Page 1

FUTURE LEADER

オーストラリア 留学ガイドブック 2018

グローバルな力が身につくオーストラリア留学のすべてがわかる!

協力:オーストラリア大使館・ (総)領事館


駐日オーストラリア大使からのメッセージ  オーストラリアは世界トップレベルの大学を擁す高い教育水準で知られており、世界で最も住みやすい国と もいわれています。安全で快適な生活環境と質の高い教育を求めて世界中から留学生が集まっています。その 数は年間 60 万人にも上ります。  このような留学生が安心して学業に専念できるよう、オーストラリアは国家法を制定し、優れた教育の提供 を保証すると共に、学生ビザを持つ留学生の受入れと保護に、国を挙げて取り組んでいます。留学生を受け入 れるすべての教育機関は政府への登録を義務づけられており、これにより、教育内容、施設・設備やサポート 体制などの質が保たれています。  オーストラリアの魅力はその多様性にもあります。国民の約3人にひとりが外国で生まれており、様々な文 化的背景や価値観を持つ人々が共に暮らしています。学生たちの将来を見据えて実践的な教育を重視するオー ストラリアの教育機関のもとでは、英語力はもちろんのこと、グローバル社会で活躍するために必要なコミュ ニケーション能力やリーダーシップをはぐくむことができます。  オーストラリアと日本の関係は、大学や企業の学術交流協定や共同研究等により、着実に深まっています。 両国の教育・研究機関の協力により生み出されるイノベーションは幅広い分野にまたがっており、今後も世界 に大きなインパクトを与えていくことでしょう。  オーストラリア政府は、政府奨学金エンデバー奨学金をはじめとする様々な支援を留学生に提供しています。 在日オーストラリア大使館が毎年開催する『オーストラリア留学フェア』では、1,300 名を超える留学希望者が、 オーストラリアから来日する教育機関の担当者と直接面談し、情報を得ています。  オーストラリアは、勉学、研究、そして人と人との交流を通して、知識を深めるだけでなく素晴らしい人生 経験を積むことができる国です。ぜひオーストラリアで、みなさんの夢をかなえる第一歩を踏み出してくださ い。

駐日オーストラリア大使 リチャード・コート


オーストラリア留学ガイドブック 2018 02

オーストラリア政府は、みなさんのオーストラリア留学を応援します。

08

オーストラリアの国と州別基本情報

17

オーストラリア留学のすべて

31

学生ビザの申請方法と注意点

32

オーストラリア留学に必要なテスト

34

オーストラリア全大学マップ

36

クィーンズランド州政府 × トビタテ ! 留学 JAPAN 日本代表プログラム

42

メルボルンの教育を知る

44

STUDY NSW とつながろう

46

アデレードに留学する 10 の理由

48

本誌掲載のオーストラリアの学校・教育機関一覧

71

4 名の留学経験者による体験レポート

76 81 82 97

小・中・高校で学ぶ ………………………………… 英語を学ぶ …………………………………………… 実践的な専門スキルを学ぶ ………………………… 大学で学ぶ …………………………………………… 大学院で学ぶ ………………………………………… ワーキングホリデー ………………………………… 教育旅行 ………………………………………………

18 20 22 24 27 29 30

編集協力:クィーンズランド州政府

編集協力:ビクトリア州政府

編集協力:Study NSW

編集協力:Study Adelaide

留学までに知っておきたい 留学実現に必要な事前準備……………………76 出入国の手順と現地での生活術………………79

発行日:2018年2月15日 編集・発行:KBUNSHA(恵文社)   印刷・製本:奥村印刷株式会社 編集協力:オーストラリア大使館・ (総) 領事館/オーストラリア政府観光局/クィー ンズランド州政府/ビクトリア州政府/STUDY NSW/Study Adelaide ◎本誌の無断複写(コピー) 、転載を禁じます。 ◎本誌の記事内容、料金や数字は、

留学には、なぜ保険が必要なの?

2018年1月現在の資料に基づき編集されています。

留学サポート団体運営プログラム一覧表

★本誌の追加注文は、下記にご連絡ください。

奨学金情報

KBUNSHA(恵文社) E-mail:order@kbunsha.com Web:www.kbunsha.com


オーストラリアは留学生の受け入れと保護のために法律や義務を制定している世界的にも珍しい国です。 留学生にオーストラリア人学生と同等の教育を提供することを保証する ESOS 法と呼ばれる国家法や、 CRICOS という留学生を受け入れる教育機関に対して政府への登録を義務付ける制度を設けています。オー ストラリアが国を挙げて留学生を歓迎していることが伺えます。

ESOS法(Education Services for Overseas Students Act 2000) 留学生のための教育サービス法。留学生を受け入れるすべての教育機関に対して、教育の質と経営面に関する管理基準を設け、留学生に 高い質の教育と消費者保護を保証するための国家法。 CRICOS制度(Commonwealth Register of Institutions and Courses for Overseas Students) 留学生向け教育機関・コースの政府登録制度。ESOS法が定める教育の提供方法や、施設、学生向けサポートサービスなどに関する厳し い基準を満たした教育機関のみが登録できる。

トッ

QS World University Rankings 2017/18 順位

大学

オーストラリアには 37 の国公立大学と 4 つの私立大学、海外大学の分

20

Australian National University

校が 2 校あります。ほとんどの大学が国公立で、どの大学に進んでも

41

The University of Melbourne

45

The University of New South Wales

47

The University of Queensland

50

The University of Sydney

60

Monash University

93

The University of Western Australia

政府による強力なサポート体制の下で勉強できる環境が整っています。 英国の国際的な大学評価機関QS Quacquarelli Symondsが発表する「世 界の大学ランキング 2017/18」では、オーストラリアの 7 つの大学が トップ 100 にランクインしています。この数はアメリカ、イギリスに 次いで 3 番目に多く、大学が全部で 43 校しかないオーストラリアの教 育水準の高さが世界的に評価されている表れといえます。

他大学の研究者や企業からの評価、外国人教員比率、留 学生比率などが比較的重視されている。 【出典】QS Quacquarelli Symonds

02


Global Liveability Ranking 2017 順位

オーストラリアは世界で最も暮らしやすい国のひとつといわれていま す。世界各国の 140 以上の主要都市を安全性などの基準で評価した「世 界で最も住みやすい都市ランキング 2017」では、7 年連続でメルボル ンが1位に輝き、オーストラリア主要3都市がトップ10に入っています。 また、学生の生活環境・生活の質・就職環境・費用の 4 つから評価さ

都市名

1

Melbourne

5

Adelaide

7

Perth

れる QS Quacquarelli Symonds の「学生にとって留学しやすい都市ラ ンキング 2017」でも世界第 5 位にメルボルンがランクインしています。

安定性、健康管理、文化・環境、教育、社会基盤の5分 野を基準にランキングされている。 【出典】The Economist Intelligence Unit

アジア太平洋地域に属し、アジアの一員としての意識が高いオースト ラリアは、英語圏の国の中で日本語を学ぶ人の数が一番多い親日国で す。日本の学校や大学の春・夏期休暇期間はオーストラリアの学期中 にあたるため、現地の生徒・学生と交流しながら学べる研修旅行が人 気です。また、時差が 1 ∼ 2 時間と少なく、日本との連絡が容易であ ることも危機管理の点から高く評価されています。

留学

オーストラリアに留学する学生ビザ取得者は、学期間中は 2 週間に 40

アド

イス

さん

時間まで、休暇中はフルタイムで、国内のどこでも働くことが可能です。

(クィーンズランド大学 卒、株式会社ジュピター テレコム勤務)

また、Post-Study Work Visa により、オーストラリアの大学で学位取 得後、オーストラリア国内で就労し、実務経験を積むことができます *。

という学生団体があります。イベントやオンラインでの企業説明会な

オーストラリアにいなが ら日本で就職活動を行う ことに不安があったた め、余裕を持って就活スケジュールを立て ました。学校の予定とのバランスを考えた り、説明会や面接の日程に合わせて、帰国 日を調整しました。また、応募書類や筆記 試験は、業界によって比重がおかれる部分 が違う場合があります。そのため、興味の ある業界がある程度絞れていれば、選考の 流れを細かく把握し、どこに注力するべき か見極め、早めに対策をすることが大事だ

ど、オーストラリアにいながら就職活動ができる場を提供しています。

と思いました。

また、留学経験者の採用ニーズの高まりに伴い、株式会社マイナビに よる「Japan Career Fair in Sydney」、株式会社ディスコによる「Sydney Career Forum」など、オーストラリア国内でも日系の就職イベントが 開催されています。 ※毎年、参加時期や参加企業は異なりますので、各社ウェブサイトにて詳細をご確認ください。

あわせて、日本国内での就職を考えているオーストラリア留学中の日 本人学生の就職活動を支援するキャリスタ(http://careerstart.org.au/)

「国民の 3.5 人にひとりが移民」 「大学キャンパスで学ぶ学生の 5 人にひ とりが留学生」という多文化な環境だからこそ身につく、高いコミュニ ケーション能力や柔軟性を武器に、さまざまなフィールドで活躍して いる先輩がいます。

*Post-Study Work Visa によって許可される在留期間は、取得学位により異な ります。 ( ース ー ): (リ ー ): : ※詳細は Department of Immigration and Border Protection(www.immi.gov. au/students)を確認してください。

さん (シドニー大学院卒、外資 系経営コンサルティング ファーム勤務)

就活成功の鍵は、留学か ら就職まで『一貫した軸』 を持つことだと思いま す。留学生の就活は留学生がライバルです。 「英語能力・異文化生活経験」は武器にな りません。だからこそ、面接で頻出する「何 で留学 ? 何で日本で就職 ? 何でこの業界 ? 何でこの会社 ?」といった質問に答えられ る『一貫した軸』を、ぜひ留学を通して醸 成してください。

03


オーストラリア

ア 2018

オーストラリア留学

オーストラリア大使館では、昨年に続き 2018 年も留学フェアを開催する予定です。 留学フェアには多くのオーストラリアの教育機関が参加し、ブースにて個別相談に応じます。 小・中・高校、語学学校、専門学校、大学、ワーキングホリデーなど、 あなたの目的に応じたオーストラリア留学を見つけてください!

CONTENTS

オーストラリア 留学

ア 教育機関等と直接話ができる オーストラリア ート ース

・ ト ト

日本語で相談できますか?

まだ何も具体的に 決めていませんが、 参加してもいいですか?

留学経験者の話が聞ける ア ー

04

オーストラリア

ース ース


オーストラリア リ

ー ース

フェアに参加すると どういう情報が

オース

得られますか?

トラリア

多彩なセミナーに参加できる オーストラリア ー

リ ー ー

リアア ー

【2017 年実施セミナーの例】 15 分でわかる!オーストラリア留学、海外留学のための奨学金、小中高で 飛び立て!オーストラリア、人気 4 州を徹底比較!各州で学ぶ・暮らす魅

ブースでは何を相談したら いいですか? ース

力を知ろう、大学・大学院留学で選ぶならオーストラリア、オーストラリ ア大学留学をキャリアに活かす、英語力UP・スキル習得! 英語学校・キャリアカレッジ(専門学校)への留学 など

ト ト

事前登録しないと 当日は参加できませんか? ア

自由に 入退場できますか?

ー ト

10.6 <Sat> ア

10.8 <Mon>

イト

ック

http://afuee.jp

オーストラリア大使館による「オーストラリア留学」の Facebook ページでは、オーストラリア留学に関するさまざまな情報を発信しています。

© Commonwealth of Australi a 2011. This work is copyright . Apar t from any use as permit ted unde r the Copyrigh t Act 1968, no part may be reproduced by any proces s withou t prio r writ ten permission from the Commonw ealt h, available through the Australia n Trade Commission . Reques ts and inquiries concernin g reproduc tion and rights shoul d be addressed to the Mark eting Mana ger, Austrade, GPO Box 5301 , Sydney NSW 2001 or by emai l to marketing-comms-helplin e@austrade .gov.au

05


STUDY IN AUSTRALIA

留学 Q& A

答えてくれた先輩留学生

留学先:メルボルン大学 留学期間:2015 年 7 月      ∼ 2016 年 5 月 日本の在学大学との協定留学

留学

マーケットが安いです!

FOOD

自炊する場合はスーパーではなく、

基本的に外食は日本よりも高いです。

マーケット(市場)で購入するのがコツです。

A$10 以上は使わないよう、やりくりして

食費は月に約A$300。(アデレード)

いました。参考:サブウェイ A$6

大学の寮のキッチンが使えます。 つくり置きすれば、買い食い防止にもなります。 また、両親から日本食を大量に送ってもらいました。

ット

INTERNET 多くの学校や公共施設で

1 か月の料金が A$35 の

Free Wi-Fi が利用できます。

携帯電話を契約。

Wi-Fi がつながらないときや

7GB のインターネット、

連絡用に現地の携帯電話を購入。

電話かけ放題のプランです。

Free Tram Zone の無料トラムを賢く活用。 市内を周遊する無料トラムは便利で、 うまく使いこなせば節約になります。(メルボルン)

TRAVEL

交通費は週約 A$50 です。 時間があるときには

なるべくバス移動で交通費節約! 06

自転車も移動手段としてアリ。 Gumtree などで安く入手できます。

※ Gumtree:オーストラリア最大の WEB 掲示板で、  個人間の商品売買、物件・求人探しができます。


答えてくれた先輩留学生

留学先:EF Brisbane, EF Sydney 留学期間:2015 年 9 月∼      2016 年 6 月

学生ビザでも

語学留学

アルバイトができます

答えてくれた先輩留学生

自炊が す 基本で

留学先:アデレード大学 留学期間:2016 年 2 月∼ 2016 年 12 月 日本の在学大学の交換留学制度

イト 学生ビザがあれば

WORK

すでにバイトしている日本人の

アルバイトができます。

友だちに相談 ➡ 紹介もある!

学期中は 2 週間に 40 時間、夏休みには

実際にお店に行って募集の紙が

フルタイムで働くことが可能です。

貼ってあるか見に行ったり、

アルバイト代参考: A$600 ∼ A$800 /月

レジュメ(履歴書)を配って回ったり、 ネットで検索して応募したり。

最初は語学に自信がなくても、 日本食レストランの仕事から はじめられます。 時給は A$15 程度からでした。 ※就労先や経験、年齢によって異なります。

留学 服や家電は、Savers などの second hand stores や vintage shop のセールでゲット! 学校で企画される“Free BBQ Tuesday”などの学生イベントで freebies を狙う(笑) ※ freebies =無料で提供されるもの キャッシュパスポートは仕送りに便利で、毎月両親から一定金額を振り込んでもらい、やりくりしました。 節約アプリや生協カードを駆使すれば、かなりの節約に。

留学は自分で思っている・感じてい

留学生活は「積極的にアクションを

留学は楽しいこともあるけれど、大

る以上に成長できる機会でいっぱい

起こせるか」にかかっていると思い

変 な こ と も … で も、 そ ん な と き に

です。オーストラリアという土地で

ます。機会を待っても友だちはでき

オーストラリア人の明るさ・大らか

「一生もの」の経験を積んで帰ってき

ないし、英語も上達しません。勇気

さに助けられ、前を向くことができ

を出してがんばってください!

ます。一歩を踏み出してください!

てください! 応援しています!

07


©Tourism Australia

オーストラリアの 国 と 州 別 基 本 情 報

AU S T RA L I A

08

©Tourism Australia / Time Out Australia

編集協力・写真提供:オーストラリア政府観光局


オーストラリアは地球上で最小の大陸でありながら、 世界で 6 番目に大きい国 オーストラリアの総面積は日本列島の 20 倍以上もあり、 人口密度は 1 平方㎢あたりわずか 2 人です。 四方を海に囲まれており、東は太平洋、西はインド洋、南に南極海、 北東部の沿岸には「グレート・バリア・リーフ」と呼ばれる 大規模なサンゴ礁群が広がっています。 世界中の人々を魅了する壮大な自然に恵まれたオーストラリアは、 多数の文化が共存し、都市と大自然が同居する理想的な「生活大国」です。 暮らしやすい気候や治安の良さ、充実した福祉制度など、 世界でも最高の生活環境が整っています。

©Tourism Australia

正式国名:オーストラリア連邦(Commonwealth of Australia) 首都:キャンベラ 面積:約 774 万㎢ 総人口:約 2,600 万人(2018 年 1 月現在) 公用語:英語 首相:マルコム・ターンブル 通貨:オーストラリア・ドル(A$1 =約 88 円= 2018 年 1 月現在)

ダーウィン

ノーザンテリトリー

NORTHERN TERRITORY

クィーンズランド州

QUEENSLAND

西オーストラリア州

WESTERN AUSTRALIA

南オーストラリア州

SOUTH AUSTRALIA

ブリスベン

ニュー・サウス・ウェールズ州 ●

パース

NEW SOUTH WALES

アデレード

シドニー

キャンベラ(ACT) ビクトリア州

VICTORIA ●

メルボルン

タスマニア州

TASMANIA

©Tourism Australia

ホバート

09


ニュー・サウス・ウェールズ州 オーストラリアの経済・文化の中心地シドニーを拠点に、

州面積

約 80 万 600㎢

繁栄と進化を続けているニュー・サウス・ウェールズ州。

州人口

約 770 万人

時差

+1 時間(夏時間採用時 +2 時間)

気候

温帯性気候に属し、四季があり、天候も比較的穏やか。 春は暖かで、秋には紅葉、冬には山でスキーができる

近代的な大都市と美しい自然が見事に共存しており、 観光地としても、暮らす場所としても魅力的な州です。

シドニー シドニーといえば、オーストラリアのシン ボルとしても有名で2007年に世界遺産に 登録されたシドニー・オペラ・ハウス。シ ドニー交響楽団やオペラ・オーストラリ ア、オーストラリアン・バレエが本拠地と しているこのオペラ・ハウスは、14年の 歳月を経て1973年に完成しました。ハー バー・ブリッジと共に見る景色は、まさに 見事のひと言に尽きます。ボンダイ・ビー チではサーフィンのレッスンを受けられ、 クージーの穏やかな海で泳いでみるのも楽 しみのひとつ。あるいは静かで落ち着いた ロックスの石畳の小道をゆっくり歩き、パ ディントン名物のマーケットや、ブティッ ©Tourism Australia

ク、 カフェやパブめぐりを楽しみましょう。

グレーター・ブルー・マウンテンズ地域 世界遺産グレーター・ブルー・マウンテンズ一帯は、必見の観光 スポットです。シドニーから車で約1時間30分の距離で、オー ストラリア特有の大自然に触れることができます。ブルー・マウ ンテンズを代表するスリー・シスターズと呼ばれている3つの奇 岩やブッシュ・ウォーキングの後に見られる景色は他のどの場所 にもない魅力です。

©Tourism Australia

オーストラリア・ゴンドワナ多雨林

バイロン・ ベイ

ウィランドラ 湖群地域

オーストラリアのサーフィン文化が根付いているバ イロン・ベイでは、マリンスポーツをはじめとした

シドニー

グレーター・ ブルー・マウンテンズ 地域

ビーチが果てしなく続く東海岸一帯はノース・コー ストと呼ばれ、 人気のリゾート地帯となっています。

ニュー・サウス・ウェールズ州 New South Wales

ノース・コースト

ロード・ハウ 諸島

多様なアクティビティを体験できます。

キャンベラ

©Tourism Australia

1 0


クィ ーンズランド州 日本人旅行者が最も多く足を運ぶクィーンズランド州。

州面積

約 170 万㎢

2 つの世界遺産に挟まれたケアンズと

州人口

約 490 万人

時差

+1 時間

気候

北部は熱帯性気候で冬の6∼8月でも半袖で過ごせる。 南部は亜熱帯性気候で年間を通じて温暖

ビーチが続くゴールド・コーストが 2 大人気エリアで、 世界的に希少な動植物との出会いも魅力です。

ブリスベン クィーンズランド州最大の都市ブリスベ ン。 街の中心をブリスベン川が流れており、 公園や街路樹などの緑も多く、都市の中で も自然が感じられます。ブリスベンには歴 史的建造物と近代的な建物が混在してお り、街のどこにいても新しい風景を見つけ ることができます。ブリスベンの楽しみ方 はさまざまで、緑豊かな川沿いのガーデン でのんびりした後は、 マーケットを散策し、 ラグーンでのスイミングが楽しめます。ブ リスベン植物園ではサイクリング、カンガ ルー・ポイントではロープを使って崖を降 りるアブセイリングに挑戦。ボートのメッ カであるモートン島では、楽しいアクティ ©Tourism Australia

ビティが満載です。

ケアンズ ケアンズは、世界遺産である「グレート・バリア・リーフ」への 玄関口です。温暖な熱帯海域でシュノーケリングやダイビングを すると、虹色のサンゴ礁やさまざまな海洋生物が出迎えてくれま す。南北2,000㎞以上にもおよぶグレート・バリア・リーフはダ イバーたちの憧れの地で、世界中から数多くの人々がその美しさ を求めて集まっています。

©Tourism Australia

クイーンズランド 湿潤熱帯地域

歩くと「キュッ」と心地よい音がする鳴き砂です。

タウンズビル

クィーンズランド州 Queensland

オーストラリア・ ゴンドワナ多雨林

ゴールド・コーストのシンボルは、42㎞に渡って 続くビーチです。ビーチの白い砂はパウダー状で、

ケアンズ 哺乳類 化石地域 (リバースレー)

ゴールド・コースト

サーファー ズ・パラダイ スでは、朝の ビーチウォー

サンシャイン・コースト ブリスベン ゴールド・コースト

クがアクティ ビティとして 人気を集めて います。

©Tourism Australia

1 1


ビクトリア州 コンパクトなエリアに多彩なアトラクションが

州面積

約 22 万 7,400㎢

凝縮されているビクトリア州。

州人口

約 615 万人

クラシックな石造りの建物とモダンな高層ビルが バランスよく並び、スタイリッシュな雰囲気があります。

時差

+1 時間(夏時間採用時 +2 時間)

気候

温帯性気候に属し、四季がある温暖な気候ながら、天気 が変わりやすいため「1日の中に四季がある」といわれる

メルボルン ポート・フィリップ・ベイを望むヤラ川沿 いに位置しているメルボルンは、スタイ リッシュで活気に満ちた都市。名物でもあ る迷路のような路地には、おしゃれなカ フェをはじめ、高級感溢れるバーやレスト ラン、ブティックがあり、街を歩いている だけで心が踊ります。フェデレーション・ スクエアに行けば、美術館や博物館、レス トランなどの施設があり、そのときの気分 によって楽しむことができます。ブランズ ウィック・ストリートやブティックが並ぶ チャペル・ストリートでは、ショッピング が楽しめます。スポーツ好きならメルボル ン・クリケット・グランドに行き、 オージー・ ©Tourism Australia

フットボール観戦で声援を送りましょう。

ヤラ・バレー メルボルンから車で約1時間走ると、食とワインの中心地ヤラ・ グレンにあるヤラ・バレーがあります。ビクトリア州には約850 のワイナリーがあり、350種以上のワインが生産されています。 なかでも、ヤラ・バレーのワイナリーは必ず訪れたい場所です。 ここにはダンデノン丘陵国立公園があり、森林を抜けるトレッキ ングもできます。

©Tourism Australia

グレート・オーシャン・ロード クランピアンズ 国立公園

グレート・オーシャン・ロードは、メルボルンの南 西部を走る全長約260㎞の海岸線道路で、変化に

ビクトリア州

富んだ大自然に思わず魅せられます。ポートキャン ベルの近くで見られる“12使徒”と呼ばれる奇岩群

Victoria メルボルン

ヤラ・バレー/ ダノンデン丘陵

には感動を覚えるはずです。

モーニントン 半島 グレート・オーシャン・ロード

フィリップ島 ©Tourism Australia

1 2


タス マニア州 人間の手が加えられていない太古の大自然が

州面積

約 6 万 8,400㎢

現代も息づいている森と水の楽園タスマニア州。

州人口

約 52 万人

時差

+1 時間(夏時間採用時 +2 時間)

気候

温帯の海洋性気候で四季がはっきりしている。夏は暑 くなく快適で、冬は氷点下になることはほとんどない

世界で最も空気の澄んだ場所といわれるタスマニアの 雄大な自然とユニークな動植物は、だれをも虜にします。

ホバート ジョージア王朝時代の歴史ある建造物が建 ち並ぶタスマニア州の州都ホバートは「世 界で最も美しい港街」といわれています。 ダーウェント川でクルーズやカヤックを楽 しみ、 サラマンカ広場でコーヒーを味わい、 リバーフロントの石畳の通りに歴史を感じ れば、この街の人たちがなぜリラックスし ているのかが理解できます。ウェリントン 山頂からは、 ホバートの街並み、 ブルーニー 島、サウス・アーム、タスマン半島などを 一望でき、南に広がる世界遺産地域までも が見渡せます。ホバートから車で30分の 町リッチモンドでは、オーストラリア最古 の橋や牢獄を見物でき、地元のギャラリー ©Tourism Australia

でアート作品を探すのも魅力的。

フレシネ国立公園 タスマニア州の30%以上は国立公園や自然保護区になっており、 全体の面積の約5分の1が原生地域として世界遺産に登録されて います。なかでも、タスマニア州屈指の景勝地であるフレシネ国 立公園は、ピンク色の花崗岩で構成された山々が連なる半島にあ ります。絵はがきのようなワイングラス・ベイでは、スキューバ・ ダイビングやシュノーケリングなどが楽しめます。

©Tourism Australia

クレイドル・マウンテン国立公園

クレイドル・ マウンテン国立公園

鏡のように澄み切ったダブ湖に映るクレイドル・マ

デボンポート

ウンテンは、世界遺産に指定された高原地帯にそび え、現代から太古の時代にタイムスリップしたよう

ロンセストン フレシネ国立公園

ストローン

ります。こ の景観を見 るために、

タスマニア原生地域

タスマニア州 Tasmania

な錯覚に陥

ホバート

ポ−ト・アーサー

毎年多くの 人が世界中 から集まっ ています。

©Tourism Australia

1 3


南オーストラリア州 ワインカントリーとして近年注目を浴びており、

州面積

約 98 万 3,500㎢

ワイルドライフと美食の楽園南オーストラリア州。

州人口

約 171 万人

訪れた人をいつまでも飽きさせない 数多くの魅力的な要素を兼ね備えています。

時差

+30 分(夏時間採用時 +1 時間 30 分)

気候

南部は温帯性気候で四季がはっきりしている。アデレー ド周辺は、夏は湿度が低く冬は温暖で湿潤

アデレード 州都アデレードは、街全体が公園と緑に囲 まれており、ゆっくりとした時間が過ごせ る理想郷といわれています。徒歩で回れる ほどの適度な広さの街で、多彩なレストラ ンや美しい公園、ワイナリーなどがコンパ クトに集まっています。アデレードは芸術 の街としても知られており、ノーステラス には美術館や博物館、図書館などが建ち並 んでいます。また、 「グルメ・ストリート」 と呼ばれるスポットで美食三昧に明けくれ たり、市内に広がる公園でピクニックをし たり、ランドル・モールでショッピングを 楽しんだり、アデレード・セントラル・マー ケットで地元の特産物を味見して回るな ©Tourism Australia

ど、楽しみが満載の街です。

バロッサ アデレードから車で約1時間の場所にあるバロッサ・バレーには、 ヤルンバやセペルツ、ペンフォールズ、トゥー・ハンズなど、世 界的にその名が知られているワイナリーがあります。バロッサで のいちばんの楽しみ方は、ユーカリの木の下で地元産のワインを 飲みながら、のんびりと時間をかけておいしいランチを楽しむこ とでしょう。

©Tourism Australia

カンガルー島

南オーストラリア州

カンガルー島では、その名の通りカンガルーはもち

South Australia

ろん、アシカやコアラ、ワラビーなど、多数の野生 動物に出会うことができます。いちばんの景勝地は

バロッサ

「リマーカ ブル・ロッ

エアー半島

クス」です。

アデレード カンガルー島

風雨に浸食 グレネルグ

哺乳類化石地域 (ナラコート)

1 4

された巨大 な奇岩の姿 に圧倒され ます。

©Tourism Australia


西オ ーストラリア州 近代的な国際都市パースを中心に、

州面積

約 253 万㎢

広大な大地に多彩な表情を見せる西オーストラリア州。

州人口

約 261 万人

時差

− 1 時間

気候

大陸の3分の1を占める州であり、地域により気候が異 なる。温暖な南部は天気が良く気候も穏やか

洗練された街では快適な時間を送れると共に、 地球の神秘が各所に点在しています。

パース 太陽が降り注ぎ、美しい自然とくつろぎの 時間が楽しめる州都パース。南を流れるス ワン・リバー沿いに公園や高層ビル群を眺 めながら歩いているだけでも、パースらし い時間の過ごし方ができます。中心部にあ るモールではショッピングを存分に楽し め、カフェやレストランなどの選択肢の多 さも魅力的です。歴史ある港町フリーマン トルは、毎日がフェスティバルのような雰 囲気があり、新鮮なシーフードを味わうこ とができます。パースを一望できるキング ス・パークは見事な眺望はもちろん、オー ストラリア固有のワイルドフラワーが見ら れ、美しいガーデンやアボリジニの史跡な ©Tourism Australia

ど、見どころが満載です。

ピナクルズ パースから海岸線を北に車で約3時間のところに位置するナンブ ング国立公園には、 “荒野の墓標”と呼ばれる砂漠の奇岩群ピナ クルズがあります。石灰岩や植物が堆積・浸食を繰り返してでき た大小さまざまの奇岩は、神秘的な光景をつくり出します。ピナ クルズは時間と共にその表情を変えていき、特に夕日に染まる姿 は必見です。

©Tourism Australia

シャーク湾 ブルーム

パヌルル国立公園

パースの北、インド洋に突き出たシャーク湾は、豊 かな海洋生物の宝庫として世界遺産に登録されてい ます。110㎞に渡り真っ白な貝殻で埋め尽くされた

エクスマウス

シェル・ビーチは4,000年以上も前から貝殻が堆 シャーク湾

西オーストラリア州

積し始め、10mもの深さに到達したといいます。

Western Australia ピナクルズ

パース マーガレット・リバー

フリーマントル ©Tourism Australia

1 5


ノーザンテリトリー 先住民アボリジニの聖地であり、

州面積

約 135 万㎢

荒々しいまでの自然が横たわるノーザンテリトリー。

州人口

約 24 万人

貴重な野生生物や目を見張るアウトバックなど、 「冒険の地」の名にふさわしい魅力が溢れています。

時差

+30 分

気候

北部は熱帯性気候で、気候は常に温暖。ウルルなどの 南部は砂漠性気候で、独特の四季が存在する

ダーウィン 暖かく過ごしやすい気候に包まれたダー ウィンは異国情緒に溢れ、エネルギーに満 ちた街です。この街の楽しみはマーケット や公園、海岸、船上など、アウトドアで繰 り広げられます。多彩な食べ物や屋外フェ スティバルなど、多国籍な雰囲気を満喫し ましょう。カレン・ベイ・マリーナのハー バーサイドでは、ディナーや湾内クルーズ を楽しむことができます。ダーウィンの港 ではサンセットを眺めながらのセイリン グ、 ワニの横を通るスリル満点のクルーズ、 ブッシュウォーキングなども楽しめます。 リッチフィールド国立公園の透明な滝壺で 泳いだり、ティウィ諸島の変化に富んだコ ©Tourism Australia

ミュニティを訪ねるのもおすすめです。

ウルル ‐ カタ・ジュタ国立公園 オーストラリアの代名詞ともいえる世界遺産ウルル(エアーズ・ ロック)は、広大な砂漠地帯に突如としてその姿を現します。一 枚岩でありながら348mもの高さを誇り、光と天候によってさ まざまな色彩を見せてくれます。また、はるか昔に崩壊し、大小 さまざまな奇岩が並ぶカタ・ジュタの美しさは、思わず息をのむ ほどです。

©Tourism Australia

ダーウィン

カカドゥ国立公園

キャサリン渓谷

カカドゥ国立公園 北部に大湿原が広がり、南部に深い渓谷が点在す る世界遺産カカドゥ国立公園。280種類にもおよ ぶ野鳥の楽園として知られ、貴重な野生動物も生 息しています。5,000ものアボリジニの史跡がこの

ノーザンテリトリー Northern Territory アリス・スプリングス

場所で見つ かり、シェ ルターや石 器、ロック・ アートなど

ウルル‐ カタ・ジュタ国立公園

1 6

が出土しま した。

©Tourism Australia


小・中・高校で学ぶ

オーストラリア留学のすべて 高い就学率や中等教育の修了率を誇り、 留学生の受け入れと保護のために法律や義務を制定しているオーストラリア。

英語を学ぶ

世界的にも注目されているオーストラリア留学について知っておこう。

オーストラリア

オーストラリア

オーストラリアには、高校や高等教 育機関で取得した単位や学位・資格 が 全 国 的 に 互 換・ 認 定 で き るAQF (Australian Qualifications Framework) というシステムがある。AQFによっ て、すでに取得した単位や学位、資 格が希望する学校やコース、レベル に認定されれば、フレキシブルに編 入学や進学ができる。

実践的な専門スキルを学ぶ

日本では文部科学省が全国の学校教 育を管轄しているが、オーストラリア では連邦政府が教育政策全般を統括 し、各州に教育を担当する行政部を設 置している。そのため、 初等・中等 (小・ 中・高) 、カレッジの教育制度は州に よって異なる。オーストラリアでは、 、Year12(12 年 生 )と Year6(6年 生 ) いうように、学年を“Year”と呼ぶ。

オーストラリア

オーストラリアは留学生を受け入れ る国として、ESOS法と呼ばれる国家 法やCRICOS制度という教育機関の 政府登録義務を設けている。留学生 の受け入れと保護のために法律や義 務を制定している国は世界的にも珍 しく、この点からもオーストラリア が国を挙げて留学生を歓迎している ことがうかがえる。

大学で学ぶ

目的から選ぶ留学のタイプ

オーストラリア ・

・ (18 ページ)

力 大学院で学ぶ

(20 ページ)

オーストラリア 事

ス (22 ページ)

リア

ワーキングホリデー

大 (24 ページ)

オーストラリア

大 オーストラリア 大

大 (27 ページ)

(29 ページ)

教育旅行

「留学したい」と考えても、どの学校や地域が自分に合っているのかがわからないし、さまざまな手続きも意外に大変。英語がわ からないと正確な情報が得られないし不安になる。こうした状況を手助けしてくれるのが「留学サポート団体」 。留学サポート団 体には留学の専門家であるカウンセラーがいて、さまざまな情報を提供してくれる。せっかく「留学」という大きなチャンスなの だから、現地に行って困ることのないように、カウンセラーと相談をしながら自分に合ったプランをつくろう。本誌で紹介して いる留学サポート団体については82 ページ∼を参照。

1 7


オーストラリア留学のすべて

小・中・高校で学ぶ

小・中・高校で学ぶ オーストラリアの初等・中等教育(小学校∼高校)は 12 年制で、 各州によって管轄されている。 義務教育は 15 歳(または 16 歳)までで、

英語を学ぶ

10 年生で修了する。

日本の学年制度は通常6年・3年・3年だが、オーストラリアは6年・4年・2年が基本。6年生以 降も7年生、8年生…と、12年生まで続けた呼び方をする。基本的に中高は一貫のシステムで、7

オーストラリア

実践的な専門スキルを学ぶ

の学年制度

年生(または8年生)からはじまる。オーストラリアの学校は通常4学期制を採用しており、1月末 に新学期が開始し、4月∼6月、7月∼9月、10月∼12月の各学期に分かれている。

オーストラリアの 学校 Year

Primary School 1

年齢

2 7

3 8

日本の学校

4 9

Senior Secondary School

Junior Secondary School 5 10

6 11

7 12

8

9

13

小学校

14

10 15

11 16

中学校

12 17

高校

大学で学ぶ

オーストラリアの小・中・高校の約7

の学校が数多く存在する。クラスの生

などはなく、友だちや家族と自由に過

割を占める州立校は、 ほとんどが共学。

徒数は平均20∼30人。通常約15分

ごす。ただし、宿題などの課題が出

私立校の場合、約3分の1は男女別学

間のホームルームのあと、午前9時ご

される場合も。特に進学を目指す11、

となっている。州立校は基本的に無宗

ろに授業開始、午後3時∼3時半ごろ

12年生は、放課後も勉強に励むこと

教。私立校はキリスト教などの宗教系

に終わる。放課後のクラブ活動や掃除

になる。

大学院で学ぶ

オーストラリアの小学校

ワーキングホリデー

一般的には1年間の準備学級を経て、

リキュラムを設定している。「覚える

1年生∼6年生(7年生)までが小学校

こと」よりも「考えること」を教育の主

とされている。オーストラリアの小学

体とし、ディスカッションやプレゼン

校では、生徒の適正や習熟度などを考

テーションなどを通じて、それぞれの

慮したうえで在籍学年を決定し、得意

生徒が自分の意見を持ち、発言する力

科目を伸ばし、同時に苦手科目を補強

をつけられる授業が行われている。そ

する教育を実践している。また、変化

うした教育環境で、生徒は豊かな人間

する情報化社会に適応できる能力を養

性と確かな基礎学力を身につけ、学ぶ

うために、低学年からパソコンやタブ

楽しみを知ることができる。

教育旅行

レットなどを使ったITを活用した教 育が積極的に行われている。

州によって違いはあるが、小学校では 国語(英語) 、算数、理科、技術、社

「教科書に頼らない」教育が行われて おり、各教師が自由に教材を選び、カ 1 8

会研究・環境、保健体育、芸術、外国 語の8科目が必修科目。

州や学校によっては、入学時に日 本の学校の成績証明書や英語力の 証明を求められる。州立校の場合 は、基本的に保護者の同行や血縁 のガーディアン(保護責任者)指定 が義務付けられている。州によっ て保護者同行の条件は異なるため 注意しよう。入学条件は州や学校 によって異なるため、志望校に確 認すること。

英語を母語としない生徒に対し担 任教師がサポートを行うほか、多 くの学校が補習英語クラスを実施 している。通常の授業を受けなが ら参加でき、授業に対応できる英 語力が身につくように、専門の教 師がサポートしてくれる。


オーストラリア留学のすべて

小・中・高校で学ぶ

オーストラリアの中学・高校

留学のステップ

取り入れられている。学習科目には、国語(英語) 、数学、社会、科学、 環境学、外国語、コンピューター、保健体育、技術、家庭科、音楽、芸 術、演劇などがある。また、多文化国家オーストラリアでは外国語教育

年半∼ 年前

中学・高校では、生徒のスキルや興味を優先するために、多彩な科目が

が盛んで、さまざまな言語が教えられており、なかでも日本語は人気が

オーストラリア政府主催の留学フェアなどに 参加し、留学に必要な情報を集め、留学のプ ランを設定する。留学手続きを自分でするか、 留学サポート団体(82 ページ∼)に依頼するか を決める。

じてワーク・エクスペリエンス(職業実習)の機会も用意されている。

英語を学ぶ

高い。将来のキャリア・就職をふまえた実用的な科目も多く、希望に応

高学年になると生徒の希望に合わせた選択科目が中心になり、12年生 では科目の取り方によっては自主的に勉強する自習時間が増える。なか にはカレッジや大学などと協力・連携している学校も多く、在学中に 11年生または12年生でカレッジの資格であるCertificateⅠあるいは

実践的な専門スキルを学ぶ

学校のタイプ、希望のコース、コース期間、 費用などを考えて選ぶ。学校は必ず政府登録 (CRICOS=17 ページ参照)校を選ぶこと。 ※授業料の目安:年間A$9,000 ∼A$30,000 政府登録校の情報 http://cricos.education.gov.au 学校・コースの検索 www.studyinaustralia.gov.au/japan

Ⅱ取得も可能。

望者は12年生修了前に各州の「統一高等学校資格試験」を受ける。その

年∼半年前

オーストラリアには日本のような形式の大学受験制度はないが、進学希 試験での点数や高校の成績をふまえて、大学の入学審査が行われる。ま た、国際バカロレア(International Baccalaureate)*コースを実施し

希望する学校のウェブサイトで、願書などの 提出書類を入手し、出願する。送付書類は、 コピーをとっておくこと。入学手続きは、州 立校の場合はその州の教育省に、私立校の場 合は志望校に直接申し込む。申請料または登 録料、内金を支払う必要がある場合も。

*世界120以上の国々で認められている国際的な大学進学資格のこと。

保護者が同行する場合は、アパートや家を借 りるケースが多い。生徒だけが留学する場合 は、州立校ではホームステイ、私立校では寮 またはホームステイが一般的。滞在先につい ては、留学先の学校が責任をもって手配して くれる。

通常、一般クラスに入る前に学校付属の英 語コース、または学校が提携している英語 学校の進学・編入学準備コースでトレーニ ングを受ける。このコースでは集中的に英 語力を高め、学校生活に対応できるように さまざまな指導が行われる。期間は英語力 によって異なるが、およそ半年から1年程 度で、次の学期の初めから編入する。また、 一般クラス編入後も、英語のトレーニング やサポートが受けられる。

めなのが、1学期(約10週間)からのターム留学。オーストラリアの学

ワーキングホリデー

「1年以上の留学は難しい。でも短期では物足りない」という人におすす

18 歳未満の生徒が留学する場合、オーストラ リアに住むガーディアンの指定が必要。知り 合いがいない場合は、学校が手配することも 可能。ガーディアンとは、 生徒と定期的に接し、 学校やホームステイ先、保護者の連絡役を務 め、面談や行事などに出席する保護責任者の こと。また、 保護者が同行する場合は 「学生ガー 。このビザ ディアンビザ」が適用される(1名) を取得すると、同行者も英語コース(ELICOS) を週 20 時間まで、英語コース以外のコースで は最長 3か月まで学校に通うことができる。 か月∼ か月前

ターム(1 学期)留学

大学院で学ぶ

中学・高校への入学 条件は、学業成績と 英語力が必要。学業 成績は、通常5段階 評価の平均 3以上が 必要。英語力が十分 でない場合は、学校 の指示に従って英語 の補習コースで勉強 することになる。

大学で学ぶ

ている学校もある。

オ ー ス ト ラ リ ア の 小・ 中・ 高 校 に 3か 月 以 上留学する場合には、学生ビザ(サブクラス 500)が必要。ビザについて、詳しくは31 ペー ジを参照。

教育旅行

校や日常生活を体験しながら、英語力をつけることが可能。オーストラ リアは4学期制で、各タームの開始月は1月・4月・7月・10月。特に

パスポートや航空券、留学生保険などの渡航

7月に開始されるタームは日本の学校の夏休み期間なので、学業の遅れ

準備については、76 ページ∼を参照。

を最小限にとどめられる。日本の学校長の判断で、36単位を限度にオー ストラリアで取得した単位が日本の学校の卒業単位として認められる。 1 9


オーストラリア留学のすべて

小・中・高校で学ぶ

英語を学ぶ オーストラリアは英語を母国語とする国でありながら、 多くの移民や留学生に英語教育を施してきた伝統と実績を持っている。 また、多民族国家であることから「わかりやすい英語」を使うようになったため、

英語を学ぶ

地域的な違いもなく、どこでも「標準英語」が学べる。

オーストラリアの英語学校 実践的な専門スキルを学ぶ

オーストラリアの英語コースは一般

光留学に適している。大学・カレッジ

的に、ELICOS(エリコス=English

付属の英語学校は、進学を希望する学

Language Intensive Course for

生や、5週間以上学ぶ人に向いている。

Overseas Students)と呼ばれてい

多くの英語学校が地域のカレッジや大

る。主要都市と地方都市をすべて合わ

学と提携しており、 進学・編入がスムー

せると、190以上の教育機関で英語

ズにできるシステムを整えている。

コースが実施されている。 留学生を受け入れることができる英語 大学で学ぶ

英語学校は、 「私立の英語学校」と「大

学校は、下記の連邦政府や専門機関に

学付属・カレッジ付属」の2種類に分

よって登録・認定が義務付けられてい

けられる。一般的に、私立の英語学校

る。登録・認定されている学校は、定

はコースの内容や期間などを比較的フ

期的に厳しいチェックを受けており、

レキシブルに設定でき、短期留学や観

質が高く安心して留学できる。

大学院で学ぶ

リ ・オーストラリア:全国で 120 を超える加盟校を持っている。加盟 校は、プロフェッショナルな高い基準を満たしていることが証明される。 www.englishaustralia.com.au オーストラリア大 協 ( ) :UECA(University English Language Centres Australia)は、大学 30 校の英語センターで構成されており、各大学付属 英語センターの情報を提供している。 www.ueca.edu.au

ース 日常会話、実用的な英語力アップ を目指す人に適している。一般的 なコミュニケーションに重点を置 き、実用的な会話や聞き取り能力 をみがきながら、バランスのとれ た英語力の向上を図る。また、 初級、 中級、上級などにレベル分けされ ているので、自分の英語力に合っ たクラスからスタートできる。 ・ ース オーストラリアの中学・高校への 入学を希望する留学生のために設 けられた集中英語コース。英語は もちろんオーストラリアの学校生 活に適応できるように、サポート や指導などが受けられる。 ース 英語圏の大学・大学院やカレッジ 進学を目指す人が対象で、読解や レポート、論文の書き方、基本的 なリサーチの方法など、大学で学 ぶためのスキルを総合的に勉強で きる。提携の大学・カレッジに進 学を希望する場合は、規定の成績 でコースを修了すると、入学に必 要な英語資格試験を免除される。

ワーキングホリデー

ース IELTSなどの英語資格試験のスコア アップや合格を目指す学生が対象 の対策準備コース(英語資格試験に 。 ついての情報は32 ページを参照)

英語学校のコース ほとんどの英語学校のコースがいつで

ラボ、図書館などを利用する自習時間

も入学でき、コースの期間も2週間程

になっている。なお、ワーキングホリ

度の短期から長期まで、自分の希望や

デーや観光ビザなどで短期間受講する

目的に合わせて選ぶことが可能。

場合、パートタイム(半日)のコース

教育旅行

を選ぶこともできる。 フルタイム(全日制)の授業は週25時

20

ース

間以上と定められており、一般的に

コースはバラエティに富み、勉強以外

20時間が通常のクラス授業、残りは

にもオーストラリアを楽しめるアク

コンピューター・ルーム、ランゲージ・

ティビティが盛んに行われている。

ース ビジネスや看護などの特定分野で 必要になる高度な英語力を身につ けるコース。コース受講には、中 級レベル以上の英語力が必要。 ラス ース 英語のトレーニングに加えて、多 種多様なアクティビティやイン ターンシップなどを組み合わせる ことができるコース。


オーストラリア留学のすべて

小・中・高校で学ぶ

入学条件

留学のステップ

ス、 インターンシップ・プログラムなどを除き、 入学条件はほとんどない。 多くの学校が18歳以上から、一部16歳以上または小中高生が参加で きるジュニアコースを提供している学校もある。授業料は、 地域や学校、

か月∼ か月

オーストラリアの英語学校の場合、進学準備英語コースや専門英語コー

コースによって違いがある。目安としては1週間でA$350∼A$450。

オーストラリア政府主催の留学フェアなどに 参加し、留学に必要な情報を集め、プランを 設定する。留学手続きを自分でするか、留学 サポート団体に依頼するかを決める。留学サ ポート団体については82 ページを参照。

英語を学ぶ

ただし、 コースや就学期間によってかなり幅がある。 学校のタイプ、希望のコース、コース期間、 費用などを考えて選ぶ。学校は必ず政府登録 (CRICOS=17 ページ参照)校を選ぶこと。

ムには、おもに次のふたつのタイプが挙げられる。 ラ

ト ー ト ー

ー ー

インターンシップの分野は、貿易、マーケティング、観光・ホスピタリ

実践的な専門スキルを学ぶ

オーストラリアの英語学校が実施しているインターンシップ・プログラ

か月前

インターンシップ・プログラム

希望する英語学校の願書などの提出書類を入 手する。ほとんどの学校のウェブサイトで、 資料や願書の入手、入学申請ができる。送付 する書類は、コピーをとっておくこと。

ホームステイやアパート、寮など、さまざま な滞在施設がある。学校に依頼すれば、希望 に合った滞在先を探す手伝いをしてくれる。

ティ、IT、福祉、教育などが一般的といえる。インターンシップは実際 グラムの受け入れ先や業務内容によっては、英語力のほかに職業経験な どの条件を設けている場合もある。

大学で学ぶ

の職業現場で行うため、中級∼上級レベルの英語力が必要。また、プロ

オーストラリアの英語学校に3か月以上留学 する場合には、学生ビザ(サブクラス 500)が 必要。ビザについて、 詳しくは31ページを参照。

パスポートや航空券、留学生保険などの渡航 準備については、76 ページ∼を参照。

大学院で学ぶ

スタディ・ツアー スタディ・ツアーはグループが対象の研修旅行で、英語のトレーニング に加え、オーストラリアのユニークな文化に触れ、現地の人々と交流し、 専門研修を受けるプログラム。一般的な期間は1週間∼3か月で、 グルー プの予算や目的に応じて、内容や期間をフレキシブルに選択できる。

ワーキングホリデー

通常、英語のトレーニングでは、日常生活や旅行などに役立つ表現や希 望する専門分野に関連する英語を学ぶ。また、専門分野の研修や産業関 連の視察、ホームステイや現地の学校での異文化交流、ボランティア活 動や観光などをプログラムに組み入れ、短期間にさまざまな体験をする ことができる。旅行会社や留学サポート団体によって、多種多様なスタ ディ・ツアーが提供されているので、直接問い合わせてみよう。

教育旅行

大 多くの英語学校がカレッジや大学と提携しているため、英語学校で英語力を身につけたあとに、スムーズに進学をすることができる。 たとえば、一般英語コースから進学準備英語コースを経て、TOEFLやIELTSなどの英語資格試験スコアが免除され、カレッジの資格 取得コースに入学できる。

21


オーストラリア留学のすべて

小・中・高校で学ぶ

実践的な専門スキルを学ぶ オーストラリアのカレッジは、 各業界で即戦力となれるスキルや知識が身につくコースやプログラムを提供している。 その教育の質や優れた設備環境は国際的に高く評価されており、

英語を学ぶ

短期間で新しいスキルや資格を取得したい人にはピッタリの留学先といえる。

オーストラリアのカレッジ

ース

実践的な専門スキルを学ぶ

オーストラリアのカレッジはVET

の学生のうち、24歳以上の社会人の

(Vocational Education and Training)

割合は全体の4割以上を占めている。

と呼ばれ、職業に直結した技術や知識

大学で学ぶ

を高める教育機関として、各産業界と

オーストラリアのカレッジは、公

連携をとりながら世界市場のニーズに

立と私立の2種類に分けられる。公

沿ったコースを提供している。各教育

立のカレッジは、TAFE(テイフ=

機関が実施するコースやプログラムは

Technical and Further Education)

政府の認定を受けており、講師陣をは

と呼ばれており、州政府によって運営

じめカリキュラムや指導内容などが定

されている。TAFEは都市部と地方の

期的にチェックされている。

キャンパスをネットワークで結び、各 キャンパスで幅広い分野の専門指導を

最大の魅力は、短期間で新しいスキル

行っている。

や資格を取得できるところ。最新の技

大学院で学ぶ

術や知識を求めるさまざまな分野で活

私立のカレッジは、観光業、ビジネ

躍する社会人にも人気があり、多くの

ス、デザインなど、特定の分野を専門

ビジネスマンが専門分野のスキルアッ

的に学ぶことができる学校で、ユニー

プや最新の知識などを得るために、再

クなカリキュラムを組んでいる場合が

度カレッジで勉強している。カレッジ

多い。

カレッジには、伝統的な分野から 新しいキャリア分野までカバーす る多彩なコースが用意されている。 IT、ビジネス・経営、マーケティ ング、メディア、アート&デザイ ン、スポーツ、ホスピタリティ、 観光、医療・看護、調理などをは じめ、ナチュラルセラピー、アニ マルテクノロジー、航空など、オー ストラリアならではのユニークな 分野も含まれている。ほとんどの コースは1月∼ 2月にスタートし、 12 月に終了する。学校によっては、 新学期(TAFEは 2学期制、私立は2 学期または 4学期制)ごとに学生を 受け入れているところもある。開 講日と入学申し込みの締め切り日 は、学校やコースによって異なる ので注意すること。

ワーキングホリデー

選択するコースや取得したい資格の種類、留学期間などによって異なるが、目安は1 年間で A$12,000 ∼ A$22,000。

学 で

教育旅行

22

オーストラリア政府主催の留学フェアな どに参加し、留学に必要な情報を集め、 プランを設定する。留学手続きを自分で するか、留学サポート団体に依頼するか を決める。留学サポート団体については 82 ページを参照。

カレッジのタイプ、地域、希望のコース、 コース期間、費用などを考えて選ぶ。特 に私立のカレッジはそれぞれ力を入れて いる専門分野が異なるので、自分の目的 に合った学校・コースを選ぶようにしよ う。学校は必ず政府登録校を選ぶこと (17 ページ参照) 。 学校・コースの検索 www.studyinaustralia.gov.au/japan

希望するカレッジのウェブサイトで、願 書などの提出書類を入手し、出願する。 送付する書類は、コピーをとっておくこ と。申請料または登録料、内金を支払う 必要がある場合も。


オーストラリア留学のすべて

オーストラリアのカレッジには、すべ

ピューター情報システムなど、実際の

てのコースに実践的なスキルをみがく

職場で使用されている最新レベルの専

ための実習が取り入れられている。

門機器が備えられている。また、実際 の職場での実習・インターンシップの 機会も多く、カレッジのコース修了後

ほとんどの学校には、実習を行うため

は即戦力になれる人材として、各専門

のキッチンやレストランをはじめ、予

業界で高い評価を受けられ、活躍する

約システムなどの研修ができるコン

ことができる。

カレッジに入学するために必要な 英 語 力 の 目 安 は、IELTSで 5.5∼ 6.0、TOEFL iBTで60 ∼80 点。 必 要な英語力に達していない学生は、 カレッジ付属または提携している 英語コースに入り、コース開始前 に英語力を上げることが可能。要 求される学業成績はコースによっ て異なるが、通常は高校を卒業す るまでの12年間の修学経験が必要。 ただし、初級レベルのコースでは 10 年∼ 11 年間の修学期間で入学を 認める場合も。

力をつけたあと、数か月で修了する

ら、留学・休学制度を利用してオース

Certificateプログラムでホスピタリ

トラリアのカレッジで英語+専門スキ

ティやマーケティングなど、幅広い分

ルを学ぶ留学が人気を集めている。カ

野を学ぶことができる。実践的なスキ

レッジの付属や提携している英語学

ルが身につくため、就職活動にも役立

校でカレッジ入学に求められる英語

つと注目されている。

Certificate Ⅰ

4か月∼6か月

Certificate Ⅱ

6か月∼8か月

ース

大 日本の高校を卒業後、カレッジの ディプロマ・コースを1-2年間受講 し、大学の2年次に編入することが できる。詳しくは25 ページ参照。

大学で学ぶ

日本の大学または大学院に在籍しなが

日本の高校レベルの初歩的な資格。

大学院で学ぶ

Certificate Ⅲ

約1年

Certificate Ⅳ

1年∼1年半

Diploma

1年∼1年半

Advanced Diploma

2年∼3年

Bachelor Degree(学士号)

3年∼

日本の4年制大学卒業に相当する基本学位。期間はカレッジやコースによって異なる。

Vocational Graduate Certificate

半年

Vocational Graduate Diploma

1年

日本の大学院レベルの資格。アドバンス・ディプロマや学士号などの特定の学歴と職 歴を持っていることが入学条件。

Masters Degree(修士号)

通常1∼2年

日本の高校卒業レベルで、専門性を身につける資格。

日本の大学レベルで学士に次ぐ資格。

ワーキングホリデー

リサーチまたはコースワークにより専門性を深く追求する。

教育旅行

オーストラリアのカレッジへの留学は、 パスポートや航空券、留学生保険などの 学生ビザ(サブクラス 500)が必要。ビザ 渡航準備については、76 ページ∼を参 について、詳しくは 31 ページを参照。 照。

出 発

ホームステイやアパート、寮など、さま ざまな滞在施設がある。学校に依頼すれ ば、希望に合った滞在先を探す手伝いを してくれる。

実践的な専門スキルを学ぶ

大学在籍中のカレッジ留学

英語を学ぶ

たとえば、ホスピタリティや観光業の

小・中・高校で学ぶ

実際の職業現場と同じ環境で学べるカレッジ

23


オーストラリア留学のすべて

小・中・高校で学ぶ

大学で学ぶ オーストラリアの大学の最大の特徴は、 大学で学ぶ「5 人にひとりが留学生」という国際色豊かな環境。 インターナショナルで充実した設備が整ったキャンパスで

英語を学ぶ

専門分野の学習・研究に打ちこめる。

オーストラリアの大学 実践的な専門スキルを学ぶ

オーストラリアには37の国公立大学

また、オーストラリア政府の主導で、

は複数の分野につながる基礎概念や

と4校の私立大学および2校の海外大

取得した単位や資格がほかの教育機

主要理論を学び、修了後はBachelor

学の分校がある。その国際的な評価の

関でも認められるAQF(Australian

Degreeのコースに編入することもで きる。

高さは、少人口ながら14人ものノー

Qualifications Framework)制 度 や

ベル賞受賞者を輩出していることから

TEQSA(Tertiary Education Quality

も理解できる。

and Standard Agency)と呼ばれる

Bachelor Degreeは、通常3年間で

大学で学ぶ

大学を管轄する行政機関など、大学の

取得できる。しかし、履修期間は大学

オーストラリア政府は経済的・科学的

高度な教育レベルを維持するためのシ

やコースによって異なり、医学、建築

な革新をもたらす研究を強力にサポー

ステムが構築されている。

学、工学などの理系コースでは、修

トし、大学や主要な研究組織に積極的

了するまでに4年∼6年程度の期間

大学院で学ぶ

な投資を行っている。大学は政府およ

オーストラリアの大学学部では、日

が必要になる。Bachelor Degreeを

び産業界と連携し、さまざまな分野の

本 の4年 制 大 学 卒 業 に 相 当 す る

優秀な成績で取得した場合には、1年

共同研究センターや教育機関などを数

Bachelor Degree( 学士号 )のほか

間の専門研究コースであるHonours

多く設け、高度な専門研究を推進して

に、実践的な専門スキルを追及する

Degree(優等学位)のコースに進むこ

いる。多数の分野の専門教育コースを

DiplomaやAdvanced Diplomaなど

とが可能。さらに、Honours Degree

実施する特別研究センター、トレーニ

の資格コースも実施している。また、

を優秀な成績で取得すると、大学院の

ングセンターなども設置し、より高い

2年間のAssociate Degree(準学士

修士課程や博士課程に進めることにな

レベルへの発展を目指している。

号)のコースでは、特定の分野もしく

る。

大 ワーキングホリデー 教育旅行

24

Diploma

∼2年

実践的な専門スキルを身につける資格。

Advanced Diploma

∼ 3年

専門スキルを身につける資格。Associate Degreeと同レベル。

Associate Degree (準学士号)

2年

Bachelor Degree に準ずる学位。特定の分野もしくは複数の分野につながる基礎概念や主要理論を学 び、修了後はBachelor Degreeのコースに編入できる。

Bachelor Degree (学士号)

3年∼

日本の 4年制大学卒業に相当する基本学位。期間は大学やコースによって異なり、医学、建築学、工 学などの理系コースでは 4年∼6年程度の期間を要する。

Honours Degree

1年

Bachelor Degreeを優秀な成績で取得した場合、1年間の専門研究コースであるHonours Degree(優 等学位)のコースに進むことができる。


オーストラリア留学のすべて

小・中・高校で学ぶ

大学在籍中の留学 日本の大学または大学院に在籍しなが

とを目的としたこのプログラムは、高

アボリジニ学、環境、自然科学、福祉

ら、オーストラリアの大学生活を経験

い人気を集めている。

政策、アジア太平洋研究、ホスピタリ ティ、英語教授法、海洋学、多文化社

し、専門分野を探求したい人には、大 1年間限定の留学で、オーストラリア

会関連など、オーストラリアならでは

留学制度を利用した「スタディ・アブ

の大学より成績証明書が発行され、取

の分野を学ぶことができる。また、イ

ロード」がおすすめ。個人的なチャレ

得した単位が日本の大学で認定される

ンターンシップや実習などを経験でき

ンジや異文化体験の機会を提供するこ

ケースも多い。

る場合もある。

英語を学ぶ

学の協定校留学や、大学の休学・認定

オーストラリアの高校では最終学年までに、日本の大学1年生にあたる一般教養課程を修了する。その

大学への

進学ルート

実践的な専門スキルを学ぶ

ため、日本の高校を卒業しただけでは、オーストラリアの大学への入学基準を満たさないことがある。 オーストラリアの大学では1年次から専門分野の科目を履修し、通常3年間(専攻によっては4∼5年) で学士号を取得する。オーストラリアで大学の学位取得を目指すルートには、以下の方法がある。

1大学進学準備コースから大学 1 年へ

大学学部 

学年

学年

大学で学ぶ

大学学部 

学年

年間︶

大学学部 

大学の進学準備コース

︵修了見込み︶

日本の高校修了資格

大学に設けられている進学準備コース(ファンデーションスタディ・ コースとも呼ばれる)は、留学生対象のコース。専攻分野の基礎知 識、ディスカッションやリサーチ方法、レポートや論文の書き方など、 オーストラリアの大学で勉強するために必要な学習スキルを学ぶ。 期間は通常約1年間(成績や英語力が高い学生向けの短期速習プログ ラムの場合は 1年未満での修了も可能)で、規定の成績を収めれば、 コース修了後に大学学部の 1年目に入学することができる。入学審 、 および英語力(IELTS 査には高校の学業成績(通常評定平均3.0以上) 5.5/TOEFLiBT 60-70 以上)が求められる。英語力が基準に達して いない場合は、大学付属英語学校などで英語研修を受けることで「条 件付き入学許可(Conditional Offer) 」が出される。

2ディプロマ・コースから大学 2 年への編入 大学院で学ぶ

大学学部 

大学学部 

ワーキングホリデー

学年

学年

∼ 年間︶

カレッジや大学の ディプロマ・コース

︵修了見込み︶

日本の高校修了資格

カレッジや大学のディプロマ・コースを1-2年間受講し、規定の成 績を収めれば大学の 2年次に編入できる。専攻分野に関連する科目 の単位を取得した場合、編入学時に規定の範囲で単位が認められる。 そのため、ディプロマ 2年間+大学 2年間の計 4年間で学士号の取 得が可能。特に公立カレッジの場合は大学よりも費用が安く、大学 の進学準備コースを経由するよりもカレッジのディプロマ・コース から編入した方が学費を節約できる。ただし、ディプロマ・コース から編入できる大学や学部は限られており、すべての進学オプショ ンに適用されるわけではない。また、コースを一定の成績で修了 “Diploma to Degree すれば、自動的に大学の 2学年に編入できる。 Pathways”プログラムを多くのカレッジが実施しているため、希望 のコースが大学とリンクしているか事前に確認しよう。カレッジの 入学条件は 23 ページ参照。

3大学 1 年へ直接入学 大学学部 

大学学部 

学年

学年

学年

教育旅行

大学学部 

︵修了見込み︶

日本の高校修了資格

大学の入学基準を満たす高い成績(通常評定平均 4.0以上)と英語力要件を満たし ている場合、大学学部1学年に直接入学できる大学も増えている。IB(国際バカ ロレア)ディプロマや大学入試センター試験のスコアなど、大学によってその要 件は異なるため、志望校に確認が必要。

25


オーストラリア留学のすべて

小・中・高校で学ぶ

留学のステップ

大学学部の授業

め、 学生は図書館やインターネットを利用して自主的にリサーチを行い、 テーマに即した研究に取り組むことが要求される。授業の内容は選択し

年半∼ 年前

オーストラリアの大学学部では1年目から専門分野の科目を履修するた

たコースによって異なるが、ほとんどの科目でassignmentと呼ばれる

オーストラリア政府主催の留学フェアなどに 参加し、留学に必要な情報を集め、プランを 設定する。留学手続きを自分でするか、留学 サポート団体に依頼するかを決める。留学サ ポート団体については82 ページを参照。

レポートやプレゼンテーションが課される。 英語を学ぶ

大学・大学院のタイプ、希望のコース、コー ス期間、費用などを考えて選ぶ。特に大学院 でリサーチ形式のコースに進む場合、自分の 研究テーマに合う教授を見つけることが重要 (オーストラリアの奨学金については97ページ 参照) 。 学校・コースの検索 www.studyinaustralia.gov.au/japan QILT(高等教育機関比較サイト) www.qilt.edu.au QILTは、在学中の現地学生と留学生、および 卒業生を対象にした数千件にもおよぶ調査結 果をもとに、高等教育機関や専攻分野を比較 することができるウェブサイト。

大学での成績評価の方法は、その大学やコースによって異なるが、基本 的にはテストや提出課題などによって評価される。授業への参加度、実 験や実地調査、制作活動なども評価の対象になる。オーストラリアの大 学の成績評価は厳しいため、優れた成績を収めるには年間を通じて学業

実践的な専門スキルを学ぶ

に専念する必要がある。

留学生のサポート

されており、安心して学生生活を送ることができる。オーストラリアに 大学で学ぶ

到着したときの空港までの出迎え、滞在先の手配、生活全般のアドバイ

年∼半年前

オーストラリアの大学やカレッジは、留学生サポートのシステムが整備

スなど、 丁寧なサポートが受けられる。キャリアに関する情報や編入学、

希望する大学のウェブサイトで、願書などの 提出書類を入手し、 出願する。送付する書類は、 コピーをとっておくこと。申請料または登録 料、内金を支払う必要がある場合も。

履修科目についてなど、さまざまなアドバイスを受けることもできる。 また、スポーツ、国際交流イベント、パーティなど、課外活動も数多く

ホームステイやアパート、寮など、さまざま な滞在施設がある。学校に依頼すれば、希望 に合った滞在先を探す手伝いをしてくれる。

用意されているので、勉強だけでなくオーストラリアと留学生活そのも のが楽しめる。 か月∼

ワーキングホリデー

英国の国際的な大学評価機関QS Quacquarelli Symondsが発表する「世 界の大学ランキング 2017/18」では、オーストラリアの 7つの大学がトッ プ100 にランクインしている。この数はアメリカ、イギリスに次いで 3 番目に多い。また、高等教育専門誌Times Higher Educationの「World University Rankings 2018」でも、100 位以内に6つの大学がランクインし ている。このランキングからも、大学が全部で43 校しかないオーストラ リアの教育水準の高さが世界的に評価されていることがうかがえる。

か月前

大学院で学ぶ

オーストラリアの大学・大学院への留学は、 学生ビザ(サブクラス 500)が必要。ビザにつ いて、詳しくは31 ページを参照。

パスポートや航空券、留学生保険などの渡航 準備については、76 ページ∼を参照。

授業料は、選択するコースや取得したい資格の種類、留学期間などによって異なるが、目安は以下の通り。

教育旅行

26

・ ース

A$20,000 ∼A$35,000(年)

ース

A$19,000 ∼A$30,000(年)

ース

 獣医学部や医学部など、一部の学部の学費はそれ以上となる。 A$20,000 ∼A$33,000(年)


オーストラリア留学のすべて

小・中・高校で学ぶ

オーストラリアの大学院で学ぶ Doctoral Degree(博士号)を取るに

で6.5以 上、TOEFL iBTで90点 以

Certificateと、12か 月 のGraduate

は3年以上が必要。リサーチコースの

上。授業料の目安は、修士号で年間

Diplomaと呼ばれる講義履修および

学生は教授と交渉してコース開始日を

A$20,000∼A$37,000、博士号で

試験や実習を組み合わせた「コース

決められる場合があるため、直接問い

年 間A$20,000∼A$37,000。獣 医

ワーク」の資格がある。これらのコー

合わせること。大学院でリサーチコー

学部や医学部など、一部の学部はそれ

スでは、キャリアに直結した実践的な

スに進む場合、自分の研究テーマに合

以上の学費が必要。

専門知識を深めることができる。

う教授を見つけることが重要。

Masters Degree(修士号)のコース

大学院のコースへの入学条件は、基本

が提供する返済不要の「エンデバー大

には、研究論文を提出する「リサーチ

的にBachelor Degreeを取得してい

学院奨学金」や「エンデバー研究フェ

コース」と講義履修、試験、論文を組

ること。コースによって規定や条件は

ローシップ」 、大学が独自に用意する

み合わせた「コースワーク」がある。

さまざまで、研究成果や就労経験を問

ものなど、さまざまな奨学金が用意さ

われたり、エッセイや推薦状が必要な

れているため、取得が可能な人はぜひ

場合もある。必要な英語力は、IELTS

活用しよう(97ページ参照) 。

英語を学ぶ

大学院には通常6か月間のGraduate

大学院の場合は、オーストラリア政府

実践的な専門スキルを学ぶ

Masters Degree取得に通常1∼2年、

Graduate Certificate

半年

Bachelor Degree取得後、さらに実践的な専門知識を養う。

Graduate Diploma

1年

Bachelor Degree取得後、さらに実践的な専門知識を養う。

Masters Degree (修士号)

通常1∼2年

リサーチまたはコースワークにより専門性を深く追求する。

Doctoral Degree(PhD) (博士号)

通常3年∼

大学で学ぶ

高度な専門研究に基づき学術論文を仕上げる。

大学院で学ぶ ワーキングホリデー 教育旅行

※大学院留学の留学のステップは、左ページを参照。

27


オーストラリア留学のすべて

小・中・高校で学ぶ

オーストラリア留学するならコレ! 人気の留学分野 数多くの日本人が留学しているオーストラリア。 なかでも、オーストラリアが強みとしている以下のような分野を カレッジや大学などで学び、将来につなげている留学生が多い。

英語を学ぶ 実践的な専門スキルを学ぶ

旅行先として絶大な人気を集めるオーストラリアで

経済産業界の最新のニーズに対応したコースと即戦

は、政府主導で観光学の研究開発プロジェクトが立ち

力育成型のプログラムが用意されているオーストラ

上げられるなど、国をあげて観光学・ホスピタリティ

リアは、ビジネス留学をするにも最適な国。また、そ

分野の教育に力を入れている。講義のほか、専門家を

の地理的・社会的特性から、欧米だけでなくアジア地

招いての模擬実習、有名ホテルやレストランでの実地

域のビジネス研究にも力を入れているため、日本人が

研修など、実際の現場で勉強する機会が数多く用意さ

国際的なビジネス・スキルを習得するには理想的とい

れている。観光・ホスピタリティ産業は世界各国に市

える。専門性の高いコースの中には、ホテル、ファッ

場を持っており、日本においてもこの分野の専門知識

ション、音楽、スポーツをはじめ、特定の産業に重点

とスキルを持った人材へのニーズが高まっている。

を置いたものやワイン・ビジネスなど、オーストラリ

履修できるコースの例:旅行業・観光オペレーション/観光 マネージメント/会議・イベント運営/調理師/ホテル・レ ストラン経営

アならではのコースも数多く提供されている。 履修できるコースの例:会計/銀行業・金融/eビジネス/ 人事管理/国際貿易/経営 

・ 大学で学ぶ 大学院で学ぶ ワーキングホリデー 教育旅行

28

地球温暖化や海洋汚染など、世界が抱えている環境問

オーストラリア政府は教育全般に重点を置いており、

題について実践的な解決策を研究する「環境学」。オー

優れた教員の養成に力を注いでいる。実際の教育現場

ストラリアは環境の保護意識が高く、1970 年代から

で長期間にわたり実践的な経験を積めるプログラム

この分野を取り上げてきた。近年では企業に対し、社

が組まれており、幼児教育から成人教育まで、幅広い

会的責任という観点から環境問題に取り組むことが

レベルの教育資格の取得が可能。また、親日国である

求められるようになり、環境コンサルティングなどへ

オーストラリアでは日本語教育が盛んに行われてお

の需要が高まっている。また、先住民族との関係を重

り、初等・中等教育から日本語教育が実施されている。

視しながら行う「自然・文化資源マネージメント」な

初等・中等教育機関で日本語を教える場合は、教育学

ど、オーストラリアならではの環境学も発達してい

と人文学の Bachelor Degree 取得が条件。大学で日本

る。

語を教えるには Masters Degree 以上の学位が必要。

履修できるコースの例:環境保護と土地管理/環境管理/環 境教育/持続可能な開発/土地および自然遺産管理

履修できるコースの例:チャイルド・ケア/初等教育/中等 教育

オーストラリアは、世界でも有数の「医療・福祉先進

「国際関係学」は、国際社会における国と国との相互

国」として知られている。また、日本と同じ「高齢化

理解を目指す学問。多文化国家だからこそ、さまざ

社会」という課題を抱えるオーストラリアの高齢者ケ

まな価値観を知り、視野を広げる勉強に取り組める点

ア制度・技術は、国際的に高く評価されている。オー

で、この学問を学ぶのにオーストラリアは最適な国と

ストラリアの教育機関では実践的な看護教育を行っ

いえる。また、オーストラリアの立地がアジア諸国に

ており、臨床研修時間数は日本よりも平均 25%ほど

近いことから、アジア太平洋圏に特化した外交、政治、

多い。オーストラリアの看護師は正看護師と准看護師

経済など、さまざまな分野をまたいで学ぶことも可

に大別され、正看護師は大学・大学院、准看護師はカ

能。将来、国際機関や外務省、NGO、メディアなど

レッジのコース修了が必要。

幅広いキャリアを目指す学生が多い。

日本の看護師資格者の扱いについて:日本を含む海外での看護 師資格取得者の登録条件が異なるため、Nursing and Midwifery Board of Australia(www.nursingmidwiferyboard.gov.au) や Australian Nursing and Midwifery Accreditation Council(www. anmac.org.au)で最新情報を確認すること。

履修できるコースの例:国際援助、開発学、国際政治学、東 アジア/東南アジア研究、平和学、国際関係とメディア等


オーストラリア留学のすべて

小・中・高校で学ぶ

ワーキングホリデー ワーキングホリデーは、Working(就労)+ Holiday(休暇)からなる造語で、 一般的に略して“ワーホリ”と呼ばれている。 ワーホリは一定の期間異なる文化の中で休暇を過ごしながら、

英語を学ぶ

就学・就労・旅行などの海外生活を体験することを認める特別な制度。

オーストラリアのワーキングホリデー 日本人がオーストラリアのワーキング

カンド・ワーホリ)を申請する場合に

デー・プログラムは、日豪両政府が「そ

ホリデー・プログラムに参加するには、

は、1回目の滞在中に指定の労働に従

れぞれの国の若者が、お互いの国で生

下記のような条件や制約がある。

事した証明が必要になる。

解や関係強化を図ること」を目的とし

ただし、下記の条件はワーキングホリ

詳しい情報はオーストラリア大使館

て1980年にスタートし、毎年8,000

デー・ビザを初めて申請する場合。2

ビザ査証課のウェブサイト(www.

名近くが参加している。

回目のワーキングホリデー・ビザ(セ

australia.or.jp/visa)で確認しよう。

実践的な専門スキルを学ぶ

オーストラリアのワーキングホリ

活しながら文化や習慣を学び、国際理

ー・

大学で学ぶ

ビザの申請日に18 歳以上、31 歳になっていないこと。   (現在オーストラリア政府は申請者年齢の上限を35 歳に引き上げることを検討中。 )

オーストラリアのワーキングホリデーにかかる費用は下表を参照。全体的に生活費 は高く設定されているが、アルバイトの時給も日本より高いので、学費や生活費の 一部をアルバイトでカバーするワーホリメーカー(ワーホリをする人)も多い。

ビザ申請料(A$420)

35,700 円

海外旅行保険(1 年間)

160,000 円

航空券(1 年オープン)

150,000 円

生活費(A$19,000 / 12 か月)

1,615,000 円

語学学校(A$3,600 / 3 か月)

306,000 円

教育旅行

❶オーストラリア大使館のウェブ サイトの申請要項を確認。 ▼ ❷パスポート、クレジットカード を用意し、移民局のサイトより 申請。申請料 A$420 を支払う。 ▼ ❸移民局にて審査が行われる。 ▼ ❹郵送またはメールにて、ビザ発 給通知書を取得。 ▼ ❺出発。オーストラリア入国の際 に、入国審査官にパスポートを 提示すると、ビザが発給される。

ワーキングホリデー

大学院で学ぶ

ワーキングホリデー・ビザでオーストラリアに入国した経験がないこと。 日本国籍で、日本のパスポートを持っていること。 12 か月以上滞在する意思がないこと。 子どもを同行しないこと。 申請日・ビザ発給日にオーストラリア国外にいること。 滞在期間中の生活費や往復の旅費に十分な資金(原則としてA$5,000 以上)を持っていること。 心身ともに健康な人(状況に応じて健康診断が必要) 。 同じ雇用主の下で働けるのは6か月以内。 英語学校などに通えるのは最高で 4か月以内。

※表の費用は為替レートによって変動(A$1=85 円) 。

29


オーストラリア留学のすべて

小・中・高校で学ぶ

教育旅行 治安、気候、時差、英語のわかりやすさなど、 さまざまな面で教育旅行・研修旅行に適しているオーストラリア。 教育旅行生の受け入れに歴史と実績があるオーストラリアは、

英語を学ぶ

バラエティに富んだメニューを用意しており、万全な態勢を整えている。

教育旅行先に選ばれる 9 つの理由 実践的な専門スキルを学ぶ 大学で学ぶ

教育旅行のポイントは、安心して学 べる環境。オーストラリアは治安が 良いだけでなく、衛生面・医療面に おいても高い水準を誇る。食事など の衛生面や医療施設も万全で、日本 語の通じる病院も多い。

南半球に位置しているオーストラリ アの季節は、日本と正反対になり、日 本が暑い夏の間、オーストラリアは 冬を迎える。亜熱帯の北部は 1月∼ 3 月が雨季。南部は温暖で、1年を通じ て快適に過ごすことができる。

多民族国家のオーストラリアは、違 う民族同士がコミュニケーションを 図るために、わかりやすい英語を使う ようになったといわれている。その ためオーストラリアの人は、ゆっくり とわかりやすい単語で話してくれる。

日本との交流が盛んで、親日家が多い ことで知られるオーストラリア。政府 は言語支援プログラムとして、日本 語をはじめとするアジア諸国の言語 を重視している。日本語を話せるオー ストラリア人も少なくないので、比 較的容易に交流を図ることができる。

日本とオーストラリアの時差は、東 部のシドニー、ゴールド・コースト、 メルボルンなどがプラス1時間、西の パースはマイナス1時間と少ない。時 差ボケの心配もなく、到着してすぐ 行動でき、日本の家族との連絡もカ ンタン。

19 ある世界遺産のうち、16 が自然遺 産または複合遺産に登録されている オーストラリアの自然は、他を圧倒 する美しさとスケールを誇る。また、 オーストラリアならではの珍しい動 植物も多く、教育旅行にふさわしい テーマを数多く提供してくれる。 

大学院で学ぶ

オーストラリア

ワーキングホリデー

多様な民族と文化を受け入れてきた オーストラリアの人たちの中に、心 の広さと平等の精神を肌で感じるこ とができる。多民族・多文化国家オー ストラリアでの体験は、国際社会を 生きるうえで、貴重な経験になる。

東京からケアンズまでは、わずか7時 間40 分。シドニーまでは 9時間∼ 10 時間。シドニー、ケアンズへは東京・ 大阪から、ブリスベン、ゴールド・コー スト、メルボルンへは東京から直行 便が就航している。

オーストラリア オーストラリア 教育旅行

オーストラリア

オーストラリア

30

日本の学校とは学期制度が異なるた め、日本の学校が教育旅行を行う時 期(春休み・夏休み)にオーストラリ アの学校は学期中なので、現地の生 徒との交流や実際の授業を体験する ことが可能。


VISA

学 生ビザの申請 方法と注意点 オーストラリアに か

留学する

になる

学 る

が か

の グ

留学

学生ビザはオン ラ イ ン 申 請 の み オーストラリアの学

ラス てすべてオ

する

する

力 オ ラ

の学

に の

の 学

リア

ースの

する

※これらの詳細はオーストラリア大使館ビザ課のウェブサイト(http://japan.embassy.gov.au/tkyojapanese/studentvisa_jp.html) を参照。 * 日本からオーストラリアに行く場合、3 か月以上の就学でも健康診断が必要ない。 詳細は http://japan.embassy.gov.au/tkyojapanese/healthexam_jp.html 参照。

する

につ

ール

身の な ールが の て

力の

力する が るオ る の トか の

▪就労許可に関して:  http://www.border.gov.au/Trav/Stud/More/Work-conditions-for-Student-visa-holders ▪コースを変更する場合:  http://www.border.gov.au/Trav/Stud/More/Changing-courses

31


ース 留学に

オーストラリアのカレッジや大学・大学院などに留学するには、

ア な

英語力測定テストや適正能力テストなどを受ける必要がある。

学校によって必要なテストが異なるため、 各学校のウェブサイトや学校要覧などで確認すること。

IELTS  英語圏への留学や移住を目指す人は、その目的のために十分な英語 力があることを証明する必要がある。IELTS(International English Language Testing System)は、英語力を公正かつ多角的に評価す るために開発されたテスト。世界140か国、9,000以上の教育機関、 国際機関、政府機関等に採用されており、オーストラリアのすべての 大学で採用されている。世界での受験者は年間300万人以上。  テストは、受験生の英語力が英語で授業を行う大学や大学院に入 学できるレベルに達しているかどうかを評価する「アカデミック・モ ジュール」と、英語圏で学業以外の研修を考えている人や英語圏の国 への移住申請を行う人を対象とした「ジェネラル・トレーニング・モ ジュール」に分かれている。  リスニング・リーディング・ライティング・スピーキングの4つの テストで構成されており、筆記テストは記述式、スピーキングテスト はface to faceの面接形式で行われる。リーディングとライティン グに関しては、アカデミック・モジュールとジェネラル・トレーニン

▶ IELTS は繰り返し受験が可能! IELTS の試験は全国さまざまな都市 でほぼ毎週実施されている(会場は試 験日により異なる) 。受験回数に制限 はなく、繰り返し受験可能。 ▶詳細や申し込み先 以下の団体で IELTS の申し込みが可 能。詳しくは下記ウェブサイトを確 認しよう。また、詳細は本誌裏表紙 を参考にしよう。 協 事 Web: ス

・ア

ー ・

ー Web:

グ・モジュールで出題内容が異なる。テストは実生活に即した問題も 出題され、英語の運用能力を正確に測ることが可能になっている。

実用英語技能検定(英検)  公益財団法人 日本英語検定協会が実施運営する実用英語技能検定、 通称「英検」は、文部科学省が後援する国内で受験者が最も多い実用 英語試験のひとつ。2018年1月現在、北米を含む約400の大学・カ レッジが留学時の語学力証明として英検を認定している(オーストラ リアでは5州の州立高校に加え、約20の教育機関が認定) 。  英検の試験問題は、 リスニング・リーディング・ライティング・スピー キングの4技能のバランスが重視され、社会で求められる実用英語が 出題されている。英検を通して学習を重ねることで、日常会話からビ ジネスシーンでも対応できるコミュニケーション力が高められる。  英検の試験は年3回実施され、3級以上は一次試験(筆記・リスニ ング)と二次試験(面接試験)の両方をパスして合格となる。日本全国 で受験でき、隣接する級を同時に受ける「ダブル受験」も可能。また、 海外公開会場(4か所)でも受験できる。

32

▶受験の申し込み方法 申し込み期間中に、英検特約書店(全 をはじめ、 インターネッ 国4,000か所) ト、コンビニ、携帯サイトにて申し 込みをすることが可能。 ▶問い合わせ先 公益財団法人 日本英語検定協会 英検留学情報センター 〒 162-8055 東京都新宿区横寺町 55 Tel:03-3266-6839   (平日9:30∼17:30 土・日・祝日を除く) Web:


Testing Service

TOEFL iBT

テスト

 TOEFL テ ス ト(Test of English as a Foreign Language)は50年以上にわたって世界中で受験され

して認定している。最新のインターネット技術が投入さ れたTOEFL iBTテスト(Internet-basedTest)により、

ているテストで、アメリカのEducational Testing

「読む」「聞く」 「話す」 「書く」の4技能を一度のテストで

Service(ETS)がテストの開発、運営を行っている。

測定する。TOEFL iBTテストは年間約40回、土・日

現在約130か国、10,000以上の機関が英語力の証明と

を中心にほぼ全国で実施されている。

▶受験の申し込み方法 受験要綱(TOEFL Information and Registration Bulletin) を ETS の TOEFL テスト公式サイトからダウンロード する。オンライン、郵送、電話での申し込みができる。 スト ( ト)  国際教育交換協議会(CIEE)日本代表部  TOEFL 事業部   (www.cieej.or.jp/toefl)

▶申し込みの締め切り日と受験料 ( ):受験料 US$235 (オ ラ ) :受験料 US$275 ▶ TOEFL テストについてのお問い合わせ

IELTS や英検、TOEFL テストのような英語能力試験のほかに、 場合によっては適性能力テスト(中学・高校進学留学に必要な試験)を受けなければならない学校もある。 希望の学校に入学するために必要なテストは、各学校の公式ウェブサイト、学校要覧などで確認しておくこと。

TOEFL Junior

AEAS

 TOEFL iBT を 開 発 す るETSが2010年 に

 AEAS(Australian Education Assessment

開発した中高生向けのTOEFL 。 「読む」 「聞

Services)は、オーストラリア留学を目指す海外

く」の2技能を測定するペーパーベーステスト。

の小・中・高校生向けのテスト。英語能力 (読解力・

CEFRA2∼B2レベルを世界基準で測定できる。

語彙力・筆記能力・リスニング・スピーキング) 、

個人受験と団体受験(学校・団体による実施)が

一般能力、数学能力を測定する。毎月東京で試験

あり、それぞれ申し込み方法が異なる。

が行われている。詳しい情報は66ページを参照。

▶受験の申し込み・問い合わせ グローバル・コミュニケーション& テスティング(GC&T) Web:

▶受験の申し込み・問い合わせ AEAS Web:

33


UNIVERSITIES IN

AUSTRALIA オーストラリア全大学マップ

DARWIN

Charles Darwin University •

NORTHERN TERRITORY

WESTERN AUSTRALIA

Curtin University Edith Cowan University Murdoch University University of Western Australia

• • • •

SOUTH AUSTRALIA

PERTH FREMANTLE

University of Notre • Dame Australia

Carnegie Mellon University* • Flinders University • University of Adelaide • University College London* • University of South Australia • Torrens University Australia • *Overseas university

このマップは、各大学のメインキャンパスがある都市を示しています。

そのほかのキャンパスについては、各大学のウェブサイトを参照してください。 34


• James Cook University

TOWNSVILLE

ROCKHAMPTON

QUEENSLAND

• CQUniversity Australia

MAROOCHYDORE BRISBANE TOOWOOMBA GOLD COAST

NEW SOUTH WALES

NEWCASTLE BATHURST SYDNEY WOLLONGONG

ADELAIDE

VICTORIA

CANBERRA

BALLARAT MELBOURNE

Federation University Australia • Deakin University La Trobe University Monash University RMIT University Swinburne University of Technology University of Melbourne University of Divinity Victoria University

LISMORE ARMIDALE

• • • • • • • •

HOBART

• • • • • •

University of the Sunshine Coast Griffith University Queensland University of Technology University of Queensland University of Southern Queensland Bond University

• • • • • • • • • • •

Southern Cross University University of New England University of Newcastle Charles Sturt University Australian Catholic University Macquarie University University of New South Wales University of Sydney University of Technology, Sydney Western Sydney University University of Wollongong

• Australian National University • University of Canberra

AUSTRALIAN CAPITAL TERRITORY

• University of Tasmania

TASMANIA

35


QUEENSLAND

Special Interview

クィーンズランド州政府 平成 30 年度から ト

をクィーンズランド州政府が支援します。 

新たに創設されたクィーンズランド州政府がサポートする ト ース と ト

オーストラリア・

オーストラリア・

クィーンズランド州政府駐日事務所のおふたりに聞きました。

クィーンズランド州なら 奨学金のセカンドチャンスがあります !

佐藤 隆 さん

フォーサイス 伊織 さん

クィーンズランド州政府 駐日事務所 商務官

クィーンズランド州政府 駐日事務所 商務補佐官

̶̶̶̶̶ 今回、クィーンズランド

̶̶̶̶̶ トビタテ!留学 JAPAN

留学枠」とは、高校生コースは各期20

州がトビタテ!留学 JAPANと連携し

の魅力は何ですか?

名まで、大学生コースは各期14名ま

た経緯について教えてください。

  「トビタテ!留学JAPAN日本代表

で、トビタテ!の支援にいたらなかっ

 クィーンズランド州は、現在オース

プログラム」は、返済不要の奨学金や

た応募生にセカンドチャンスを提供

トラリアの中で日本の高校生が最も多

研修等を通して学生の留学を支援する

し、州の奨学金によって留学と目標を

く、大学生が2番目に多く留学先とし

制度。 学校へ通う一般的な留学に加え、

実現していただこうというプログラム

て選んでいる州です。時差が通年1時

インターンシップやボランティア等も

です。トビタテ!応募時に、別の国へ

間、日本から最も近い英語を公用語と

対象としており、渡航先、期間、留学

の留学計画で応募していても、変更の

する州で、ブリスベン、ゴールドコー

のテーマなどを自由に設計できるのが

意思があれば、 「クィーンズランド州

スト、ケアンズ、タウンズビルなどの

特徴です。 成績や語学力にとらわれず、

留学枠」に応募することができます。

多民族・多文化都市が魅力です。日本

それぞれの野心のもと、難しい局面を

つまり、これまではトビタテ!の奨学

語学習者数が英語圏で最も多く、理系

自分たちで乗り越えたり、さまざまな

金に不合格となった場合はそこで終わ

教育などの最先端技術分野の先進的な

考え、バックグラウンド、文化や言語

りでしたが、 「クィーンズランド州留

取り組みも世界で注目を集めていま

を持った人たちと出会い、日本では触

学枠」によって、今度はクィーンズラ

す。 「トビタテ!留学JAPAN日本代表

れられない価値観を肌で感じたりでき

ンド州からの奨学金を獲得するチャン

プログラム」 (以下トビタテ!)奨学生

るのがすばらしい魅力のひとつです。

スが得られる仕組みです。

の留学先としても人気で、これまでに

また世界の最前線に身を置いたり、各

多くの高校生や大学生がさまざまな志

地の問題に現地の人たちといっしょに

̶̶̶̶̶ 高校生が「クィーンズラ

をクィーンズランド州で実現させてき

取り組んだりすることができるのもト

ンド留学枠」でクィーンズランド州に

ました。クィーンズランド州留学を目

ビタテ!の魅力だと思います。

留学するメリットを教えてください。

指すすべてのみなさんに目標を達成し

36

ース について

 クィーンズランド州の公立校では、

てほしいという思いから、今回の連携

̶̶̶̶̶ クィーンズランド州が支

各学校の専門得意分野を活かし生徒一

にいたりました。

援をしている「トビタテ!クィーンズ

人ひとりに合った留学プランを実現す

ランド州留学枠」とはどのようなプロ

ることができます。州内約1200校の

グラムですか?

うち、州政府に認定されたトップ85

 トビタテ!の「クィーンズランド州

校から生徒の留学計画にあった学校


MEXT

トビタテ ! 留学 JA PA N 日本代表プログラム 留学 A A 日本

とは

グローバル人材の育成を目的として政府が民間から資金を募り、学生自らが定め た留学計画に手厚い奨学金を給付する海外留学支援制度です。奨学金は返済不要 で、交換留学など単位取得を前提としたアカデミックな留学だけでなく、イン ターンシップやボランティア、フィールドワークなど、多様な活動を支援します。

を州政府が責任をもってマッチング

様な産業でイノベーションを牽引して

活かして“オーストラリア”という国

し、1年間の留学をサポートします。

います。留学の手続きがシンプルで、

をもっと知りたい方、さまざまな人種

クィーンズランド州では、STEM(理

ほとんどの大学は成績証明書と英語力

の人たちとの交流を通して英語を学

科/テクノロジー/工学/数学)をは

のみ、必要としています。北米やヨー

び、幅広い可能性を見つけていきたい

じめとするプログラミング教育などの

ロッパの多くの大学が必要とする推薦

方。そんなみなさんにこの「トビタテ!

最先端理系技術分野やグレートバリア

状や志望動機書の提出はいりません。

オーストラリア・クィーンズランド留

リーフから学ぶ海洋学、ダンス、ドラ

また、学生ビザで留学中、2週間のう

学枠」に応募していただきたいと思っ

マアカデミー、スポーツアカデミーの

ち40時間まで、休暇中は無制限で就

ています。クィーンズランド州は高

分野を得意とし、約100もの選択科

労できるため、その期間を活用して

校・大学ともに、STEM(理科/テク

目から選ぶことができます。また、日

オーストラリアの企業や研究機関、ス

ノロジー/工学/数学)をふくむ幅広

本語学習者数が英語圏で最も多いこ

タートアップなどでインターンシップ

い分野に対応した学習環境も整ってお

と、多民族・多文化都市であることも

をしてみたり、調査・フィールドワー

り、得意な分野を伸ばすには最適の場

大きなメリットになります。

クに充てたりと可能性は未知数です。

所です。英会話習得だけでなく、現地 の人たちからのサポートや交流を通し

̶̶̶̶̶ 大学生が「クィーンズラ

て“日本”という国とはまったく違う

ンド留学枠」でクィーンズランド州に

文化を学び、感じ、触れることができ

留学するメリットを教えてください。

るのがクィーンズランド州です。この

 クィーンズランド州の大学には、未

先何十年という人生の中の、たった1

来テクノロジー人材枠が加わった理

年間の留学。たった1年ですが、得る

系、複合・融合系人材コース、世界トッ

ものは大きく、必ずこの先役立つもの になります。ぜひこの機会に「トビタ

プレベル大学等コース、多様性人材 コースのいずれのコースでも目標を実

̶̶̶̶̶ どんな人に「クィーンズ

テ!留学JAPAN日本代表プログラム」

現できるフィールドがあります。奨学

ランド留学枠」に応募してほしいです

を通して、夢への実現の一歩を踏み出 してみてはいかがでしょうか。

金を提供する7つの総合大学は、大学

か?

全体・分野別の世界的な大学ランキン

 もともと留学に意欲・目標・興味が

グにおいても総じて上位に位置し、多

あった方はもちろん、このチャンスを

へGO! ページ 体験談

37


私たち、トビタテ ! 留学 JAPAN で 1

クィーンズランド州の大学付属英語学校

倉木 麻衣 さん

2

クィーンズランド州の大学

古 林 朋美 さん

留学した都市:クィーンズランド州 ブリスベン

留学した都市:クィーンズランド州 ブリスベン

留学した学校:The University of Queensland

留学した学校:The University of Queensland

Institute of Continuing & TESOL Education(ICTE UQ)

留学期間:2017 年 2 月∼ 2017 年 11 月まで留学

留学期間:2017 年 5 月∼ 2017 年 11 月まで留学

 大学で、 「トビタテ!留学JAPAN」のサポートをしている

 クィーンズランド州を留学先として選んだ理由は、自分と

先生に出会い、応募を勧められたことがきっかけで留学を決

異なるアイデンティティを尊重できる子どもの教育に力を入

意しました。アメリカの大学院で公衆衛生を学び、国際看護

れているからです。障がいのある子ども、宗教、ジェンダー、

師を目指しているため、 「語学留学+ベトナムのクリニック

経済格差など、さまざまな課題に焦点を当てた政策を行って

でボランティア活動」 という留学計画を立てました。 クリニッ

いるクィーンズランド州で学び、日本が抱えている差別や偏

クを運営するNPOをクィーンズランド大学が支援している

見、教育問題に対する解決の糸口を探したいと考えました。

ということを知り、クィーンズランド州を選びました。  クィーンズランド大学には約10か月間在籍しました。前  英語学校では、留学生で構成されたコーラス部に所属し、

期は教育やジェンダー、後期は異文化コミュニケーションや

老人ホームや小学校で歌を披露しました。現地で出会ったト

移民について学びました。大学の勉強以外にも、ボランティ

ビタテ生と交流したり、クィーンズランド州の教育省で自分

アで、就学前の児童を対象に日本語で行われている幼児教育

の活動を報告したり、 「トビタテ!留学JAPAN」を通じて留

プログラム「こあらぐみ」への参加やクィーンズランド大学

学したからこその経験ができました。

のキャンパス内にある「Refugee Tutoring Club」で難民の バックグラウンドを持つ高校生のチューターをしました。そ

 留学を通じて学んだ点は、 「失敗が成長につながる」とい

のほか、オーストラリア国内で実施されていた同性婚の是非

うことです。今まで失敗を恐れて生活してきましたが、留学

を問う国民投票を促す活動をしたり、プライドマーチに参加

中に家探しなどでたくさんの失敗をしました。さまざまな失

し、現地のセクシャルマイノリティーの方々からお話を伺っ

敗から多くのことを学び、 「とりあえず何事も挑戦してみよ

たりと、実践的な活動に力を入れました。

う」という考え方に変わりました。  クィーンズランドへの留学は、日本では得られない知識や

38

 クィーンズランド州は留学に力を入れていて、留学生に

できない経験をし、毎日が本当に刺激的でした。留学を通し

とって非常に住みやすい都市です。また、留学生へのサポー

て、日本だけではなく、 「ほかの世界を知ること」の大切さ

トが充実しているので、自分が活動すればするほど、可能性

を改めて実感しました。みなさんもトビタテ!留学JAPAN

が広がるチャンスがあります。

にチャレンジして、 クィーンズランド州に留学してください。


クィーンズランド州に留学しました ! 3

クィーンズランド州の高校

長谷部 真桜 さん 留学した都市:クィーンズランド州        サンシャイン・コースト 留学した学校:Maroochydore State High School 留学期間:2016 年 7 月∼ 2016 年 9 月まで留学

トビタテ ! クィーンズランド州留学枠 大学生等コース 奨学金支給人数:最大 14 名 奨学金支給額:総額 180,000 豪ドル相当 留学先:Bond University /CQUniversity /Queensland University of Technology/ Southern Cross University /The University of Queensland/ University of Southern Queensland/University of the Sunshine Coast

ウェブサイト:

トビタテ ! クィーンズランド州留学枠 高校生コース

  「トビタテ!留学JAPAN」の魅力は、留学事前・事後研修 が充実している点と何といっても奨学金の返済が不要な点で す。クィーンズランド州を留学先に選んだ理由は、温暖な気 候と大都市と自然が混在している街に惹かれ、観光では見つ

奨学金支給人数:最大 20 名 奨学金支給額:1 人あたり 5,000 豪ドル 留学先:クィーンズランド州公立校 ウェブサイト:

けられないオーストラリアのすばらしさに出会えると思った からです。

お問い合わせ先   

 Maroochydore State High Schoolでは、7:30∼14:30

までの6コマ授業で、英語や数学のほかに歴史や観光学など、 自分の好きな授業を選択しました。昼休みは友だちと一緒に お弁当を食べたり、おしゃべりをしたりして過ごしました。 日本人が私ひとりだったので、日本語の授業ではクラスメイ トに教えるという貴重な経験をしました。  留学を通じて、まだまだ知らないことがたくさんあり、 「世 界は広い!」と実感しました。世界には、自分とは異なる価値 観を持っている人やまったく違う生活スタイルで暮らしてい る人がたくさんいて、それを認め合うことで世界が成り立っ ているのだと思います。  留学は大変だと思いますが、そのぶん今まで出会ったこと のない自分を発見できるかもしれません。最高の気候と豊か な自然、 温かい人々に囲まれたクィーンズランドでの生活は、

Air Gold Coast

56

Viva College

56

Bond University

53

BROWNS English Language School

57

Canterbury College

58

Queensland Government Schools (EQI)

40

Griffith University

54

Hills International College

58

Queensland University of Technology

55

Rockhampton Grammar School

64

TAFE Queensland

57

みなさんの留学に貴重な経験をもたらしてくれるはずです! 力

39


40


41


メルボルンの教育を知る

v c a r o t i

Study in Melbourne, Victoria

ビクトリア州の州都メルボルンは「学問の都」として知られています。 オーストラリアの多くの州で「資源」が輸出額の大半を占めていますが、 ビクトリア州では「教育」がダントツのトップ。 教育・医療・インフラ整備などの評価に基づいた 「世界で住みやすい都市ランキング 2017*」では 7 年連続で 1 位の座に輝きました。 *Global Liveability Ranking 2017 - Economist Intelligence Unit

1 2 3 2

Why MELBOURNE ?

Why MELBOURNE ?

ビクトリア州の州都メルボルンは学生から高

オーストラリア国内の製造業の 70%以上がビ

い人気を集めており、世界でトップ 5 に入る学

クトリア州に集まっており、産業界で求められ

生の街です。毎年 160 か国から集まる 17 万人

る人材を育てるための教育機関が発達してい

以上の学生が、ビクトリア州を留学先に選んで

ます。特に、工学、自

います。メルボルンは、7 年連

然科学、経営学、商学

続して「世界で最も住みやすい

などの分野において強

都市」にランクされているだけ

みを持っており、これ

でなく、「留学生に優しい街ラ

らを学びたいと考えて

ンキング」でも世界 2 位に輝き

いる人には最適の留学

ました。

先といえます。

Why MELBOURNE ?

街の中心部を走る トラムはすべて無料!

有名なアートシーン、世界有数の食とワイン、 ショッピングやレジャーが楽しめるメルボル

メルボルンには、もともと街の中心部を回る無料 の観光用トラムがありましたが、2015 年 1 月 1 日

ンは、多文化ならではの活気溢れるライフスタ

からは CBD(セントラル・ビジネス・ディストリ クト)と呼ばれる区域がすべて無料に! こういっ た公共交通機関の 便利さが「世界で最 も住みやすい都市」 に 7 年連続で選ば

イルも魅力です。また、多種多様な国際スポー ツイベントが開催されるため、イベント関連

のアルバイト、インターンシップ、ボランティ アの機会が豊富にあります。2020 年に開催さ

れる東京オリンピック・パラリンピックの際に

れる理由になって います。

は、これらの経験が強みになります。

オーストラリア

メルボルンが

オーストラリア

「学問の都」と

オーストラリア

呼ばれる理由

オーストラリア

ト ト

大 大

大 大

オーストラリア

ト ラ

大 ラスア ・

42


v r o t c a i ビクトリア州の "LIVE"

留学生のための奨学金

Lead, Intern, Volunteer and Experience

Victorian International Education Awards

ビクトリア州政府は、ビクトリア州に留学

ビクトリア州政府が提供する栄誉ある奨学

しているすべての学生にリーダシッププロ

金です。非常に優れた留学生および国際教

グラム、インターンシップ、ボランティア、

育部門で功績を挙げた教育機関や企業に贈

アクティビティなどの機会を提供していま

られます。受賞者には、留学費用として最

す。ビクトリア州でのさまざまな経験が、

大 10,000 豪 ド ル が 支 給 さ れ、 最 優 秀 賞 に

一人ひとりの成功とキャリア形成に役立ち

選ばれた留学生にはさらに 10,000 豪ドルが

ます。LIVE プログラムに積極的に参加する

授与されます。今年度は、英語研修部門、

ことで、みなさんの留学生活がより有意義

VET 部門、高等教育部門、研究部門など、7

になるでしょう。LIVE プログラムについて

つの部門に分かれて表彰されました。受賞

の詳細は、ウェブサイトをご覧ください。

者はスタディメルボルン大使に任命され、 ビクトリア州を魅力ある留学先として広く

URL

紹介する活動に参加します。

スタディメルボルン留学生センターを 賢く活用しよう! スタディメルボルン留学生センターは、無料のサポートや情報を提供し、 留学生がビクトリア州で楽しく留学生活が送れるようお手伝いしています。 ビクトリア州に留学するすべての留学生に、以下のサービスを提供しています。

メルボルン到着時の サポート

割引料金で 留学生活を楽しむ

メルボルン国際空港にウェルカムデ スクを設置し、留学生にウェルカム パックを無料配布しています。

ビクトリア州の観光スポット、イベン トへの入場やスポーツ観戦の際に特別 料金を提供しています。

599 Little Bourke Street Melbourne  (オープンは平日の9時∼17時)   Tel:1800-056-449 (24時間対応、固定電話からの通話料金は無料) Web:studymelbourne.vic.gov.au/smsc

Study MELBOURNE のウェブサイト スタディメルボルンは日本語のウェブサイトを作成し、ビクトリア州の留学に関 するさまざまな情報を日本語で提供しています。ビクトリア州の地域や歴史、留 学のオプションや滞在施設、交通機関まで、知っておくとトクをする情報にアク セスできます。  URL

東京(成田)−メルボルンの直行便が 毎日2便、運行しています。

www.studymelbourne.vic.gov.au/ja/home

トリア ー

Deakin University

60

Shelford Girls’ Grammar

65

Melbourne Polytechnic

61

St Leonard's College

65

Victoria University

62

The Geelong College

65

Kardinia International College

65

Wesley College

66

編集協力:ビクトリア州政府

43


ニュー・サウス・ウェールズ州には、世界トップレベルの大学、研究機関、政府が管理する TAFE と呼ばれ る職業教育訓練機関があります。そのほか、中学・高校(公立と私立)、国内有数の私立の教育・訓練機関、 英語学校など、幅広い選択肢の中から選ぶことができます。すべての教育機関が、産業界と強いつながりを 持ち、質の高い最先端の教育を提供しています。 ニュー・サウス・ウェールズ州の教育制度には、さまざまなコースや学位があり、国際的に評価されている資格、 質の高い教育と研究、多様な文化が世界で高評を得ています。また、勉学に集中して取り組むことができる 安全で快適な学習環境も魅力です。

ニュー・サウス・ウェールズ州の ニュー・サウス・ウェールズ州には、 約 730 万人が住んでいます。アジア 太平洋地域の国々と文化交流が盛ん で 5 人に 1 人がオーストラリア以外 の国で生まれたといわれています。 200 を超える多様な文化が共存して おり、国際的に評価されています。

オーストラリアの企業上位 500 社の うち 45% がニュー・サウス・ウェー ルズ州を拠点とし、在学中または卒 業後に幅広い雇用の機会があります。

ニュー・サウス・ウェールズ州は国

StudyNSW は、シドニー国際空港に

内最大の経済圏であり、経済規模は

到着する留学生を迎えるために、海

香港、マレーシア、シンガポールに

外留学生ウェルカムデスクを設けて

勝ります。またオーストラリアの玄

います。ニュー・サウス・ウェール

関口として、1 週間に 1000 便以上

ズ州での勉強、生活、仕事に関する

のフライトが行き交っています。

情報を提供しています。

ス・

ー ー

ニュー・サウス・ウェールズ州は温

州都シドニーに住んでいる人の 32%

帯地域に属しており、年間平均気温

が第 2 言語を話し、シドニーで話さ

は 12 度∼ 21 度と 1 年を通じて過

れている言語は 200 以上あります。

www.study.sydney ー・

6の魅力

ごしやすい気候に恵まれています。

Study Sydney

@StudyNSW

study.sydney

Study NSW

NSW Government Schools

50

ELS Universal English College

64

TAFE NSW

51

Macarthur Anglican School

64

UTS:INSEARCH

52

Pymble Ladies' College

64

University of Wollongong

67

45


46


47


NSW TA

NSW

overn ent S hools

50 51

NSW

UTS UTS nsear h

52

University of Wollon on

67

S Universal n lish

64

olle e

Ma arthur An li an S hool

64

Py ble adies

64

Air iva

old

olle e

56

oast

56

olle e

53

ond University

57

WNS n lish an ua e S hool anterbury Queensland

Q

5

olle e overn ent S hools

Q

54

rif th University ills nternational

olle e

Queensland University of Te hnolo y o TA SA

ha

ton

ra

ar S hool

overn ent S hools

ardinia nternational

NSW Q SA

ar

65 65

olle e

65

The

olle e

65

TA

WA

ra

olle e

St eonard s eelon

Wesley

A T NSW Q

59

62

i toria University

WA

64

61

Melbourne Polyte hni

irls

55

60

ea in University

Shelford

5

57

Queensland

South Australian

40

66

olle e

Western Australia

Aran ore

atholi

Australian

atholi University

Navitas

olle e

63 66 49 6

州名:ACT(Australian Capital Territory =オーストラリア首都特別地域)、NSW(ニュー・サウス・ウェールズ州)、QLD(クィーン ズランド州) 、VIC(ビクトリア州)、WA(西オーストラリア州)、SA(南オーストラリア州)、TAS(タスマニア州)

48


AC

の に

は しています

「心の教育なしに人を教育することは、 人間を育てるのではなく 機械を供給しているのと同じである。 」 ACU 学長 グレッグ・クレイブン教授

STUDY IN AUSTRALIA

Melbourne (St. Patrick’s) Campus

0 に たる教育の を る AC かれた ース アの 学です 得するための ースを しています AC に 学部学生数

6,809

留学生数

3,435

全体の学生数

32,000+

学生の 出身国数

96

キャンパスの数 キャンパスのある都市数

(シドニー、ブリスベン、メルボルン、 キャンベラ、バララットおよびアデレード *)

学部の数

(教育学&人文学部、健康科学部、 法学&ビジネス学部、神学&哲学部)

開講しているプログラムの数

いて

的な を 学 に 的に められた を

AC

で学 ス

7 6

ラリア

AC

ララ

リス ラ ト

オー

ス ア

る ス

力 リー ー (

ス オースト

アート

ース

大 ース

190+

研究所の数

教的 、

ストラリア ス

4

ら る に

オーストラリア 大

24,596

大学院学生数

は、 い

語学

リス ー

ース 大

7

教師の数

1,083

専門職員数

1,158

スラ

ラ ラ

出典 : 2016 ACU Pocket Statistics.

*現在、アデレードキャンパスでは留学生の受け入れはしていません。

オーストラ

リア 力

し は ェブ

だ い

www.acu.edu.au/international

»メルボルン »シドニー  シドニー »ブリスベン »キャンベラ »バララット

CRICOS Registration: 00004G

49


ール

NSW GOVERNMENT SCHOOLS の

制度

ール

オーストラリア

ート・

ール

に る の

学 ッ

の に

ー ら か

は、 オーストラリアの ー

オーストラ

リーな す す ー

かな

ール

で学

リー

るスキル

する

し研究

リ プロ

 

 

での

のす

くに

isc@det.nsw.edu.au

ントラル

アー(

人のグループ

NSW SYDNEY

www.deinternational.nsw.edu.au NSW Department of Education CRICOS Provider Code: 00588M

生)

生)

で開講

AUSTRALIA

生)

ール

生)

プログラム ドニー

のスキル

プロジ

ーシップ

科学

な て

留学

ール

リア

ての

学 ニ

する

ー ス

のオリ

の学

シ )


ー ス するス ル の ース

TAFE

ール

TAFE NSW る ース す

コース か

ー す

る学 か

ール ース

に す

Apply apply now

する

のコース ー の

ート が

大学編入 学

ース

2 プロ

の ログラ

グラ か オーストラリアの

125 の

い教育 教育

て で

オーストラリアの

ースか

Web studyintafe.edu.au

学 の 学が

Email intadmissions@tafensw.edu.au ロ

している 。

CRICOS Provider Code: 00591E | CRICOS Provider Name: TAFE NSW – Technical and Further Education Commission | © TAFE NSW 2017 *Disclaimer: Information is correct at the time of publishing. Published in July 2017.


ゴールド・コーストで パイロットを目指しませんか? Peach への推薦枠があります。

Peach 推薦枠候補生も募集中

入学資格

▞ 高校卒業以上で英語能力試験 IELTS level 6 相当。操縦士としての必要な要 件を満たしていること。 選抜試験随時

▞ 第一次試験:航空適性検査、英語

▞ 第二次試験:実機による操縦適性検査、面接 卒業までの期間

▞ オーストラリア事業用免許取得 46 週間 ▞ 計器及び双発限定取得 12 週間

▞ 日本の免許への書き換えは選択科目です 25 週間

▞ 書き換え訓練は日本で行い、Peach 推薦枠候補生は必須 ▞ 留学生ビザ発行、CRICOS 認定校

* 英語に不安のある方はご相談下さい。同ページの提携校 VIVA College を推薦。

お問い合わせは日本語でもどうぞ Email:admin@airgoldcoast.com.au RTO:32212  CRICOS:03273F

56

www.airgoldcoast.com.au

Peach 推薦枠候補訓練生


15の専攻分野と 国際的にも認められている 100以上のコース 100以上の大学編入コースで オーストラリアのトップ大学に 進学

政府が運営する 公立の教育・訓練機関 産業界の実情に合った 実践的な教育と訓練

www.brownsenglish.edu.au

BROWNSでは一般英語コース、 進学英語コース、 試験準備コースはもちろん、大人気のバリスタコース、有給ホテルイン ターンシップ、 チャイルドケア・エイジドケア・日本語教師アシスタントのボランティアプログラムなど様々なコースを提供し ています。オーストラリアで英語+αのスキル、 経験を身につけませんか? 一般英語コース IELTS試験準備コース ケンブリッジ試験準備コース アカデミック目的英語 バリスタコース

英語+有給ホテルインターンシップ 英語+ボランティアプログラム 小中高進学準備コース(6歳~17歳対象)

QLD州の公立校および私立校への進学提携有り

BROWNS Brisbane: Level 1 & 4, 102 Adelaide Street, Brisbane 4000, QLD | Upper Ground, 295 Ann Street, Brisbane QLD 4000 BROWNS Gold Coast: 5-7 Marshall Lane, Southport 4215, QLD | 1 Nerang Street, Southport QLD 4215 T: 61 7 3221 7871 | E: www.brownsenglish.edu.au/contact-us | www.facebook.com/brownsenglishschool | #brownsaustralia CRICOS Provider Number: 02663M ABN: 31 111 453 831 RTO Code: 31998 BROWNS English Language School Pty Ltd

57


連絡先: CANTERBURY COLLEGE Old Logan Village Rd, Waterford, Q 4133 AUSTRALIA Tel: 07 3299 0888 international@canterbury.qld.edu.au

HILLS INTERNATIONAL COLLEGE Hills Educational Foundation Ltd. ACN.010 894 541 CRICOS Code:00997E

I

  クイーンズランド州教育省認可現地校(Prep-Y12)   IB プログラム PYP 実施校

L

  オーストラリア連邦政府 NEAS の認可を受けた英語を母国語としない   人々を対象とする語学学校。一般英語、中高入学準備コース開講

スト Lot4, Johanna St, Jimboomba QLD AUSTRALIA 4280 TEL:61-7-5546-0667 FAX:61-7-5547-9677 Email:tsuneyuki.miwa@hills.qld.edu.au www.hills.qld.edu.au

  ヒルズ学園の各校で実施されるゴルフ指導の中枢機関 ◎一年留学、短期留学、海外研修、語学研修(1 ヶ月、3 ヶ月英語集中研修) 体験レッスンなど、ご相談に応じます。SAT、TOEFL、STEP 試験会場

58

お問い合わせ:三輪


南オーストラリア州政府教育機関は1989年以来、海外から の学生のために留学体験を提供しています。100校を超え る学校が、留学生プログラムを実施する認可を受けている 南オーストラリア州では、生徒のニーズを満たすためにさ まざまな短期プログラムおよび長期プログラムを提供する ことができます 留学の成功と充実した体験をお届けするた めに、専任の チームがホームステイ・アコモデーションを含む留学のあ らゆる側面を事務所内で集中管理しています。これは、オ ーストラリアでも、南オーストラリア州政府教育機関特有 の対応です。

南オーストラリア州政府機関に留学す るメリット: 学校

さまざまな種類の専門教育資料と施設

プログラム

オーストラリアの他の州と比較して安価な 授業料

サポート

24 時間緊急電話サービス

生徒は、次のような幅広い留学生用プログラ ムの中から選択することができます。 • 集中英語プログラム(1, 2, 3 タームまたは 4 ター ム制) • 高校卒業プログラム(8-12学年) • 高校短期留学プログラム(1, 2, 3または 4 ターム 制) • 小学生プログラム (リセプション– 7学年) 特別条件が適用されます。 South Australian Government Schools GPO Box 1152 ADELAIDE SA AUS 5001 +61 8 8226 3402 | decdisp@sa.gov.au www.internationalstudents.sa.edu.au Department for Education and Child Development T/A South Australian Government Schools CRICOS Provider Number: 00018A

59


デ ン

ーキン大学は、 科学

ン大学

れていま

学および 国

おいて

大学

教育

。ま

学 、デ 学

教育部門でビ 受

しまし

ーキ

は、大

トリア


Melbourne Polytechnic は、1912 年以来職業訓練を行ってきました。 常に進化する厳しい職場環境で活躍するために必要な知識とスキルを習 得できるよう、 革新的で実践的な TAFE (職業訓練) および高等教育(学位) プログラムを幅広い分野で提供しています。現在、2 万人以上の学生が 在籍し、そのうち 1000 人が世界 70 か国からの留学生です。

メルボルンの公立カレッジ(TAFE)

人気の高いコース 国際ビジネス/ホスピタリティ(料理、パティシエ、製パン)/インテ リアデザイン・装飾/動物学/スポーツ・芝マネジメント/園芸/社会 福祉/グラフィックデザイン/視覚芸術/イラストレーション/メイク アップアーティスト/写真/ジュエリー・宝飾デザイン

英 語コース

す ばらしい学生サービス

▶ 国際色豊かなクラス

▶ 留学生団体

▶ 初級から上級の 5 段階レベル

▶ SLAM センターで企画する学生アクティビティ

▶ 5 ~ 50 週間の選べるコース期間

▶ 学習面や生活面のカウンセリング

▶ 年間 8 インテイク

▶ 滞在先手配のサポート

▶ 週に 4 時間のコンピュータ授業

▶ 美しいフェアフィールドキャンパスにある学生寮

▶ 3 週間に 1 度のアクティビティ

▶ フィットネスジム ▶ 無料の空港出迎え

ウェブサイト

お問い合わせ

www.melbournepolytechnic.edu.au/ Email: international@melbournepolytechnic.edu.au Phone: +61392691666

CRICOS code: 00724G


VICTORIA UNIVERSITY 世界大学ランキングでトップ 2% 以内(タイムズ・ハイヤー・エデュケーション世界大学ランキング 2018 年より)

ビクトリア大学は、世界で最も住みやすい都市、メルボルンにメインキャンパスがあります。 メルボルン中心街に 3 ヵ所、メルボルン郊外に 5 ヵ所、シドニーに 1 ヵ所、計 9 つのキャンパスを構えています。 40,000 人を超える学生が在籍し、そのうち 14,400 人以上が世界 90 ヵ国以上からの留学生です。 また、当大学は、TAFE(職業教育)コースと、ディプロマ・学士・修士・博士課程などの 高等教育コースの両方を提供する、オーストラリアでは数少ない大学のひとつです。

専攻できる学部 ■会計・財政  ■ビジネス・経営  ■クリエイティブアート  ■教育  ■工学・化学 ■健康科学・公衆衛生・皮膚治療学  ■IT  ■法学  ■社会開発・地域開発・青少年育成 ■スポーツ・運動科学  ■TAFE コース:ビューティーセラピー、コマーシャルクッカリー、幼児教育、 ホスピタリティマネジメント、看護学、スポーツディベロップメントなど ■ハイヤー・エデュケーション・ディプロマコース:ビジネス、教育学、工学、IT

大学付属の英語学校

ファウンデーションコース

VU English(ビクトリア大学付属英語学校)は、メルボルン中心部

2018 年より、ファンデーションコースが留学生にも開講されます。

にあるシティ・フリンダースキャンパス内にあります。当校には、

大学進学のための準備コースで、大学で必要な学力・知識・スキル・

一般英語コース、IELTS 試験対策コース、ディプロマ・学士・修士・

テクニックなどが学べます。

博士課程進学に必要な英語力を習得するアカデミック英語コースが あり、長年の経験と豊富な知識を持つ教師陣が授業を行っています。 また、VU English の学生さんは大学内の施設をフルに活用するこ とができます。

スタディアブロード・プログラム 日本の大学に在籍しながら、1 ~ 2 学期間ビクトリア大学で勉強し、 帰国後には元の大学に戻れます。ビクトリア大学で取得した単位を 認定してくれる大学もあります。ビクトリア大学では、6 つの専門

詳しくはウェブサイトをご覧ください

分野からさまざまなコースから選べます。

www.vu.edu.au

CRICOS Provider No. 00124K (Melbourne) / CRICOS Provider No. 02475D (Sydney) / RTO Code: 3113.

お問い合わせ

Phone: +61 3 9919 1164

Enquiries form: eaams.vu.edu.au/enquiry/


日本でのキャリアアップのために、英語力を高める必要があ りました。これからもノースメトロポリタン TAFE で勉強を 続けたいと思います。自然の美しい場所がたくさんあり、街 中には無料のバスが走っていて、交通もとても便利です。日 本の皆さんにパースへの留学を強くおすすめします。

ース

TAFE の

ース

西オーストラリア州政府が運営するノースメトロポリタン TAFE の英語教育センターでは、幅広い 英語コースを開講しています。当センターは 3 万人以上の学生が学ぶ西オーストラリアで最大規模 の訓練機関で、留学生の数は全学生数の 5%以下です。

TAFE から

学に

学する

質の高い英語学校:NEAS の認定を受けた English Australia の加盟校で、全教師が正式な英語教育資格を有しています。

ース >

TAFE ー

パース中心のノースブリッジ地区にあるノースメトロポリタン TAFE の英語教育センターは、教育・訓練用に適した近代的な

柔軟な入学時期

建物の中にあります。

> ひとクラスの人数は最高 18 人 > 近代的な設備

>

> キャンパス内の食料品店 > 豊富な英語学習教材が利用できる大規模な図書館

イトクラブ、ノースリッジピアッツァ等のショッピングエリア

> 週 300 ドル

があり、友だちと屋外で無料の映画を楽しむこともできます。

> 校外学習や様々なアクティビティ > 週 4 時間までの無料学習サポート > 出席/受講証明書の発行 > 滞在施設手配と空港での出迎えサービス > 職業訓練コースへの進学情報

ス ノースメトロポリタン TAFE の周りには素敵なレストランやナ

>

ースの パースカルチャーセンターは歩いて 5 分の場所にあり、州立図 書館や西オーストラリア博物館、西オーストラリア美術館、劇 場などが立ち並ぶ活気ある地域です。

ース TAFE 西オーストラリアの各カレッジでは、幅広い職業訓練のコース、近代的な設備、大学への 編入プログラムを提供しています。

tafeinternational.wa.edu.au RTO Provider Number 52395 CRICOS Provider Code 00020G

63


ー・サ

ス・

ール

ィーン

ラン

の学校 ー

留学

1 学

1 学

ー ステ か

留学

て る の ー の 学

の の ース て に る く

ース

学 ース 学する が ストラリアの学

か のス ル 学

なス に る の留学 リーに る ート

ト に

ーの に

ルな が

ーバーか

て な

年 21 ー ステ

ーの の

に オー

ー ス の ス

ロッ

1 2 1

留学

ーの ース ールの ス の

ア の

12年

に な

の る

グローバルな る な

64

学 ス ー リ ラ の

する に る

する て

か す

ート ての

なス ル

ー ーの

に る

ートする

ー する

学 が バス

/japan

プト

1 1年 学 1 留学 2

1 1 年

ース 学 の留学が 留学の 学 ス ー の 学 の の 学 ログラ なく ス ー ー ー アート な の ラ に に ー ス ール の が 学 学の の

ート な ス

12年

かな すべての の

てす の

12年

オーストラリア のラ グ ト ス ールにラ ー ラ の ー グス ール 学 の ートが グローバル な のオーストラリアの す る ラー の の に る ア ート に 力 ログラ の

オ ラー

が リ ラ ート が く

ルな の リ ラ のス ー

グ の

ーバー 学 の 学

か て なる に わるグローバ る の の


トリアの学校 ル ル

ル ル

1 学 留学

1

年 1 1

12年

留学

ー ステ

身の に て オーストラリア の学 ル ル か の ーロ グに ールの に の ス ー る の 学 留学 の ース に トリア ログラ に 学 に の ログラ の ログラ が のス ア ー ス ー の の の て ー な

リー

トリア か の 学 ト に アの が留学

が ー ス ア の ー ス な る が

12年

ー ステ

ル に

ル ル に る

トリア

の が

ルの学 の

ル ル

の が

留学 ート て

な学 な な すべての に る

な の が の の

学 ス 学 くのに

ーロ

1 1 年 学 1 12 年 留学 2 ー ステ にわ な の

12年

に に力

トリア な

ロ か わ

て く

の する

る な 学

な に

る に てる

の な

する

留学

が 学力 の

の の

に る なく

1 1年 学 1

12年

学の トリア の る学 の つ ー ル リ オリ ーな の ル ル に 学 トリア ログラ 学 学の の の に る の ー に 学 の留学 る かになる な な の 学 の 学に する ート リ グ オーストラリアの に す に の ログラ


トリアと

オーストラリアの学校 ース

ル ル

1 学 留学

1 学

年 21 2

12年

にわ リ ラ オーストラリア ト ア 学 か 学 て る トリア つ の

学 る 留学 が 学

の のア の

の な

オーストラリア

力 学 力

力 ス ー

が の ト

する

力 グ

留学

のリスト て す

INTERNATIONAL STUDENT ASSESSMENTS

力 留学

す グ

な に

への入学

オーストラリアの に つ の ーストラリア のト る にな て 留学 の学

て る学

する

の 学 く

する留学 オ ログラ

す なすべての て

て る学 トに

に の

学 る学力

オーストラリア

66

ロのリー ー ルに な の な学 る が る 力する

す く

学 の

にわ てオーストラリアの学 に留学する の て 留学 が に 学 に 学 る オーストラリアのト の学 の 留学 ー トに く て す て す 力

が学

学 への留学

の な 力 リス

か ス

にわ

アの

学 に

に に

の ラスの トリ ログラ リ ラ の学 の

12年

ー ステ か 学

つ に て ル ル に ルス グ バリー ト ル ロー ス

留学

122 ー ステ な 学


日本人教師に人気の 理想的なコース プロ ラ 1年

オーストラリア の 2 年 のプロ ラ

の大学 の <大学科目聴講+英語コース> ッ ー

大学独自の奨学金 スス ール大学 の1 1 大学学 の2

UOW QS 世界大学ランキング 2015 上海交通大学世界大学学術ランキング 2015 Times Higher Education 世界大学ランキング 2015 :

新情報 英語コース授業料値下げ ーロ ッ 留学 の コース


Navitas

オーストラリア留学をお考えなら、以下の特徴 を持つNavitasをぜひご検討ください。

提携大学

Navitas日本代表事務所 03 48 078 03 48 0798 a an@na ita .co

navitas-japan.com navitas.com

CRICOSプロバイダーコード: ラ・トローブ大学 00115M (VIC)、02218K (NSW); カーティン大学 00301J (WA)、02637B (NSW); ディーキン大学 00113B; エディスコーワン大学 00279B; グリフィス大学 00233E; サウスオーストラリア大学 00121B; アデレード大学 00123M; キャンベラ大学/キャンベラカレッジ 00212K; SIBT01576G

REGJAP1777 1113_AW


留学体験レポート

AUSTRALIA

4 名の留学経験者による体験レポート

71


留学体験レポート

高校留学

1

AUSTRALIA Reporter

石川 真子

さん

2016年11月∼現在までクィーン ズランド州ゴールド・コースト の Merrimac State High School へ高校留学中。

【滞在方法】 ホームステイ 【授業料を除いた1か月の生活費】 約 A$200 【利用した留学サポート団体】 ワールドアベニュー(86 ページ)

学生のころから、英語や海外で の生活、文化などに興味を抱い

式が多く、最初は書き方さえも

ていた私は 「いつかは絶対に留学したい」

わかりませんでした。そのため、周りの

と思っていました。高校に入ってすぐ留

生徒たちより何倍も時間がかかり、苦労

学について考えはじめ、高校2年の途中

しました。ただ、オーストラリアの少人

にオーストラリアへ留学をしました。留

数での授業スタイルは、とても私には

学先をオーストラリアに決めた理由は、

合っていると感じました。先生は生徒一

暖かい気候、時差がほとんどないこと、

人ひとりをしっかり見てくれ、直接評価

そして何よりも「オーストラリアに行っ

をしてくれます。自分の成長や努力を認

てみたい」という気持ちが強かったから

めてもらったときなどは、より一層うれ

です。

しくなります。

じめは、語学学校に3か月間通 いました。おもにアジア圏の国

国の文化や食べ物などを紹介す る“Multicultural Night”という

からの友だちができ、その国の文化や言

行事があり、私も友だちと日本のダンス

語を知ることができました。私は少し英

を舞台で披露し、とても貴重な経験にな

語力に自信があったのですが、最初は意

りました。これもさまざまな人種や文化

見をうまく伝えられず、話を聞くだけで

を持つオーストラリアだからできる特別

も大変で、自分の本当の英語のレベルを

な行事だと思いました。

知ることができました。 学学校を修了後、公立高校の

Year11に入りました。慣れない

が、それ以上に目標を達成したときの喜

オーストラリアでの高校生活は、やはり

びは大きく、日々の生活に感謝しながら

たくさんの不安がありました。でも、ホ

過ごすことができました。日本にいたと

ストファミリーの存在が心強く、支えに

きよりも、さらに明るく前向きになった

なりました。

と自分自身で感じています。

72

校での試験や課題はエッセイ形

ーストラリア留学を通して、大 変なこともたくさんありました

ラス

のがな

つくるのに

のが

す 留学

オーストラリアに の

にア

留学

かな

が 留学

てく

ールする す


カレッジ留学 Reporter

小林 理紗

さん

留学体験レポート

ニュー・サウス・ウェールズ州シ

2

ドニーの TAFE NSW(51 ページ)

AUSTRALIA

で Diploma of Accountingを専攻。 現在も留学中で、ACU(Australian Catholic University = 49 ペ ー ジ ) に編入予定。 【滞在方法】 シェアハウス 【授業料を除いた1か月の生活費】 約 A$400 ∼ 450 【利用した留学サポート団体】 ワールドアベニュー(86 ページ)

校2年の終わりごろ、留学し ている先輩の話を聞く機会が

じめは、語学学校で必死に英 語の勉強をしました。語学学

留学を考えている人に送りた い言葉があります。 “もし夢や

ありました。そのときに、私がもと

校卒業後はTAFE NSWに入りまし

やりたいことがあるならば、絶対にあ

もと持っていた「エミレーツ航空で働

た。まず、そこでおどろいたのが両者

きらめないで恐れず立ち向かう” 。本

く」という夢を実現させるには、日本

の授業の違いです。TAFEの先生の話

気でやりたいことならば、周りの人を

にいては実現できないと気づかされま

すスピードは語学学校とは全然違い、

納得させられるような説得力を身につ

した。以来、留学に興味を抱きながら

必死についていこうとしても大量の専

け、たくさんの人に話すことをおすす

も決心できず、日本の大学受験勉強は

門用語にはね返されました。私が留学

めします。なぜなら、カンタンにはあ

続けていました。そんな中、高校の先

ではじめて挫折した瞬間でした。

きらめられなくなるからです。また、

生から 「お前は海外に行った方がいい」

といわれ、 その言葉に背中を押されて、 私は留学することを決心しました。

留学前には、英語を勉強し過ぎても損 んな中、ドイツ人の親友といっ

することはありません。私も、もう少

しょにシェアハウスで暮らし

し英語を勉強しておけばよかったと

ていましたが、とても楽しい時間でし

思っています。

ーストラリアを留学先に選ん

た。ふたりで夜な夜な映画を見たり、

だ理由は、高校の修学旅行で

語り合ったり、料理をつくったり、散

シドニーを訪れ、自然の豊かさや海の

歩に出かけたり、公園にヨガをしに

美しさなどに感動し、この国なら勉強

行ったり…そんな普通の毎日が楽し

合うようになり、すべてにおいて強く

に打ち込めそうと感じたからです。

かったです。

なったと感じています。

はオーストラリアに留学して、 自分の夢や将来に本気で向き

学 の な

なく

な な

する

ルー

わか

オーストラリアに の

べ わ

ての な

が が

のかわ

すが て

すべ ー

73


スタディ・アブロード留学 Reporter

平越 真由

さん

2017年2月∼12月までビクトリア 州メルボルンのDeakin University (60 ページ)へスタディ・アブロー ドで留学。

【滞在方法】 ホームステイ・大学寮

留学体験レポート

3

AUSTRALIA

約 A$2,000 【利用した留学サポート団体】 MEC(85 ページ)

去にも他国への留学を経験し

所で、日常的に多種多様な背景を持つ

ます。 語学学校のインターンシップは、

て、文化や言語のちがいは、

人と会話を交わし、世界の国の代表的

留学当初からのあこがれでした。ただ

な料理を食べることが楽しみでした。

競争率が高く、提示された留学生の条

その国の風土と歴史によって大きく左 右されているということを学びまし

件にも当てはまっていませんでした。

比較的新しい国です。そんな国の会話

や思考はどうちがうのかという興味か

ます。 半年を学生寮で過ごしましたが、

した。留学前の自分にはできなかった

ら、メルボルンのDeakin University

同じ寮の仲間と勉強やパーティができ

ことだと思います。

に留学しました。

る楽しみもある中、ルールを守らない

た。 オーストラリアは南半球に位置し、

だし、多様な価値観を持つ人々

それでもレジュメを書き、直接自分を

との暮らしには問題点もあり

売り込みに行き、受かることができま

ルボルンは世界で最も住みや

らこそ、 多くのすれちがいが起きます。

同居人もいます。文化背景が異なるか

れは恩師の言葉である“Ask, and it will be given to you.”

すい都市に選ばれており、 「芸

そういった経験を通じ、異文化のネガ

を体現した結果です。与えられるのを

術の街」と呼ばれています。その異名

ティブな面にも対応できる柔軟さを身

待つのではなく、自ら積極的に努力す

の通り、街にはストリートアートや美

につけることができました。

れば、必ずいい結果が得られるという

術館が多く見られます。人口の約半数

D

が国外で生まれたか、国外で生まれた 親を持つ人であることから、まさに多

ことです。 「気になったらとりあえず eakin University附属の語学

聞いてみる」という積極的な姿勢は、

学校でのインターンシップに

留学のひとつの場面だけでなく、普段

文化が共生している街でした。そんな

応募し、いい結果が得られたことは、

の生活の質を変えていくことに気づか

ちがいが個性として受け入れられる場

留学生活の中でも特に印象に残ってい

されました。

の つ

ルな る

74

【授業料を除いた1か月の生活費】

留学

がつく

に る

くのに にく

する

学学

てく

てく

る な


大学院留学 留学体験レポート

Reporter

北尾 史織

4

AUSTRALIA さん

2016 年 3 月 ∼ 2017 年 12 月 ま で クィーンズランド州ブリスベン の University of Queensland へ 留 学。Master of Applied Linguistics (TESOL studies)を専攻した。

【滞在方法】 ホームステイ・アパート 【授業料を除いた1か月の生活費】 約 A$1,600 【利用した留学サポート団体】 MEC(85 ページ)

学学部時代、私は1年間の交

に授業が進むのは当然として、エッセ

さん出会うことができました。彼らと

換留学でメルボルンに滞在し

イや研究のテーマ、その手段や方法な

の出会いは自分の人生において、とて

ていました。そのときに、オーストラ

ど、ほとんどのことを自分で決めなけ

も貴重な財産だと感じています。

リアの大学の教育の質、学生主体の授

ればなりませんでした。しかし教授た

業スタイルなどにとても感動して、 「将

ちは、質問をすればわかりすく答えて

来はオーストラリアで正規の学生と

くれ、相談にも親切に対応してくれま

して学びたい」という夢を漠然と持つ

した。

ました。せっかくの留学生活、オース

ようになりました。大学3年の冬にな

U

は、休日にスキューバ・ダイ ビングやゴルフを楽しんでい

トラリアですから、休日はできるだけ niversity of Queensland

自然に触れ合ってほしいです。勉強だ

(UQ)は、現在オーストラリ

けでなく、多くのことを経験してほし

をあきらめきれず、就職活動を途中で

アの大学で4位にランクインしていま

いというのが、これから留学を考えて

やめて大学院留学の準備に切り替えま

す。その実績どおり、UQの教授陣は

る人へのアドバイスです。

した。

総じてレベルが高く、有名な研究・論

り、はじめは周りの学生と同じように 就職活動を行っていましたが、その夢

文を発表している先生がたくさんいま ィーンズランド州には、美し

した。グループで行う課題も多数あ

いビーチや島、ワイナリー、

り、クラスメイトと仲良くなる機会も

山など、自然を満喫できるスポットが

多かったです。クラスメイトたちも大

日帰りで行ける距離に数多くありま

変な思いをして課題に取り組んでいる

す。アウトドア好きな私にはぴったり

ので、切磋琢磨しながらいっしょにが

で、 週末に美しい自然の中で過ごして、

んばれたと感じています。

勉強で疲れた脳をリフレッシュさせて いました。

地オーストラリアでの生活で 特に心がけていたのは、人の

学院での勉強は、想像以上に

集まりなどには、自分から積極的に参

大変なものでした。学部の授

加することです。私はオーストラリア

業とは、レベルも課題量も格段にちが

で、さまざまな価値観を持った人、自

いました。予備知識があることを前提

分とは異なる経験をしてきた人とたく 75


留学までに知っておきたい

留学実現に 必要な事前準備 パスポートの申請方法

留学直前になってから 焦らないよう早めに 準備をするニャン

海外旅行保険に加入

パスポートは就学許可証を申請するときに必要で、学校への

留学中に最も避けたいのが、事故や病気などのトラブル。場

入学申請時にもパスポートのコピー提出を求められる場合が

合によっては、帰国しなければならないことも。また、オー

ある。持っていない人は出発6か月前までに取得すること。

ストラリアに限らず海外の病院の治療費や入院費は想像以上

パスポートを持っている人は、滞在予定期間を含む有効期限

に高い。学生ビザで留学する場合には、必ず指定の留学生の

が十分に残っているかをチェック。残りの期間が1年未満の

健康保険OSHC(Overseas Student Health Cover)に加

場合は、新しいパスポートを取得しよう。下記の書類をそろ

入することが義務付けられており、ビザ取得の必要条件とさ

えてパスポート申請窓口に申請すると、受理票(受領証)が

れている。滞在中の治療費はOSHCでカバーされるが、盗

渡される。申請時に知らされる「旅券交付日」以降に、受理

難や渡航中の事故、保護者の救援費用、賠

票と手数料を持ってパスポート申請窓口に行けば交付され

償などについては補償されない。 念のため、

(土・日・休日を除く) 。 る。申請から交付までは通常1週間程度

出発から帰国までの期間をカバーする海外 旅行保険に加入しておこう。本誌96ペー

ート

( ス ート) :申請書には5年有効用と 10年有効用の2種類があり、パスポート申請窓口で入手できる。 :申請日6か月前以内に作成されたもの。 :本籍を記載の上、申請日より6か月前以内に作成さ れたもの。 (住民基本台帳ネットワークシステムで確認が可能な 人は原則不要) :タテ45㎜×ヨコ35㎜ (頭からあごまでが32㎜∼36㎜) の縁なしで、無帽、正面、無背景(薄い色)の写真で申請日より6 か月前以内に撮影されたもの。 :運転免許証、個人番号カード、健 康保険証、学生証や会社の身分証明書など。 ※印鑑が必要な場合もある。また、20 歳未満の申請には、申請書 面の「法定代理人署名」欄に親権者または後見人の署名が必要。

ジにも保険会社を掲載しているので参考に しよう。

国際学生証をつくる 国際学生証は、国際的に統一・認知されている学生身分証 明 書(International Student Identity Card=ISICカ ー ド) 。ISICカードを持っていると、博物館や美術館、映画・ 演劇鑑賞など、さまざまな場面で割引や特典が受けられる。 StudentとScholarの2種類があり、資格によって入手でき るタイプが異なる。大学生協のほか、ユースホステル協会や 一部の留学サポート団体でも入手できる。また、30歳以下 で学生ではない人には「国際青年証(IYTCカード) 」があり、

URL

ISICカードと同じように身分証明書として使え、割引も受 けられる。申請料金は1,750円(オンラインおよび郵送申請 。 は2,300円)

航空券の手配と注意点 短大、大学、大学院生。高専 4、5 年生。専修 学校専門課程(専門学校)の本科生

学生ビザ発給の通知がきたら、航空券の手配をする。留学先 の雰囲気に慣れるためにも、コース開始1週間前くらいに到 着する便を選ぼう。フライトは、最も近いケアンズで成田か ら約7時間。航空券には、正規運賃の航空券と正規割引の航

中学・高校生。高専1∼3年生。高等専修学校 (専 修学校高等課程) ・専修学校一般課程の本科生

空券、格安航空券の3種類がある。1年間有効、有効期限つ き割引、払い戻し不可など、特徴と条件が違うので、留学タ イプや期間に合わせて選択しよう。機内に持ち込める手荷物 には制限があるので、各航空会社のサイトでチェック。 76

URL


荷物の送付と持参

携帯電話・スマートフォン

日本からオーストラリアに送付する物は、 電化製品や本など、

留学先で携帯電話(スマートフォン)を持つ場合には、以下

すぐに使用しないもの。持参する物は、搭乗と入国に必要な

の3つの方法がある。

機内手荷物、 到着後すぐに必要とする生活用品など。ただし、 機内に持ち込める荷物や食品には制限があるので注意。

使 オーストラリア

リ 歯ブラシ、スキンケア用品、日焼け止めなど、身体 に使う消耗品は現地の製品が合わない場合もあるの で、日本から持参しよう。ホームステイや学生寮に 滞在する場合は最低限の物はそろっており、ベッド も机もある。フラットに住む人は、生活に必要な物 を買いそろえてから入居しよう。

購入はもちろん、レンタルやプリペイドの場合でも、さまざ まな会社が携帯電話のプランやサービスを提供しているの で、自分の使用頻度をよく考えて決めよう。どのような場合 でも、保護者や関係者をはじめ、ホストファミリーや寮の責 任者、学校の先生、信頼できる友人などに自分の電話番号を 伝えておくこと。

カゼ薬や胃腸薬などは、飲み慣れた薬を持っている と安心できる。持病のある人は、日本のかかりつけ の医者に英文の処方せんを書いてもらうこと。体調 が悪くなったときにオーストラリアの医者に見せれ ば適切な処置をしてくれる。

電子辞書がおすすめだが、故障などの恐れもあるの で携帯に便利な英和・和英のポケット版の紙の辞書 も持参する。また、日本語で書かれた専門書・参考 書も重宝する。

ノートパソコン 留学生の必需品ともいえるノートパソコン。授業のレポート やリサーチのためのインターネットの利用など、多くの場面 で必要になる。オーストラリアで購入した場合は、日本語環 境に設定できるか確認すること。パソコンを含め、日本製の 電化製品を持参する場合は、オーストラリアの電気事情を 知っておこう。オーストラリアの電圧は220∼240ボルトで、 周波数は50サイクル。現地で日本の電気製品を使うときは、 Oタイプのプラグと220ボルトの変圧器(コンバーター)が 必要。

ステ

週/ A$235 ∼ 325 基本的に食事付き

トリー トリー 週/ A$90 ∼ A$280 (食事の有無によって大きく異なる) ・ ・ 月/ A$915 ∼ A$1,835(食事付き)

ラット ラ ト 週/ A$165 ∼ A$440 (都市部・地方、設備によって大きく異 なる)

英語力の上達だけでなく、オーストラリア人の素顔、習慣や考え方などを知る絶好の機会と なるホームステイ。留学生を受け入れる学校には、ホームステイ先を紹介する専門スタッフ がいるほどで、手配のシステムが整備されている。ほとんどの学校が入学申請時に手配の希 望を出せば、出発前までに受け入れ先の家族を紹介してくれる。また、学校は受け入れ側の 家庭のチェックを定期的に行っているので、 安心して滞在できる。 ホームステイ先に着いたら、 部屋や冷蔵庫・洗濯機・バスルームの使い方、門限や外出時の決まり、電話料金や電気代の 支払い、家事の手伝いの範囲など、その家庭でのルールを確認すること。

ほとんどの大学がキャンパス内か近くにドミトリー(寮)を持っている。ドミトリーでは、さ まざまな国の留学生が生活しているため、ふだんの生活をしながら国際交流が図れるという メリットがある。入学申請時に大学の学生課に入寮希望を出し、空きがあれば確保してくれ る。ドミトリーではほとんどがひとり部屋で、ベッドや机といった必要最低限の家具が備え てある。食事は、食堂を利用するドミトリーもあれば、共同キッチンで自炊できるところな ど、さまざまなタイプがある。ドミトリーも共同生活なので、外出や外泊の決まりや共用ス ペースの使い方など、さまざまなルールがある。快適な寮生活が送れるように、ルールを守っ て生活するようにしよう。

フラットとは日本でいう「アパート」 。ベッドやテーブル、整理ダンスなど、家具付きと家具 なしの部屋がある。シーツやタオル、食器などの日用品は自分で用意する。家賃は場所や設 備などによって違うが、留学生にとって決して安い金額ではないため、広めのフラットをシェ ア(数人で借りる)する人が多い。シェアメイトは、学校に相談すれば掲示板にはり出してく れたり、同じ学校の学生を紹介してくれたりする。フラットを個人で借りる場合は、最低で も半年以上の契約が必要になるので、長期留学生向きといえる。契約時に、通常家賃の4週 間分にあたる「ボンド」と呼ばれる敷金と、1∼2か月分の家賃を支払う。

77


銀行口座と送金方法

留学前の英語の勉強法

長期留学生が現地で生活費のやりくりをする場合、銀行口座

「留学」というのは、英語を使って生活していくということ。

を開いて日本から送金してもらう方法とインターナショナ

オーストラリアでの日常生活や学校にスムーズになじむに

ル・キャッシュカードを利用する方法がある。銀行口座を開

は、早い時期から英語が少しでも理解でき、より多く話せた

く場合には、最低A$50∼A$100の現金と、2種類以上の

ほうがトク。留学を決心したら、その時点から英語力をつけ

身分証明書が必要。海外送金の方法は、郵便局や外国為替を

るように努力しよう。映画を英語で観たり、ラジオの英語放

取り扱う金融機関の窓口から留学先の銀行口座へ送金するの

送などを聴いたりして聴覚を英語に慣れさせる。また、見た

が一般的。インターナショナル・キャッシュカードは国内で

物を声を出して英語で表現してみる。声を出すときには正し

はキャッシュカードとして使え、海外でも日本の普通預金口

く伝えるための発音も大事。発音のマスターには、モノマネ

座から現地通貨が引き出せるのが特徴。毎回手数料がかかる

がいちばん。英字新聞などを読んで、英語の文章に慣れてお

が、多くのATMで24時間365日利用できる。

くことも大切。留学前の英語の勉強は、どんなにやってもや り過ぎということはない。オーストラリアで留学生活を満喫 するためにも、きちんと英語力をつけて留学しよう。

カードをつくる 海外生活でのお金の支払いは、現金とクレジットカードの両 方をうまく使いこなすのがコツ。クレジットカードは身分証 明にもなり、現金を持ち歩かなくても支払うことができるの で、18歳以上の場合は用意しておこう。また、必要な分だ け入金しておき、海外のATMでドルを引き出すことができ る海外専用プリペイドカード「キャッシュパスポート」も便 利(下記参照) 。

78


留学までに知っておきたい

出入国の手順と 現地での生活術 出発時の搭乗手順

生活習慣や考え方を 尊重して、 ルールを守って 生活するニャン

入国審査と税関審査

まず、機内に持ち込む手荷物と航空機に預ける荷物を分けて

オーストラリアの国際空港に到着すると、入国手続きが待っ

おく。国際空港には出発の2時間前までには着くようにしよ

ている。入国カードとパスポートを持って、入国審査の列に

う。オーストラリアと日本の時差は、±1時間(サマータイ

並ぼう。留学生はビザ発給許可通知書や入学許可証、帰りの

ムを除く)だけなので、時差ボケの心配はない。機内ではエ

航空券などの提示を求められることがある。入国審査のあと

コノミー症候群を防ぐために、手足の指を動かしたり、シー

は、乗ってきた航空機の便名の表示が出ているターンテーブ

トベルトのランプが消えているときに静かに歩いたりしよ

ルから自分の荷物を受け取る。自分の荷物が出てこないと

う。航空機搭乗までの手続きは、次の手順で行われる。

きはClaim tagを持ち、Lost baggageの空港スタッフのと ころへ。入国カードの「オーストラリアに持ち込もうとして

の ❶搭乗する航空会社のチェックイン・カウンターへ行って、預け る荷物と航空券、パスポートを出す。また、   「eチケット」で予 約をすると、紙製の航空券がなくても搭乗券がもらえる。 ❷搭乗券(ボーディング・パス=Boarding pass)と荷物の預かり 証(クレーム・タグ=Claim tag)を受け取る。 ❸機内持ち込み手荷物を空港スタッフに預け、X線検査を受ける。 持ち込み禁止の物を持っていると没収されるので注意。 ❹税関審査を受ける。出国手続き前に空港で購入した免税品は、 必ず機内持ち込み手荷物として税関の検査を受ける。通関が終 わる前に免税品の封を開けないこと。 ❺出国審査を受ける。パスポートとBoarding passを係官に出す と、パスポートに出国スタンプを押して返してくれる。 ❻搭乗ゲートで搭乗案内を待ち、搭乗が始まったら機内に入る。 このとき、搭乗券と入国カードを渡されるので機内で記入する。

いる物品」の「はい」の欄にチェックをした 人は、赤色の出口で申告をする。荷物の中 身について聞かれるので、英語で説明でき るようにしておこう。申告物がない場合は 緑色の出口に進み、入国カードを渡してロ ビーに出る。

オーストラリアの検疫 オーストラリアは固有の動植物の保護や環境維持のため、き びしい検疫を実施している。植物、動物、動植物でできた物 品、特定の食品などを持っている場合は、罰金を課せられた り没収されたりすることがあるので注意。州によっては、他 州産の果物や動植物の持ち込みを禁止している場合もある。 また、日本から送られる荷物に関しても同じように検疫され

出入国時の書類

るので、家族や友人にも「送れない物」を伝えておこう。送 るときに荷物の内容を英語で適切に明記しておくと、検疫に

下記の書類は出入国のときに必要になるので、必ず機内に持

かかる時間が省ける。オーストラリアへの持ち込みが禁止さ

ち込むこと。また、重要書類はすべてコピーをとって、オリ

れている物や申告が必要な物を、必ず下記のウェブサイトで

ジナルとは異なる場所に保管しておくこと。

確認すること。 オーストラリア大使館(

URL

❶パスポート ❷入学許可証 (Electronic Confirmation of Enrolment=eCoE) ❸滞在先を証明するもの。未定の人は予約しているホテル名 、クレジットカード、海外旅行保険証。 ❹現金(A$200程度) ❺往復または片道の航空券 ❻ビザ発給許可通知書 ❼証明書(国際免許、国際学生証など) ❽支払い領収証(学費、OSHC留学保険)

79


到着後には…

在留届を提出 外国に3か月以上滞在する日本人は、その地域を管轄する日

留学する学校に実際に行ってみよう。キャンパス内の寮や学

本国大使館または総領事館に、氏名をはじめ、パスポート番

生アパートに滞在する場合はともかく、ホームステイ先やフ

号、連絡先などを記載した「在留届」を提出しなければなら

ラットから通う場合は、事前に交通機関や混雑状況、所要時

ない。在留届を出しておくと、留学生は日本政府の行政サー

間などをチェック。キャンパスの雰囲気を知るためにも、登

ビスや緊急連絡を受けることができる。オーストラリアに3

校日前に訪問しておこう。

か月以上留学する人は、自分が滞在する州の日本国大使館ま たは総領事館に在留届を提出しよう。

ホームステイ先、学校の寮の規則の確認も大切。ホストファ

URL

ミリーやルームメイトとのトラブルを避けるためにも、食事 の時間、シャワーやトイレの使い方、洗濯、消灯時間、門限 などをはじめ、特に共有スペースについてのルールは、最初

ホームドクター

にチェックしておくこと。 コミュニケーションが難しければ、 ルールを紙に書いてもらおう。

オーストラリアでは風邪や腹痛などの軽い症状の場合、ホー ▶

ムドクター(General Practitioner=GP)の診察と治療を

住む街の雰囲気、環境などをチェックしよう。街の詳しい地

受けて処方せんを出してもらう。症状が重かったり専門的な

図を手に入れて、 駅やバス停をはじめ、 郵便局、 銀行、 スーパー

検査や治療が必要な場合は、ホームドクターから専門医を紹

マーケット、レストラン、書店、

介してもらうのが一般的。長期留学をする人は、早めにホー

電器店など、日常生活の中で利用

ムドクターを見つけること。日本語で診察を受けられるかど

する場所を頭に入れておこう。地

うかも調べてみよう。ホームステイをする人は、ホストファ

図は、駅の売店や本屋、スーパー

ミリーのホームドクターを紹介してもらおう。緊急の場合に

マーケットなどで売っている。

は、オーストラリア連邦政府が提供している通訳・翻訳サー ビスTIS(Translating&Interpreting Service)に連絡しよ う。日本語を話せる通訳者が対応してくれるので、急病のと きや英語で病状を説明できない場合などに便利。

キャンパスライフ URL

オーストラリアの学校は、きれいで設備の整ったキャンパス

TEL

が多い。学校によって違いはあるが、公園のようにゆったり としており、美しい芝生が広がっている学校が多い。また、 プールやスポーツジムをはじめ、グラウンドやテニスコート など、スポーツ施設も充実。夜遅くまでオープンしている図 書館も多く、学生たちは勉強やレポートの資料探しに利用し

安全を最優先に

ている。キャンパス内に学生用のコンビ

比較的治安が良いといわれるオーストラリア。しかし、日本

ニや書店などを置く学校もあり、一般の

でも同じように警戒が必要な場所がある。オーストラリアに

店よりも安く買える。カフェテリアはほ

着いたら、近づかないほうが良い場所や避けたほうが良いと

とんどがセルフサービス。カフェテリア

ころを学校のカウンセラーやホストファミリーに聞いてみよ

を利用する学生のためにクーポンを販売

う。留学中は、どんなときも「安全を最優先」にする生活と

している学校もある。

行動を心がけること。

オーストラリアの

オーストラリア ー( ) :オーストラリアの建国記念日。ヨーロッパ人が最初にオーストラリアに到着した日を記念する祝日。 ):第一次世界大戦で命を落とした人々を追悼する祝日。 ア ー( ー ・ ース ー( ):エリザベス女王 2 世の誕生日を祝う休日。 ) :以前、貧しい人たちのためにお金や品物を寄付する日とされていた祝日。 ー( ) :新年を祝う行事やパーティが全国で行われる。 ー ー ー( ー ー ー( ):労働者に休日を提供し、労働組合運動や労働者の権利のルーツを認識するために始まった日。

このほかにクリスマスとイースターが休日になっている。また、それぞれの州で独自の祝祭日がある。

8 0


n

Co lu m

絶対に保険に入っておくべきなの?

A

保険の加入は任意です。 保険の加入は

しかし、万が一海外で医師の診察・治療を受けることになった場合は、保険に加入していないと治療に要し た費用をすべて自費で負担することになります。また、カメラやパソコンなどの携行品が、破損や盗難にあっ た場合、学校の備品や友だちの貴重品を破損してしまった場合でも、保険に入っていると、破損や盗難の補償、 救援者の費用負担、法律上の賠償責任が発生したときの補償などをしてくれるので安心です。

Q A

どんな保険に加入すればいいの?

株式会社 TIP JAPAN

補償内容や保険金額が充実した セットプランがおすすめです。 留学は観光旅行とは違って滞在が長くなるため、留学生を受 け入れている学校のほとんどが、どのような保険に加入して いるか確認をしています。滞在が長くなると、さまざまなト ラブルにあうリスクがより高くなるので、留学に適したプラ ンに加入するのがよいでしょう。

Q

会長

近藤 義則 さん (元 AIU 保険会社海外旅行保険担当取締役)

Q

未成年の子どもも 加入できる? はい。

保険会社に違いはあるの?

A

ポイントは、加入者に対する サポートをチェック。

保険のプロに聞きました。

A

お子さまも加入できます。 できます。

原則、未成年者は契約者になれません(一部の 保険会社を除く)。親権者を契約者としてお申し 込みください。ただし、被保険者(保険の対象 となる方)の年齢によって引受限度額が異なり ますので、問い合わせてみましょう。

たしかに、各社の海外旅行保険の補償内容を調べてみると、 どの会社も同じようなものに見えるかもしれませんね。しかし、加入者に対するサポートサービスは各社さまざま。 ジェイアイ傷害火災保険の場合は、加入者に次のサービスを提供しています。

Ji デスク、Ji キャッシュレスメディカルサービス

緊急ダイレクトコール(24 時間、年中無休、日本語受付)

海外 55 都市にある Ji デスクでは、留学中の病気やケガ等

医師情報の提供、医師や病院、看護師の手配・電話による 医療通訳サービス、入院や転院の手配、搬送・移送の手配、 病院への支払い保証などのサポートが受けられます。

のトラブルに対し、スタッフが日本語でご相談に応じてい ます。また、 キャッシュレス提携病院で 「現金不要」 のキャッ

留学に は 、な ぜ保険が 必要な の ?

Q

留学って、

シュレスメディカルサービスが受けられます。

海外留学保険センター 海外旅行保険センター

TIP JAPAN

TIP JAPAN は、ブリティッシュ・カウンシルがサポートする英国留学の公式スポンサーです。

www.tip-japan.com

★皆様のご要望に合わせて、プランをお見積もりします。 ★ご来店でも、ご郵送でも、オンラインでも OK ! ★クレジットカードで一括払い、分割払い、リボ払いのお支払いもできます。 ★海外留学・旅行保険における代表的な保険会社の保険もご案内できます。 ★開業以来 100,000人以上のお客様に海外留学・旅行保険のご契約をいただい ております。 〒100-0006 東京都千代田区有楽町 2-10-1 東京交通会館 2F Tel:0120-847-576、03-3212-4891 Fax:03-3215-2768  Email:info@tip-japan.com

作成年月日:2017 年 9 月(Ji2017-128)


学 掲載ページ

教育旅行

ワーキングホリデー

サマースクール

大学院留学

大学留学

TAFE・カレッジ留学

英語学校留学

小・中・高校留学

beo

3

o for it o ltd

N T

4

M

5 6

SS

9 90

A

92 93 9

A

STA

95

※留学サポート団体の説明については 17 ページ参照。

70

7

69 96

TS

上記の団体・サービスの資料は、 「オーストラリア留学ガイド」ウェブサイトで、 無料で一括請求することができます。

オーストラリア留学ガイド

8 2


8 3


84


87


料の ト

の 学

学留学

ート

ートな

の の

留学

ール

ト て る ト

く て

なく て

留学

留学

グ ー

留学

留学

に ス

留学

学 の

留学 ース

ート の

留学

ログラ

グリ

の 学学 か

が の

する

留学

力に

留学する

なく

がス ー に留学が

する

学 な く

が 留学

ラス

す 学 の わ に

留学

ース

る ト

(注)提携校へのお申し込みは、基本的に手数料無料となります。ただし、提携校でも申込期間が 6 週間以内の場合、あるいは提携校以外の学 校への申込の場合、手続き手数料がかかります。詳しくは、当社サイトの料金とサービス内容をご確認ください。

加盟団体:J-CROSS(留学サービス審査機構)、NPO 留学協会


03-6304-5101   06-6311-6003  052-452-8880   092-715-0456   022-722-1722   045-313-1911

24 時間

万全な留学に するために

アシスタンス サービス

出発前オリエン テーション

安心の日本語

セ ー

ーが にて

ー だ

で無料カウンセリングを い

無料 英語講座 が受けられる

ています

語学研修/インターンシップ/中学・高校・大学・大学院留学/ワーキングホリデー

5 つのフルサポート 海外 24 オリ

実績と信頼

語ア ス ンス ー ス

会(JATA) 会

会(JATA) ンド

海外

ン し

(また

) ー

留学 語学研修 ス

会(JATA

)JAOS海外留学

)J- ROSS留学

IEL)会

会 ー

留学

充実のコース 語学研修(短期 期) ー ング リ ー アコース 留学 の で ン ー ン 語教 ア ス ント

160-0023  TEL:03-6304-5101(

中学

高校

イン

ーン

ップ(

留学 )

アコース ラン

ア留学 ・

1-24-1

ISS

てい

ック

ル B2F

)   Free Dial:0120-981-588  in o@iss-ryu aku. o. p

www.iss-ryugakulife.com

にて

1148 8 9


オーストラリアのワーキングホリデー 長期留学・短期留学は、サポート無料 の     がお手伝いします。

安心の実績! 充実のネットワーク 経験豊かなスタッフ! お客様に合わせたプラン! おトクに学校に申込みが可能!

AIC は 17 年以上の経験を持つ オーストラリア専門の 無料エージェントです。

おかげさまで 17 周年! プロに任せて安心! 年間 600 名様をサポート! AIC で渡航したお客様が今年でのべ 1 万人を超えました! 日本 4 支店、オーストラリア 6 支店に 直営店を持つ無料エージェントは AIC だけ! AIC スタッフは、 全員オーストラリア生活経験者です! 現地スタッフは全員日本人女性 お客様の希望に添って、 自分だけのオリジナル留学がつくれます! 自分で直接学校に申込むのと 最低でも同料金! または安い!

資料・個人カウンセリング無料 語学学校手配料、日本出発前サポート&現地到着後サポート→無料 ビザ申請、海外送金、語学学校、ホームステイ・学生ロッジ、送迎、海外留学保険→全部 AIC で手配可能です! この留学ガイドブックを通して AIC へお申込みいただいた場合は、海外送金手数料が無料です!

www.aicjapan.jp facebook.com/AIC-853166528028872/


手続き費用無料

学校の語学研修・留学をサポート ◎オーシャンズは関東近県約 30 校の語学研修・  留学プログラムをサポートしております。 ◎留学経験があり、経験豊富な スタッフが、短 期 研 修 か ら 1 年 間 留 学 の 企 画、提 案、 サポートを行っております。

高校・大学正規留学~インターンシップ

中野サンプラザ 9F


www.utd.co.jp /acosta ア

アコス

み 1

校 の 学

1

日本 グループ 2

ッスン

の実績と

留学サービス

留学 留学・語学研修

留学

ンフレットライン ップ

・総

2

0 ト

aco a-

中(

な ン

el

0 2 (

大阪

東京

0

名古屋

ACOSTA海外留学情報センター

el

ーリスト

1

留学

学 16

el

0

0

2

p.kn .co.jp

観光庁長官登録旅行業第 300 号 留学・語学研修等協議会(CIEL)正規会員、一般社団法人 海外留学協議会(JAOS)会員、J-CROSS(一般社団法人留学サービス審査機構)認証


8 8

テ の しにして し


オーストラリア政府奨学金

エンデバー 奨 学 金 研究者や大学院生、社会人のみなさん、 スキルアップやネットワークを広げる機会をお探しですか? オーストラリア政府は優秀な研究者、学生、社会人に奨学金を提供しています。

エンデバー奨学金は、オーストラリア政府が提供する オーストラリアでの学習や研究、専門能力開発、職業訓練を支援する返済不要の奨学金です。 2018年度募集奨学金

▪エンデバーエグゼクティブフェローシップ ▪エンデバー大学院奨学金

▪エンデバー研究フェローシップ ▪エンデバー専門技術奨学金

詳細・応募はウェブサイトへ

エンデバー奨学金

検索


Australiarryugakuguidebook2018  

オーストラリア留学ガイドブック2018 協力:オーストラリア大使館

Australiarryugakuguidebook2018  

オーストラリア留学ガイドブック2018 協力:オーストラリア大使館

Advertisement