Issuu on Google+

P12_13_hilo_03 07.3.12 21:01 ページ 1

オーナーはメリー・モナークの ポスターもデザイン

ホロホロ歩きで見つけた

ヒロの街で見かける、 さまざまなロゴを手 がけているグラフィック・アーティストが オーナー。伝統的なハワイの模様をアレ ンジしたTシャツなどがロコたちに人気。

メリー・モナークの街

ヒロタウンの魅力

ナ・マクア/Na Makua 107 Waianuenue Ave, Hilo 1 ( 1 808) 969-7985

しっとりとした独特の風情があるヒロ。古い建物が多く残る街並みは、 どこか懐かさが感じられます。昔から日系人が多く住む静かな街も、 メリー・モナーク・フェスティバルのシーズンには一転して華やかなムードに。 ホロホロ (ハワイ語でぶらぶらという意味) 散策をして、 ぜひこの街の空気を感じてみて!  ←メリー・モナーク・フェス ティバルのポスターも4年 間手がけたオーナーのネル ソンさん。

100以上のお店でにぎわう ロコたちの憩いの場 毎週水、土曜の7:00∼15:00に開かれる青 空市場。新鮮な野菜や果物、生花はもちろ んのこと、ハワイアン・クラフトや、はては 手相占いまで、いろいろな出店があり、眺 めるだけでも楽しい! ヒロ・ファーマーズ・マーケット /Hilo Farmers Market

ハイクオリティな ポリネシア雑貨

Mamo St, Hilo 1 ( 1 808) 933-1000 ↑南国のフルーツもてんこ盛り。 びっくりするほど安い!

手軽にハワイを味わう ランチワゴンを探せ

ポリネシアがコンセプトのギフト&ブテ ィック。上質なウエアやグッズは見てい るだけでも楽しい。ハナホウとはハワイ 語でアンコール!という意味。 ハナホウ/Hana Hou 164 Kamehameha Ave, Hilo 1 ( 1 808) 935-4555

カルア・ピッグやラウラウ、ポイなど伝 統的なハワイアン・フードを味わえるラ ンチワゴン。公園のベイサイド側にある 駐車場に毎日出現!

→オーナーのミッシェルさん。 ちなみに彼女はシグ・ゼーン 氏の妹さんだ。

オノ・ハワイアンフード /Ono Hawaiian Food Wailoa River State Park ワイロア川州立公園ベイサイド側駐車場  1 ( 1 808) 938-7302

マカダミアナッツ チョコの老舗 マカダミアナッツ・チョコの老舗といえば、 ここマウナロア。その加工工場とビジター・ センターはなんとヒロ郊外に。生産地直売 のお徳用パックもあるから要チェック。

↑写真はコンボランチ$12。 左上から時計回 りにロングライス、 ロミロミサーモン、 カ ルアピッグ、 ラウラウ、 ハウピア、 ごはん。

ヒロタウン発の アロハ・ブランド

↑ビジター・センターではキュートなキャラク ター、マック・ナッティ・バディがお出迎え。

マウナロア・マカダミアナッツ /Mauna Loa Macadamia Nut 1 Macadamia Rd, Hilo 1 ( 1 808)966-8618

ハワイ原産の植物をモチーフにして、今や 日本でも大人気のアロハウエア・ブランド。 ほかとはひと味違うハイセンスさで、正装 の時にはここのアロハ、というロコも多し。 シグ・ゼーン・デザインズ /Sig Zane Designs 122 Kamehameha Ave, Hilo 1 ( 1 808) 935-7077 →コンバースとのコラボレーション のスニーカーやキャップなど、最 近はカジュアル路線のアイテムも。

あのチョコディップ クッキーのお店 「ヒロにいくなら、あのクッキー買ってきて!」 というのが、今やハワイファンの間での合 い言葉。チョコレートをディップしたショー トブレッドは、わざわざ足を運ぶ価値あり。 ビッグアイランド・キャンディーズ /Big Island Candies 585 Hinano St, Hilo 1 ( 1 808) 935-8890 ←ディップはすべて手作業。ショップでは作業工 程が見られるようになっている。

釣具店で売っている 名物シェイブ・アイス ロコに人気のシェイブ・アイス屋さん。場 所は、釣り具屋の一角。色とりどりのシロ ップは全14種類で、ココナッツやリリコイ など、ハワイならではの味もおすすめ。 イツズ/Itsu's 810 Piilani St, Hilo 1 ( 1 808) 935-8082 →レギュラーは$1.50。こちらは5種類の シロップがかかったレインボー。


メリー・モナークの街「ヒロタウンの魅力」