Issuu on Google+

ASAHI ART FESTIVAL

2013 Official Guidebook

アサヒ・アート・フェスティバル 2013 公式ガイドブック 会期 2013年6月15日[土]−10月14日[月・祝] 会場 アサヒグループ本社周辺と全国各地 ―北海道から沖縄まで

Ar t Tourism i s Asahi Art Festival 2013 Period: 6/15/2013(Sat.)-10/15/2013 (Mon.) Venues: HQ of Asahi Group and throughout Japan Hosted by: AAF Network Executive Committee Co-sponsored by: Asahi Breweries, Ltd. Assisted by: Asahi Group Arts Foundation

アートツーリズム でいこう

the Way to Go


アサヒ・アート・フェスティバルWEBサイト

www.asahi-artfes.net http://www.facebook.com/AsahiArtFestival

AAF2013に参加するプロジェクト・団体のリアルタイムな情報はもち ろん、実行委員会の活動もお伝えしています。今年は各団体ページ、 イベントカレンダーもさらに充実させました。 またこれまでにないアーカ イヴ・サイトも準備中です。 ぜひお立ち寄りください。 This URL provides the real-time information on the participating projects and groups as well as the executive committee’s activities. The Group pages and the event calendar have been upgraded this year and a brand-new archive is now under construction.


さ ら に 多 様 に 、さ ら に 深 化 し て 今 年 も A A F が は じ ま り ま す! More varied and further developed… AAF begins its new year again!

北海道から沖縄まで、全国の市民グループやアートNPO、アサ ヒビールが協働で開催するアートのお祭り、アサヒ・アート・ フェスティバル(AAF)。 「市民が自らつくり出すアート・フェス ティバル」の趣旨のもと、アートを通じて地域の創造を願う人び とが集い、ジャンルを超えた多彩な企画を展開します! 12年目となる今年はAAF史上最大規模、全国から54のプログラ ム/団体が参加します。 全国各地のプログラムにぜひ、さまざまな形でご参加ください。 From Hokkaido to Okinawa, local community groups, art NPOs from all over Japan gather to collaborate with Asahi Breweries, Ltd., to create Asa hi Art Festival. For“ the art festival created by citizens,”people gather to build local communities through art and explore various projects beyond genres. Celebrating its 12th year, AAF has expanded to 54 programs/grou ps from all over Japan. Enjoy and participate the programs in all parts of Japan in various forms.


参加プロジェクト/ネットワーク団体一覧

N5 N6 N7

ASAHI ART FESTIVAL 2013

03

02

02

N2

N2 N1

01

N1

参加プログラム ★=新規参加 01 ROAD TO 飛生芸術祭 2013 飛生アートコミュニティー 【北海道白老郡白老町】

   

    02  酔っ払いに愛を∼横丁オンリーユーシアター∼

   

    03  女川常夜灯2013「海と山の物語」

  ★

    04  アラカワ・アフリカ4:アーティストたちの荒川とアフリカでの仕事

  ★

    05  おおくぼパッチワーク

  ★

    06  Youkobo Plus

酔っ払いに愛を実行委員会【青森県八戸市】

12 空き家マッチング事業

  ★

    しつみ 423アートプロジェクト2013 13 

    大阪七墓巡り復活プロジェクト 14 

一般社団法人 対話工房【宮城県牡鹿郡女川町】

NPO法人 こえとことばとこころの部屋(ココルーム) 【大阪府大阪市西成区】

NPO法人 DANCE BOX 【兵庫県神戸市長田区】

船坂里山芸術祭推進委員会【兵庫県西宮市】

遊工房アートスペース 【東京都杉並区】

やまなしアートツリー 【山梨県甲府市】

    18  隠岐アートトライアル2013「美田学校再生への実証活動」   ★

    中学校を美術館にしよう∼とがびアート・プロジェクト2013 + こちょ☆ぷろ2013 09  Nプロジェクト実行委員会 【長野県千曲市】

    10  レディオ体操 ∼地域パフォーマンス集団立ち上げプロジェクト∼ NPO法人 クリエイティブサポートレッツ 【静岡県浜松市】

    11  長者町ビアジャンボリーぷらす

長者町まちなかアート発展計画 【愛知県名古屋市中区】

    新長田のダンス事情(仮称) 上演会 16 

    土と火と、 実りの里の芸術祭2013 in 船坂 17 

    07  横浜下町パラダイスまつり2013

ART LAB OVA (アートラボ・オーバ) 【神奈川県横浜市中区】

BRDG (ブリッジ) 【京都府船井郡京丹波町】

大阪七墓巡り復活プロジェクト実行委員会【大阪府大阪市内各地(七墓跡地)】

しんじゅくアートプロジェクト 【東京都新宿区】

    08  こうふのまちの芸術祭2013

東山 アーティスツ・プレイスメント・サービス実行委員会 (HAPS) 【京都府京都市東山区】

    「孤独に応答する孤独」 シンポジウムと日常的実践 15 

アラカワ・アフリカ実行委員会【東京都荒川区】

隠岐アートトライアル実行委員会【島根県隠岐郡西ノ島町】

    とも ようこそ鞆へ! 遊ぼうよパラダイス 19 

鞆の津ミュージアム 【広島県福山市】

    マイクロリサーチ / ON AIR 20 

AIR Onomichi/なかた美術館/光明寺會舘 【広島県尾道市】

    かわぞう はじめての冒険 21 

河原町文化開発研究所 【熊本県熊本市】

    コザクロッシング2013 ターミナルライフ 22  スタジオ解放区【沖縄県沖縄市】

N9 N8 03

N3 N4

01

04 05 06

N3 N1 N1


04 05 07 06

A N12 0108 N19 N19 10 N18 N10 N18 N15 5 N11 N16 6 09 14 A 14 A 12 0215 N20 12 0215 N20 11 N24 N24 N17 N17 N13 N14 N32 N21 N21 13 13 19 19 N25 N25 16 16 N23 N23 20 20 17 17 N30 21 N22 N22 N26 N27 N31 N28 N29 18 18

2

22

22

N32

N30 N26 N27 N28

21 N29

N31

ネットワーク参加団体 ★=新規参加 ★

N-01 NPO法人 アプカス

    NPO法人 あおもりNPOサポートセンター N-02 

【北海道函館市】

【青森県青森市】

    N-03  ENVISI (エンビジ)

N-12  余白工事の会     N-13  NPO法人 アートNPOヒミング

  ★

    N-14  問屋まちスタジオ

【宮城県仙台市】

【福島県いわき市】

【愛知県名古屋市ほか】

    「まち」 として生まれ変わったパルルの N-16 

  ★

  picasom (ピカソム) N-17 

【福島県いわき市】

      N-07  PRAY + LIFE (pray for a future + life is coming back) ★ 【福島県いわき市】

    N-08  松戸まちづくり会議

  ★

    N-09  非公式物産展

    雨水基地PROJECT (byスミカ造形美術) N-10 

  ★

    N-11  time spot

【富山県氷見市】

    Arts Audience Tables ロプロプ N-15 

【山形県山形市】

    N-06  いわきぼうけん映画祭実行委員会

N-23  てしまのまど  

【千葉県松戸市】

【徳島県名西郡神山町】

【千葉県船橋市】

【東京都墨田区】

【東京都世田谷区】

【愛媛県松山市】

    九州フィールドワーク研究会 N-26 

  ★

    北九州お手軽劇場アイアンシアター運営実行委員会 N-27      槻田小学校おやじの会/八万湯プロジェクト N-28 

【京都府京都市上京区】

【福岡県北九州市】

    N-18  輪音プロジェクト

    N-29  糸島芸農実行委員会

【大阪府大阪市北区】

【福岡県糸島市】

    N-19  映像発信てれれ

    N-30  国東活性化委員会

【大阪府大阪市浪速区】

【和歌山県和歌山市】

    N-21 NPO法人 淡路島アートセンター 【兵庫県洲本市、淡路市】

    N-22 NPO法人 ハート・アート・おかやま   【岡山県岡山市】

【福岡県北九州市】

【福岡県北九州市】

発展を支援する住民の会【愛知県名古屋市中区】

    N-20  ことほぎ和歌の浦アートプロジェクト

【香川県小豆郡土庄町 (豊島)】

    神山アーティスト・イン・レジデンス実行委員会 N-24      N-25  アートプラットフォームえひめ

【石川県金沢市】

    蔵王温泉観光協会 N-04      TSUMUGUプロジェクト実行委員会 N-05 

【静岡県浜松市ほか】

【大分県国東市】  

    N-31  NPO法人 アートスイッチ 【熊本県熊本市】

    N-32 MovingWaves(ムービングウェイブス) 【宮崎県宮崎市】

アサヒビール株式会社・アサヒグループ芸術文化財団 主催・特別協賛プログラム A-01 すみだ川アートプロジェクト [SRAP] 2013 江戸を遊ぶ―「ないまぜや!」鶴屋南北 すみだ川アートプロジェクト実行委員会/ 公益財団法人 アサヒグループ芸術文化財団 【東京都墨田区、 隅田川流域】

A-02 バーナード・リーチのうつわに跳ねる動物たち アサヒビール大山崎山荘美術館 【京都府乙訓郡大山崎町】


北海道 白老郡 白老町 Shiraoi-cho, Shiraoi-gun, Hokkaido

01

僕 らは 同じ 夢 をみ る ―

ROAD TO 飛生芸術祭 2013 Tobiu Art Festival 2013

飛生アートコミュニティー

Tobiu Art Community

4月28日(日)― 9月15日(日)

飛生の森づくりプロジェクト ©Naoki Takahari

企画概要/Concept 都会の若者と地域の老若男女が集い“同じ夢をみる” 「飛生芸術祭」の開催に向け、 “夢”の舞台となる森づくりや地域に根ざした活 動に取り組みます。2013 年は過疎高齢化が進む地域にフォーカスしたプロジェクト を始動。 For opening the Tobiu Art Festival, where young people in urban areas and all generations in the local community get together to dream the same dream, we are preparing the stage for the dream, growing trees for woods and exploring activities in the community. For the year of 2013, we began projects focusing on the shrinking and aging population.

美術教室いろどり © Kineta Kunimatsu

  お問い合わせ 飛生アートコミュニティー e-mail : contact@tobiu.com

http://www.tobiu.com   会場 飛生アートコミュニティー (旧飛生小学校) 北海道白老郡白老町字竹浦 520

竹浦小学校 北海道白老郡白老町字竹浦 197

団体プロフィール/Profile 児童数の減少により廃校となった旧飛生小学校の 木造校舎を共同アトリエとして活用し、メンバー相互の芸術研鑽に努めるととも に、地域の芸術文化へ寄与することを目的としている。近年は、若い世代のアーティスト に加え、都市部の若手アーティストや多方面で活躍する様々な人々が集結し、 「飛生芸 術祭」 、 「飛生の森づくりプロジェクト」 、 「白老滞在型ワークショップ」 、 「美術教室いろど

  アクセス方法 (鉄道)JR室蘭本線「竹浦駅」下車※駅からの公共交通 機関はありません。 (高速バス)新千歳空港、札幌方面ま たは室蘭方面から 「高速竹浦」下車※バス停からの公 共交通機関はありません。 (車)道央自動車道「白老IC」 から国道36号線で約17km。 アクセスの詳細はホーム ページをご覧ください。

り」 などを実施している。1986 年設立。 The Tobiu Art Community uses a building which used to be the Tobiu Elementary School as a community studio.The elementary school was closed down due to the decrease in children. In recent years, young artists from cities and various types of people have joined us to work on the Tobiu Art Festival, the Tobiu Wood Project, the Siraoi Residence Workshop, and Art School Irodori. Established in 1986.

参加アーティストほか 国 松 希 根 太(彫 刻 家)、奥山三 彩(彫 刻 家)、富士 翔 太 朗(画 家・アーティスト)、CHUVACHUVA(セッションバンド) 、宇 佐 見 祥 子(コーディネー

飛生アートコミュニティ

高速竹浦バス停

老町立竹浦小学校のこどもたち、高張直樹(映像作家)、富田歩(札幌市立大学大学院) 、伴百 JR

共催:TOBIU CAMP 実行委員会 後援: (予定) 白老町、白老町教育委員会、アイヌ民族博物館、白老観光協会、白老町商工会、 白老青年会議所、虎杖浜竹浦観光連合会、北海道新聞苫小牧支社、苫小牧民報社、室蘭民報社、読売新聞苫小牧支局 協力:飛生町内会、白老愛泉園、他多数

06

36

エネオス

ター)、風間天心(美術家)、川尻亮一(写真家) 、小助川裕康(造園家) 、澁谷裕介(建築家) 、白 合野(日本画家) 、マレウレウ(アイヌの女性グループ)、渡邊俊介(空間造形作家)ほか

車道

自動

道央


02

青森県 八戸市

ダ ン ス 、演 劇 …… 八 戸 の 横 丁 が 劇 場 に生まれ 変 わる

Hachinohe-city, Aomori

酔っ払いに 愛を∼ 横丁オンリーユーシアター Love for the Drunks - Yokocho Only You Theater

酔っ払いに愛を実行委員会

Love for the Drunks Committee

10月1日(火)― 31日(木) (メインとなるプログラムは10月4日(金)― 5日(土)、11日(金)― 12日(土))

「短距離男道ミサイル」 の路上でのパフォーマンス (2012 年)

企画概要/Concept かつてこの界隈に 8 つもの劇場があったという八戸市 中心街の飲み屋街「横丁」。その個性的で風情漂うお店や通りが、一晩かぎり の劇場に大変身。ダンス、演劇などのショートパフォーマンスが同時多発的に繰り 広げられます。お酒片手にアートをハシゴしてください。 There used to be eight theaters in this area. Yokocho is a drinking area in the center of Hachinohe City. This unique street turns into a theater for a night. Enjoy the dance, drama,and short performances with drinks in your hands!

横丁出身の十日市秀悦による実話を交えたトーク(2012 年)

  お問い合わせ 酔っ払いに愛を実行委員会 tel : 0178-72-3311 e-mail : nonbe@nonbe.jp

http://www.nonbe.jp   会場 青森県八戸市長横町、 八戸ポータルミュージアム はっち ほか

団体プロフィール/Profile 八戸の横丁文化の発信を目的に、八戸市中心街 の商店主、八戸横丁連合協議会関係者、八戸ポータルミュージアム・はっち のスタッフなどで組織。横丁の小さなお店を劇場に見立ててダンスや芝居を上演す

  アクセス方法 東北新幹線八戸駅下車(東京駅から約3時間)、八戸 駅よりJR八戸線で本八戸駅下車(9分)、本八戸駅より 徒歩10分で横丁、八戸ポータルミュージアムはっち着

る「横丁オンリーユーシアター」の企画・運営を行っている。2009 年設立。 The purpose of the project is to publicize the Yokocho (Street) culture of Hachinohe. Shop owners of Hachinohe central area, Hachinohe Street Committee members, and Hachinohe Portal Museum,"Hacchi"'s staff members organized the group. The "Yokocho Only You Theater" is a theater space for dance and drama made in a small shop. Established in 2009.

八戸ポータル ミュージアムはっち ミ ュージアムはっち

参加アーティストほか 斉藤栄治(ダンス)、十日市秀悦(演劇) ほか

共催:八戸横丁連合協議会、八戸ポータルミュージアム はっち 後援 (予定) :八戸商工会議所、八戸中心商店街連絡協議会、株式会社 まちづくり八戸、株式会社 デーリー東北新聞社、 コミュニティラジオ局 BeFM、社団法人 八戸観光コンベンション協会、株式会社 東奥日報社、株式会社 八戸テレビ放送、青森朝日放送株式会社

07


宮城県 牡鹿郡 女川町

山 海 を 巡 り 、火 を 囲 み 耳 傾 け 、 ささや か に 物 語 を 紡 ぐ

03

女川常夜灯 2013   「海と山の物語」

Onagawa-cho, Osika-gun Miyagi

Onagawa Jyoyatou - Sea and Mountain Stories,

一般社団法人 対話工房

Taiwa Kobo

3月21日(木)― 23日(土)、5月4日(土)― 6日(月)、7月6日(土)― 7日(日)、8月12日(月)― 14日(水) 8月31日(土)― 9月1日(日)、9月23日(月)― 9月24日(火)、11月後半(未定)

「山測り」 は特徴のある山を使い、海上の位置を割り出す技術。 風の向きや波のうねりから季節の変化を読み取る漁師の眼差しと感覚は縄文時代から不変だ。 © 草本利枝

様々な時代の足跡が積み重なる山は時のアルバム。いにしえの暮らしの息づかい、 武将達の足音、虫取りの子供たちの歓声。高台移転の開発の槌音の中、静かに耳を澄ませる。 © 草本利枝

企画概要/Concept 火を囲んだ対話と、女川の歴史や地形的特性を素材 に、住民らと共に「山、海、火」と出会い直す機会を創出。女川の新たな物語 を紡ぎ、記憶の口承を図ります。昨年実施した「迎え火プロジェクト」の継続サポート も行います。 Taiwa Kobo promotes communication around fire and creates opportunities to discuss "Mountain, Sea, and Fire" with the people in the community, based on the history and landscape of Onagawa. The group creates new stories and intends to orally pass on memories. It also continuously supports the "Mukaebi(Welcoming Back Fire) Project."

団体プロフィール/Profile 「表現と対話の場」を共に作り出すことを目的に、全国から集まっ たアーティスト、建築家、編集者、プロデューサーと地元メンバーの合計 10 名で 2011 年 9 月に結 成。宮城県牡鹿郡女川町をフィールドに継続的な活動を展開中。創作・支援活動・イベント等を住民と一

  お問い合わせ 一般社団法人 対話工房 tel : 090-8922-6192 e-mail : taiwakobo@gmail.com

http://taiwakobo.jimdo.com   会場 宮城県牡鹿郡女川町全域

  アクセス方法 (鉄道)仙台駅よりJR仙石線にて石釜駅へ。 JR石巻線に乗り換え、浦富駅 (女川町) まで。

緒に考え作るプロセスを通して、住民相互の交流と対話の場を再生・創出している。 「被災者と支援者」とい う線引きを越え、顔の見える人々の声を聴くことに重きをおいたパートナーシップを基本に、長く持続する関 係を少しずつ拡げている。活動で得た女川での学びは様々な表現を通して各地に発信。地域間を結ぶ取組でも ある。2012 年 8 月 「女川常夜灯 迎え火プロジェクト」 を女川住民と共同開催。 The purpose of this project is to create "a place for expression and conversation." Ten members of artists, architects, editors, producers, and the people from the local community got together and created the group in September 2011. They are continuing their activities in Onagawa-cho, Ojika-gun in Miyagi Prefecture. Through creations, support activities, and events with people in the local community, they create and recreate the sites of local communications. Going beyond the border of "the earthquake victims and supporters," they focus on listening to people in person to establish partnerships and expand longstanding relationships. What they learn through the activities in Onagawa is conveyed to other parts of Japan. This is also a project to connect communities. In August 2012, the group held the "Onagawa Light: Mukaebi Project" with the people of the Onagawa Community.

女川町 女川港 出島 398

宿駅

四子ノ崎

女川町地域医療センター 女川湾

参加アーティストほか 山田創平ほか/対話工房:相澤久美、泉山朗土、内田

41

伸一、岡裕彦、海子揮一、草本利枝、小山田徹、ティトス・スプリー、溝口善 也、渡邉武海

共催:京都市立芸術大学 後援:女川町、女川町復興連絡協議会 協力:女川町観光協会、女川町社会福祉協議会、女川福幸丸、女川町復興サポート REALeYE、trams(京都市立芸術大学 学生グループ) 、女川ネイチャーガイド協会、東北大学農学部「女川フィールドセンター」 、アート屋台プロジェクト実行委員会、株式会社 Freeing、一般社団法人 震災リゲイン、女川ふるさと歴史友 の会、せんだいメディアテーク3がつ11にちをわすれないためにセンターほか 助成:公益財団法人福武財団、メセナ協議会 GBFund、サイレントアクア実行委員会

08


アートが 掘 りお こ す ア ラ カ ワとア フ リ カ の 意 外 な 繋 が り

04

東京都 荒 川区

アラカワ・アフリカ 4:

Arakawa-ku, Tokyo

アーティストたちの荒川とアフリカでの仕事 Arakawa Africa 4 : Artists Work in Arakawa and Africa

アラカワ・アフリカ実行委員会

Arakawa Africa Executive Committee

9月2日(月)― 10月11日(金)

©Soichi Hayashi/ OGU MAG

企画概要/Concept 2010 年から始まった「アラカワ・アフリカ」。4 回目の 開催となる今年はアフリカでの滞在制作を終えたばかりのアーティスト 3 組 を招聘し、東京都荒川区で制作やワークショップ、アートツアー、展示を行ないます。 Arakawa Africa began in 2010. This is the 4th annual project. Three units of artists who just finished their work in Africa are invited to Arakawa, Tokyo to create artworks and do workshops, art tours and exhibitions.

©Soichi Hayashi/ OGU MAG

  お問い合わせ アラカワ・アフリカ実行委員会 tel : 03-3893-0868 e-mail : arakawa.africa@gmail.com http://www.arakawa-africa.tumblr.com   会場 OGU MAG(メイン会場) 東京都荒川区東尾久 4-24-7 アフリカ屋/TDF東京ジャンベファクトリー 荒川区町屋 2-9-8

団体プロフィール/Profile 東京都荒川区でアフリカにまつわる芸術文化活動

そのほか荒川区各所

を継続的に行なってきた会社やギャラリー、アーティスト団体等のメンバーを 核に組織される。毎年夏に複合型アートイベント「アラカワ・アフリカ」を企画実施

  アクセス方法

することで、荒川区のもつアフリカ的な潜在能力と未来資源を掘り起こしながら、荒

JR山手線・京浜東北線 田端駅北口より徒歩8分 日暮里・舎人ライナー 赤土小学校前駅西口より徒歩3分

川区とアフリカ両地域の繋がりを深めて地域力を高め合うことを目指す。2013 年

おぐきんざ 商店街

OGU MAG

そば屋

ナー ライ 舎人 駅 里・ 校前 日暮 小学 赤土

設立。 Companies, galleries, and artist groups organize the comprehensive art event "Arakawa Africa" every summer. This project explores potential capacities and resources found in Arakawa that is common with Africa. It connects Arakawa and Africa to enhance community power. Established in 2013.

自転車

東北本線・高崎線

田端新町 二丁目

明治通り 〒

公園

参加アーティストほか 田口行弘、蓮沼執太、西尾工作所ナイロビ支部

セブンイレブン

山手線・京浜東北線 至池袋

ホテルメッツ田端

JR田端駅

至上野

共催:ACC(公財) 荒川区芸術文化振興財団 「あらかわ文化イベント企画応援プロジェクト 2013」 グランプリ企画、荒川区 協力:OGU MAG、アフリカ屋/ TDF 東京ジャンベファクトリー

09


東京都 新宿区 Shinjuku-ku, Tokyo

05

つぎはぎ大 久 保 、 多 文 化 パッチワー ク

おおくぼパッチワーク Okubo Patchwork

しんじゅくアートプロジェクト

Shinjuku Art Project

6月1日(土)― 10月30日(水)

企画 概 要/Concept 住 民の1割が 外 国 籍である新 宿・大 久保を舞 台に アーティストが「多様 性」をテーマに制作活動やトークイベント等を行います。 地域の異なる層が、アートを軸に混ざり、繋がり、共に記憶を紡いでいく機会を創り ます。 10% of the population is of foreign resident in Okubo, Shinjuku city. With such difference within the city, artists will focus on its intercultural diversity to create artworks and to implement art events in which members from different communities could easily participate. We aim to create an opportunity for the diverse community members, to be engaged and to share the time and memories through Art.

  お問い合わせ 海老原・服部 (しんじゅくアートプロジェクト) tel : 080-3171-5772 e-mail : shinjukuartproject2012@gmail.com http://www.facebook.com/ShinjukuArtProject

  会場 しんじゅくアートプロジェクト 東京都新宿区大久保 1-1-2-3F

団体プロフィール/Profile 2009 年、国際交流基金のパイロット事業として 在新宿区の外国人の中高生と日本人との映像共同制作ワークショップが行わ れた。これをきっかけに 2010 年より地 域の児 童 館や NPO 団 体と共に映

  アクセス方法 地下鉄都営大江戸線 東新宿駅下車すぐ 地下鉄東京メトロ副都心線 東新宿駅下車、 徒歩3分

像・写真・音楽・ダンス等のアートワークショップシリーズを展開。在住外国人の子 どもたちをはじめ、地域住民を対象としたアートワークショップを実施し、参加者の 東京メト ロ副都心 線 東新宿 駅

至早稲田

持つ視点や世界を広げ、お互いの相互理解を深める活動を展開している。 Shinjuku Art Project has started its activity from a pilot project of the Japan Foundation in 2009. With partnership from local NPO and community centers for children and youth, it has developed to conduct series of art workshops in 2010. Involving intercultural youth and children, and its community, the organisation implement art workshop on video, photography, dance and music to expands views and worlds of the participants and promotes mutual understanding.

新宿セントラルハイツプラザ しんじゅく アートプロジェクト

 至新宿駅方

東新宿駅

共催:SPV2

10

至新宿三 丁目

映 像 作 家 グル ープ)、BASK!!!!(Drummer の 宮 澤 夏 起、Dancer の GAN, ATUSHI, FUSE の4人からなるパフォーマンス集団)、桑原優希(写真家)

明治通り

参加アーティストほか SVP2(佐藤博昭、服部かつゆき、田中廣太郎からなる

職安通り 都営大江戸線

イーホテル東新宿


06

東京都 杉並区

ア ー ティ ス ト と 協 働 で 作 る 展 覧 会 ― 芸 術 の 在り方 を 探 って

Suginami-ku, Tokyo

Youkobo Plus Youkobo Plus

遊工房アートスペース

Youkobo Art Space

7月3日(水)― 14日(日)

ギャラリー / エントランス

企画概要/Concept 社会における芸術の新しい在り方を追求するアーティ ストの斬新な発想と力強い活動を、支援・発信します。第一弾は、インドの 少数民族と暮らし、村が必要とする設備をアートとして制作する NPO 法人 Prominority(代表岩田草平)による展覧会「インドの山奥から帰ってきました」を開 催します。 Youkobo Art Space supports and publicizes artists trying to find their new roles in the art community. The first exhibition“Returning from the Mountains of India”is to introduce the group Prominority, led by artist Souhei Iwata. It creates facilities that respond to the needs of minor ethnic groups in India.

パチパラ ©Sohei Iwata

  お問い合わせ 村田弘子 (遊工房アートスペース) tel : 03-5930-5009 e-mail : info@youkobo.co.jp

http://www.youkobo.co.jp   会場 遊工房アートスペース 東京都杉並区善福寺 3-2-10

団体プロフィール/Profile 国内外のアーティストが一定期間滞在しながら制作する、アー

  アクセス方法

ティスト・イン・レジデンス(AIR)と、新しい作品を展示・発表するギャラリーを主たる事業とし、

JR中央線西荻窪駅北口、2番バス停より上石神井駅行 他バスにて 「善福寺」 バス停下車すぐ。西荻窪駅駅より 徒歩約20分。地下鉄東京メトロ丸の内線・JR中央線荻 窪駅北口・0番バス停より武蔵関駅行他バスにて 「善福 寺」 バス停下車すぐ。

同時に、芸術文化を通した地域活動を推進している。 「ユー(YOU・遊)」の「工房」として、アーティストの自 律的な活動の支援を通し、多くの方に芸 術文化を身近に体験できる機会を提 供。これまでに、約 40 カ国 180 人の海外からのアーティストを迎え、150 人を超える若手国内作家の展示を開催(2012 年現在)。また、 国内外の芸術文化機関との交流展や交換レジデンス・プログラムなどをヨーロッパ、アジア、北米で多数実施 し、新しい創造と交流の機会を作ってきた。2001 年設立。 Youkobo Art Space mainly organizes artists-in-residence(AIR) programs and gallery management to show new art exhibitions. "You" means "to play" in Japanese. Youkobo supports artists for their independent activities and offers many people opportunities to enjoy art and culture. It has invited 180 artists from 40 countries and organized exhibitions of over 150 Japanese young artists (until 2012). Youkobo also has conducted exchange with Japanese and overseas artistic and cultural institutions, and exchange residence programs in Europe, Asia, and North America to create opportunities for artwork and cultural exchange. Established in 2001.

上石神井駅

至所沢

善福寺三丁目

西武新宿線

至高田馬場 

遊工房 アートスペース 桃井四小

桃井四小前 善福寺公園

参加アーティストほか 岩田草平、大木裕之ほか

善 福 寺 川

至立川

西荻窪駅 JR中央線・総武線

荻窪駅

至新宿

共催:NPO 法人 Prominority

11


神 奈川県 横 浜市 中区 Naka-ku, Yokohama-city, Kanagawa

07

異 文 化 × 異 世 代 ミッ ク ス・ ジ ュ ー ス

横浜下町パラダイスまつり2013 Yokohama Downtown Paradise Festival

ART LAB OVA(アートラボ・オーバ )

ART LAB OVA

8月24日(土)― 9月1日(日)

企画概要/Concept 横浜唯一の独立系映画館シネマ・ジャック&ベティを 中心に、近隣の人々や商店を巻き込んだ「横浜下町パラダイスまつり」と「よこ はま若葉町多文化映画祭」を同時開催。多文化な下町、港横浜の裏通りの魅力を密

  お問い合わせ ART LAB OVA e-mail : artlabova@dk.pdx.ne.jp

やかに探求します。 The “Yokohama Downtown Paradise Festival” and “Yokohama Wakaba-cho Multicultural Film Festival”will take place simultaneously at Jack & Betty, Yokohama's only independent cinema. The Festivals enlist neighbors and nearby stores to stealthily explore the charms of a multicultural downtown and delve into the back streets of the port city of Yokohama.

http://downtownart.hama1.jp   会場 横浜パラダイス会館と周辺 横浜市中区若葉町 3−51−3 シネマ・ジャック&ベティ 1 階 ―101

団体プロフィール/Profile アーティスト・ランの非営利団体として、���浜パ ラダイス会館を拠点に、映画館やスナック、商店街、動物園、福祉施設、学校 など、まちの狭間で「場」や「出来事」を通じて「関わり」を探るアートプロジェクトを展

  アクセス方法 京浜急行黄金町駅下車徒歩5分、横浜市営地下鉄阪 東橋駅下車徒歩7分、 またはJR関内駅下車徒歩15分。

開している。1996 年設立。 A nonprofit organization run by artists, Art Lab Ova develops art projects to explore“relations” through“opportunities”and“events”at different niche locations, such as cinemas, pubs, shopping malls, zoos, welfare facilities and schools that are based around “Yokohama Paradise Hall” . Established in 1996.

参 加アーティストほか  (6 月 1 日現 在予定)中村 剛 彦、来 島 友 幸、今 井 紀 彰、 町 出 ノ 日 至

小 手川望、宮間英 次 郎(帽子おじさん)、スズキ クリ、ART LAB OVA、霊 能 者ヒロム、青山るり子、女装アオちゃん

共催:シネマ・ジャック&ベティ 後援: (予定) 横浜市、横浜市教育委員会、公益財団法人 横浜観光コンベンション・ビューロー、公益財団法人 横浜市国際交流協会、読売新聞東京本社横浜 支局、朝日新聞横浜総局 協力: (予定)若葉町町内会、大岡川ゆないてっど、協同組合伊勢佐木町商店街、NPO 法人 地球市民 ACT かながわ /TPAK、古河シネマ、NPO 法人在日外国人教育 生活相談センター・信愛塾、NPO 法人 地球の木

12


08

山梨県 甲府 市

人 と 街 。可 能 性 を さ が す

Kofu-city, Yamanashi

こうふのまちの芸術祭 2013 Kofu Art Festival 2013

やまなしアートツリー

Yamanashi Art Tree

9月21日(日)― 10月14日(月)

西日 2012

企画概要/Concept 甲府市中心街の店舗や空き店舗、民家などを借り受け、 展示・パフォーマンスを行います。人と街の距離を縮め、コミュニティの再構 築や人々が能動的に考え、新たに行動するきっかけの提供を目的としています。 Renting empty shops and houses around Kofu City, this group does exhibitions and performances. Shortening the distance between people and cities, it reestablishes communities and people to offer opportunities for new actions.

団体プロフィール/Profile  「木が根や枝を伸ばすように、山梨に芸術の木を

しょとえ 2011

  お問い合わせ やまなしアートツリー tel : 090-7282-3104 e-mail : info@kofuart.net

http://kofuart.net   会場 富雪 山梨県甲府市中央4-5-37

植えて育てよう」という考えのもと、山梨県内出身・在住アーティスト、一般 市民が中心となり活動を開始。 「こうふのまちの芸術祭」はやまなしアートツリーが主 催するアートプロジェクトのひとつ。2010 年設立。 Yamanashi Art Tree began in 2010 to plant and nurture the "tree of art" in Yamanashi. It was organized by Yamanashi-related artists and citizens. Kofu Art Festival is one of the art projects by Yamanashi Art Tree.

  アクセス方法 JR中央本線、 身延線甲府駅下車、徒歩15分内。

甲府駅

中 線

舞鶴通り

舞鶴城公園

平和通り

甲府市役所

参加アーティストほか 山中カメラ、安岐 理 加、水川千 春、幸田千 依、53235、八 雄、小池 歩、 石田泰 道、とらぶろす ( 高 橋 辰 雄 + 高 橋 裕 )、齊 藤 翔、上條 暁 隆、坂本泉、貝 瀬 恵 実、佐々木 哲、

411

甲府 署前 銀座 通り東

平川渚、石原一宮、岡本直浩、市川真也、朝賀よる、針生卓治、萩原真輝、長澤哲夫、高村佐和、松岡美帆、

358

遊亀通り

風卵 (浅川洋 + 黒沢忍)、Kate Hill、Ekaterina Smirnova、Serena Lumley

城東通り

富雪

共催:AIRY(アーティスト・イン・レジデンス 山梨)  後援(予定) :山梨日日新聞社、山梨放送 協力: Naturalia、春光堂書店、オリゾンチス、富雪、瑞泉寺、五味醤油株式会社、わじあじあ ほか

13


長野県 千曲市 長野市

09

Chikuma-city, Nagano-city, Nagano

中学校を美術館にしよう∼

とがびアート・プロジェクト2013 + こちょ☆ぷろ2013 Let's Make a Middle School into a Museum Project - Togabi Art Project 2013 Kocho☆Pro 2013

N プロジェクト実行委員会

N Project Executive Committee

10月13日(日) とがびアート・プロジェクト2013 一年間毎月一回不定期

さくらおばけショー 〈SОS〉 日時未定、 こちょ☆ぷろ2013∼魔界のトビラ

企画概要/Concept 中学生が、中学生好みのアート作品を作り出し、中学校 を美術館に変身させます。 Middle school students create their artworks, to transform the school into a museum.

  お問い合わせ 中平千尋 (N プロジェクト実行委員会事務局) tel : 026-284-6604 e-mail : pikapika@avis.ne.jp http://www.gakko-bijutsukan.com http://www.voluntary.jp/weblog/myblog/1267

団体プロフィール/Profile 中学校現場の美術教師で構成され、日本の将来を担う中学生達 をアートや美術を通して、社会とつなげ、勇気や自信を生み出していくきっかけを作り出し、中学生の 育成のみならず、アートを通した中学生の素晴らしい姿を社会に発信する。実行委員会は 2004 年設立。 「とが

長野県千曲市立戸倉上山田中学校 長野県千曲市大字戸倉 2500

びアートプロジェクト」 では、中学生が、展示企画を考え、作家選択、材料調達、作家との共同制作、展示、作品

こちょ☆ぷろ2013∼魔界のトビラ

解説など全て行うことが特徴。2007 年 4 月、事務局兼代表の中平千尋は、長野市立櫻ヶ岡中学校に転勤す るが、とがびアートプロジェクトは現在も継続中。同年、実行委員会は 「ながのアートプロジェクト」 を立ち上げ、 全国の美術教育を盛り上げるため活動中。 Established in 2004,the N Project Executive Committee is made up of art teachers in middle schools.It connects middle school students, who will create the future of Japan, through art. It aims to encourage the students to have self-confidence. Besides benefitting the students, we plan to show their creative activities. For the Togabi Art Project, middle school students' groups called the "Kids' Curators" and the "Kids' Cast" plan exhibitions, select artists, get art supplies, collaborate with the artists, make exhibitions, and make commentaries on the artworks.In April 2007, Chihiro Nakahira, the head of the office, was transfered to Sakuragaoka Middle School in Nagano Prefecture, yet the Togabi Art Project goes on. In 2007,the executive committee established the Nagano Art Project and is now active in making a difference in art education in Japan.

参加アーティストほか 住中浩史、懸孝二ほか

協力:千曲市教育委員会、長野市教育委員会

14

  会場 とがびアート・プロジェクト2013

長野県長野市立櫻ヶ岡中学校 長野市高田川端 912

  アクセス方法 長野新幹線上田駅下車、 しなの鉄道に乗り換え戸倉駅 戸倉上山田中学校下車、徒歩5分。 中央線自動車「更埴 IC」 より戸倉上山田温泉方面へ (15分) 。


10

個 人 の 歴 史 を 浮 き 彫りにし 、 差 異 を 許 容 する 枠 機 能 の 再 評 価

静岡県 浜松市

レディオ体操

Hamamatsu-city, Shizuoka

∼地域パフォーマンス集団立ち上げプロジェクト∼ Radio Taisou ‒forming a local performance group project-

NPO 法人 クリエイティブサポートレッツ

Non-Profit Organization Creative Support "Let's”

4月1日(月)― 2014年3月31日(月)

企画概要/Concept 施設利用者・職員・地域の人でパフォーマンス集団を 結成し、練習としてラジオ体操を行います。芸術監督 (音楽家・片岡祐介、ダン サー・北村成美) と職員の協働により、個々人の習慣や癖を活かした演目を作り、発表 します。 People who work at the center, live in the area and people with disabilities, who benefit from the service, get together to form a performance group based on“Rajio Taisou”. Bringing in artists; Yusuke Kataoka, musician, and Shigemi Kitamura, dancer, as artistic directors, our project aims to bring out the extraordinary and present collaboration of each participants’specialities, habits and skills as a show piece. “Rajio Taisou”A popular radio programme consisting of piano with a specific exercise routine that started in 1951.

団体プロフィール/Profile 障害のある人がその人らしく生きていくための、クリ エイティブな手法によるサポートや、多様な人の接点づくりを通し、さまざまな人

  お問い合わせ NPO 法人クリエイティブサポートレッツ tel : 053-440-3176 e-mail : lets-arsnova@nifty.com

http://cslets.net   会場 障害福祉サービス事業所アルス・ノヴァ 静岡県浜松市西区入野町 8923-4

  アクセス方法 東海道本線高塚駅より徒歩15分。浜松駅より北口バス ターミナル2番乗場8‐ 22番 「大平台線」、 3番乗場9-22番「大平台線」、 5番乗場 20番「志都呂・宇布見線」乗車、 ともに 「入野」 バス停下 車。

が個人を軸として、 「ちがい」 を認め合い、いきいきと暮らせる社会づくりを行う。2000 年 (NPO 法人化 2004 年) 設立。 The organization’s aim is to try to create a society where people with disabilities can participate just as they are, and live their own lives. The group also provides creative methods to create common ground for different people to mix with each other in order to maintain diversity in the society. We aim to build tolerance for a more inclusive society. Established in 2000.

アルス・ノヴァ

参加アーティストほか 片岡祐介、北村成美、マッスル NTT

協力:浜松市立入野小学校ほか

15


愛知県 名古 屋 市 中区 Naka-ku, Nagoya-city, Aichi

11

長 者 町 で 人 とま ち とア ートが 出 会 う プ ラ ットフ ォ ー ム プ ロ ジ ェ クト

長者町ビアジャンボリーぷらす Choja Machi Beer Jamboree Plus

長者町まちなかアート発展計画

Choja Machi Machinaka Art Hatten Project

8月23日(金)― 10月23日(水)

企画概要/Concept 長者町のビルの屋上や駐車場で、まちに関わる人、各 地から訪れる人、アーティストとの出会い・交流の場となるような、まちなか ビアガーデンをオープンします。会場では、トークイべントをはじめ、美術作品の展 示、映像作品の上映、サウンドパフォーマンス、ワークショップなどを実施予定です。 The project opens a beer drinking space for the community, visitors and artists to meet and exchange on roof tops of buildings and parking spaces. The plan is to have interview, talks, art exhibitions, video viewings, sound performances, and workshops.

  お問い合わせ 長者町まちなかアート発展計画 tel : 070-5448-6612 e-mail : choja@machinakart.com

http://Choja.machinakart.com   会場 長者町繊維街 愛知県名古屋市中区錦 2 丁目

団体プロフィール/Profile  「あいちトリエンナーレ 2010」をきっかけに出会っ た市民が、今後も継続してアートを楽しみたいという思いで 2011 年 1 月に設 立。市民が主体となり『アートを表現することではなく、アートへの関わり方を模索 し、表現していく』ことをコンセプトに、長者町繊維街にて「アートと人とまちが出会 う」きっかけとしてのアートプロジェクトやワークショップなどを企画・運営している。 The people who met at Aichi Triennale 2010 established the group in January 2011 in order to continue enjoying art. Citizens are the central force of the project to promote the idea of "searching to relate to art instead of expressing art." This program plans and promotes art projects and workshops in order to foster encounters among art, people, and the town in Choja Town, which is known for its textile industry.

参加アーティストほか 未定。

協力:長者町アートアニュアル、長者町ゼミ、NPO 法人 まちの縁側育み隊、名古屋長者町織物協同組合、下長者町町内会

16

  アクセス方法 名古屋市営地下鉄鶴舞線・桜通線丸の内駅下車、名 古屋市営地下鉄鶴舞船・東山線伏見駅下車、徒歩数 分。


12

京都府 京都市 東山区

芸 術 家 の スタジ オ 探 し は H A P S へ 、空 き 物 件 を ご 紹 介

空き家マッチング事業

Higashiyama-ku, Kyoto-city, Kyoto

Residence / Studio coordination support for artists

東山 アーティスツ・プレイスメント・サービス実行委員会(HAPS)

Higashiyama Artists Placement Service (HAPS)

2013年4月― 2014年3月

HAPS オフィス・京町家の空き家活用のモデルとなっている

企画概要/Concept アーティストの居住および制作のための不動産のマッ チング。家主、不動産業者、各町内会、京都市担当部署などと連携しながら 物件を紹介します。さまざまな条件をきめ細かく把握した上で、アーティストにとっ て最も必要とされる最適な物件探しのサポートをおこないます。同時に魅力的なま ちづくりへとつなげていきます。 HAPS aims to support and promote emerging artists, while providing opportunities to artists. HAPS does not discriminate according to medium, education or age. HAPS offers support the coordination and negotiation of suitable property for use as: accommodation, studio space, temporary exhibition venues, and storage.

団体プロフィール/Profile 現代美術の分野で京都市を拠点に更なる活躍を 目指す若手芸術家のための相談窓口開設と支援プログラムの実施と、アート と社会をつなぐネットワークの生成を目的に活動して行きます。2011 年 9 月、京都 市が計画した「若手芸術家等の居住・制作・発表の場づくり」事業を主として実施

彦坂敏昭さん(画家)・本事業で昨年度に空き家を紹介した

  お問い合わせ 東山 アーティスツ・プレイスメント・サービス 実行委員会 (HAPS) tel : 075-525-7525 e-mail : info@haps-kyoto.com

http://haps-kyoto.com   会場 HAPS 京都市東山区大和大路通五条上る山崎町 339

  アクセス方法 (鉄道)京阪本線清水五条駅下車、徒歩7分。阪急電鉄 河原町下車、徒歩15分。 (バス)京都駅より京都市バス4、17、205系統にて 「河 原町松原」 下車、徒歩5分。

する組織として「東山 アーティスツ・プレイスメント・サービス実行委員会」を設立 阪急京都線

河原町

四条通 東大路通

京都 本線

大和大路 通

河原 町通

The Higashiyama Artists Placement Service (HAPS) is a non-profit organization, established in 2011. The organization’ s aim is to support Kyoto-based artists, who are suffering from a lack of: studio space, suitable exhibition space, affordable housing, and efficient industry networks. The opportunities provided by HAPS are crucial for artists to generate new prospects, and further their creative careers. HAPS is officially supported by Kyoto City.

祇園四条

しました。

松原通 清水 五条

河原町松原

HAPS

鴨川 東山郵便局

五条通

協力:六原まちづくり委員会

17


京都府 船井郡 京丹波町 Kyoutanba-cho, Funai-gun, Kyoto

13

京 丹 波 ��子 ど も ×アート し

423アートプロジェクト2013 Shitsumi Art Project

BRDG(ブリッジ)

BRDG

4月13日(土)― 9月30日(月)

企画概要/Concept 423 アートプロジェクト 2013 は、京丹波町にある旧 質美小 学 校を拠点としたアートプロジェクトです。 「423 アートワークショッ プ」 「423×artists meeting ― 423 でシネマ」の2つのイベントを軸に、アートを通し て地域の魅力やコミュニティを再編集する試みを行います。また、ワークショップを 通して子どもたちのセンス・オブ・ワンダーに寄り添い、廃校を活用した家庭でも学 校でもない「第三の場所」を作り出し、現代の日本人にとってのアートの必要性を考 えていきます。 "Shitsumi Art Project 2013" is an art project which is based at the Former Shitsumi Elementary School in Kyoutanba-cho. Having two core events; "Shitsumi Art Workshop" and "Shitsumi x artists meeting-Cinema in Shitsumi ", we carry out the mission of revising the community and its charms through art. By staying closely to the children's Sense of Wonder as well as creating "Their Third Place" which is neither home nor school, we examine the necessity of art for people in Japanese contemporary society.

団体プロフィール/Profile 京都市内を中心に舞台芸術を行っている川那辺 香乃と山口惠子とが 2011 年に立ち上げたユニット。お互いがそれぞれに主

  お問い合わせ BRDG tel : 080-5345-9906 e-mail : 423artproject@gmail.com

http://423art.org   会場 旧質美小学校 京都府船井郡京丹波町質美上野 43

  アクセス方法 (鉄道)JR山陰本線下山駅から京丹波町営バス 「桧山駅行き」乗 車。 「質美小学校」 で下車(乗車時間約5分) ※バスの本数が少な く、 また日曜祝日は運休しておりますのでお気を付けください。 (車)京都縦貫自動車道丹波ICより約20分。国道9号線と173号 線との交差点「和田」 から綾部方面(173号線を北上) へ2キロ走 る。 「国道27号線・下山駅→」 と書かれた標識(「保井谷」 「瑞穂農 林」 の看板もあり) を東へ曲がり3キロ走る。

綾 至

体となり、作品や企画を生み出してきた。 『423 アートプロジェクト 2013』では、京丹

参加アーティストほか 山口惠子(京都)、夕暮れ 社弱男ユニット(京都)、ノア ム・カルメリ (イスラエル)、柴田有麿(月世界旅行社)ほか

後援:京丹波町・京丹波町教育委員会 (予定)  協力:絵本ちゃん

18

173

長野

和田 9

27 蒲生

173 京丹波町役場

都 京 至

BRDG is an unit established in 2011 by Kano Kawanabe and Keiko Yamaguchi who work in the field of performing arts in Kyoto city. Both of them have been producing various events and productions. In "Shitsumi Art Project 2013", they hold workshops and events for children at the Former Shitsumi Elementary School, and aim for "creating opportunities for children to casually experience art" and "rediscovering the charms of the local area through art".

線 駅 本 山 陰 山 JR

プやイベントを展開している

旧 質美小学校

場づくり」と「地域の魅力をアートの視点から再発見する」ことを目的にワークショッ

波町にある旧質美 ( しつみ ) 小学校を拠点に「子どもが気軽にアートが体験できる


14

大阪府 大阪市内 各地 (七墓跡地)

大 阪 の 先 人 たちと ゲ ニ ウ ス・ ロ キ( 地 霊 )に 捧 げ る

大阪七墓巡り復活プロジェクト

Various Spots in Osaka-city in Osaka

Osaka Nanahaka Meguri Revival Project

大阪七墓巡り復活プロジェクト実行委員会

Osaka Nanahaka Meguri Revival Project Committee

3月1日(金)― 9月30日(月)

企画概要/Concept 無縁仏を供養した江戸時代の大阪の町衆の都市祭礼 「大阪七墓巡り」 の研究と実践、その復活と定着を目指します。 Research, execution, revival, and re-establishment of the "Osaka Nanahaka Meguri," which is the Edo Period festival to provide memorial services to dead people who do not have families.

  お問い合わせ むつさとし (大阪七墓巡り復活プロジェクト実行委員会代表) tel : 080-3032-0096 e-mail : mutsu_satoshi@ybb.ne.jp http://www.facebook.com/osaka7haka   会場

団体プロフィール/Profile  「大阪七墓巡りの復活」と「鎮魂と供養のアート・ パフォーマンスの模索」。2011 年設立。 "Revival of Osaka Nanahaka Meguri," and "Searching for Art Performance of Requiem for Souls." Established in 2011.

喫茶EARTH 大阪府大阪市西成区太子 1-3-26 ココルーム 大阪市西成区山王 1-15-11 カマン!メディアセンター 大阪市西成区太子 1-11-6 ほか

  アクセス方法 ここでは七つの墓跡の所在地を大まかに示しています。 七墓巡りの詳細については、今後、Webサイトなどでお 知らせいたします。

参加アーティストほか アサダワタル(日常編集家)、上田假奈代(詩業家)、岸井大輔 (劇作家)、北夙川不可止(歌人) 、木室陽一(舞踊家)、小手川望(4 茶遊び) 、ただえり (谷町空庭畑部)、田面遙華(書家)、Tomochum(イラストレーター) 、むつさとし(死生観光家、 「葬食」 提唱者)、みやけまさよ(イラストレーター)

協力:NPO 法人 こえとことばとこころの部屋、café EARTH

19


大阪府 大阪市 西成区 Nishinari-ku, Osaka-city, Osaka

15 釜 ヶ 崎 で 終 末 期 に 向 き 合 う 「孤独に応答する孤独」 シンポジウムと日常的実践 "Loneliness hearing loneliness" (Research of the elderly people and the process of reaching the end of life in Kamagasaki) Symposium and Daily Practices.

NPO 法人 こえとことばとこころの部屋(ココルーム)

The room that is full of voice, words, and hearts (Cocoroom)

2013年4月― 2014年3月 日常的実践事業  2013年8月14日(水) シンポジウム開催

ココルームとカマンメディアセンターのある動物園前一番街

企画概要/Concept 日雇労働者のまちから単身高齢者のまちに変貌しつ つある“釜ヶ崎”。このまちで終末期を迎えることについて、釜ヶ崎で活動す る団体や異分野の研究者と共同研究を行い、シンポジウムを開催します。また日常 的な関わりの中で、ゆるやかに縁を取り結ぶ力について考え、実践します。 “Kamagasaki”is now changing from the district of day laborers into the district of lone elderly people. We study process of reaching the end of life in this area, cooperated with organizations and researchers from different fields. We are going to hold a symposium about our studies in August. We also think of how to loosely connect one another in daily interactions.

交流スペースでくつろぐ人達

  お問い合わせ NPO 法人 こえとことばとこころの部屋 (ココルーム) tel : 06-6636-1612 e-mail : info@cocoroom.org

http://www.cocoroom.org   会場 日常的実践事業 支援ハウス路木1階 「こころぎ」 ほか 大阪市西成区萩之茶屋 2 丁目 -7-7

団体プロフィール/Profile 表現をとおした自立・自律を育むための活動、社 会や地域の問題解決のきっかけとなる活動を、日々試行している。さまざま な背景をもつ人々とかかわり合いながら、新しい自治のあり方をさぐる。 Through supporting daily life activities that come from self expression, we try to bring up the spirit of independence and autonomy within the people, to promote independent thinking, and to make solutions to problems of the society and this area in particular. All of that with people from various backgrounds.

参加アーティストほか (予定)山形孝夫(宗教人類学者、宮城学院女子大学名誉教授)、西川 勝 ( 看護師、臨 床哲学。大阪 大学 CSCD 特任 教 授 )、白波 瀬 達也(大阪市立 大学 都市研 究プラ ザ特別研究員) 、石橋友美 ( 紙芝居劇むすびマネージャー )、姜明江 ( 京都大学 )、石川翠 ( 大阪大学大学 院人間科学研究科修了 )、上田假奈代 ( 詩人、ココルーム代表 )、小手川望(ココルームスタッフ) 、釜ヶ崎 芸術大学学生有志、路木での活動参加者有志 ほか

20

「孤独に応答する孤独」 シンポウム 西成市民館:大阪市西成区萩之茶屋 2 丁目 9-1

  アクセス方法 大阪市営地下鉄御堂筋線動物園前駅 2番口を出てす ぐ動物園前商店街を入る。 商店街入り口から徒歩1分。


16

兵庫県 神戸市 長田区

新 長 田 で 踊る人 に 会 い に 行く 。 踊る人の 歴 史 を 聴く

新長田のダンス事情(仮称)上演会

Nagata-ku, Kobe-city, Hyogo

Dances in Shin-Nagata (tentative name) , the Event

NPO 法人 DANCE BOX

Non-Profit Organization DANCE BOX

9月21日(土)― 22日(日)

神戸ハッピー会 (ヨサコイ) © 草本利枝

神戸奄美会館 藤田幸子舞踊教室(新舞踊/奄美民族舞踊) © 草本利枝

企画概要/Concept  「新長田で踊る人に会いに行く」がコンセプトの継続 事業。5 年目の集大成として、出会ってきた踊る人々のダンスの背景にあるも の、歴史、記憶と向き合いながら、上演会やトークイベントを組み合わせ、あらたな 新長田の風景を映し出します。 The project continues with the concept, "Meet the dancers in Shin Nagata." As the result of five-year activities, we will create the performance, "History of My Dance," looking at history and memory of each dancer. Combinations of performances and talks, we will present new landscape of Shin Nagata.

  お問い合わせ NPO 法人 DANCE BOX tel : 078-646-7044 e-mail : mail@db-danceox.org

http://www.db-dancebox.org   会場 ArtTheater dB神戸

団体プロフィール/Profile ダンス芸術の「自己表現の力」、 「コミュニケーションを創

神戸市長田区久保町 6 丁目 1 番

る力」 、 「国際性」 を現代社会に活かし、市民がより豊かな生活を享受できる環境をつく

アスタくにづか 4 番館 4 階

ること、またダンスを通じて豊かな感性を持つ子どもの育成、および人と自然が共生できる文化 的なまちづくりの推進を図ることを目的とする。おもな事業に、 ①ダンス・アーティストの育成・ 支援プログラム、 ② 「新長田」 のコミュニティと協働するプログラム、 ③国際交流事業 / アーティス ト・イン・レジデンス事業、 ④次代を担う子どもの芸術体験普及事業がある。1996 年設立。

定) :神戸奄美会館 藤田幸子舞踊教室(新舞踊 / 奄美民俗舞踊)、神戸ハッピー会(ヨサコイ)、金 英恵(韓国舞踊)、創作エイサー神子(沖縄・エイサー)、真陽婦人会(新舞踊) 、シェイガンゴー(ミャンマー

鉄人28号

至須磨

JR新長田

2番館

至大阪

至三宮 アスタプラザ イースト

国道2号線

1番館

アスタくにづか 4番館

大正筋商店街

民俗舞踊) ほか 

地下鉄新長田

参加アーティストほか 協働パートナー / 全体統括:宮本博史(アーティスト) 出演(候補 / 予

至須磨

 一番館商店街

The group utilizes the power of self-expression, creative power for communication, and internationality for contemporary society. It creates an environment for citizens to enjoy life. Through dance, we are raising children with artistic sense, and promoting cultural community where people live in nature. Our projects include 1) nurturing and supporting programs for dance artists, 2) programs to collaborate with the Shin-Nagata community, 3) international community program, Artists in Residence, and 4) hands-on art projects for children. Established in 1966.

  アクセス方法 JR神戸線・神戸市営地下鉄 「新長田」 駅下車、徒歩6分 (JR三ノ宮駅から 「新長田」 まで電車で9分。JR大阪駅か ら新長田まで電車で30分)

3番館

21


兵庫県 西宮市 Nishinomiya-city, Hyogo

17

里 山と自 然 の 恵 み 、 語 ら い の ア ー トプ ロ ジ ェ クト

土と火と、実りの里の芸術祭 2013 in 船坂 Art Festival of Soil, Fire, and Harvest in the Village of Funasaka 2013

船坂里山芸術祭推進委員会

Funasaka Satoyama Art Promotion Committee

8月1日(木)― 10月25日(金) ワークショップ期間 10月26日(土)― 11月10日(日) 展示・交流期間(金、土、日、祝日)

企画概要/Concept のどかな里山の雰囲気の中、 「土」 「食」 「アート」 に関わる 展示やワークショップを開催します。地域とアートの関係性を住民・アーティス ト・来場者共々語り合う機会を設け、これからの船坂での文化活動の礎とします。 In the relaxing atmosphere of the Satoyama village, we have exhibitions and workshops on soil, food, and art. We offer opportunities for the people in the community, artists, and the visitors to discuss locality and art to create a space for cultural activities in future Funasaka.

  お問い合わせ 岡田安紀子 (船坂里山芸術祭推進委員) tel : 080-3031-1080 e-mail : akiko.okika@gmail.com

http://funasaka-art.com http://funasaka-art.com/minori   会場 旧船坂小学校とその周辺 兵庫県西宮市山口町船坂 2103-2

団体プロフィール/Profile 船坂小学校廃校を機に芸術による地域の活性化を 目的として結成。メンバーはほとんどが地域住人と学生ボランティア。手探りで はあるが毎年活動を続けていることにより年々鑑賞者も増え、地域内外からの芸術に よる地域活性モデルの期待も高まってきている。主な活動内容として西宮船坂ビエン ナーレ 2010- つながる -、西宮船坂ビエンナーレ 2012- 結う -。2009 年設立。

  アクセス方法 さくらやまなみバスにて 「舟坂橋」 バス停下車(阪神西宮 より40分、JRさくら夙川より35分、阪急夙川より30分、 有馬温泉より10分)、阪急バスにて 「舟坂」 バス停下車 (宝塚より20分、有馬温泉より10分)。 ※問い合わせ:い ずれも阪急バス山口営業所(078-903-0631)

When the Funasaka Elementary School was closed down, this group was established to energize the local community through art. Most of the staff members are people in the local community and student volunteers. Their experiments continue and the audience grows each year. The group is expected to become a model for energizing the local community through art. Their main activities have been the Nishinomiya Funasaka Biennale 2010 "Connecting," and the Nishinomiya Funasaka Biennale 2012 "Connection" Established in 2009.

参加アーティストほか ※ホームページでご確認ください。

共催:船坂里山アートを考える会 後援:船坂自治会、船坂小跡地管理運営委委員会、船坂農地農業を考える会、船坂新聞、 (予定)西宮観光協会、さくら FM、西宮流

22


18

島根県 隠岐郡 西ノ島 町

変 わ り ゆ くも の こ そ 美 し い

隠岐アートトライアル2013

Nishinoshima-cho Oki-gun, Shimane

「美田学校再生への実証活動」 Oki Art Trial 2013 "Demonstrative Activity for Mita School Reform."

隠岐アートトライアル実行委員会 Oki Art Trial

1月1日(火)― 12月31日(火) 8月27日(火)― 9月1日(日) メイン展覧会

企画概要/Concept 変わりゆくものこそ美しい。元・美田小学校は住民ソフ トパワーが発育期に入ります。メイン企画は元・波止分校の 「砂鉄の物語」 展覧 会。5年にわたる地元密着アート活動の総決算です。隠岐アートは変化を続けます! Change is beautiful ! The building that used to be the Mita Elementary School is going to transform itself to another stage through people's software power. The main plan is the exhibition, "Satetsu Story" at the previous Hashi School. It is the final stage after five years of its local art activities. Oki art keeps changing.

  お問い合わせ (隠岐アートトライアル実行委員会代表) 松浦道仁 tel : 090-9061-4055( 松浦 ) e-mail : sotohamamaturi@gmail.com

http://oki-art-try.jimdo.com   会場 元・美田小学校 島根県隠岐郡西ノ島町美田 元・美田小学校波止分校

団体プロフィール/Profile  「本土のアーティストと島民が主体的に協働すること で双方に実りある理想の関係性を模索する」 ことを目的に任意団体として 2006 年設立。

  アクセス方法 松江市七類港または境港市境港より高速船で西ノ島別 府港まで約2時間。別府港より町営バス浦郷方面行き 「小向」下車徒歩1分。

This group was established with the purpose of "searching for ideal relations to collaborate between artists from the mainland and island citizens."

参加アーティストほか 岡田毅志、田島史朗、にぃな (安達静香、角市久美子、か わいゆかこ、ニコラジョーンズ、丹野志摩)

共催:図書クラブ 「来ぶらり」 、波止区、焼火神社 後援:西ノ島町、西ノ島町観光協会、西ノ島町教育委員会 協力:NPO 法人てにゃわず、わがとこ茶屋倶楽部

23


広島県 福山市 Fukuyama-city Hiroshima

19

日 常 も 、振 り 返 っ て み れ ば 、 そ こ は パ ラ ダともイ ス

ようこそ鞆へ! 遊ぼうよパラダイス Welcome to Tomonoura. Let's Play Paradise

鞆の津ミュージアム

Tomonotsu Museum

8月17日(土)― 10月20日(日)

企画概要/Concept 「おかんアート」 など鞆の浦の生活の中から生まれた事 物を、障がいのある人や現代アーティストの表現と共に展示し、これまで価値の 得られなかったものに新たな価値を見出そうとする展覧会を開催します。 The exhibition tries to find new value in what has not been valued, showing what came out of life in Tomonoうら, such as Okan (mother) art created by disabled people and contemporary artists.

  お問い合わせ 鞆の津ミュージアム tel : 084-970-5380 e-mail : info@abtm.jp

http://abtm.jp   会場 鞆の津ミュージアム 広島県福山市鞆町鞆 271-1

団体プロフィール/Profile 広島県福山市の港町・鞆の浦に古くから残る蔵を

  アクセス方法

改修し、2012 年 5 月、正規の美術教育を受けていない人たちによる表現 「アー

JR山陽新幹線、 山陽本線福山駅南口下車。鞆鉄バス5 番乗り場  鞆港行き 「鞆の浦」 で下車、 バス停より徒歩 5分 (福山駅→鞆の浦まで 約30分)

ル・ブリュット」 に特化した美術館としてオープン。アール・ブリュットと言われる新しい 文化を鞆の浦に残る生活文化と掛け合わせたときに生まれる化学反応を展覧会を通じ て紹介していく。1991 年法人取得。 They renovated an old cellar in Tomonoura, Fukuyama City, Hiroshima in May 2012, to show "l'art brut," which is art by people who are not trained (educated) in art. The exhibitions will show l'art brut meeting the traditional everyday life culture of Tomonoura. Was established and became a foundation in 1991.

ホテル鴎風亭

22 小鳥神社

参加アーティストほか 山下清、根本敬、柴川敏之、福井ガタロ、香川定之、山名 勝己、西山友浩、藤井柊輔 ほか

鞆の津 ミュージアム

セルコ鞆店 藤井病院

鞆の浦

景勝館漣亭

24


20

広島県 尾道市

拡 が りと 深 まり 。 見 放 さ れ た 場 所 か ら の は じ まり

Onomichi-city, Hiroshima

マイクロリサーチ/ ON AIR Microresearch/On Air

AIR Onomichi/ なかた美術館 / 光明寺會舘

AIR Onomichi, Nakata Museum,and Komyoji-Kaikan

2013年4月 随時リサーチプログラム 9月20日(金)― 12月26日(木) ON AIR 並びにAIR Onomichi

マイクロリサーチ

企画概要/Concept 今年で 4 回目となる尾道山手地区におけるアーティスト・ イン・レジデンス企画 「AIR 4」 と、昨年好評を博したオープンスタジオ 「ON AIR」 をはじめて同時期に開催します。また新たな活動体 「AIR zine 編集室」 が始動します。 Artist in Residence event AIR4 in Yamate area in Onomichi. The Open Studio "ON AIR," was very popular last year and is on again at the same time as AIR4. The new group "AIR zine Editing Office" is also established.

ON AIR 2012 ツアー

  お問い合わせ 亀井那津子 (光明寺會舘) tel : 050-1537-5353 e-mail : aironomichi@ybb.ne.jp

http://komyoji-kaikan.blogspot.jp   会場 尾道市東土堂町、西土堂町、長江・久保、三軒家町ほか 光明寺會舘、なかた美術館、尾道旧市街地に点在する 作家のスタジオ、カフェ、ショップ、再生現場など

団体プロフィール/Profile ■AIR Onomichi 実行委員会 アーティストインレジデン ス事業を中心に新たなアートと場の関係の探求を行う。2007 年設立。 ■なかた美術 館(企 業:株 式会 社ナカタ・マックコーポレーション内)絵画を中心とした展 覧会活 動及び、 ミュージアムコンサートやワークショップなどを通じて、広くアートを楽しんでもらえる場であるこ と。2007 年設立。 ■光明寺會舘 交流と学びの場。地域の人と、外から訪れた人が、アートと

  アクセス方法

光明寺會舘(広島県尾道市東土堂町2-1)▶(鉄道) JR山陽本線尾道駅から徒歩10分圏内。JR山陽新幹線 新尾道駅からバスで15分。 ( 車)山陽自動車道「尾道 IC」から、国道184号線経由で15分。 「 福山西IC」から、 尾道バイパス∼国道184号線経由で25分。

コミットできる場であること。AIR Onomichi の拠点。光明寺會舘学校、展覧会やイベント開催、 作家支援プログラム、カフェ、山手の入口、案内係。2011 年設立。 ■AIR Onomichi Executive Committee. Exploring the relations between art and space,focusing on Artists-in-Residence project. Established in 2007. ■Nakata Museum (built in Nakata Mac Corporation) Exhibiting mainly paintings. Creating space to enjoy art and offering opportunities such as museum concerts and workshops. Established in 2007, ■Komyoji-Kaikan. It is a space for cultural exchange and study, a place for the local community and visiters to enjoy art. The base for AIR Onomichi. The project includes: Koumyoji Kaikan School, exhibitions, events, programs to support artists, cafes, entrance to Yamanote, and community guidance. Established in 2011.

参加アーティストほか スシラワティ・スライマン (マレーシア) 、岩間賢、横谷奈 歩 (日本) 、マルティナ・デラ・ヴァッレ、アンドレアス・クレシグ、デルフィーナ・ ライスト ほか尾道在住の様々なクリエイター

後援:尾道市立大学、光明寺 協力:NPO 法人尾道空き家再生プロジェクト

25


熊本県 熊本市 Kumamoto-city, Kumamoto

21

か わ ぞういよいよ 冒 険 へ ! ! 未 知 なる世 界 で 待 つ もの は ! ?

かわぞう はじめての冒険 The First Adventure of Kawazo

河原町文化開発研究所

Research Institute of Cultural Development, Kawaramachi

6月15日(土)― 10月13日(日)

企画概要/Concept AAF 参加団体の活動拠点を訪ね、共同してイベントを実 施、さらに熊本市河原町では毎月第 2 日曜日に行っている 「河原町アートの日」 においてコラボレーションを行います。また、7 月には熊本市動植物園にてアートフェス ティバルを開催。動植物園ならではの空間を造り上げます。 They visit AAF participants and they collaborate with AAF participants on "Kawaramachi Art Day" which falls on the second Sunday in Kawaramachi,Kumamoto.In Kumamoto City Zoological and Botanical Gardens, we exhibit art works and do workshops.

  お問い合わせ GALLERY ADO tel : 096-352-1930 e-mail : gallery.ado@gray.plala.or.jp http://www.kumamoto-kawaramachi.net

  会場 河原町繊維問屋街 熊本県熊本市中央区河原町 2

熊本市動植物園

団体プロフィール/Profile 今なお昭和初期の風景を残す、熊本市河原町を拠点に、 熊本で活動するアーティストの支援、育成、活動の場の提 供などを行う。毎月第 2 日 曜日に行っている「河原町アートの日」は、ジャンルを問わず様々な表現者達が自らの作品と言 葉を用い、表現者同士のみならず、河原町を訪れる人々との交流を図る自己表現の場となって いる。そこから「アート」と「地域」をより密接につなげ、さらに外部へと発信、熊本の文化振興 も目的とする。毎年 1 回、 「河原町アートの日」の集大成として県内外の各方面から審査員を招 聘し、作品を審査、表彰等を行う「河原町アワード」 を開催。2004 年設立。 The group is based in Kawaramachi in Kumamoto City, which still remain the landscape of the early Showa Period, a town for textile wholesale dealers. They support artists in Kumamoto and offer space for their artistic activities. "Kawaramachi Art Day," on the second Sunday, is an opportunity for artists, local community, and visitors to exchange and express beyond genres. They connect art and our local community and expand further beyond. One of the purposes of the group is also to support cultural promotion of Kumamoto. Once a year, as a highlight of Kawaramachi Art Day, they invite judges to give the "Kawaramachi Award" to excellent art work. Established in 2004.

参加アーティストほか 大巻伸嗣、仲山桂、きぶん屋本舗、こじまあきひこ、た ろ、ワキタアオイ、澤村武山、Noi、えりんぎ堂、さささとこ、ユミ・ツエワン、 江口俊介、小林駄々、noix、藤本高廣、林田恵里那 ほか

共催:社会福祉法人 愛火の会 野々島学園 協力:熊本大学文学部コミュニケーション情報学科 水元教授

26

熊本県熊本市東区健軍 5 丁目 14-2

  アクセス方法 河原町繊維問屋街▼JR鹿児島本線熊本駅下車、熊本 市電 「熊本駅前」 より 「河原町」下車。


22

沖縄県 沖縄市

コ ミ ュ ニ ティ バ ス で 人 生 の 停 留 所 を つ な ぐ タ ー ミ ナ ル プ ロ ジ ェ クト

Okinawa-city, Okinawa

コザクロッシング2013 ターミナルライフ Koza Crossing 2013 Terminal Life

スタジオ解放区

Studio Liberated Place

8月1日(木)― 8月31日(土)

企画概要/Concept 老若男女の学びと交流の場「コザ銀天大学」をターミナル拠 点に、多世代チームで、コミュニティバスの各停留所の地域を取材し、まち歩き(空間) と人々の生き甲斐(時間)をつなぐターミナルポイント(起終点・結節点)づくりを行う。コミュニ ティバスで巡る、コザの多様な文化や人と出会えるアートツーリズム。まちあるき市民ボラン ティア、マップ、お土産の開発など、プロジェクトを展開していく。 Koza Ginten University is its terminal site where all the people from different generations research the areas around community bus stops and connect the space and time of the people. It is an art tourism project run by the community bus for the visitors to met various culture and people. Projects such as walking volunteers and development of maps and souvenir will be explored.

団体プロフィール/Profile 2002 年よりコザを拠点に活動開始。2005 年スタジオ 解放区設立。民俗 × アート∽まちむすびを展開。以降「アサヒ・アート・フェスティバ ル」 に毎年企画参加。コザ十字路の銀天街商店街に 「漂流レジデンス (滞在制作所) 」 や 「コザ銀 天大学」 などをつくり地域とアートの交流拠点を生みだし、失われつつある土着の記憶や旧暦、

  お問い合わせ 沖縄市銀天街商店街 ほか 沖縄市照屋 1 丁目

http://kurosio.blog4.fc2.com   会場 スタジオ解放区 tel : 050-3738-6431(コザ銀天大学) e-mail : koza.kaihou9@gmail.com   アクセス方法 那覇空港よりモノレールに乗車し古島駅で下車。 バス (21/90/290番線)に乗換え 「コザ」下車(約80 分)。

民俗を掘り下げるアートプロジェクトを展開中。 They started the project in Koza from 2002. In 2005, Studio Liberated Place began. People, art and the community were united. The group continues to join the Asahi Art Festival every year. It created the "Traveler's Residence" and "Koza Ginten University" on Ginten Shopping Street in Koza Crossing to work on art projects to explore memories of the land, the old calender, and ethnic culture.

参加アーティストほか <地域住民とアーティスト・研究者による多世代プロジェクトチーム> (2013/4 現在) 地域住民/福嶺初江(80 代 / カマドおばぁ)、新本美津枝(60 代 / 保育士)、又 吉洋(高校生) 、池原英高(30 代 / 社会福祉士) 、玉城佑(20 代 / 行政職員) 研究者/池原えりこ(40 代 / 民 族 学)、一柳亮 太(30 代 / まちあるきライター) 、川副裕 一郎(30 代 / 博 物 館学 芸員) 、池田一 仁(60 代 / ライター)  アーティスト/ティトス・スプリー、林僚児、藤森千夏、上嶋円香、香取光一郎、sropdrop、 小 橋川啓・戸ヶ瀬 哲平、岡戸大和、呉 屋誠※その他、地 域の中高生からメンバーを募 集。またゲストアー ティストを数名招 聘する。 <台湾プロジェクトチーム>協 力団 体:One Year Gallery(黄蘭 雅、鈴木 康 彦) 、 一柳亮太、ティトス・スプリー、林僚児

共催:コザ銀天大学、One Year Gallery (予定)  後援:沖縄市銀天街商店街、沖縄市 協力:農連市場、一番街商店街、ほか

27


北海道 函館市

青森県 青森市

Hakodate-city, Hokkaido

Aomori-city, Aomori

N-01

NPO 法人 アプカス Non-Profit Organization Apcas

N-02

NPO 法人 あおもりNPOサポートセンター Aomori NPO Support Center

9月14日(土)― 23日(月) かれいざわアートICHIBA

団体プロフィール/Profile 2004 年の 12 月に発生したインド

団体プロフィール/Profile 広く市民活動を行う個人あるいは

洋大津波のスリランカ人被災者を支援するために結成された。 「対

団体を支援することにより、市民の自己決定と自己責任に基づく

話・自立・持続」 「共に歩く」をテーマに、そこに暮らす人々の生き方を大

自立性のある市民社会の実現に寄与することを目的としている。NPO 団

切にしながら、スリランカで、被災地の支援活動、子ども教育支援、障が

体の法人化のサポートと各種相談、法人化後の運営・会計マネジメント

い者の支援、環境保全の活動、持続的な農 業技 術の普及、フェアトレー

サポート、NPO 団体への情報提供と人材派遣を始め、アート活動及び IT

ド商品 開 発を行っている。東日本 大 震 災の 被 災 地 である宮 城 県で は、

サポート・農 業 等 のサポート事 業 及びインキュベートを行い、全 国の

2011 年 3 月から緊急物資支援、仮設住宅の住環境改善、集会所の再建、

NPO 団体等との交流・連携を図っている。

共同農園の設置、あかりをテーマにした移動式カフェ「あかりカフェ」等の 復興支援活動を実施している。 The group was established to support the Sri Lankan victims of the December 2004 Indian Ocean Earthquake and Tsunami.The purpose of the activity is to support "Communication, Independence, and Sustainability," and "Move Forward Together." They respect the life style of the people in Sri Lanka, and support the tsunami-affected area, education of the children, disabled, environmental sustainability, sustainable farming, and development of fair trade products. In Miyazaki Prefecture, which was affected by the Great East Japan Earthquake in March 2011, the group executed; providing living items for urgent needs, supporting improvement of temporary housing, reestablishing community sites, setting up communal farms, and "Akari Cafe, makeshift moving cafes with lights (akari) to support reviving the local communities.

Aomori NPO support center supports individualsa and organizations for their activites to contribute to the realization of independently functioning democratic society based on the independent decision making and responsibilities. The group promotes exchanges and collaborations with other NPO groups in Japan, supporting for NPO groups becoming corporate groups, consultations for running such groups and their financial management supports, providing information and human resources, art activities, IT supports and business and incubations of farming activities.

企画概要/Concept かれいざわアート ICHIBA 廃校となっ た旧・王 余 魚 沢(かれいざわ)小 学 校を中心に開 催する、アート、 建築、食、市場が渾然となったアートイベント。アート作品の展示、りんご 箱市場の他、王余魚沢倶 楽部の森と名付けた森林公園で自然観察会も 開催。

  お問い合わせ NPO 法人 アプカス e-mail : office@apcas.jpn.org tel : 090-7653-2329

http://www.apcas.jpn.org

28

  お問い合わせ NPO 法人 あおもり NPO サポートセンター e-mail : anpos1999_04_15@a-nponet.jp tel : 017-776-9002

http://www.a-nponet.jp


宮城県 仙 台市

山形県 山形市

Sendai-city, Miyazaki

Yamagata-city, Yamagata

N-03

ENVISI(エンビジ) ENVISI

N-04

蔵王温泉観光協会 Zao Hot Springs and Resort

8月24日(土)― 9月15日(日) 南三陸 福幸きりこプロジェクト

町民ひとりひとりの思いや姿を丹念に伝える

団体プロフィール/Profile ENVISION( 想像する・思い描く )

団体プロフィール/Profile 蔵王温泉について○西暦 110 年に

から命名した ENVISI。アートの力でまちの見えざる価値、人と人

発見されたと伝えられる 1900 年の歴史を誇る○強酸性の硫黄泉

との間に見えざる絆をつなぎ、新たな活力を産み出すことを目的に活動し

で効能抜群の泉質○日本を代表する山岳リゾートとして、夏∼秋のトレッ

ている。 “生きる博覧会”を、鳴子温泉郷、南三陸町で開催していたところ、

キング、秋の紅 葉 狩り、冬のスキーやスノーボード、樹 氷 鑑 賞、スノート

東日本大震災で南三陸町の町が流失。町の人々のおかれた未曾有の苦難

レッキングなど、四季を通じて楽しめる○海外からの観光客も多く訪れる

に思いをめぐらしながら、アートを通して復興支援を行っている。町のみ

日本を代表する観光地○こうした蔵王温泉で、何かアート事業ができない

なさんと協働しながら、復興に向けて南三陸の精神文化を維持し、町の

か模索している。

復興に生かしていく道筋をつける一助となるべく、多面的に活動を続けて いる。 The name, ENVISI comes from envision. They rediscover invisible values of the town, make connections among people, and generate new energy through the power of art. When they were showing "Living Exhibition" in Naruko Hot Spring in Minami Sanriku, the Great East Japan Earthquake and Tsunami distroyed the city. Facing great difficulties, the group worked on supporting activities using art. Collaborating with the people in the community, they have helped to support the spirit of Minami Sanriku culture and have tried to be a help for revival of the community there.

Zao Hot Spring; 1900 year old hot spring discovered in 110 A.C. It has strong, acidic, sulfurous hot water that is very effective for various physical problems. It is a famous mountain resort for trekking and picnicking in summer and spring. In winter, it is a famous ski, snowboarding, Ice Monster viewing, and snow trekking resort. Many tour groups from Japan and abroad visit Zao. The group is searching to make art activities available in Zao Hot Spring Resort.

企画概要/Concept 南三陸 福幸きりこプロジェクト 南三陸 町で生きて来た姿や未来に伝えたいことなど、町民の物語を、地 域の伝統的な神棚飾りの「きりこ」の様式で、白い切り紙に創作し、志津 川地区と歌津・伊里前地区の復興商店街に展示。また、流失跡地にイン スタレーションを設置する。   お問い合わせ

  お問い合わせ

吉川由美(ENVISI) e-mail : envisi@da-ha.jp tel : 090-5834-4699

蔵王温泉観光協会 e-mail : kurosaki@zao-spa.or.jp tel : 023-694-9328

http://www.envisi.org

http://www.zao-spa.or.jp

29


福島県 いわき市 Iwaki-city, Fukushima

N-05

TSUMUGUプロジェクト 実行委員会 Tsumugu Project Committee

福島県 いわき市 Iwaki-city, Fukushima

N-06 いわきぼうけん映画祭 実行委員会 Iwaki Bouken Film Festival Executive Committee

写真提供:いわき芸術文化交流館アリオス・撮影:鈴木穣蔵

団体プロフィール/Profile 2011 年 5 月発足。福島県いわき市 および 東 京・熊本・沖縄のデザイナー・映 像 作家らからなる任

団体プロフィール/Profile 2009 年、いわき芸 術文化交流館 アリオスにおいて、美術家藤浩志氏のワークショップイベント「ア

意団体。いわき市内の田んぼを舞台に、アートプロジェクト『田んぼの記

リオスプランツ」 をきっかけにして立ち上がった市民有志の集まり。

憶』を 企 画。田んぼに象 徴される“風 景”に刻まれてきた 土 地 の記 憶を

2011 年 2 月 11 日 -12 日に、いわきアリオスと協働し、第 1 回ぼうけん映

“アート”の力で呼び起こす。そのほか、 「TNR レジデンス」の運営や地域

画祭を開催。震災後に巡回上映会やドキュメンタリー映画上映会などを

に伝わる郷土芸能に密着した映像ドキュメンタリー制作を行っている。

実 施。2012 年より任意団体「いわきぼうけん映画祭実 行委員会」として、

2013 年度は地 域の人々とともに、アーティストやコンテンポラリーダン

いわき市民 団 体に登 録。2013 年 2 月 9 日 -10 日、第 2 回いわきぼうけ

サーをお招きして「田んぼで遊ぶ」プログラムを開催する。

ん映画祭を開催。次回は 2015 年 2 月頃開催の予定。

This group was established in May 2011. Designers and video artists from Iwaki, Fukushima, Tokyo, Kumamoto, and Okinawa collaborated to make the group. An art project "Memory of Rice Field" was put together in the rice field in the area. The memory of the land is revived by the power of art. The group also runs“TNR residence”and has made a video documentary regarding the traditional performance of the area. In 2013, they have been working with the people in the local community, inviting artists and contemporary dancers to work on the "playing in the field" program.

This group was made among the citizens when a workshop event by Hiroshi Fuji, "Alios Plants," was held at Alios, Iwaki Performing Arts Center in 2009. The group had the 1st Bouken Film Festival collaborating with Iwaki Alios on February 11 and 12, 2011. After the Tohoku Earthquake, they had film viewing tours and documentary film shows. The group became the "Iwaki Bouken Film Festival Committee." They had their second Iwaki Bouken Film Festival on February 9th and 10th 2013. The next film festival will be in February 2015.

  お問い合わせ

  お問い合わせ

田仲桂(TSUMUGU プロジェクト実行委員会) e-mail : cdw03360@gmail.com

いわきぼうけん映画祭実行委員会事務局 e-mail : iwakibouken@gmail.com

http://tanbonokioku.com

30

http://ibff.jp


福島県 いわき市 Iwaki-city, Fukushima

N-07

PRAY + LIFE

千葉県 松戸市 Matsudo-city, Chiba

N-08

(pray for a future + life is coming back)

松戸まちづくり会議

PRAY + LIFE (pray for a future + life is coming back)

The Matsudo Machizukuri Kaigi

通年 暮らしの芸術都市

2011 年春、誰に踏まれることもない花びらが、桜並木の裾野に美しい色を描いていた。

団体プロフィール/Profile 福島県いわき市の住人としての視 点から、時と共に薄れ、忘れ去られてしまう記憶やこぼれ落ちてし

公園を舞台に大規模な実験に挑戦する「西口公園プロジェクト」 (内海昭子)© 冨田了平

団体プロフィール/Profile 松戸駅前に位置する 19 の町会およ び 町会 連合 会から各町会長が集い、2012 年 5 月に結成された。

まうようなささやかなもの、複 雑に織り込まれた状 況の中で生きる人々、

江戸時代の宿場町であり、また昭和期にはベッドタウンとして栄えた松戸

そして誰も経 験したことのない福島の体験に、ゆっくりと耳を傾け、一人

駅周辺において、対象地域におけるまちづくりとアートの接点を探る活動

ひとつの物語として紡ぎ、1 年、5 年、10 年、30 年と時間をかけて追い

に取り組んでいる。対象地域の町会関係者や、地域に関わりを持つ芸術

ながら残してゆく試みである。地震・津波・原発事故、様々な喪失、健康

家、これまで町会活動に参加の薄かったマンション住 民、まちづくりや

不安、差別や風評、地域の今後、コミュニティー混在化により引き起こさ

アートに興味を持つ来街者など多様なメンバーが活動に参加している。事

れた軋轢などの問題が発生していく中で、人々がそれぞれの生き方を全う

務局は松戸市および株式会社まちづクリエイティブが担当している。

していく姿やこの土地の記憶を通じ、何かを感じ、考えていただけるきっ かけとなればと思う。 This is a trial to offer a perspective as a person living in Iwaki City, Fukushima, picking up memories that will be forgotten otherwise, listening to the people who are in complex situations, and making each story into a narrative that will follow after a year, five years, ten years, and thirty years...After the earthquake, tsunami, the nuclear plant accident, many losses, insecurity about health, discrimination and rumors, conflicts among mixed communities... the people live their lives in multiple problems.Through their lives and the memory of the land, the project offers an opportunity for feelings and thoughts.

Nineteen town representatives around Matsudo Station gathered to make this group in May 2012. Matsudo was a posting station in the 17-19 centuries in Japan and has been a suburb of Tokyo. The group is making efforts to make art a part of local community activities. Various people such as town representatives, artists, and condominium owners, who were not interested in community services before, collaborate to make up the group. The office is run by the City of Matsudo and MachizuーCreative Co., Ltd.

企画概要/Concept 2010 年より開始された松戸市事業「松 戸アートラインプロジェクト」を引き継ぐかたちで取り組む、継続的 なアートプロジェクト。本年はパチンコ店舗の空きフロアを活用したアー ティスト・イン・レジデンス「パラダイス AIR」を中心にまち全体を舞台と しながら活動する。

  お問い合わせ

  お問い合わせ

PRAY + LIFE (pray for a future + life is coming back) e-mail : info@praylife.net

松戸まちづくり会議 事務局 (株式会社 まちづクリエイティブ内) e-mail : info@matsudo-artline.com tel : 047-710-5861

http://praylife.net

http://matsudo-artline.com

31


千葉県 船橋市

東京都 墨田区

Funabashi-city, Chiba

Sumida-ku Tokyo

N-09

非公式物産展 Hikoushiki Bussan Ten (Unofficial Product Exhibition)

「非公式青森物産展」 会場:路地と人 (東京都千代田区)

団体プロフィール/Profile 2011 年開催の青森県での体験を

N-10 雨水基地 PROJECT ( byスミカ造形美術) Amamizu Kichi (Rainwater Base) Project (by Sumika Art)

こども達の自発的な遊びを通して雨水利用に対しての知識が自然と身に付くように。

団体プロフィール/Profile 都市の生活に於いて雨は避けるべ

物産品に見立てたイベント「非公式青森物産展」をもとに、地域や

きものとして扱われている。雨による劣化、漏水、結露を避けるた

物事をテーマにイベントを行う「非公式物産展」として 2013 年より活動を

めに、生活空間から極力遠ざけられたまま汚水とともに下水に捨てられて

開始。 「非公式物産展」は、旅行者の旅先での体験・思い出・お土産・交

いる。そういった状況において雨水活用とは遠ざけられた雨を再び生活

流などをひとつの「物産品」として提示する、小規模で私的な、そして誰に

の中に取り込むことであり、それを成し遂げるには価値観の転換が必要と

でも出来る物産展。放ったままになりがちな短期旅行の記録を物産展と

なる。一度不要と切り捨てられた雨水に秘められた豊かな魅力、多様な

いう形に置き換え、参加者とともに振り返り共有することによって、訪れ

可能性をアートやデザインという視点から再び汲み上げて提示すること、

た地域と新たな旅行者をつなぎたいと考えている。

それが雨水基地プロジェクトの目的である。

"Hikoushiki Bussan Ten (Unofficial Product Exhibition) 2011" showed what people went through in Aomori, taking the form of an exhibition. It started as an activity in 2013. Unofficial products are experiences, memories, souvenirs, and communications that are small-scale and private. The record of small trips are shown as a product exhibition to share with visitors in order to connect the visited areas and new travellers.

Rainwater is something that is troublesome in urban life. Rainwater causes damage, leakage,and condensation. Rainwateris discarded as dirty water. Under such circumstances, the group is trying to utilize rainwater as a resource again and change the perspective. They aim to discover and show the attraction and various potential usages of rainwater.

  お問い合わせ

  お問い合わせ

非公式物産展 e-mail : hikousikibussanten@gmail.com

雨水基地 PROJECT(by スミカ造形美術) e-mail : phenomatiere@live.jp

http://bussanten.org

32


東京都 世田谷区

静岡県 浜 松 市ほか

Setagaya-ku Tokyo

Hamamatsu-city, Shizuoka and others

N-11

time spot time spot

N-12

余白工事の会 Yohaku Koji no Kai

通年 余白ネットワーク∼あそびがある!(`・ω・´☆)∼

月一関西人の日

団体プロフィール/Profile time spot は「地 域と芸 術の接続

団体プロフィール/Profile 2011 年に「秋葉原ネットワーク」を行

詞」として倉庫のスペースをリノベーションした café、イベントス

い、翌年から 「余白ネットワーク」 として活動。効率や便利さでは評価で

ペース。またアーティストが活動を継続できるインフラとして、2m×2m の

きない価値観を評価する試み・土地やジャンルではなく 「枠外感」 でつながる・

ギャラリーショップと、クリエイターのシェアスタジオを併設している。

同じ事をしないけど同じ場に集まる集まり、頼まれていない自分の表現をするこ

東 京都 板橋区 志 村における 2011 年 6 月から 2012 年 6 月までの実 験

と、始めることを重要視した活動を行なう。小林橘花、拠点の住人石幡愛、美

期間を経て、閉じたアトリエというよりも「研究室」のような人が集まる場

術作家内田聖良、メディエイター冠那菜奈を中心に、昨年度余白工事人として

として、オープンなんだけど「秘密基地」のような場を目指して活動を行っ

認定された内田壮哉や、関西支部長の多田衣里のように、 「枠外感」 を持ってお

ていく。

り、 「余白」 をつくろうとしている人を随時メンバーとして迎え入れていく。

Open yet secret spot. Time Spot is a café and event space. It used to be a warehouse and it was renovated to connect the local community and art. It has 2m square gallery shop and shared studio for artists. After experimenting in Shimura, Itabashi, Tokyo from June 2011 to June 2012, it aims to be an open but secret base for people to gather rather than a closed studio.

The group worked as "Akihabara Network" in 2011 and“Yohaku Network”in 2012. It aims to be independent of efficiency and convenience. It is not a community based on place or genre, but a network of people who have“Wakugaikanーthe feeling of being outsider". Its policies are that everyone does his / her own work sharing the same place and that everyone starts his / her own expression without any demand. Kikka Kobayashi, a resident, Ai Ishihata, an artist, Seira Uchida, and a mediater, Nanana Kanmuri are the core members. Other members are a“Yohakuーa margin of society”maker, Masaya Uchida, and the head of Kansai branch, Eri Tada. The group welcomes people who have“Wakugaikan”and try to make“Yohaku”.

企 画 概 要/Concept  余 白ネットワーク∼あそびがある! (`・ω・´☆)∼ 「枠外 感」や「余白」といったキーワードをもとに 繋がり、ジャンルや地域などの既存の枠組みを打開する人々のネットワー クを目指すプロジェクト。本年度は主に「あそびがある」状態を創出するこ とで 「余白」 を生み出す活動を行う。   お問い合わせ

  お問い合わせ

time spot e-mail : info@timespot.biz

余白工事の会 e-mail : akihabaranetwork@gmail.com

http://www.timespot.biz

33


富山県 氷見市 Himi-city, Ishikawa

N-13 NPO 法人 アートNPOヒミング

石川県 金沢市 Kanazawa-city, Ishikawa

N-14

問屋まちスタジオ

Art NPO Himming

Toiyamachi Studio

7月27日(土)― 8月11日(日) 『藝術定置網ヱヤサー!2013』 7月20日(土)         プレイベント

毎年秋に行う木造和船・天馬船櫓漕ぎレース 「テンマッチ」  © 鎧高由紀子

団体プロフィール/Profile NPO 法人 アート NPO ヒミングは、 現在進行形の氷見をアートを通して表現する組織。ヒミングにとっ

© 池田ひらく

団体プロフィール/Profile 問屋町はその名のとおり問屋業を 営む会社が集合している。またこの地域は高度経済成長期にお

ては、海も山も里も町も人も氷見の伝 統 文化や食材に至るまでが、全て

ける典型的な建物が多く現存する、全国でも貴重な地域となっている。

アート素材であり、氷見は素材あふれる場所である。そして、それらがす

問屋まちスタジオはこうしたビルの旧印刷工場をアーティストがリノベー

べて気持ちよく互いに関わり合い、循環したらもっといい。アートの視点

ションし、制作やレジデンスのための空間を作り出したアーティスト・ラ

を通し、循 環 型社 会に向かって、地 域の場 や文化の 価 値を市民とアー

ン・スペース。金沢美術工芸大学と協同組合金沢問屋センターが「問屋

ティストが協働で見つめ、新しい動きを創造することをめざしている。

町の街づくりに関する協定」 を締結しアートを活用した新しい街づくりの取

Art NPO Himming is an organization to show the present Himi and what's happening there through art. For Himming, ocean, mountains, fields, towns, people, traditional culture, and food are all art materials and Himi is full of such materials. They are all pleasantly connected and circulate for the better. Through artistic perspectives for sustainable society, the people in the community and artists collaborate to rediscover values of the local community and culture to create new movements.

り組みをスタート。その中心的な発信の拠点として、2011 年 3 月にオー プンした。 Toiyamachi is an area where many wholesale businesses are located. It is a special area where buildings with particular designs typically made during the 60s and 70s remain. Toiyamachi Studio is a space run by artists, renovating an old printing factory. The Kanazawa College of Art and the Kanazawa Wholesale Center signed an agreement to energize the Toiya Community to generate a new local community using art. The Toiya Studio was opened in March 2011 to be the center of the activities.

企画概要/Concept 『藝術定置網ヱヤサー!2013』 万葉 集にも謳われた富山湾の浜辺界隈を舞台にして、アートや音楽イ ベントを開催します。今年は地引網もやるよ! 場所:氷見市海浜植物園、松田江浜ほか

  お問い合わせ

  お問い合わせ

ヒミング事務局 e-mail : info@himming.jp tel : 090-3886-7669

問屋まちスタジオ e-mail : toiyamachi.studio@gmail.com

http://himming.jp

34

http://toiyamachi-studio.com


愛知県 名古 屋 市ほか Nagoya-city, Aichi

N-15

Arts Audience Tables ロプロプ Arts Audience Tables LOPLOP

団体プロフィール/Profile 名古屋を中心に、アートに関心のあ る人が集う場(テーブル)を設ける活動をしている。 毎月オープンミーティングを開催し、参加者全員で話し合ってテーブルの

愛知県 名古 屋 市 中区 Naka-ku Nagoya-city, Aichi

N-16 「まち」 として生まれ変わった パルルの発展を支援する住民の会 A community to support the development of Parlwr, which was reborn as a town.

団体プロフィール/Profile パルルは 30 年近くずっと 1 人の経 営者が運営していたが「別の運営スタイルがあるのでは」という考 えが 持ち上がり,2011 年 2 月より「1 人のリーダーに頼るのはやめよう」

企画を決める。これまで、美術館やアートイベントを訪れるツアー、専門

「100 人で運営してみよう」 「みんなのやりたいことを全部やろう」を目指し

家やアートの現場で活動している方を招いてのトークショー、レビュー講

た新たな仕組み作りへの挑戦が始まった。1 年後には、パルルに集う人

座などを実施した。

が実際のまちに見られるように多くの層に分かれていることから、 「パルル

みんなで作品を観る体験を共有し「アートって面白い」と感じて興味を持 つことで、アートを通じた交流が生まれ、地域のアートシーンの盛り上がり につながることを願っている。

はまちである」 「パルルに集う人は住民である」という宣言を行う。私達は 「仕組みの実験室」 パルルを支える 「住民」の集まりです。

Based in Nagoya, the group explores activities to have opportunities ("tables") for arts audiences to get together. They have an open meeting every month and all attendees discuss plans for various "tables", which include tours to visit museums and art events, talks given by specialists, a series of sessions for writing art reviews and more. The group aims at contributing to the local art scene by people's sharing experiences of viewing artworks.

Parlwr was run by one person for over thirty years. Then the idea of running it differently came up. They have new challenges since February 2011, stopping to rely on one leader, trying to have 100 persons to run the group, and do everything that everyone wants to do. After one year, it appeared that all the people that came to Parlwr formed layers just like a real town, so that we declared that Parlwr is a town and the people who gathered are the citizens of Parlwr. They form a community to support the experiment of the system called Parlwr.

  お問い合わせ

  お問い合わせ

Arts Audience Tables ロプロプ(代表) e-mail : info@loplop.org tel : 050-3550-6262

新見永治(「まち」 として生まれ変わったパルルの発展を支援する住民の会) e-mail : shimmieiji@gmail.com tel : 080-3657-3321

http://loplop.org

http://www.parlwr.net

35


京都府 京都市 上 京区 Kamigyo-ku Kyoto-city, Kyoto

大阪府 大阪市 北区

N-17

picasom(ピカソム) picasom

Kita-ku Osaka-city, Osaka

N-18

輪音プロジェクト Waon Project

2013年5月― 11月 クリエイティブツーリズム『伝書鳩』

団体プロフィール/Profile picasom(ピカソム)は 2010 年 9 月にスタートした市民が自主的に運営している勉強会である。

団体プロフィール/Profile 2007 年から“クリエイティブをクリ エイト”をコンセプトに、すべての人 がアートの魅 力を「発 見し」、

近年、さまざまな社会運動やアートにまつわる協働型プロジェクトが各地

それぞれに「獲得していく」お手伝いをすることをめざし、大阪及び関西を

で行われている一方でこうした動きへの批判や問題点も指摘されている。

拠点に全国各地で「場所や機会を提供する」ためにネットワーク活動をお

ピカソムでは海外のリレーショナルアート等の事例を輪読会により検討し、

こなう NPO 団体。代表の『お金を貸さない銀行員』田中、副代表の『書道

国内外の専門家やアーティストを招いてのレクチャー、コラボレーション

家』田面を中心に様々なカテゴリーを越境して『出来る事』と『対話』に取り

も実 施。社会と個人とのよりよい関係を考察し、実践可能な行動力と批

組んでいる。

評性を兼ね備えた市民の育成を目的としている。その他、活動記録のアー カイブ化も積極的に行なっている。 Picasom is a citizen study group begun in September 2010. Many collaborative social activities and art-related collaborative projects are happening all over Japan recently. On the other hand, there are criticisms regarding the movement. Picasom studies cases of relational arts and plans lectures and collaborations, inviting specialists and artists from Japan and overseas.The group studies a better relationship between society and individuals and educates people to act in practical manners. They are also placing the record of activities into their archives.

Waon Project began in 2007. It is a networking NPO that "creates creativity," where all the people discover and acquire the charm of art,offering spaces and opportunities in Osaka, Kansai,and other parts of Japan.The representative of Waon project is Tanaka, a "banker" who does not lease funds. The vice representative is Taomo, a Japanese "calligrapher." They and the members work on "possibilities" and "communications" beyond genres.

企画概要/Concept クリエイティブツーリズム『伝書鳩』 大

企画概要/Concept 毎月1∼2回 輪読会という形式で勉強

阪及び関西のクリエイティブスポット、イベントを毎月 1 回ツアー

会を開催、誰でも参加可。不定期で国内外の専門家、アーティス

形式で巡り繋いでいく。そしてこれを『伝書鳩』の様に広く全国へと発信し

トを招いてのレクチャー、コラボレーションも実施。

ていくプロジェクト。

  お問い合わせ

  お問い合わせ

河本順子(picasom) e-mail : picasom@hotmail.co.jp tel : 080-4011-1526

田中冬一郎(輪音プロジェクト) e-mail : eleven1974@hotmail.com tel : 090-6248-9967

http://picasom.exblog.jp

36

http://waonproject.jimdo.com


大阪府 大阪市 浪速区 Naniwa-ku Osaka-city, Osaka

和歌山県 和歌山市 Wakayama-city, Wakayama

映像発信てれれ

N-20 ことほぎ和歌の浦 アートプロジェクト

Terere

Kotohogi Wakanoura Art Project

隔月 『藝術定置網ヱヤサー!2013』  8月 (予定)  合宿 9月21日(土), 22日(日) 全国市民メディア交流集会(メディフェス)

9月12日(木) 雅楽×シタール×ダンスによる

N-19

         「アジア和歌の浦」公演 (仮称)

雅楽 ×ダンス公演「花を秘め」 (2012 年)

団体プロフィール/Profile 映像発信てれれは個々が抱えてい

団体プロフィール/Profile 万葉集にも詠まれた海辺のまち「和

る悩みや葛藤や喜びを映像を使って表現し発信し交流する場を

歌の浦」を舞 台に、多様な表 現 活 動 や異なる芸 術 文化のコラボ

作っている。2003 年カフェ放送てれれを開始。一般の人から映像作品を

レーション事業の企画、運営を目的として 2011 年 6 月に設立。地元の芸

募集し、カフェなどで隔月定期上映をしている。上映後には作者もまじえ

術文化施設(和歌の浦アート・キューブ・和歌山市民会館など)を有効に

トークも行う。2007 年には浪速区に映像発信てれれの拠点を持つ。毎

活用し、地方自治体と市民が協力することで芸術や文化を盛り上げ、ロー

年夏合宿を開催。また今年から映像などの学習会として「てれれの学校」

カルからの発信力を高めていきたいと考えている。 「ことほぎ」とは言葉で

を開始。AAF は 3 年連続参加。

祝うこと。和歌の浦が和歌文学の聖地であることから名付けた。あらゆる

Terere express and send out the feelings such as worries, conflicts, and joys using video and exchange ideas. It began Café broadcasting Terere. They receive video works from the public and show them at the café every other month. They also hold talk events including the director of the videos. They gained an space for Terere in Naniwa in 2007. It has a summer camp every summer and began "Terere School" as a study group starting this year. They have been participating AAF for the last three years.

企画概要/Concept ○定期上映会:カフェ放送てれれを隔

表現を祝い発信する、という思いを込めた名称である。 Wakanoura is a seaside town written in an ancient poem in Japan. The group was established in June 2011, with the purpose of planning various art and cultural activities. Using local art and cultural facilities such as Wakanoura Art Cube and Wakayama Municipal Auditorium, they collaborate with local community groups and people to activate artistic and cultural events in the area. "Kotohogi" means "to celebrate with words." As Wakanoura is the sacred place for Japanese poetry culture, the group represents the hope to celebrate all artistic expressions.

企画概要/Concept 雅楽 × シタール ×ダンスによる「アジア

月定 期上映開催(大阪を中心に和歌山、名古屋、東 京) ○全国市

和歌の浦」公演(仮 称) シルクロードを経て日本へ伝わった「雅

民メディア交流集会(メディフェス) :全国の市民メディア関係者や感心が

楽」、インド楽 器である「シタール」 、西 洋が 根 源とされる「コンテンポラ

ある人が集まってメディアについて考える会○合宿:毎年行っている夏合

リーダンス」を舞台上で融合。芸術には国境がなく、多文化共生を表現す

宿を開催予定○てれれの学校:撮影や編集、映像に関する講座ばかりで

る試み。

なく様々な講座の開催   お問い合わせ

  お問い合わせ

下之坊修子(映像発信てれれ) e-mail : eizoinfo@terere.jp tel : 06-6644-3701

ことほぎ和歌の浦アートプロジェクト e-mail : kotowakart@gmail.com

http://www.terere.jp

http://kotowakart.at.webry.info

37


兵庫県 洲本市 淡路市 Awaji-city Sumoto-city Hyogo

岡山県 岡山市

N-21 NPO 法人 淡路島アートセンター

Okayama-city Okayama

N-22 NPO 法人 ハート・アート・おかやま

NPO Awajishima Art Center

NPO Heart Art Okayama

10月5日(土)― 11月4日(月) 淡路島アートフェスティバル2013

10月11日(金)― 14日(土) 高松アートリンク・プロジェクト

団体プロフィール/Profile 淡路島の魅力を、アートを媒介にし

団体プロフィール/Profile 障害のある人とアーティストを 1 対

て、島外の力や知恵も借りながら地域住民と発掘・評価し発信し

1 のペアにして制作する「アートリンク・プロジェクト」 、限界集落

ていくために、毎 年 夏に淡 路 島アートフェスティバ ルを 開 催している

の島で高齢 者と価 値を問い直していく「笠岡 諸島の文化 祭」や、食や伝

(2011 年のみ休止)。また、島内での様々なイベントや、空間運営(ノマド

統・表現にこだわった企画を地域コミュニティの核となる学 校を舞台に

村)、特産品・観光看板などのデザイン、淡路島の魅力的な人に焦点をあ

展開。特定の人との関わりやワークショップなどを仕組み、相互に関わっ

てた地域情報紙の発行なども実施。2004 年設立。

ていく過程を重視し、高齢者・障害者・子どもを含めた市民に表現活動

The group has been planning Awajishima Art Festival every year (except 2011) to rediscover, evaluate, and show the charms of Awajishima through art, collaborating with people in and outside of the island communities. They also plan various events, run spaces (Nomad Village), design products and advertisements, and publish local papers. Established in 2004.

を提 供している。総社の「池上秦川邸」で、教育・文化・経済などの視点 から、池上家の人、近隣の人、交流のある多分野の人たちが相互に関わる ことができる場づくりを行っている。 The Art Link Project is a project for a pair of an artist and a disabled individual.Kasaoka Shotou Cultural Festival is held with elders in aging communities on an island. They run events and classes about food, traditions, and expressions. The group plans workshops of interactions with certain groups of people including elders, handicapped individuals, and children. At Ikegami Yasukawa residence, they offer a place for the Ikegami family, neighbors, and various people from different areas.

企画概要/Concept 淡路島アートフェスティバル 2013 地

企画概要/Concept 高松アートリンク・プロジェクト 想像

元が自ら島の魅 力を発見して島の外に発 信していく祭りとして、

性の芽を持つ障がいのある人とアーティストとが、1 対 1 のペアで

2005 年以 来開催してきた『淡 路島アートフェスティバル』を全島に拡 大。

制作し、展示・発表する。それぞれの可能性を地域社会に還元していくこ

それぞれの地域資源を発掘し、地域の特色を生かしたプログラムを展開。

とで、オルタナティブな主体性形成が図られ、アートのもつ深遠な魅力が 日常生活に反映される。 (5 組参加予定)

  お問い合わせ

  お問い合わせ

中田亜祐美(特定非営利活動法人淡路島アートセンター) e-mail : contact@awajishima-art-center.jp tel : 090-5066-4604

NPO 法人 ハート・アート・おかやま e-mail : info@heart-art-okayama.net tel : 090-5698-4933

http://awajishima-art-center.jp 

38

http://www.heart-art-okayama.net


香川県 小豆 郡 土庄町 (豊島) Teshima, Tonosho-cho, Syozu-gun, Kagawa

徳島県 名西 郡 神山町 Kamiyama-cho, Myozai-gun, Tokushima

N-23

てしまのまど Teshima No Mado

N-24 神山アーティスト・イン・レジデンス 実行委員会 Kamiyama Artists in Residence Committee

10月上旬∼11月下旬 てしまのまどアートプロジェクト2013

(仮題) 

8月23日(土)― 11月8日(金) レジデンス期間 10月27日(日)― 11月4日(月) 作品展覧会

出月秀明 課外授業

団体プロフィール/Profile 2012 年発足。日々の暮らしから立 ち上がる表現の追求と地域に根ざしたフィールドワークを基調と

団体プロフィール/Profile 国内外から公募により、アーティストを招 聘する AIR 事業を行っている。地域住民の協力のもと、創作活動に専念でき

してアーティストや研究者といった、様々な領域における専門家とともに

る環境のなか、ここで得た体験が今後の作家活動になんらかの好影響を及ぼすこと、

実践する「アートプロジェクト」と、調査と記録と保存、及び生産性を内在

また芸術と呼ばれる分野や、そこに生きる人々との交流に恵まれることの少ない住民

する日常の回復を目的とした「研究と実践」を活動の基盤とし、様々な人 が表現と対話を通し問題意識を共有することで、新たな価値の創出を計 る活動をおこなっています。 The group was established in 2012. It pursues the expressions created through experiences of daily lives and fieldworks based in the community. Its "art projects" are created with specialists from various fields. Its "Research and Practice" aims to research, record and save the data to share the issues through expressions and dialogues to create new values.

企画概要/Concept アーティストが島に滞在して風土や暮ら

が、この事業を通じて新しい発見・新しい価値観・新しい交流を享受できることを目 的としている。期間中は住民との交流にも重点を置き、町内の小中高等学校にて作家 による課外授業、オープンアトリエ、展覧会、アートツアーを実施するなど、住民と共 にアートを活かした町づくりを提案するプログラムを ‘99 年より継続している。 Artist in Residence project, the artists are selected from Japan and abroad through an open contest. With cooperation of local people, they are able to focus on their creative activities, and have experiences that change their future activities. The people in the community will also discover new values and enjoy new exchanges through this project. During the period, the artists also focus on the exchanges with the people in the local community, through giving lectures to elementary and high schools, having open studios, exhibitions and art tours. This program to propose community building through art has continued since 1999.

企 画 概 要/Concept 神山アーティスト・イン・レジデンス

しに触れながら作品を制作する。また、作品の展示と、関連した

2013 お遍路さんへの「お接待」の文化が息づく徳島県の神山町

トークイヴェント、ワークショップ、講習会などによるアートイヴェントを実

で、15 年目を迎える神山アーティスト・イン・レジデンス。国内外のアー

施する。

ティスト3名が神山の人と自然から刺激された作品を制作・展示。

  お問い合わせ

  お問い合わせ

てしまのまど e-mail : teshimanomado@gmail.com

神山アーティスト・イン・レジデンス実行委員会 e-mail : info.gvi@gmail.com tel : 088-676-1177

http://www.teshimanomado.com

http://www.in-kamiyama.jp

39


愛媛県 松山市

福岡県 北九州市

Matsuyama-city Ehime

Kitakyusyu-city Fukuoka

N-25 アートプラットフォームえひめ

N-26 九州フィールドワーク研究会

Art Platform Ehime

Kyushu Fieldwork Study Group

毎日(木曜、日曜、祝日は定休日) 大學堂

みんなのヒーロー、大學ドン!旦過市場で待ってるよ!

団体プロフィール/Profile 「アートプラットフォームえひめ」は、 愛媛県でアートと地域を考える 3 つの NPO 法人、アジアフィルム

団体プロフィール/Profile 九州フィールドワーク研究会(野研) は、旅やあそびや学問が大好きな人であれば、だれでも参加でき

ネットワーク(フィルムコミッションなど)、シアターネットワークえひめ(演

る自由な研究会。いいかえると自然・文化・芸術の総合格闘道場である。

劇の振 興) 、クオリティアンドコミュニケーションオブアーツ(アート NPO

インターネットや野研会議などをつかって頻繁に情報交換して、ゲリラ的

カコア、アートの中間支援)が、愛媛の芸術文化環境の基盤整備をめざし

に集まって、みんなでわいわいがやがや、びっくり企画をたちあげている。

て結成。2009 年 6 月∼ 2010 年 3 月、松山市中心市街 地にアートセン

2008 年には北九州市商学連携商業活性化支援事業「旦過市場地域研

ターを整備し活動。現在は市内幼稚園跡地(シアターねこ)に拠点を置き、

究および活性化の拠点『大學堂』の運営」によって、小倉の縁台(メディア・

その運営組織である合同会社シアターねこがメンバーに加わり、新たなス

ステーション) 「大學堂」を立ち上げ、人と人をつなげる街の拠点を経営し

タートをきった。

ている。

Art Platform Ehime consists of three NPOs interested in art and local communities in Ehime; Asia Film Network, Theater Network Ehime, and Quality and Communication of Arts. From June 2009 to March 2010, they set up an art center in mid-Matsuyama City. Now the art center has moved to a previous kindergarten and now is called Theatre Neko.

Kyushu Field Work Study Group is an open study group for everyone who love to travel, play, and study. In other words, it is a training center for nature, culture, and art. Using the Internet, and conferences, we exchange information, gather, and plan surprising events. In 2008,a Kitakyushu business-academic collaboration work called "Research on Tanga Market Area and Operation of the center 'Daigakudo'" was carried out. Daigakudo, which was a media station, was established to make connections among people.

企画概要/Concept 大學堂 北九州は旦過市場にて、小倉 の縁台(メディア・ステーション) 「大學堂」を開店中。 「大學丼」で 旦過市場を味わいつくそう! 日替わり店長があなたの来店をお待ちして おります。

  お問い合わせ

  お問い合わせ

アートプラットフォームえひめ e-mail : sheep.ehime@gmail.com

九州フィールドワーク研究会 e-mail : daigakudo.net@gmail.com

http://www.voluntary.jp/weblog/myblog/271

40

http://www.apa-apa.net/~yaken


福岡県 北九州市 Kitakyusyu-city Fukuoka

福岡県 北九州市

N-27 北九州お手軽劇場 アイアンシアター運営実行委員会 Kitakyushu Otegaru Theater Iron Gekijo Executive Committee

Kitakyusyu-city Fukuoka

N-28 槻田小学校おやじの会/ 八万湯プロジェクト Tsukida Elementary School Fathers Association, Hachiman-yu Project

2010年4月1日(木)―2015年3月31日(火) 大人の図工時間 the land school 2010-2015

枝光本町商店街アイアンシアター外観

団体プロフィール/Profile 福岡県北九州市八幡東区において、 商店街空きテナントを再利用したコミュニティスペース「枝光本町

the land プロジェクトより(タイ・チェンマイ、2009 年)

団体プロフィール/Profile ○槻田小学校おやじの会/任意団体/ 2002 年設立/約 20 名/北九州市立槻田小学校に子どもを通わせる父親

商店街アイアンシアター」の運営を主事業とする。幅広い創作活動を通し、

のグループ。運動会はもちろん校内キャンプ、バザーなど種々の学校行事の舞台裏

八幡東区の交流人口増加の入口となる空間作りを目指す。また演劇・ダ

を支える。飲み会重視。○八万湯プロジェクト/任意団体/ 2009 年設立/9名/北

ンス作品を上演する劇場運営と共に、アーティストの個展・ワークショッ プ実施の企画・サポート等のプロデュースも行う。アイアンシアターの立 地・スペースを活用し、異文化・多世代交流の場を活性化させることで、 多様で独創的なまちづくりを実現し、新たな価値を創出する。 In Yahatahigashi Ward, Kitakyushu City in Fukuoka Prefecture, the group runs a community space "Edamitsu Honmachi Iron Theater," using a vacant commercial space. Through extensive creative activities, the group aims to make space to draw more population to Yahatahigashi Ward. While showing dramas and dances, it also shows exhibitions by artists, plans workshops and produces artists'support. Using the Iron Theater space, they intend to activate multi-cultural and generation exchange to produce unique community and values.

九州市の美術グループ。八幡ゆかりの建築家・村野藤吾設計とされる元銭湯「八万 湯」を拠点に、日本の近代化を支えた工業都市・八幡の歴史や地域性をめぐり、展 覧会、シンポジウム、ワークショップ等の企画運営を行う。 ○Tsukida Elementary School Fathers Association was established in 2002. The group consists of fathers of children who go to Tsukida Elementary School in Kitakyushu. They support the school sport festival, summer camps, and fund raising sales. They have great drinking parties. ○Hachiman-yu Project was established in 2009. It is an art group in Kitakyushu. Hachiman-yu used to be a public bath designed by an architect from Yahata, Tougo Murano. They plan exhibitions, symposiums, and workshops regarding the history and culture of Yahata, which supported the modernization of Japan.

企 画 概 要 /Concept 「大 人 の 図 工 時 間 the land school 2010-2015」都心部での簡易な農作業を中心に小学校を地域交 流の場として活用。参加者の得意分野や個性をふまえ文化行事を企画し、 農作物だけでなく副次的���生まれくるモノ・コトに注意深く目を向け、広 く価値創造の場とする。   お問い合わせ

  お問い合わせ

北九州お手軽劇場アイアンシアター運営実行委員会 e-mail : irontheater@otegarugekijou.org tel : 090-5383-5780(担当者直通)

花田伸一 (槻田小学校おやじの会・八万湯プロジェクト) e-mail : thelandschool@gmail.com

http://otegarugekijou.org/irontheater

http://hachimanyu.web.fc2.com

41


福岡県 糸 島市

大分県 国東市

Itoshima-city Fukuoka

Kunisaki-city Oita

N-29

N-30

糸島芸農実行委員会

国東活性化委員会

2013年度、通年 糸島芸農2013 Art × Travel

毎日(木曜、日曜、祝日は定休日) 大學堂

Itoshima Arts Farm

Energizing Kunisaki Committee

海辺で行われたワークショップ、糸島シャボン玉倶楽部 © ワークショップ糸島シャボン玉倶楽部

団体プロフィール/Profile ややもすれば目線が高くなる現代アー

団体プロフィール/Profile 「頑張る人を応援する仕組み」 「人と

トにおいて、 「食」や「農業」といった日常生活を「アート」を通して表現

人とをつなげる仕 組み」を地 域に作り、育てていくことを目的に

していくことで、市民の参加を促す。糸島の豊かな食の資源や歴史などをアー

2008 年 7 月に地域づくり団体として結成。現在メンバーは 8 名。これま

トやデザインといった表現活動とコラボレーションし展開することで、それが

で廃油キャンドルづくりなどのワークショップ、アースデイくにさきなどの

地域の活性化や魅力の再発見につながると考えている。また、構成されるプロ

企画・運営をおこなってきた。昨年は空き家の再生事業を行うなど国東

グラムはプロジェクト方式で、中心となる作家を参加者が支援する形で等身大

市内の地域づくり活動を展開。これまでアートに関する取り組みは一切な

から始め、支援や参加者の輪を広げて行く。その模様は記録し、ドキュメント

いが、アートについて学び、これから国東半島の地域づくりに活かしてい

することで、活動の継続性を担保し、内容の充実を図っている。

きたいと考えている。

Their interests are food and farming in the frame of contemporary art. They encourage regular people to join them. By combining abundant food and the interesting history of Itoshima and art/design, they believe that this will lead to energize the local community and the rediscovery of local attractions. The programs are based on the projects. The main artists are supported by the participants and the support and participation are expanding. All of those activities are recorded and documented for sustainability and further development.

The group was established in July 2008 to create and develop "a system to support hard working people" and "system to connect individuals." Currently there are 8 members. They did workshops such as making candles from recycled oil, running an event such as "Earth Day Kunisaki,and reusing vacant housing. There have not been activities related to art, but they want to learn art and use it to energize the community in Kunisaki.

企画概要/Concept 糸島芸農 2013 Art×Travel 2013 年度の糸 島芸農は糸島の歴史や文化を知る 「アート×トラベル」 を参加者とともに作り 上げる。参加者とともにつくるトラベルマップは世界にひとつの生きるマップとなる。ガ イドは糸島をこよなく愛する町の人達。ナビゲーターは studio kura に滞在するレジデ ンスアーティスト。アーティスト達が糸島二丈地区で作品制作を行うための旅でもあり、 参加者がアーティストに糸島の魅力を提示していく、他にはないアートツアー。

  お問い合わせ

  お問い合わせ

糸島芸農実行委員会 e-mail : info@ito-artsfarm.com tel : 092-325-1773

国東活性化委員会 e-mail : daiku@imatomi.net tel : 0978-72-3640

http://www.ito-artsfarm.com

42


熊本県 熊本市

宮崎県 宮崎市

Kumamoto-city Kumamoto

Miyazaki-city Miyazaki

N-31

NPO 法人 アートスイッチ Non-profit Organization Art Switch

N-32

MovingWaves

(ムービングウェイブス) Moving Waves

4月ほか UDOORコンサート・現代神楽プロジェクト

アートスイッチバスツアー2 nd

団体プロフィール/Profile 熊 本 市中央区 新町に拠 点を置く、 アート NPO。 「アートのスイッチを、オン!」を合言 葉に、気 軽に

団体プロフィール/Profile さまざまなジャンルの芸術とコラボレー ションしながら西洋と東洋の音楽的国際交流をし、独特の舞台芸術を創作

アートに触れることができる機 会をつくっている。ショッピングモールや、

している。毎年 4 月には過疎地域の廃校となった小学校のある地区の神社で、歴史

熊本城下町、阿蘇 地 域など、様々な場所でアートイベントの企画運営を

をテーマに音 楽コンサート UDOOR を開催している。下部組 織の「MovingWaves

行い、城下町に残った古い空き「町屋」を利用した様々なクリエーションを 展 開している。これからも様々な 場 所、空 間 で「アートのスイッチがオ ン!」になるような活動を展開していく。 This is an art NPO in Shinmachi, Chuo-ku, Kumamoto."Art switch on!" is the phrase to make opportunities to enjoy art. They make art events in different sites such as shopping malls,the historical Kumamoto area, the Aso area, and more. They also plan to utilize vacant and old "Machiya" style houses. They intend to turn the "art switch on" in different places.

友の会」は、宮崎市の市民活動センターに登録したボランティア団体で、コラボする 芸術家と市民の交流を計画し、学校、病院、施設などと芸術交流を図っている。 Moving Waves collaborates with artists in various genres, encouraging cultural exchanges between the East and West, creating original stage art. Every April, they hold the music concert "UDOOR" at a shrine in the area where elementary schools are closed because of the decrease in population, about history in the area where the population is getting old and small. "Friends of Moving Waves" are a volunteer group of Miyazaki citizens. They plan exchanges between artists and citizens at schools, hospitals, and facilities in the city.

企画概要/Concept UDOOR コンサート・現代神楽プロジェ クト ○UDOOR:神秘的で幻想的な世界を音と光と舞いで作り 上げ、非日常を演出する。○現代神楽:伝統を踏襲し現代に発展させた 神楽を街中から発信する。

  お問い合わせ

  お問い合わせ

NPO 法人 アートスイッチ e-mail : Npo.artswitch@gmail.com tel : 080-4288-8882

MovingWaves e-mail : npo.artswitch@gmail.com tel : 090-9585-6194

http://www.movingwaves.com

43


東京都 墨田区 隅田川流 域 the Sumida River Watershed, Sumida-ku, Tokyo

A-01

鶴 屋 南 北 を 手 掛 か り に 、す み だ 川 を 遊 ぶ 夏 !

江戸を遊ぶ―「ないまぜや!」鶴屋南北 "Enjoying Edo:Mix it up like Tsuruya Nanboku"

すみだ川アートプロジェクト実行委員会、公益財団法人アサヒグループ芸術文化財団 Sumida River Art Project Executive Committee, Asahi Group Arts Foundation

6月15日(土)― 7月31日(水)

アンサンブルズ・パレード/すみだ川音楽解放区 (SRAP2012 記録より)

企画概要/Concept 複数の世界を組み合わせる「綯い交ぜ」という脚本手 法を得意とし、奇想天外なストーリーを多く生み出した江戸を代表する歌舞 伎狂言作者、鶴屋南北。SRAP5 年目は、南北を切り口に、隅田川に親しみ遊んだ 江戸っ子たちにならって、連日連夜、奇抜な企てを楽しむ仲間=「連」とともに、流域 各所でにぎやかに展開します。 This year’ s project, which marks the fifth year of this annual event, will present a variety of events based on the famous kabuki playwright of the Edo period, Tsuruya Nanboku. Tsuruya Nanboku was a master of the "naimaze" (mixing) style and incorporated elements of multiple worlds to give flexibility to his often bizarre stories. The events will inherit the lively spirit of Edokko, or people born and bred in Edo, who enjoy and know the Sumida River environment inside out. A variety of programs will be performed on a day-to-day basis with friends along the side of the Sumida River.

団体プロフィール/Profile 2009-2089 年、長期にわたるアートプロジェクト。重 要な地域資源である隅田川に着目し、80 年後に 「白魚が棲み、人々が泳ぎ遊べる ような川となるために、いまからアートを通じて考え、実践できることは何だろうか」 という

SRAP2012 の会場風景(アサヒ・アートスクエア)

  お問い合わせ すみだ川アートプロジェクト実行委員会 事務局 [ アサヒ・アートスクエア内 ] tel : 090-9118-5171 ※火曜定休 e-mail : aas-srap@arts-npo.org 公益財団法人アサヒグループ芸術文化財団 tel : 03-5608-5201 ※平日のみ

http: //www.ab-srap.com   会場 アサヒ・アートスクエア、 アサヒグループ本社1Fロビーと周辺広場、 隅田川、 牛嶋神社、 三囲神社ほか

発想からスタート。隅田川にしっかりと目を向けて、多くのアーティストと市民が一緒に なって、みんなでつくり、みんなで楽しむ 〈川の手文化の発信〉 を目指している。

優 子、田中悠 美子、日本女子 体育大学ダンス・プロデュース研 究部、鶴澤津 賀寿、 野村誠、春野恵子、深川バロン倶 楽部、藤間貴雅、藤間貴盛、松橋礼香、ヤマガミ

伝法院

伝法院通り

浅浅 草 草

墨田公園

浅草通り

水上バス乗り場

浅浅草 草

雷門通り

牛嶋神社

東 京 メト ロ 銀 座 線

バンド、石 井 千 鶴、一 風 亭 初 月、大 友 良 英、奥 田 敦 子、Orquesta Nudge! Nudge!、神田京子、木 津茂 理、木ノ下 裕 一、坂田明、シタール王子、Takuji、田中

墨田公園

浅草寺

墨田区役所 アサヒグ ループ アサヒグループ

アサヒ・アートスクエア

東武

浅浅草 草

参加アーティストほか ANAK ANAK すみだがわ、あまちゃんスペシャルビッグ

オレンジ 通り

This is a long-term initiative covering the years 2009 to 2089. The Sumida River is a vital local resource, and this project began by wondering what role art can play in thinking about and taking action to ensure that in 80 years time, the Sumida River will once again be a place where shirauo icefish can live, and where people can swim and play. We aim to develop "Kawanote Culture" created and enjoyed by many artists and citizens all together, with keeping an eye on the Sumida River for 80 years.

本所吾妻橋 吾妻 橋 本所

都営地下鉄浅草線

ユキヒロ ほか

共催:アサヒ・アートスクエア、墨田区、AAF ネットワーク実行委員会 特別協賛:アサヒビール株式会社 企画協力:公益社団法人企業メセナ協議会 協力:NPO 法人アート NPO リンク、 株式会社イーストワークス エンタティンメント、NEC ディスプレイソリューションズ株式会社、Gallery PARC[ グランマーブルギャラリー・パルク ]、株式会社グランマーブル、トッピングイースト ほくさい音楽博、ものコト市実行委員会、一般社団法人配財プロジェクト

44


A-02

京都府 乙訓郡 大山崎町

リー チ が めざ した 調 和 の 世 界 ―

Oyamazaki-cho, Otokuni-gun, Kyoto

バーナード・リーチのうつわに跳ねる動物たち Bernerd Leach’ s Animals

アサヒビール大山崎山荘美術館

Asahi Beer Oyamazaki Villa Museum of Art

6月8日(土)― 9月1日(日) 月曜休(祝日の時は翌火曜)

バーナード・リーチ 《スリップウェア グリフィン図大皿》 1952 年 陶器 10.2 (h) ×45.3cm

バーナード・リーチ 《白化粧彫絵飛燕文皿》 1954 年 陶器 8.2(h)×38.7cm

企画概要/Concept バーナード・リーチ(1887−1979)は、 1911 年、日 本の地で偶然に体験した楽 焼(らくやき)の絵付のおもしろさに心を奪われ、 陶 芸 家としての 道 を 歩 み 始 めました。富 本 憲 吉(とみもと・けんきち) (1886− 1963)とともに六世 尾形乾山(おがた・けんざん) (1851−1923)のもとでやきもの

  お問い合わせ アサヒビール大山崎山荘美術館 tel : 075-957-3123 (総合案内) http://www.asahibeer-oyamazaki.com

の技術を学び、やがてうつわにその画才を存分にふるうことになります。リーチは初 代乾山(1663−1743)の詩的な陶画にみられる雅味に富む調和へのあこがれから、 うつわにおける絵画表現を追求していきます。また、自然を深く愛し、周囲の情景を

  会場 アサヒビール大山崎山荘美術館

常に観察しスケッチしていた一方で、東西の古作の研究にも熱心に取り組みました。

京都府乙訓郡大山崎町銭原 5-3

本展では、リーチが陶芸家として歩み始めた初期の頃から、晩年にいたるまで、生 涯を通じてそのうつわに登場した、ユニークで愛 嬌のある動 物たちに焦 点をあて、 約 80 点を展示いたします。 Bernard Leach (1887-1979) encountered“Raku”wares in 1911 in Japan and fell in love with pottery. He became fascinated with painting on ceramics and began his career as a potter. Learning pottery under Kenzan Ogata VI (1851-1923) with Kenkichi Tomimoto (1886-1963), and began enjoying his artistic talent. Leach admired Kenzan Ogata I (1663-1743) for his poetic painting and its harmony, and pursued painting representation in painting on pottery. He loved nature and always observed and drew surrounding landscapes as well as having studied classical pieces from East to West. This exhibition will focus on unique animals he drew on ceramics throughout his life and will present over 80 artworks.

  アクセス方法 ○JR京都線(在来線)各停「山崎駅」より徒歩 約10 分 ○阪 急電 車京都線 準急・各 停「大山崎駅」よ り徒歩約10 分 ○高齢者優先バス(無料) あり ○阪急「大山崎駅」から…毎時05、25、45分 ○JR「山崎駅」から…毎時10、30、50分 ※どちらも9時45分から16時10分まで運行、 12時25分から13時30分は運休。

入館料 大人 900 円 (800 円) 、高大生 500 円 (400 円)、 障害者手帳お持ちの方 300 円 中学生以下無料 ※( ) 内は 20 名様以上の団体の場合

45


AAFネットワークとは? アートの力で地域の未来を切り開こうとする市民、団体のネットワーク。2001 年に全国の市民グループやアート NPO、アサヒビールなどが協働で立ち上げ、02 年より「アサヒ・アート・フェスティバル(AAF) 」を主催。現在は、 全国およびアジアとのネットワークを形成し、たがいに議論を深めるための講座や Café、実践的なアートマネジメ ント学校「AAF 学校」 、データベースを活かしたアーカイブや検証手法の開発など、通年にわたり多彩な活動を展 開。実行委員会形式で運営され、月一回の定例会議やメーリングリスト、全国���ら参加者が結集する拡大実行委 員会など、リアルな交 流を続けている。2012 年 4 月、アサヒ・アート・フェスティバル実 行 委員会から AAF ネットワーク実行委員会に改称。 AAF network is : A network made of citizen groups to build the future of local communities using the power of art. It started as a collaboration of citizen groups, art NPOs and Asahi Breweries, Ltd. in 2001. It became“Asahi Art Festival”in 2002. It now forms even more extensive network in Japan and in other parts of Asia, exploring various activities throughout the year such as planning and running lectures, cafés, the practical art management school called AAF school and developing archives and verification methods using its database. It is run by the executive committee and continue to have face-to-face exchanges among participants, through monthly meetings, mailing lists and the extensive executive committee where all the participants attend. In April, 2012, Asahi Art Festival Executive Committee has changed its name to AAF network Executive Committee.

アート活動を実践、企画、構想されているみなさんへ

ぜひAAF2014にご応募ください! If you are executing, planning and/or conceiving art activities, Join us for AAF 2014!

1. 全国の参加団体、実行委員とのリアルな交流  

Face-to-face Exchanges among the Participating Groups and Executive Committee Members from All Over Japan

AAF ネットワークにはアートの力で地域再生を目指すプロジェクトが集まっています。 年 3 回全国の参加団体が集まり、多様な情報や課題を共有しています。立ち上がったばかりの団体から、経験 豊富な団体まで、直接顔を合わせながら、様々に話し合う貴重な機会となっています。 AAF network is a collection of projects that activate local communities using the power of art. Participating groups from all over Japan gather three times a year to share various information and their goals and challenges. It offers important opportunities for newly established groups as well as well-experienced groups to get together to exchange ideas.

●ネットワーク会議

毎年 3 月に開催(2 日間)。その年の AAF の全プログラムを紹介するとともに、参加団体相互のネットワーク形成 を目的とする初顔合わせの会議。オリエンテーション、グループ会議、全体会議も開催。 Network Conference. It is held in March for two days. It introduces all the AAF programs of that year. It is the first conference for all the groups to meet one another and form networks. It consists of orientations, group conferences and the general conference.

●グランドオープン・パーティ

毎年 6 月開催。参加団体ばかりでなく、広く一般の方々も参加。2011 年と 12 年は隅田川で船上パーティを開催。 Grand Opening Party It is held in June. General public as well as the participating groups attend this party. For the years of 2011 and 2012, we had parties on boats on Sumida River.

●報告会

参加団体のプレゼンテーションと総括。毎年様々なテーマで、一般の参加者も交えた話し合いの場も開催。2013 年の報告会は 11月16 -17日を予定。 Reporting Conference It has the presentations and general reports from the participating groups. It also offers opportunities to the participants and the general audience to discuss the projects. The reporting conference for 2013 will be November 16 and 17.

46


2. 全国に活動を発信  

Promotion of Activities

ネットワーク会 議、報 告 会では、自身の活 動を積 極 的に全 国にアピールできます。また、AAF の WEB サイト、 facebook での情報発信や、参加団体の情報を集めたガイドブック、報告書の作成も行います。 The participating groups can appeal their activities to the rest of Japan at the network conference and reporting conference. We utilize facebook and make guidebooks and reports to publicize the activities of the participating groups.

3. 参加団体間の交流をサポート  

Supporting Communications among the Participating Groups

参加団体相互の地域間交流を促進するために 「交流支援プログラム」を推進しています。 これまでに AAF ネットワークに参加された団体を対象とし、実行委員会の承認を受けたプログラムには、交通宿 泊費を補助しています。 In order to promote interactions among the participating groups, we promote“Exchange Support Program.”This program is for all the participating groups. AAF covers transportation and accommodation costs for groups approved by the executive committee.

4. 活動をブラッシュアップする機会を提供します  

Opportunities to Brush up the Activities

実施したアートプロジェクトの成果や改善点を次なる活動にフィードバックし、参加された団体が継続的に発展し ていくことを目的に、検証作業を行っています。それぞれの団体の自己検証結果と、検証担当の実行委員が各地 を訪れて作成するモニタリング結果を元に、公開の検証の会を開催しています。 AAF gives its feedback and verifies the activities for the improvement of art projects. Each group verifies its own activity and executive committee members visit the groups to evaluate. The Study Council is open to the public.

5. 海外のプロジェクトとのネットワーク  

Networking with Overseas Project

世界ネットワーク・プロジェクトの一環として、アジアのアートプロジェクトとの交流を目的とした視察ツアーや、 海外の団体との交流支援プログラムを予定しています。世界に活動を紹介する機会として積極的に活用ください。 As a part of the global network project, we are planning study tours and exchange supporting programs with overseas groups in order to promote exchanges with other Asian art projects. This offers participants to introduce their activities to the rest of the world.

6. 活動のアーカイブ  

Activity Archives

AAF はこれまでのあゆみをアーカイブサイトにまとめています。このアーカイブは、いわゆる「記録」だけでなく、 新たに活動を始めようとされている方、アートプロジェクトについて勉強されている方などにも役立てるよう、未来 に繋がる 「生きるアーカイブ」を目指しています。 AAF has its history in its archive site. This archive is not just for the“record”but aims to be an“active archive”for the future, helping new participants and people who are studying art projects.

AAF2014 参加企画 / 団体の応募開始は 2013 年 12 月を予定しています。 多様な団体の知恵が集まる AAF ネットワークだからこそ、実現できることがあります。 みなさまの積極的な関わりを期待しています。 We will start accepting the application for AAF 2014 in December 2013. AAF network, consisting of a variety of groups can achieve special goals. We look forward to receiving your application!

47


AAFネットワーク枠組図 AAF Network framework chart

AAF ネットワークは、誰でも参加できるオープン・ネットワーク型の運営を特徴としています。 個人として AAF ネットワークの運営に参加を希望される方は、どなたでも AAF ネットワーク 実行委員会に参加することができます。 AAF Network is an open network to anyone who wants to join. We welcome anyone who wishes to participate in the operation of AAF network.

10周年本 プロジェクト

The 10th Anniversary Book Project

世界ネットワーク プロジェクト

アーカイブ プロジェクト The Archive Project

AAF ネットワーク 実行委員会

AAF学校 AAF Schools

AAF Network Executive Committee

The World Network Project

検証の会

AAFネットワーク 登録団体

The Study Council

Organizations registered in AAF Network

選考委員会 The Selection Committee

アサヒ・アート・フェスティバル ASAHI ART FESTIVAL

2012 2013 ・ ・ ・

特別協賛 プログラム

Co-sponsored special programs

市民団体

団体

団体

Group

Citizen groups

Group

団体

People

団体

Group

団体

Group

団体

団体

Group

事務局 The Secretariat

団体

Group

Group

団体

Group

アート NPO Art NPOs

意見提案 Suggestions

活動支援

活動支援

Activity supports

Activity supports

Asahi Groupe Art Foundation

48

意見提案 Suggestions

Asahi Breweries, Ltd.

団体

Group

Group

団体

Group


『地域を変えるソフトパワー』刊行記念 全国縦断トークツアー2013 2013年6月8日(土)-2013年12月7日(土) 本の刊行を記念して、AAFの立ち上げから関わる加藤種男、芹沢高 志がそれぞれに全国行脚し、全国のAAF参加団体、一般参加者とと もに「地域とアート」をめぐって様々に対話を重ねます。 お近くの地域でぜひ参加され、みなさまの声をお聞かせください。 詳細はAAFのウェブサイトで告知します。 話し手:加藤種男(アサヒグループ芸術文化財団顧問)     芹沢高志(AAFネットワーク実行委員会事務局長、              P3 art and environment代表)

好評発売中!

『地域を変えるソフトパワー アートプロジェクトがつなぐ 人の知恵、 まちの経験』 藤浩志+AAFネットワーク著 四六判並製256頁 青幻舎刊 定価 [本体1800円+税] 全国の書店、インターネット書店 でお買い求めください。

01

02

大阪府大阪市(加藤種男)

愛媛県松山市(加藤種男)

03 東京都世田谷区(芹沢高志)

2013/06/08(土)14:00∼16:30

2013/06/20(木)

2013/07/28(日)

共催:輪音プロジェクト/映像発信てれれ /こえとことばとこころの部屋 (ココルーム) /大阪七墓巡り復活プロジェクト実行委員会

共催:アートプラットフォームえひめ

共催:time spot

04

05

06

京都市上京区(加藤種男)

東京都新宿区(加藤種男)

福岡県糸島市(加藤種男)

2013/08/24(土)

2013/09/06(金)

2013/09/14(土)

共催:picasom/HAPS

共催:しんじゅくアートプロジェクト

共催:糸島芸農 /槻田小学校おやじの会+八万湯プロジェクト

07

08

09

宮崎県宮崎市(加藤種男)

大分県国東市(加藤種男)

青森県八戸市(芹沢高志)

2013/09/15(日)

2013/09/16(月・祝)

2013/09/21(土)

共催: MovingWaves /河原町文化開発研究所

共催: BEPPU PROJECT

共催:酔っ払いに愛を実行委員会 /八戸ポータルミュージアム はっち

10

11

12

青森県十和田市(芹沢高志) 愛知県名古屋市(芹沢高志) 香川県小豆郡土庄町 2013/09/22(日)

2013/09/28(土)

2013/10/11(金)(加藤種男)

共催:十和田市現代美術館 (藤浩志)

共催: 「まち」 として生まれ変わった パルルの発展を支援する住民の会 /長者町まちなかアート発展計画

共催:てしまのまど

13

14

15

兵庫県洲本市(加藤種男)

静岡県浜松市(加藤種男)

広島県尾道市(芹沢高志)

2013/10/19(土)

2013/11/09(土)

2013/12/07(土)

共催:淡路島アートセンター

共催: クリエイティブサポートレッツ

共催: 光明寺會舘

49


ASAHI ART FESTIVAL 2013 アートツーリズムでいこう アサヒ・アート・フェスティバル2013 公式ガイドブック 2013年6月15日 発行 発行 AAFネットワーク実行委員会 編集 AAFネットワーク実行委員会 事務局 ブックデザイン 清水悟 地図製作 寺脇裕子 清水悟 テキスト翻訳 三浦勢津子 禁無断転載

All rights reserved © AAF Network Executive Committee 2013 Printed in Japan AAFネットワーク実行委員会 事務局 〒160-0017 東京都新宿区左門町14番地

TH左門町ビル201 P3 art and environment内 Tel : 03-3353-6866 Fax : 03-3353-6971 E-mail : joho@asahi-artfes.net http://www.asahi-artfes.net



AAF2013guidebook