Page 25

Universities

から

 日本の大学もしくは大学院に在籍しながら、半年から1年間ニュージー

プランニングと情報収集

ランドの大学生活を経験し、専門分野を探求したい人には「スタディ・ア ブロード」がおすすめ。このプログラムは、専門分野を中心に学生の知識 の幅を広げ、個人的なチャレンジや異文化体験の機会を提供することを目 した単位が日本の大学で認定されるケースも多い。

学校に問い合わせよう。

年半∼ 年前

ジーランドの高等教育機関もある。興味がある人は、自分が在籍している

1

1

本誌やエデュケーション・ニュージーランド のサイト(https://www.studyinnewzealand. govt.nz/jp)、Universities New Zealand (www.universitiesnz.ac.nz)、留学サポート 団体等で必要な情報を集め、留学のプラン を設定する。留学手続きを自分でするか、 留学サポート団体に依頼するかを決める。 留学サポート団体に依頼する場合は、複 数団体を比較して慎重に選ぶ(61 ページ参 照) 。

小・中・高校

的としている。ニュージーランドの大学より成績証明書が発行され、取得  また、日本の大学と提携し、短期の交換留学生を受け入れているニュー

でのステ

教育制度

・ア

学校の選択

学  大学院課程は、ニュージーランドの全大学が開講している。大学院課程 では下記の学位が取得でき、ニュージーランドの大学院で勉強する学生の 配偶者は、本人が履修するコースの期間有効な就労許可書を申請できる。

総合大学・大学院

学校のタイプ、場所、希望のコース、コー ス期間、費用などを考えて選ぶ。 学校・コースの検索 エデュケーション・ニュージーランド (https://www.studyinnewzealand.govt.nz/jp) NZQA (https://www.nzqa.govt.nz/providers/index.do) 出願

学士課程修了後、1年間のコース修了で取得できる。学士号課程で専攻し た科目の、より高度な知識とスキルを修得する。優秀な成績で修了すると、 大学院の修士課程や研究分野によっては、博士課程に進むことができる。

研究論文を提出する「リサーチ・コース」と講義履修、テスト、論文を組 み合わせた「コース・ワーク」がある。期間は一般的に2年間だが、1年∼ 1年半で取得できる修士号コースも。

年∼半年前

1

修士号(Master's Degree)

2

基本的に学士号を取得していることが条件。また、就労経験や研究 能力の証明書、推薦状などがあると、希望する大学院のコースに入 学できる可能性が高くなる。 IELTS Band 6.5以上、TOEFL iBT90-100 点以上の英語力

https://enz.govt.nz/funding/

出 発

入学準備コースの学 N 19 000 ~ 23 000 アート、ビジネス、 などの文 学部の学 N 24 000 ~ 34 000 科学、工学、コンピューターなどの 工 学部の学 N 2 000~42 000 などを含む) 生活 N 15 000 ~ 20 000(食 や 服 、交通 、 楽 、保 料、住

ワーキングホリデー

ニュージーランド国際博士研究奨学金 ニュージーランドの博士課程の留学生には、 ニュージーランド国際博士研究奨学金(New Zealand International Doctoral Research Scholarships= NZIDRS)をはじめ、さまざま な奨学金制度が存在する。

ビザの取得と渡航準備

パスポートや航空券、クレジットカードな どの渡航準備については、54 ページ∼。

私立高等教育機関

∼ か月前

取得に約 3年間必要で専門分野の研究論文を仕上げる。リサーチ(研究)が 中心だがコースワーク(講義履修)もある。政府の方針で、博士課程の留 学生はニュージーランドの学生と同じ授業料を支払えばよく、留学生の子 どもも公立の学校で現地の学生と同額の授業料で教育が受けられる。

英語学校

博士号(Doctorate Degree)

希望する学校のウェブサイトから願書 (Application Form)をダウンロードして記 入のうえ郵送、または画面上で直接記入し て送信する。出願には、願書のほかに英文 の成績証明書、英語力の証明、申請料な どが必要になる(大学院の場合は、在籍中 または卒業した大学の教授からの推薦状 2 通、研究したい分野の概要説明なども提出 する) 。願書は、滞在先の手配や空港への 出迎えなどの依頼も記入できるようになっ ていて、ホームステイ、寮、フラットと呼 ばれる民間のアパートなど、希望に合った 滞在先を探す手伝いをしてくれる。受け入 れが決まると、入学許可書(Offer of place letter)と学費の請求書が送られてくる。学 費の支払いが完了すると、学校から入学許 可の確認書と学費の領収書が送付される。

工科大学・ポリテクニック

大学院準修士号(Postgraduate Diploma)

留学中・卒業後の就労については 25 ページ参照 ➡

23

Profile for 74262

New Zealand Ryugaku Guidebook2019  

New Zealand Ryugaku Guidebook2019  

Profile for 74262
Advertisement