Issuu on Google+

玉県 久喜 市 に位 置 す る 二 五

流 山 ¨出店 ラ ッシ ュ第 二弾 は千葉 県流 山市 に位置す る

ても アナ ログ でした。 今 で は店 舗 が増 え ﹁ 愉 快な仲 間

僕 が ア ルバ イ ト 入社 した 時 は店 舗 が 少な く 業務 の全 お っち ょ こ ち ょ い で す が 、 笑 顔 で明 るく 一生 懸

た ち ﹂ が 増 え る のは本 当 に 嬉 し い こと です 。 出店 し て

気 が与 え ら れ るよ うな 接 客

笑 顔 を忘 れず 、 お客様 に 元

と 言 う菖 蒲 店 スタ ッフ。 こ

ち ﹂ そ し てお客 様 に感 謝 で す ね 。 アナ ウ ン スが上 手だ

好き!

命 頑 張 り ま す ☆ ライブ 大

地 域 の皆 様 に愛 さ れる よ う

れ か ら の シ ョー ビを支 え る

く れ た会 社 、 仲 間 に加 わ っ て下さ った ﹁ 愉 快 な仲 間 た な スタ ッフが育 ってく れ る

べ る の大 好 き です っ!

一員 と し て新 卒 の中嶋 く ん

を 目指 し て頑 張 り ます。 食

何 事 も 楽 しめ る環境を みん

と 一緒 に頑 張 つて欲 し いで すね。 ︵ 編集 部 ・信夫 ︶

0歳 ! ︱二 十路 し や 8月 で 3 か り き コ ロンブ ス の精 神 で

な で作 り上げ て いこう と 思 って いま す。

こと と 同時 に常 に新鮮 な 気

:

持 ち で仕事 にチ ャ レンジ し

菖 蒲 一モラージ ュ菖蒲 は埼

。 流 山おおた か の森s。c﹂ 〇 も の専 門 店 が並 ぶ地 域 最 ﹁ 大 級 の シ ョ ツピ ング セ ンタ こちら のSCは乗客数 の多 ー だ。 国道 一三 二号線 沿 い い つくば エク スプ レス ・流 に位 置 し てお り、 埼 玉、 群 山 お お た か の森 駅 に隣 接 馬 、 茨 城 な ど から 来店 が あ し、街 の活性化や街づく り る好 立 地。 出 店 への経 緯 を の基点 にもな つて いる中型 SC。 既存店 の新 三郷店、 柏店と の中間 に位置す る弊 代 表 取締 役 の二村 社長 に聞 いて みた。

頑張 り ま す !

な ん て言葉 が 全 然 似あ わな いお喋 り主 婦 です。 お 子様 連 れ の主 婦 のお客 様が得 意 です。

fam by aleirモ ラ ー ジ ュ菖 蒲 店

ク ロック ス ︵ メーカ ー ︶側 社強化 エリ アだ。今後が気 のオ フ アー が あ り、埼 玉 県 にな る 二店舗。 それでは菖 内 は弊 社 シ ョー ビ の出 店 強 蒲店 のスタ ッフから紹介 し つ。 ていこン 化 地域 な ので出 店 を決 め ま した。 ま た、 モラージ ュ菖

まだ ま だ荒 々し い接客 です が 、 ス マー トな 接 客を 目指 し て、 日 々精 進 し てま いり ま す 。 休 日は散歩 をし て過 ご し て いま す。

ア ルバ イ ト経 験 が なく 、 様 々な 方 に助 け ても ら いな が ら 頑 張 つて います 。 こ こ で 様 々な 経 験 を積 み お店 を盛 り上げ て いき た いと思 いま す 。 趣 味 は温泉 め ぐり。

ノ ー コメ ン ト

蒲 はグ ラ ンド オ ープ ン の時 に橋 本 君 ︵ 関 東 エリア マネ ー ジ ャー ︶ と 見 に行き 一度 出店 を考 え た S cでし た。 ︵ ち な み に 以前 は条件 面等 で交 渉 をや め ま した。︶今 回

C 流 山 お おたかの森 S・ モ ラ ー ジュ菖 蒲

は ク ロツク ス ︵ メーカー ︶ を 通 じ て モー ルから のオ フ アー が あ った の で。。 。 何 事 も継 続 は力 な り です。 み んな や 社会 全 体 に感謝 です ね。 二薦 141 ボ 栞■覇,担


IMG