Page 1

PRESS RELEASE (2010年6月3日版)

アサヒ・アート・フェスティバル 2010 アートツーリズムでいこう www.asahi-artfes.net

グランドオープン・パーティのお知らせ----------------------------------------------------------「アサヒ・アート・フェスティバル2010」 グランドオープン・パーティ 日時:6月19日(土)17:00∼21:00 (開場:16:30) 会場:アサヒ・アートスクエア(東京都墨田区吾妻橋1-23-1 アサヒ・スーパードライホール4F) 全国各地の参加プロジェクトの担当者が一堂に会し、AAF2010 の開幕を祝います。 当日はAAF2010 のプレゼンテーションを行い、岡山県笠岡諸島白石島のみなさまによる「白石踊り」も披露 されます。会場では、各地ご自慢の食や物産もまじえて、多彩なドリンクやフードをご用意しています。皆様 のご参加を心よりお待ちしています。 [白石踊り] 瀬戸内海・岡山県笠岡諸島の一つ白石島に伝わる伝統的な盆踊り。1976年には国の重 要無形民俗文化財に指定されている。踊りは13種類もの異なる踊りがあり、振付も衣 装もことなる複数の踊りが同時に踊られ、謡い手と太鼓を中心として輪をなして広が るという他に類をみない形式を持つ。 白石踊りのいくつもの型は、島の人が島で育って行くにつれ、年齢に応じて伝承され ていく。白石島では「島で生きた時間そのものが白石踊りである」と言われている。 http://shiraishijima.net/

開催概要 ------------------------------------------------------------------------------------------------アサヒ・アート・フェスティバル2010 開催期間: 2010年6月19日(土)∼9月12日(日) 開催場所: アサヒビール本社周辺と全国各地 ̶北海道から沖縄までー 主催:アサヒ・アート・フェスティバル実行委員会 特別協賛: アサヒビール株式会社  助成: 財団法人アサヒビール芸術文化財団 キャッチコピー: アートツーリズムでいこう 問い合わせ先 -------------------------------------------------------------------------------------------アサヒ・アート・フェスティバル実行委員会 事務局 〒160-0017 東京都新宿区左門町14番地 TH左門町ビル201 P3 内 Tel: 03-3353-6866 Fax: 03-3353-6971 E-mail: joho@asahi-artfes.net 1


アサヒ・アート・フェスティバルは、全国各地のアートプロジェクトのネットワークです。 AAFは、「市民の主体的な参加によるアート・フェスティバル」との趣旨のもと、アサ ヒビールと全国のアートNPOや市民グループが協働して、2002年にスタートしました。 9年目を迎える今年は、6月19日から9月12日までの約3か月間にわたり、北海道から沖縄 まで公募で選出された23のアートプロジェクトと、アサヒビール株式会社・財団法人ア サヒビー ル芸術文化財団が従来より主催・特別協賛しているメセナプログラムを開催し ます。 アートを社会に開き、地域と密着して活動を続ける全国各地の市民が互いに出会い、 ネットワークを形成していくなかで、AAFは徐々に一過性のイベントの枠組みを超え、 今では、地域再生をめざす全国規模の恒常的な活動の連携となっています。 アートという視点、アートによる地域振興という視点、全国のNPOや市民グループとの ネット ワークという視点をもって展開するアサヒ・アート・フェスティバルの現在に、 ぜひご注目ください。

アサヒ・アート・フェスティバル主な受賞歴 (参加プログラム、個人の受賞も含む) ◎2004年度、社団法人企業メセナ協議会の主催する「メセナアワード」において、『現代総合芸術賞』を受賞し ました。 ◎2008年度 アサヒ・アー ト・フェスティバルの企画運営などが評価され、芸術選奨、文部科学大臣賞をアサヒ ビール芸術文化財団事務局長・加藤種男さんが受賞しました。 また、同新人賞をAAFネットワーク団体であるBEPPU PROJECTの山出淳也さんが受賞しました。 ◎2009年度、第13回文化庁メディア芸術祭(主催:文化庁メディア芸術祭実行委員会<文化庁・国立新美術館・ CG-ARTS協会>)にて、AAFウェブサイトの制作チームが、「エンターテイメント部門 奨励賞」を受賞しまし た。 ◎2009年度、AAF2010参加団体、NPO法人グリーンバレーが国際交流基金地球市民賞を受賞しました。

過去の掲載記事抜粋

新しい文化政策は「上」からではなく「下」から積み上げたい。 アートNPOは島や村や町で実に多彩な取り組みをしていた。文化政策づく りで何より大切にしたいのは、こうした名もなき若者の力である。 (2009.11.28日本経済新聞朝刊)

住民参加で多彩な催し 「アートで地域振興」の取り組みは、今や全国に広がってきた。アサヒ・ アート・フェスティバルは展覧会の形態にこだわらず、地域のコミュニ ケーション強化にアートを取り入れている。(2009.8.1毎日新聞朝刊)

2010年2/13,14に開催されたネットワーク会議にて。 参加者の集合写真

2


PICK UPプロジェクト さまざまな特徴を持つAAF参加プログラムの中から、2つのテーマでピックアップしました。

PICK UP テーマ1:「島での開催」 AAFで年々増えているのが、島での開催。沖縄はもちろん、兵庫県・淡路島、島根県・隠岐の西ノ島、鹿児島県・甑 島、岡山県・白石島(瀬戸内海の笠岡諸島)などでも、着々と開催準備が進んでいます。高齢化や人口減少という社会 的課題の顕在化に直面している島に生きる人々とともに、その地でしか起こりえないアート、島のアイデンティティー を発掘・再生・創造するプロジェクトにさまざまな形で取り組んでいます。

アートリンク・プロジェクト・2010 ∼ことごとく皆宜し∼ (開催地:岡山県総社市、笠岡諸島白石島) 幕末、地域振興を図った池上秦川が学んだ咸宜園「ことごとく皆宜し」の考えの元、 分野にとらわれずより多くの人が主体的に関われるよう「場を開くプロセスに関わ る」「山や海での論会」「夏の合宿」「島の文化祭をつくる」などアートの視座から 仕組み、地域資源の再構築をおこなう。 会場:「池上秦川邸」(岡山県総社市門田491)     笠岡諸島(岡山県笠岡市、白石島他) 日程:6月26日(土)∼9月26日(日) 問い合わせ:アートリンクセンター(700-0822 岡山市北区表町2-7-23 2F) 電話: 050-3103-4289  e-mail: info@artlinkcenter.net   http://artlinkcenter.net

「甑島で、つくる。」KOSHIKI ART EXHIBITION 2010  (開催地:鹿児島県薩摩川内市) 甑島列島にて、若手アーティストが夏の一ヶ月の間滞在制作を行い、島全体を展示 会場とした展覧会を行うプロジェクトです。 参加作家が集落の空き家などを活用して制作を行うことで、プロジェクトに関わっ た島民や来場者は、島で失われつつあるその場所や島民の暮らしに息づく文化的な 営みをアートという視点から改めて体感していきます。 会場:鹿児島県薩摩川内市里町を中心とした上甑島・中甑島一帯 日程:8月21日(土)∼8月29日(日) 問い合わせ: KOSHIKI ART PROJECT 電話: 080-3672-8683 e-mail: koshiki_art_project@yahoo.co.jp http://koshikiart.chesuto.jp/

新井李奈「玉石の中にある風景」(2009) 写真: 林紀子

「外浜まつり 2010」  (開催地:島根県隠岐郡西ノ島町美田) 外浜まつり2009で得た可能性(アートによるイノベーション)を2010では、意図 的に実行します。具体的には、食のアート・映像メディアのワークショップ・多様 な交流事業・シンポジュウム・自然環境の再評価(ジオパークのユネスコ登録化) 等。本土のアーティスト・専門家と島内住民の交流によって価値観の化学変化を誘 発していきます。 会場:島根県隠岐郡西ノ島町美田 日程:メインプログラム:9月19日(土)9月20日(日) 問い合わせ: 西ノ島町観光商工課 電話: 08514-7-8777 e-mail: sotohamamaturi@gmail.com http://www.voluntary.jp/sotohama/

写真: 食のアート(スリーミーバーガー)

3


PICK UP テーマ2:「学校という場を活用したプロジェクト」 全国的に廃校や空き教室の活用の問題が取りざたされる中、AAFのプログラムには廃校や、現役小学校や中学校な ど、学校という場を活用したプロジェクトが年々増えてきています。学校という場が地域の中でどのようにして新たな 役割を担っていくのか、今後も目が離せません。

「ながのアートプロジェクト2010  ∼学校を美術館にしよう∼」  (開催地:長野県千曲市) 「学校を美術館にしよう」をキーワードに、中学生がキッズ学芸員となり、作家や地域 と協働して、ここにしかない美術館を作り出します。学校が中学生好みの「美術館」に 変身します。 会場:長野県千曲市立戸倉上山田中学校(長野県千曲市大字戸倉2500) 日程:10月10日(日) 問い合わせ: Nプロジェクト実行委員会代表・事務局(中平千尋) 電話: 026-284-6604 http://www.voluntary.jp/weblog/myblog/267/

「かれいざわアートICHIBA」  (開催地:青森県青森市) 超難読、王余魚沢(カレイザワ)という地名は津軽平野から陸奥湾にぬける旧街道の 峠、ここで一息腹ごしらえをする「枯飯一饗」に由来しています。 この地にある廃校となった旧王余魚沢小学校を舞台に、アート、建築、食や産地=市 場=展示が渾然となった集落空間を出現させる。制作にあたっては、地域内で食材等 を生産調達し、継続可能な食料自給率日本一のレジデンスプログラム構築を目指して いきます。 会場:旧王余魚沢小学校(青森市浪岡王余魚沢字王余魚沢1-18) 日程:9月10日(金)∼ 9月20日(月) 問い合わせ: NPO法人 あおもりNPOサポートセンター 電話:017-776-9002 e-mail: anpos@a-nponet.jp http://www.a-nponet.jp

「八尾スローアートショー ∼地域とアートと学校と∼」  (開催地:富山県富山市)

「現役の小学校」が要となり、子供たちが中心となり保護者をはじめとする地域の人々が関心を寄 せていく。そうして、この木造校舎が地域住民の拠り所となっていくことを期待しています。現役の 小学校がある、この地域だからこそ意義のあるものと捉えており、そして「今、やるべきこと」と 考えています。 会場:富山市立樫尾小学校(富山県富山市八尾町樫尾17)またはその周辺 日程:7月1日(木)̶12月31日(金) 問い合わせ:八尾スローアートショー実行委員会(山口尚之) 電話: 03-5879-2201 e-mail: ny_tasten@nifty.com http://www.cty8.com/slow-art 写真: SHIMOJO Saeko

4


参加プログラム一覧 北海道から沖縄まで全国23プログラムを展開。 また、主催・特別協賛プログラムとして東京都墨 田区を中心に展開予定。 企画名 【開催地】URL

【全国プログラム】※公募 1. 岩見沢アートプロジェクト「ZAWORLDⅡ」    【北海道岩見沢市】 http://www.artholiday.org/ 2. かれいざわアートICHIBA  【青森県青森市】 http://www.a-nponet.jp 3. 八戸横丁アートプロジェクト∼酔っ払いに愛を2010∼「The 宴 会」【青森県八戸市】 http://ameblo.jp/yokocho-ai/ 4. 千年湯治∼新たなパラダイスへ  【宮城県大崎市】 http://1000toji.com/ 5. 生きる 博覧会2010    【宮城県本吉郡南三陸町、大崎市】 http://www.envisi.org 6. 横浜下町パラダイスまつり2010     【神奈川県横浜市中区】 http://downtownart.hama1.jp/ 7. こうふのまちの芸術祭2010     【山梨県甲府市】http://y-a-t.net/ 8. ながのアートプロジェクト2010 ∼学校を美術館にしよう∼    【長野県千曲市】 http://www.voluntary.jp/weblog/myblog/267/ 9. 福祉施設「たけし文化センター」の試み      【静岡県浜松市】 http://takebun.exblog.jp/ 10. 八尾スローアートショー2010 ∼地域とアートと学校と∼     【富山県富山市】 http://www.cty8.com/slow-art 11. 三国湊の路2010     【福井県坂井市】 http://www.mikuni-minato.jp 12. 遺言(YUI-GON)∼近江八幡映像プロジェクト2010∼    【滋賀県近江八幡市】http://multimediacenter.jp/ 13. アートとまちがであったときに ∼釜ヶ崎アートプロジェクトにむ けて∼ 【大阪府大阪市西成区】http://www.cocoroom.org 14. まち創造プロジェクト「まいづるRB」    【京都府舞鶴市】 http://www.maizuru-rb.jp/ 15. 淡路島アートフェスティバル2010 ∼暮らしっぷり淡路島∼    【兵庫県淡路市、洲本市】 http://awajishima-art-center.jp/ 16. アートリンク・プロジェクト・2010 ∼ことごとく皆宜し∼   【岡山県総社市、笠岡市】http://artlinkcenter.net/ 17. かじこをつくるプロジェクト   【岡山県岡山市】http://kajicomemo.exblog.jp/

18. 外浜まつり2010    【島根県隠岐郡西の島町】 http://www.voluntary.jp/sotohama/ 19. 神山アーティスト・イン・レジデンス2010   【徳島県名西郡神山町】 http://www.in-kamiyama.jp/ 20. 四万十川国際音楽祭2010   【高知県四万十市】 http://www4.ocn.ne.jp/ imujiku/ 21. 大人の図工時間 the land school 2010-2015   【福岡県北九州市】 http://hachimanyu.web.fc2.com 22. 「甑島で、つくる。」KOSHIKI ART EXHIBITION 2010   【鹿児島県薩摩川内市】http://koshikiart.chesuto.jp/ 23. 土着現代アートフェスティバル コザクロッシング2010   【沖縄県沖縄市】 http://blog4.fc2.com/kurosio/ 【アサヒビール株式会社・アサヒビール芸術文化財団 主催・特別協賛プ ログラム など】 A.  すみだ川アートプロジェクト2010  A-1.『遠藤一郎:隅田川いまみらい郷土資料館』  A-2.『第113回アサヒビールロビーコンサート』    第一部 小沢昭一が語る、夢のすみだ川 第二部 インドの芸能集団、ラジャスタン・ルーツの     スペシャルライブ  A-3.『SUPER JULY』  A-4.『AASパートナーシッププロジェクト2010』    ­Whenever Wherever Festival ­東京生活転回法・関連イベント(仮)      A-5.『吾妻橋ダンスクロッシング』        (公演&水上アートバス&橋上パフォーマンス)  A-6.『アサヒ・カフェナイト』 B. AAF学校 C. AAF Café D. アサヒビール大山崎山荘美術館 「大山崎山荘名品展2010 ∼加賀正太郎 ユングフラウ登頂 100周年によせて∼」

5

AAF2010press-release  

アサヒ・アート・フェスティバル2010のプレスリリースです。