Issuu on Google+

MADE_IN_THE_SHADE #08 DEC.2009 ZUKA E N U S T I K _ O E D HI


Made in the shade #08 / 2009-12


本当はもっとコンスタントに作っていくべきなのは言うまでもないことなのだけれど、なか なか手を付ける気にならず、放っておいたらいつの間にかほぼ 1 年前のものを作ることになっ てしまった。  というのも普段は Illustrator を使って、面倒な作業を積み重ねて作るからであって、今回は テスト版ではあるものの、InDesign を使って、おかげで非常に楽に作業ができている。  以前、かなり迷った挙げ句、ムービーで画像を繋いでいくことをやりたいという欲望に負け て InDesign を買わなかったことが、いまになって大失敗だったと感じている。  やはり僕は Movie の人間ではなく Still の人間なのだ。  今回の写真は、渋谷、深大寺、中野、湘南で撮ったものがほとんどだ。  毎月、かなりの量を撮っていると思っていたが、この月は量が少なくて、写真のピックアッ プに苦労した。もうちょっと楽に選べると考えていたのは大間違いだった。  寒さのせいと言うよりも、気持ちが他に向いていて写真を撮る気にもならなかったのだろう。 それは画像データのフォルダをひっくり返してみても良くわかる。写されてはいるけれど、結 蔵しているだけで何も浮かび上がってこない、伝わってこないものばかりなのだ。  写真は量や質じゃなく、カメラだということをいう輩がいる。それは一つの見識ではあると 思うが、こうして一塊の意思を公にしようとしたとき、必要なのはスペックよりも何よりも、 やはり量が必要なのだ。  だが、12 月の写真の束は情けないほどに行くあてのない、何をどう並べても使いようのない、 ただ羅列から切り離された退屈な写真ばかりなのだった。  テーマを掲げて撮ることなどしたくもないし、計算が先に立っているような写真を自分が撮っ たりしたらきっと鼻につく。僕はアクシデンタルな邂逅を愉しみにしているし、撮る瞬間には きっとそんな偶発性すら期待せず、ただ目が止まったものを絶えず撮っているだけなのだから。  とにもかくにも撮れ、とまあそういうことである。 2010.10.29. キツネヅカヒデオ


撮影地 渋谷 新橋 中野 原宿 白銀台 調布 稲村ヶ崎 坂の下/鎌倉 長谷 五反田 江ノ島


Made in the shade #08 / December.2009 Hideo Kitsunezuka / ash1kg

published on October.28.2010 E-mail kitsune0707@gmail.com

copyright (c) 2010. Hideo Kitsunezuka


MADE_IN_THE_SHADE #08 DEC.2009 HIDEO_KITSUNEZUKA


Made in the shade #08