Issuu on Google+

アーティストの紹介 アレグザンドラ・ダン Alexandre Dang


目次 3

アーティスト の紹介

7

プロフィール

9

作品のビデオ画像

11

プレスレビュー


3

アーティストとのインタビュー

アレグザンドラ・ダンとの インタビュー ビジュアル・アーティスト/ エンジニア

インスピレーションの源となっているの は、 何ですか? Alexander Calder の モ ビ ー ル・ ス タ ビ ル や Jean Tinguely の機械に影響を受けました。.

キネティック・アートとはなんですか?

あなたのアート作品について、説明して いただけますか? 私は再生可能エネルギーをエネルギー源とし て動く作品の制作をしています:これがエオリ アンとソー ラー・キネティック・アートです。 ダンシング・ソーラー・フラワーズとエオ リアン・フラワーズでは、特に場 所に応じ たインストレーションを制作しています。

キネティック・アートとは、風や太陽、あるいは エンジンや観客によって動く アートのことで す。これらの作品は時間の経過によって外観 が変わります。 サステイナブルアートとは、例えば私の作品の ように、作品に再生可能エネルギーを取 り入 れているアート・ムーブメントのことです。現在 発展中のアートの形といえま す。再生可能エ ネルギーがアートに自主エネルギーをもたら し、創造と思考の新しい展望 を切り開いてい るのです。

「ソーラー・サンフラワーズ 」 欧州委員会、ブリュッセル、2012

作品の制作を始めたのはいつ頃ですか?

制作を始めたのは、2004 年です。


4

アーティストとのインタビュー 「ソーラー・ダンシング Forget-Me-Not」, 2010 ロイヤルグリーンハウス ( ラーケン )、ブリュッセル

エオリアン・フラワーズの仕組みは? エオリアン・フラワーズは二つのパーツで構成されています。地面に打ち込まれた固定の茎の 部分と、 縦軸の軸を中心に回転する花びらの部分です。そして回転の動きを強調するために、 花びらの表面は赤、その他は黄色です。

永続的な作品「エオリアン・フラワーズ」、2014、 ナミュール、ベルギー

ダンシング・ソーラー・フラワーズの仕組みは? ダンシング・ソーラー・フラワーズには、太陽光電池によって動くエンジンがついて います。太陽 電池が光を電気に変換することで電力を供給しているので、光がある限 り花が動きます。花は 日陰でも動きますし、直射日光だけでなく人工照明でも動き ます。 これらは「フィールド」に水平に置かれたり、「垂直な庭」として垂直に置 かれたりします。そして その環境の明るさに反応するのです。朝には花が踊り始め、10 時から 17 時の間にはその動き が頂点に達し、1 日の終わりには動きが遅くなり、夜に は停止します。雲っている時は光が弱ま るので、花の動きは遅くなります。それぞれ の花の動きは、受ける光の強さによって異なるのです。

ソーラー・ダンシング・フラ ワーズは日陰でも、間接照明 でも、人工照明でも動きます。


5

アーティストとのインタビュー

どうして作品制作に花を選んだの ですか?

あなたの作品はよく屋内で展示されていま すが、屋外で展示したこともありますか?

花は自然美の要素を体現しているからです。 再生可能エネルギーによって踊る動きを加え ることで、作品に陽気で詩的、かつおもしろい 側面を加えようとしています。

あります。ダンシング・ソーラー・フラワーズはガ ラス天井の下(ロイヤルグリーン ハウス)やガラ ス窓の後ろ(シンガポール・アート・ミュージアム) などの展示が多 いのですが、屋外展示もある のです。例えば、台北現代芸術館と協力して 広場で、香港のホープウェル・センターの前が そうです。

「ダン シング・ソーラー・フラワーズ」と「エオリ アン・フラワーズ」は見る人に驚きや感嘆、疑 問などをもたらします。 それが作品にリンクし たテーマを考えることにつながっていくので す。

アート・ガーデン、2012 、Singapore Art Museum (SAM) 、シンガポール

アート・ガーデン、2012 、Singapore Art Museum (SAM) 、シンガポール

観客とどのようなメッセージを共有した いと思いますか? 美的側面のほかに、観客は私の作品をみるこ とで、今日のエネルギーの使い方やエネ ル ギーそのものについて考えるようになると思い ます。 私の作品は動揺や内省、変化の中にあ る不 安定な世界の本質を反映していて、そこには エネルギー問題も含まれているので す。エネ ルギーは、人類の将来への大きな挑戦を表し ている問題です。

作品は観客にエネルギ ー消費についての疑問 をもたらす。


6

アーティストとのインタビュー

あなたの取り組みの意図は何でしょう? 地球が太陽から受け取るエネルギーは、人類 に必要なエネルギー量の 10,000 倍といわ れま す。しかし未だに 17 億人の人が電力へのアク セスがない状態です。 ゆえにアクシ ョンが必要なことは、明らかです。 それ故に私は太陽エネルギーについての科学 的アプローチ、環境への 配慮、人道主義的な 側面を組み合わせたアート作品を制作する取り 組みをしているの です。

地球が太陽から受け取るエネル ギーは、人類に必要なエネルギ ー 量 の 10,000 倍 と い わ れ ま す。 特に私自身の作品の著作権で、ソーラー・ソリ ダリティ・インターナショナル(非営 利国際的団 体)を支援しています。この団体は太陽エネル ギーについての認識向上と 共に、発展途上国 での太陽発電プロジェクト(学校や病院)に財政 面で貢献していま す。

「フィー ルド・オブ・ターニング・ソーラー・サンフラワーズ 」 、2006 欧州委員会、ブリュッセル

加えて、アート作品を通じて、持続可能エネル ギーについての認識向上のために定期 的にワ ークショップをしています。

さらにソーラー・アートや持続可能エネルギー、 再生可能エネルギーに関するトピッ クを話し合 うために、会議でプレゼンテーションをしたりもし ています。

太陽エネルギーは、私たちの社会にとって現 実の未来でしょうか? 2100 年に関する見通しでは、再生可能なかたち で生産される太陽エネルギーは、世界 全体のエ ネルギー生産の 70%を占めると予測しています。 世界中に散らばったダンシ ング・ソーラー・フラ ワーズとエオリアン・フラワーズはアートを広め、 そして将来における太陽エネルギーの 幅広い 利用を象徴しているのです。


7

アーティストの略歴

ソーラー・ダンシング Forget-Me-Not, 2010 ロイヤルグリーンハウス ( ラーケン )、ブリュッセル .

アレクザンドラ・ダン  の 「略歴」

1973 年ストラスブール(フランス)生まれ ブリュッセル(ベルギー)に在住、活動 学歴 2007-2008 ブリュッセル、ベルギー Institut Supérieur pour l’Etude du Langage Plastique Olivier Duquesne と Pierre Sterckx に師事 1996 パリ、フランス 国立土木学校 エンジニアリング 1993 パリ、フランス エコール・ポリテクニーク  エンジニア

チャリティ・プロジェクト アレグザンドラ・ダンはソーラー・ソリダリティ・インターナショナル(非 営利国際団体)を支援しています。この団体の目的は以下の通りです。 • アート作品を通じた、持続可能エネルギー(特に太陽エネルギー) の可能性の認知向上 • 発展途上国におけるプロジェクトの太陽発電支援(特に学校におけ る太陽発電)


8

アーティストの略歴

主な展示 2015 2014

・ヴェネツィア大学、ヴェネツィア、イタリア ・シンガポール国立博物館、シンガポール ・水戸芸術館、水戸、日本

・永続的な作品 « Some seeds fell into good soil and produced a crop » (« Wind Flowers »), ナミュール ベルギー ・John Jay College, ニューヨーク , アメリカ ・台北現代芸術館 (MOCA), 台北 , 台湾

2013

・Airport Marco Polo,  ヴェネツィア、イタリア ・Hopewell Center (Alliance Française), 香港 ・Museum of Fine Art, トゥルネー 、ベルギー

2012

・欧州委員会 (Berlaymont), ブリュッセル、ベルギー ・Singapore Art Museum (SAM), シンガポール ・麗水国際博覧会 2012, ベルギー館 , 麗水、韓国

2011

・Singapore Art Museum (SAM), シンガポール ・ European Capital of Culture “Tallinn 2011”, タリン、 エストニア ・Museum of Natural History, モンス 、ベルギー

2010

・ Royal Palace of Brussels, ブリュッセル、ベルギー ・上海国際博覧会 2010 – ベルギー・EU 館、上海、中国 ・ロイヤルグリーンハウス ( ラーケン ), ブリュッセル、 ベルギー

2009

・ロイヤルグリーンハウス ( ラーケン ), ブリュッセル、 ベルギー ・Palais des Beaux-arts (Bozar - Centre d’Art), ブリュッセル、ベルギー

2008

・Council of the European Union, Justus Lipsius, ブリュッセル、ベルギー ・ヨーロッパ議会 , ブリュッセル欧州委員会 , ブリュッセル、ベルギー ・Cathedral St Michel & Ste Gudule, ブリュッセル、ベルギー ・欧州委員会、 Charlemagne ビル、ブリュッセル、 ベルギー

2004


9

作品のビデオ画像

ビデオ映像をクリック

ビデオ映像をクリック

ビデオを見ればキネティ ックアートをもっと良く 理解することができます。

Singapore Art Museum (SAM)

ロイヤルグリーンハウス ( ラーケン ) ブリ ュッセル

Singapore Art Museum がアレグザンドラ・ダ ンのダ ンシング・ソーラー・フラワーズのイン ストレーショ ン 2 点を 2011 年と 2012 年に購入。

2009 年と 2010 年、ベルギー王国パオラ王妃 の招待 により、フィールド・オブ・ダンシング・ソ ーラー Forget-Me-Not をラーケンのロイヤル グリーンハウスに 展示。 Forget-Me-Not は 団結と希望のシンボルとして国 際的に認識さ れた。Child Focus とのパートナーシップは持 続的発展と再生可能エネルギーについての 新たな見識をもたらした。

作品はキネティックなので、写真よりビデオ形 式が多い。 ビデオのリンク: http://vimeo.com/alexandredang/singaporeartmuseum8q

ビデオのリンク: http://vimeo.com/alexandredang/royalgreenhouseslaeken

「ダンシング・サンフラワーズの垂直ガーデン」、 Le Volume 文化センター、レンヌ、フランス、2011


10

作品のビデオ画像

ビデオ映像をクリック

ビデオ映像をクリック

Shanghai World Expo 2010 : ベルギー、ヨーロピアンパビリオン

欧州委員会 ブリュッセル

Shanghai World Expo 2010 において、ダンシ ング・ ソーラー・フラワーズのインストレーショ ンをベルギ ー、ヨーロピアンパビリオンにて展 示。 垂直な庭のインストレーションは観客から 大好評を得 る。持続可能エネルギー問題の 認知向上に、普通とは 違ったかたちで貢献。 ビデオのリンク:

2012 年 EU 持続可能エネルギー週間におい て、フィー ルド・オブ・ターニング・ソーラー・サ ンフラワーズ を欧州委員会にて展示。 インストレーションのビデオ は下記のリンクか ら。 http://vimeo.com/alexandredang/turningsolarsunflowers

http://vimeo.com/alexandredang/worldexposhanghai2010

ダンシング・ソーラー・フラワーズ  2010 ロイヤルパレス、ブリュッセル


11

プレスレビュー (例)

MOCA Taipei ( 台北 ), 2014 Central House of Artists ( モスコー ), 2014 The City University of New York ( アメリカ ), 2014 Rendez-Vous de Busan ( 韓国 ), 2014 La Meuse ( ベルギー ), 2014 La Nouvelle Gazette ( ベルギー ), 2014 Culture - Université de Liège ( ベルギー ), 2014 Mensuel de l’Université de Liège ( ベルギー ), 2014 L’Avenir ( ベルギー ), 2014 Arte Arti ( イタリア ), 2013 Le Soir ( ベルギー ), 2013 La Nuova Prima Pagina ( イタリア ), 2013 HKET ( 香港 ), 2013 The Sun ( 香港 ), 2013 Gazzetta di Reggio ( イタリア ), 2013 The European Season in Singapore, 2012 I love museums guide ( シンガポール ), vol.3 2012 Architettura del Paesaggio ( イタリア ), 2012 L’Oeil ( フランス ), 2011 La Capitale ( ベルギー ), 2011 La Tribune de Bruxelles ( ベルギー ), 2011 Metro ( ベルギー ), 2010 Nice-Matin ( フランス ), 2010 China Daily ( 中国 ), 2010 Shanghai Daily, ( 中国 )2010 Connaissance des Arts ( フランス ), 2010 全掲載記事(高解像度)はホームページ www.alexandredang.com 内の Press タブで閲覧可能


Alexandre Dang 住所 : 7, Rue de la Chasse Royale 1160 Bruxelles Belgique 電話番号 : 0032 25 03 38 92 携帯電話 : 0032 4 87 17 17 18 E-mail : info@alexandredang.com ウェブサイト : www.alexandredang.com Solar Solidarity International (AISBL) : www.solarsolidarity.org


Presentation artistic work Alexandre Dang in Japanese