@campus-austria.at www.campus-austria.at

www.campus-austria.at

17


2012年のメインテーマ

クリムト・イヤー 2012 Klimt 2012 2012年はクリムトの生誕150周年を記念し、ウィーンでは

様々なイベントが催されます。 世紀末芸術ユーゲントシュティールを代表する芸術家 グスタフ・クリムトは、1862 年7月14日、ウィーン14 区の リンツァー通り247番地で生まれました。 代表作の「接吻」、 「ユーディット」、 「ベートーヴェン・フリ ーズ」などの著名作品をはじめ、美術史博物館やブルク 劇場のフレスコ画など、ウィーンにはクリムトの作品が 点在しています。2012年は、グスタフ・クリムトの作品と その世界を辿る散策にでかけましょう。

グスタフ・クリムト Gustav Klimt 官能的なテーマを描くクリムトの作品は、甘美で妖艶なエロスと同時に、 常に死の香りが感じられるミステリアスな作風が多く、100年以上経った 現代でも色あせない人気を得ています。 『接吻』に代表される、いわゆる 「黄金の時代」の作品には金箔が多用され、日本画の影響も指摘されてい ます。また、クリムトはかなりの数の風景画も残していおり、特にアッター ゼー湖付近の風景を好んで描いています。 1897年、クリムトと革新的な芸術家たちは、美術アカデミーの保守的な芸 術解釈に抗議し、新たな芸術家グループ「ウィーン分離派」を結成します。 彼らの活動場所として建てられたのが、分離派館「セセッシオン」です。 他方で、オットー・ワーグナー、ヨーゼフ・マリア・オルブリッヒ、ヨーゼフ・ ホフマンらの建築家と共にユーゲントシュティール様式の総合芸術を確 立した立役者としてもよく知られています。1903年にはヨーゼフ・ホフマン とコロマン・モーザーによって「ウィーン工房」が設立されましたが、クリム トはこのウィーン工房にも大きな影響を与え、モダンデザインへの道を指 し示しました。ウィーンの世紀末を輝かせた彼らの作品は、現在もウィー ンの街並みと一体になっています。 「フリッツァ・リードラーの肖像」1906 年/ベルヴェデーレ宮殿蔵 

▲「ユーディットⅠ」1901年/ベルヴェデーレ宮殿蔵

▲「アッターゼー湖」1901年/レオポルド美術館蔵

©Belvedere Wien, ©Leopold Museum Wien

▲「接吻」1908 年/ベルヴェデーレ宮殿蔵

18

「死と生」1910-15 年/レオポルド美術館蔵 ▲




Highlights 2012

セセッシオンの「ベートーヴェン・フリーズ」

クリムトの作品 Werke von Klimt セセッシオン www.secession.at

セセッシオン

セセッシオンの内部には、全世界のクリム ト・ファンが憧れる大作「ベートーヴェン・フ

クリムト・イヤー 2012 特別展覧会 Sonderausstellungen zu Klimt 2012 ウィーンの多くの美術館では、記念すべき2012年に、クリムトの特別展が 開催されます。 ベルヴェデーレ宮殿 www.belvedere.at ベルヴェデーレ宮殿には、名高い「接吻」を含む世界最大のクリムト・コレクションがあり、

22点の絵画が展示されています。 2011年10月25日~2012年3月4日まで、同時代を代表す

る建築家ヨーゼフ・ホフマンの作品とともに、特別展「 グスタフ・クリムト / ヨーゼフ・ホフ

マン:現代美術のパイオニア」が開催されます。

美術史博物館 www.khm.at

年に制作された壁画シリーズ(34x2メート

で、作曲家ルードヴィヒ・ファ ルの壁画3面)

ン・ベートーヴェンに捧げられたものです。

美術史博物館 www.khm.at 美術史博物館の豪華な階段ホールも、実は クリムトの興味深いコレクションのひとつ

です。40に上る三角小間と柱間壁面を飾る 壁画のうち11点はクリムトの作品。その他

ュが制作しました。画面に描かれているの は、古代エジプトから近世に至る美術と工

芸の発展史です。

美術史博物館では、このテーマによる特別

13点の重要作品と、KHM階段ホール壁面装飾画の下絵などです。

ブルク劇場 www.burgtheater.at

アルベルティーナ美術館 www.albertina.at

豪華な階段ホールを飾る天井画のために

グスタフ・クリムトの重要な素描コレクションを誇るアルベルティーナ美術館では、2012 年 3月13日~ 6月17日まで、同美術館の約170点に上るコレクションの大半の作品を展示し

ます。さらに、厳選された貸し出し作品が特別展「クリムトの素描」が開催されます。

レオポルト美術館 www.leopoldmuseum.org レオポルト美術館には、グスタフ・クリムトの作品と並んで、エゴン・シーレの代表作の数々

や分離派の芸術家たちの作品が展示されています。2012年2月24日~ 6月11日には「旅す

るクリムト」と題する特別展が開催され、クリムトの伴侶だったエミーリエ・フレーゲの遺 品なども展示されます。

ガイドツアーも実施されます。

グスタフ・クリムトが制作した貴重な下絵

は、1990 年代末に、劇場の天井裏から発見 されました。これは、画家の創作過程を示 す貴重な作品であり、クリムト唯一の自画

は特設された「クリムト・ホール」に展示さ れています。

ブルク劇場のガイドツアーでは、階段ホー ルの豪華な天井画に加えて、この下絵もご 覧いただけます。

極めて貴重なクリムトの作品を有するウィーン・ミュージアムでは、2012年 5月~8月まで、

オーストリア応用美術館(MAK)

ミーリエ・フレーゲの肖像」やポスター、クリムトの作業着、デスマスク、エゴン・シーレが 描いた死の床のグスタフ・クリムトなどが紹介されます。

オーストリア演劇博物館 www.khm.at

www.mak.at グスタフ・クリムトは1905 年から1909 年に

かけて、ブリュッセルのストックレー邸食堂

クリムトの名高い絵画「ヌーダ・ヴェリタス(赤裸々な真実) 」を中心とする特別展が 2012

年5月10日~10月29日までオーストリア演劇博物館で開催されます。 クリムトの友人であっ

れ、新たに修復され一般公開されています。

た作家へルマン・バールの作品もまたこの特別展で大きな役割を果たします。

加えて MAK では、ウィーン工房の全所蔵品

キュンストラーハウス www.k-haus.at

どウィーン工房の芸術家による家具、花瓶、

1891年から1897年まで、グスタフ・クリムトはキュンストラーハウスのメンバーでした。当時

は2012年7月6日~9月2日まで、特別展「クリムトとキュンストラーハウス」が開催されます。

オーストリア民俗博物館 www.volkskundemuseum.at この博物館はエミーリエ・フレーゲが遺した約350点のテキスタイル見本 (刺繍、レース、ク

ロスステッチ)を所蔵。2012年 5月24日~10月14日まで「エミーリエ・フレーゲのテキスタ イル・コレクション」と題する展覧会が開催されます。

追加情報はこちらでご確認ください インフォメーション ◦ウェブサイト:www.klimt2012.info/ja ◦日本語版パンフレット(ダウンロードもできます) :www.klimt2012.info/ja ◦デスティネーション・ガイド:destination-guide.wien.info ◦イベント・マニュアル(ダウンロード) :b2b.vienna.info ◦ウィーン画像(データバンクの無料ダウンロード) :www.viennaphoto.com ◦プレスインフォメーション(ダウンロード) :  b2b.vienna.info/en/press-media-services/reports

ガイドツアー ◦クリムト・ウォーキングツアー(詳細情報ダウンロード) :www.klimt2012.info ◦ウィーンの観光ガイドと行くユーゲントシュティール・ウォーキングツアー、  公認観光ガイドデータベース:www.wien.info/en/sightseeing/tours-guides

オーストリア応用美術館(MAK )

壁面を飾るモザイク画のため、一連の下絵

を制作しました。この下絵は MAK に保管さ

の数多くの資料が現在に残されています。カールスプラッツ広場のキュンストラーハウスで

ブルク劇場の天井画

像を含んでいます。下絵は修復され、現在

ウィーン・ミュージアム www.wienmuseum.at 特別展「クリムト:ウィーン・ミュージアムのコレクション」を開催。クリムトの代表作「エ

美術史博物館の壁画

は、弟エルンストと友人のフランツ・マッチ

美術史博物館(KHM)では、2012年2月14日~5月6日まで「美術史博物館のグスタフ・クリ

ムト」と題して、1886 年から1897年におよぶ画家中期の作品が紹介されます。その中心は

©Belvedere Wien, ©WienTourismus/Manfred Horvath, Lois Lammerhuber, Heinz Angermayr, ©Kunsthistorisches Museum Wien

リーズ」が展示されています。これは1902

を有しており、 ホフマン、 モーザー、 ペシェな

食卓調度、絵葉書などをご覧いただけます。

クリムト・ヴィラ www.klimt.at グスタフ・クリムトが 1911年から世を去る

1918年まで使用していたアトリエ(ウィーン 13区フェルトミュールガッセ Feldmühlgasse)は、抜本的な修復の後、2012年夏の終わりに 一般公開される予定です。建物の1階に記念館が開設され、クリムトの日常生活やアトリ エの雰囲気を再現します。

クリムトをめぐるウィーン・モデルコース 1 2

なんと言っても必見は、ベルヴェデーレ宮殿上宮絵画コレクション(入場) クリムトの「接吻」を含む最大のクリムト・コレクションを鑑賞。

www.belvedere.at

セセッシオン (入場)<月曜日休館>クリムトが創設メンバーであったウィーン 分離派の建物。 「ベートーヴェン・フリーズ」の大壁画を鑑賞。

www.secession.at

3

セセッシオンのすぐ側にはクリムトの活躍した世紀末の時代のユーゲントシ ュティール様式のマジョリカハウス等の建築物の装飾を眺めたり、ウィーンの 台所でもあるナッシュマルクトの市場で肉や野菜等の生鮮食料品を見ながら 散策するのも楽しいでしょう。

4

その他にお好みに合せて各美術館や博物館でのクリムト特別展を鑑賞した り、バスから世紀末建築を見て回るのも良いでしょう。

詳しくは Klimt2012のパンフレットかネットにて最新情報をご覧ください。

19


ウィーンはオーストリアの首都であり、9つの州のひとつ。古くよりヨーロッパの東西と南部を 結ぶ十字路として、ウィーンの森を背景に二千年の歴史に育まれてきました。ハプスブルク家 が育んだ「音楽と芸術の都」として知られ、ハプスブルク王朝の重要な歴史的建築が見どころ ですが、最近ではモダンな現代建築やデザインの発信地としても知られるようになりました。

www.vienna.info/jp ■ ウィーン市観光局

ウィーンの見どころ wien シュテファン大寺院

ウィーン基本モデルコース スケジュール 午前:半日観光  シェーンブルン宮殿(入場) 、リング通り、

1

   ベルヴェデーレ宮殿庭園(下車)

午後:各観光テーマに沿ったスポットを訪ねます。

夜 :オペラ、またはコンサート等鑑賞、またはホイリゲやワインケラー。

 [ ウィーン泊 ]

2

終日:自由行動、または 郊外への観光や、観光アイデアを入れてみては。

[ ウィーン泊 ]

観光プラン作成のヒント Besichtigungsvorschlag

てはどうでしょうか。

シェーンブルン宮殿のグロリエッテ

主な見どころ Highlights 宮殿/庭園 Schlösser und Gärten ①シェーンブルン宮殿   ハプスブルク家の夏の離宮シェーンブルン 宮殿は、17世紀の末ごろに建築家フィッシ

ャー・フォン・エルラッハによって、バロック

様式の壮麗な狩猟の館として改築されまし

た。さらに18世紀の半ばに、女帝マリア・テ

レジアの指示でニコラウス・パカッシが改装 を行い、現在の姿となりました。訪れる人々 の関心を最も引きつけるのは、オリジナル

の状態に保存された美しい部屋の内装です。

また、バロック様式の広い庭園は、宮殿見 学での疲れを心地よく癒してくれます。

特別ツアー・プログラム 【インペリアルツアー】 シェーンブルン宮殿の22 室を巡ります。豪 華な晩餐会用の大広間や、フランツ・ヨーゼ

フ皇帝とシィシィの部屋などを見学する、約

35分のコースです。

【グランドツアー】 シェーンブルン宮殿の40の部屋を巡る人気 コースです。インペリアルツアーに含まれる

コースに加え、マリア・テレジア女帝の部屋 などを見学します。約50 分のコースです。

*いずれも、個人参加者には日本語音声ガ イドが貸し出されます。

ベルヴェデーレ宮殿/クリムトの間

20

*料金などの詳細は:www.schoenbrunn.at

②ホーフブルク王宮   ●皇帝の部屋:ハプスブルク皇帝のプライ ベートな生活空間。フランツ・ヨーゼフ皇帝

の執務室や私室、エリザベート皇妃のサロ

ンや居間など19の部屋がご覧いただけます。 ●シシィ博物館:婚礼前夜に着ていたドレ

ス(コピー)、モーニングガウン、日傘、扇子、

手袋、エリザベートが旅で使用した特別客

車(コピー)、デスマスクなどを展示。また、

当時の写真の通りに部屋を再現します。

●宮廷銀器コレクション:宮廷で使った食 卓調度品や食器やテーブルセッティングの

展示。

●王宮宝物館:ハプスブルク家の威光を物 語る莫大な財宝、儀式の衣装、調度品など

の展示。神聖ローマ帝国皇帝やオーストリ ア皇帝の王冠等はここにあります。

www.khm.at ●王宮礼拝堂:13世紀にできた王宮最古の 部分。今も礼拝が行われており、マキシミリ 現在もウ アン1世が創設した少年合唱団は、

ィーン少年合唱団として活躍しています。

●フォルクスガルテン:市民の憩いの場。エ

リザベートの像があります。

www.hofburg-wien.at

③ベルヴェデーレ宮殿   対トルコ戦争の功績者オイゲン公の夏の離 宮。クリムトの「接吻」などの名画を有する

オーストリア・ギャラリーと美しい庭園が有 名。www.belvedere.at

©ANTO/Bohnacker ©WienTourismus/Popelka & Popelka, Peter Rigaud

従来のウィーンでの観光は、半日でリングを中心に旧市街の回りをバスで走 り、シェーンブルン宮殿の内部を見学し、ベルヴェデーレ宮殿の庭を見学す るといったものが多かったのではないでしょうか。しかし、最近はリピーター も多くなり、個人旅行の増加で、今までにない新しいコースを作る必要性が あることと思います。 そこで少しでもプランニングのヒントとなるように、 「ツアー作成のレシピ」に 則って各情報をまとめました。それらの中から、時間の無理がないように2 ~3か所を選んで日程を作ってみたり、またフリープランのツアーのお客様に 提案という形でパンフレットにご紹介したり、利益を確保するために人気の 世界遺産や、観光客向けコンサートを入れたオプショナルツアーを作ってみ


寺院/教会/修道院など 

美術館/博物館 

Dom, Kirchen und Kloster

Museen

④シュテファン大寺院  

⑨美術史博物館  

ウィーンのシンボル、オーストリア最大のゴ

ハプスブルク家が世界各地から集めた絵

シック建築の教会。フリードリッヒ3 世の

画がある世界的に有名な美術館のひとつ。

内蔵が葬られています。最も古い部分は13

他、ルーベンス、レンブラント、ベラスケス、

棺をはじめ、ハプスブルク家代々の人々の

ブリューゲルの作品群が特に有名で、その

世紀のもので、シュテファン広場から入る

ラファエロ、ファン・ダイク、デューラーなど

136.7m は途中まで階段で登れます。 www.stephansdom.at

www.khm.at

⑤アウグスティーナ教会  

マリア・テレジア記念像をはさんで美術史

門。北塔 60.6m へはエレベーターで、南塔

シシィとフランツ・ヨーゼフをはじめ、ハプ スブルク家代々の結婚式が執り行われ、地 下には代々の心臓が安置されています。ち

なみに、ハプスブルク家の慣例により心臓

がここ、内蔵がシュテファン大寺院、その 他の部分はカプチーナーグルフトにそれぞ

れ別々に収められています。

⑥皇帝納骨所(カプチーナーグルフト)

多数の有名な画家の絵画が展示。

⑩自然史博物館   博物館と向かい合う建物。先史時代から

の動物、植物、鉱物やハルシュタット文化 時代の出土品、約2万5千年前の「ヴィレン

ドルフのヴィーナス」像、マリア・テレジアの

「宝石の花束」などが有名。

www.nhm-wien.ac.at

⑪ミュージアムクォーター・  ウィーン(MQ)

カプチ ーナ 教 会 地 下 でハプスブルク家

あらゆるジャンルの現代美術を紹介するク

す。最も大きなマリア・テレジアとフランツ

中心に、クリムトやシーレなど現代美術の

芸術的なものまで、皇帝たちの人となりを

(現代美術展示場)を配し、その背後や前

代々の棺があり、約140 名が永眠していま

1世の棺をはじめ、質素なものから豪華で

ンストハーレーやフェスティバルホールを

古典を集めたレオポルト美術館、MUMOK

表す棺が安置されています。シシィの棺な

面の広大な広場を囲むようにして、ウィー

www.kaisergruft.at

ォーター・ウィーン、子供劇場、子供のため

どには、今も献花がたえません。

⑦聖マルクス霊園   1791 年に世を去ったモーツァルトの永眠

の地。厳密な埋葬場所は不明のままです が、生誕100周年から数年後、埋葬位置と

推定された場所に記念碑が建てられまし

た。柱に寄り掛かって物思いに沈む天使の 姿が見られます。

⑧中央墓地   ベートーヴェン、シュトラウス、シューベル

トなど、偉大な音楽家の墓碑が中央墓地 名誉区にあります。

www.friedhoefe.wien.at

ン建築センター、タバコ博物館、ダンス・ク

のウィーン・エキストラ、ズーム子供博物館

などが建ち並んでいます。ウィーンの新し いスポットです。

www.mqw.at

⑫ウィーン市立博物館  カールスプラッツ 一番最初の定住者からローマ時代、バーベ

ンベルク家の時代を経て、ハプスブルク家

640年間の治世を貫くウィーンの歴史の全 体像が、非常に分かりやすい形で展示され ています。1階は先史時代~中世、2階は16

~18世紀、3階は19 ~20 世紀、古地図や市

街模型等で往年のウィーンの様子が知る ことができます。

www.wienmuseum.at モーツァルトハウス

美術史博物館

王宮宝物館

⑬アルベルティーナ   美術史家の間で世界最大のグラフィック・

ミュージアム・クオーターの MUMOK

劇場 Theater

アートのコレクションを所蔵する美術博物

⑮国立オペラ座  

るアルベルティーナは、2003 年に十年の歳

場として建てられました。1945 年に戦災

れました。また、新たに修復されたハプス

ベームの指揮するベートーヴェンのオペラ

館としてよく知られている、市の中心にあ

月をかけて巨大な展示空間として改装さ

ブルク家で最も裕福だった大公アルブレヒ トの大広間も公開されています。

www.albertina.at

⑭リヒテンシュタイン美術館  

1861年から1869 年にかけて宮廷オペラ劇

を受けましたが修復され、1955 年カール・

「フィデリオ」で再開されました。小澤征爾 氏が音楽監督を務めたことでもよく知られ ています。

www.wiener-staatsoper.at

リヒテンシュタイン美術館では、リヒテン

⑯楽友協会(ムジークフェライン)

公開されます。初期イタリアの大家の作品

され、全世界に向けて衛星中継される楽

ーベンスやヴァン・ダイク、レンブラントを

の憧れのウィーンフィルの本拠地。

シュタイン公の珠玉のコレクションが展示

や、17世紀と18世紀のボローニャ絵画、ル

毎年元日にニューイヤー・コンサートが催 友協会大ホールは、クラシック音楽ファン

初めとするフランドルやオランダの大家の

www.musikverein.at

しています。

記念館 Denkmal

風景画、風俗画、静物画などの名品を包括

www.liechtensteinmuseum.at

⑰モーツァルト・ハウス 1784 年から1787年までモーツァルトが住

居とした「モーツァルト・ハウス」は、ウィ

ーンにおけるモーツァルトの住まいのうち、 唯一現存するものです(彼はウィーンで十 数回住まいを変えています) 。モーツァルト

はこの住居で最も幸せな歳月を過ごした とされています。2006 年のモーツァルトイ

ヤーの際に大改装されました。オペラ「フ ©WienTourismus/Peter Koller, Lois Lammerhuber ©Mozarthaus Vienna/David Peters ©ANTO/ Trumlers

ィガロの結婚」を含む傑作の数々が、ここ で生み出されたため、以前は 「フィガロハウ

ス」とも呼ばれていました。

www.wienmuseum.at

その他 Sonstiges ⑱リング通り   シュテファン大寺院を中心に、街の中心部

を囲んでいる幅広い環状道路が「リング」 。 かつて市を守る城壁と濠があった所で、19

世紀の半ば、皇帝フランツ・ヨーゼフの勅 令によってそれらが取り除かれ、現在は街

路樹が美しいウィーンのメインストリート のひとつ。

楽友協会

21


ウィーン/観光テーマ ハプスブルク家の帝都ウィーン

世界遺産「シェーンブルン宮殿」

皇帝気分でウィーンの中心街を散策

地元の人にも人気 No.1 スポット

  終日:ホーフブルク王宮入場(皇帝の部屋、シシィ博物館、銀器コレクション)→ 王宮アー

●宮殿:ハプスブルク家の夏の離宮。1441部屋のうち約40室を公開。

ケードのプチポワンのお店見学 → スペイン式馬術学校の朝の調教見学(閉館時はリピッツ

●庭園:バチカン市国の4倍あるフランス・バロック様式の庭園。

(北塔のプンメ 座 → カプツィーナ墓所入場 → ケルントナー通り → シュテファン大寺院入場

●グロリエッテ:両翼と広い階段を従えた3つのアーチから構成された凱旋門。

り → アム・ホーフ広場 → パレ・フェルステル内アーケード → コールマルクト通り → 皇帝家

●宮廷ベーカリー:アプフェルシュトゥルーデル(ウィーン風アップルパイ)作りの実演。

ァーナー博物館入場)または王宮宝物館入場 → アウグスティーナ教会入場 → 国立オペラ

リンにエレベーター利用で街の景観を楽しむ)→ モーツァルトハウス入場 → グラーベン通

御用達カフェ・デーメルでコーヒーとケーキを味わい地下のカフェ博物館も見学

●博物館等:王宮(皇帝の部屋 / シシィ博物館・銀器コレクション)、ウィーン市立博物館カ ールスプラッツ、国立図書館、シェーンブルン宮殿馬車博物館、リピッツァーナ博物館、軍

事史博物館

●絵画:美術史博物館、ベルヴェデーレ、MQ、リヒテンシュタイン美術館、アルベルティーナ ●公演等:スペイン式馬術学校公演、王宮礼拝堂ミサ(ウィーン少年合唱団)

●日本庭園:1996 年に、日本人女性によって発見され、再現された日本庭園。

●迷路庭園:子供も大人も楽しめる数々のゲームが体験できます。

●シェーンブルン動物園:現存する世界最古の動物園。パンダも人気。

●パルメンハウス(大温室) :3つのパビリオンからなるヨーロッパ最大の温室。

●馬車博物館:貴重な馬車コレクション。マリア・テレジアの皇帝用馬車は必見。

●子供ミュージアム:皇族の子供たちの生活を体験するミュージアム。 ●マリオネット劇場:やさしい演目をマリオネット人形で上演。

●オランジェリーコンサート:モーツァルト、シュトラウスなど、人気のクラシックを演奏。

●教会:アウグスティーナ教会、カールス教会、ヴォティーフ教会

●シェーンブルン宮殿の「ミニ鉄道」 :庭園の縁に沿って敷設された軌道を30 分間隔で運

●伝統品:アウガルテン磁器工房見学、プチポワン(王宮アーケードのお店マリア・シュトラ

団体向けプラン一例

●カフェ巡り:デーメル、ザッハー、ゲルストナー ンスキー他) 、クリスタル製品(ロブマイヤー)

●その他:シェーンブルン動物園

転されるミニ鉄道。時速15キロで走り、9つの駅を通って一周するのに約45分かかります。

●特別宮殿見学 + 夕食 + 観光客向けコンサート  宮殿見学 → 動物園(ランチ)→ 迷路庭園 → グロリエッテ → 宮廷ベーカリー → カフェ・ レジデンツで夕食 → オランジェリーコンサート 

麗しの皇妃「エリザベート」 ゆかりの場所を訪ねて

音楽鑑賞、オペラ観劇ほか ウィーンの調べを楽しむ

●シシィ博物館:婚礼前夜に着ていたドレス(コピー) 、モーニングガウン、日傘、扇子、手 袋、エリザベートが旅で使用した特別客車(コピー)、デスマスクなどを展示。また、当時 の写真の通りに部屋を再現しています。

●シェーンブルン宮殿:新婚当初住んでいた宮殿。1441部屋のうち左棟の10室を住まいと

していました。※ 普通の団体は後半(20室)を見学するハイライトツアーですがエリザベ ートがテーマで回る場合は前半(22部屋)のインペリアルツアーがお勧め。全室ならグラ

ントツアーです。

●アウグスティーナ教会:婚礼の行われた教会 ●皇帝墓所 (カプチーナーグルフト) :ハプスブルク家の歴代皇帝の墓所。フランツ・ヨーゼフ、 ルドルフ皇太子の柩と並んで安置されています。

●フォルクス・ガルテン:エリザベートの座像

●カフェ:デーメル、ゲルストナー(すみれの砂糖漬)

●オペラ:国立オペラ座、フォルクスオーパー、テアター・アン・デア・ウィーン劇場

●観光客向けコンサート…ウィーン・レジデンツオーケストラ、ウィーン・モーツァルト・オー ケストラ、シェーンブルン宮殿コンサート、サロン・オーケストラ・アルテ・ウィーン、ウィー

ン・ホーフブルク・オーケストラ

 ウィーン少年合唱団(王宮礼拝堂ミサ、楽友協会コンサート)

●ホイリゲ:ホイリゲディナーショー(シュランメル音楽が聴ける)

●レストラン:市庁舎のレストランでディナーショー「ラートハウスケラー」、ワインの試飲と チターの調べを聞きながらの夕食「ピヤリステンケラー」

●カフェ:伝統的なウィーンのカフェハウスではコンサートやピアノの生演奏を楽しませてく れるコンツェルトカフェと呼ばれるお店がたくさんあります。

:フランツ・ヨーゼフ皇帝がエリザベートのために贈った別荘 ●ヘルメスヴィラ(郊外)

ウィーン美術館めぐり 音楽の都めぐり

世界的に有名な美術館の宝庫

偉大な音楽家の足跡を訪ねて ●美術史博物館:ルーブル美術館や大英博物館等と並ぶ世界屈指の美術館。ハプスブル

ヨーゼフ・ハイドン(1732~1809)

●最期の家(記念館)ブラームス記念室併設/ 1809年に亡くなった家 ●記念像/最期の家から徒歩で約10 分、マリアヒルファー通り55 番地、教会の前に立像

ヴォルフガンク・アマデウス・モーツァルト(1756 ~1791)

●モーツァルト・ハウス/ウィーンに現存する唯一のモーツァルトの家 ●記念像/ブルクガルテン(王宮庭園) 。●墓/聖マルクス墓地に記念碑

ルートヴィヒ・ファン・ベートーヴェン(1770 ~1827)

●パスクヴァラティ・ハウス(記念館)/比較的長く住んだ家のひとつ ●ハイリゲンシュタットの遺書の家(記念館)/弟宛に遺書を書いた ●エロイカハウス(記念館)/交響曲第三番「エロイカ」を完成 ●ベートーヴェン広場と記念像/ 3区コンツェルトハウス前の広場、19区ハイリゲンシュテ ッターパークとベートーヴェンルーヘに記念像 ●墓/中央墓地名誉区 ヨハン・シュトラウス(息子) (1825~1899)

●住居(記念館)/有名な「美しき青きドナウ」を完成 ●墓/中央墓地名誉区 ヨハネス・ブラームス(1833~1897) ●最期の家(記念プレート)/ウィーン工科大学の校舎の壁に記念プレート ●記念像/ラッセル公園(カールスプラッツ) ●墓/中央墓地名誉区

22

ク家歴代の収集品を展示し、中でも世界最大のブリューゲルのコレクションやルーベンス、

レンブラントの作品群が有名。www.khm.at

●べルヴェデーレ:ベルヴェデーレ宮殿にある絵画ギャラリー。有名なクリムトの「接吻」 、 エゴン・シーレ、ココシュカのコレクションは上宮にあります。www.belvedere.at

●アルベルティーナ:旧市街にハプスブルク家ゆかりの宮殿美術館が長年の修復により

2004 年に蘇った。6万点の素描と100万にのぼるグラフィックのコレクションと特別展覧会。 ミュージアム・カフェのほか、これまで未公開だった宮殿サロンが一般公開されイベント

等で利用可能となった。www.albertina.at

●ミュージアム・クオーター・ウィーン(MQ) :旧見本市宮殿が下記の美術館を中心にヨーロ ッパ最大の文化複合施設(総面積 6万平米)に生まれ変わった。www.mqw.at

●レオポルト博物館:エゴン・シーレ世界最大コレクション。クリムト、ココシュカ、シーレ

をはじめ19 ~20 世紀の画家を中心に5000のストックから700点を公開展示。ワーグナー やロースらの「ウィーン工房」が制作した家具や食器も展示。www.leopoldmuseum.org

●近代美術館ルートヴィヒ・ウィーン:ピカソ、ココシュカからアンディー・ウォーホールな どの現代派まで20 世紀の絵画を中心とした美術館。www.mumok.at

●セセシオン:世紀末の芸術家たちが革命を宣言したユーゲントシュティールの殿堂。クリ ムトの「ベートーヴェン・フリーズ」を常設。www.secession.at

●ウィーン市立博物館 カールスプラッツ:クリムトの「エミーリエ・フレーゲ」が展示されて いる。ウィーンの歴史を目で追って学べる博物館。www.wienmuseum.at

©WienTourismus/Peter Koller, MAXUM, Karl Thomas, Wolfgang Simlinger, Claudio Alessandri, ©ANTO/Trumler

フランツ・シューベルト(1797~1828) ●生家(記念館)/シューベルトが生まれ、幼児期を過ごした家 ●最期の家(記念館)/ 1828 年にシューベルトが亡くなった家 ●墓/中央墓地名誉区 ●記念像/市立公園




Besichtigungsthemen von Wien 「ウィーンの建築美」探訪

親子で過ごすウィーン

バロックから近代建築までを訪ねて

ファミリー向け、夏休みの課題の素材も豊富

1日目 午後:シュテファン大寺院(中心に位置するウィーンのシンボル)→ ハースハウス(ガ

1日目:午前 シェーンブルン宮殿、および シェーンブルン子供ミュージアムで当時の衣装を試

スプラッツ駅舎(ワーグナー記念館)→ セセシオン(ユーゲントシュティールの建築)→ マジョ

宮廷ベーカリーにてアップフェルシュトゥルーデル実演見学と試食 → 市内に戻り、 夕食 → 夜

ラス張り部分にシュテファン大寺院を映し出し新旧建築の融和を体現しています)→ カール

着、パノラマトレインにてシェーンブルン内周遊 → 午後 シェーンブルン動物園、迷路庭園 →

リカハウス(メダイヨンや植物文様の壁面)→ 三人娘の家(古い民家)→ カール・マルクス・ホ

モーツァルト・オーケストラのコンサート(古典衣装と親しみやすいモーツァルトの曲)

→ ベルヴェデーレ宮殿(バロック建築)→ フンデルトヴァッサーハウス(自然な曲線美)

車、プラター公園にてランチ → 午後 レンタサイクル(2人乗、または4人乗)にて、プラター公

ーフ(大規模集合市営住宅)→ ミレ二ウムタワー(近代高層建築)→ UNO シティー(国連都市)

2日目:午前 美術史博物館、または 自然史博物館、または 音楽の家見学 → プラター大観覧

2日目 終日:自由行動 または 以下の「ウィーンの建築ハイライト」へ

園横断 → 夕方 ホイリゲ・エクスプレスにてウィーンの森散策 → 夜 ホイリゲにて夕食。

その他の見どころ

●オプション:フィアカーにて市内巡り、ソーセージスタンドでのスナック、ドナウインゼル

●ガソメーター/空港から市内に入る所にあった巨大ガスタンクを改装した615戸のアパー トや70店舗のショッピングモールが入る建築。

●世紀末建築 (郵便貯金局、ワーグナーヴィラ、ロースハウス、ロースバー、カフェ・ムゼウム 他)

●リング通り(各種建築様式:美術史博物館、自然史博物館、ホーフブルク王宮、国会議事 堂、ウィーン市庁舎、ウィーン大学 など)

でのペダルボート

●和朝食のあるホテル:グランドホテル・ウィーン、インターコンチネンタル、ルネッサンス ●シェーンブルン動物園:シェーンブルン動物園にはヤンヤンとロンフイと言うカップルの ジャイアントパンダがいます。また2010 年 8月23日には赤ちゃんも生まれフーフーと言う名 前で大人気です。フーフーは2年間はウィーンで暮らし、その後中国へ引き取られます。

ミュージアム・クォーター内にあるウィーン建築センター ここは建築と建築文化に関する展覧会場であり、研究施設であり、建築とその関連分野に

関心を持つすべての人々を対象とする情報センターです。 www.azw.at

アドヴェントとクリスマス

紀末建築から現代建築まで多彩な建築物の宝庫です。

主なクリスマス市

ウィーンはハプスブルク帝国の首都だったため歴史的建築を含む多くの文化遺産が残り世 ウィーン建築センターでは「Az W Top Tours」という5つの定番ルートによる徒歩、地下鉄、バ

スによるガイドツアーを主催しています。 ウィーン建築センターの専門家がガイドとして同

行いたします。

●ウィーン市庁舎前広場のクリスマス市 www.christkindlmarkt.at

① ウィーンの街歩き

③ ウィーン最先端

② ウィーンのデザイン

④ 革新的なウィーン

⑤ クラッシック・モダンのウィーン

また、最新高級バスエモーションライナーによる建築ガイドツアーもあります。

詳細はウィーン市観光局発行の「建築ガイド」 (日本語版)、または HP の建築・デザイン(日 本語)をご参照ください。

www.vienna.info/jp

 2011年11月12日~12月24日 毎日10 ~21時30 分、金曜 & 土曜 22時まで(24日は18時まで)

 市庁舎前広場にメルヘンの王国が広がります。木々は、巨大なボンボンや輝くハートのイ ルミネーション、サンタのランタンで装いを凝らします。中央にはクリスマス市の屋台が並

び、ハンドメイドのクリスマス飾り、クリッペ、スパイスの花束、ガラス細工、陶器、テキス

タイル、皮革製品、アクセサリー、木製玩具、手工芸品などが売られます。レープクーヘン

からプンシュ酒まで、オーストリアの味も楽しめます。

●シェーンブルン宮殿前のクリスマス市 www.weihnachtsmarkt.co.at

ウィーンで過ごす「年末年始」 年末年始のスペシャルテーマをご紹介

 2011年11月19日~12月26日 毎日10 ~21時、12月24日10 ~16時、25日と26日10 ~18時 ●フライウングのクリスマス市 www.altwiener-markt.at  2011年11月18日~12月23日 毎日10 ~21時 ●アドヴェント・コーラス/市庁舎内ホールで、世界各国のコーラスが多彩なレパーリーを 披露。入場無料で出入りも自由です。

ウィーンの年末年始のスペシャルプログラムが繰り広げます。そして旧市街に点在する広場 は、シルヴェスター・パーティーやショーの会場となり、多彩な楽団やアンサンブル、ジャズ

「冬の帝都」ウィーンを訪ねて

バンドやポップグループが登場します。約70のスタンドでは元日の夜明けまでシャンペンや スナックを供しています。また、市庁舎前広場では年末・年始市も開かれます。

冬のおすすめ観光スポットへ

www.wien-event.at 日本で恒例となった年末の「第九」を本場ウィーンで !   *コンツェルトハウスのベートーヴェンの第九コンサート http://konzerthaus.at/  2011年12月30日・31日 と 2012年1月1日

ニューイヤーコンサート / シルベスターコンサート   ウィーンフィルのニューイヤー(1月1日)やシルベスターのコンサート(12月30日、31日)はチ

ケットの入手が困難でとても高額です。しかし、年末年始のコンサートはウィーンフィルだけ

の専売特許ではありません。ウィーンではいろんな楽団が楽しませてくれます。

12 月31日と元日の両日に観光客向けにコンサートを行っているのは以下のオーケストラ

©WienTourismus/Dagmar Landova, MAXUM, Willfried Gredler-Oxenbauer, Karl Thomas

です。

*ウィーン・レジデンツ・オーケストラ www.wro.at *シェーンブルン宮殿コンサート www.imagevienna.com *サロン・オーケストラ・アルテ・ウィーン www.soundofvienna.at *ウィーン・ホーフブルク・オーケストラ www.wr-hofburg-orchester.at インペリアル・ニューイヤーズ・イブ・トレイン   デラックスな皇帝列車に乗ってウィーン周辺の美しい都市を列車で廻り新しい年を迎えま す。ミッドナイトにはドナウにかかる橋に停車したデラックスな列車から、島の上空に打ち

あがる壮観な花火をご覧になったら、次は " 美しき青きドナウ " の流れる車内舞踏会が待っ ています。今夜は特別の夜です。列車は旅を続け、全てのバー、ダンスフロアーは新年を祝

い朝までオープンしています。 www.imperialtrain.com シルヴェスター(大晦日)の小路

毎年12月31日、ウィーン旧市街の特設ステージでは、ショー、ワルツ、オペレッタなどが演奏

され、ポンチ酒や様々なスナックの屋台が並びます。www.wien-event.at シェーンブルン宮殿のニューイヤーマーケット

大晦日から新年にかけてバロック様式のシェーンブルン宮殿で開催されるニューイヤーマ

ーケットでは、多彩な工芸品や味覚が揃います。

  ヨーロッパの中でウィーンは一番冬の観光に強い街だと言うことはご存知でしたか。日中は

数々の宮殿や美術館の暖かい屋内を観て回り、屋外の徒歩観光では本場のカフェで暖を取

り、冬の夜長はまさにシーズンであるオペラ、コンサート、ミュージカル等を楽しむことがで きます。朝から夜中までゆっくり楽しめる街がウィーンです。

●美術史博物館:ハプスブルク家歴代のコレクションを鑑賞   (ブリューゲル、ルーベンス、ベラスケス、レンブラント、ラファエロ 等) ●ベルヴェデーレ宮殿:クリムトやシーレの世紀末絵画鑑賞 ●王宮宝物館:ハプスブルク家の財宝の数々を見学 ●フンデルトヴァッサー:市営住宅やクンストハウス見学 ●世紀末建築:セセシオン(分離派館)、マジョリカハウス、応用美術館 他 ●アウガルテン磁器工房見学:宮殿内の工房見学コース

●カフェ巡り:デーメル、ザッハー、ラントマン、オーバラ、ツェントラール 等

●クリスマス市:市庁舎前、シェーンブルン宮殿等

●アイススケート:市庁舎前広場で1月末から3月初めまで

●大晦日の大パーティー:特設テントやステージで音楽やスナック

冬の夜のアイデア *オペラ・コンサート 冬が本格的なシーズン *ミュージカル

*舞踏会 冬の夜はワルツのステップで *カジノ ルーレットなど

*観光客向けコンサート シェーンブルン宮殿 等

*ホイリゲ グリンツィング地区 

*ワインケラー 歴史ある雰囲気の店が市内に多数

*日程などの詳細は www.schoenbrunn.at

23


ウィーン/観光テーマ ウィーン・ライフスタイル・ツアー

ウィーン味めぐり

OL 向けツアーにオススメ

オススメ レストラン、カフェをご紹介  

若い女性の旅の目的は、ショッピングとグルメ。そこにウィーンらしいカルチャープログラム

を加えれば、ウィーンのライフスタイルを体験できるツアーを作ることができます。

トレンディーレストラン   ●ハンセン(大きな柱の並ぶ旧証券取引所内にあるモダンな創作料理専門店)

ショッピング

●パルメンハウス(王宮の大温室をモダンに改装したブラッセリー)www.palmenhaus.com

●何といってもオーストリアは「 Tax Free」の利点が大きい !

●ケルントナー、グラーベンに続くコールマルクトで有名ブランド店で買い物三昧 ! ●マリアヒルファーはウィーンの若者が集うショッピングストリート。

● Do&Co シュテファンスドーム(窓からシュテファン大聖堂)www.doco.com

デラックスレストラン  

●オペラ座横の「リングシュトラーセ・ガレリーエン」でウィーンのトレンドを。

●ホテル・アンバサダー内の「メルヴァルト」www.moerwald.at

●食材探しは、ウィーンの台所のナッシュマルクトへ。

●ホテル・ブリストル内の「コルソ」 (ウィーンを代表するホテルレストラン)

グルメレストラン 

●ホテル・パレ・シュヴァルツェンベルク内の「パレ・シュヴァルツェンベルク」 (テラスからベ

●美術館に隣接するカフェ・レストランは、お料理もアート感覚 !  アルベルティーナの「 Do&Co」www.doco.com

 レオポルト博物館の「カフェ・レオポルト」www.cafe-leopold.at

●ハースハウスにある「 Do&Co」はお洒落な雰囲気が人気 www.doco.com ●明るく開放的な王宮庭園にある「パルメンハウス」www.palmenhaus.at カフェ  老舗のデーメルやザッハーはもちろんのこと、以下の新しいカフェも人気です。

● “ザッハーの角 " という名のスタイリッシュな「ザッハー・エック」www.sacher.com ●前衛的な照明と重厚な雰囲気を醸し出す「カフェ・アトリエ」www.bitzinger.at ●フンデルトヴァッサーの「クンストハウスウィーン」 ホイリゲ 楽しい仲間と賑やかにワインをテイスティングしましょう。世界の大都市の中でも、直接ワ

ルヴェデーレ宮殿が望める)www.palais-schwarzenberg.com ●シュタイラーエック(伝統的なウィーン料理のほか、オリジナリティーあふれる料理) ●プラフッタ(ターフェルシュピッツ専門店)www.plachutta.at ●シルク(ホテル・ブリストルにある。オペラ座前なので劇場帰りにも) ●ザッハー・エック(ホテル・ザッハーのカフェ・バーレストラン)www.sacher.com ●ル・シエール(グランド・ホテル内のレストラン)www.grandhotelwien.com

見晴らしのいいレストランやカフェ   ●デア・ノイエ・ドナウトゥルム(ドナウタワーの高さ170m の展望台内)www.donauturm.at ●スカイレストラン / スカイ・バー(STEFFL の最上階)www.skyrestaurant.at ●カフェ・カンティーノ(音楽の家の最上階、シュテファン大寺院が望める)www.hdm.at

インを大量の生産しているのはウィーンだけ。そんなウィーンのワインを気軽に味わえるホ

美術館にあるレストランやカフェ・レストラン  

+「ウィーンらしいカルチャープログラム」をプラス

●ルーベンス・パレーとルーベンス・ブラッセリー(リヒテンシュタイン美術館)www.rubens.at

イリゲは、郊外のグリンツィングにたくさんあります。

 *コンサート、オペラ鑑賞・・ ・音楽の都ならではの追加プログラム。

 *美術館めぐり・・ ・クリムト、フェルメール、ルーベンスなど、わかりやすい絵画が豊富。

+「スタイリッシュでラグジュアリーなホテル」もプラスしてはいかがでしょう

● Do&Co アルベルティーナ(アルベルティーナ美術館内の高級レストラン)www.doco.com ●カフェ・レオポルト(レオポルト美術館のカジュアルなカフェ)www.cafe-leopold.at

劇場にあるレストラン   ●ヴェスティビュル(ドイツ語演劇で有名なブルク劇場内の高級ブラッセリー) ●テアター・カフェ(アン・デア・ウィーン劇場横にあるカフェ・レストラン)

おもしろ博物館巡り ウィーンの珍しい博物館をご紹介

音楽を聞きながら   ●ラートハウスケラー(ウィンナーワルツのディナーショー)www.wiener-rathauskeller.at ●ピアリステンケラー(教会地下にある古き時代の雰囲気を持つ)www.piaristenkeller.at ●その他市内のワインケラーやウィーンの森のホイリゲ

●産業技術博物館 www.tmw.at

日本食レストラン  

●エフェソス博物館 www.khm.at

●ケルントナー通り近く「天満屋」www.tenmaya.at

●狩猟・武器館 www.khm.at

●クンストハウスウィーン www.kunsthauswien.com ●軍事史博物館 www.bmlv.gv.at/hgm

●グランドホテル内「雲海」www.unkai-grandhotel.com ●楽友協会近く「ジャパニーズ」www.members.aon.at/restaurant-japanese

団体向きウィーン料理レストラン

●演劇博物館 www.theatermuseum.at

●フィーグルミュラー(シュニッツェルが有名)www.figlmueller.at

●シュナップス博物館(事前予約要 &10名以上の団体のみ)www.schnapsmuseum.com 

った創業1447年の老舗レストラン)www.griechenbeisl.at

●デーメル & マルチパン博物館 www.demel.at

●オーストリア映画博物館 www.filmmuseum.at ●拷問博物館 www.folter.at

●フロイト記念館 www.freud-museum.at

●グラス博物館(ロブマイヤー店内)www.lobmeyr.at  ●葬儀博物館(事前予約要)

●民族学博物館 www.ethno-museum.ac.at

●地球儀博物館 www.onb.ac.at/sammlungen

●エスペラント博物館 www.onb.ac.at/sammlungen ●パピルス博物館 www.onb.ac.at/sammlungen

●フランツ・ヨーゼフ皇帝帽子博物館(ピアリステン・ケラー内)www.piaristenkeller.at ●カメラ・写真博物館 www.westlicht.at ●犯罪博物館 www.kriminalmuseum.at

●ウィーン応用美術博物館(MAK)wwww.mak.at

●ウィーン工房ミュージアム(応用美術館内)www.backhausen.at  

●プラター博物館 www.wienmuseum.at ●路面電車博物館 www.wienerlinien.at ●時計博物館 www.wienmuseum.at

●医学史博物館「ヨゼフィーヌム」

●病理学解剖博物館 www.narrenturm.info

24

●グリーヒェンバイスル / 最大 260席(ベートーヴェン、シューベルト、ワーグナーも常連だ ●ラートハウスケラー / 最大 240席の部屋あり www.wiener-rathauskeller.at ●グーラッシュムゼウム / 最大55席(その名の通りグーラッシュの専門店)www.gulasch.at ●オーフェンロッホ / 最大 95席(18世紀創業の伝統あるビアレストラン)www.offenloch.at

カフェめぐり  ●デーメル(王宮近くの皇室御用達老舗、地下にカフェ博物館もある)www.demel.at ●ザッハー (国立オペラ座裏にあるザッハートルテで有名なホテルのカフェ)www.sacher.com ●ラントマン(市庁舎前、ブルク劇場そば、政治家や劇場関係の有名人が集まる老舗) ●ツェントラル(旧市街の中心フェルステル宮殿内)www.palaisevents.at ●ゲルストナー(ケルントナー通り、シシィの好物「すみれの砂糖漬」も有名)www.gerstner.at ●オーバラ(ヘルシーなケーキが多くチョコのお土産もお勧め)www.oberlaa-wien.at ●ティローラーホーフ(オペラ座に近くで朝食も楽しめ常連が多く落ち着いている雰囲気) ●モーツァルト(国立オペラ座裏手にある映画「第三の男」でも登場した)www.cafewien.at ●ハース & ハース(シュテファン大寺院の裏にある紅茶専門店)www.haas-haas.at ●カフェ・アトリエ(内装飾はスタイリッシュで見ごたえあり)www.bitzinger.at *詳細はウィーン市観光局のグルメガイド日本語版をご参照ください。

©WienTourismus/Gerhard Weinkirn, MAXUM, Popp & Hackner

●リピッツァーナー博物館 www.khm.at




Besichtigungsthemen von Wien ウィーンでワイン

ウィーン・プロダクツ

最新トレンドのウィーンワイン

ウィーン名品めぐり

近年評判の高いウィーンのワインをお楽しみください ウィーンでは11月11日の解禁日以降においしい新酒が味わえます。それまでの8月下旬から 9月はジュースのような「モスト」や「シュトルム」と呼ばれるお酒も味わえます。

ホイリゲ   ●マイヤー・アム・プファールプラッツ(ベートーヴェンゆかりのホイリゲ)www.mayer.pfarrplatz.at ●フールガッスル・フーバー(地元の人も多い雰囲気のあるホイリゲ)www.fuhrgassl-huber.at

ワインケラー   ●アウグスティーナーケラー(昔の火薬庫だった歴史ある建物。ワインミュージアムという ワインバーやカフェも併設している)www.bitzinger.at ●エスターハージィーケラー(自然醸造のオリジナルビールも飲める。ハイドンも常連だっ た)www.esterhazykeller.at

ウィーン「穴場スポット」 知られざるウィーンへトリップ ●シュピッテルベルク地区 (ビーダーマイヤーの雰囲気を残す古きウィーンの町並み)とバミ

ウィーン・プロダクツは1995 年、ウィーン商工会議所により、ウィーンの歴史と芸術の香を持

つ高品質製品のトレードマークとして考案されました。高価な装飾品や流行のアクセサリー、

豪華な陶磁器やガラス製品、家具、布製品、そして高級菓子にいたる様々なウィーンの特産 品が用意されています。ケルントナー、グラーベン、コールマルクトのショッピングストリー

。質の高 トでは、これら「ウィーン・プロダクツ」の製品に出会えます(ロゴブランドが目印 !) いショッピングは、それだけでテーマを持った散策となることでしょう。

ショッピングルート  バックハウゼン(シェーンブルンをはじめとする宮殿のテキスタイルはバックハウゼンによる ものが多い)→ ロブマイヤー (宮殿のシャンデリア、オペラ座のシャンデリアなど)→ ケッヒ ャート(シシィの肖像画にある星形の髪飾り)→ ミュールバウアー(高級帽子)→ オースト リア工房(工芸品)→ パルマース(ランジェリー)→ アウガルテン(マリア・テレジアにサポ ートされたウィーン窯)→ マンナー(菓子メーカー)→ ハインドル(チョコレート)→ デーメ ル(王室御用達菓子工房)→ R・ホーン(高級レザー)→ フライ・ヴィレ(ジュエリー)→ ホテ ル・ザッハー(ザッハートルテの元祖)  www.wienproducts.at

ウィーン・シティ・マラソン ウィーンの観光スポットを駆け抜ける!

ューダ・トライアングル(おしゃれなパブやクラブが数多くある若者に人気のスポット)

●お買い物でウィーンの生活を覗いてみよう!(お土産も探せます)

、 「Julius Meinl」 、ドラッグストア「 BIPA」など。  スーパーマーケット「 BILLA」

 ナッシュマルクト地区(「ウィーンの台所」新鮮な果物、野菜、肉類などの市場の振わいを 楽しんでみては? 土曜日には蚤の市も開かれます。

●夜のドナウの遊覧船 www.donauschiff.at

●磁器が好きな方には、アウガルテン磁器工房の見学。

●骨董品を見て回るなら、ドロテアガッセ地区周辺とドロテウム。

●夜景スポット(プラターの大観覧車、ドナウタワー、カーレンベルクの丘、音楽の家の最 、ファッションビル「シュテッフル」のスカイバー) 上階レストラン「カンティーノ Cantino」

約3万人のランナーが参加するウィーンマラソンは2012年は29回目を向かえ4月15日に開催

の予定です。国連都市からシェーンブルン宮殿までのコースで催されます。このマラソンの

背景となるのは、古い伝統と現代が見事に調和したウィーンの町並みです。マラソンコース

は、目貫き通りのリングシュトラーセやプラター公園も通ります。42.195キロのコースの終点 は、これまでどおり市庁舎前です。また、フル・マラソンはまだ無理という人のための15キロ

のコースのリレーマラソンや、ジュニア・マラソン(2.5キロ)も同時に行なわれます。

マラソン大会の前夜祭では、市庁舎の祝祭ホールでパーティーが開催され、カイザーシュマ レンなどの食べものがたくさん出され、苛酷なレースを前に最後の体力を付ける絶好のチャ ンスとなります。www.vienna-marathon.com

©WienTourismus/Karl Thomas, Popp & Hackner, Peter Koller

ホテル ザッハー ウィーン

ホテル ザッハー ザルツブルク

25


ウィーン/アイデア  音楽 Musikszene 観光客向け各種コンサート Konzertinformationen ウィーンではチケットが取りやすく、観光客向け でシュトラウスやモーツァルトの曲を聞かせてく れる楽しい各種コンサートが催されています。 ウィーン・レジデンツ・オーケストラ 

www.wro.at

長い伝統を誇る室内楽のオーケストラで名高い オペラ歌手や舞踏家が登場し、モーツァルトから シュトラウスにいたる名曲の数々をレパートリー としています。毎日ウィーン市内の最も美しい宮 殿で演奏しています。きっとウィーン旅行の文化 的ハイライトとなることでしょう。 *場所:アウアースぺルク宮殿

*期間 :3月~12月 18:30、20:15 年始はHPでご確認ください。 *料金:39 ~54ユーロ

ウィーン・モーツァルト・オーケストラ 

www.mozart.co.at

ウィーン・モーツァルト・オーケストラは豪華なコ スチュームと鬘を着けて登場、ウィーンの名高い コンサートホールに、歴史的な独特の雰囲気を生 み出します。 モーツァルトの名曲のみならずシュト ラウスの名曲も奏でます。食事と馬車サービスを 組み込んだ VIP チケットもあります。 *場所:楽友協会(黄金のホール )、コンツェルトハウス、

www.imagevienna.com 1997年以来、シェーンブルン宮殿コンサートはウ

ィーンの音楽・文化イベントとして高い評価を受 けています。伝統あふれるウィーンのシェーンブ ルン宮殿オランジェリー で、日替わりプログラム でウォルフガング・アマデウス・モーツァルトとヨ ハン・シュトラウスの名曲をお届けいたします。 *場所:シェーンブルン宮殿オランジェリー。 *期間:12月24日を除く毎日 20:30 ~22:30

*料金:40 ~79ユーロ(年末年始は特別料金と時間の設定有)

*宮殿見学ツアーやディナーの付いたパッケージもあり。

サロンオーケストラ・アルト・ウィーン

www.soundofvienna.at

市立公園の中にある宮殿クアサロンで行われて いるコンサート。古きよきウィーン音楽の演奏で 名高い「アルト・ウィーン」がシュトラウスやモーツ ァルトの名曲を演奏。同じ場所で美味しいディナ ー前後にコンサートも可能。 *場所:クアサロン *期間:毎日 20:15

*コンサート前にこの宮殿内での夕食付きのパッケージもあり。 *料金:40 ~ 90ユーロ *夕食は18時より

ウィーン・ホーフブルク・オーケストラ 

www.hofburgorchester.at 5月から10月の中旬まで、週に3回ウィーンの中心

にあるホーフブルク王宮の歴史的な豪華な広間 でシュトラウスやモーツァルトのコンサートを行 っています。また、12月31日や1月1日のニューイ ヤーコンサートもやっています。

 国立オペラ座、ホーフブルク王宮

*場所:ホーフブルク王宮

*料金:45~89ユーロ

*料金:42~55ユーロ

*期間:5月から10月中旬までの火、木、土曜日

ウィーン少年合唱団

Wiener Sängerknaben   世界で一番古い少年合唱団のひとつ。日本でも 各地で公演する人気の合唱団を現地で聞いてみ ませんか。 ●王宮礼拝堂ミサ www.wsk.at  1~2月、7~8月を除く日曜祝祭日、  09:15~10:30  料金:5~29ユーロ  (8~10週間前までに要予約) ●楽友協会コンサート(ブラームスホール)  www.mondial.at  5~ 6月、9~10月 金曜日、16:00~17:15  料金:36~ 63ユーロ *その他劇場での公演については www.wsk.at でご参照ください。

©ANTO/Trumler

*期間:5月~10月の月・水・金・土曜日 20:15

ウィーン少年合唱団

シェーンブルン宮殿コンサート 

26




Tipps für Wien

歴史的衣装のウィーン・モーツァルト・コンサート 長年の練習の積み重ねから生み

ウィーンのコンサートホールにお

出される完璧なウィーンの音色

いて定期コンサートを行ってい

は、ウィーン・モーツァルト・コン

ます。モーツァルトの音楽遺産

サートを現代において最も円熟

である正統なウィーンの音色を、

したモーツァルトの解釈者の一人

著名なウィーンのコンサートホール

として際立たせています。

の見事な構 造とその伝 説 的な

歴史的な衣装のウィーン・モーツァ ルト・コンサートは、 あのウィーンフ

音響効果と一緒に楽しむ貴重な 機会といえるでしょう。

ィルの本拠地でもある楽友協会

公演期間:

ホール、国立オペラ座、コンツェ

5月∼10月の月・水・金・土曜日

ルトハウスのような最も有名な

午後8時15分より

© Österreich Werbung/Trumler

www.mozart.co.at

モーツァルトが甦る、シェーンブルン宮殿オランジェリーのコンサート シェーンブルン宮殿は、モーツァルトの生涯にも重要な役割を果たしています。幼少のモーツァルトは姉ナンネルとともに、マリア・テレジ ア女帝のため御前演奏を行い、女帝のみならず宮廷の人々を驚かせました。 宮殿の施設であるオランジェリーにも、モーツァルトの面影は生き続けています。ここで彼は1786年、自作のオペラ「劇場支配人」を自ら 指揮したのです。今日、シェーンブルン宮殿のオランジェリーでは、名高い「シェーンブルン宮殿コンサート」が開催されています。トップ レベルのシェーンブルン宮殿オーケストラが、歌や踊りとともに、人々をモーツァルトやシュトラウス時代の華麗な世界へと誘います。 ご連絡・お問い合わせ :

Schönbrunner Schlosskonzerte シェーンブルン宮殿コンサート Orangerie Schönbrunn, A-1130 Wien Tel. +43 (0)1/812 50 04, Fax: 812 54 24 office@imagevienna.com www.imagevienna.com

27


ウィーン/アイデア  シシィ博物館

国立オペラ座とフォルクスオーパー スケジュール  Staatsoper & Volksoper ウィーンには世界で最も有名なオペラハウスのひ とつ国立オペラ座と、質の高いオペラやオペレッ タ、ミュージカルなどの上演劇場として知られる フォルクスオーパーがあります。 国立オペラ座では毎晩違ったプログラムが組ま れ数多くのオペラとバレエが公演されます。スタ ー級の独唱者や指揮者が出演しています。 フォルクスオーパーでは、モーツァルトやヴェル ディのオペラ、伝統的なオペレッタ、ミュージカ ル、モダンバレエなど、多彩な作品が上演されま す。軽やかなオペレッタに酔いしれる至福のひと ときをお楽しみください。 ●国立オペラ座 www.wiener-staatsoper.at ●フォルクスオーパー www.volksoper.at

美術館・博物館

Kunstmuseen und Museen シシィ博物館(ホーフブルク王宮) Sisi Museum 

バイエルンに暮らしていた幼い子供時代からフラ ンツ・ヨーゼフ1世との婚約、また、ファーストレ ディーとしての彼女の生き様などがご覧になれま す。その他に、シシィの異常なまでの美への追求 や趣味であった旅行とスポーツ、彼女の詩的な一 面も紹介しています。有名なエリザベートの絵画 はもちろん、彼女の所有物などを見ることができ ます。例えば、婚礼の前晩に着ていた衣服、日傘、 扇子や手袋、実際に乗れる贅沢な王宮サロン車 などが再現・復興されています。 *毎日9:00~17:00まで、7月と8月は17:30まで  (ウィーンチケットによる割引あり)

2012年に創立200年を迎える

www.hofburg-wien.at

Musikverein 

音楽の家(ハウス・デア・ムジーク)

ウィーン楽友協会

ウィーン・フィルの本拠地で、ニューイヤー・コン サートが行なわれることでも有名なウィーン楽友 協会。世界のトップクラスの指揮者、ソリストが演 奏しています。 そんな音楽の殿堂、ウィーン楽友協会(ムジーク フェライン)が、世界の舞台で活躍する巨匠たち とともに創設 200年を祝います。 1812年に創設されたウィーン楽友協会(ムジーク フェライン)は、 2012年に200周年を迎えます。記 念イベントは、既に2011年秋のシーズン開幕とと もに始まり、世界の舞台で活躍する多くの著名音 楽家が登場します。61のツィクルス、401のコンサ ートが、多彩なプログラムを飾ります。 クラウディオ・アッバードも再び楽友協会に登場、 来シーズンから定期的に指揮棒を振ります。ダニ エル・バレンボイムは独自のツィクルスを担当、プ ログラムの重要な柱となっています。アンゲリカ・ キルヒシュラーガーも、楽友協会で独自のツィク ルスに登場します。 2011年の9月5日と6日には、リッカルド・ムーティ がシカゴ交響楽団を指揮して、シーズンの幕開け を飾ります。続いて同年9月7日には、クリスティア ン・ティーレマンがシュターツカペレ・ドレスデン を指揮します。記念すべき2012年の重点は、過去 から現代に至るまでウィーン楽友協会のために 作曲された作品の数々です。2011年春に修復工 事が完成したオルガンも演奏されます。 *ウィーン楽友協会(ムジークフェライン)  Bösendorferstraße 12, 1010 Vienna *詳細はホームページをご覧ください。  日本語のページもあります。

Haus der Musik マルチメディアを駆使した「インフォテインメン ト」の世界。音楽家のコーナーでは様々な作品を 聞くことも出来ます。モーツァルトのためには、独 自の部屋が設けられており、モーツァルトと妻コ ンスタンツェの肖像、鑑識捜査の技術を用いて再 現されたモーツァルトの容貌、父への手紙、遺作 「レクイエム」を含む自筆草稿などです。 「ヴァーチャル・ マルチメディア展示のハイライトは コンダクター」で、モーツァルトの「アイネ・クライ ネ・ナハトムジーク」などを演奏するウィーン・フィ ルを、見学者自ら指揮することができます。 音楽を学ぶ学生団体にはお勧めです。

夜の芸術鑑賞  Museum Night 

ウィーンの博物館や美術館では夜遅くまで芸術 鑑賞が可能です。以下は各開館時間です。 ●美術史博物館/月曜日を除く毎日10時~18時 (木曜日のみ21時まで) ●自然史博物館/火曜日を除く毎日09時~18時 (水曜日のみ21時まで) ● MAK 応用美術館/月曜日を除く毎日10時~18 時(火曜日のみ24時まで) ●アルベルティーナ/毎日10時~18時(水曜日の み21時まで) ●クンストハレ/毎日10時~19時(木曜日のみ22 時まで) ● 音楽の家/毎日10時~22時まで ●演劇博物館/月曜日を除く毎日10時~17時  (水曜日のみ20時まで) ●産業技術博物館/毎日9時~18時  (木曜日:20時まで、日曜日:10時より) ●近代美術館ルードヴィヒコレクション/  月曜日を除く毎日10時~18時(木曜日のみ21時まで)

www.hdm.at

©HiART ©WienTourismus/Lois Lammerhuber

www.musikverein.at

ハウス・デア・ムジークの「ヴァーチャル・コンダクター」

28




Tipps für Wien レオポルド美術館

グルメ Gourmet アルベルティーナの Do & Co

ウィーン市庁舎のレストランで 音楽と料理でオーストリア各地を 旅するディナーショー

ウィーンで高級レストランを経営する Do&Co は F1 やサッカーを始めとするスポーツイベント、そし てインセンティブツアー等の各種パーティー、そ してオーストリア航空の機内食とインタナショナ ルなケータリングでも有名です。 国立オペラ座そばのアルべルティーナにも店が あり、オーストリアの伝統的な料理そしてエスニ ックな軽食、牡蠣などクラシックなフランス料理 と豊富なメニューが用意されています。 Do & Co 代表のアッティラ・ドグダン氏はパティセ リー部門を宮廷御用達の菓子店デーメルに委託 しています。デーメルは旧市街のコールマルクト にあります。営業時間毎日10~24時

ウィーン市庁舎地下の歴史あるレストランで、ウ ィーンの名物料理を味わいながらワルツの演奏 や、ワルツのダンサーやバレリーナの踊りを楽し むことができます。 *期間:4月から10月の水曜日から土曜日まで *時間:20:00~22:30 *料金:55ユーロ(3コースセットメニュー) *演目:チロル、ザルツカンマーグート、ドナウ 川、ウィーンまでミュージカル旅行 *団体で部屋を貸しきる場合はバンケットが 6 つあり、20名から220名まで収容可能。 *詳しくは www.austriandinnershow.at  (ショーの内容はビデオで確認できます)

Restaurant & Catering Do & Co 

リヒテンシュタイン美術館 Liechtenstein Museum 

世界最大のルーベンスのコレクションやファン・ ダイクやルーカス・クラナッハ、ラファエルの主要 作品ほか、コレクションは、絵画だけでも1600点 を超えますが、その中から14世紀から18世紀ま での最も重要なコレクションから選り抜かれた 170点以上の絵画、彫刻、家具などが展示されて います。 ルーベンスのコレクションで特筆すべきは、第7 室の「デキウス・ムス連作画」、第10室の大型箪笥 バドミントン・キャビネットは必見です。

Dinner Show im Rathauskeller 

www.doco.com

www.liechtensteinmuseum.at

レオポルド美術館  Leopord Museum 

ミュージアム・クォーターの中にあるレオポルド 美術館は世界的に名高いルドルフ・レオポルドの 個人コレクションを一般公開したもので1900年 頃ウィーンで制作されたグスタフ・クリムト、リヒ ャルト・ゲルステル、コロ・モーザーなどのほか世 界で最も重要なエゴン・シーレのコレクションで 有名です。

www.leopoldmuseum.org

イベントカレンダー  Events Kalender 

オーストリア各地の美術館や博物館での展覧会 の情報は 「AUSTRIA 文化 2011」の冊子をご参照く ださい。 なおウィーンの各種イベントは www.wien.info で も確認できます。

アルベルティーナ

ウィーン市観光局発行

©HiART ©Haus der Musik

デスティネーションガイド 2011 日本語版 ウィーン市観光局では、旅行会社の皆さまに向けて全218ページの「デスティネーションガイド2011」 を発行しました。今すぐ役に立つウィーンの最新情報が満載です。CD-ROM 版あるいはオンラインでご 覧いただけます。 オンラインでご覧になりたい方は、以下の URL へ直接アクセスしてください。 こちらに入れば、まるで手でページをめくるような動作で日本語のマニュアルを見ることができます。

http://destination-guide.wien.info

29


ウィーン/アイデア  ホイリゲ

ウィーン・ホイリゲ・エキスプレス  Wiener Heurigen Express 

ウィーン・ホイリゲ・エキスプレスはウィーンの森に 沿って広がるブドウ畑の中、ベートーヴェンの散 歩道を辿る観光トラムです。 ワインの名所として知られる美しいグリンツィン グの魅力を堪能、名高いホイリゲ「マイヤー・アム・ プファールプラッツ(ベートーヴェン・ハウス)」で フルコースのホイリゲ・メニューを楽しんでみては。 ツアーは日本語のテープ案内もあります。 *期間:4月初め~10月末 *時間:12:00~18:00までの毎時 ヌスドルフより 出発、カーレンベルクより20 分後出発、グリン ツィングより40 分後出発で乗り降り自由。 *所要時間:約1時間  *インセンティブ・ツアーの貸切も可能です。 *料金などの詳細は:www.heurigenexpress.at

ホイリゲ・ディナーショー ウィーンの古きよき時代の小唄やオペレッタのメ ロディーを聞きながらウィーンの森のホイリゲで 食事とワインを楽しみましょう。 *場所:ホイリゲ「 Wolff」 *住所:Neustift am Walde  *時間:20時15分より *期間は季節により変わります。期間・料金など の詳細は HP で確認してください。  www.heuriger.com

ドナウ河でディナークルーズ

Themenfahrten u. Abendfahrten auf der Donau  船会社 DDSG Blue Danube は、以下のスペシャル テーマクルーズをウィーン市内から運航させてい ます。 ●ホイリゲ・クルーズ  ウィーン民謡を聞かせるクルーズ  5月~10月木曜日 19:45~23:00 ●今夜は踊りましょう  日によってオールディーズ、ポップス、50 − 60年 代、70 − 80年代の名曲をライブで聴かせます。 5月~10月週末 19:45~23:00 *乗船は市内の schwedenplatz の船着場で時間は 19:45分出発、23:00帰着です。 *詳細は:www.ddsg-blue-danube.at

ビールとワインと音楽の祭典 「ウィンナー・ヴィーズン」

ガイドツアー Führungen

Wiener Wiesn

ウィーン国立オペラ座 ガイドツアー

プラーターの大観覧車に隣接する広い芝地はカ イザーヴィーゼと呼ばれ、2011年の秋には4つの テント(ツェルト)が張られ、ビールとワインと音 楽の祭典「ウィンナー・ヴィーズン」がオープンし ます。 VIP のためのカイザーツェルトと、1600~2000人 のゲストを収容する2つの伝統的なビアツェルト に加え、新たなワインツェルトが、ホイリゲ気分を 盛り上げます。 味のメニューはウィンナー・シュニッツェル、ソー セージ、仔豚の丸焼き、アイスバインなどオースト リアの伝統料理で、オーストリア産のビールが供 されます。 音楽のプログラムもオーストリア内外のポップミ ュージック、シュランメル、民謡など幅広く、アン ディ・ボルク、エドルゼーア、モンローズ、ノイヴ ィルト&エクストレームシュランメルンなどのスタ ーが登場します。 「フェストツェルト」と呼ばれる テントにはテーブル予約が必要ですが、会場への 入場は無料です。 *2011年9月23日~10月2日  Kaiserwiese, Prater, 1020 Vienna  www.wienerwiesn.at

Führungen durch die Staatsoper 国立オペラ座では個人向けに日本語ガイドツア ーが実施されています。小グループならそれに参 加することも可能ですが、大きなグループは前も って予約が必要です。 日本語を話すガイドが約40 分間オペラ座にまつ わるいろいろな話をしながら内部を案内してくれ ます。基本的には観客席やロビー中心なのでバッ クステージには入って行きません。写真やビデオ 撮影は自由です。出口はオペラ座のお土産を売っ ているお店アルカディアからです。 *オペラ座ガイドのみならず、オペラ博物館やオ ーストリア演劇博物館のコンビチケットもあり ますが、料金は以下へお問い合わせください。  www.wiener-staatsoper.at

シェーンブルン宮殿   夜のガイドツアー、夕食、コンサート Schloss Schönbrunn Abendführungen シェーンブルン宮殿を夜にガイドツアーで回って 見るのはいかがでしょうか。また、敷地内のレス トラン「レジデンツ」での夕食や、オランジェリー でのモーツァルトやヨハン・シュトラウスのコンサ ートが組み合わせで楽しめます。   以下のパッケージツアーがあります。 ●パッケージ①(夕食 + コンサート) ●パッケージ②(ガイドツアーとコンサート) ●パッケージ③(ガイドツアー、夕食、コンサート) ●パッケージ④(ガイドツアーと夕食) *最少催行人数:10名以上のグループでツアー には日本語ガイドが付きます。12月24日・31日、 (年末は別料金) 1月1日のパッケージはなし。 *各パッケージツアーの料金や時間の詳細は:  www.imagevienna.com ( 日本語 )

ウィーン・ホイリゲ・エキスプレス

30

ウィンナー・ウィーズン

©ANTO/H.Wiesenhofer ©City Scenic Tours GmbH ©Wiener Wiesn

Wiener Heurigen Show  




Tipps für Wien

磁器工房 アウガルテンの見学ガイドツアー

お得な情報 Specialty-Info

Wiener Porzellanmanufaktur Augarten

ウィーンカード  

アウガルテン磁器工房に、製造のガイドツアーと 並んで、新たに伝統の磁器メーカーと磁器の歴 史博物館がオープンしました。 1744年創業のマニュファクチャーは、優雅なフォ ルムと芸術的な仕上げが見事な最高級磁器を生 産しています。粘土の練り上げから細部の仕上げ まで、全て工程は手作業です。 2万5千以上ものバロックから近代までの多様性 に溢れる作品が製造されています。 ウィーン2区にある皇帝家の宮殿であったアウガ ルテン磁器工房では2011年に新装の直売フロア、 磁器博物館、カフェ・レストランもオープンします。

Vienna Card

磁器工房見学ガイドツアー(1時間) *個人向け:月曜日から金曜日 10:15(ドイツ語)  11:30(英語)( 休日はなし )  *団体は要予約、10名以上で見学後(10:00 ~ 15:00)、アウガルテン磁器でのコーヒーとケー (コーヒーとケーキ、シャンパン・レ キ付き有。 セプション、その両方のプランがあります) *料金など詳細は:www.augarten.at

この特典カードで、地下鉄、バス、市電は72時間 乗り放題。ウィーンの観光名所を思う存分お楽し みください。そればかりではありません。様々な 名所、カフェ、レストラン、ホイリゲ、専門店など 210以上の割引・特典があります。ウィーン市内の 観光案内所、ご滞在のホテル、ウィーン市交通局 のチケット窓口などでお買い求めいただけます。

60才以上の女性、65才以上の男性には、地下鉄、 バス、市電、博物館・美術館・名所の数々で特別 割引(年令証明書が必要です)があります。窓口 でお問い合わせください。 *料金などの詳細は:www.wien.info

ウィーンのインセンティブ・アイデア ■ 美術史博物館の団体向けパッケージ ■ 美術史博物館での絵画鑑賞と食事  ■ ベルヴェデーレ宮殿の貸切プラン ■ リヒテンシュタイン美術館のブラッセリーと レストラン ■ シェ-ンブルン宮殿の宮廷ベーカリー ■ ウィーンで料理体験 ■ カフェ・ゲルストナーでお菓子作り体験 ■ ザッハー・トルテ作り体験 ■ 宮殿の部屋の貸切やプライベートコンサート ■ プラター遊園地の大観覧車の貸切 ■ ウィーンの路面電車の貸切 ■ ピアリステンケラーでワインの試飲とチター の調べを聞きながらの夕食 ■ 本場のスクールでダンスレッスン ■ スワロフスキー・ウィーン見学 ※ 詳細はP07~09をご覧ください。

公演 Aufführung スペイン式馬術学校  Spanische Hofreitschule 世界で最も美しいバロック様式のホールで繰り 広げられる、リピッツァー種の白馬が織りなす一 糸乱れぬパフォーマンスをご覧ください。伝統と 歴史を紹介する 「リピッツァー博物館」もあります。 約1時間20 分の馬術演技披露の他に予約不可の 最終試演見学や朝の調教の見学もあります。

www.srs.at アウガルテン磁器の絵付け

©WienTourismus/Willfried Gredler-Oxenbauer, Spanische Hofreitschule/Herbert Graf ©ANTO/Wiesenhofer ©HiART

国立オペラ座

シェーンブルン宮殿 大広間

スペイン式馬術学校

31


ウィーン/エクスカーション  ワッハウ渓谷のメルク修道院

観光列車 クレムス・ワッハウ・エキスプレス ウィーンの森にてホイリゲ・エキスプレスを運行している会社がドナウ河のクレムスの船着場

から駅前まで観光列車を運行しています。

詳細は www.heurigenexpress.at

●運行期間:4月初めから10月末の12時~18時まで、1時間間隔で出発 ●出発地:Krems/Stein の船着場

●ルート:Kulturmeile - Steinertor/Fußgängerzone - Gozzoburg/Hoher Markt - Pfarrplatz -

Körner Markt - Dreifaltigkeitsplatz - Simandlbrunnen - Railway Station(Bahnhof) - Stadtpark

ドナウクルーズを運航する船会社 DDSG 船会社   ●運航:ドナウ河・ワッハウ & ウィーン、人気の世界遺産ワッハウ渓谷の観光クルーズ、

 ウィーン市内のドナウ運河とドナウ河を回る観光クルーズ

 その他、テーマクルーズやディナークルーズ、ブダペストやブラチスラバへの水中翼船も運航 ●大型団体には船のチャーターも可能

 6 艘の船を所有し、乗船人数 90名から600名(食事のケータリングの場合は80名から、ビ 。船上生演奏の手配ができます。料金は ュッフェなら420名、アラカルトなら500名まで)

船のタイプや距離によって異なりますがウィーン市内周遊からワッハウ渓谷あたりまで行

くこともできます。 www.ddsg-blue-danube.at

ブランドナー船会社   ●運航:ドナウ河・ワッハウ

 同じくワッハウ渓谷で運行している船会社。ワインの名産地ワッハウ産の3~5 種類のワイ ンテイスティングができるプログラムも有り。

 船のチャーターも可能ですが一艘全体の貸切ができない小さな団体には定期船内の1部 屋を貸しきることも可能です。 www.brandner.at

ドナウ河のハイライト「ワッハウ渓谷」   Wachau

世界 遺産

メルクからクレムスにいたる30 数キロの一帯は「ワッハウ渓谷」と呼ばれ、ドナウ河クルーズ

の中で最も風光明媚な場所として知られており、ユネスコの 「世界遺産」に指定されています。

渓谷というには広々としており、流れもゆるやかで、小高い丘にはい上がるぶどう畑や、その

向こうにそびえる城や宮殿のシルエットが、数分おきに目の前に迫ってきます。

シュヴァルツヴァルトから黒海へと続く全長3000キロ余りのドナウ河の中で、城と僧院とワ イン畑という風景は、このワッハウ渓谷以外には見当たらず、まさにハイライトと呼ぶにふさ

わしいスポットです。

www.wachau.at 

交通

リュフトナー船会社   ●運航:ドナウ河等 長距離宿泊クルーズ

 15日間までの船の旅を運行。

 日本の旅行会社のチャーター経験も有り、大型長距離客船のチャ−ターも可能です。  所有船:10 艘(各船ベッド数 平均150)

 運行範囲:ライン河からドナウ河 www.lueftner-cruises.com

世界

ノイジィードラーゼー湖とブルゲンランド州 遺産 Neusiedlersee und burgenland

この国立公園にはさまざまな動植物が見られます。アルプス地方のものやドナウ河中流のパ

ンノニア地方のもの、さらにはアジアや地中海、北ヨーロッパを原産地とするものまであり、

●鉄道・船・バス:ウィーン西駅からメルクまで準急で約1時間ほど。メルク~クレムス間は

船で観光でき、所要時間は下りが1時間45分、上りの場合は3時間。冬期、船が運休の間は

多様な生活圏の中に存在しています。湿地帯や乾燥した草地、オークの森、砂地のステップ

湖、牧草地や草原、そして岩塩の埋蔵地などがモザイクのように入り組んでいます。この地

メルク駅からクレムス駅まで、ドナウ河の右岸をゆく路線バスに乗るか、または、メルクの

域にはおよそ300 種類の鳥が生息しており、その半分は渡り鳥で、ここは彼らの移動に際して

方法があります。

www.neusiedlersee.com 

対岸にあるエマースドルフ駅からクレムス駅まで、ドナウの左岸を行く国鉄に乗るという

 クレムスからウィーン市の北寄りにあるフランツ・ヨーゼフ駅まで、準急で約1時間。終着

駅の一つ手前のハイリゲンシュタット駅で降りると、地下鉄 U4に接続できるので、市内に 入るのに便利です。

●自動車:全行程で約200km、ほぼ半分が高速道路です。

主な見どころと散策モデル ●メルク修道院の内部見学 駅から徒歩10 分。

の重要な中継地点となっています。

モデルコース:世界遺産 ノイジィードラーゼー湖 《ノイジィードラーゼー湖》 ハイドンの町アイゼンシュタットとワイン産地ルストとメルビッシュを訪ね ます。 (船をチャーターすることも可能です)

 1089年建立のベネディクト会修道院。オーストリアを代表するバロック様式の建造物です。 博物館では、常設展「過去から現在まで・メルク修道院の今と昔」を開催しています。そ

のほか、大理石の間、図書室、J.M. ロットマイヤーのフレスコ画が美しい聖堂、庭園、バロ

ック様式の庭園パビリオンを見学できます。

*開館期間:5月~ 9月 9時~5時半(入場は5時まで)、 、  4月と10月 9時~4時半(入場は4時まで)

 11月~3月 入場はガイドツアー参加者のみ(事前予約要)  

 

団体は9時と16時(独・英・仏・伊のみ) 個人は11時と14時(独・英語のみ)

*自由見学とガイドツアー見学いずれも可

*庭園の開園期間:5月1日~10月31日 9時から18時まで 詳細は www.stiftmelk.at

●メルク修道院の見学後、町の中心部を通って船着場へ徒歩で移動(10 ~15分)

©ANTO/Homberger, Popp Hackner

 メルク → デュルンシュタイン → クレムス 

●デュルンシュタインの古い町並みを散策。時間があればデュルンシュタインから列車(約

11分)でクレムスへ。着後、ワイン博物館を見学したり、市内散策を楽しみます。帰りはウ ィーンへ列車(約1時間)でウィーン / フランツ・ヨーゼフ駅着。www.oebb.at

●教会建築に興味のある方はメルク修道院を見学してから、船でクレムスへ行き、クレムス からタクシーでドナウ河を渡り、丘の上にそびえるゲットヴァイク修道院を訪れます。

*料金・時刻表などの詳細は:www.ddsg-blue-danube.at

32

メルビッシュの湖上音楽祭




主な見どころ  アイゼンシュタット:ウィーンから50キロ。ハンガリーと境を接しているブルゲンランド州の

Ausflugsziele um Wien

グラーツ

世界 遺産

州都。この地は1622年に皇帝フェルディナンド2 世からエスターハージィー家に下賜された

Graz

でした。落ち着いた静かな感じの街です。ハイドンゆかりの地でも知られています。

ユネスコの「世界遺産」に指定されています。この州は、中世の昔は独立の侯国でハプスブ

もので、第一次大戦が終わるまでは、オーストリア = ハンガリー帝国内のハンガリーの一部 ルスト:アイゼンシュタットの東約10キロ。車で約40 分。ノイジィードラーゼー湖畔の小さ な町で、白ワインの名産地。ワイン酒場風のレストランがたくさんあります。春から秋にかけ

ては、教会の塔、家々の屋根の上などで、たくさんのコウノトリが巣を営み雛を育てます。世

界遺産のノイジィードラーゼー湖は野鳥の天国で、バードウォッチングもできます。

メルビッシュ:ノイジィードラーゼー湖に臨む小さな町。白壁にトウモロコシなどで飾られた

アルプスの東南側にあるシュタイヤマルク州の州都グラーツは、オーストリア第2の都市で、

ルクの一族が君臨していました。グラーツはその居城都市として長い歴史を持ち、美しい旧

市街と、近郊にも趣深い古城や民俗村野外博物館などがあります。

交通〈自動車〉片道197キロで、全行程高速道路。リーガースブルク城と民俗村にも行くと、 一般道路で往復約60キロの寄り道になります。

ポーチが張り出しているハンガリー風の家が軒を並べています。メルビッシュのもう一つの

リンツ

れます。音楽祭の期間中ならば昼間ウィーンからのドライブを楽しんだ後、この湖上での音

Linz

ゼーヴィンケル地方:中心の町イルミッツから貸自転車で湖沼湿原の自然観察。馬車もあり。

史を誇っています。ハプスブルク家ゆかりの地で、15世紀末頃フリードリッヒ3世がこの地の

大群が飛来します。冬はワシやタカの観察など。また、イルミッツには国立公園センターが

の壮麗なバロック式修道院です。

ウィーンの森(北)カーレンベルクとハイリゲンシュタット

リアンへは約15キロです。

名所は、湖上に張り出すように設置されている音楽会場。毎夏ここでオペラの音楽祭が催さ

楽を楽しむというプランはいかがでしょう。

春は見渡すかぎりのお花畑。1500 種の蝶々、野鳥・水鳥は300 種、秋には160 種の渡り鳥の

あり、生態系や地理などの説明が展示されている他、この地域の特産物が販売されています。

Wienerwald - Kalenberg und Heiligenstadt ウィーンの北西から南にかけ、広大な丘陵地帯を占めるウィーンの森は、その中にブドウ畑

やワイン造りの村々をまじえて、緑美しい別天地をなしています。なかでも、中心街から最も 近いのがカーレンベルクとそれに続く緑の山々、そしてハイリゲンシュタットです。

交通〈自動車〉都心から全行程で約15キロ前後です。

カーレンベルク  ウィーンの森の東北端、ドナウ河とウィーン市街を見下ろすように盛り上がっている海抜

リンツはオーバーエーステライヒ州の州都で、ドナウ河にのぞみ、ローマ時代以来の長い歴 城に居住、教区教会には墓碑があります。近郊のサンクト・フロリアンは、オーストリア屈指

交通〈自動車〉ウィーンからリンツまで高速道路で片道180キロ。リンツからサンクト・フロ

バーデン  Baden bei Wien ウィーンの森の東南端に接している古くからの温泉保養地。15世紀中頃に、皇帝フリードリ

ッヒ3世から都市権を与えられました。ハプスブルク家の帝国葬やかなりし頃は多数の王侯 貴族力喋まり、モーツァルト、ベートーヴェン、シューベルトなどもよく滞在しました。

交通〈自動車〉ウィーンの都心から約30キロ。

484m の山です。展望テラスやレストランがあります。

ハイリゲンシュタット  ハイリゲンシュタットに入る少し手前、林の中のベートーヴェン・ルーエにベートーヴェンの

像があり、ここから、ベートーヴェンが 「田園交響曲」の楽想を得たと伝えられる小川のほと

りの小道「ベートーヴェンガング」が始まります。エロイカガッセ通りと交差するところで右 に曲がってしばらく行くとプファールプラッツ広場に出ます。

今はホイリゲにな その広場の教会の手前にはベートーヴェンが部屋を借りていた家があり、

っています。その前から、プロブスガッセという通りに入ると、左側にベートーヴェンが悲痛 な遺書を書いたことで知られる家があり、今はベートーヴェン記念館になっています。

この他、 この地区にはカーレンベルガー通りやグリンツィンガー通りにもベートーヴェンハウ

ウィーンからの日本語定期観光ツアー みゅう(ミキトラベル)www.myushop.net ウィーン半日市内観光、ウィーンの森半日観光、

音楽の散歩道ウィーン半日観光、ホイリゲとコンサートで楽しむウィーンナイト、

"ノスタルジックな旅 " 電車と船で行くワッハウ渓谷のんびりツアー、 " 鉄道で行く " ザルツブルクとザルツカンマーグート、 プラハ1日観光、ブダペスト1日観光

スがあります。

JTB マイバス(ネット・トラベルサービス)www.jtb.co.jp/kaigai/opt/eur.aspx

ウィーンの森(南)マイヤーリング

ウィーンナイトツアー(ホイリゲショー・夕食 / 飲み物付き)、

Wienerwald - Mayerling ウィーンの北西南方に広がるウィーンの森。やさしく広がる丘陵やワイン畑、清らかな小川

のせせらぎ、ひっそりと停む教会や家々…。そうした美しい風景は、今までに幾度となく歌

や物語に語り継がれてきました。その中でも、ウィーンの森の南西部には古い歴史を持つ教

ウィーンの森半日観光、ウィーン市内午前半日観光、 ワッハウ渓谷1日観光

ヴィエナ・サイトシーイング・ツアーズ (ウィーナー・ルンドファールテン)www.viennasightseeing.at ザルツブルク日帰り観光、ブダペスト日帰り観光、プラハ日帰り観光

会やハプスブルク家の悲劇の舞台など、訪れる者の心を打つ史跡が点在しています。

見どころは、1989年に、ハプスブルク家のルドルフ皇太子と男爵令嬢マリア・ヴェッツェラが 心中した「皇太子の狩りの館」。今は修道院となっています。

交通〈自動車〉ウィーン ~ バーデン ~ ヘレーネンタール ~ マイヤーリンク ~ ハイリゲン

クロイツ ~ ヒンターブリュール ~ ウィーンと観光し、約80km。

シュネーベルク  Schneeberg 文字どおり、訳せば「雪山」。ウィーンの近くにあるため、ウィーンっ子は夏は山歩きに、冬 はスキーに、よく出かけます。アプト式登山鉄道があり、 SL がたった1両か2両の客車をつけ

て、シュッポシュッポと急坂を登り降りするのが楽しく、人気を呼んでいます。

交通〈自動車〉ウィーンからプッフベルクまで片道90キロ。うち60キロは高速道路です。

シュネーベルク山上へ  この登山鉄道は1898 年開通という古い歴史を誇り、今なお SL が使われています。列車は森

をぬけ、高原の牧草地や集落を通って、煙を吐きながらと登って行き、やがて山々の広々とし た眺望が開けます。

山頂駅ホッホシュネーベルク(2075m)から、夏は体力に合わせて難易度もさまざまの山歩

きのコースがあります。この山には皇帝フランツ・ヨーゼフ1世と皇后エリザベート(シシィ)

がよく訪れ、山歩きを楽しみました。ホッホシュネーベルクにはシシィを記念した小さな教

会があります。

33


www.salzburg.info ■ ザルツブルク市観光局

www.salzburgerland.com ■ ザルツブルク州観光局

ザルツブルクは、夏の音楽祭とモーツァルトの生誕地として世界中にその名を知られる、中世 が息づく美しい街。美しい旧市街は世界遺産にも登録されてます。ザルツブルク州はハイカー や自然愛好家のあこがれの場所となっているホーエ・タウエルン国立公園、そして風光明媚な 湖水地方ザルツカンマーグートでよく知られています。

ザルツブルクとザルツブルク州 Salzburg und Salzburgerland ザルツァッハ川とザルツブルクの町並

ザルツブルクの見どころ Highlights 記念館 Denkmal

www.mozarteum.at

②モーツァルトの住居 ゲトライデガッセ通りの生家から引 っ越したモーツァルト一家が、1773 年から1787年の間住んだマカルト 広場8番街の住居で、戦争で破壊さ れ、往時の面影を失っていましたが、 近年復元されて今は博物館になっ ています。日本語解説あり。

www.mozarteum.at

ザルツブルク基本モデルコース

1

交通機関

スケジュール

航空機

成田よりオーストリア航空にてウィーン経由で到着。または、成 田よりルフトハンザ、あるいは ANA の直行便でミュンヘン空港到 着、バスに乗り換え2時間半で到着(183km)[ ザルツブルク泊 ]

バス 徒歩

バス

2

3

34

バス

午前:市内観光〈ミラベル宮殿と庭園、ゲトライデガッセ通り、 モーツァルトの生家(内部)、祝祭劇場、大聖堂(内部) 、 モーツァルト広場等〉 午後:ザルツカンマーグートの観光    〈サンクト・ギルゲン、サンクト・ヴォルフガンクの巡礼教 会(内部)、モントゼーの教区教会(内部)等〉 夜 :サンクト・ペーター教会のレストランでモーツァルトのデ ィナーコンサート    または、城塞や宮殿での室内楽コンサート    または、マリオネット劇場で人形によるオペラ    または、サウンド・オブ・ミュージック・ディナーショー    または、クレスハイム宮殿内のカジノ [ ザルツブルク泊 ] 終日:ハラインの岩塩坑 見学、またはガスタイナータール、 またはグロースグロックナー、またはグムンデン等のエク スカーション。 [ ザルツブルク泊 ]

城/宮殿/庭園

Burg, Schlösser und Gärten ③ミラベル宮殿と庭園 大司教ヴォルフ・ディートリッヒが愛 人サロメ・アルトのために建てたも ので、現在の建物は1818年の創建。 彫刻のある大階段は「天使の階段」 と呼ばれ、豪華で美しい大理石の 大広間は、コンサートや結婚式に使 われています。見学できるのはこの 広間のみ。 ミラベル庭園は、J. E. トゥーン大司 教により、フィッシャー・フォン・エル ラッハの手で1690年頃造られた庭 園。見事な彫刻群や水しぶきが輝 く噴水、花が咲き乱れる花壇、生垣 で仕切られた野外劇場など、 訪れる 人々の感動を誘います。遊歩道の正 面に立つと庭園の背景にドームやホ ーエンザルツブルク城 塞が美しく 望めます。 ④ホーエンザルツブルク城 旧市街南側の岩山の上にそびえて おり、ケーブルカーで上がることが できる中央ヨーロッパ最大の城 塞 建築で街のシンボル的存在。城の テラスからは、素晴らしい数々の教 会堂が並び立つ市街の全景や、 アル プスの山並みが見渡せ、晴れた日は 特に絶景です。

城のテラスや中庭は自由に出入りで きますが、城の建物の内部見学は有 料で、城のガイドが見学者をひとま とめにして案内します。中世城郭の 構造がよく分かり大司教の広間な どもあって歴史愛好派には必見の 価値があります。城内の博物館には 昔の武具や工芸品から、拷問室・牢 屋まで展示されています。 コンサートも開催しています。

www.salzburg-burgen.at ⑤レジデンツ

1600年から19年にわたる改築が行

われてできた豪華な大司教の宮殿。 内部はガイドツアーで見学できる。 ロットマイヤーとアルトモンテ作の フレスコ画で飾られた部屋、モーツ ァルトが演奏した部屋、天井画が見 もの。レジデンツギャラリーには16 ~19 世紀のヨーロッパ絵画が約200 点展示されています。 また、レジデンツ広場の中央を飾る 大噴水は、アルプス以北で最も美し いバロック噴水のひとつとされてい ます。 www.salzburg-burgen.at ⑥ヘルブルン宮殿 ザルツブルクの南郊にある、17世紀 に建てられた大司教の夏の離宮。バ ロック様式の広大な庭園内に、洞窟 や仕掛けの噴水、様々な職人の格 好をした人形たちが水力で動く人 形劇場などがあり、大人にも子供に も人気があります。

©Tourismus Salzburg

①モーツァルトの生家 モーツァルトが生まれた建物の4階 がそのまま保存されています。典 型的な昔のザルツブルク市民の家 で、今はモーツァルト博物館として、 数々の貴重な収集品 (少年時代にモ ーツァルトが愛用したバイオリンや ピアノ、自筆の楽譜、油絵など)が展 示され、他の階にはオペラの舞台装 置のミニチュア模型などの展示もあ り、毎年世界中から音楽家たちや音 楽愛好家たちが訪れるモーツァルト ファンのメッカとなっています。 また、この建物が面しているゲトラ イデガッセ通りは、伝統的な鉄細工 の看板が独特の雰囲気を醸し出す 小路で、旅行者のためのショッピン グセンターとなっています。


www.hellbrunn.at 寺院/教会 Dom und Kirche ⑦ドーム(大聖堂)

774 年の創建時はバジリカ様式で したが、12 世紀にロマネスク様式 に改装。1598年末の大火災を機に

今の大きさに造り直され、外観は 後期ルネッサンス様式、内装は初 期バロック様式の見事なものとな りました。洗礼盤や6000本のパイ プからなるヨーロッパ最大のパイ プオルガン、ドーム博物館の宝物な ど、見どころがたくさんあります。 前の広場では毎年、ザルツブルク 音楽祭の恒例演目としてホフマン スタールの 「イェーダーマン」が上演 されます。

⑧サンクト・ペーター教会 オーストリア最古といわれるベネデ ィクト派の教会。所蔵の宝物も豊富 で、西洋文化の担い手としての、過 去何世紀にもわたる貴重な宗教芸 術に触れることができます。教会の 裏手の墓地には、モーツァルトの姉 や、ハイドンの弟の宮廷楽長など多 くの著名人が眠っているほか、初期 キリスト教徒のカタコンベもありま す。この墓地は、映画 「サウンド・オ ブ・ミュージック」で日本人にもおな じみです。

ドーム内部

モーツァルテウム

劇場 Theater ⑨祝祭劇場 大司教の廐舎を1926~28年に祝祭 劇場小ホールに改築、その後1956 ~ 60年に同建築家によって大ホー ルが増築されました。2006年のモ ーツァルトイヤーには小劇場が改 築され、 「ハウス・フュア・モーツァル ト(モーツァルト・ホール) 」になりま した。 夏のザルツブルク音楽祭のメイン 会場としてよく知られています。

www.salzburgfestival.at ⑩モーツァルテウム

1914年設立された国際財団法人で、

音楽院とコンサートホールを備え、 サマーアカデミーが開催されてい ます。庭園にある「魔笛の家」はウ ィーンから移されたもので、1791年 この家でモーツァルトが「魔笛」を 完成しました。

www.mozarteum.at

www.stift-stpeter.at

洗練されたモダンなデザインのホテルシュタインは、ザルツブルクの旧市街とザルツァハ川に面した最高のロケーションにあり、

屋上のテラスからは古都の絶景が楽しめます。モーツァルトが生まれた印象的なバロックの街並と、おしゃれなデザイン建築との 組み合わせが、街の新しいアクセントとなっています。

特に、ハイライトとしてお薦めしたいのが、ザルツブルクの旧市街の美しい景色を見晴らすことができる「シュタインテラス・

©HiART, ©Tourismus Salzburg

カフェ・バー・ラウンジ」です。

ホテルシュタイン

hotelstein  住所:giselakai 3-5, a-5020 salzburg,

tel. +43-662-8743460, fax: +43-662-8743469, info@hotelstein.at, www.hotelstein.at

35


ザルツブルク/観光テーマ  モーツァルトを訪ねる旅

音楽祭

ザルツブルク生まれのスーパースター

音楽の街ザルツブルクのハイライト

モーツァルトは1756 年、ザルツブルクに生をうけました。その創造性豊かな生涯に、20曲 以上のオペラや軽歌劇、37の交響曲、25のピアノ協奏曲、6つのヴァイオリン協奏曲、23の 弦楽四重奏曲、そして数えきれないほどのオラトリオや歌曲を生み出しました。 北はプラハからベルリン、西はパリやロンドン、南はミラノやナポリまで演奏旅行に出掛けま した。それだけに、彼が一度も訪れたことのない町は、オーストリアにはほとんどありません。 生誕の地ザルツブルクには、モーツァルトゆかりの場所や記念コンサートなど、所縁のもの がたくさんあります。ザルツブルクでモーツァルトを訪ねる旅へと出かけてみませんか。

ザルツブルクの主なゆかりの場所

モーツァルトの生家、モーツァルトの住居、ドーム(大聖堂)、レジデンツ(大司教の館)、モ ーツァルトプラッツ広場、モーツァルテウム、聖セバスチャン教会墓地、ホーエンザルツブル ク城、ミラベル宮殿など。

ザルツブルク音楽祭 毎年7月下旬から8月末にかけて約5週間 この時期には、このときとばかりに世界中からクラシック音楽ファンが集まって、小さなザル ツブルクの街はあふれんばかりとなります。祝祭劇場の前にはロングドレスとタキシードに

身を包んだ紳士淑女が集い、その様子はファッション・ショーさながらです。

次のザルツブルク音楽祭のプログラムは、毎年11月下旬頃に発行される予定です。

www.salzburgfestival.at

ザルツブルク聖霊降臨祭とバロック音楽祭 霊降臨祭の 4日間(金曜日~月曜日)に毎年開催

17世紀・18世紀のバロック音楽を世界一流の音楽家たちが演奏します。 www.salzburgfestival.at

ザルツブルク・イースター音楽祭

サウンド・オブ・ミュージック 不朽のミュージカル作品を訪ねて

毎年、復活祭直前の土曜日から復活祭の日曜日 ザルツブルク・イースター音楽祭は、ヘルベルト・フォン・カラヤンによって1966 年に創立さ

れ、その後、ゲオルク・ショルティを経て、1994 年にクラウディオ・アバドが芸術監督につき

ました。祝祭大劇場を使って、2つのオペラ上演と3回のオーケストラ演奏会が催されます。

www.osterfestspiele-salzburg.at 20 世紀の特別な「音楽物語」は、ここオーストリアに生まれ、ニューヨークのブロードウェー

に伝わっていきました。トラップ・ファミリーの物語は、ミュージカル「サウンド・オブ・ミュ

ージック」によって不滅のものとなったのです。1959年に、マリア・フォン・トラップの伝記を

モーツァルト週間 毎年1月中旬~1月下旬 モーツァルトの誕生日の1月27日を挟んで開催されるモーツァルト財団主催の音楽祭。

www.mozarteum.at

基にしたミュージカルがブロードウェーで発表され、これまでで最も成功したミュージカル 作品のひとつとなりました。

ハイキング

主な見どころ

●ミラベル宮殿の庭園:マリアと子供たちが「ドレミの歌」を歌い踊り、バラの丘への階段を

ザルツブルクから行く大自然探訪

駆け上がる。 

●レジデンツ広場と噴水:ノンベルク尼僧院からトラップ邸へ(バスで)向かうマリアが横 切る広場。 「自信をもって」を歌う。

●ノンベルク尼僧院:修練女としてのマリアが「マリア」を歌う。

●フェルゼン・ライトシューレ:トラップ男爵がアメリカ亡命直前「エーデルワイス」を歌う。

自然が豊かなザルツブルク州には、お薦めしたいハイキングルートがたくさんあります。 *詳細はハイキングの頁をご参照ください。

●サンクト・ペーター教会の墓地:墓石の影に一家が隠れるところ。

●ザールバッハ・ヒンターグレム

●レオポルツクローン城:映画ではトラップ邸として使用。舞踏会ではマリアと男爵がバル

 www.saalbach.com

コニーで踊り、別のシーンではテラスでカクテルを飲む。

●ツェル・アム・ゼー / カプルーン パノラママウンテンを歩く「シュミッテンヘーエ」

●ウンタースベルク山:オープニングと亡命シーン。

 www.europasportregion.info

●ヘルブルン宮殿のあづまや:撮影中はレオポルツクロン宮殿でしたが、現在はヘルブルン

●グロースアール「ホーエ・タウエルン国立公園を望む高原ハイキング」

「何かいいことが」のシーンで使われています。 へ移転。 「もうすぐ17才」

 www.austria.info/jp

●アニフ城:トップシーンで見られる堀に囲まれた城。

●山と温泉が魅力のガスタイン渓谷「シュトゥーブナーコーゲル 」

●ホーエンヴェルフェン城: 「ドレミの歌」の背景幕。

 www.gastein.com

●フッシュル~サンクト・ギルゲン~サンクト・ヴォルフガング:トップシーンのショット ●モントゼー湖:丘を越えて修道院へとマリアが駈けるエリア・ショット。

●サンクト・ギルゲン お気軽湖岸散歩「ヴォルフガングゼー湖ウォーキング」  www.wolfgangsee.at

●モントゼーの教会:映画の中で男爵とマリアが結婚式を挙げた。

●ザルツカンマーグート 世界遺産の岩峰と氷河の景観「ゴーザウゼー湖」

●サンクト・ヴォルフガング/シャーフベルク山:ピクニックシーン。

 www.dachstein-salzkammergut.at

半日観光バス(日本語) 「サウンド・オブ・ミュージック」

ザルツブルク市郊外のサウンド・オブ・ミュージックの撮影場所をテーマに周ります。

クリスマス

市街地は車窓からで、徒歩観光で周れない郊外が観光の中心となります。

*コース:新市街—旧市街—レオポルツクローン宮殿(下車写真ストップ)—フローンブル

ロマンチックな冬の伝統

ク宮殿(車窓)—ヘルブルン宮殿(下車写真ストップ)—アニフ城(車窓)—ミラベル。

*出発時刻:09:30出発 所要時間:1時間30 分

*最少催行人員:2名様以上 催行期間:5月1日~ 9月30日 毎日

 詳細は http://jp.panoramatours.com

サウンド・オブ・ザルツブルク・ディナーショー *詳細は:右ページをご参照ください。

ドーム広場とレジデンツ広場のクリスマス市 *2011年11月22日~12月26日

 期間中、降誕節の歌、コンサート等の各種イベント有り。www.christkindlmarkt.co.at

ミラベル広場のクリスマス市 *2011年11月17日~12月24日 www.weihnachtsmarkt-salzburg.at *2011年11月17日~12月24日(土日のみ)  www.hellbrunneradventzauber.at

オーベルンドルフ ザルツブルクの北20キロのオーベルンドルフはドイツ国境の小さな村ですが、 「きよしこの

夜」の誕生した場所として知られています。モール神父とグルーバー教師が作曲したこのミ

サ曲が最初に歌われた古い教区教会の跡地に、1906 年現在の記念礼拝堂が建てられ、今も この名曲によるクリスマスミサが行われています。

*クリスマスミサ 12月24日 17:00 ~ www.salzburgerland.com

36

©Tourismus Salzburg, ©Salzburgerland tourismus

ヘルブルン宮殿のクリスマス市




Besichtigungsthemen von Salzburg 温泉・スパ

体験プラン

心と体をリフレッシュ

ザルツブルクから行くオススメ体験プラン

オーストリアの温泉は、水着着用が原則です。また、温泉プールと各種サウナは、医師の処

方箋なしで気軽に利用できますが、専門的な長期療法も充実していますので、ゆったりとし

た体と心の休日を過ごされてはいかがですか ?

心身を開放する バード・ガスタイン(ザルツブルクより120km) 山の自然と快適な高原の気候に恵まれたこの保養地には17の温泉があり、その代表的な施

設として、心からリラックスできるフェルゼンバード温泉プール、ラドン温泉によるベックシ ュタインの「坑道療法」 、スパセンターの「温泉療法」などがあげられます。

www.badgastein.at または www.gasteiner-heilstollen.com

アルプスの中心にある温泉地 バード・ホーフガスタイン バード・ホーフガスタインの湯治センターでは、特にリューマチ治療やリハビリテーション、ス ポーツ医学の専門機関としての施設が完備され、また、保養のための様々な設備も充実して

います。www.badhofgastein.com または www.alpentherme.com

ハプスブルク家ゆかりのバード・イッシュル(ザルツブルクより52km)

皇帝フランツ・ヨーゼフの別荘「カイザーヴィラ」がある名高い温泉保養地。町の中央に美し い庭園に囲まれたクアハウスがあります。温泉(鉱塩水泉)を簡単に利用したい場合、駅前

の温泉治療センター、クアミッテル・ハウスの温泉プールがおすすめです(料金はプールの入

口で支払います) 。www.badischl.at

岩塩坑の町 ハライン

ザルツブルク州は古くから岩塩の取り引きで栄えた地域です。中でも、ハラインは岩塩の採 掘・運搬の中心地として有名であり、町の上のほうにある岩塩坑内をガイド付きで見学する ことができます。ここハラインはザルツブルクから南へ約20キロ下った所にあり、ザルツブ ルクからインスブルック方面に行く鉄道を利用すれば、快速で15分 (急行は止まらない) 、車 で行けば更に便利です。 岩塩坑はハラインの町の南方にあり、ハラインからロープウエー(5~10月運行)で終点のデ ュルンベルクまで10 分で到着します。岩塩坑は通年、毎日5時から17時までガイド付きで見 学できます。見学者全員が作業服を着なければならないので、コートや大きなカバン等はク ロークに預けてください。坑道をトロッコ (電気式)にまたがって進みます。洞窟内にはドイ ツ国境線があり、両国の国旗が立っています。ただし、一応国境は越えますが、すぐ再びオ ーストリア領に戻ります。www.salzbergwerke.com

氷穴の探険 ヴェルフェン

ヴェルフェンはザルツブルクからザルツァッハ川沿いに遡った、谷間にある小さな町。ロマ ンチックな中世の城ホーエンヴェルフェン城と世界最大の氷穴の探険「アイスリーゼンヴェ ルト・ヘーレ」が見どころです。 鉄道なら、ザルツブルクから各駅停車のビショップスホーフェン方面行きに乗り、ヴェルフ ェンまで50 分あまり。車なら、ザルツブルクからヴェルフェンまで、高速道路で42キロです。

www.www.eisriesenwelt.at

ザルツブルク/アイデア Tipps für Salzburg 観光客向け各種コンサート

シュティフツケラー・サンクトペーター

Konzertinformationen

Stiftskeller St.Peter

宮殿コンサート

ここは、803 年にまで歴史を遡る中央ヨーロッパでは一番古

ミラベル宮殿で最も美しい 「大理石の間」で行われている40 年以上の伝統ある質の高い室内樂コンサート。

www.salzburger-schlosskonzerte.at ホーエンザルツブルク城室内楽コンサート メンヒスベルクの丘に立つ中世の城塞の上にある「領主の

間」でのコンサート。ケーブルカーで昇り、上からの美しい

ザルツブルクの町の夜景も楽しめます。

Salzburger Festungskonzerte www.mozartfestival.at

レジデンツ・コンサート 旧レジデンツで5月から10月の毎日15時より行われるルネッ

サンス、バロック、モーツァルトの音楽。レジデンツ宮殿入 場のコンビチケットもあります。

www.agenturorpheus.at

マリオネット劇場 Salzburger Marionettentheater

ューを歴史ある雰囲気の中で楽しめます。

また、こちらのレストランではキャンドルライトの元でお食

事をしながらモーツァルトの調べを聞く「モーツァルト・ディ

ナー・コンサート」もバロックホールで夜に定期的に開催さ れています。

*ビアーレストラン「シュテルンブロイ」にてのディナーショ

●団体向けのパーティー:

 各種バンケットルームも用意できるので楽団を入れての 夜会も可能。

*期間:5月中旬から10月中旬まで

*メニュー:3コースメニュー+1ドリンク

*期間:5月中旬より10月中旬まで

*時間:19:30より食事、20:30よりショー

*料金などの詳細は:www.soundofsalzburgshow.com

*料金などの詳細は:www.salzburg.info

ザルツブルク発 観光バスツアー

ます。日本語か、料金や時間などの詳細は各社の HP でご確

認ください。

コース ●半日市内徒歩観光

●バンケットルーム数:  お食事なら6 名~最大 200 名まで(カクテルなら350 名ま

(6㎡~188㎡)と中庭 (150㎡)があり、総 で)可能な12部屋 収容人数 833 名。

*料金などの詳細は:www.stiftskellerstpeter.com

●半日ザルツカンマーグート

●半日サウンド・オブ・ミュージック ●半日ハルシュタット観光

バス会社 ●パノラマツアーズ(日本語)

Guide Tour in Festspielhaus ミュージック」の舞台ともなった祝祭劇場の内部を約1時間

 http://jp.panoramatours.com ●ザルツブルク・サイトシーイングツアーズ

 www.salzburg-sightseeingtours.at

で見学するツアーです。

ザルツブルクのインセンティブ・アイデア

 6月9月

■ シュティーグル・ビールワールド

*1月~5月 毎日 14:00  7月8月

毎日 14:00、15:30

毎日 09:30、14:00、15:30

 10月~12月20日頃

毎日 14:00

*料金などの詳細は:www.salzburgfestival.at

ーでは歴史ビデオを上映したり、映画の歌のメロディーを歌

います。

●24時間/ 48時間/ 72時間有効カード

ザルツブルク発で以下の会社が定期観光バスを運行してい

 通常プランまたは EXCLUSIVE プラン

毎年ザルツブルク音楽際等が行われ、映画「サウンド・オブ・

Sound of Salzburg Dinner Show

ザルツブルクカード種類

Bus-Tour

国際的にも人気が高い人形劇場です。

サウンド・オブ・ザルツブルク・ ディナーショー

●近郊の観光名所の優待割引

●モーツァルト・ディナーコンサート:

ザルツブルク祝祭劇場見学ツアー

www.marionetten.at

●市内公共交通機関乗り放題 

●各種文化行事の優待割引 

www.mozartdinnerconcert.com

モーツァルト、シュトラウス等の有名なオペラや 「くるみ割り

人形」等のバレエが高度な技術によって演じられる人形劇。 ©Tourismus Salzburg, ©Gasteinertal Tourismus, ©ANTO/Wiesenhofer

い修道院のレストラン。18世紀のレシピで作られた特別メニ

●市内のすべての観光名所に一回入場無料

ザルツブルク・カード

■ ザルツブルク・コングレスセンター ■ ザルツァッハ川の遊覧船 ■ サンクト・ギルゲン「モーツァルト・クーゲルン」手作り 体験コース ※ 詳細はP09 ~10をご覧ください。

Salzburg Card ザルツブルクを観光される方におすすめなのが、ザルツブル

クカードです。それぞれ市内交通が乗り放題というお得なカ

ードで博物館一回入場無料です。観光案内所で購入可能です。

37


ザルツブルク/エクスカーション  オーベルンドルフ

グロースグロックナー・ホッホアルペン山岳道路

oberndorf

GroSSglockner HochalpenstraSSen

「きよしこの夜、星は光り……」、クリスマスに全世界で愛唱されている聖歌 が生まれた村です。1818年のクリスマスに、ヨーゼフ・モーアの作詞、グルー バーの作曲により、初めてこの聖歌が歌われた村の聖ニコラウス教会は、今 では2代目になり、1937年に記念堂として「聖夜の礼拝堂」が建てられ、今も 清楚な姿を見せています。 交通  ●鉄道:ザルツブルク市営電車(駅は国鉄中央駅から道路を隔てて向かい 側)のビュルモース行きで、オーベルンドルフまで26分。 ●自動車:ザルツブルクから18キロ。

www.oberndorf.co.at

オーストリア・アルプスの最高峰、グロースグロックナー(3797m)の鞍部を 越えて行く山岳・氷河観光道路です。車で行ける道路として、これだけ多く の山岳や氷河のパノラマが次々に展開するところは、ヨーロッパ広しといえ どもここだけだといわれています。 1935年に開通した有料道路で、山岳と氷河の雄大無比な景観が楽しめます。 眺めの良い場所では必ず駐車スペースがあり、しばらく車を停めてあたりを 散策することもできます。ポストバスでも、この路線を行く時は観光バスと 同じで、景色の良い所で停車しては車外に出て写真をとる時間を与えてくれ ます。夏はお花畑の素晴らしさにも魅了されます。この峠道は遠い昔からの もので、道路工事中に古代の旅人が残していった、ローマ時代の遺物がいく つか発掘されたこともあります。

www.grossglockner.at 交通  ●鉄道/バス:個人向け鉄道と公共のバスの場合 ザルツブルクからツェル・アム・ゼーまでは鉄道で、ツェル・アム・ゼーからフ ランツ・ヨーゼフス・ヘーエ間は公共のバス、ツェル・アム・ゼーからザルツブ ルクやインスブルックへは鉄道。 ●車:ザルツブルクからフランツ・ヨーゼフス・ヘーエまで片道約140キロ。最 後の約30キロは山岳観光有料道路です。 主な見どころ

グロースグロックナー・ホッホアルペン山岳道路

フランツ・ヨーゼフス・ヘーエ 街道の最高点ホッホトア(2505m)を過ぎて、しばらくしてから、右のわき道 をフランツ・ヨーゼフス・ヘーエ(2369m)へ。パステルツェ氷河を隔てて、グ ロースグロックナーの鋭峰が目の前にそびえています。ホテル・レストランで 昼食をすませたら、氷河の見える上手の方へ歩いて行くと、眺めはますます 壮絶の度を加えます。小さなケーブルカーで氷河のそばまで降りることがで きます。氷河とは反対側の緑の草原には愛らしい野生のマーモット(ウサギ ぐらいの大きさのリス科の動物)を見たりするのも楽しみのひとつ。 ハイリゲンブルート グロースグロックナーの麓のハイリゲンブルートは、キリストの聖なる血が 納められたといわれる聖ヴィンツェンツ巡礼教会で知られる山村です。伝説 によれば、キリストの聖血(ハイリゲンブルート)を携えて旅していたビザン チン帝国の官吏が、この地の寒さで行き倒れになり、この人物と聖血のため に教会が献堂され、それ以来、この村は巡礼地となりました。

www.heiligenblut.at

ザルツブルクからインスブルックへのモデルコース 団体向けバスの場合 ザルツブルク ハイリゲンブルート

ツェル・アム・ゼー

08:00 バスにて出発 09:20 ゴンドラでシュミッテン・ヘーエへ

山頂にてアルプスのパノラマや湖の美しい景色を眺め ながら簡単な山歩きゴンドラで下山して

フランツ・ヨーゼフ・ヘーエ

12:00 湖畔のかわいいリゾートの町にて昼食 13:30 バスにてフランツ・ヨーゼフ・ヘーエに向けて出発 15:00 グロースグロックナー・アルペン街道の有料道路を通って グロースグロックナー山 (3798m) とアルプス東部最長の

パステルツェ氷河を望む雄大な展望が楽しめるフランツ・

38

インスブルック

19:30 インスブルック到着

に向けて出発

©ANTO/HERZBERGER, WIESENHOFER

ヴォルフガングゼー湖

ハイリゲン・ブルート

ヘーエ展望台標高2369m に到着し、観光。 15:50 バスでハイリゲンブルートへ(20 分) 16:20 写真ストップの後、バスはリエンツ経由でインスブルック




Ausflugsziele um Salzburg シャーフベルク登山鉄道

ザルツカンマーグート salzkammergut たくさんの湖がアルプスの山ふところに抱かれているザルツカンマーグート は、オーストリアでもほかに例を見ないほど、神秘的なまでに美しい光景に 富んでいます。先史時代から既に岩塩の採掘が盛んに行われ、岩塩のもた らす富がこの地域に独特の輝かしい文化を生み、美しい町々を育ててきま した。様々な音楽家や画家クリムトなどに愛された地域です。

www.salzkammergut.com バス ザルツカンマーグートへは、ザルツブルクから専用バスで行くのが一番簡単 です。一番近い湖フッシュルゼー湖(サンクト・ギルゲン)まで約30 分。遠い ハルシュテッターゼー湖(ハルシュタット)でも約1時間40 分で行くことがで きます。また、カイザーヴィラのあるバード・イッシュルへも約1時間30 分で 着きます。 ウィーンから行く場合(ウィーン~ザルツカンマーグート~ザルツブルク) ウィーン →(290km)→ サンクト・ヴォルフガング →(55km)→ ザルツブルク あるいは、モントゼー辺りでアウトバーンを降り、モントゼーの教会、サンク ト・ヴォルフガングを通りザルツブルクへ行くルートもあります。 主な見どころ ●フッシュルゼー湖 /15世紀の古城ホテル。 ●モントゼー湖 / 映画「サウンド・オブ・ミュージック」の舞台。 ●アッターゼー湖 / オーストリアアルプスでは最大の湖。 ●トラウンゼー湖 / 北端の町グムンデンは陶器の産地。 「カイザーヴィラ」 ●バード・イッシュル / 温泉保養地として有名。皇帝の別荘 があります。 ●ゴーサウゼー湖 / 最も神秘的な美しさをたたえています。 ●ハルシュタット/ハルシュタットはダッハシュタイン地域と共に世界遺産に 指定されています。先史時代のハルシュタット文化発祥地。博物館あり。 ●サンクト・ヴォルフガング /15世紀に建てられた巡礼教会が有名。シャーフ ベルク鉄道でシャーフベルク山(1783m)へ。 ●サンクト・ギルゲン / 保養地として人気の高い町。モーツァルトの母の生 誕地。

ヴォルフガングゼー湖クルーズ Wolfgangseeschifffahrt ザルツカンマ - グートの中でも一番人気がある湖のひとつがヴォルフガング ゼー湖です。ここでは国鉄が定期船を運行しており、湖からの山々の景色を 見るのも好評です。インセンティブの団体には貸切もできます。6艘の船が チャ - ター可能でフリーデッキの外輪船タイプもあります。座席数は40名か (但し乗船人数は100名から365名)で料金は利用時間や船の大きさ、 ら120名 タイプにより異なります。船上での音楽や食事のケータリングの手配も可能。 *料金など詳細は www.wolfgangseeschifffahrt.at その他、スイスやドイツと国境を接しているボーデン湖でも オーストリア国鉄が定期船を運航しており船のチャーターも可能です。

www.bodenseeschifffahrt.at

シャーフベルク登山鉄道 Schafbergbahn サンクト・ヴォルフガンクの背後にそびている山 (1783m)。小さな SL の登山 列車で頂上まで登れます。片道40 分。登る時は進行左側が絶景の連続です。 頂上からは360度の展望を楽しむことができ、ザルツカンマーグートの13の 湖が視界に入ります。

www.schafbergbahn.at サンクト・ヴォルフガンクは、同名の湖の北岸にある小さな町。10世紀末に レーゲンスブルクの司教だったヴォルフガンクがこの地に隠棲し、その徳を 慕ってたくさんの巡礼が集まって来るようになったのが町の起源です。湖上 はるかに見えている白い塔が巡礼教会の鐘楼。この教会の前に立つと、湖 と山々の美しい眺めが広がり、 湖畔に建ち並んでいる家々の姿はまるで絵の ようです。教会の中には、ゴシック時代最高の彫刻家のひとり、ミヒャエル・ パッハーが1481年に完成した見事な祭壇があります。

www.wolfgangsee.at

ザルツカンマーグート主要交通網 ウィーンへ 列車 バス ロープウェー等

アットナング・ブッフハイム

フェックラマルクト

登山列車

フェックラ ブルック

グムンデン ヴァラーゼー

イルゼー

アッターゼー グリューンベルク 980m

アッターゼー

モントゼー インスブルックへ

ザルツブルク

ホーフ

www.salzkammergut.at

トラウンゼー

トラウンキルヒェン モントゼー

フッシュルゼー

フッシュル エーベンゼー シャーフベルク 1783m

サンクト・ギルゲン ツヴェルファーホルン 1522m

サンクト・ヴォルフガング ヴォルフガングゼー シュトローブル

ハライン ポストアルムヘーエ 1200m

バード・イッシュル カトリン 1542m

ローザー・パノラマ道路 アルトアウスゼーアーゼー アルトアウスゼー バード・アウスゼー

ゴリング ゴーザウ

©ANTO/STORTO

ツェル・アム・ゼーへ

ツヴィーゼルアルム 1587m

グルンドルゼー グルンドルゼー

ゴーザウミューレ ハルシュ テッターゼー

ゴーザウゼー

ハルシュタット

ゴーザウゼー

オーバートラウン ダッハシュタイン ロープウェー乗場

バート・イッシュル(ザルツブルクから52km) ザルツブルクからバスで約1時間30 分、ハプスブルク家の別荘カイザーヴィ ラがある街「バート・イッシュル」に着きます。この街は塩鉱水で知られてお り、不妊にも効くという言い伝えがあり、かのフランツ・ヨーゼフ1世の母親 は、滞在中に子供に恵まれたことから、この地をよく訪れました。 その後、息子であるフランツ・ヨーゼフはお見合いをすることになり、この地 を訪れました。しかしフランツ・ヨーゼフはお見合い相手の妹で、お供として ついてきていたエリザベートと運命的な出会いをするのです。その後、出会 いの地として有名になった 「バート・イッシュル」は、ドラマチックな良縁を求 めて今でも多くの人が訪れる温泉地となりました。

グラーツへ

ハルシュタット(ザルツブルクから72km) ●見どころ/マルクト広場、教区教会のカタコンベ、先史博物館 ●岩塩坑のガイドツアー < 約1時間 >(独または英語) 町からケーブルカーに乗って山上へ、さらに徒歩で15分 上って岩塩抗入り口。ガイドツアーは作業着を羽織ってトロッコにまたがり 冒険ツアーの始まりです。滑り台を滑り降りたり、地底湖を筏に乗って進 みます。 (5月~10月) *注:最終のガイドツアーの場合は遅くとも30 分前までには町からのケーブ ルカーに乗ってください。  www.inneres-salzkammergut.at

クリッペンシュタイン 2109m

39


A. シュワルツェネッガーの生まれ故郷、シュタイヤマルク州の州都グラーツは、ウィーンに次ぐ 「世界遺産」にも指定されている美しい町です。2003年欧州文化首 オーストリア第2の都市で、

www.visitgraz.com ■ グラーツ市観光局

都に指定されたことで、グラーツの街は隅々までが新しくなり、オリジナリティーにあふれる、 他に類をみない独自性のある文化を醸し出しています。

グラーツの見どころ Graz 風なアーケードや出窓を持つ家な どが多く、昔ながらの町並みが好き な人にはたまらない魅力です。それ らの内部は洒落たブティックやカフ ェ・レストランになっていて、散策の 楽しみは尽きません。若い人たちが よく街角に立って、バイオリン、フル ート、クラリネット、ギターなどを演 奏しているのも、この街の伝統のひ とつです。 武器庫

武器庫(ツォイクハウス) 世界最大の中世の鎧や鉄 砲など3 万点以上を展示した武器庫。開館は 4月1日から10月31日まで。武器庫の 内部見学は、約1時間かかります。時 間に余裕があれば、エッゲンベルク 城と組み合わせて一日観光とする のも良いでしょう。

世界遺産 グラーツの旧市街

主な見どころ

シュロスベルク(城山)と 時計塔

Highlights 中央広場と市庁舎 1160年に誕生した中央広場は、街の

中心部です。時とともに行商人らの 往来が盛んになり、商取引を行う市 場へと発達しました。 広場の南側にそびえ立つのが市庁 舎。広場の中心には1878 年に立て られたヨハン大公の記念像があり ます。

グラーツの旧市街

世界遺産に指定されているグラー ツの旧市街、ハウプトプラッツ広場 旧市街の中心にあるハウプトプラッ とそのあたり一帯の通りには、華や ツ広場から、まず旧市街の北側に かな漆喰細工で飾られた家や、古 あるシュロスベルクに登ってみまし ょう。石段を乗ることもできますし、 エレベーターを使うことも可能です。 昔は壮大堅固な城だったのですが、 ナポレオン軍に破壊されたため、今 では鐘楼と時計塔しか残っていま せん。しかし城山の上からはグラー ツの街、ムーア川、そしてアルプスの 前山が一望できます。眺めの良いカ フェ・レストランもあります。

開館:4月1日~10月31日まで 10時~ 18時まで、11月1日~3月31日まで 10 時~15時まで(土日祝日10時から16 時まで) (冬季はガイドツアーのみ入場可能)

www.zeughaus.at

グラーツ半日市内観光 交通機関

バス

王宮の二重らせん階段

午前:市内観光

昼食

午後:自由行動、またはエッゲンベルク宮殿と武器庫見学 市内観光の見どころ

1

ドーム

©Graz Tourismus ©ANTO/Wiesenhofer, H.Wiesenhofer

徒歩

スケジュール

[ グラーツ泊 ]

◇フランツィスカーナ広場と教会

◇中央広場のヨハン大公の像と市庁舎 ◇シュロスベルク(城山)と時計塔

 < エレベーター、またはケーブルカーで3分 >

◇二重らせん階段(王宮)

◇大聖堂(教会)< 内部見学 > ◇マウソレウム(霊廟) 

◇州庁舎中庭

若者に人気の地区”バミューダトライアングル”

40


州庁舎と中庭 豪華な柱廊が美しい中庭では、イ タリア・ルネッサンス芸術の傑作を 目の当たりにできます。夏にはこの 中庭で野外映画祭が、また、アドヴ ェント(キリスト待降節)の時期に はイベントが行われます。

ドーム

ムーア川に浮かぶムーアインゼル

クンストハウス・グラーツ

皇帝フリードリッヒ3世が王宮礼拝 堂として、王宮の向かいに建造させ ました。内部には、数多くの芸術品 があります。大聖堂の南側の左手、 屋根の下には1480年にシュタイヤ マルクを襲った三つの苦難を描い た 「国三重苦画」 (1485年)が見られ ます。

ムーア川の「ムーアインゼル」

クンストハウス・グラーツ

この施設は、21世紀の人々のコミュ ニケーション、レクリエーション、エ ンターテイメントの場です。建築の 傑作であり、きわだつ芸術オブジェ としてもグラーツを訪れる人々の目 を引きます。

王宮/二重らせん階段

オペラ座

大聖堂の向かいにある王宮は、の ちの皇帝フリードリッヒ3世が1438 ~1452年にかけて建造させ、皇帝 になってから何十年もの間、治世の 本陣を構えていました。 その後、皇帝マキシミリアン1世が 拡張しています。1499年に作られ たゴシック様式の二重らせん階段 は、きわめてユニークで一見に値し ます。

ウィーンの有名な劇場建築家であ るフェルディナンド・フェルナーと ヘルマン・ヘルマーによって1898~ 1899年に建てられました。建築様 式はフィッシャー・フォン・エアラッ ハ(ちなみに彼はグラーツ出身)に ヒントを得たものです。バロックと ロココ調の装飾を施された客席ホ ールは、世界で最も美しく調和の取 れたホールの一つといえます。 オペラ座の前に立つ巨大オブジェ は、 「光の剣」と呼ばれ、1992年芸 術祭「シュタイマルクの秋」に際し て建立されました。

欧州文化首都「グラーツ2003」を記 念して建てられた博物館で、今だか つて見た事も無いユニークな形の モダンな建築物。国際的なモダン アートやコンテンポラリー・アート などの作品を展示する複合専門美 術館です。 空気の泡のような形で青みを帯び て光るアクリルガラスの外部。川を 隔てた歴史的なシンボルの時計塔 と対照的なグラーツの新しいトレ ードマークです。

エッゲンベルク城 郊外にある貴族の館。広大な庭園 には孔雀が放し飼いされています。 3階の宮殿の各部屋の見学が可能 (ただしガイドツアーのみ可能) 。2階 は狩猟博物館で1階は古代博物館。 オープンは4月上旬から9月下旬ま で7月の中旬から9月の中旬までの あいだに約10回月曜日夜8時にキャ ンドルライトのもとでロマンチック な室内楽コンサートが「惑星のホー ル」で催されます。 < 路面電車で約15分 >

www.kunsthausgraz.at

エッゲンベルク城のコンサート

(写真はシュティリアルテ音楽祭)

グラーツ 文化の都 独特の地中海的息吹の中に世界文化遺産と現代建築がまみえる街。 オーストリア第二の大都市の発見を!

©Graz Tourismus

www.visitgraz.com w w.visitgraz.com

41


グラーツ/アイデア、エクスカーション Graz- Tipps und Ausflüge

アイデア 

エクスカーション

Tipps für Graz

Ausflugsziele um Graz

青空市場

南シュタイヤマルクのワイン街道

●カイザー・ヨーゼフ広場 Kaiser-Josef-Platz  月曜~土曜 06:00~13:00 ●レントプラッツ Lendplatz  月曜~土曜 06:00~13:00

グラーツ市内から車で30 分も走ると、そこはもう ワインの生産地です。テーブルワインからヴィン テージワインまで、古くから幅広く親しまれてい ます。ブッシェンシェンクといわれるホイリゲで、 自家製のワインと食事、午後の “ヤウゼ (おやつ)” が楽しめます。

食事 シュタイヤマルク州は、カボチャの産地で、カボチ ャの種から作る濃い緑色のパンプキンシードオイ ルは、特産品でお料理によく使われます。最近の 研究では、パンプキンシードオイルは、身体に良い 健康食品として注目を浴びています。また、その他、 この地方は、 オーストリア隋一のりんごの産地でも あり、さまざまなりんご酒は、料理にアクセントを 添えています。全国的には、シュタイヤマルクのワ インとビールも独特の味わいを持っています。

オーストリア野外博物館

ムーアタール鉄道 鉄道ファン、 SLファンの人気を呼んでいるムーアタ ールバーン。団体用プラン一例:グラーツからバ スで西方ウンツマルクトへ。高速道路と一般道 路で約110km。ウンツマルクトから狭軌の単線ム ーアタールバーンに乗り、タムスヴェークまで約70 キロ、約1時間半。風光明媚なアルプスの山と谷 を走ります。ビュッフェとフォルクスミュージック の生演奏つきのサロンカーのアレンジも可能です。 そこからザルツブルクに抜けることができます。6 月末から9月初めまでの毎火曜と水曜にSLが走り ます。詳しくは www.stlb.at

グラーツから北へ18キロのシュテュービングには、 イベント オーストリアで最も美しい野外博物館があり、広 い敷地内に全国各地の伝統的農家、穀倉、水車 Events in Graz 小屋、山小屋などが見学できます。

www.freilichtmuseum.at

クリスマス

●アドヴェント・ライティング  クリスマス前の約4週間前には最新技術を利用 白馬の生まれ故郷ピーバー しグラーツ旧市街がクリスマスらしくライトア ●郷土料理レストラン「ラントハウスケラー」 ウィーンのホーフブルク王宮内のスペイン式馬術 ップされています。16時半~24時  Landhaus-Keller 学校で高等馬術の演技を見せる彼らをフォーマ ●アドヴェントカレンダー  州庁舎横にある郷土料理の店。グラーツの代 ルなモーニング姿とすれば、母馬と子馬、若馬の  市庁舎正面の巨大なカウントダウンの様にカ 表的なレストランとして 団体にもお勧め。 群れからなるピーバーの養馬場では広々とした放 バーされた画を12月1日から毎日窓みたいに開  Schmiedgasse 9, Tel: 830276  牧地を駆けめぐる素顔のリピッツァーに会うこと いて、最後の24番目の画が見られるとクリスマ  月曜~日曜 11:30~24:00 ができます。 スの日です。 ●ハプスブルク家のパン屋さん アクセス:グラーツから列車で約55分、車で45分。 ●市庁舎前広場のクリスマス市  「ホーフカフェ・エデッガー・タックス」 www.piber.com  2011年11月18日~12月24日 毎日10時~20時、  Hofbäckerei Edegger-Tax  12月24日のみ10時~14時  グラーツに来たら、この宮廷パン屋を訪れな ベルンバッハの聖バルバラ教会 ●フランシスコ会修道院周辺のクリスマス市 いことには、グラーツの食のことは語れません。 グラーツから西へ車で約40 分、 緑溢れるベルンバ  絵の様に美しいフランシスコ会修道院周辺は、 ハプスブルク家の紋章が目印。カフェで一休 ッハ村にウィーンの画家フンデルトヴァッサーが 伝統的なクリスマス市が行なわれる場所です。 みしてもよいし、 お菓子やパンをテイクアウトし 建てたカラフルな聖バルバラ教会があります。  2011年11月18日~12月23日 毎日10時~19時、 てホテルで食べるのもお勧めです。  12月24日のみ10時~14時  Hofgasse 8, Tel: 83023051 ●マリアヒルファー広場  月曜~金曜 06:30~20:00 土曜 06:30~15:00  2011年11月18日~12月23日 月曜~土曜17時~ 22時、日曜日休み ●フェルバー広場の工芸マーケット  2011年11月25日~12月23日 月曜~土曜11時~ 19時、日曜11時~17時 ●アイゼルネン・トーア(歩行者天国)  ここ数年、アドヴェントの時期に一番盛り上が る場所となりました。  2011年11月18日~12月23日 15時~22時

www.visitgraz.at

グラーツのインセンティブ・アイデア 南シュタイヤマルクワイン街道

※ 詳細はP11をご覧ください。

P42 ©Graz Tourismus, ©ANTO/Lamm

ホーフカフェ・エデッガー・タックス

ピーバー

42

ムーアタール鉄道

市庁舎前広場のクリスマス市


リンツはオーバーエーステライヒ州の州都で、ドナウ河にのぞみ、ローマ時代以来の長い歴史 を誇っています。ハプスブルク家ゆかりの地で、15世紀末頃フリードリッヒ3世がこの地の城 に居住、教区教会には墓碑があります。近郊のサンクト・フローリアンは、オーストリア屈指の 壮麗なバロック式修道院です。

www.linz.at ■ リンツ市観光局

リンツの見どころ Linz リンツ半日市内観光 交通機関 徒歩 登山電車 バス

スケジュール 午前:市内観光

   ペストリングベルクヘ

昼食: (展望レストランなど)

午後:自由行動 またはサンクト・フローリアンヘ(17km)

   オーストリア最大級の修道院の内部見学

1

市内観光の見どころ

 [ リンツ泊 ]

◇中央広場と三位一体の記念柱

◇アルター・ドーム(旧大聖堂)

◇モーツァルトの家 ◇リンツ城 ◇ノイアー・ドーム(新大聖堂)

※ ガイド:英語ガイド(日本人通訳は追加手配として可能)

ルックナーがオルガン奏者を務めま した。 ●ノイアー・ドーム(新大聖堂) 高さ134メートルの尖塔は当初、ウ ィーンのシュテファン大寺院(137メ ートル)をしのぐものになる予定で したが、ウィーンの激しい反発によ り、現在の高さにとどまりました。

主な見どころ Highlights

●ペストリングベルクの丘 市街の西北方にある高い丘で、頂上 には巡礼教会と、大人も子供も楽し

める洞窟鉄道があります。 この丘に登るにはペストリングベル グ登山電車に乗ります。普通のレー ルの上を走る鉄道としては、世界で 最も急勾配であることがギネスブッ クにも記録されています。所要16分。

エクスカーション Ausflugsziele um Linz サンクト・フローリアン修道院

●ブルックナーハウス 1974 年に完成したモダンなコンサ ートホールで、会議場ともなり、 「ブ ルックナー音楽祭」の会場としても 知られています。

リンツから約15km。グループ見学は リンツからのガイドか事前に修 道 院の案内人の予約が必要。ハプス ブルク家ゆかりの部屋を見学します。 また、教会では祭壇の下に埋葬さ れているブルックナーの棺や演奏し たオルガンも見学します。

●アルス・エレクトロニカセンター マルチメディア、ヴァーチャルリアリ ティー等のハイテク博物館。 月・火は休業。www.aec.at

●ブルックナーオルガンの定期演 奏/ 5月中旬~10月中旬(火・土 曜日をのぞく)毎日14時半より  20~25分間(料金4ユーロ) 

●レントス美術館 ドナウ河の辺に建つリンツの近代 美術館。エゴン・シーレやオスカー・ ココシュカ等も含む、現代美術のコ レクションを展示。 *開館:毎日10時~18時(木曜日の み21時まで)  www.lentos.at

●合唱団のためのプログラム/上 記の特別パイプオルガンコンサー トを依頼した団体でそこで合唱 したい希望があれば、事前に交渉 すればオルガンの演奏後に (30 分 ぐらい)合唱をすることを許可し てくれる可能性が有り。但し、聴 衆はいません。

リンツのインセンティブ・アイデア ※ 詳細はP11をご覧ください。 ハウプトプラッツ広場

サンクト・フローリアン修道院のブルックナーオルガン

●ハウプトプラッツ広場 広場のまん中にはペスト退散を記 念して建てられたバロック式の「三 位一体の柱」があります。 ●モーツァルトの家 モーツァルトが1783年にトゥーン伯 爵のもとに滞在し 「交響曲リンツ」を わずか3日間で書き上げました。現 在記念館となっています。

©ANTO/Pigneter, Gruenert, Horvath, Trumler

●ラントハウス(州庁舎) オーストリアで最も美しいルネサン ス宮殿のひとつ。昔はこの建物の中 にリンツ大学があり、天文学者、数 学者ケプラーが1612年から26 年ま で講義をしていました。 ●リンツ城と博物館 リンツ城館の内部は1963年以来博 物館となっており、先史時代、古代 ローマ、中世、民俗学などのコレクシ ョンが展示されています。 ●アルター・ドーム(旧大聖堂) リンツ最大のバロック教会。この大 聖堂では、1855~ 68年の13年間ブ

ドナウ河とレントス美術館

リンツァートルテ

43


www.innsbruck.info

雄大なアルプスの高峰に囲まれた山の都、そしてヨーロッパ・アルプス最大の古都イン

www.tirol.at

として大いなる発展を遂げ、現在でも中世都市の面影を強く残しています。

スブルックは、チロル州の州都です。ハプスブルク家の下、政治、経済、芸術の中心地

■ インスブルック市観光局 ■ チロル州観光局

インスブルックとチロル州 Innsbruck und Tirol インスブルック半日市内観光

1

交通機関

スケジュール

航空機

成田よりオーストリア航空にてウィーン経由で到着。または、成 田よりルフトハンザや ANA の直行便でミュンヘン空港到着。 バスに乗り換え2時間半で到着(204km) [インスブルック泊]

バス 徒歩

2

バス

黄金の小屋根

Innsbruck Highlights 黄金の小屋根 ハプスブルク家の黄金時代を築いた皇帝マ

キシミリアン1世のもとで、広場の行事を見 物するときの宮廷用観覧席として建てられ

た、後期ゴシック様式の張り出しテラスで、 金箔をはった2657枚の瓦から “黄金の小屋 根 " と呼ばれています。

ホーフブルク王宮 ジークムント大公が1460 年に創建、その後

女帝マリア・テレジアが改築した、丸屋根が

美しい宮殿。内部はロココ調の繊細な内装 で、華麗なシャンデリアや天井画で飾られ

た大広間が見もの。ウィーン以外に 「ホーフ

ブルク」と名付けられた王宮はここだけです。

宮廷教会 マキシミリアン1世の像が置かれた棺と、ゆ

かりの28のみごとなブロンズ像がある教会

として有名。デューラーのデザインしたアー

サー王の像や、チロルの英雄アンドレアス・

ホーファーの墓が堂内にあります。

市の塔

奥行きを持つスペイン広間もあり、大広間

では古楽器コンサートが開催されることも

インスブルックのアイデア

毎日 10時~17時(8月10時~18時)

Tipps für Innsbruck

www.khm.at/ambras

インスブルック・カード

あります。

ベルクイーゼルのジャンプ台 1年中パッチャーコーフェル、ノルトケッテ、

ホーエ・ムンデなどのアルプスの山々の素

簡単にまわることができます。インスブルッ

(120席)は、19時から深夜1時にかけてはイ

できほか、すべての博物館も一回のみ入場

晴しい展望が楽しめます。パノラマ・カフェ

ンセンティブのグループ等の貸し切りのイ

無料となります。 ●カードの種類

時間 11月~ 6月 10:00 ~17:00

 子供(6歳から15歳まで)は半額

大人 8.5ユーロ、団体 7.5ユーロ    6月~10月 09:00 ~18:00

インスブルックカードで入場無料。

www.bergisel.info

ノルトケッテンバーン ケーブルカーとゴンドラを乗り継げば旧市

街からわずか20 分で、標高2000m まで行く

ことができます。そこからアルプスと街を見 渡すことができます。前述のベルクイーゼ ルのジャンプ台と同様、ザハ・ハディドがデ

ザインした4つの駅舎も必見。

www.nordkette.com

 24時間/ 48時間/ 72時間有効カード

*購入できる場所:インスブルック市観光局  www.innsbruck-tourismus.com  またはゴンドラ駅、及び主要博物館

インスブルック・アルペン動物園 インスブルック市街北郊のノルトケッテ連

アンブラス城 美しいルネッサンス様式の城があります。

16 世紀半ばにできた美術館には、大公フェ

ルディナンド2世が収集した武器・甲冑、類

ノルトケッテンバーン

います。アルプスの生活の中で生み出され

た独自の伝統と多彩なフォークロアの数々。

この民俗芸能「チロルの夕べ」は、お客様に

の方々からも絶大な推薦を受けています。

い環境で飼育しています。世界的にも類の ない冷水水族館では、アルプスの珍しい魚

も見ることができます。

とでしょう。これは日本の旅行会社の企画

会場:レストラン・サンドヴィルト 時間:20:30 ~22:10

www.tiroleralpenbuehne.com

クバーン駅前より乗車、フンガ—ブルグへ上

スワロフスキー・インスブルック

の中を徒歩10 分で到着。また観光名所周遊

なかなか知られていませんが、全てのクリ

世界的に有名なスワロフスキーの本店です。

バス「サイトシーア」でアルペン動物園方面

スタルはここチロルで作られています。イン

アクセス(バス又はタクシー)

アクセサリーやおしゃれな小物などが品数

スブルックにあるこの本店にはクリスタル・

旧市街~アルペン動物園:約20 分

豊富に揃っています。中のギャラリーではク

オープン:毎日9時~18時、冬は9時~17時

鑑賞できます。

www.alpenzoo.at

www.swarovski.com 

見学所要時間:約1時間半

い希な貴重品を展示。ハプスブルク家の肖

ルフ家は、長年インスブルックで「チロルの

夕べ」 を開催していることで大変親しまれて

150 種の動 物2000頭以 上を自然 状 態に近

高にある動物園。アルプス山中に生息する

行きも運行しています。

インスブルックの南東に、この地方で最も

インスブルックの有名な音楽一家、グンド

とって素晴らしいチロルの思い出となるこ

るケーブルカーで途中下車 (2つ目の駅)、森

並みの景観は最高です。

グンドルフファミリーの 「チロルの夕べ」

峰の斜面に位置し、ヨーロッパで最高の標

町中のコングレスハウス前のフンガーブル

て建てられた塔。塔上から見る街並みや山

44

ク市内のすべての交通機関が無料で利用

ベントに利用できます。

1442年から50年にかけて、市庁舎に併設し

像画コレクションも充実しています。43m の

インスブルック・カードによってインスブル

ック市内とその周辺の休暇村の観光地を

リエイティブなデザイナーによるアートも

©Innsbruck Tourismus, Nordkettenbahn/Patrick Saringer

インスブルックの見どころ

午前:徒歩で半日市内観光    最新ケーブルカー「ノルトケッテンバーン」 (10 分)とゴン ドラ(10 分)を乗り継いで標高1905mのゼーグルーべへ。    この駅にて写真撮影や美しいパノラマの景色を満喫し た後、町まで下る。その後、徒歩にて旧市街、 黄金の小屋 根、 ホーフブルク王宮(入場)、大聖堂(入場) 昼食:文豪のゲーテやモーツァルト等多くの有名人が宿泊した ホテル・ゴールデナー・アドラー、またはヴァイセス・レッ スル、 シュヴァルツァー・アドラー等 午後:バスでエクスカーション    ワッテンスのスワロフスキー・クリスタルワールド見学& ショッピング(18km)、その後、ハルの町散策とコイン鋳 造博物館見学(11km)、または足を延ばしトラッツベルク 城見学(34km) 夜: チロルの夕べ [インスブルック泊]


ゼーフェルト スワロフスキー・ クリスタルワールド アーヘンゼー ゼーフェルト レッヒ

インスブルック サンクト・アントン

エッツタール

トラッツベルク城 キッツビュール アルプバッハ

ハル

シュトゥーバイタール

ツィラータール マイヤーホーフェン

セルデン

キッツビュール

チロル州の見どころ

ぶトンネルシステムがあり、ホテルで必要な食料品などは

全て地下を走る電気自動車で運搬できるシステムになって

Tirol Highlights

います。

町のシンボルであるゼーキルヒル教会は夏には、ロマンチ

ックな結婚式の舞台にもなります。ホテルやカジノ、レスト

ラン、ブティックが建ち並んでいます。さらにゴルフや乗馬 などのアクティビティーも充実しています。

●交通〈鉄道〉 :インスブルックからシャルニッツ、またはミ

ュンヘン行きの列車に乗って約35分。駅が町中にある、オ ーストリアでは珍しい場所。

〈車〉 :インスブルックから約25km。ケマーテンまで高速道 路を利用し、山道を上って約25分。全て一般道を通っても

約30 分 www.seefeld.at

サンクト・アントン 「アルペンスキー発祥の地」 として知られ、 オーストリアはも

とよりヨーロッパを代表するスキーリゾート地の1つとして 確固たる地位を築いています。

 www.lech-zuers.at

昔は銀山と銅山の開発で繁栄した中世都市。美しい壁画で 飾られた家々が軒を並べ、歴史と伝統に彩られた旧市街の

見事さにかけては、チロルでも1、2を争います。今はスキ

ーの名所としても世界的に名高く、スキーのワールドカップ も行われます。

●交通〈鉄道〉 :インスブルックから急行で1時間余り。

〈車〉 :インスブルックから片道90キロ。そのうち56キロは

の中には、数々のウォーキングコースが山々の斜面や尾根 に沿って縦横に走っています。これらのコースは、色彩豊か

な高山植物や多彩な顔ぶれの動物たちに出会うことがで きます。

駐車場は全て地下に作られており、美しい外観を壊さない

ように工夫されています。また、地下には村の約半分を結

ーが楽しめます。エッツタールの中心にある村セルデンで

は牧草地や木造りの農家などチロルの風物詩を満喫でき ます。渓谷の最奥地オーバーグルグルからリフトでホーエ

ムートへ登れば、展望台から山岳と大氷河を一望できます。 ●交通〈車〉 :インスブルックからセルデンまで専用バスで 約1.5時間。

ツィラータール

ハル・イン・チロル

農家はみな伝統的な様式の木造で非常に大きく、ベランダ に花がいっぱに並んでいる有様は絵のようです。チロル風 で、しかもゴージャスな造りのホテルやペンションが多いの も、この谷の特色です。 ●交通〈鉄道〉 :インスブルックからイェンバッハまで国鉄 で約30 分。私鉄ツィラータール鉄道に乗り換えて、マイヤー ホーフェンまで約1時間。夏期は SL も走っています。

イン川畔の台地にある中世都市。14世紀初頭に建てられた ハーゼック城では、チロル地方で採れる銀を用いて、19 世 記念コインが造れる博物館として人気を集めています。

〈バス〉 :インスブルックから専用バスで15分。インスブルッ クから片道約11キロ。www.regionhall.at

世界の王侯貴族が訪れる高級山岳リゾート地。美しい自然

ーとハイキングのメッカ。氷河スキー場では夏期でもスキ

www.oetztal.com

●交通〈鉄道〉 :インスブルックから国鉄の各駅停車で約10分

レッヒ

い谷の奥に、エッツタール・アルプスの峰々が連なり、スキ

高速道路です。

ングのメッカとしても脚光を浴びています。

●交通〈車〉:インスブルックから専用バスで約1時間10 分

エッツタール

www.kitzbuehel.com

紀の初めまで銀貨の製造が行われていました。今は自分で

www.stantonamarlberg.com

まり。ほとんど全行程が高速道路です。

チロルで最も有名な渓谷のひとつ。氷河に削られた深く長

キッツビュール

最近では、 「高山植物探訪ツアー」など夏のお花畑を周るハ

イキングコースによって改めてハイキング、そしてトレッキ

〈自動車〉 :インスブルックから両地を回って合計 50キロあ

www.alpbachtal.at

●交通〈車〉:インスブルックから専用バスで約1時間45分

ゼーフェルト

エッツタールのセルデン

www.zillertal.at

アルプバッハ

ラッテンベルクとクラムザッハ ラッテンベルクはイン川に臨む愛らしい中世都市。今では

クラムザッハと共にガラス工芸の町としても有名です。

●交通〈鉄道〉 :インスブルックから国鉄の各駅停車で、ラ

ッテンベルク = クラムザッハ共通駅まで約40 分。この共通

駅はラッテンベルク旧市街のすぐ外側に位置し、 クラムザッ

チロルならではの雰囲気でいっぱいの村。ベランダに花が 競い咲く古風な家々、そして緑の森はまるで絵はがきの一 枚のよう。冬スキーヤーで賑わいます。

●交通〈車〉:インスブルックから専用バスで約1時間。

www.tirol-pur.at

ハへはイン川の橋を渡り、歩いて20 分ぐらいですが、バスの

便もあります。

サービス例

©Imperial Alps ©ANTO/Pigneter, Ascher

• 早い時間帯のチェックイン及び遅い時間帯の

イタリアンスタイルのデザインとチロルのホスピタリ ティーをテーマに改装されたグランドホテル・オイロ -パ。インスブルックの中心に位置し、中央駅の向か いにあるこのホテルは、素晴らしい休暇を満喫する ために、そしてビジネスシーンにおいても出発の起点 として最高の場所と言えるでしょう。 ゴー・ミヨ受賞に輝くレストラン「オイロ-パ・シュト ゥーベル」では、インターナショナルなお食事から当 地の伝統的な料理がお楽しみいただけます。

チェックアウト(要問い合せ) • ホテルロビー内の無料インターネット接続 • ホテル全館で使いいただける無線LAN • バレーパーキング(係員付き駐車サービス) • ランドリーサービスと靴磨き • ルームサービス • コンシェルジェサービス(例えば、外出や 小旅行のアドバイス、レストランのご案内と 予約、チケット予約、レンタカー予約)

グランドホテル・オイローパ Sudtiroler Platz 2, A-6020 Innsbruck Tel.: +43 (0) 512 5931 E-Mail: info@grandhoteleuropa.at www.grandhoteleuropa.at

45


チロル州/観光テーマ Besichtigungsthemen von Tirol 夏と冬のハイキング

スキー/スノーボード

チロルの夏を代表するハイキングコース

アルペンスキー発祥の地で楽しもう

●インスブルック/しもふり松の森林浴コース「ツィルベンヴェーク」  ツィルベ(しもふり松)の香りの中を進むこの森林コース。

●ゼーフェルト/山頂のパノラマを楽しんだり湖の周りをのんびり散策  2065mまでケーブルカーとロープウェーで上り、360度の雄大なパノラマを楽しむ散策が オススメです。

●サンクト・アントン/アルプスのお花畑を行く「ブルーメン・ワンダルング」  アルプスの高山植物を観賞しながらする「ブルーメン・ワンダルング(お花畑のハイキン グ) 」は、この地を訪れるハイカーに大人気。

●レッヒ/高級リゾート地で「ハーブの道をたどるウォーキング」  ハーブについての説明を聞きながらハイキングを楽しみ、その後、記念植樹やマス釣りを 楽しみ、様々なイベント付きのハイキングです。

※ 詳細はハイキングの頁をご参照ください。

ウィンターウォーキング 特別な道具を必要とせず、整備された安全な雪原を歩くウィンターウォーキング。メルヘン

のような美しい銀世界の中、爽やかな汗を流しながら冬の自然とのふれあいを感じさせてく れる新しいスポーツ、それがウィンターウォーキングです。雪をかぶった奥深い森林、雪を

踏みしめる足音と白い吐息の中、太陽の光を受けたクリスタルがきらきらと輝き、幻想的な 夢の世界へと私たちを誘ってくれます。

ゼーフェルト/代表的なウィンターウォーキングコース ●ヴィルト湖の周辺をウォーキングコース 所要時間:約1時間(昼食なし) ●ヴィルトモースの森をハイキング 所要時間:約3時間(昼食なし)

●グシュワントコップフの周辺をハイキング 所要時間:約3時間(食事なし)

オーストリアはアルペンスキー発祥の国。そんなオーストリア・アルプスのスキー基地となる

村々は、海抜 750m から1500m と比較的低い位置にあるため、大都市からのスキー客にとっ てアクセスが簡単で、高度差に身体を順応させることも容易です。

オーストリアは、国土面積が 83,858平方 km の小さな国ですが、ゲレンデへのアクセスに関し

ては世界でもトップクラスです。あらゆる種類の4000 基以上のリフトが、スキーヤーをすば

やくコースのスタート地点に運びます。 1つのスキー場には50から70 基ものリフトが設置され

ていることが多く、そのすべてが1枚のリフト券で利用できます。また、ひとつの山の両側で

スキーができたり、いくつもの谷にある村々が、ひとつのスキー・エリアに統合されています。 ゲレンデとリフトの間が離れている場合は、シャトルバスが運行され、リフト券を持ってい

れば、たいてい無料で利用できます。 ●スノーボードもオーストリアで

世界中のスノーボード愛好者が、いま、オーストリアを最もすぐれたスノーボード・サイトの ひとつとして選びます。その理由は、オーストリアには、たくさんのハーフパイプやファンパー

クなどの施設があるからです。

●スキーコースの標識システム オーストリアでは、森林限界線より上にあるスキーコースにはすべて、コースの中央にマーカ

ーが設けられています。マーカーは柱に取り付けた直径30cm の円盤で、コースの難易度を カラーで示しています。青は初級コース、:赤が中級コース、黒が上級コースです。

また、高い柱に設けられたプラスチックの大きなボールは、スキーヤーにコースの位置を知

らせるマーカーです。緑はコースに乗っていることを示し、緑 / 赤はコースの端、赤はコース から外れていることを示します。そのほか、リフト・ステーションには案内板があり、コース

の行き先をナンバーで示したり、危険の表示やガード・バリヤー、安全ネットの所在など、い

ろいろな情報を表示しています。

クリスマス インスブルックのクリスマス市情報

主なスキー場 チロル州 & フォアアールベルク州 ●インスブルック www.innsbruck.info ●キッツビュール www.kitzbuehel.com ●サンクト・アントン & サンクト・クリストフ www.stantonamarlberg.com

インスブルック旧市街のクリスマス市  2011年11月15日~12月23日

イーグルス 山岳クリスマス行列 12月23日の17時半よりクリスマス・キャロルがクリスマス・ツリーのある村の広場で歌われ、 その後18時から村中で昔から伝わる伝統ある村民が参加するクリスマス行列が行われます。 約1時間程のパレードです。17時頃、バス「J」で隣村イーグルスへ出発してください。 www.innsbruck.info/igls

●レッヒ/ツュルス www.lech-zuers.at ●シュトゥーベン www.stuben.com ●セアファウス www.serfaus-fiss-ladis.ats ●モンタフォン渓谷 www.montafon.at

チロルのインセンティブ・アイデア ■ チロルの自然・文化体験プログラム ■ トラッツベルク城の貸切 ※ 詳細はP10 ~11をご覧ください。

南ドイツ、西オーストリア、東スイスの国境にまたがる地域には、ヨーロ ッパ・アルプスの知られざる魅力がつまっています。 「ヨーロッパ・アルペ ンルート」と呼ばれるこの地域には、年間を通して多くのヨーロッパ人が “癒し” を求めて訪れる人気の山岳リゾートが点在しています。

出たような風景とベルヒテスガーデナーラントには、ドイツアルプスの美しさが凝縮さ

れています。四季折々の美しさも兼ね備えたお勧め観光地です。

スイス政府観光局、ドイツ観光局、オーストリア政府観光局の3カ国共同で制作した詳 しいパンフレットのご請求は神田まで。 ミュンヘン München

ドイツ

と数々の歴史的文化遺産がアルプスの自然に溶け込み、憧れの風景をより一層印象深 いものにしています。自然に癒されながら、さまざまな体験をぜひ オーストリア・アルプ

チロル地方

スで。

東スイス/グラウビュンデン地方

南ドイツ/バイエルン地方 ドイツで最も美しいアルペンリゾート 神秘的な湖、山頂からの絶景、絵画から抜け

46

ゼーフェルト Seefeld

Lech

St. Anton

スイス

ダヴォス Davos

アーヘン湖 Achensee

シュクオール Scuol

ベルヒテスガーデン Berchtesgaden

ベルヒテスガーデン地方

トラッツベルク城 Schloss Tratzberg

スワロフスキー・クリスタルワールド Swarovski Crystal World

インスブルック

サンクト・アントン

マイエンフェルト Maienfeld

オーストリア

Innsbruck

シュトゥーバイ渓谷 Stubaital

グラウビュンデン地方 サンモリッツ St. Moritz

ビュンデン。4000メートル級のベルニナアルプス、万年雪の氷河から地中海性の温暖な

プレスやベルニナ・エクスプレスで旅してみましょう。

レッヒ

Zürich

ヨーロッパで最も美しい山岳名峰 スイス南東部に位置するスイス最大の州、グラウ 地域まで、さまざまな表情を兼ね 備えています。豊かな大自然をグレッシャー・エクス

ハル・イン・チロル Hall in Tirol

チューリヒ

Salzburg

Bad Reichenhall

西オーストリア/チロル地方 ヨーロッパで最も美しい村 西部オーストリアは花で飾られた農家がある美しい村々

ザルツブルク

バート・ライヘンハル

イタリア

ソーリオ Soglio

ティラーノ ルガーノ Lugano

ミラノ Milano

Tirano

©Innsbruck Tourismus

ヨーロッパ・アルペンルート EUROPE ALPINE ROUTE


モデルコース Reisevorschläge / Innsbruck

現地日系旅行会社おすすめ! チロル州インスブルック&周辺プログラム ミュンヘン国際空港到着後、バスにてインスブルックへ移動(2時間弱) 夕食はインスブルックのホテルにて             [インスブルック泊] 09:00 09:30 10:15 11:00 12:00 13:30 14:00

2 18:00 20:30 22:30 18:00 21:00

3

09:00 10:00

ホテルで朝食 アルプスの大自然に囲まれたチロルの可愛らしい街ゼーフェルトへ。 バスで移動(30分弱) ゼーフェルトの村で自由散策(約45分)後、 馬車にてチロルの可愛らしい山小屋へ移動。 山小屋にて地元の人に教わるハンドメードのジャム作り体験。 山小屋の隣のガストハウスでオーストリア郷土料理の昼食。 専用車にてインスブルックへ移動(30分弱) インスブルック市内観光&旧市街散策 黄金の小屋根(外観)、大聖堂(入場)、ホーフブルク王宮(外観)、 オットーブルク(外観)、市の塔(外観)、 名門ホテル ゴルデナー・アードラー(外観)、マリアテレジア通りなど。 自由行動 (A案) ホテルにて夕食 民族音楽とダンスのショー「チロルの夕べ」を見学 ホテルに到着

トラッツベルク城

インスブルック

■ゼーフェルトでの自由散策、ジャム作り体験、ガストハウスの郷 土料理によってチロルの雰囲気を満喫することができます。 ■ジャム作り体験ではアットホームな雰囲気の中で地元の方がこの 伝統技術を教授。また必ず日本人の通訳が同行します。 ■ガストハウスはアルプスの森にあり、ゼーフェルトの街から馬車 で移動します。  その際は少々のアップダウンがある馬車でのスリル溢れるライデ ィング&丘越えを満喫します。 ■ゼーフェルトの街の中心部はとても分かりやすい構造になってい るので「迷子」になることはありません。  また、自由散策で十分満喫できるので追加でガイドを雇う必要は なく、コスト削減になります。 ■ガストハウスでは3コースのオーストリアの郷土料理を可愛らし いチロリアンスタイルのガストハウスで堪能できます。  また、午前10時45分頃までの車が入ることが出来る時間帯(=歩 行者天国ではない)インスブルックの旧市街での市内観光をこの プラグラムによって効率的に回避することが出来ます。 (あまり知

(B案) インスブルックの郊外にて、ハプスブルク帝国時代の中世時代料理を 再現した夕食。 インスブルックのホテルに到着  [インスブルック泊] ホテルで朝食 インスブルックよりザルツブルクへバスで移動 途中で、現在もハプスブルクの末裔が暮らすトラッツベルク城を見学 (入場) トラッツベルク城のふもとにあるレストランにて昼食 専用車にてザルツブルクに移動 ザルツブルク市内観光 以降の日程へ続く

▲ ▲ ▲

12:00 13:15 15:00

ザルツブルク ゼーフェルト

ここがポイント

スケジュール

1

ミュンヘン

られていませんが、午前11時前までは各業者の運搬車を含む沢山 の車が旧市街に入ってきており、市内観光にはお勧めできません。 ■インスブルックでは日本人の市内観光ガイドを付けることをお勧 めします。上記プログラムでリストアップした内容は入場料が一 切かかりませんので、非常に安価で旧市街の雰囲気を楽しみなが ら観光することができます。 ■ハプスブルク帝国時代の中世時代料理を再現した夕食は当時の雰 囲気を再現したレストランで堪能することになります。  通常のレストランでの夕食に8ユーロ前後のプラスアルファでこ の特別な、他社がまだ取り入れていないスペシャルディナーをお 客様に提供できます。「チロルの夕べ」は夕食のコスト、そして追 加で音楽・ダンスショーのコストが掛かるため、全体的なコスト は上がってしまいますが音楽の生演奏やショーは楽しい雰囲気で

チロルでの着地型旅行 着地型旅行とは「地元のことは地元に聞け」と言うとおり、旅の目的地を一番よ く知る旅行会社であれば独自性の高い企画が提案でき、現地とのパイプもある ので他では出来ないことが可能となります。 そして訪問地に対してお金を落と すことが出来るので目的地の地域への支援となります。

チロル州観光局 日本担当オフィス

ジャパン チロル コーディネーション 美しいアルプスの豊かな自然に囲まれ、ハプスブルクの歴史と中世 の伝統文化を今に伝えるオーストリア・チロル州。個人から団体の 旅行者まで様々な自然・文化体験プログラムをご用意しております。 現地のリサーチから手配まで承っております。ご希望に沿ってアレ ンジすることもできます。 チロルに関するあらゆるご相談、ご要望に日本人スタッフが丁寧に ご対応いたします!

会場全体が盛り上がります。 ■ザルツブルクへの移動するルート上にトラッツベルク城があるの で、わざわざ遠回りをする必要もなく、同時に日本語のオーディ オガイドがありますので時間のロスには一切ならず、古城見学プ ログラムを取り入れることが出来ます。

プログラム例:

*長期滞在者向けプログラム  (専用HPは www.austria-taiken.jp) *社交ダンス・社交マナー  (専用 HP は www.austria-dance.jp) *サッカー研修・合宿、親善試合 手配  (専門HPはwww.austria-soccer.jp) *ハイキング・トレッキング *フラワーウォーキング *スキー・スノーボード  (専門HPは www.austria-winter.jp)

*音楽旅行 *修学旅行・視察旅行 *現地での文化交流 *農家体験 *バードウォッチングツアー *スケッチ・写真旅行 *アルプスでのクリスマス旅行 *アルプス越えハーレーツアー 上記はごくごく一部の例です。この他、 当オフィスがお薦めする多彩なプログ ラムをぜひ HP でご覧になってください。

HP: www.tirol-info.jp メール:office@jtc.at koichi.hida@jtc.at

住所:Meinhardstrasse 16 / 406 A-6020 Innsbruck, Austria TEL:+43(0)512/565764 FAX:+43(0)512/572587

47


チロル州

Tirol

アイデア Tipps für Tirol

スワロフスキー・クリスタルワールド Swarovski Kristalwelten 州都インスブルックから東へ15km のヴァッテンスには、チ

ロルの新名所として人気の高いスワロフスキー・クリスタル

トラッツベルク城

アーヘンゼー

ワールドがあります。施設の大部分は地下に隠れ、クリスタ

ル(水晶)とクリスタルガラスを巡るファンタジックな世界が 広がっています。世界最大サイズと最小サイズの水晶、12ト

ンの水晶を使った壁など、 光と音響と香りを用いた見学コー

スはメルヘンの遊歩道です。

クリスタルワールドの見学コースに続くショッピングコーナ

ーも、単なるスワロフスキー製品の直売店ではなく、クリス

タルガラスを体験するショールームとなっています。 「シルバ

ー・クリスタル」や「クリスタル・メモリー」などの高級アクセ サリー・コレクションが訪れる人々を魅了します。ハイセン

スのアクセサリーと並び、機能とデザインを結びつけた独創 的なインテリアの数々も紹介されています。

●アクセス  インスブルックからトラッツベルク城 35km(約30分)

 城の麓にある駐車場からトラッツベルク城までは、列車

のような形のユニークなオープンバス(50席)で移動時間 約8分。お1人様片道1ユーロ、往復 2ユーロ。

●オープン期間:3月末~11月初

 時間:毎日10 時~16 時(7~8 月:10 時~17 時)

●内部見学所要時間:約1時間半、城砦案内は、ヘッドホン

による7 ヶ国語(日本語を含む)のオーディオ放送。ヘッ ドホンはチケット売り場でお求めください。

アーヘンゼー登山鉄道と湖遊覧船 Achenseebahn und Achenseeschiffahrt 110年の歴史を誇り現役では世界最古、蒸気機関だけのアプ

ト式 SL が運行しています。イエンバッハの町から45分で直 接ゼーシュピッツの浅橋へ。アルプスの美しいパノラマの中

をチロル最大の湖に向かうこのルートは、SL のノスタルジッ クな雰囲気とともに忘れ難い思い出となります。

終着駅からは直接、遊覧船に乗りアーヘン湖へ出航。湖上

には3艘の遊覧船が行き交います。ツアーの途中ガイスアル ムで下船することも可能です。ここは、船または徒歩でのみ 到達することのできる夏の放牧地として世界で唯一の存在

クリスタルガラスの老舗スワロフスキーが創業100周年を迎

ツィラータール鉄道

の見学者が訪れています。

Zillertalbahn

 インスブルック~ヴァッテンス:約20 分

ハからマイヤーホーフェンまで運行しています。中でも、時

お勧めします。

及びイースター期間に運行されています。ツィラータールの

●追加コース

を渡り山の斜面に沿って蛇行するバラエティー豊かなルー

 ゼーシュピッツ~ペルティザウ(遊覧船で約15分)

えた1995 年秋オープンしました。オープン以来 900万人以上 ●アクセス(シャトルバス)

●館内見学所要時間:約1時間半  (ショッピング時間を除いて)

●グループの場合は待ち時間短縮のために事前予約をしてく

ださい。また、日本語によるガイドツアーの予約も可能です。

●料金・オープン期間などの詳細は:

 www.swarovski.com/kristallwelten *クリスタルワールドについてのご案内は、通常エントラン

スホールにて多言語(日本語は予約が必要となります)で 行われます。

エクスカーション  Ausflugsziele um Tirol

トラッツベルク城 Schloss Tratzberg 中世最後の騎士で名高いマクシミリアンの狩りの館であっ たトラッツベルク城は、現在でもハプスブルク家の子孫が

住むチロルで最も美しいゴシック様式の城砦として知られ

ています。インスブルックからザルツブルグへ向かう途中の

(日本 町スタンスにあるこの城ではヘッドホンによる7 ヶ国語

語あり) のオーディオビジュアル案内によって、 中世時代へタ

イムトリップ。興味深い放送劇を聞きながら、オリジナル・

インテリアで飾られた数多くの部屋へと進んでいきます。出

口からトランスファーのバスで、再び城砦入口へ向かいます。

城砦入口まで歩く際は、森の中を約20 分ウォーキングです。

1899年開通したツィラータール鉄道は、現在でもイェンバッ

です。アーヘンゼー周辺で最も活気のあるのがペルティザ ウの町。ここで昼食をとったり、湖畔で自然の景色を楽しん だり、ボートに乗ったりして、ゆったりと楽しく過ごすことを

速 35km でのんびりと走る昔懐かしい SL は、夏季、年末年始

●アクセス インスブルック~イェンバッハ:約35分

渓谷を行く32km の区間は美しい山々に囲まれています。谷

 イェンバッハ~ゼーシュピッツ(鉄道で約45分)

トで、汽車の旅を楽しむことができます。歴史的な列車の新

 ペルティザウで昼食、湖畔でフリータイム

スワロフスキー製クリスタルガラスによって、ツィラータール

●運行期間:5月上旬~10月下旬

たなアトラクションはクリスタルワゴンで、62,000にのぼる 鉄道の旅は文字通り 「光り輝く」ハイライトとなります。煙を

 ペルティザウ~インスブルック(専用バスで約55分)

*注意:ご希望により特別運行可能、グループ人数110人まで

タルワゴンは、見事なコントラストを表しています。

 アーヘンゼー船会社 www.tirol-schiffahrt.at  アーヘンゼー鉄道 www.achenseebahn.at

始及びイースター期間には歴史ある SL も1日に数回運行さ

夏の雪景色、シュトゥーバイ氷河

上げ汽笛を鳴らして走るクラシックな SL とモダンなクリス ツィラータール鉄道は年間を通して運行され、夏季、年末年 れます。

●アクセス インスブルック~イェンバッハ:専用バスで約35分  エクスカーション(例) :イェンバッハ~マイヤーホーフェ

ン (ツィラータール鉄道の SL で約1時間30 分、詳しい鉄道 運行時間は下記のホームページをご覧ください)

 マイヤーホーフェンからバスの出迎え、 「ツィラータールの 山岳放牧地酪農場」エクスカーションと連結可能

 マイヤーホーフェン~インスブルック(専用バスで1時間半)

●オープン期間:一年中 (SL は夏季、年末年始及びイースター 期間のみ、詳しくは下記のホームページをご覧ください)

www.zillertalbahn.at *注意:ご希望により特別運行(グループ人数500人まで)も

 可能です。

Stubaital 本格的なチロルの谷としては、インスブルックから最も手近

にある渓谷。この地方の人々は独特の素朴な文化を作り上

げています。フルプメスは、テニスキャンプやプールなどス

ポーツ施設がそろい、ノイシュティフトはハイキングやスキ ーにお薦め。谷の最奥には、氷河シュトゥーバイヤーグレッ

チャーがあります。 ●アクセス

 〈鉄道〉インスブルック中央駅からシュトゥーバイタール 鉄道でフルプメスまで約1時間。

  〈バス〉インスブルックからノイシュティフトまで45分。終 点ムッターベルクアルムまで1時間20 分。

 www.stubaier-gletscher.com

きらめきのショッピング体験 Swarovski Kristallwelten Wattens Swarovski Innsbruck Swarovski Wien

www.swarovski.com/kristallwelten www.swarovski.com/innsbruck www.swarovski.com/wien スワロフスキー・クリスタルワールド

48

©Familienstiftung Schloss Tratzberg ©Imperial Alps

驚嘆のひととき


Grundinformationen モーツァルト

音楽

ベートーヴェン

基本情報

シューベルト

マーラー

musik

オーストリアの音楽家ゆかりの地 Orte mit enger Verbindung zu Komponisten ヨーロッパの中心に位置するオーストリアは、古 来より様々な文化が交錯し、豊かな文化の歴史を 育んできました。中でも音楽は、オーストリアを 紹介する上で最も重要な代名詞といえるでしょう。 ここでは古典派、ロマン派の大作曲家たちを中心 にオーストリアが輩出した音楽家ゆかりの場所を ご紹介します。

ウィーン ベートーヴェン/ハイリゲンシュタットの遺書の家 1802年には有名な「ハイリゲンシュタットの遺書」を書いた のでした。その中で彼は聴覚を失ったことに対する深い絶

望を記しています。

A-1190 Wien, Probusgasse 6 www.museum-vienna.at

ヨーゼフ・ハイドン/最後の家

ケルンテン州

ザルツブルク市 Salzburg

クラーゲンフルト Klagenfurt

モーツァルトの生家

グスタフ・マーラーの作曲小屋

モーツァルトは1756 年1月27日、この家で生まれました。 モーツァルトに関する資料や絵画、楽器などが展示されて

います。

A-5020 Salzburg, Getreidegasse 9 www.mozarteum.at

モーツァルトの住居 モーツァルト一家のかつての住居。モーツァルトは1773 年か

ら1780年まで住んでいました。

A-5020 Salzburg, Makartplatz 8 www.mozarteum.at サンクト・ギルゲン St.Gilgen

オラトリオの大作「天地創造」や「四季」などを作曲しました。

モーツァルトゆかりの場所

A-1060 Wien, Haydngasse 19 www.museum-vienna.at

モーツァルトの母親の生家(モーツァルトの母親と姉ナンネ ルのレリーフ) 、モーツァルト噴水。

モーツァルト・ハウス

A-5340 St. Gilgen www.wolfgangsee.at

モーツァルトは、 1784 年から1787年までこの家に住んでいま

した。オペラ「フィガロの結婚」を作曲しました。

以前は「フィガロハウス」と呼ばれていた記念館でしたが、

2006 年のモーツァルトイヤーの際に大規模な改修工事が

行われリニューアルしました。

A-1010 Wien, Domgasse 5 www.museum-vienna.at

フランツ・シューベルト/生家 リートの巨匠シューベルトは1797年、この家で生まれ、子ど

も時代を過ごしました。

A-1090 Wien, Nußdorfer Straße 54 www.museum-vienna.at

ヨハン・シュトラウス/ドナウ河ワルツの家 1867年、この家で有名なワルツ「美しき青きドナウ」を作曲

しました。 ©WIENTOURISMUS/MAXUM, ©ANTO/WIESENHOFER, TRUMLER, DIEJUN

ザルツブルク州

A-1020 Wien, Praterstraße 54 www.museum-vienna.at

オーバーエーステライヒ州 アンスフェルデン Ansfelden

アントン・ブルックナーの生家 ブルックナーの生涯と作品について6室に展示。

A-4052 Ansfelden, Augustinerstr. 3 バード・イッシュル Bad Ischl

レハール・ヴィラ オペレッタの巨匠レハールは、この別荘でほとんどすべての 作品を書きました。

A-4820 Bad Ischl, Lehárkai バード・ハル Bad Hall

グラーツ Graz

グスタフ・マーラーの間/フォーラム・ホール

ロベルト・シュトルツ博物館 数多くのオペレッタや歌曲を作ったグラーツ生まれの作曲

家ロベルト・シュトルツの生涯と作品について展示。

マーラーが過ごした時代についての展示。

A-4540 Bad Hall, Eduard-Bach-Str. 4

A-8010 Graz, Mehlplatz 1

シュタイヤー Steyr

ミュルツツーシュラーク Mürzzuschlag

A-4400 Steyr, Brucknerplatz

ヨハネス・ブラームス博物館

シューベルトの家

大作曲家ブラームスの住居を改装したオーストリア唯一の

ブラームス記念博物館。ブラームスはここで最後の交響曲

「第4番」を書きました。

A-8680 Mürzzuschlag, Wiener Straße 4 www.brahmsmuseum.at

ニーダーエーステライヒ州 バーデン Baden bei Wien

ライディング Raiding

ベートーヴェンの住居。記録、家具、ハンマーフリューゲル、

A-7321 Raiding, Lisztstraße 46

Wörthersee-Südufer-Str. マイアニック湖畔浴場の反対側 A-9020 Klagenfurt

シュタイヤマルク州

ブルゲンランド州 フランツ・リストの生家 / 博物館

記念室では、彼の生涯とヴェルターゼーで完成された作品

について知ることができます。

第九交響曲の家/ベートーヴェン・ハウス

アントン・ブルックナー記念碑

シューベルトはここシュタイヤーでピアノ五重奏曲「ます」を 作曲しました。プレートのみ。

A-4400 Steyr, Stadtplatz 16 リンツ Linz

モーツァルトの家/交響曲「リンツ」の演奏設備 1783年、トゥーン伯爵のもとに滞在、この交響曲をわずか3 日間で書き上げました。

A-4010 Linz, Altstadt 17

楽譜のコピーを展示。

A-2500 Baden, Rathausgasse 10 www.baden.at

アイゼンシュタット Eisenstadt

ヨーゼフ・ハイドン・センター

ローラウ Rohrau

かつてのハイドンの住居で常設展および毎年特別展を開催。

ヨーゼフ・ハイドンの生家

A-7000 Eisenstadt, Haydngasse 19 u. 21 www.haydn-zentrum.at

A-2471 Rohrau

ハイドンの身の回り品の展示。

49


基本情報

交通 Verkehr 空路

ウィーン国際空港

Luftstrecke

Vienna International Airport

オーストリアへの空の便

VIP & ビジネスサービス

オーストリアへの直行便、ならびに乗り継ぎ可能 航空会社(一例)です。

ウィーン国際空港の VIP & ビジネスサービスはウ ィーンご到着、ご出発のお客様のためのサービス のスペシャリストです。 (例えば到着時) 主な VIP サービス内容:

日本各地 ⇒ 成田 国内線乗り継ぎコードシェア便により

● VIP ホステスが飛行機の出口の横でネームサインを持って

歳 、仙台、小松、名古屋・中部、大阪・伊丹、広島、福岡)

●機体と建物を結ぶ通路途中から滑走路に降り、機体の横

接続可能。ANA の運航便により接続可能都市(札幌・新千

<但し、最低必要乗継時間が不足するため接続できない場

合もあります>

ルフトハンザ・ドイツ航空; 成田

⇒ フランクフルト 毎日2便運航

成田

⇒ ミュンヘン

毎日運航

名古屋 ⇒ フランクフルト 週5便運航 関西

⇒ フランクフルト 毎日運航 

スイス インターナショナル エアラインズ:  成田 ⇒ チューリッヒ 毎日運航

ANA 成田 ⇒ フランクフルト 毎日運航

*旅のヒント

お出迎え

に待たせたリムジン (VW or Mercedes) でプライオリティ・ ターミナルか VIP ターミナルまで送迎

●空港エリア内の個室にて飲み物を飲みながらパスポート

●シティ・エアターミナル:

●荷物はすでに VIP スタッフにより手配したリムジンの中に

 地下鉄駅接続、シュテファン寺院から徒歩15分

と荷物のタグを渡しで優先入国手続き

 ( 追加でホテルまでのリムジン手配も可能 )

●出国時であればタックスリファンドの手続きも可能 また大型団体の場合は空港はずれの VIP ターミナルにおい

ルフトハンザおよび ANA の2社 がミュンヘンに運 航 していますが、ミュンヘン空港からオーストリア西部

のザルツブルク(183km)やチロルのインスブルック

(204km) へは陸路で約2時間の短時間で到着すること ができます。

ウィーン南駅は閉鎖中です グラーツやイタリア方面へ行く長距離列車のターミナ

ル駅ウィーン南駅は改装工事のため閉鎖中で、マイドリ

ング駅(Meidling)が代替駅となっています。これまで南

駅および東駅発着の便はマイドリング駅発となり、一 部は西駅経由となります。詳細は www.oebb.at

ウィーン国際空港/ VIP & ビジネスサービス

50

●所要時間:約16分 ノンストップ ●運行間隔:30 分おき

*料金・購入方法などの詳細は:www.cityairporttrain.com

てサービスを利用することが可能で混雑した空港内を避け、 手配した大型バスはそこに回すことができ到着・出発手続 きが可能です。

オーストリア国鉄 レイルジェット

お問い合わせ/ご予約:VIP & Business Services

ÖBB Railjet

vip.vie@viennaairport.com www.viennaairport.com/vip 営業時間 毎日7時から22時30 分 ( 時間外サービスも可能です )

成田からの直行便でザルツブルクやチロルが近くに! ANA/成田 ⇒ ミュンヘン 毎日運航(2010年7/1より)

 ウィーン3区 Invalidenstraße/Marxergasse 角、

CAT シティ・エアポート・トレイン CAT - City Airport Train ウィーン空港 (VIE) と市内を結ぶ交通 シティー・エアポート・トレインが空港と市内の 中心地ウィーン・ミッテ駅を結んでいます。ミッテ 駅のターミナルではスターアライアンスのメンバ ー航空会社の搭乗チェックインができます。搭乗 チェックインはフライトの24時間前から受付開始、 遅くとも75分前までに手続きを。前日のチェック インは18時まで。

新開発のプレミアム高速列車 2008/09年のダイヤ改正の一環として、オーストリ ア国鉄は新しく開発されたプレミアム高速列車 を投入し、ヨーロッパの鉄道交通業界に新風を吹 き込みました。 最高時速 230キロを誇るこのモダンで快適な高 速列車は、移動時間を短縮するだけではなく、さ らにグレードアップしたサービスを提供します。 高いクオリティで素晴らしい雰囲気のレイルジェットには、

「エコノミー」 「ファースト」 「プレミアム」の3つのクラスがあ り、合計408の座席を備えています。

「プレミアムクラス」では、軽食、お飲み物、温かいおしぼり、

新聞、雑誌などのサービスが、また「ファーストクラス」では、 ウエルカムドリンクと冷たいおしぼり、新聞、雑誌などのサ ービスが提供されます。

レイルジェット「プレミアム」

©City Air Terminal BetriebsgmbH ©Vienna Airport ©ÖBB-Harald Eisenberger

オーストリア航空:  成田 ⇒ ウィーン 毎日運航(冬期は週6便)

CAT シティ・エアポート・トレイン


Grundinformationen

●チャータープラン  車両 / 列車ごとチャーターも可能です

 定刻運行の列車へ連結

 ノスタルジックな機関車でのチャーターも可能 ●音楽プログラム等の追加手配可能

 例:①ワルツでお客様をお迎えいたします

 ②帝国時代のあざやかな伝統衣装を身に纏ったフルブラ

スバンドが、有名なオーストリア行進曲を奏でながら駅 にてお出迎え   

   

 ③車内にてピアノならびにアコーディオン奏者、 クラシッ

ク音楽の生演奏、伝統的な民謡、またはモダン音楽グル

レイルジェットご乗車の際には、特別な追加料金や座席予 約は必要なく、また、乗車料金も現在のオーストリア国鉄の

1等車、2等車の料金と変わりありません。ユーレイルパス

やユーレイル・オーストリアパスをご利用のお客様も、基本

的に追加料金なしでレイルジェットにご乗車いただけます。

「プレミアム さらに、距離に関わらず25ユーロの追加料金で

クラス」にアップグレードすることができ、より快適な旅を お楽しみいただけます。

レイルジェットはウィーン―ミュンヘン間、ウィーン―ブダ ペスト間、ウィーン ― ザルツブルク ―インスブルック ―

フェルトキルヒ ― ブレゲンツ、またはチューリッヒ間でも

レイルジェットが投入されております。

詳細は www.oebb.at/en/index.jsp(英語)

デラックスな皇帝列車のチャーター  「ウィーン - ザルツブルク - ミュンヘン - ブダペス ト - プラハ - ヴェネツィアの優雅な列車の旅を提 供するマジェスティック・インペラーターは、今や 伝説となったオーストリア帝国皇帝フランツ・ヨ ーゼフ I 世と皇妃エリザベートの実計画をもと に改装された六両編成の豪華なインペリアル・ト レインです。 上記エリア内でのお客様のご都合に合わせた都 市間の移動、思い出に残る小旅行、結婚式、パー ティーなど特別なイベント等に最適です。

ープによるコンサート

●チャーター料金

 料金は、距離、定刻運行の列車に連結する車両をチャー ターされる場合、列車ごとチャーターされる場合、お食事

や催し / パーティーの選択によって異なります。

*チャーターの詳細は www.imperialtrain.com の英語版をご参照ください。

  または www.railjet.at(独語)

皇帝列車 Majestic Imperator Train de Luxe 豪華列車の旅 かつては皇帝とその賓客だけのものだった豪華 な列車の旅が、いまではだれでも楽しめるように なりました。豪華列車「マジェスティック・インペ ラーター・トレイン」が、ウィーン南駅から観光客 を乗せて4時間の旅に出発します。オーストリア・ ハンガリー帝国の伝統を伝える豪華なサロンカ ー (いちばん古い車輌は1905年製)でロマンチッ クな観光が経験できます。 *列車についての詳細は  www.imperialtrain.com の日本語をご参照く ださい。

©Majestic Imperator Train de Luxe Waggon Charter GesmbH

皇帝列車

51


基本情報

グルメ Kulinarisches オーストリア料理

ウィーン&ワイン 

Österreichische Küche

Wien und Wein

オーストリアの料理とお菓子は、ハプスブルク家 の歴史と深く結びついています。帝国の発展と ともに、ウィーンならびに、オーストリア各地には、 さまざまな料理とお菓子が続々と流れ込んでき ました。

ウィーンは人口170万人を超す大都市として、世界で唯一大

●ホテルのアドバイス

ールの栽培面積を持ち、320のワイン醸造者が、年間に2万

ホテルです。朝食でのワインチーズ、おやつにはワインクグ

スティング、ブドウ園ツアー、ワインとジャズの優雅なブラン

はおいしいワインが用意されています。33室のかわいらしい

規模なワインの生産が行われている都市です。約700 ヘクタ

リットルのワインを生産しています。そのほかワイン・テイ

客室には、ウィーンの有名なワイン製造者たちの名前が付け

ヴァイスブルグンダー、グリューナー・ヴェルトリーナーです。

詳しくは www.hotel-rathaus-wien.at

れる独特の混交栽培によるワインも生産されています。

●レストラン「ピアリステンケラー」で ワイン・テイスティング

代表的なオーストリア料理 ■ウィーナーシュニッツェル:世界に名高いウィーン料理。

これらの代表選手に並んで、ゲミッシュター・ザッツと呼ば

パン粉をつけて両面を焼いた仔牛のカツレツ。

レモンの皮などで味つけしゆでた牛肉。リンゴとホースラ

ディッシュを合わせてすりおろしたアプフェルグレンをつ け合わせにします。

■スープ:短冊状のクレープ入りコンソメスープ「フリターテ ンスッぺ」 、粗挽き小麦粉のダンゴ入りコンソメスープ「グ リースノッケルスッぺ」など、バリエーションが豊富。

■グーラッシュ:いまや完全にウィーン料理として定着した ハンガリー風牛肉煮込み料理。

■バックヘンデル:ウィーン風フライドチキン。

■アスパラガス(シュパーゲル)料理:5~ 6月がシーズン。

■ザッハートルテ:世界的に知られるウィーンの名物。伝統 を誇るホテル・ザッハーのチョコレートトルテ。

■アプフェルシュトゥルーデル:ごく薄いパイ皮にたっぷり のリンゴを包んだアップルパイ。

■リンツァートルテ:リンツから全国へ広まったケーキで、 厚いジャムの層が特徴。

■ザルツブルガー・ノッケッルン:小麦粉と玉子と粉砂糖で メレンゲ状に仕上げた菓子。一見量は多いが軽いのでた

くさん食べられる。

■パラチンケン:クレープよりは厚めで、アンズジャムやトプ

フェン、アイスクリームなどを中に巻き込み、バニラソース、

チョコレートソースなどをかけて食べる。

■グーゲルフップフ:オーストリア各地に見られるリングケ

ロフケーキ、お部屋にはワイン入り化粧品、もちろん客室に

チや、伝統的な聖マルティンの日のガチョウ料理などのイベ

ントが企画されています。クラシックな銘柄はリースリング、

■ターフェルシュピッツ:格調高いウィーン料理。スパイス、

ホテル「ラートハウスウィーン」はワインがテーマのデザイン

また赤ワインとしては、ツヴァイゲルト、ブラウブルグンダー、 サンクト・ラウレント、メルロに加え、シラーも人気急上昇中

です。

ウィーンのワイン生産地帯カーレンベルク、ヌースベルク、ビ ザムベルク、マウアーでこれらの地域はウィーンの森とドナ ウ川に挟まれ、ブドウ生産に絶好の気候帯となっているの

られています。  

皇帝フランツ ・ ヨーゼフ帽子博物館と皇室王室ワイン貯蔵 庫で知られるレストラン・ピアリステンケラーのワイン貯蔵

庫には、4世紀にわたる計りきれないほどの価値あるワイ

ンが収集されています。帝国時代の何百もの帽子は展示さ

れているだけではなく見学者がかぶってみることもできます。

です。とりわけ近年人気の高い銘柄はクリスト、コベンツル、

帽子をかぶってワインテイスティング、その後の夕食はいか

ウィーンのワイン情報:www.wienundwein.info

詳しくは www.piaristenkeller.at

エドルモーザー、ヴィーニンガー、ツァーヘルです。

がでしょうか。

観光とワイン ●ウィーナー・ホイリゲショー 有名なウィーンのノイシュティフト・アム・ワルデにあるワイン 居酒屋「ヴォルフ」のウィーナー・ホイリゲンショーは、

ウィンナワルツとオペレッタを取り入れた質の高いものです。

2人のオペレッタ歌手(ソプラノとテノール)と魅力的なダン

サーのカップルが美しいビーダーマイヤー風の衣装でワル ツやポルカを歌います。また、人気の高いオペレッタ『こう もり』 『ジプシー男爵』 『メリー・ウィドウ』などのアリアやデュ

エットなど盛りだくさんです。食事とショーと合わせて48ユ

ーロです。  

詳しくは www.heuriger.com

ーキ。様々なバリエーションがある。

■カイザーシュマーレン:ホットケーキの生地にレーズンを 加えオーブンで焼いた後、細かくちぎり粉砂糖を振りかけ たもの。

■コーヒー:ホイップクリームと泡立てたミルクを加えたメ ランジュ、浮かせカカオの粉をふったカプチーナー、ブラ ックコーヒーのシュヴァルツアー、日本式の 「ウィンナーコ

ウィーナーシュニッツェル

ザッハートルテ

シュヴァルツァー

ターフェルシュピッツ

52

ウィーン、シュピッテルベルク地区にある「アマーリングバイスル」

©ANTO/Eisenhut & Mayer ©WienTourismus/Robert Osmark, Peter Koller, Karl Thomas

ーヒー」に最も近いアインシュペナーなど。


Grundinformationen

ショッピング Shopping オーストリアならではのおみやげ 

タックスフリー(免税ショッピング)

Souvenir

TAX-Free

かつてヨーロッパに君臨したハプスブルク家のホ ームランドとして、華麗な宮廷文化や音楽を育ん だオーストリアだけに、その美術品や工芸品はす ばらしく、また古来東西ヨーロッパの要として多 くの民族が往来し、遺していった文化遺産が、洗 練されたオーストリアの感性と融合し、多彩な商 品を生み出しています。

オーストリアで買う商品には付加価値税 (MWSt.) が含まれていますが、外 国からの旅 行 者には 条件をみたす場合に限りその税金を免除する特 典があり、通常、商品価格の約13%が払い戻され ます。

定番のおみやげ

免税の対象となる条件 • 同じ日に同じ商店で買った商品の合計が 75.01ユーロ以 上であること。

■プチ・ポワン(伝統の刺繍工芸品)

• 購入した商品が国内で消費されず国外に持ち出す(商店

■チョコレート菓子類(ザッハートルテやモーツァルト・チョ

• 手続きに必要な書類(商店で発行される)と領収書が揃

■アクセサリー(宝石やスワロフスキークリスタルの宝飾品

で、免税手続き用紙と送付用の封筒をもらってください。

■陶磁器(アウガルテン磁器やグムンデン陶器など) コなど) など)

■音楽関係(楽譜や CD や小物)

からの直送品も含む)ものであること。

っていること。 「タックス・フリー(免税) 」の表示のある店

• 書類に税関のスタンプをもらうこと (買い上げ日より12 週 間以内) 。

■ワインやリキュール(日本への持ち帰りに注意)

出国時の手続き

■民族衣装や手芸用品、その他ハンドメイドの郷土物産品

■ウィーン空港から直行便で日本に帰国する場合や、EU 以

■皮革製品やスポーツ用品

そのほか、ウィーンなどの都市では世界のブランド品、チェ コのボヘミアングラス、 マイセンやドレスデンの磁器、 スイス

の時計、 イタリアの皮製品、 パリやミラノのモードなどが求め られます。

店舗の営業時間 一般的に月曜から金曜の9時または8時~18時。 土曜は17時まで。日曜と祭日は休日。

スワロフスキー・インスブルック

外へ出発する場合

(1)免税品を手荷物で持ち込む時

モーツァルト・クーゲルン

 チェックイン、パスポートコントロールを終えてから、すぐ 横の税関で品物を見せてスタンプをもらいます。

(2)免税品をトランクに入れる場合

 チェックイン後、トランクを戻してもらい、オーストリア航

空(OS)のチェックインカウンターと同じ並びにある税関 にトランクを持っていき、免税手続きを済ませ、ここでトラ

ンクを預けます。税関は混雑していることが多いので、早

めに空港へ行ってください。

■ウィーン空港から EU 諸国内で乗り換えて帰国する場合

(1)免税品を手荷物とする場合

 免税手続きは最終出国の空港の税関で行ないます。

(2)免税品をトランクに入れ、日本など EU 圏外までスルー・ チェックインにする場合  乗り換え時間が短かったり、大きい品物を買った場合は

この方法が便利です。前項目の (2)と同様に、チェックイ ン後、税関でトランクをもって手続きをします。

税関のスタンプを押された小切手は、空港内にある銀行な

どの払戻取扱所で換金します。換金が不可能な場合は、ス タンプをもらった書類を、店でくれた返信用封筒に入れて

郵送し、帰国後に銀行送金や小切手で受け取る方法があり

ます。ただし、この場合銀行手数料が差し引かれます。なる べくヨーロッパ内に 3000 ヵ所以上もある払戻取扱所で現

金で払い戻してもらってください。小切手には有効期限があ りますので、すみやかに換金することが大切です。

国際列車で EU 圏以外の都市へ出国する場合は、国境を越

える前に税関係官が来るので申告します。ただし係官が席

まで来ないこともあるので、予め駅の税関や 係員に自分の 乗る列車に税関係員が乗り込むか確認してください。車掌

©WienTourismus/Peter Rigaud ©Swarovski Innsbruck/A.Jasiutyn ©ANTO/Diejun

に免税申告の希望を伝えておくのもよいでしょう。または商

品を直接商店から直送するようにします。別送の場合は、税 関の手続きなしで免税を受けることができます。 免税取り扱い会社

Global Blue Austria GmbH Zetschegasse 17, 1230 A-1230 Wien Tel: +43-1-798 44 00-0 Fax: +43-1-798 40 44 Mail: info.austria@global-blue.com www.global-blue.com

アンティークのショッピング

53


モデルコース Reisevorschläge / Grand Tour メルク

オーストリアをぐるりと一周して見どころをなぞって行く究極のツアー。 ウィーン、グラーツ、インスブルックなど、ヨーロッパに君臨したハプスブルク家 ゆかりの古都を中心に各地で歴史や文化に触れ、モーツァルトの生地 ザルツブルク、美しいアルプスの山村グロースアール、ドナウ河のハイライトの ワッハウ渓谷、オーストリア最高峰グロースグロックナーを訪ねます。

世界遺産のこの湖は中欧で唯 一のステップ湖。数多くの鳥 類や植物が生息し世界的に重 要な生態系を形成しています。 近隣にはコウノトリの街ルスト、 湖上オペレッタで有名なメル ビシュなどがあります。 www.neusiedlersee.com

グロースグロックナー・ ホッホアルペン街道

ウィーン

アイゼンシュタット ハルシュタット

インスブルック

歴史、文化、自然、世界遺産を満喫

ノイジィードラーゼー湖

ザルツブルク

ツェル・アム・ゼー ハイリゲンブルート

グロースグロックナー フランツ・ヨーゼフス ・ヘーエ

ルスト

センメリング鉄道 グラーツ

モーツァルトの生家 伝 統 的 な 鉄 細 工の 看 板 が 独 特の雰囲気を醸し出すゲトラ イデガッセ通りは、ザルツブ ルクで一番のショッピング街。 この通りの9番地でモーツァル トは1756年 に 誕 生。 生 家 は 一般公開されています。 www.salzburg.info ワッハウ渓谷

迫 力ある3000m級の山岳と 氷河の群れが次から次へと眼 前に展開する山岳観光道路。 出発地ハイリゲンブルートも 絵のように美しい村です。開 通期間は5月初~10月中旬。 www.austria.info/jp

ドナウ河クルーズの中で最も 風光明媚なハイライトとして知 られており、世界遺 産に指定 されています。両岸には葡萄 畑が広がり、近年、世界的に 評価の高い良質のワインが造 られています。 www.wachau.at

センメリング鉄道

インスブルック

シェーンブルン宮殿

1854年に完 成した世界で初 の山岳鉄道。近代的な土木機 械もダイナマイトもなかった時 代に6年という短期間で完成 し、現在もアルプス越えの重 要な路 線として利用されてい ます。世界遺産。 www.semmering.com

中世の面影を残すアルプスの 古都。夏 期はハイキング、冬 期はウインタースポーツの拠点 として理 想的な街です。ハプ スブルク家の影の首都とも呼 ばれ、同家にまつわる史跡が 豊富です。 www.innsbruck.info

女帝マリア・テレジアが 改 築 させた夏の離宮。モーツァル トが御前演奏した部屋など、 1441室のうちもっとも重要な 約40室が一般公開されていま す。美しい庭園と共に世界遺 産に登録されています。 www.schoenbrunn.at

グラーツ

ノルトケッテンバーン

ホーフブルク王宮

400年以上の歴史を持つグラ ーツ大学と世界的に知られる グラーツ音楽院があり、国際 見本市や国際会議が開かれる ヨーロッパでも有数の文化都 市。旧市街は世界遺産に指定 されています。 www.visitgraz.com

インスブルックの中心部から 出発するケーブルカー路線ノル トケッテンバーンが新設され、 4つのスタイリッシュな停車駅 も見どころです。見事な景色 のハーフェレカー展望台 (2256 m)へも乗り継ぎ可能です。 www.nordkette.com

ハプスブルク家歴代皇帝の居 城。13世紀から繰り返し拡張 され、20世 紀 初 頭 に 現 在の 外観となりました。皇帝の部屋、 シシィ博物館、王宮宝物館な ど見学できる見どころも豊富 です。 www.hofburg.com

シュロスベルクと時計塔

ザルツブルク

美術史博物館

グラーツのシンボル、高さ18 mの「時計塔」は13世紀に建 てられ、ケーブルカーで上るシ ュロスベルク (城山)の上に建 っています。ここからは、中 世の雰囲気を残すグラーツの 旧市街を一望できます。 www.visitgraz.com

夏のザルツブルク音楽祭とモ ーツァルトの生誕 地として世 界中の音楽ファンにその名を 知られる、中世が息づく美し い古都。映画「サウンド・オブ・ ミュージック」の舞台としても よく知られています。 www.salzburg.info

マリア・テレジア記念像をはさ んで自然史博物館と向かい合 う美術史博物館は、ハプスブ ルク家歴代の収集品を展示し、 世界屈指の美術コレクション を誇ります。ブリューゲルの作 品群が特に有名です。 www.khm.at

ハルシュタット 古くから貴重な岩塩が採れた ため、先史時代から商業の中 心地として栄えた湖畔の美し い街。このハルシュタットは、 雄大な自然を誇るダッハシュタ イン山地域と共に世界遺産に 登録されています。 www.salzkammergut.at

ウィーン

ザルツブルク

インスブルック/レーヴェンハウス駅

グラーツ

ツェル・アム・ゼー ザルツブルクから約80km、 紺碧のツェル湖と山々に囲ま れた美しいアルプスの町。オー ストリア有数の山岳リゾート地 で、特に簡単にリフトで登れる 山頂のシュミッテンヘーエから の山々と湖の景色に感動します。 www.zellamsee-kaprun.com

54

©ANTO/Graner H.P., OEBB, Weinhaeupl W., Horvath, Wiesenhofer, Bohnacker, Trumler, Sochor, Popp Hackner ©Graz Tourismus ©Innsbruck Tourismus ©Tourismus Salzburg

オーストリア大周遊ツアー

チロルの街々

クレムス


1

ウィーン → グラーツ(選択3ルート)

インスブルック → ザルツブルク(選択2ルート)

①バスで「アイゼンシュタット」経由でグラーツへ  08:00 バスでアイゼンシュタットヘ(50km)  09:30 アイゼンシュタット着後、エスターハージィー宮殿入場見学、  10:30 ハイドン博物館入場見学、  11:00 バスでルストヘ(14km)  ルスト(世界遺産のノイジードラーゼー湖畔の村)着後、  簡単な徒歩散策と昼食  13:00 バスでグラーツへ(187km)  15:30 グラーツ着後、ホテルへ

①バスでザルツブルクへ直行(170km)

6

②鉄道で世界遺産「センメリング鉄道」経由でグラーツへ  グログニッツ〜ミュルツツーシュラーク間 <時刻表はwww.oebb.at>   (センメリング鉄道は特別車両ではなく在来線で、乗車中は車窓から陸 橋は見えません) ③バスで直行してグラーツへ  09:00 バスでグラーツへ(197km)  11:30 グラーツのホテル着、シュタイヤマルク郷土料理の昼食、  世界遺産のグラーツ旧市街 徒歩で半日観光 (注:日本語または英語ガ イド)<中央広場と市庁舎、ケーブルカー (3分)又はエレベータでシュ ロスベルク山へ。時計塔、王宮、聖堂 (内部見学) 、州庁舎中庭等>  エッゲンベルク城(大阪図屏風見学)4月〜10月 夜:カジノ(パスポート持参と男性はネクタイ)等 [グラーツ泊]

ザルツブルク滞在 ⃝午前: 徒歩で世界遺産のザルツブルク旧市街観光  <ミラベル庭園、モーツァルトの生家(内部見学)、ドーム(内部見学)など> ⃝午後:自由行動 または  A 市街散策とモーツァルトの住居(日本語音声案内有)、  ケーブルカーでホーエンザルツブルク城へ登ったり、ゲトライデガッ セでショッピングを楽しんでみては。

グラーツ → ハルシュタット → ツェル・アム・ゼー

2

⃝08:00 バスで、ザルツカンマーグートのハルシュタットヘ(270km) ⃝11:00 世界遺産のハルシュタットを徒歩で散策や昼食 (名物の魚料理も)  <対岸の国鉄駅まで数分のフェリーに乗船し湖からの景色を楽しむ事も可能> ⃝14:00 バスでツェル・アム・ゼーヘ(111km) ⃝16:00 ツェル・アム・ゼー到着  [ツェル・アム・ゼー泊]

7

⃝午前は街からゴンドラ(10月中旬まで)でシュミッテンヘーエ (2000m) まで一気に登ります。オーストリア・アルプスの美しい山々のパノラ マとツェル湖の雄大な景色は圧巻です。山頂で散策するも良し、少し ハイキングをして別のリフトとゴンドラで降りることもできます。 ⃝昼食は街で取り、午後はおしゃれな街で散策したり、観光船(5月中 旬〜10月中旬:約25分間 www.schmitten.at )に乗って湖からの景 色を楽しんでは。ここではゆったりとした山岳リゾートが楽しめます。  [ツェル・アム・ゼー泊]

ツェル・アム・ゼー → フランツ・ヨーゼフス・ヘーエ →  ハイリゲンブルート → インスブルック

4

⃝バスで「グロースグロックナー・アルペン街道」 (開通:5月初旬〜10月下旬) のパノラマ道路を通ってフランツ・ヨーゼフス・ヘーエ展望台へ(94km) ⃝フランツ・ヨーゼフス・ヘーエ <2369m> からは、オーストリア最高峰 グロースグロックナー (標高3798m)と、東アルプス最大のパステルツ ェ氷河のダイナミックな景色が楽しめます。 ⃝バスでハイリゲンブルートへ(15km) 着後、昼食や村の散策。 ⃝バスでリエンツ、クリムルの滝を見学、ゲアロス峠、マイヤーホーフェン経 由でインスブルックへ(261km) [インスブルック泊]

⃝夜:観光客向けコンサート(ホーエンザルツブルク城塞やミラベル宮殿等)  またはモーツァルト・ディナーコンサート(1200年の歴史を誇るレスト ラン「サンクト・ペーター」で中世衣装の音楽家の演奏と食事)  またはビール工場「シュティーグル・ブロイ」にて各種ビールの試飲と食事  [ザルツブルク泊]

ザルツブルク → メルク(ワッハウ渓谷) ・クレムス → ウィーン

8

5

インスブルックの新名所「ノルトケッテンバーン」 市内コングレスハウス前~フンガーブルクバーン駅→ <ケーブルカー> →フンガーブルク (868m)→ <ロープウェイ>→ゼーグルーベ (1905m) → <ロープウェイ>→ゼーグルーベ~ハーフェレカー (2269m) スタイリッシュなデザインの新駅舎とアルプスの雄大なアルプスのパノ ラマとのコントラストが楽しい。山頂からはインスブルックの町が一望で きます。 (往復で約1時間30分)

⃝午前: バスでメルクヘ(215km) ⃝メルク修道院にて内部見学や昼食 ⃝クルーズ船で、クレムスまでのドナウ流域で一番美しい  世界遺産のワッハウ渓谷のドナウ河下り(4月中旬〜10月中旬) ⃝クレムスでワインテイスティング。バスでウィーンへ(86km) [ウィーン泊]

ウィーン滞在

9

インスブルック滞在 ⃝午前:徒歩で市内観光  最新のケーブルカー「ノルトケッテンバーン」を利用し、山の上の展望台 までなら市の中心からほんの20分。パノラマの景色を満喫できます。  旧市街、黄金の小屋根、ホーフブルク王宮(入場)、ドーム(入場) ⃝昼食:文豪のゲーテやモーツァルト等多くの有名人が宿泊したホテル・ ゴールデナー・アードラー、またはヴァイセス・レッスル、シュヴァルツァ ー・アードラー等 ⃝午後:バスでエクスカーション  ワッテンスのスワロフスキー・クリスタルワールド見学&ショッピング (18km) 、その後、ハルの町散策とコイン鋳造博物館見学 (11km)、ま たは足を延ばしトラッツベルク城見学(34km) ⃝夜:チロルの夕べ [インスブルック泊]

 B バスでザルツカンマーグート観光  <フッシュル湖(車窓)、ヴォルフガング湖(サンクト・ギルゲン、サンクト・ ヴォルフガング)、モント湖下車>  C 宿泊して、もう1日フリーの場合  バスでハラインの岩塩鉱見学〈所要時間:4時間〉南へ20kmにあり、坑 道の奥へトロッコに乗り、滑り台や地底湖の見学等のエキサイティン グなガイドツアーや美しい中世の町並みを散策

ツェル・アム・ゼー滞在

3

②または 終日、チロル州各地を巡りながらザルツブルクへ ⃝09:00 バスでイエンバッハへ(36km) ⃝09:45 アーヘンゼー駅到着 ⃝10:15 可愛い世界最古のアプト式SLのアーヘンゼー鉄道でアーヘンゼー湖 へ(乗車:45分)<5月〜10月下旬運行、 時刻表 www.achenseebahn.at > ⃝11:10 観光船に乗り換えゼーシュピッツからペルティサウまで遊覧(乗 船:10分)着後、ペルティサウ湖畔で昼食や散策 ⃝14:00 バスでトラッツベルク城へ(2km)  麓の駐車場からお城までの往復は移動車両に乗り換える(有料:約20分) ⃝ハプスブルク家の末裔が住む1500年に建てられたトラッツベルク城入 場見学<見学時間:約1時間><開館:3月末〜11月初、毎日10時〜16 時、日本語音声案内有。団体は予約要> ⃝16:00 バスでザルツブルクへ(152km)  [ザルツブルク泊]

⃝午前:バスで市内観光  <世界遺産のシェーンブルン宮殿(入場)、ベルヴェデーレ宮殿庭園(下 車)、リンク通り、世界遺産のウィーン旧市街 等> ⃝午後:自由行動、あるいは美術史博物館にてハプスブルク家歴代皇帝 の世界的に有名な美の巨匠達による名画のコレクションを楽しんでみ ては。www.khm.at ⃝夜:コンサート、オペラ、ミュージカル等鑑賞    またはホイリゲで夕食 [ウィーン泊]

ウィーン滞在 <オプショナルツアー> ⃝「ウィーンの森半日観光」

10

<テーマ観光> ⃝ハプスブルク家の帝都を訪ねて (ホーフブルク王宮、 シュテファン大寺院 他) ⃝皇妃「エリザベート」の足跡を巡る(シシィ博物館 他) ⃝音楽の都巡り(モーツァルトハウス、音楽の家 他) ⃝ウィーンの調べを楽しむ(オペラ、コンサート、ミュージカル、ホイリゲ等) ⃝絵画の宝庫ウィーンを楽しむ(美術史博物館、ベルヴェデーレ宮殿 他) ⃝ウィーンの建築美を楽しむ(セセシオン、フンデルトヴァッサーハウス 他) ⃝世界遺産「シェーンブルン宮殿」 (馬車博物館、グロリエッテ、動物園 他) ⃝家族で過ごすウィーン(シェーンブルン、音楽の家 他) ⃝ウィーンの名品「ウィーンプロダクツ」 (アウガルテン、ロブマイヤー 他) ⃝ 「冬の帝都」ウィーンを訪ねて (美術館、 宮殿、 カフェ、 コンサート、 舞踏会 他) ⃝クリスマス市巡り(ウィーン市庁舎他、市内各所) ⃝年末の第九とニューイヤーコンサート(コンツェルトハウス、王宮 他)

55


モデルコース Reisevorschläge / Quer durch Österreich

オーストリア横断ツアー . アルプスからハプスブルクまで インスブルックからウィーンまで、オーストリアを西から東へ横断します。 歴史や文化が薫るオーストリアの古都を訪ね、さらにアルプスの自然にも 触れられるオーストリアの魅力をコンパクトにまとめた スタンダード・ツアーの決定版!

チロルの街々 インスブルック

ザルツブルク

メルク

クレムス ウィーン

ザルツカンマーグート地方

→ ハイリゲンブルート

グロースグロックナー フランツ・ヨーゼフス ・ヘーエ

チロルの夕べ インスブルックの夜のイベント

としてオススメ。民族衣装を 着た人々が披露するチロルの

伝統の歌と踊り、アルペンホ

ルンやハープ、ヨーデル等が登 場します。

1

⃝午前:徒歩で市内観光  最新のケーブルカー「フンガーブルクバーン」でハーフェレカー山頂まで上り、パノラマの景色を満喫  旧市街、黄金の小屋根、ホーフブルク王宮(入場)、ドーム(入場) ⃝昼食:文豪のゲーテやモーツァルト等多くの有名人が宿泊したホテル・ゴールデナー・アードラー、 またはヴァイセス・レッスル、シュヴァルツァー・アードラー等 ⃝午後:バスでエクスカーション  ワッテンスのスワロフスキー・クリスタルワールド見学&ショッピング(18km)、その後、ハルの町 散策とコイン鋳造博物館見学(11km)、または足を延ばしトラッツベルク城見学(34km) ⃝夜:チロルの夕べ [インスブルック泊]

インスブルック → ザルツブルク(選択2ルート)

2

①終日、チロル州各地を巡りながらザルツブルクへ ⃝09:00 バスでイエンバッハへ(36km) ⃝09:45 アーヘンゼー駅到着 ⃝10:15 可愛い世界最古のアプト式SLのアーヘンゼー鉄道でアーヘンゼー湖へ(乗車:45分)  <5月〜10月下旬運行、時刻表 www.achenseebahn.at > ⃝11:10 観光船に乗り換えゼーシュピッツからペルティサウまで遊覧(乗船:10分)  ペルティサウ湖畔で昼食や散策 ⃝14:00 バスで中世の城トラッツベルク城へ(2km)  麓の駐車場からお城までの往復は移動車両に乗り換える(有料:約20分) ⃝ハプスブルク家の末裔が住む1500年に建てられたトラッツベルク城入場見学<見学時間:約1時間> <開館:3月末〜11月初、毎日10時〜16時、日本語音声案内有。団体は予約要> ⃝16:00 バスでザルツブルクへ(152km) ②オーストリア最高峰グロスグロックナー見学後、ザルツブルクへ ⃝08:00 バスでマイヤーホーフェン、ゲルロス峠を経由し、途中クリムルの滝を見学し、リエンツ経 由でハイリゲンブルートへ(261km) ⃝ハイリゲンブルートで昼食や村の散策。その後、バスでフランツ・ヨーゼフス・ヘーエ展望台へ(15km) ⃝フランツ・ヨーゼフス・ヘーエ <2369m> からは、オーストリア最高峰グロースグロックナー(標 高3798m) と、東アルプス最大のパステルツェ氷河のダイナミックな景色が楽しめます。 ⃝バスで「グロースグロックナー・アルペン街道」 (開通:5月初旬〜10月下旬)のパノラマ道路を通っ てザルツブルクへ(138km) [ザルツブルク泊]

ザルツブルク滞在

3

⃝午前: 徒歩で世界遺産のザルツブルク旧市街観光  <ミラベル庭園、モーツァルトの生家(内部見学)、ドーム(内部見学)など> ⃝午後:自由行動 または世界遺産のハルシュタット観光、ハラインの岩塩鉱ツアーなど ⃝夜:コンサートやディナーコンサート [ザルツブルク泊]

ザルツブルク → ウィーン(選択2ルート)

4

①バスでザルツカンマーグート観光をしながら、ウィーンへ ⃝オーストリアを代表する景勝地ザルツカンマーグートを観光<フッシュル湖(車窓)、ヴォルフガング 湖(サンクト・ギルゲン、サンクト・ヴォルフガング) 、モント湖>等に立ち寄り、ウィーンへ ②ドナウ河クルーズのハイライト「世界遺産ワッハウ渓谷」を遊覧し、ウィーンへ ⃝午前: バスでメルクヘ(214km) ⃝メルク修道院にて内部見学や昼食 ⃝クルーズ船で、 クレムスまでのドナウ流域で一番美しい世界遺産のワッハウ渓谷のドナウ河下り(乗 船:1時間40分) ⃝クレムスからバスでウィーンへ(86km) [ウィーン泊]

ウィーン滞在

5

56

⃝午前:バスで市内観光 <世界遺産のシェーンブルン宮殿(入場)、ベルヴェデーレ宮殿庭園(下車)、 リンク通り、世界遺産のウィーン旧市街 等> ⃝午後: 自由行動 ⃝夜:コンサート、オペラ、ミュージカル等鑑賞    またはホイリゲで夕食 [ウィーン泊]

www.tiroleralpenbuehne.com スワロフスキー・ クリスタルワールド ファンタジックなテーマパーク。 世界最大と最小のクリスタル、 12トンものクリスタルを使った 壁など、光と音響と香りを用 いた見学コースが特長。ショッ ピングコーナーも大人気です。 kristallwelten.swarovski.com グロースグロックナー山 秀麗な姿のオーストリア最高 峰グロースグロックナー(標高 3798m) 。フランツ・ヨーゼ フス・ヘーエの展望台からはこ の山と、東アルプス最大のパ ステルツェ氷河のダイナミック な景色が楽しめます。 www.austria.info/jp ミラベル庭園 ザルツブルク大司教ヴォルフ・ ディートリヒが愛人サロメ・ア ルトのために建てたバロック の宮殿。広間はコンサートや 催し物の会場となっています。 庭園から望むホーエンザルツ ブルク城は必見。 www.salzburg.info ザルツカンマーグート ザルツブルク市の東、扇形に展 開するザルツカンマーグート地 方一帯は、標高500〜800m のアルプスの高地に、大小数 多くの湖が点在する湖沼地帯 で、オーストリアを代表する景 勝地です。 www.salzkammergut.at メルク修道院 ドナウ河を見下ろす高台にあ るバロック建築のベネディクト 派の修道院で、その荘厳な礼 拝堂や8万部所蔵の図書館な どは圧巻。マリー・アントワネ ットがフランスへのお輿入れの 際に宿泊した場所です。 www.tiscover.com/melk ウィーン 首都ウィーンは音楽と芸術の 都、 そして 典 雅 な 宮 廷 文 化 に 彩 ら れ た古 都。 建 築 探 訪 やカフェ巡りもオススメです。 2000年の歴 史を誇る古いた たずまいを見せる旧市街は、 世界遺産に指定されています。 www.vienna.info/jp

©Innsbruck Tourismus ©SWAROVSKI AG/Walter Oczlon ©ANTO/Weinhaeupl W., Jezierzanski ©Tourismus Salzburg ©HiART DESIGN STUDIO

インスブルック滞在


モデルコース Reisevorschläge / Rundreise Weltkulturerbe

オーストリア・ミニ周遊ツアー 世界遺産巡り オーストリアの世界遺産をめぐる旅。音楽の都ウィーン、モーツァルトの生地 ザルツブルク、中世の薫り漂うグラーツなどオーストリアの古都を訪ね、 先史時代の文化が息づくハルシュタット、ドナウの景勝地ワッハウ渓谷、 センメリング鉄道の旅、ノイジィードラーゼー湖の自然を訪ねます! ウィーン → グラーツ(選択2ルート)

1

①バスで「アイゼンシュタット」経由でグラーツへ ⃝バスでアイゼンシュタットヘ(50km) ⃝アイゼンシュタット着後、エスターハージィー宮殿入場見学、ハイドン博物館入場見学、  その後、バスでルストヘ(14km)  ルスト(世界遺産のノイジードラーゼー湖畔の村)着後、簡単な徒歩散策と昼食 ⃝バスでグラーツへ(187km)、着後、ホテルへ ②鉄道で世界遺産「センメリング鉄道」経由でグラーツへ ⃝グログニッツ〜ミュルツツーシュラーク間 <時刻表はwww.oebb.at>   (センメリング鉄道は特別車両ではなく在来線で、乗車中は車窓から陸橋は見えません)  [グラーツ泊]

グラーツ滞在

2

⃝午前:徒歩で 世界遺産のグラーツ旧市街 観光 <中央広場と市庁舎、ケーブルカー(3分) または エレベーターでいけるシュロスベルク (城山) と時計塔、王宮、大聖堂(内部見学)、フェルディナン ド2世の霊廟、州庁舎中庭等> ⃝午後:世界最大の中世の武器庫 (4月〜10月)で槍や刀、鉄砲、甲冑などを見学したり、郊外にあ る宮殿エッゲンベルク城 (4月〜10月)を訪問 ⃝夜:カジノ等(注:パスポート持参と男性はネクタイ)  [グラーツ泊]

グラーツ → ハルシュタット → ザルツブルク

©ANTO/Popp Hackner, Archiv Stadt Graz, Weinhaeupl W., Bohnacker ©Graz Tourismus ©Tourismus Salzburg ©HiART DESIGN STUDIO

3

⃝08:00 バスでハルシュタットへ(270km) ⃝11:00 世界遺産のハルシュタット湖畔の町で昼食や徒歩で散策。  夏のシーズンにより50分や80分の周遊観光船有   (但し、中央広場と対岸の国鉄駅間のフェリー<年間運行>は片道数分の乗船なので、時間のない 場合は簡単に湖からの景色も楽しめます)  また、先史博物館(4月〜10月)見学や時間に相当な余裕があれば、ケーブルカーで山に登り、岩塩 鉱のガイドツアー <1.5時間>(5月〜10月)も可能 ⃝午後:バスで、大小の湖と山々の美しい景色を楽しみながらザルツカンマーグートの湖水地帯(ヴ ォルフガング湖やフッシュル湖)を経由してザルツブルクへ(75km) [ザルツブルク泊]

ザルツブルク滞在

4

⃝午前:徒歩で 世界遺産のザルツブルク旧市街 観光  <ミラベル宮殿、モーツァルトの生家、ドームなど> ⃝午後:自由行動 ⃝夜:音楽会やディナーコンサートへ

[ザルツブルク泊]

ザルツブルク → メルク(ワッハウ渓谷)クレムス → ウィーン

5

⃝朝:バスでメルクへ(214km) ⃝着後、メルク修道院の内部見学<博物館、テラスからのドナウ河の眺めを楽しみ、古い図書館、 荘厳で光り輝く礼拝堂などを見学。(4月~10月 9時~5時、但し4月と10月は4時まで) ⃝見学後、世界遺産ワッハウ渓谷のクルーズでクレムスまでドナウ河下り(乗船:1時間40分) ⃝クレムスからバスでウィーンへ(86km) [ウィーン泊]

メルク

クレムス ウィーン

アイゼンシュタット

ザルツブルク ハルシュタット

ルスト

センメリング鉄道 グラーツ

アイゼンシュタット ヨーゼフ・ハイドンのパトロン だった貴族エスターハージィー 侯の城下町でした。見どころ にはエスターハージィー宮殿と ハイドンの間、ハイドン博物館、 ハイドンの霊廟ベルク教会な どがあります。 www.burgenland.info グラーツの武器庫 トルコの襲撃に備えて16世紀 に造られたこの武器庫(ツォイ クハウス)には、約3万2,000 点の武器や甲冑が納められて おり、現在も武器庫としての 機能を保ち続ける世界で唯一 のものです。 (4月~ 10月) www.zeughaus.at エッゲンベルク城 現在は州立博物館ヨアネウム の絵画館として公開。ビザン チン美術から19世紀絵画まで を取り揃えており、近年には 江戸時代に描かれた日本の屏 風 絵も発見されました。コン サートも行われています。 www.visitgraz.com ハルシュタット 古くから貴重な岩塩が採れた ため、先史時代から商業の中 心地として栄えた湖畔の美し い街。このハルシュタットは、 雄大な自然を誇るダッハシュタ イン山地域と共に世界遺産に 登録されています。 www.salzkammergut.at ザルツブルク 夏のザルツブルク音楽祭とモ ーツァルトの生誕 地として世 界中の音楽ファンにその名を 知られる、中世が息づく美し い古都。映画「サウンド・オブ・ ミュージック」の舞台としても よく知られています。 www.salzburg.info ワッハウ渓谷 ドナウ河クルーズの中で最も 風光明媚なハイライトとして知 られており、世界遺 産に指定 されています。両岸には葡萄 畑が広がり、近年、世界的に 評価の高い良質のワインが造 られています。 www.wachau.at シェーンブルン宮殿

ウィーン滞在

6

⃝午前:バスで市内観光 <世界遺産のシェーンブルン宮殿(入場)、ベルヴェデーレ宮殿庭園(下車)、 リンク通り、世界遺産のウィーン旧市街 等> ⃝午後: 自由行動 ⃝夜:コンサート、オペラ、ミュージカル等鑑賞    またはホイリゲで夕食 [ウィーン泊]

女帝マリア・テレジアが 改 築 させた夏の離宮。モーツァル トが御前演奏した部屋など、 1441室のうちもっとも重要な 約40室が一般公開されていま す。美しい庭園と共に世界遺 産に登録されています。 www.schoenbrunn.at

57


モデルコース Reisevorschläge / Wandertouren

チロル州の体験ハイキングと ザルツブルク州の高原ハイキング

オーストリア・アルプスの大自然を存分に楽しむにはハイキングがオススメ。初 級者から上級者まで様々なバリエーションのハイキングコースやトレッキングコ ースが用意されています。チロル地方とザルツブルク州の人気の街や村を訪ねる ハイキング・ハイライト! チロル州

ザルツブルク州

レッヒ

1

終日: レッヒのハーブの道「体験」ハイキン グ(徒歩時間:約2時間・初心者向) ⃝ハーブの説明を聞きながらハイキング゙ ⃝養魚場でマス釣りと釣った魚で昼食 ⃝ 「ゲストの森」で記念植樹 ⃝午後:ゴンドラで山の上へ [レッヒ泊]

インスブルック → グロースアール

5

レッヒ → サンクト・アントン

2

⃝バスでサンクト・アントンへ(19km/25分) 終日:アルプスの「お花畑」を行くハイキン グ(徒歩時間:約2時間半・初心者向) ⃝2811mのヴァル-ガ山の展望台までゴン ドラで登り大パノラマを楽しむ ⃝その後、中腹までゴンドラで下ります ⃝高山植物を鑑賞しながら下りのハイキング ⃝ゼンヒュッテで昼食(日本語メニュー有) ⃝スキー&郷土博物館の見学  [サンクト・アントン泊]

グロースアール → バード・ガスタイン

6

3

7

ゼーフェルト → インスブルック

4

⃝バスでインスブルックへ(24km/30分) 終日:森林浴ハイキング(徒歩時間:約3時間・ 初心者向) ⃝登山道まではチェアリフトで上がり、帰路は ゴンドラで降ります ⃝インスブルックを眼下に見下ろしながら歩 く森林浴コース ⃝牛の群れや高山植物が垣間見られます ⃝ヒュッテで昼食 [インスブルック泊]

インスブルック滞在

5

⃝午前:徒歩で市内観光  最新のケーブルカー 「フンガーブルクバーン」 でハーフェレカー山頂まで上り、パノラマの 景色を満喫。 旧市街、黄金の小屋根、ホ ーフブルク王宮(入場)、ドーム(入場) ⃝昼食:文豪のゲーテやモーツァルト等多 くの有名人が宿泊したホテル・ゴールデナ ー・アードラー、またはヴァイセス・レッスル、 シュヴァルツァー・アードラー等 ⃝午後:バスでエクスカーション  ワッテンスのスワロフスキー・クリスタル ワールド見学&ショッピング (18km) 、そ の後、ハルの町散策とコイン鋳造博物館見 学 (11km) 、または足を延ばしトラッツベ ルク城見学 (34km) ⃝夜:チロルの夕べ [インスブルック泊]

終日:ホーエ・タウエルン国立公園を望む高 原ハイキング ⃝かわいい山小屋での昼食 ⃝バスでバード・ガスタインへ(50km) ⃝主なホテルにはスパもあります  [バード・ガスタイン泊]

バード・ガスタイン → ザルツブルク

サンクト・アントン → ゼーフェルト

⃝午前: バスでゼーフェルトへ(85km) 終日:山頂のパノラマを楽しんだり湖の周り をのんびり散策(徒歩時間:約2時間・初心 者向) ⃝2065mまでケーブルカーとロープウェー で上り、360度の雄大なパノラマを楽しむ ⃝ロスヒュッテでの昼食(昼食時にチロル音 楽演奏の手配も可能)  [ゼーフェルト泊]

⃝バスでマイヤーホーフェン、ゲルロス峠を 経由し、途中クリムルの滝を見学し、リエ ンツ経由でハイリゲンブルートへ (261km) ⃝ハイリゲンブルートで昼食と村の散策 ⃝バスでフランツ・ヨーゼフス・へーエへ ⃝グロースグロックナー・アルペン街道の絶 景ドライブ(開通:5月初旬〜10月下旬) ⃝バスでグロースアールへ(95km)  [グロースアール泊]

終日:温泉リゾートのバード・ガスタインに て癒しのハイキング ⃝ゴンドラでシュトゥープナーコーゲル等へ (但し2009年の夏季のシュトゥープナー コーゲル行きは改修のため運休) ⃝ガスタイナーの渓谷やホーエタウエルン国 立公園の山々やガスタイナー渓谷のパノラ マの景色を楽しみハイキングを ⃝昼食は山小屋で自家製のチーズやハムをお 楽しみください ⃝希望者はバスにてラドン温泉治療センターへ。  トロッコに乗り坑道の奥でラドン温泉の体験。  体験は週2回で要予約。 ⃝バスにてザルツブルクへ(100km)  [ザルツブルク泊]

ザルツブルク滞在

8

⃝午前:徒歩で 世界遺産のザルツブルク観光  <ミラベル庭園、 モーツァルトの生家、ド ームなど> ⃝午後:自由行動 ⃝夜:音楽会へ [ザルツブルク泊]

(ゴンドラ等の運行時期は5月下旬から10月上旬あたりですが、場所によって前後し、山の上まで上がれない場合もありますのでご注意下さい)

58

レッヒ

ゼーフェルト インスブルック

ザルツブルク グロースアール

バード・ガスタイン

ハイリゲンブルート グロースグロックナー フランツ・ヨーゼフス ・ヘーエ

レッヒ 2004年に『ヨーロッパで最も 美しい村』に選ばれたレッヒは、 オーストリアで最も環境保護 が進んだ美しい山村です。世 界の王侯貴族も滞在する高級 リゾートとしても有名。様々な アクティビティも充実。 www.lech-zuers.at サンクト・アントン 雄大なアルプスの山々を背景 に、澄んだ渓流が流れる山間 の村。お花畑のハイキング「ブ ルーメン・ワンデルング」が有 名です。村の中心から2千メー トル級の山頂までゴンドラで上 ることができます。 www.stantonamarlberg.com ゼーフェルト チロルを代表する小さなリゾ ート地。ハイキング・乗馬・ゴ ルフなどの様々なスポーツを 楽しむことができます。ゼーフ ェルダーシュピッツェから望む アルプスの大パノラマは必見 です。 www.seefeld.at インスブルック 中世の面影を残すアルプスの 古都。夏 期はハイキング、冬 期はウインタースポーツの拠点 として理 想的な街です。ハプ スブルク家の影の首都とも呼 ばれ、同家にまつわる史跡が 豊富です。 www.innsbruck.info グロースグロックナー山 秀麗な姿のオーストリア最高 峰グロースグロックナー(標高 3798m) 。フランツ・ヨーゼ フス・ヘーエの展望台からはこ の山と、東アルプス最大のパ ステルツェ氷河のダイナミック な景色が楽しめます。 www.austria.info/jp グロースアール ハイカーや自然愛好家あこが れのホーエ・タウエルン国立 公園に隣接する「アルムの谷」 。 およそ40のロマンチックな山 小屋が点在する牧歌的な風景 が、独特の雰囲気を醸し出し ます。 www.salzburgerland.com バード・ガスタイン この町は、ガスタイナータール 渓谷の「真珠」と呼ばれ、活 力と健康を呼び戻す温泉保養 地として知られています。ユニ ークなラドン坑道温泉やスパ、 カジノを有する高級リゾート地 です。 www.gastein.com

©ANTO/Weinhaeupl W., Herzberger ©Lech Zürs Tourismus ©Imperial Alps ©Innsbruck Tourismus ©SalzburgerLand Tourismus ©Gasteinertal Tourismus

オーストリア・アルプス・ハイキング

サンクト・アントン


モデルコース Reisevorschläge / Weihnachtstouren

オーストリア・ロマンチック・クリスマス

オーベルンドルフ

ケットが開かれます。インスブルック、ザルツブルク、ザルツカンマーグートのか わいい街々、そしてウィーン。各々の街にはそれぞれ違った魅力が満載です。この 時期ならではの冬のスペシャルツアー! インスブルック滞在 【チロルのホワイトクリスマスはロマンチック!】 ⃝午前:徒歩で市内観光

1

2

 最新のケーブルカー「フンガーブルクバーン」でハーフェレカー山頂まで上り、パノラマの景色を満 喫(往復で約1時間30分)、 旧市街、黄金の小屋根、ホーフブルク王宮(入場)、ドーム(入場) ⃝昼食:文豪のゲーテやモーツァルト等多くの有名人が宿泊したホテル・ゴールデナー・アドラー等 ⃝午後: 自由行動  旧市街ではクリスマス市でチロルのかわいい民芸品を見つけたり、スワロフスキー本店の冬を題材 にした展示の見学、あるいは足を延ばし、シャトルバスで郊外のワッテンスのスワロフスキーのテ ーマパークでクリスタル・ファンタジーを体感してみては。  [インスブルック泊]

インスブルック → ザルツブルク【中世の街での幻想的なクリスマスを】 ⃝朝: バスでザルツブルクへ(180km) ⃝午後:徒歩で世界遺産のザルツブルク旧市街観光

 <ミラベル庭園、モーツァルトの生家(内部見学)、ドーム(内部見学)など>

[ザルツブルク泊]

ザルツブルク → オーベルンドルフ → 湖水地帯 → シュタイヤー → ウィーン

3

⃝午前:バスでオーベルンドルフへ(19km)   「きよしこの夜」の歌の記念礼拝堂訪問 ⃝その後、バスで絵画のように美しい冬のザルツカンマーグートの湖水地帯へ  サンクト・ギルゲン等のかわいいクリスマス市も見学 ⃝午後:バスでシュタイヤーへ(148km)  クリスマスの町シュタイヤーでは、町より西南3kmにある「おさなごキリスト巡礼教会」やクリ スマス特別郵便局も訪問 ⃝バスでウィーンへ(170km) [ウィーン泊]

ウィーン滞在 【華やかなウィーンのクリスマスを体験してください】 

4

⃝午前:バスで市内観光  <世界遺産のシェーンブルン宮殿(入場)、ベルヴェデーレ宮殿庭園(下車)、リンク通り、世界遺 産のウィーン旧市街 等>

⃝午後:自由行動、あるいはホーフブルク王宮にてハプスブルク家の歴史を楽しんでみては。 ⃝夜:各種クリスマスコンサートの予定は www.wien.info/jp [ウィーン泊]

ウィーン/市庁舎前広場

ザルツブルク/ドームプラッツ広場

ウィーン

インスブルック

チロルのクリスマスと 「きよしこの夜」の街を訪ねて

11月中旬から、オーストリアの街のあちこちではロマンティックなクリスマスマー

シュタイヤー ザルツブルク

クリスマス市情報 インスブルック 800年以上の歴史を持つ古都。ハプスブルク家 のゆかりの宮殿や教会、博物館の豪華な財宝な ど貴重な文化遺産と美しいアルプスの山々に囲 まれた「アルプスの首都」と呼ぶにふさわしい 文化都市。 ⃝インスブルックのクリスマス市  場所:旧市街  期間:2011年11月15日〜12月23日  黄金の小屋根前には巨大なツリーがお目見え。 ⃝グンドルフファミリーのクリスマスコンサート  2011年12月に3回行われます(有料)  詳しくは:www.tiroleralpenbuehne.com

ザルツブルク ⃝ザルツブルクのクリスマス市 *ミラベル広場、ドーム広場・レジデンツ広場  期間:2011年11月17日〜12月24日 *へルブルン宮殿  期間:2011年11月17日〜12月24日(土日のみ)  教会の前で合唱団のコンサートもあり  詳しくは:www.salzburg.info

オーベルンドルフ 1818年ザルツブルクから19kmの距離にあるオ ーベルンドルフで「きよしこの夜」の歌が生ま れました。 ⃝12月24日のオーベルンドルフのクリスマス・ミサ 毎年12月24日16時50分より記念ミサが行われ、 世界中からの観光客がオリジナルの「きよしこ の夜」を聞きに来ます。 *オーベルンドルフのきよしこの夜記念礼拝堂  開館:毎日 8時〜18時  詳しくは:www.salzburgerland.com

シュタイヤー シュタイヤ-はクリストキンドル(幼子のキリスト) の町としてクリスマスシーズンには色々な行事があ ります。 教会などではキリスト誕生のシーンを表現した展 示物のクリッペンを見ることもできます。 クリスマス特別郵便局で記念の切手を買ったり、 事前に用意したクリスマスカードに記念スタンプを 押して日本の友人に送ってみるのはどうでしょうか。 詳しくは:www.steyr.info

©ANTO/Mayer, Weinhaeupl W., Simoner ©Innsbruck Tourismus

ウィーン ⃝ウィーンのクリスマス市 *市庁舎前広場 2011年11月12日〜12月24日  www.christkindlmarkt.at *シェーンブルン宮殿広場 2011年11月19日〜12月26日  www.weihnachtsmarkt.co.at インスブルック/黄金の小屋根前広場

オーベルンドルフ/きよしこの夜記念礼拝堂 シュタイヤー/クリスマス特別郵便局

*べルヴェデーレ宮殿 2011年11月18日〜12月23日 www.weihnachtsdorf.at *その他:フライウング、ベルヴェデーレ宮殿、 シュピッテルベルク、ハイリゲンクロイツァ ーホフ、ショッテン教会、カール教会など

59


インフォメーション 

オーストリア政府観光局からのお知らせ Informationen von Österreich Werbung 最新情報の入手とお知らせ

ACTS アカデミー

Die neuesten Informationen

Austrian Certified Travel Specialist Programme

観光資料請求方法

オーストリア・旅のスペシャリスト養成 eラーニング

《旅行会社向け》 まとまった数の観光パンフレットを入手したい方は、ファックスで観光局に お申し込みください。日程表を添付して、必要部数、希望到着日を明記して 下さい。発送のご依頼は1週間以上前までにお知らせください。倉庫より 宅急便着払いでをお送りします。* FAX:03-5474-1301

「ACTS アカデミー」の ACTS とは Austrian Certified Travel Specialist Programme の略で日頃オーストリアに対し関心を持っていただいている業界の方々に 対して、さらに深い知識を持ってスペシャリストとなっていただくためのプ ログラムです。

●オーストリアの文化

旅行業で働く個人として、スペシャリストとしてステップアップしたいと希 望される方がとても増えて参りました。そこで当観光局では広く情報を発 信しつつも、特に関心を持っていただける意欲の有る方々に、専門知識を増 やしてスペシャリストになっていただきたいと考えました。 まずはお好きな時間にオーストリアの旅行について勉強し(e ラーニング)、 その後に試験を受けていただきます。そして成績優秀者に対しては、オース トリア政府観光局がスペシャリストとして認定いたします。受験資格は旅 行業関係者で、受験料は無料です。

写真データ(無料)

会社単位のお申込も受け付けています。

取り扱い資料【日本語パンフレット】 ●オーストリア・ポケットガイド(オーストリア全体案内) ●ウィーンのパンフレット、ウィーンの地図

●ザルツブルクのパンフレット、ザルツブルクの地図 ●インスブルックの地図  ●グラーツの地図

●オーストリア全体地図  ●オーストリア・アルプス ●雑誌 SERVUS 臨時増刊号「ライフスタイル」

旅行会社の方は、オーストリア政府観光局 HP 下の「業界へのサービス」の 「旅行会社の皆様へ」より「写真の貸し出し 印刷用データ」の説明をご覧に いただき、ご登録の上、直接ダウンロード願います。無料。

http://acts.s-lms.net

www.austria.info/jp

オーストリア・メールニュース オーストリアのメールニュースを配信希望の方は、神田までメールにてご依 頼ください。

hiroo.kanda@austria.info

観光局カウンター業務は行っておりません。

各種問い合わせは: 〒106-0045 東京都港区麻布十番1-7-3 藤原ビル4階 オーストリア政府観光局 マーケティング・マネージャー 神田博夫  TEL: 03-6804-2117 FAX: 03-5474-1301 E-mail: hiroo.kanda@austria.info www.austria.info/jp

60


Informationen

オーストリア関連ウェブサイト Nützlicher website 観光局 ●オーストリア政府観光局(日本語) www.austria.info/jp ●ウィーン市観光局(日本語・独語・英語) www.vienna.info/jp ●ザルツブルク市観光局(独語・英語) www.salzburg.info ●ザルツブルク州観光局(独語・英語) www.salzburgerland.com ●インスブルック市観光局(独語・英語) www.innsbruck.info ●チロル州観光局(独語・英語) www.tirol.at ●チロル州観光局 日本担当オフィス(日本語・独語・英語) www.tirol-info.jp ●グラーツ市観光局(独語・英語) www.graztourismus.at ●シュタイヤマルク州観光局(独語・英語) www.steiermark.com ●リンツ市観光局(独語・英語) www.linz.at ●オーバーエーステライヒ州観光局(独語・英語) www.oberoesterreich.at ●ザルツカンマーグート観光局(独語・英語) www.salzkammergut.com ●ニーダーエーステライヒ州観光局(独語・英語) www.niederoesterreich.at ●ワッハウ観光局(独語・英語) www.wachau.at ●ケルンテン州観光局(独語・英語) www.kaernten.at ●ブルゲンランド州観光局(独語・英語) www.burgenland.info ●フォアアールベルク州観光局(独語・英語) www.vorarlberg.travel

美術館・博物館・ギャラリー ●ウィーン美術史博物館(独語・英語) www.khm.at ●アルベルティーナ(独語・英語) www.albertina.at ●ウィーン市歴史博物館 他、ウィーンの市立博物館(独語) www.museum.vienna.at ●ミュージアム・クオーター・ウィーン(日本語・独語・英語) www.mqw.at ●レオポルト美術館(独語・英語) www.leopoldmuseum.org ●近代美術館 ルードヴィッヒコレクション(独語・英語) www.mumok.at ●ウィーン自然史博物館(独語・英語) www.nhm-wien.ac.at ●ベルヴェデーレ(独語・英語) www.belvedere.at ●リヒテンシュタイン美術館(独語・英語) www.liechtensteinmuseum.at ●クンストハレ(独語・英語) www.kunsthallewien.at ●クンストハウス・ウィーン(独語・英語) www.kunsthauswien.com ●セセシオン(独語・英語) www.secession.at

交通 ●オーストリア航空(日本語) www.austrian.com ●オーストリア国鉄(列車やバスの時刻表、料金など/独語・英語) www.oebb.at ●ウィーン市交通局(市内時刻表、料金など/独語・英語) www.wienerlinien.at ●チロル交通(州内すべての交通時刻表、料金など/独語) www.vvt.at ●ドナウ汽船会社(ドナウ河遊覧船の情報/独語・英語) www.ddsg-blue-danube.at ●ウィーン空港(独語・英語) www.viennaairport.com

音楽関係 ●ウィーン国立オペラ座(オペラ・バレエ/日本語・独語・英語) www.wiener-staatsoper.at ●フォルクスオーパー(オペレッタ・オペラ/日本語・独語・英語) www.volksoper.at ●ウィーン楽友協会(コンサート/日本語・独語・英語) www.musikverein.at ●ウィーン・コンツェルトハウス(コンサート/独語・英語) www.konzerthaus.at ●ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(日本語・独語・英語) www.wienerphilharmoniker.at ●ウィーンのミュージカル(独語・英語) www.musicalvienna.at ●ザルツブルク音楽祭(独語・英語) www.salzburgfestival.at

61


Austria Sales Manual Japan  

Austria Sales Manual Japan