Page 1

2017

やっぱり留学するなら アメリカ。

アメリカ留学 All About / SCHOOL PROFILE / アメリカ留学に必要なテスト/日本出発までにして おきたい準備/入国のしかたとアメリカでの生活術


アメリカ大使館からのメッセージ The United States is proud to be home to many of the best educational institutions in the world, where students from around the globe can choose from a wide variety of academic programs that meet their specific needs and interests. I encourage you to explore the richness of courses and programs offered by U.S. high schools, colleges and universities, and to experience first-hand America’s openness, innovation, and friendliness. Studying abroad is a sure way to gain knowledge and skills and become a global citizen. Living and studying in the United States will give you the English fluency, communication and critical thinking skills, and self-confidence that you need to succeed in the workplace of the 21st century. In our increasingly globalized world, these skills will benefit you in whatever path you choose for your future. The United States-Japan relationship is one of the most important in the world. In order to maintain this vital partnership, both countries need future leaders like you, with experience in cross-cultural communication and mutual understanding.

I invite you to study in the United States as an investment

in your future, as a contribution to the strong bonds of Japanese and American friendship, and as a step toward becoming a leading global citizen.

Ambassador Caroline Kennedy

海外留学先としてアメリカを検討していただき、ありがとうございます。 アメリカは、世界中からの学生のニーズや興味に対応した質の高い教育プログラムを幅広く提供しています。 アメリカの高校や大学が提供する豊富なコースやプログラムを調べ、アメリカの開放性、革新性、そして親 しみやすさをぜひ直に体験してみてください。 日米関係は世界で最も重要な関係のひとつです。両国がこの非常に重要なパートナーシップを維持するため には、異文化コミュニケーションを経験し、相互に理解し合うことのできる、皆さんのような将来のリーダー が必要です。海外留学は人間性を豊かにし、知識を広げます。 アメリカで生活し勉強すれば、21 世紀の職場で成功するために必要な英語力、コミュニケーション・スキル、 批判的な思考、自信を身に付け、成長することができるでしょう。将来どのような道に進もうとも、グロー バル化した世界で重要さを増すこうしたスキルは、必ず皆さんの役に立つでしょう。 自分の将来に投資し、強固な日米の友好関係に寄与し、そして真の地球市民になるために、アメリカに留学 することをお勧めします。

キャロライン・ケネディ駐日米国大使


02

06

08

11

31

アメリカという国。

The United States of America アメリカ大使館主催の留学フェア

アメリカ留学 EXPO 米国務省支援 EducationUSA アドバイジングセンターのご案内 これを読めばアメリカ留学のすべてがわかる

アメリカ留学 All About 12

アメリカの教育制度

14

中学・高校留学

18

英語学校留学

20

2 年制大学・専門学校留学

24

4 年制大学留学

28

大学院留学

アメリカの教育機関を紹介します

School Profile

37

アメリカ留学体験記

43

アメリカ留学する前に知っておきたいコト 44

アメリカ留学に必要なテスト

48

日本出発までにしておきたい準備

54

入国のしかたとアメリカでの生活術

58

留学には、なぜ保険が必要か

60

留学サポート団体の運営プログラム一覧表

発行日:2016年6月30日  発行:KBUNSHA(恵文社)   後援:アメリカ大使館 広報・文化交流部 印刷・製本:奥村印刷株式会社 編集協力:日米教育委員会(フルブライト・ジャパン)       EDICM海外教育コンサルタンツ      公益財団法人 ワイ・エフ・ユー日本国際交流財団(敬称略) ◎本誌の無断複写(コピー)、転載を禁じます。 ◎本誌の記事内容、料金や数字は、2016 年 6 月現在の資料に基づき編集されています ★本誌の追加注文は下記にご連絡ください。 KBUNSHA E-mail:order@kbunsha.com Web:www.kbunsha.com


The United States of America

「アメリカ」という国。

02


City たとえば、アメリカを東海岸から西海岸ま で車で横断する場合、ノンストップでも最 低 5 日はかかる。それほど巨大な国なので、 その地域・都市はそれぞれ独自性をもって いる。街の雰囲気はもちろんのこと、その 場所に住む人々も含めて地域ごとに個性が 見られ、「ニューイングランド地方の独立 心の強さ、世界第 4 位の広大な大地に育ま れた各地域の独自性、南部諸州の親切なも てなしの心、中西部の堅実さ、西部の陽気 な気質」と各地を表現することもある。

Nature アメリカの広大な国土には、氷河や海岸線、 砂丘、熱帯雨林、溶岩原、国立公園として 守られている美しい景観など、バラエティ に富んだ大自然が数多く点在している。ユ ネスコに登録されているだけでも 13 の自 然遺産があり、国立公園の数は 55 以上に もおよぶ。アメリカの国立公園では、無数 の野生の動植物に出会えることはもちろ ん、セーリングやサイクリング、ロックク ライミングなどのアクティビティも楽しめ る。また、ただハイウェイをドライブしな がら窓の外を見るだけでも、美しい景色を 目にすることができる。

アメリカの基本データ 首都:ワシントン D.C. 面積:約 9,826,675.00㎢ 人口:約 321,442,000 人 公用語:英語 通貨:アメリカ・ドル($)

アメリカ留学

イド

03


Sports アメリカ国民にとって、スポーツは地域コミュニケーション の一部であり、日常生活に常に存在しているものといえる。 地域の高校のアメリカン・フットボールやバスケットボール の試合は、それぞれの地域社会の住民にとって、最大の週間 イベントとなっている。アメリカが生んだスポーツといえば、 野球、アメリカン・フットボール、バ スケットボールの 3 つだが、ゴルフや テニス、ボクシングなど、さまざまな スポーツを多くのアメリカ国民が楽し

North Dakota

Washington Montana

んでいる。

South Dakota

Oregon Idaho

Wyoming Nebraska

Nevada

Utah

Colorado

Kansas

California Oklahoma Arizona

New Mexico

Texas

Alaska

Hawaii

Food 多くの移民を受け入れてきたアメリカの食事には、先住民と 移民の食文化が混ざり合いながら発達してきた歴史がある。 アメリカの代表的な料理というと、ステーキやハンバーガー、 ホットドッグ、フライド・チキンなどが思い浮かぶが、現在 のアメリカには中華料理からインド料理まで、何でも揃って いるといっても過言ではない。アメリカの家庭での食事は、 朝はシリアルやパンに紅茶やコーヒーという軽食で、昼食は ハンバーガーやピザ、タコスなどが一般的。夕食には、チキ ンやステーキなどの肉料理が多い。

04


Music これまでアメリカは、その歴史の中で膨大な量の音楽を生 み出してきた。ブルースやジャズ、カントリー、ソウル、ロッ ク、ヘヴィメタル、ヒップホップ、グランジ…多くの音楽 がアメリカで創られたといっても過言ではない。アメリカ には各地に音楽博物館や史跡などがあり、アメリカ国民の 音楽への愛情がそこかしこに見られる。また、ナイトクラ ブやフェスティバル、ライブハウス、ストリートなど、ア メリカではどの場所でもミュージックライフ

Minnesota

を楽しむことができ、現在でも新たな音楽が New Hampshire Vermont

Maine

Wisconsin Michigan

日々生み出されている。

New York

Massachusetts

Iowa

Illinois

Indiana

Pennsylvania

Ohio

West Virginia

Missouri

Delaware Maryland

Virginia

Kentucky

Rhode Island Connecticut New Jersey

Washington, D.C. Tennessee Arkansas

North Carolina

South Carolina Mississippi Alabama Georgia

Louisiana

Florida州

Theater 「日本で公開される外国映画の半分近くはアメリカ製」 といわれるほど盛んなアメリカ映画業界。ハリウッド 映画に代表されるアメリカの映画は世界中で公開され ており、映画界で最高の栄誉といわれるアカデミー賞 をはじめ、アメリカには 300 以上の映画に関する賞が 存在する。また、ミュージカルはアメリカで生まれた といわれており、ブロードウェイには世界中から多く の人々が集まっている。アメリカのトニー賞が演劇界 最高の賞といわれており、映 画や演劇の分野でも常にアメ リカが世界を引っ張ってきた ことがわかる。

アメリカ留学

イド

05


米国務省支援 EducationUSA アドバイジングセンターのご案内

EducationUSA アドバイジングセンターとは EducationUSAは、 米国務省・教育文化局ECA (Bureau of Educational and Cultural Affairs)の支援を受けたネットワークです。 EducationUSAセンターは世界に400以上あり、各センターは中立的な立場から、アメリカ留学に関する正確で最新かつ公正な 情報を無料で提供しています。日本においては、札幌・東京・名古屋・関西・福岡のアメリカンセンター及び在沖縄の米国総領事 館がアドバイジングセンターとして活動しています。 http://americancenterjapan.com

センターで提供しているサービス 留学関連図書の閲覧 語学留学情報 留学説明会

センターで提供していないサービス ▶高校留学情報 ▶ビザ情報 ▶特定の学校の推薦・斡旋・申請手続き代行

進路担当教員、国際交流担当者のためのセミナー

※EducationUSAセンターでは、留学するご本人が、ご自身で大学選択・ 留学手続きができるように、 「どのように調べて情報収集するか」という手 段を提供しています。

大学・大学院の選び方や奨学金の探し方のご案内 渡米前オリエンテーション

来館、メール、電話によるご相談

EducationUSA センター 一覧 留学アドバイザーに相談ができるセンター アメリカンセンターJapan(東京-溜池山王) Email: ACJTokyo@educationusa.info  Tel: 03-5545-7435(月・水・金:13:00-17:00)

福岡アメリカンセンター(福岡)※来館は要事前予約 Email: fukuoka@educationusa.info Tel: 092-733-0246(月∼金: 9:30-17:00)

札幌アメリカンセンター(札幌) Email: sapporo@educationusa.info Tel: 011-641-1115(月∼金:8:30∼17:30)

EducationUSA 沖縄(沖縄) 〒901-2104沖縄県浦添市当山2-1-1

関西アメリカンセンター(大阪) Email: KansaiAmCen@educationusa.info Tel: 06-6315-5970(月∼金:13:00∼15:00)

毎月、下記のアメリカンコーナーにおいても留学説明会を実施中。

Email: NahaOkinawa@educationusa.info Tel: 098-876-4211(月∼金: 9:00-17:00) ▶浦添市立図書館(098-876-4946)※来館は要事前予約 ▶名護市立中央図書館(0980-53-7246)※来館は要事前予約

来館利用時間(15:00∼17:00) 名古屋アメリカンセンター(名古屋)※来館は要事前予約 Email: NagoyaAmCen@educationusa.info Tel: 052-582-8631 (月∼金 10:00-16:00 担当者不在時は応答しません)

※日米の祝日、アドバイザー不在日などにより相談業務を行えない場合があります。来館は要事前予約。

08


アメリカ留学に関する情報は ➡ http://americancenterjapan.com

2016 年 EducationUSA 関連イベント 『EducationUSA EXPO』 (東京)

日時:2016年9月10日(土)12:00 ‒ 18:00     会場:御茶ノ水ソラシティ 詳細:http://americaexpo.jp/

『アメリカ留学の魅力とその方法』アメリカの大学留学についてのプレゼンテーションとカレッジフェア(大阪)

日時:2016年9月11日(日)13:00 ‒ 16:00     会場:大阪市立中央図書館 中会議室&イベントスペース 詳細:https://www.facebook.com/irckansai

『アメリカ大学フェア2016』 (名古屋)

日時:2016年9月11日(日)13:00-16:00      会場:名古屋国際センター別棟ホール 詳細:http://japanese.nagoya.usconsulate.gov/

お問い合わせ:nacprogram@state.gov

   https://twitter.com/Nagoya_AC     

https://www.facebook.com/NagoyaAmericanCenter 

『アメリカへ行こう』留学体験談ひろば&カレッジ・フェア(福岡)

日時:2016年9月17日(土)14:00-17:00      会場:こくさいひろば(アクロス福岡3F) 詳細:http://goo.gl/TP2JQs

EducationUSA『アメリカ留学フェアin沖縄 in 2016』 日時:2016年9月19日(月)13:00-17:00      会場:浦添市てだこホール・市民交流室 詳細:http://japanese.naha.usconsulate.gov/   https://www.facebook.com/U.S.ConsulateGeneralNaha

EducationUSA も応援している「トビタテ!留学 JAPAN」 返済不要の留学奨学金を年間 1500 名募集!! 日本の高校または大学等に在籍している学生、生徒向け 学校に行かないインターンシップやボランティアも支援対象! 「トビタテ!留学 JAPAN」とは文部科学省による官民協働の「留学促進キャンペーン」。 全ての日本の若者が、海外留学に自ら一歩を踏み出す気運を醸成することを目指しています。 「官民協働海外留学支援制度∼トビタテ!留学 JAPAN 日本代表プログラム∼」では、民間企業からの御寄附により、 2020 年までの 7 年間で約 1 万人の高校生、大学生に返済不要の留学奨学金や充実した事前/事後研修等を提供し、 将来世界で活躍できるグローバル人材を育成します。支援対象は、日本の 高校または大学、専門学校、大学院などの高等教育機関に在籍している学 生・生徒なら誰でも対象です(海外進学は対象外)。どんな留学がしたいか を自由に描け、インターンシップなどの学校に行かない計画も支援されま す。大学生等向けコースの第 6 期生は 2016 年 7 月から、高校生コースの 第 3 期生は 2016 年秋ごろから募集予定です。 募集要項など、詳細はホームページを御覧ください。

http://www.tobitate.mext.go.jp/

トビタテ 1 期生 アメリカ NY 大学に留学した 永田さん

アメリカ留学

イド

09


TOMODACHI イニシアチブは、 東日本大震災後の復興支援から生まれ、 教育、文化交流、リーダーシップといったプログラムを通して、 日米の次世代のリーダーの育成を目指す 公益財団法人 米日カウンシルと東京の米国大使館が主導する 官民パートナーシップです。

日米関係の強化に深く関わり、互いの文化や国を理解し、より協調的で繁栄した安全な世界への 貢献と、そうした世界での成功に必要な世界中で通用する技能と国際的な視点を備えた日米の若 いリーダーである「TOMODACHI 世代」の育成を目指しています。 ★ 教育プログラム

★ 文化交流プログラム

★ リーダーシッププログラム

短期留学体験などを通じ、互いの文化 に触れ合うことで、日米両国の若者の 視野を広げる手助けをするプログラム です。

スポーツ、音楽、芸術において日米両 国の人々が互いの文化を学び、長く興 味を持ち続けるきっかけを提供してい ます。

次世代を担う若きリーダーと起業家た ちが、世界に貢献するために必要なス キルと専門知識を習得するためのプロ グラムを提供しています。

usjapantomodachi.org facebook.com/USJapanTOMODACHI twitter.com/Tomodachi instagram.com/tomodachi_initiative/ youtube.com/user/USJapanTOMODACHI

10


これを読めばアメリカ留学のすべてがわかる

アメリカ留 学 All About

アメリカの教育制度

12

中学・高校留学

14

英語学校留学

18

2 年制大学・専門学校留学

20

4 年制大学留学

24

大学院留学

28


アメリカ留学 All Abou

アメリカの教育制度

アメリカの 日本人の留学

として、人

エンターテイメントな る。1770 年の に生かされてお

を集めているアメリカ。

るジャンルで 、国を

、フ

ブルな

が数

中学・高校留学

年、日本人留学生の 3

の された

の 1 はアメリカに

をいくアメリカは、教育 と

という

主主

ている。

準において

のト

は、現在

・ プ

、 ルを

教育制度の中

れる。

アメリカ

 アメリカは、連邦政府よりも各州政府のほうが国内行政に対

 アメリカでは12年間の初等・中等教育修了後、約66%の学

して強い権限を持っている。教育制度についても同様で、各州

生が高等教育機関に進学している。高等教育機関は、2年制大

政府や地域、 各学校単位で独自の制度がつくられている。初等・

学、4年制の総合大学とリベラルアーツ・カレッジ、専門/単

中等教育(日本の小学校∼高校)の学年制度もトータル年数は

科大学の4種類に大別される。

12年で日本と同じだが、6年・2年・4年制、5年・3年・4年 英語学校留学

制、8年・4年制など、州や学校によってさまざまな体制がと られている。  義務教育は6歳または7歳から始まり、16歳前後で終了す る州が多い。学年は小学校から中学・高校まで区別がなく、日 本でいう中学1年生は「7年生」と呼ばれる。  新学期は8月中旬∼9月上旬にスタートし、翌年の5月中旬

2年制大学・専門学校留学

∼6月上旬にかけて終了する。9月∼1月上旬までを前期、1 月中旬∼6月までを後期とする2学期制の学校が多い。なかに は、夏学期を含め4学期制(クォーター)の学校や、3学期制(ト ライメスター)をとっているところもある。

アメリカの学

アメリカの学校

4年制大学留学

rade

1

2 7

日本の学校

大学院留学

12

Elementary School (Primary School)

3 8

4

5

Middle School High School など

6

7

8

Vocational School Technical School Community College Junior College

University College など

Graduate School Professional School

9 10 11 12

9 10 11 12 13 14 15 16 17 18   19    20  21   22    23

小学校

中学・高校

大学 短大

大学院


アメリカの教育制度

 文部科学省が管掌している日本と違い、アメリカでは民間の認定団体 が高等教育機関の審査・認定を行っている。それぞれの高等教育機関は CHEA(Council for Higher Education Accreditation)または米国教育省 (U.S.Department of Education)が認めている認定団体に申請し、認定を得 る必要がある。  認定団体は、申請を出した大学の規模、教育目的や方針、カリキュラムの内 容、設備などを、独自の基準に照らしてチェックする。基準を満たしている場

中学・高校留学

合は認定が下り、定期的に認定資格が維持されているかどうかの審査が行われ る。アメリカの高等教育機関の認定制度には、おもに次のふたつがある。

( e ional Accredi a ion)

専門

いての

( ro ramma ic Accredi a ion)

医学や法学、経営学、建築学、音楽などの専門分野別 認 定 団 体(programmatic accrediting organization)が、 専門分野別の認定を行っている。専門職によっては、 専門分野別の認定を受けた大学の学位が資格・免許試 験の受験条件とされている場合がある。 専門性についての認定のサイト (www.chea.org/Directories/special.asp)

する 州 州

Middle S a es Commission on Hi her Educa ion www.msche.org New En land Associa ion o Schools and Colle es Commission on Ins i u ions o Hi her Educa ion http cihe.neasc.org

州 州

州 州

州 州

州 州

州 州

州 州 州

州 州

州 州

4年制大学留学

Hi her earnin Commission www.hlcommission.org

2年制大学・専門学校留学

団体( e ional Accredi in Associa ion)

英語学校留学

アメリカを 6 つの地域に分け、それぞれの地域の認定団 体が大学の認定をする制度。地域認定されている大学 間では、編入学(単位認定)が比較的スムーズに行える。 同じ地域認定団体に認定されている大学院への進学も 可能なので、できるだけ認定校を選ぶようにしよう。 現在アメリカには約 3,000 校の地域認定校があるといわ れている。地域認定団体と管轄する州は下表参照。

州 州

Nor hwes Commission on Colle es and Uni ersi ies www.nwccu.org

Wes ern Associa ion o Schools and Colle es www.wascsenior.org www.acc c.org

州 州 州

州 州 州

大学院留学

Sou hern Associa ion o Colle es and Schools Commission on Colle es www.sacscoc.org

州 州

州 州 州

アメリカ留学

イド

13


アメリカ留学 All Abou

アメリカの教育制度

留学

アメリカの Secondar School(中学・高校) の れ 学

れに

い にするか 留学 を

いが

い にするかは

度に日本の学校で

中学・高校留学

るので、

に で

留学には、 交 た留学の

留学・

法を

う。交

留学・1 年 留学や体

めることができる。アメリカの学校で

留学 の 3 留学の

した

のタイプが

る。

、日本の学校を は、学校

断で 36

れる。

留学の

▪ 留学 の

▪ ▪ ▪

英語学校留学

▪ 留学

▪ ▪ ▪

2年制大学・専門学校留学

▪ 留学

▪ ▪

4年制大学留学

大学院留学

14

留学

 高校生の「交換留学プログラム」では、参加生は日本とアメ

 高校生の交換留学プログラムは、アメリカの国務省が実施団

リカを結ぶ親善大使として、学校での勉強はもちろん、クラブ

体を認可し、プログラムの管理・運営を代行させている。基本

活動やクラスメイト・友だちとの交流、ホストファミリーとの

的に「交換留学」というのは、現役高校生がボランティア家庭

コミュニケーションなど、すべてにわたってバランスのとれた

に家族の一員として滞在し、その家庭がある学区の公立高校に

生活をしながら、積極的に行動することが要求される。

1学年間(約9か月)通学するというプログラム(授業料免除) 。

 学校生活では、授業だけでなくクラブ活動や学校行事などを

 しかし、最近では参加生の増加やボランティア家庭の減少な

通じて、現地の高校生や他国からの参加生などと交流し、お互

どの理由から、交換留学プログラムの本質は徐々に変化してき

いの文化を学び合うことが重要とされている。 履修する科目は、

ている。名称は「高校生の交換留学」とされていても、ボラン

現地の高校生と同じ必修科目をとる必要はなく、自分の英語力

ティアのホームステイや公立高校への通学ではなく、ホスト

や興味、将来の目標などに合わせて選ぶことができる。

ファミリーや私立高校にお金を払って留学する「交換留学」を

 参加生にとってアメリカの学校生活と同じかそれ以上に大き

実施している留学サポート団体もある。

な目的といえるのが、ホストファミリー宅でのホームステイ。

 また、参加生に対しての「地域社会の一員に」という働きか

早い段階からホストファミリーと対話する時間をとるように

けも弱くなり、1学年間の体験留学のようになっている場合も

し、その家族の一員になるよう努力することが大切。それぞれ

ある。しかし、日本の現役高校生がアメリカの一般家庭に滞在

の家庭に決められたルールがあるので、無用なトラブルを避け

して、現地の高校に通学することの意義と価値は変わらないと

るためにも、できるだけ早く確認しておこう。

いえる。


アメリカの教育制度

留学の

留学 ート 体の 1年

1年

中学・高校留学

▪参加生を派遣する日本側の団体とアメリカ側の公益団体の関係 ▪参加費用:1 年間で約 120 万円∼ 150 万円。費用には、出発前オリエンテーショ ン参加費、事前語学研修費、現地での移動交通費、医療などの保険料、昼食代金、 団体単位の活動費などが含まれる。 ▪選考試験の有無とその内容 ▪留学前オリエンテーションの有無と内容 ▪受け入れ態勢、留学中のカウンセリング・システム ▪留学期間中の保険

英語学校留学

験 験

リー

J

2年制大学・専門学校留学

Visa DS

4年制大学留学

大学院留学

アメリカ留学

イド

15


アメリカ留学 All Abou

アメリカの教育制度

留学  卒業留学とは、アメリカの高校に通常2年以上在籍して「卒

 卒業留学は交換留学や1年留学と違い、アメリカの中学・高

業」を目指すプログラム。 「私費留学」 「正規留学」 「進学留学」

校を中退した場合は、日本の高校への復学は難しい。試験を受

と呼ばれることもある。卒業までの期間には個人差があるが、

けて日本の高校に入り直すか、高卒認定を取得して大学進学を

中学・高校留学

12年生(高校3年生)に入学して1年間で卒業するには相応の

目指すしかない。そのため、休学扱いで現地の学校に留学し、

英語力が必要。また、最終学年での受け入れをしない学校も多

確信が持てた段階で日本の高校を中退するという人もいる。こ

い。そのためアメリカに卒業留学するほとんどの生徒は、期間

うすれば、留学を中途断念した場合に、日本の高校に戻ること

を2年以上に設定して卒業を目指す。ただし、アメリカの公立

ができる。アメリカの私立中学・高校には寮制(通学生も在籍)

中学・高校への留学は1年間しか認められていないため、2年

と通学生のみの2種類の学校があるが、多くの生徒が下記のよ

以上の留学の場合は私立の中学・高校に留学することになる。

うな寮制学校(ボーディングスクール)に入学する。

ングス

ールの

Ten Schools:100 年以上の歴史と伝統があり、学業および社会的に貢献できる人物を数多く輩出している有名難関私立校。多

英語学校留学

くの卒業生がアイビー・リーグに進学。 Strong Prep School:Ten Schools と同等または次ランクに位置する寮制校。 Small Boarding School:総生徒数 200 名以下の学校で、きめ細やかなサポートが受けられる。ESL(留学生のための英語研修コー

2年制大学・専門学校留学

ス)が充実している学校が多い。 Military School:退役軍人などによって運営されている学校。生活様式は軍隊式で、部屋の整理整頓から食事のマナーまで徹底 して指導される。高校卒業で得られる資格は、通常のボーディング・スクールと変わらない。 Church School:宗教(聖書)の学習を必修科目として定めている学校。ある特定の宗派が運営している学校が多く、チャペルへ の出席が義務付けられているところもある。 Single Sex School:男子校と女子校に分かれている学校。男子校はスポーツの種類やチームの数が多くて強い。女子校はダン スや美術、乗馬のプログラムが盛んな学校が多い。 Art School:美術、音楽、演劇、ダンス、映画製作などの勉強ができる学校。多くの生徒が芸術大学に進学する。 Junior Boarding School:小学校∼中学 3 年(9 年生)までの寮制小・中学校。留学生の最小受け入れ学年は学校によって異なる。

留学  日本の高校を1年間休学し、留学後は日本の在籍していた学校に戻る留学。中学・高校一貫学校に在籍している生徒が、高校1 年次または2年次に留学する場合が多い。交換留学と違い滞在環境や学校選択ができるが、体験留学ではないので卒業留学と同様 に受験する必要がある。1年間の留学後に日本の学校を退学し、アメリカの学校にそのまま留学を続けることも可能。ただ、1年

4年制大学留学

間の成績や生活態度が悪いと進級できないこともある。

ES

En lish as a Second an ua e

コー

大学院留学

 アメリカの寮制学校の中には、英語力の足りない生徒を対

め、出願時に英語力を証明する試験のスコアを提出する必要が

象に英語研修(ESL)コースを提供している学校がある。通常、

ある。英語力に応じてESLコースの受講時間が決定されるが、

新学期の学校到着後に英語のテストを受け、自分のレベルに

初級でも数学や体育、芸術のクラスはアメリカの生徒といっ

合ったESLコースを受講する。初級から上級までのコースを

しょのクラスで勉強する。上級のコースになると、ESL以外

用意している学校と、中級または上級以上のみの学校があるた

はアメリカの生徒と同じクラスをとる。

★サ

ース

ール

長期留学にためらいがある人は夏休みを利用して「サマースクール」に参加しよう。7 月上旬から始まるものが多く、期間は 2 週間 音楽などのアクティビティ ∼ 8 週間。サマースクールの多くは英語ができなくても参加が可能。ESL をとりながらスポーツや芸術、 に参加し、アメリカ人や他国の留学生と交流できる。長期留学を視野に入れている人は現地でやっていけるかどうかの判断材料に なるので、私立ボーディングスクールのプログラム参加がおススメ。

16


アメリカの教育制度

留学の

SL

学 1年

の 1年

中学・高校留学

▪費用:年間$32,5000∼$68,000が目安。小遣いや交通費、 保険料は別に用意する。 ▪入学条件:TOEFL Junior、TOEFL、SSAT など、どのテストが必要か。 ▪学校の制度:学期の編成、カリキュラム、卒業資格(修了証書)がもらえるか。 ▪課外活動:スポーツ、芸術活動やクラブ活動。 ▪設備:スポーツ施設、寮、IT 環境など。 ▪サポート態勢:進路相談に応じてくれるアドバイザー、テューター。 ▪ ESL(英語研修)の有無 ▪留学生の割合 ▪寮生の割合

英語学校留学

2年制大学・専門学校留学

▪入学願書(application form) :学校のウェブサイトからダウンロードできる。 ▪申請料(application fee) :$50 ∼ $100。学校のウェブサイトから、オンライン でクレジットカードで支払う。 ▪英文の成績証明書 (transcript of record) :出身校や在籍校の過去2∼3年間の成績。 ▪推薦状(letter of recommendation/ reference) :学校の先生からの推薦状(2 ∼ 3 通) 。 ▪英語力の証明書:英語力や学力を証明するテストのスコア(46 ページ参照) 。 ▪英文エッセイ(essay) ▪面接(学校訪問できない場合はスカイプで行う)

deposit I I

F

Visa

4年制大学留学

大学院留学

アメリカ留学

イド

17


アメリカ留学 All Abou

アメリカの教育制度

学 国 が

留学

るアメリカには、英語を

る。英語

は、一

国語としない人のために

パス内の

の英語学校、

されている。

まなア

中学・高校留学

アメリカの

された英語

に ES (En lish as a Second an ua e)と の英語学校が

後の

機関が数

ばれる。大学

の英語

、交流パーテ

在し、

ャン

、さ

行な

英語学校留学

 大学に付属している英語研修機関では、大学への進学準備や

関もキャンパス内の私立英語学校も、大学の施設を利用できる

大学進学後に必要になるカレッジ・スキルを中心に勉強する。

学校が多い。

上級レベルになると、大学の授業を聴講することが可能で、限

 大学付属の英語研修機関が学期制で長期のプログラムを中心

定科目の履修もできる。

としているのに対し、単独の私立の英語学校は短期(2週間∼)

 大学のキャンパスを借りて民間の会社や組織などが運営して

でも受講できるコースが多く、通年いつでも入学できる場合が

いる私立の英語学校では、大学進学準備コースに加え、一般英

多い。一般英語やビジネス英語に加え、大学への進学準備コー

語やビジネス英語などのプログラムも提供している。キャンパ

スやTOEFL対策クラス、入学手続きサービスを提供している

スを提供している大学への進学準備コースを持つ学校が多く、

学校もある。

全米各地の大学進学にも対応している。大学付属の英語研修機

英語コースの

2年制大学・専門学校留学

コー

学 コー

TO FL

4年制大学留学

き コー

I LTS

コー

TO FL

TO FL

I LTS

GR

GMAT

大学院留学

ジ コー

ー コー

18

機関、大学

TO FL


ン 5 か月

ング 4 か月

中学・高校留学

留学の

アメリカの教育制度

【大学付属の英語研修プログラム】 ▪ UCIEP(University and College Intensive English Programs)www.uciep.org 【私立学校を含む英語研修プログラム】 ▪ EnglishUSA(American Association of Intensive English Programs)www.englishusa.org ▪ CEA(Commission on English Language Program Accreditation)www.cea-accredit.org ▪ ACCET(Accrediting Council for Continuing Education and Training)www.accet.org

英語学校留学

授業料の目安(4 週間) $1,000 ∼(週 20 ∼ 25 時間)

大学のコース 私立英語学校のコース

$800 ∼(週 20 時間)、$1,200 ∼(週 30 時間)

3 か月

2年制大学・専門学校留学

application form

application fee bank transfer

4年制大学留学

 ★ホームステイ(4 週間、2 食付き):$600 ∼、寮(9 週間、ふたり部屋):$900 ∼

F

Visa

I 大学院留学

アメリカ留学

イド

19


アメリカ留学 All Abou

アメリカの教育制度

学 アメリカにはコ 学が

760 校

・カ

ジと

ばれる公

在する。2 年制大学の教育

後、4 年制大学の 3 年

ができる。また、

には

の編入が

専門学校で

の 2 年制大学が 学コース と 。

30 校、ジ

留学 ア・カ

コース が

コースでは、 社会で

ジという

の 2 年制大

学コースでは 2 年

専門

術を

の一 ること

ている。

中学・高校留学

学の

▪ ▪ コ

communit colle e

▪ ▪

英語学校留学

▪ ▪

SL

▪ ジ

unior colle e

▪ ▪ ▪

2年制大学・専門学校留学

コ コ

カ テ ・カ

ジの 学コース

分野にわたって技術・職業訓練を受けることができる。料理や

4年制大学留学

 Transfer courseまたはgeneral education programと呼

秘書学、会計をはじめ、コンピューター、幼児教育、航空学、マー

ばれる進学コースは、2年間の一般教養課程修了後に大学へ編

ケティング、歯科技術、情報処理などさまざまなコースがあり、

入学することを目的としている。同じ州内で協定している大学

内容も実践的な技術から高度な専門知識の習得までバラエティ

では、コミュニティ・カレッジで取得した単位が編入先の大学

に富んでいる。

で認められる。協定していない大学では、 コミュニティ・カレッ

 職業訓練コースで取得した単位は、カリキュラムの中に大学

ジで取得した全単位が認められるとは限らない。

進学に必要とされている基礎科目が含まれていないため、大学

大学院留学

 また、アメリカの2年制大学はカリキュラムが学期ごとに

ではほとんど認められない。職業訓練コースから進学コースに

独立しており、各学期の開始前に入学のチャンスがある。課

途中で変更することは可能だが、職業訓練コースで取得した単

程を修了すると、Associate in Arts(A.A.)やAssociate in

位は、一般教養以外は互換の対象にならない。また、協定を結

Science(A.S.)などの準学士号が取得できる。コミュニティ・

んでいない他州の大学への編入学は可能とされているが、職業

カレッジには、学生アドバイザー(student advisor)や進学カ

訓練コースで取得した単位が必ずしも互換されるとは限らない

ウンセラー(counselor)がいるので、編入を希望する学生は

ので、最終的に大学に編入学することを考えている人には、職

早めに進学の意思を伝え、志望校の選択について相談しよう。

業訓練コースはあまりおススメできない。そのほか、成人教育 コースを持っている学校もある。これは高等教育を受けたこと

20

テ ・カ

ジの

コース

がない人や教育機関から長期間遠ざかっていた人のためのコー

 Occupational programまたは vocational training course、

ス。さらに、学位取得を目指さない学生のために、2年以内の

technical programなどと呼ばれる職業訓練コースは、幅広い

修了証(certificate)コースを開講している学校もある。


アメリカの教育制度

 ジュニア・カレッジは、おもに大学への編入学に重点をおいた一般教養コー スを提供している。編入学率の高い学校も多く、最終的にアメリカの大学進学 を目指している人や最初から大学留学は厳しいと思っている人は、ジュニア・ カレッジで準学士号を取得し、大学に編入学するルートを考えてみよう。  ただし、編入学の手続きには半年ほど時間がかかることもあるので、ジュニ ア・カレッジ入学後、編入学を希望する大学の編入条件や規定などをよく調べ ておこう。

ocational colle e

中学・高校留学

technical colle e

 私立の専門学校は、ビジネス専門学校、ホテル業専門学校、コンピューター 系専門学校、デザイナー養成学校、旅行業専門学校、飛行機操縦士学校、バー テンダー養成学校、美容師専門学校など、それぞれ分野別に独立している学校

コースの種類が豊富。 履修期間は短期から長期までさまざま。 レベルも質も高い教育を提供している。

キー、宝石鑑定士、ピアノの調律師など、多種多様。また、たとえば秘書のコー

専攻分野別に独立した小規模の学校。

スでも、医療関係の秘書、上級職つきの秘書、法曹関係の秘書など、細分化さ

ESL や学生寮がある学校は少ない。

英語学校留学

が多い。コースの種類は、音楽、演劇、ファッションモデル、ディスク・ジョッ

れている。  2年制・4年制大学にひけをとらないほど充実したカリキュラムや施設を持 つ専門学校も多いが、大学では学士号や準学士号をとれるのに対し、専門学校 では取得できないことが多い。

2年制大学・専門学校留学

 私立専門学校のおもな入学条件は、一般的に高校卒業資格が必要。高校での 成績は問われない。英語力のスコアは要求されない場合が多いが、授業につい ていくためにはそれなりの英語力が必要。芸術系の専門学校ではポートフォリ オ(作品)の提出を要求されることもある。

テ ・カ (2015 年

ジの 1 学年 ( か月 2016 年)

内容

)の

4年制大学留学

金額($) 料な

の学

3 435

8 003

、文

1 346 1 774

大学院留学

2 257 16 833 *州内の学生の授業料。留学生の授業料はこの費用の2∼3倍。 (出典:Trends in College Pricing, College Board)

アメリカ留学

イド

21


アメリカ留学 All Abou

アメリカの教育制度

ン 1年

留学の

ング 1年

中学・高校留学

▪ College Board(https://bigfuture.collegeboard.org/college-search) ▪ American Association of Community Colleges(www.aacc.nche.edu) ▪ Peterson's(www.petersons.com) ▪ Collegenet(http://cnsearch.collegenet.com/cnsearch) ▪ My College Options(www.mycollegeoptions.org/CollegeSearch)

英語学校留学

SL

M

Visa

Form I

2年制大学・専門学校留学

入学条件 条件

高校卒業資格または見込み。高校での成績は問われない場合が多い。 TOEFL iBT 45 ∼ 61

英語力 の目安

IELTS Band 5.0 以上 英検 2 級 A 以上 PTE Academic 43 ∼ 53

4年制大学留学

アメリカの 2 年制大学・専門学校出

大学院留学

22

に必要な

❶入学願書

❷申請料

❸成績証明書

❹テストのスコア

application form

application fee/registration fee

transcripts

test score report

ほとんどの学校のウェブサイ トで、資料や願書の入手、入学 申請ができる。

申 請 料 は $25 ∼ $100 程 度。 学校指定の口座に振り込む 場合は、銀行から発行される 外国向送金計算書のコピー を、銀行の送金小切手で送る 場合は小切手を同封する。送 金手数料は申請料から引か ないように注意すること。ま た、クレジットカードによる 支払いが可能な大学も多い。

在学中あるいは最終学歴の 学校に依頼して英文で作成 してもらい、直接志望校に 送ってもらう。卒業証明書が 必要な場合は、成績証明書に 卒業年月日、取得学位などが 明記されていれば不要。ただ し、成績証明書を要求しない 学校もある。

要求されるテストの種類とスコア は 学 校 に よ っ て 異 な る。SAT や ACT などの適正能力テストのほか TOEFL 等の英語能力テストのスコ アを要求してくる学校がある。ア メリカ留学に必要なテストについ ては 44 ページ参照。ただし、適正 能力テストや TOEFL のスコアを 要求しない学校もある。


アメリカの教育制度

1年

中学・高校留学

conditional admission

I 英語学校留学

の 5 か月

M

Visa

M

Visa

2年制大学・専門学校留学

F Visa

2 か月

4年制大学留学

❻財政能力証明書

❼推薦状

❽エッセイ

health examination certificate

statement of financial support

letter of recommendation/reference

essay

入学決定後に要求される場合 が多い。学校の指示に従って、 健康診断書や予防接種証明書 を提出する。

留学中の費用をまかなう財 力があることを示す重要な 書類。銀行の残高証明書が一 般的。本人以外、保護者や親 族、雇用主などが留学生のス ポンサーになる場合は、署名 入りの保証書が必要。

2 ∼ 3 通必要。在学校や卒業 校の先生、勤務先の上司など に英語で書いてもらう。ただ し、推薦状を要求しない学校 もある。

学校によっては、エッセイの提出 を求められる場合もある。A4 の用 紙 1 ∼ 2 枚程度。 大学院留学

❺健康診断書・予防接種の証明

アメリカ留学

イド

23


アメリカ留学 All Abou

アメリカの教育制度

学留学 アメリカには公 ・ 出 る

で入学が は

タイプに

される。 く、フ

3 000の4年制大学が の

ブルな

で、

、 colle e または uni ersi

れているため、大学 中で専

ばれている。入学

はなく、

の編入学や転校が活発に行われている。専

すること

。アメリカの 4 年制大学は、大きく 3

でき の

れる。

中学・高校留学

学の

▪ リ カ

アー ジ

liberal arts colle e

▪ ▪

,

,

英語学校留学

▪ ▪ ▪

学 uni ersit colle e

▪ ▪

2年制大学・専門学校留学

学 s eciali ed colle e

アメリカの

学のコー

4年制大学留学

 アメリカの4年制大学では、入学時に専攻科目を決めなくて

 大学では目的に合った学科選択をする必要があるが、ほか

も良いプログラムが多数ある。ほとんどの大学が1∼2年次に

に興味がある科目があれば、主専攻(major)とは別に、副専攻

教養科目を履修し、2年次後半から3年次前半までに専攻科目

(minor)や複数専攻(doubleまたはtriple major)で選択する

を決めるシステムをとっている。

こともできる。自分の目標が変わった場合は、主専攻を途中で

 アメリカの大学の学部課程は一般的に4年間で、修了すると

変更することも可能。

学士号 (bachelor’ s degree) が取得できる。 学士号の種類には、 Bachelor of Arts(B.A.=文 学 士 ) 、Bachelor of Science (B.S.=理学士)などがある。ただし、薬学・工学・建築などの 専門分野では、学士号取得までに5年かかるケースもある。  2年制大学と同じように、学期ごとに入学を受け付けており、

大学院留学

大学や学部への編入も比較的自由に行える。2年制大学から4 年制大学へ編入することもできる。また、途中で休学して30 ∼40代になってから復学や修了をするケースや、修了後に社 会に出てから再勉強の必要性を感じてもう一度大学に戻るケー スなど、日本よりもあらゆる面でオープンに大学進学・復学が 行われている。

24


の 間は50分または90分が基本で、社会人学生などのために「ナ

れる。また、アメリカでは大学間の編入や転校が活発に行われ

イトクラス」と呼ばれる夜間の授業(週1回、2∼3時間)を開

ている。編入学は日本の大学・短大からの留学だけでなく、留

講している大学もある。

学先の大学から他大学への編入学や転校もできる。アメリカの

 アメリカの学校教育の基本には、 「自分から学び、自分の感

大学には1,200以上の専攻科目があり、ファッション、ジャー

じたこと、考えていることを主張できる人物を育成する」とい

ナリズム、宇宙工学、演劇、看護学、ラテンアメリカ研究など、

う理念があるので、積極的に質問したりディスカッションした

内容も多様で、なかには日本では見られないようなユニークな

りすることが大切。日ごろから自分の意見や考えを順序立てて

ものもある。

表現できるように訓練しておこう。また、授業や課題などでわ

 アメリカの大学では連日テストが行われ、レポートなどの宿

からないところがあれば、必ず教授に質問しよう。教授は必死

題が毎日出される。特に“reading assignment”と呼ばれる課

にがんばっている学生には、 きちんとアドバイスをしてくれる。

題は、週末に本を1冊読んでレポートを書くなど、留学生には

 成績はテスト(examとquiz) 、出席日数、クラスでの授業

かなりハードな内容。留学生に限らず、勉強の厳しさに耐えか

態度、課題の提出状況、クラスでの発表(presentation)など、

ねてドロップアウトする学生も少なくない。授業は「教科書を

総合的に見て評定される。出席に関してはとても厳しく、一定

前もって読んで理解している」という前提で行われる。授業時

期間以上休むと単位が取得できないこともある。

しない大学学部

英語学校留学

★学

中学・高校留学

 アメリカの大学への入学は、試験ではなく出願書類で審査さ

アメリカの教育制度

アメリカの

留学

留学に

2年制大学・専門学校留学

日本の大学を休学してアメリカの大学に短期間留学し、学位は日本の大学で取得 したい人や大学院出願に必要な単位を取得したい人は、学位取得を目的としない (non-degree)留学をすることができる。Non-degree の学生は、学位取得のための カリキュラムに従う必要がないので、比較的自由に好きな科目を選択できる反面、 クラス登録は学位取得を目的とした学生が優先される場合が多く、必ずしも希望の 科目が取れるとは限らない。出願手続きや書類等は、学位を取る留学とほぼ同じだ が、大学により異なるので志望する大学の入学条件を確認しよう。学位を取得しな い留学でも、留学中に取得した単位を日本の大学に移行したり、後に学位取得目的 で編入学した場合に要件単位として認められたりする可能性がある。日本の大学を 休学して行く人は、留学中に取得した単位が日本の大学の卒業単位として認められ るかどうか、在籍している大学に確認してみよう。

PA

日本の 4 または または または または

A B C D

80 ∼ 100 70 ∼ 79 60 ∼ 69 0 ∼ 59

4 ポイント 3 ポイント 2 ポイント 0 ポイント

成績の平均点(GPA)は、次の計算式で算出する

A(excellent) B(good) C(average) D(pass) E(fail)

GPA =

90 ∼ 100 80 ∼ 89 70 ∼ 79 60 ∼ 69 0 ∼ 59

の 4 ポイント 3 ポイント 2 ポイント 1 ポイント 0 ポイント

大学院留学

優 良 可 不可

アメリカの 5

4年制大学留学

アメリカの大学に進学するには、学部課程への留学は高校以降、大学院留学の場合は大学以降のすべての教育 機関で発行された成績証明書(transcript)を提出しなければならない。成績証明書をもとに、GPA(Grade Point Average = 成績の平均点)を算出。学部課程では平均点が C 以上(GPA 2.0 以上)、大学院課程の場合は 平均点が B 以上(GPA 3.0 以上)必要になる。

(A 科目の成績×単位数)+(B 科目……)+ …… 総単位数(全科目の単位の合計)

アメリカ留学

イド

25


アメリカ留学 All Abou

アメリカの教育制度

ン 1年

留学の

ング 1年

中学・高校留学

▪ College Board(https://bigfuture.collegeboard.org/college-search) ▪ Peterson’ s(www.petersons.com) ▪ US News& World Report   大学学部(http://colleges.usnews.rankingsandreviews.com/best-colleges)   大学院(http://grad-schools.usnews.rankingsandreviews.com/best-graduate-schools) ▪ Collegenet(http://cnsearch.collegenet.com/cnsearch) ▪大学院 GradSchools.com(www.gradschools.com)

英語学校留学

SL

の ,

, SL

2年制大学・専門学校留学

,

, 4 年制大学の入学条件

条件

高校卒業(準備段階では見込みも可)。一般的に高校での成績は GPA 2.0 以上(25 ページ参照)が必要。学校によっては進学適性テスト(47 ページ 参照)のスコアも必要とされる。 TOEFL iBT 61 以上

英語力 の目安

IELTS Band 6.0 以上 英検 準 1 級以上 PTE Academic 41 ∼ 70

4年制大学留学

アメリカの 4 年制大学・大学院

大学院留学

26

の出

に必要な

❶入学願書

❷申請料

❸成績証明書

application form

application fee/registration fee

transcripts

ほとんどの学校の ウ ェ ブ サ イ ト で、 資料や願書の入手、 入学申請ができる。

申 請 料 は $25 ∼ $100 程 度。 学校指定の口座に振り込む 場合は、銀行から発行される 外国向送金計算書のコピー を、銀行の送金小切手で送る 場合は小切手を同封する。送 金手数料は申請料から引か ないように注意すること。ま た、クレジットカードによる 支払いが可能な大学も多い。

在学中、あるいは最終学歴の学校に依頼して英文で作成してもらい、直接志望校 に送ってもらう。卒業証明書が必要な場合は、成績証明書に卒業年月日、取得学 位などが明記されていれば不要。 ▪大学学部に出願する場合は、高校卒業(準備段階では見込みも可)が第 1 条件。留学に必 要な学力は学校によって多少異なるが、まず一定水準以上の学業成績が求められる。一般 的に、成績証明書の学業成績を平均点で換算した GPA(25 ページ参照)が使われ、大学学 部留学ではその平均点が最低 C 以上(GPA 2.0 以上)必要。GPA のほかに、SAT や ACT な 。 どの適性能力テストの受験を義務付けている大学もある(47 ページ参照) ▪大学院に出願する場合は、大学以降のすべての教育機関で発行された成績証明書の学業 成績の平均点が最低 B(GPA 3.0)以上必要になる。また、特定科目の履修や GRE、GMAT、 。 LSAT などの適性能力テストの受験が義務付けられている大学院もある(47 ページ参照)


アメリカの教育制度

1年

中学・高校留学

conditional admission

I 英語学校留学

 ★学生寮:$3,000 ∼ $5,000(17 週間)

2年制大学・専門学校留学

F

Visa

の 5 か月

2 か月

4年制大学留学

❹テストのスコア test score report

ジ参照) 。

❻財政能力証明書

❼推薦状

❽エッセイ

statement of financial support

essay

health examination certificate

留学中の費用をまかな う財力があることを示 す重要な書類。銀行の 残高証明書が一般的。 本人以外、保護者や親 族、雇用主などが留学 生のスポンサーになる 場合は、署名入りの保 証書が必要。

letter of recommendation/ reference

入学決定後に要求され る場合が多い。学校の 指示に従って、健康診 断書や予防接種証明書 を提出する。

2 ∼ 3 通 必 要。 在 学 校 や卒業校の先生、勤務 先の上司などに英語で 書いてもらう。

学校によっては、エッセ イの提出を求めるところ がある。A4 の用紙 1 ∼ 2 枚程度。

大学院留学

学校から求められた適正 能 力 テ ス ト や TOEFL な どの英語能力テストのス コアを提出する(44 ペー

❺健康診断書・  予防接種の証明

※大学院に出願する場合、プログラムによっては志望専攻科目に関係する論文の英文要約・作文、実社会の実績、履歴、作品などを要求してくるところもある。

アメリカ留学

イド

27


アメリカ留学 All Abou

アメリカの教育制度

留学

現在アメリカには、大学院 か

高い

化に

している高

ているアメリカの大学院には、

するために、

教育機関が

2 700

る。

なプログラムと

の高さで、

3 300 人の日本人が留学している。アメリカの大学院では、

に教育内容やプログラムの

を行

ている。アメリカの大学院は、

中 の

のタイプに大

される。

中学・高校留学

▪ 学

raduate School

Master of Arts M.A.

Master of Science M.S.

英語学校留学

▪ ▪

M A

Professional School

▪ ▪

2年制大学・専門学校留学

グ  アメリカの修士課程には、博士課程と併設され修士課程を終えて博士課程に進むプログラム、博士課程の一部に修士課程が設け られているプログラム、 “terminal master”と呼ばれる修士のみで課程が修了するプログラムがある。経営学、法学のプロフェッ ショナル・スクールへの留学希望者は、次のウェブサイトで情報を入手しよう。 ▪アメリカ大学・大学院留学の基礎知識 - ビジネススクール(経営大学院)留学

4年制大学留学

 www.fulbright.jp/study/abc/index.html#abc_c_05 ▪アメリカ大学・大学院留学の基礎知識 - ロースクール(法律大学院)留学  www.fulbright.jp/study/abc/index.html#abc_c_06 グラジ

エート・ス

ールの

グラジュエート・スクールの修士号は“Academic Master”とも呼ばれ、ほとんどのプログラムが 1 ∼ 2 年で修了する。学校によっ て異なるが、修士論文(thesis)が要求されるプログラムと必要ないプログラムがある。修士論文を要求されるプログラムの場合は、 最後に口頭試験を課されることが多い。一方、修士論文を要求しないプログラムの場合は、授業履修(course work)のあと、論文 や研究の代わりに最後に筆記理解試験(written comprehensive exam)が課せられるのが一般的。修士号を取得したあと、博士課程 に進み修了すると、最高学位の Ph.D. または Ed.D. が取得できる大学院もある。 大学院留学

プロフェ

ル・ス

ールの

プロフェッショナル・スクールでは、経営学、法学、医学、獣医学、歯学、建築学、福祉学、ジャーナリズム、都市計画、国際関係学、 環境学、 神学など、 さまざまな分野で1∼3年で修士号を取得することができる。ほとんどのプログラムがterminal master programで、 博士課程まで続くことは少なく、修士課程で終了する。プログラムはいずれも実践的な知識の応用を重視しており、実用的なカリ キュラムが組まれている。課程修了には、 プログラムによって異なるが 36 ∼ 48 単位のコース・ワークが必修で、 平均で B(GPA 3.0) 以上の成績が必要。ほとんどの課程で修士論文は要求されない。

28


アメリカでは、プログラムによっては大学の学部課程を修了

アメリカの教育制度

グ は、Doctor of Philosophy(Ph.D.)やDoctor of Education

後に修士課程を経由せずに、 博士課程に出願することができる。 (Ed.D.)などがある。  Ph.D.はリサーチ・ドクターとも呼ばれ、原則として学生独

クや研究を修了したあとに、総合的な学力や専門知識・研究能

自のオリジナルな研究とそれについての博士論文の提出が要求

力などを審査するための試験(comprehensive examination

される。ただし、自然科学や工学系のように、ほかの分野より

またはqualifying examination)を受験する。この試験にパス

も早い時期に指導教授(academic adviser)が行っている研究

して、初めて博士号の候補生(doctoral candidate)になるこ

プロジェクトに参加して、博士論文が作成できる分野もある。

とができる。その後、博士論文(dissertation)を作成するため

 博士号取得までに要した時間をルート別に見ると、平均で、

の研究にとりかかる。大学院によっては一定数の単位を取得し

大学院課程に入学後7.5年間、大学学部課程修了後では9.0年。

た時点で、修士号を授与するところもある。

分野別では、教育・人文・社会科学系のほうが、工学・自然科

 博士課程は、通常5∼8年間の課程で、修了すると博士号

学系よりも長く時間がかかる。

中学・高校留学

博士課程に入学した学生は、 規定(通常3∼5年)のコース・ワー

(doctoral degree)が取得できる。博士号のおもな学位として

学 必要な英語力の目安

成績はGPA 3.0以上(25ページ参照)が必要。特定科目の履修や進学適性

TOEFL iBT 79 ∼ 80

テスト(47ぺージ参照)の受験が義務付けられている場合もある。必要な英 語力の目安は、右表を参考にしよう。その他、大学院留学の準備から出発ま での手順については、26∼27ページを参照。

英語学校留学

 大学院のおもな入学条件は、学士号または修士号の取得。学部課程以降の

スコア

IELTS Band 7.0 以上 英検 1 級 PTE Academic 48 ∼ 75

2年制大学・専門学校留学 4年制大学留学

大学院留学

アメリカ留学

イド

29


SCHOOL PROFILE アメリカの学

のタイ

の学

きる するの

学校

載 ージ

学校の

カリフォルニア州、フロリダ州、イリ

USA Communi

ノイ州、ペンシルベニア州、ワシント ン州

2 年制大学

32

ージ

2 年制大学

34

ージ

語学学校

35

ージ

Colle e Consor ium

ントン

Sea le Cen ral Colle e

カリフォルニア州、コロンビア特別区、 フロリダ州、イリノイ州、マサチュー セッツ州、ニューヨーク州、オレゴン州、 ペンシルベニア州、ワシントン州

Ka lan In erna ional En lish

North Dakota

Washington

Minnesota

Montana

New Hampshire Vermont

Idaho

Michigan

Wyoming Nebraska

Nevada

Colorado

Kansas

New York

Massachusetts

Iowa

Illinois Utah

Maine

Wisconsin

South Dakota

Oregon

Indiana

Pennsylvania

Ohio

West Virginia

Missouri

Virginia

Kentucky

California

Rhode Island Connecticut New Jersey Delaware Maryland Washington, D.C.

Tennessee

Oklahoma Arizona

North Carolina

Arkansas

New Mexico

South Carolina

Mississippi Alabama Georgia Texas Louisiana

Florida州 Alaska

Hawaii

アメリカ留学

イド

31


アメリカの 2年制大学で学ぼう! アメリカの学生の 50%近くが勉強しているコミュニティ・カレッジはたいへん人気があり、留学生にとっ

てもたくさんのメリットがあります。アメリカの大学での勉強は、コミュニティ・カレッジから始めましょう。

ウエスト・ヒルズ・コミュニティ・カレッジ West Hills Community College カリフォルニア州フレズノ近郊 留学生 115 人を含む学生数 1,200 人

whccd.edu

スカジット・バレー・カレッジ Skagit Valley College ワシントン州シアトル近郊 留学生 217 人を含む学生数 4,000 人

skagit.edu

カレッジ・オブ・セントラル・フロリダ College of Central Florida フロリダ州オーランド近郊 留学生 110 人を含む学生数 8,000 人

cf.edu


デラウェア・カウンティ・コミュニティ・カレッジ Delaware County Community College ペンシルベニア州フィラデルフィア近郊 留学生 210 人を含む学生数 12,500 人

dccc.edu

モレイン・バレー・コミュニティ・カレッジ Moraine Valley Community College イリノイ州シカゴ近郊 留学生 310 人を含む学生数 18,000 人

morainevalley.edu ご紹介した各カレッジでは、日本人留学生がアメリカで英語力を向上させ、より高いレベルの教育を受けるため のプログラムを実施しています。安い学費、少人数制のクラス、無料の個別指導に加え、次のようなサービス、施設、 学習環境を提供しています。

これらのコミュニティ・カレッジで学ぶメリット 大都市に近い便利なロケーション

留学生をサポートする専任スタッフ

親切で留学生を温かく迎えてくれる環境

学習面のアドバイスとカウンセリング

無料の空港出迎えサービス

文化・社交活動およびレクリエーション

学生寮、アパート、ホームステイの手配

学生ひとり一人への配慮とサポート

留学生対象のオリエンテーション

3 ~ 4 か月毎に入学を受け付けています。 入学手続きも簡単です。


www.seattlecentral.edu/international

Great location

シアトル中心街の恵まれたロケーション

Activities

80以上のクラブや リーダーシップが発揮できる 豊富なアクティビティ

Wide Variety of Programs 大学編入プログラム・高校卒業資格&準学士取得プログラム 職業訓練プログラム・短期サーティフィケイトプログラム 集中英語&カレッジブリッジ

INTERNATIONAL STUDENT PROGRAMS | 1701 Broadway Seattle, WA 98122 USA | SeattleCentral.Intl@seattlecolleges.edu


アメリカ 留学体験記

実際にアメリカに留学した先輩たちの話を読んで、 具体的な留学のイメージをつかもう!

The United States of America Student Testimonials


アメリカ 留学体験記

留学した 留学

:テ

サス

:2011 年 7 月

高校生の交 リ

留学

          留学した学校: os er Hi h school

2012 年 6 月まで      

法:

ームステイ

料を いた 1 か月の 在 : 20 000 した留学サポート団体:公益財団法人 ワイ・エフ・ユー日本国際交流財団(61

いたい

留学

NASA

.

.

38

カ史では第二次世界大戦について日本人とし ての意見を求められ、自分の歴史知識と英語 力のなさに失望したのをよく覚えています。

ありますが、とにかく「英語が使える環境へ

サッカーは部活ではなく授業で、必然的に単

のあこがれ」が大きかったです。学校の授業

位がもらえます。スポーツに言葉は関係ない

の中で私が最も好きな科目で、 「英語を使っ

ので、英語力に問題があっても楽しめ、友だ

てみたい!」という漠然とした思いでした。

ちもたくさんできました。

行ってもらい、幼いながらに肌の色や言語の

 私がアメリカ留学を決めた理由はたくさん

小学生のとき、両親にアメリカ旅行に連れて

.

ージ、

アメリカの

違いに驚いたことを鮮明に覚えており、留学

 留学を通して学んだことはたくさんありま

先は迷わずアメリカに決めました。

すが、最大の発見は「自分の視野の狭さ」で

 実際に留学が始まり、 最初に感じたのは 「準

す。16 年間、 東京のごく一部しか知らなかっ

備不足」です。語学力はもちろん、生活力も

た私にとって、アメリカのいろいろな意味で

ないので、日本でしっかりと準備をすれば良

の「広さ」は最大級のインパクトがありまし

かったと後悔しました。 ただ、 後悔を引きずっ

た。国土、文化、そして心の広さ。どれも、

ていても仕方ないので、気持ちを切りかえ、

大きな刺激になりました。

常に前向きに考えるようにしました。

 そんな刺激を 1 年間受け続けた結果とし

 たとえば、友だちを増やすために誕生日会

て、 私にも変化が起きたみたいです。帰国後、

に参加したり、サッカーを通じて知り合った

両親や友だちに「とても明るくなったし、自

人と積極的にコミュニケーションを取ったり

信に満ち溢れている」といわれます。留学で

しました。友だちをつくることは、語学力を

変化を受け入れ、それを乗り越えるプロセス

向上させるのにいちばんの近道でした。

をいくつも繰り返す中で、人間としても成長

 学校の授業は、世界史、アメリカ史、生物

できたのかな、と思います。

学、代数、留学生のための英語、フランス語、

 留学には、お金や時間、環境など、多くの

サッカーをとり、ついていけるものとそうで

犠牲がともないます。ただ、 積極的に動けば、

ないものに分かれました。世界史とアメリカ

必ずその価値はあると私は思います。人生の

史は、人物や出来事の暗記が大変でしたが、

分岐点になる経験を得たいのならば、留学を

比較的楽しみながら取りくめました。アメリ

前向きに検討してもらえたらうれしいです。


アメリカ 留学体験記

留学した 留学

2 年制大学留学 :ワ

ントン

:2015 年 4 月

アトル       留学した学校:Sea le Cen ral Colle e(34 現在

留学中      

料を いた 1 か月の 在 : 300 した留学サポート団体:留学サイト

トコム(62

ージ)

法:アパート ージ)

 カレッジでは、言葉の壁がある中で専攻分

き い

野を勉強することの難しさを実感していま

 私は幼いころから英語に興味があり、いつ

す。しかし、その分とても充実していると感

か英語圏の国に留学をしたいと考えていまし

じます。

た。日本の大学に入ってから交換留学をす

 ネイティブなら 1 時間で読んでしまうよ

る手もあったのですが、 「早く留学したい!」

うな課題も、私が読むと 3 ∼ 4 時間かかっ

という気持ちが抑えられず、アメリカへの留

てしまいます。なので、いかに時間を有効に

学を決めました。

使うかということも、勉強する上で大切なポ

 留学先にアメリカを選んだ理由は、高校生

イントです。効率良く課題をクリアしていく

のときに参加した短期語学研修でした。研修

には、最優先課題を決め、休む時間と勉強に

でシアトルに約 2 週間滞在し、今回の留学

打ち込むときのメリハリをつけることが大事

先も迷うことなくシアトルを選びました。

だと学びました。

 最も苦しいのは、私が相手の話を理解で

 アメリカでは、勉強だけではなく、買い物、

きず、聞き返したときに「Never mind(何

アパート探し、友だちとの雑談など、日常の

でもない、気にしないで) 」といわれてしま

すべてがチャレンジで、退屈する暇がありま

うことでした。理解できないくやしさもあり

せん。また、そこから自分を少し不自由な境

ますが、それ以上に相手をがっかりさせてし

遇に置くことで、学びが深まり、人生が豊か

まったことに心苦しさを感じます。

になるのだな、と感じました。

 留学を通して、私は日本にいたときよりも はるかに積極的になりました。自炊はもちろ

 現在の私の楽しみは、金曜日の夜に友だち

ん、アパートも自分で探さなければならず、

と「1 週間お疲れさまパーティ」をすること

Wi-Fi を開通させるにも自分で電話をし、契

です。アパートでたこ焼きを食べたりして、

約しなければなりません。

1 週間を乗り切ったことを友だちとねぎらい

 留学当初は「正しい英語」を話すことに意

合います。カレッジに入ってからは宿題がと

識を集中させすぎ、消極的になる自分がいま

ても多く、平日はもちろん、土日も朝から晩

したが、今では「多少間違えてしまってもい

まで課題に取りくむので、金曜日だけが唯一

い、積極的に伝えよう」と思うようになりま

の楽しみです。

した。

アメリカ留学

2017

39


アメリカ 留学体験記

留学した 留学の

ースカロライ

:2015 年 8 月

現在

ローリン 留学中

ーグ     留学した学校:S . Andrews Uni ersi      

料を いた 1 か月の 在 : 300 した留学サポート団体:グロー ルスタ

るた にアメリカ 留学

法:学校の

ンター(63

ージ)

ました。  留学当初の数か月は、友だちとの会話も大

 私には、高校に入学した当時から「留学し

変で、すぐに気を許せるような間柄にはなれ

たい」という漠然とした思いがありました。

ませんでした。しかし、会話が弾むようにな

高校生活でディベートやスピーチを経験し、

るころには、友だちとのおしゃべりが最も楽

私には積極性や自発性、最も足りていないの

しい時間になりました。特に夜のガールズ

は自信だと気づきました。そのときから、生

トークや、いっしょに映画を観るときなど、

徒・学生が自発的に参加する欧米の授業スタ

楽しくて仕方ありません。

イルならば、積極性や自己表現力を鍛えられ

 夏の長期休みに入る前に、ルームメイト

ると考えるようになり、留学を決めました。

から 1 枚の手紙をもらいました。私たちは、

 アメリカを選んだのは、他国と比較して自

夜中までお互いの悩みやその日の出来事を話

分の英語力と資金力を考えた場合に、入学し

し合ったり、何かのイベントがあればいつも

やすかったというのが大きな理由です。留学

いっしょに行動していました。その彼女か

を決めたのが遅かったために TOEFL の準

ら 「あなたがルームメイトで本当に良かった」

備期間も短かったのですが、必要な点数も何

と書かれた手紙をもらい、とても感動しまし

とかなりそうでした。また、リベラル・アー

た。アメリカで本当にわかり合える友だちが

ツの大学では、留学生にも奨学金を多く出し

できたことに、 思わず目頭が熱くなりました。

ていたのでアメリカに決めました。

 留学中に感じたのは、日本人は固まりやす

 学校の初日は、たくさんの書類事務を完了

いということです。それを避けるためには、

するためにオフィスや教室を回らなければな

部活やクラブに入ったり、パーティやイベン

らず、とても混乱しました。私のルームメイ

トに出たりして、近くにいる人にたくさん話

トのお母さんが親切にしてくれたので何とか

しかけることです。日本人以外のコミュニ

なりましたが、ひとりでは大変でした。

ティをつくることが大切だと思いました。

ー メイト

40

海外留学

った

 留学生活が始まり、9 か月の間にたくさん のことを学びました。最も大切なのは、自分

 渡米して最も悩ましかったのが、ルームメ

の気持ちに素直になることです。何かをした

イトとの共同生活です。お互いに妥協しなが

いと思ったら、その気持ちのまま行動を起こ

ら生活するにはどうしたらいいか、毎日悩み

すことが、経験値を増やしてくれます。


銀行口座の開設が不要で 未成年の方も お申込みできます。

マスターカードプリペイドマネージメントサービシーズジャパン株式会社


アメリカ留学する前に 知っておきたいコト

アメリカ留学に必要なテスト

44

日本出発までにしておきたい準備

48

入国のしかたとアメリカでの生活術

54


アメリカ留学に 必要なテスト

アメリカ留学 する前に知って おきたいコト

アメリカの英語学校に留学する場合は特にテストを受ける必要はないが、大学・大学院、2年制大学、 専門学校に留学するためには、英語力測定テストや適正能力テストなどを受ける必要がある。 学校によっ て必要なテストが異なるので、各学校のウェブサイトや学校要覧などで早めに確認すること。

IELTS(International English Language Testing System)  英語圏への留学や移住を目指す人は、その目的のために十分な英語力があ ることを証明する必要がある。IELTS(International English Language Testing System)は、英語力を公正かつ多角的に評価するために開発された テスト。世界135か国、9,000の教育機関、国際機関、政府機関等に採用され、 受験者は年間250万人*。公益財団法人 日本英語検定協会とブリティッシュ・ カウンシルは、日本におけるIELTS公式テストセンターとして、IELTSの共 同運営を行っている。*2014年の数字

の ▪アカデミック・モジュール:受験生の英語力が、英語で授業を行う大学や大 学院に入学できるレベルに達しているかどうかを評価する試験。 ▪ジェネラル・トレーニング・モジュール:英語圏で学業以外の研修を考えて いる人や、イギリス、ニュージーランド、カナダへの移住申請を行う人を対 象とした試験。

の  リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングの4つのテストで 構成されている。筆記テストは記述式。スピーキングテストは1対1の面接形 式で行われる。リーディングとライティングに関しては、アカデミック・モ ジュールとジェネラル・トレーニング・モジュールで出題内容が異なる。テス トは実生活に即した問題も出題され、 英語の運用能力を正確に測ることが可能。

返し

 IELTSの試験は全国14都市でほぼ毎週実施されている(会場は試験日によ り異なる) 。 受験回数に制限はなく、 繰り返し受験可能。 受験料は税込25,380円。

の し  英検IELTSのウェブサイト(www.eiken.or.jp/ielts)から登録が可能。受 験料の支払いは、クレジットカード(JCB・MASTER・NICOS・VISA)の 一括払い、コンビニ(ローソン・ファミリーマート・ミニストップ・セイコーマー ト) 、郵便局ATMの3つの方法がある。

44

▶申し込みに関する問い合わせ  公益財団法人 日本英語検定協会  IELTS 事務局   【東京オフィス】   (東京・横浜・埼玉・札幌・仙台・松本・金沢会場)

 〒162-8055 東京都新宿区横寺町55  Email:jp500ielts@eiken.or.jp   【大阪オフィス】 (大阪・京都・神戸・名古屋・岡山・広島・福岡会場)    〒530-0002 大阪市北区曽根崎新地1-3-16  京富ビル4F  Email:jp512ielts@eiken.or.jp ▶IELTS全般と対策講座に関して  ブリティッシュ・カウンシル試験部   〒162-0825 東京都新宿区神楽坂1-2  Email:exams@britishcouncil.or.jp


TOEFL iBT ® テスト  TOEFLテストは50年以上にわたって世界中で受験されているテストで、 アメリカのEducational Testing Service(ETS) がテストの開発、 運営を行っ

申し込みの締め切り日と受験料

ている。現在約130か国、9,000以上の機関が英語力の証明として認定して

Regular registration

いる。最新のインターネット技術が投入されたTOEFL iBTテスト(Internet-

(試験日の 7 日前まで)

basedTest)により、 「読む」「聞く」 「話す」 「書く」の4技能を一度のテストで

受験料 US$230

測定する。TOEFL iBTテストは、およそ年40回、土・日を中心にほぼ全国 で実施されている。

Late registration

(オンラインは試験日の 4 日前、 電話受付は前営業日 17 時まで)

の し  受験要綱(TOEFL iBT Registration Bulletin)をETSのTOEFLテスト公

受験料 US$270

式サイトからダウンロードする。オンライン、郵送、電話での申し込みができ

(※郵送による申し込みは、最も近い希望試 験日の 4 週間前までにプロメトリック㈱予約 センターへ要必着)

る。詳細は下記のCIEEのウェブサイトで調べよう。 ▪TOEFL iBTテストに関する一般的な案内(www.cieej.or.jp/toefl)  国際教育交換協議会(CIEE)日本代表部 TOEFL事業部

▶テスト全般(試験そのもの、スコア)について

▶TOEFL iBTテスト 申し込み・受験に関わる一般情報について

 ETS(www.ets.org/toefl)

 プロメトリック株式会社 予約受付センター TOEFLiBT係

 Tel:0120-981-925

 郵送:〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台4-6

  (9:00 ∼ 17:00 土・日・祝日は休み)

           御茶ノ水ソラシティ アカデミア5F

 E-mail:TOEFLSupport4Japan@ets.org

 Tel:03-6204-9830(9:00 ∼ 18:00 土・日・祝日は休み)

英検(実用英語技能検定)  公益財団法人 日本英語検定協会が実施運営する国内で受験者が多い実用 英語試験のひとつ。2016年6月現在、北米約430の大学・カレッジが、留 学時の語学力証明として英検を認定している。4年制の大学であれば英検準 1級。2年制のコミュニティカレッジの中には、英検2級で入学できるとこ ろもある。  年3回実施され、3級以上は一次試験(筆記・リスニング)と二次試験(面 接形式のスピーキングテスト)の両方をパスして合格となる。日本全国約

▶問い合わせ先  公益財団法人 日本英語検定協会  英検留学情報センター  Tel:03-3266-6839   (平日 10:00∼17:00 土・日・祝日を除く)  Web:https://www.eiken.or.jp/eiken/abroad/  〒162-8055 東京都新宿区横寺町55

230の都市に加え、ロンドン・ニューヨーク・ロサンゼルス・ホノルルの海 外公開会場で受験することもできる。隣接する級を同時に受ける「ダブル受 験」も可能。

の し  申し込み期間中に、英検HPからのインターネット申込みをはじめ、コン ビニ、英検特約書店(全国4,200か所)にて申し込みをすることが可能。 ▪日本国内での受験を希望の方:https://www.eiken.or.jp/eiken/ ▪海外での受験を希望の方:http://www.step-eiken.org/

アメリカ留学

イド

45


PTE( Pearso n Test o f English)Acade mic  PTE Academicは、Pearsonにより実施されているコンピューターで受験 するテストで、 「読む・聞く・書く・話す」の4技能を測定する。4技能のスキ ルに加えて、6つの運用スキル(文法力、発話の流暢さ、発音、スペル、語い力、 文章構成力)もスコア化されるため、自分の得意・不得意分野を特定し、効率 的に学習することができる。  アメリカをはじめ、世界中の大学・大学院がPTE Academicを英語力証明 のスコアとして認めている。年間を通して随時受験でき、試験結果は受験日 から通常5営業日以内にウェブサイトで確認できる。受験料は1回につきUS $220(+税) 。

▶受験の申し込み・問い合わせ先:www.pearsonpte.jp

IELTS や英検、TOEFL テストのような英語能力試験

のほかに、場合によっては適性能力テスト(中学・ 高校進学留学に必要な試験)を受けなければらない 学校もある。希望の学校に入学するために必要な

テストは、各学校の公式ウェブサイト、学校要覧 などで確認しておくこと。

中学・高校進学留学に必要なテスト

 英語・数学・読解のテストで、作文もある。アメリカの中学・高校へ入学する場合に、スコアを要求されることが ある。日本では東京のアメリカンスクールと、名古屋インターナショナルスクールで年に数回に行われる。 ▪受験要綱・受験申し込み先:SSAT(www.ssat.org)

▍  ETS(Educational Testing Service)が新たに開発した中高生を対象としたテストで、 「読む」 「聞く」の2技能を 測定するペーパーベースのTOEFL Junior ベースのTOEFL Junior

Standardと「話す」 「書く」を含めた4技能を測定するコンピューター

Comprehensiveがある。個人受験(公開テスト)と団体受験(学校・団体がまとめて申し

込んで実施)があり、それぞれ申し込み方法が異なる。 ▪受験の申し込み・問い合わせ先:  GC&Tグローバル・コミュニケーション&テスティング  Tel:03-6836-0125 Web:http://gc-t.jp/toefljunior/

46


2 年制・4 年制大学学部留学に必要なテスト ▍  The College Boardが実施するテストで、2年制または4年制大学へ入学を希望する際にスコアを要求される。 SATには、SAT-ReasoningとSAT-Subjectの2種類のテストがある。日本ではそれぞれ1年に6回実施されるが、 科目によっては実施されない受験日もある。また、 SATとSAT Subject Testsを同じ日に受験することはできない。 ▪受験要綱・受験申し込み先:https://collegereadiness.collegeboard.org/sat ▍  ACTが年に5回実施するテストで、2年制および4年制大学に入学を希望する際に必要とされる。通常は、SAT かACTのいずれかひとつが要求される。科目は、英語(書き方と文体) 、数学、読解力、理科(自然科学における分析、 推理、問題解決など)の4つ。オプションでWritingのテストもある。数回受験した場合は、その中から希望するテ スト結果を選んで大学に送ることができる。 ▪受験要綱・受験申し込み先:www.actstudent.org

大学院留学に必要なテスト ▍  ETS(Educational Testing Service)によって実施されるテストで、おもに学術系の大学院を志望する際に要求 されるが、最近ではビジネス・スクールでもGREスコアを認めるところが増えている。General Test(英語・数学・ 分析作文)とSubject Test(7種類の専門分野別)がある。General Testは、コンピューター形式とペーパー形式の 2種類があり、2011年8月よりGRE revised General Testへと移行された。Subject Testはペーパーテストの みで実施され、それぞれ受験の申し込み先が異なるので要注意。 ▪受験要綱・受験申し込み先:General Test(コンピューター形式)               プロメトリック株式会社 GRE係(www.prometric-jp.com)               General Test(ペーパー形式)Subject Test               Educational Testing Service, GRE(www.ets.org/gre/) ▍  ビジネス・スクール(Business School=経営大学院)を志望する際に求められるテスト。英語・数学・分析作文・ 論理思考の4科目から構成されている。GMATのウェブサイトではビジネススクールの検索もできる。 ▪受験要綱・受験申し込み先:www.mba.com/global/the-gmat-exam.aspx ▍  Law School Admission Councilが、年に4回実施しているテストで、法科大学院(ロースクール)のJ.D.プログ ラムを志望する際に要求される。読解力・分析力・論理力から成り、Writingもある。 ▪受験要綱・受験申し込み先:Law School Admission Council(www.lsac.org)

アメリカ留学

イド

47


アメリカ留学 する前に知って おきたいコト

日本出発までに しておきたい準備

アメリカに留学する場合、たとえ短期の語学研修であっても、必ず学生ビザが必要になる。ビザの申請 や出入国するときにはパスポートも不可欠。航空券やクレジットカードなども、早め早めを心がけて効 率よく手続きを進めよう。

パ ス ポ ー ト の申請方法  まず、パスポートを持っていない人は、遅くとも出発の6か月前までに取得 しておこう。 すでに持っている人は、 留学予定期間を含む有効期限が十分に残っ

パスポート申請に必要な書類

ているかどうかをチェックする。残りの期間が1年未満の場合は、新しいパス

❶一般旅券(パスポート)発給申請書1通:

ポートが取得できるので改めて申請しよう。右記の書類を用意して、住民登録 をしている都道府県のパスポート申請窓口で手続きを申請すると、受理票(受

申請書には5年有効用と10年有効用の2 種類があり、パスポート申請窓口で入手 できる。 ❷戸籍謄本または抄本1通:申請日より6か

領証)が渡される。  パスポート交付には申請時に知らされる「旅券交付日」以降に、必要な書類 を持って申請窓口に行く必要がある。パスポート申請方法や必要書類は変更 されることがあるので、事前に申請窓口か外務省ウェブサイト(www.mofa. go.jp/mofaj/toko/passport/index.html)で確認してから手続きをしよう。

月前以内に作成されたもの。 ❸住民票1通:本籍を記載の上、申請日より 6か月前以内に作成されたもの。 (住民基 本台帳ネットワークシステムで確認が可 能な人は原則不要) ❹写真1枚:タテ45㎜×ヨコ35㎜(頭から あごまでが32㎜∼36㎜)の縁なしで、無

帽、正面、無背景(薄い色)の写真で申請

に 要な

日より6か月前以内に撮影されたもの。

❶申請のときに渡された受理票(受領証)

❺自分の身元が確認できる書類:運転免許

❷手数料

証、健康保険証、学生証や会社の身分証

 10年間有効なパスポート(20歳以上) :16,000円

明書など。

 5年間有効なパスポート(12歳以上) :11,000円  5年間有効なパスポート(12歳未満) : 6,000円

※印鑑が必要な場合もある。また、20歳未満の人が 申請する場合は申請書面の「法定代理人署名」欄に親 権者または後見人の署名が必要。

ビ ザ( 入 国 査 証 )の 申請方法と注意点

48

 志望校からI-20(留学生資格証明書)が届いたら、できるだ

に発行されるバーコードが印字された確認ページは面接予約時

け早くビザ(入国査証)取得に必要な書類をそろえて申請しよ

に必要になるので、印刷して保管しておこう。次に米国ビザイ

う。ビザの手続き方法や必要書類などは変更されることがある

ンフォメーションサービスのウェブサイトで、アカウントを作

ので、必ずアメリカ大使館のウェブサイト(http://japanese.

成する。ここで入力する情報は、ビザ申請に利用するので間違

japan.usembassy.gov/ja/visas.html)および米国ビザイン

いがないように注意すること。

フォメーションサービス(http://www.ustraveldocs.com/

 ビザ申請料は、Pay Easy対応のATM、オンラインバンキ

jp_jp/jp-niv-visaapply.asp)で最新情報を確認すること。

ング、クレジットカードのいずれかの方法で支払うことができ

 まず、申請書(DS-160)をオンラインで提出する。提出後

る。 申請料金の支払いが完了すると、受付番号が発行(再発行


不可)される。この受付番号は面接予約時に必要なので、必ず書き留めておく

留学の

こと。

要な

留学の種類

 また、申請にはアメリカ大使館(東京)または領事館(大阪・札幌・福岡・那覇) での面接が必要なので、その予約をしよう。予約が完了したら、面接日に申請

 大使館または領事館での面接後、特に問題がなければ7日∼14日程度でビ

F-1(学生)ビザ。

職業訓練プログラムや 私立の専門学校へ留学 する場合

M-1( 専 門 学 生 )ビ ザ。 M-1 ビザは 2 年制大学の 職業訓練プログラムへの 留学も対象になることが ある。

高校生の交換留学や大 学の交流訪問者プログ ラムに参加する場合

学生ビザではなく J-1(交 流訪問者)ビザが必要。

ザが発給されるが、時間がかかる場合もあるため、必要書類がそろった段階で 面接の予約を入れよう。申請者が多くなる時期には、出発予定日の1か月前ま でに面接を受けるようにしたい。面接時には、10本指の指紋が電子的に読み

必要なビザ

英語学校、中学・高校、 大学への留学を希望す る場合

書類を持参し、領事の面接を受ける(札幌・福岡の場合は、一部申請書類を事 前に郵送する) 。

取られ登録される。これでアメリカ入国の際に、ビザ所有者が本人であるかど うかが確認される。

ビザ申請に関する問い合わせ先

 その他、ビザ申請の詳しい情報は、米国ビザインフォメーションサービスの ウェブサイト(http://www.ustraveldocs.com/jp_jp/jp-niv-visaapply.asp) で確認すること。上記のサイトには、 「ビザ申請書DS-160作成方法」の動画

コールセンター:050-5533-2737 (月∼金 9:00 ∼ 18:00、日米の休日を除く)

Email:support-japan@ustraveldocs.com

も掲載されているので活用しよう。

ビザ申請に必要な書類 ❶ パスポート:現在も有効なものと、過去 10 年間に発行され たパスポート。

❻ 留学生資格証明書(I-20またはDS-2019) :F-1(一般学生)ビザ と M-1(専門学生)ビザの場合は I-20、J-1(交流訪問者)ビザ の場合は、DS-2019 が必要。I-20 は、アメリカの教育機関が

❷DS-160 確 認 ペ ー ジ:DS-160 オ ン ラ イ ン 申 請 書 を 完 成 さ

発行する正式な入学許可書。DS-2019 は、教育・研修・研

せ、オンラインで送信する。送信後、バーコードが記載さ

究プログラムへの参加を、スポンサーとなる政府機関または

れた確認ページが表示されるので、印刷して面接時に持参

研究機関が認定していることを証明する公式書類。いずれ

する。DS-160 を完成させるためには、規定に合ったデジタ

の書類も SEVIS(Student and Exchange Visitor Information

ル証明写真をアップロードする必要がある。DS-160 の作成

System= 留学生および交流訪問予定者の確認システム)に入

と写真の規定については、米国ビザインフォメーションサー

力され、作成されたものでなければならない。SEVISとは、

ビスののウェブサイト(www.ustraveldocs.com/jp_jp/jp-niv-

留学生、交流訪問者および家族の正確で最新の情報を、アメ

visaapply.asp) で確認すること。DS-160の作成を開始したら、

リカ国土安全保障省の捜査・取締局(ICE)が管理するデータ

時間切れを防ぐために頻繁に保存しよう。

ベース・システム。SEVISに入力された I-20 と DS-2019 に はバーコードが印字されている。

❸カラー写真:5㎝× 5㎝で背景は白。6か月以内に撮影された カラー写真をDS-160 確認ページの所定の位置に上下逆にし て、テープでとめる。

❼ SEVIS費確認書(I-901) :I-20 または DS-2019 で、F-1、M-1、 J-1 ビザを申請する人は、SEVIS 費支払い済み証明書を提 出しなければならない。SEVIS 費は、留学生および交流

❹ 財政能力証明書:留学費用をまかなう証明となるもの(複数 年留学する場合は、最初の 1年分) 。

訪問予定者の確認システムを管理する費用で、F-1 と M-1 ビ ザ を 申 請 す る 人 は $200、J-1 ビ ザ の 場 合 は $180 支 払

 a)申請者自身の預金残高証明書原本または預金通帳原本

う。SEVIS 費は、面接日の少なくとも 3 日前(大使館・総

 b)保護者などの保証人名義の預金残高証明書原本または

領事館の休館日を除く)までに支払い手続きを完了するこ

  預金通帳原本

と。I-901 をオンラインで提出し、クレジットカードで支払

 この場合は名義の保証人との関係の証明(出生証明書など)

う。詳細はhttps://www.fmjfee.com/i901fee/desktop/index.

を持参。

jsp?view=desktop

❺ 成績証明書:過去5年間にアメリカ留学を経験した人は、ア

❽ 面接予約確認書:面接が免除される一部の人を除き、領事

メリカの学校から留学していた期間の成績証明書を入手す

との面接が必要。面接は予約制。面接が免除される人につい

る。アメリカでの留学経験がない人は、日本またはアメリカ

ては、米国ビザインフォメーションサービスのウェブサイト

以外の学校からの最近 3年間の成績証明書を用意。

で確認。

※申請先や留学の種類などによって追加書類が必要になる場合があるので、事前にアメリカ大使館のウェブサイトで確認すること。

アメリカ留学

イド

49


必要な場合には、予防接種を受ける  アメリカでは入学する際に、ジフテリア、ポリオ、麻疹、風疹に対する免疫 証明書の提出を要求される場合がある。また、ほとんどの州が、破傷風、百日 咳、おたふくかぜなどの免疫(予防接種など)の証明やツベルクリン反応の結 果を提出することを要求している。 事前に、入学する学校の留学生オフィスなどにどのような証明書が必要か確 認すること。必要な場合は、かかりつけの医師や保健所に問い合わせて、予防 接種証明書などを発行してもらおう。

ア メ リ カ へ の 航 空券を手配する  ビザを取得し、滞在先(下記参照)などが決定したらすぐに航空券の予約を する。滞在先の空気に慣れるためにも、できればコース開始の1週間くらい前 までにアメリカに入れる便を選ぼう。航空券には、正規運賃の航空券と正規割 引の航空券、格安航空券の3種類がある。それぞれに、1年間有効、有効期限 つき割り引き、払戻し不可など、特徴や条件などが違うので、自分の留学のタ イプや期間に合わせて選ぶこと。

在 ー

テイ

英語力の上達だけでなく、アメリカ人の素顔、習慣や考え方 を知る絶好の機会となるホームステイ。留学生を受け入れて いる学校には、ホームステイ先紹介の専門スタッフがいるな ど、よく整備されている。ほとんどの学校が、入学申請時に 手配の希望を出せば出発前までに受け入れ先の家族を探して くれる。また、学校が受け入れ先の状況のチェックを定期的 に行っているので、安心して滞在できる。アメリカは多民族 国家であるため、アジア系の家庭もあればヨーロッパ系の家 庭もある。また、ひとり暮らしの女性宅や大家族、夫婦とも 外で働いている家庭など、受け入れ先はさまざま。複数の留 学生を受け入れている場合もある。ファミリーのほとんどが 留学生を「家族の一員」として迎えてくれるので、家族や家庭 のルールを尊重して生活しよう。

ホームステイや寮に比べると費用は割高になるが、長期留学 生のなかには生活に慣れた段階で、アパート生活に変える人 も少なくない。アメリカのアパートは、家具つきと家具なし のふたつのタイプがある。冷蔵庫と調理台は、だいたいセッ トされている。アパートは、新聞広告や学校のハウジング・ オフィスの掲示板、または街の日本食料品店などの貼り紙な どを見て探すのが一般的な方法。アパートは、地域や設備に よって家賃にかなり差がある。契約をするときは、期間、賃 貸料のほか、水道料金、電気代などの光熱費が賃貸料に含ま れているかどうか確認するなど、よく理解してから契約しよ う。アメリカ人といっしょに行ってチェックしてもらうこと をおススメする。最初の月の賃貸料とそれと同額のセキュリ ティ・デポジットを払うことになる。

50

や 学生 大学の学生寮は、ほとんどがキャンパス内に設置されている。 ふたり部屋が多く、住居として必要な設備はほとんどそろっ ている。また、共用施設として、ロビーや食堂、スポーツ施 設、シャワー、コインランドリーなどの設備もある。 “Room &Board”というプランにすると、食事も含まれる。学生寮は アパートよりも費用が安く、安全面も配慮されているために 人気がある。入寮希望者は少なくとも入学の4か月前までに申 し込むようにしよう。また、寮の多くは長期休暇の間は閉め られるので、休暇中の滞在先を考える必要がある。学生寮の メリットは、いろいろな国から留学してきている学生たちと 日常の交流ができるところ。友だちもつくりやすく、それぞ れの国の習慣や文化を知ることもできるので、国際的な視野 を広げる絶好の場といえる。

のシ

長期留学の人、部屋代を安くおさえたい人は、アパートや一 軒家のシェアを考えてみよう。日本ではあまりなじみのない 習慣だが、欧米では学生だけでなく、社会人の間でもよく行 われている。シェアした場合、部屋代は名義人になっている 人に払うことになる。シェアで注意してほしいのは、あらか じめ、保証金や家賃の支払い方法、共同で使用する物の確認、 掃除の分担、電話代、光熱費をどうするかなど、細かく決め ておくこと。部屋の情報収集の方法は、アパート探しの場合 と同じ。


海外旅行保険などの医療保険に加入  アメリカでは、ほとんどの学校が病気や事故などにそなえて

カの病院に盲腸で入院した場合の総費用は200∼300万円程

「保険(health insurance) 」に加入することを義務づけている。

度かかる。留学生が払える金額ではないので、海外旅行保険に

特にJ-1ビザの留学生には、健康保険への加入が法律で義務づ けられている。留学先の学校に健康保険制度がない場合は、自

加入することをおススメする。 保険会社によって現地でのサービス内容や緊急時の対応など

分で必ず海外旅行保険に加入しておきたい。

に違いがあるので、事前によく調べてから加入しよう。本誌の

 アメリカは病院での治療や入院にかかる費用が、海外の中で

68ページでも保険会社を掲載している。また、保険について

も高額な国。症状や病院によって多少の違いはあるが、アメリ

専門家に聞いた特集(58ページ)もあるので参考にしよう。

日本からの送金と銀行口座の開き方  長期留学生が現地で生活費のやりくりをする場合、銀行口座

 海外への送金方法は、郵便局や外国為替を取り扱う金融機関

を開いて日本から送金してもらう方法とインターナショナル・

から留学先の銀行口座へ送金するのが一般的。

キャッシュカードを利用する方法がある。銀行口座を開く場合

 インターナショナル・キャッシュカードの特徴は、国内では

には、パスポートとお金を持って銀行に行き、受付で銀行口座

通常のキャッシュカードとして使うことができ、海外でも日本

をつくりたいことを伝えると手続きしてくれる。詳しくは、学

の普通預金口座から現地通貨が引き出せるところ。毎回手数料

校の留学生アドバイザーに最寄の銀行や手続きの方法を聞いて

がかかるが、多くのATMで24時間、365日利用できる。

みよう。

国際学生証をつくる  出発までにつくっておいてほしいのが、国際学生証

際学生証には4種類があり、資格によって入手できるタイプが

(International Student Identity Card=ISICカード) 。国際

異なる。国際学生証は、短大や大学などの生協のほか、ユース

学生証は、国際的に統一・認知されている学生身分証明書。学

ホステル協会や一部の留学サポート団体でも入手(1,750円税

割がきく博物館や美術館、映画・演劇鑑賞などにも使える。国

込)できる。

ードの

申請に必要な書類 大学・短大・大学院生 高等専門学校 4・5 年生 専門学校(= 専修学校専門課程)の本科生 中学・高等学校生 高等専門学校 1 ∼ 3 年生 高等専修学校(= 専修学校高等課程) 専修学校一般課程の本科生

❶申し込み書 ❷写真(タテ3.3㎝×2.8㎝=無帽、背景なし で6か月以内に撮影したもの。ウラに自分 の名前を記入する) ❸学生証のコピーまたは在学証明書1枚。 ❹料金は1,750円(消費税込み) ※TEACHERの場合、教職員証のコピーま たは在職証明書1通 ※YOUTHの場合、免許証またはパスポー

STUDENT / SCHOLAR カードが取得できる学校に 勤務する教員で、 最低週18時間以上かつ最低1年以上、 雇用されている人。小学校の教員は取得できない

トのコピー

12 歳以上 31 歳未満

アメリカ留学

イド

51


クレジットカードをつくっておく  海外で生活する留学では、用途に合わせてクレジットカードを使いこなすの が賢明といえる。クレジットカードを1枚持って行けば大金を持ち歩かなくて も済み、自分の身分証明としても使用できるので、18歳以上の場合は用意し ておこう。アメリカでは、比較的大きな店やホテル、レストランなら、ほとん どでクレジットカードが通用する。

現地でお金を引き出すカードをつくる  最近では、 「海外専用のプリペイドカード」というものも発行されている。 これは、必要な分だけ日本でお金を入金して、アメリカのATMでドルを引き 出せるプリペイドタイプのカード。事前に入金するので、あとから覚えのない 請求書がくることはない。また、トラベラーズ・チェックのように、パスポー トを持ち歩いたり、両替所を探したりする必要はない。  詳しい情報は、マスターカードプリペイドマネージメントサービシーズジャ パン(下記)に問い合わせてみよう。

銀行口座の開設が不要で 未成年の方も お申込みできます。

マスターカードプリペイドマネージメントサービシーズジャパン株式会社

52


送付する荷物と持参するもの  現地に送付するものは、電気製品や本などすぐに使用しないもの。持参する ものは、搭乗と入国に必要な機内手荷物、アメリカに到着後すぐに必要とする 生活用品など。機内に持ち込める荷物や食品には、制限があるので注意してほ しい。滞在先に送付する場合は、郵便局や運送会社に問い合わせ、荷物の内容 を考えて選ぼう。そのとき、送り先に本人が不在の場合、代理で受け取っても らえるかどうかを確認しておくこと。

滞在方法がホームステイや学生寮の人は、持参する生活用品は少なくてよい。ホームステイや学生寮の場合は、ベッ ドも机もある。最初からアパートに住む人は、事前に部屋の中を確認してから準備をする。アメリカに着いたら、 まずアパート近くのホテルに泊まり、翌日に生活に必要な物を買いそろえてから入居するようにしよう。 現地の薬局などで症状を説明して薬を買うのは簡単ではないので、カゼ薬や胃腸薬などは飲み慣れた薬を持って 行くと安心。持病がある人は、日本のかかりつけの医者に英文の処方せんを書いてもらうこと。体調が悪くなっ たときにアメリカの医者にみせれば適切な処置をしてくれる。

辞書は、携帯に便利な英和・和英のポケット版の辞書を持参すると便利。速効性を重視したい人には、電子辞書が おススメ。また、文法や実用例文が載っている参考書も、持っていると重宝する。日本の歴史や世界史、日本紹介 の英語の本なども役立つ。IC レコーダーなども、授業を録音することができて便利。ただし、授業中に使う場合は、 必ず先生の許可を得ること。 アメリカの学生たちは、T シャツ、ジーンズ、スニーカーなどのカジュアルな服装でいることが多い。普段着や下 着類を買う時には、サイズに注意すること。

留学の必需品「ノートパソコン」を持って行く  ノートパソコンはアメリカで購入することもできるが、セッ

 ノートパソコンは別送品で送らないで、必ず機内に持ち込む

トアップに自信がない人は日本から持って行くことをおススメ

ようにしよう。アメリカ製品以外のコンピューターの持ち込み

する。持参する人は、電源やプラグ、故障時の修理、インター

は課税の対象になるが、勉学のために個人として常時使用する

ネット接続などについて、事前に対応策を講じておくこと。新

場合は課税されない。

しくパソコンを購入するのであれば、保証制度の違いやサポー

パソコンも含め、日本製の電気製品を持参する場合は、アメ

トセンターの有無でトラブル時の手間が大きく異なるので、海

リカの電気事情を知っておく必要がある。アメリカの電圧は

外仕様のパソコンを選びたい。

120ボルトで、周波数は60ヘルツ。プラグの形は一部を除い

 最近では、多くの学校や寮に無料でインターネットが利用で

てほとんどが日本と同じ。日本の電気製品は大半が現地でも使

きるLANの設備が用意されている。念のため、LANカードや

用できるが、故障の原因になることがあるので、念のため変圧

国際標準規格に合った無線用LANカードがパソコンに内蔵さ

器を使うようにしよう。

れているかどうかを確認しておこう。

携帯電話について  携帯電話をアメリカに持って行けば、到着の知らせはもちろ

信頼できる友人など、さまざまな人に自分の携帯電話の番号を

ん、 緊急事態が起こったときにホストファミリーや寮の責任者、

伝えておくようにしよう。

警察に連絡ができ、日本の保護者や関係者が留学生の居場所を

 アメリカで携帯電話を購入する場合、携帯電話本体とプリペ

確認したいときなどにも使える。アメリカに携帯電話を持参、

イドカードを購入すれば、毎月の通話プランや契約期間を気に

あるいは現地で購入したりレンタルしたりする人は、保護者や

することなく、気軽に携帯電話を利用できる。いろいろな会社

関係者をはじめ、ホストファミリーや寮の責任者、学校の先生、

がサービスを提供しているので、使用頻度を考えて決めよう。 アメリカ留学

イド

53


アメリカ留学 する前に知って おきたいコト

入国のしかたと アメリカでの生活術

海外留学や渡航が初めての人にとっては、出国や入国もカンタンではない。でも、どんなことでも係員 にたずねるようにすれば大丈夫。アメリカでの入国審査を終えると、いよいよ留学生活のスタート。滞 在先に着いたら、生活習慣や考え方を尊重し、ルールを守って安全な生活を心がけよう。

日本を出発するときの手順 まず、国際空港へ向かう前に、機内に自分で持ち込む手荷物と航空機に預け る荷物に分けておく。手荷物の準備が終わったら、いよいよ出発。国際空港に

搭乗までの手続き

は、十分に余裕をもって、だいたい出発の2時間前までには着いておくように

❶自分が搭乗する航空会社のチェックイン・

しよう。搭乗までの手続きは、一般的に右記のような手順で行われる。手続き が終わったら、自分が乗る飛行機の搭乗ゲートを確認し搭乗案内を待つ。搭乗

カウンターへ行って、預ける荷物と航空 券、パスポートを出す。スーツケースを 預ける場合は、ベルトをしてカギをかけ

が始まったら機内に入る。

ないか、TSAロック(アメリカ運輸保安

 日本からアメリカまでは、たとえばニューヨークだと直行便で約13時間か

局公認のカギ)を使用する。カギがかけて

かる。日本との時差は−14時間から−19時間(ハワイ) 、サマータイムの期 間は−13時間から−18時間。飛行機の中では、時差ボケを軽くするために もできるだけ眠るようにしよう。また、エコノミー症候群を防ぐために、手足 の指を動かしたり飛行機の中を静かに歩いたりしよう。

あると、カギをこわしてチェックされる ことがある。また、航空券は「eチケット」 で予約をすると、紙製の航空券がなくて も搭乗券がもらえる。 ❷搭乗券(ボーディング・パス=Boarding pass)と荷物の預かり証(クレーム・タグ =Claim tag)を受け取る。

乗り継ぎの人は… 日本からの直行便が到着する空港はどこも規模が大きい。国際線と国内線の ターミナルビルが違う場所にある場合も少なくない。そういう空港には、ほ とんどの航空会社が乗り継ぎを案内する係員を待機させているので、自分の チケットを見せて搭乗ターミナルやゲートを教えてもらうようにしよう。搭 乗便が大幅に遅れるなど、乗り継ぎができなかったときは、乗り継ぎ便の航 空会社のチェックイン・カウンターに相談しよう。また、そのようなときは、 最終目的地で出迎えをしてくれる人や滞在先に必ず連絡すること。

❸手荷物検査を受ける。機内持ち込み手荷 物を係官に預け、X線検査を受ける。手 荷物検査では、持ち込み禁止の物を持っ ていると没収されてしまうので、前もっ て調べておくこと。 ❹税関審査を受ける。出国手続き前に空港 で購入した免税品は、必ず機内持ち込み 手荷物として税関の検査を受ける。通関 が終わる前に免税品の封を開けないよう にすること。

国内線に乗り継ぐ場合:税関を通過したあと、荷物を係員にそのまま預ける か、乗り継ぎ客用の専用カウンターに預け直して、乗り継ぎ便の搭乗ゲート に向かう。搭乗ゲートは、フライト・スケジュールのモニターで確認をする。 乗り継ぎ便が同じ航空会社の場合:同じ航空会社の便で最終目的地まで行く 場合は、ほとんどが乗り継ぎ便のチケットも日本で発券してくれるので、予 約するときに頼むようにする。フライト・スケジュールをモニターで確認し て、搭乗ゲートに向かう。 乗り継ぎで航空会社が替わる場合:たとえば、デルタ航空でニューヨーク まで行って、アメリカン航空に乗り継いでワシントンD.C.まで行く場合は、 ニューヨークのジョン・F・ケネディ空港で入国審査を受けてから、アメリ カン航空のチェックイン・カウンターで搭乗手続きをして搭乗券を受け取る。

54

❺ 出 国 審 査 を 受 け る。 パ ス ポ ー ト と Boarding passを係官に出すと、 パスポー トに出国スタンプを押して返してくれる。


入国審査に必要な書類  アメリカの空港に到着すると、観光客と留学生の場合は、到

の ウ ェ ブ サ イ ト(https://i94.cbp.dhs.gov/I94/request.

着ロビーに出るまでに入国審査を行う必要がある。 乗り換え (ト

html)にアクセスし、自分のI-94記録をプリントアウトして手

ランジット)の人も、最初に到着した空港で入国審査を受ける。

元に持っておくこと。また、出入国記録は、出入国のたびに新

審査官から質問をされたら、 “Transit” と答えればOK。検疫は、

しい記録が作成されるので注意しよう。

日本在住の人がアメリカ直行便を利用する場合は必要ない。た

 アメリカ出国前には、I-20またはDS-2019に署名した担当

だし他国経由でアメリカに入国する場合は検疫が必要になるこ

者 (多くの場合、 留学アドバイザー) のサインが必要になるので、

ともあるので、 各都道府県旅券課や航空会社に直接確認しよう。

国外旅行の前には必ず担当者に会って必要書類などを確認して

 検疫を通過したら、 いよいよ入国審査。アメリカの空港では、

おこう。

税関・国境取締局(CBP:Customs and Border Protection)

アメリカ出入国および滞在資格・期間については、今後もさ

の管轄のもとで入国審査が行われる。下記の6点の書類を手元

まざまな改定が予想される。日米教育委員会のウェブサイト

に準備して、入国審査へ向かおう。書類を提示したら、両手

(www.fulbright.jp/study/schedule/visa.html)を参照のう

10本指のスキャンとデジタル写真撮影が行われる。ビザの発

え、直接担当者(多くの場合、留学生アドバイザー)に確認す

給時に行われるものと同じで、再び撮影をして入国者がビザ取

ること。

得者と同一人物であるかチェックされる。出入国審査官は書類 を審査し、パスポートに入国スタンプが押される。  2013年4月30日より、空路と海路からのアメリカ出入国 プロセスが自動化(電子記録化)され、紙媒体のI-94出入国記 録カードが廃止された。アメリカ入国時にはパスポートに入国 スタンプが押されるだけで、I-94出入国記録カードの用紙は渡 されない。留学生は、留学期間中にI-94の提示を求められる

❶ビザシールが貼られたパスポート ❷入学許可証(I-20またはDS-2019) ❸英文の財政能力証明書 ❹入学を許可する手紙 ❺I-901SEVIS費確認書(49ページの❼を参照) ❻入学許可証(I-20またはDS-2019)に署名した担当者の氏 名、連絡先(住所、電話番号)

場合がある。そのような場面に備えて、入国後に必ず、CBP

荷物の受け取りと税関審査  入国審査が終わったら、乗ってきた航空便の便名の表示が出ているターン テーブルから自分の荷物を受け取る。自分の荷物が出てこないときにはClaim tag (預かり証) を持って、 lost baggageの係官のところへ行く。 荷物を受け取っ たら、税関を通過する。アメリカ製品以外のパソコンは学業のために個人で使 用する場合は課税されないが、申告が必要。到着ロビーでは、出迎えを頼んだ 人はその人を探そう。しかし、手違いや連絡ミスで、出迎えの人に会えないこ ともある。そんなケースも考えて、あらかじめ学校や滞在先の電話番号はもち ろん、住所やアクセス方法などのメモを所持して入国しよう。

の 金

アメリカの貨幣の単位はドル($)で、紙幣は1、5、10、20ドル単位のものが多く使われてい て、50ドルと100ドル札はあまり見かけない。硬貨は、1セント(ペニー) 、5セント(ニッケル) 、 10セント(ダイム) 、25セント(クォーター)がある。1ドルやハーフドル(50セントのこと)も あるが、ほとんど使われることはない。アメリカの生活習慣の中で、定番になっているものと いえば「チップ」。目安は料金の15%程度でOKだが、高級なレストランなどで特別と思えるよ うなサービスを受けたときは20%くらい払う。カウンターで食事などをした場合には、25セン ト(クオーター)1、2枚を食器のわきに置く。また、セルフサービスの店やファーストフード店 では、チップは不要。タクシーのチップは、代金の10%∼15%を渡すのが一般的。

アメリカ留学

イド

55


現地に着いたら、すぐにしてほしいこと 留学 る学校に行 て る  アメリカに着いて、いよいよ留学生活の始まり。しかし、長旅の疲れも加わ り、 多くの人が時差ボケ (jet lag) を経験する。アメリカと日本の時差は、 ニュー ヨークなどの東海岸が−14時間(夏時間では−13時間) 、ロサンゼルスなど 西海岸は−17時間 (夏時間では−16時間) ある。時差ボケを早く解消するには、 初日から現地の時間に合わせて生活すること。 また、 留学する学校に実際に行っ てみよう。そうすると、学校までの交通機関や混雑状況、所要時間などが確認 でき、不安や心配を少なくすることもできる。コミュニティ・カレッジや大学 などに進学留学する人は、事前に留学生オフィスがどこにあるか確かめておく と登校初日に戸惑わないで済む。寮ではなく学外にアパートを借りる予定の人 は、そのときに留学生オフィスで相談するようにしよう。

在 の ー を

 ホームステイ先、学校の寮の規則やルールを確認することも大事。たとえば、食事の時間、シャワーやトイレの使い方、洗濯、 消灯時間、門限などをはじめ、特に共有スペースや機器についてのルールは、最初にきちんとチェックしておかないと、ホストファ ミリーやルームメートとのトラブルの原因になりかねない。うまくコミュニケーションができなかったら、ルールを紙に書いても らうなどして確認をしよう。

を いて る 自分が住む街の雰囲気、環境などのチェックもしておこう。まず、自分が住む街の詳しい地図を手に入れて、散策してみよう。 駅やバス停をはじめ、郵便局、銀行、スーパーマーケット、レストラン、ファーストフード店、書店、電器店など、日常生活の中 でよく利用する場所をチェックする。地図は、駅の売店や本屋、スーパーマーケットなどで売っている。通学時に電車やバスを利 用する予定の人は、実際に乗ってみて、チケットの買い方やマナー、車内の雰囲気、学校までの所要時間などを確認しておこう。

病気になったときの対処法 病気になったときは、ホストファミリーや学校の留学生アド

ておきたい。緊急の場合は、日本で加入した海外旅行保険の緊

バイザー、 スタッフに相談すること。大学に通っている場合は、

急連絡先に連絡して、紹介してもらうこともできる。救急車を

大学にあるヘルス・クリニックに行こう。歯科、産科および精

呼ぶ場合は、電話で911をダイヤルして救急車(有料)を呼び

神に関わる病気をのぞき、診療所で診てもらえる。また、診察

たいと伝えればOK。

料はあらかじめ支払っている学生健康保険料でカバーされる。 学校以外の病院にかかりたいときも、ヘルス・クリニックが相 談にのってくれる。 病院は、ほとんどが予約制。診察をしてもらいたい場合は、 必ず電話で予約をとってから病院に向かう。アメリカでは、そ れぞれの家庭や学校にかかりつけのホームドクターがいて、カ ゼや腹痛のような軽い症状のときは、その医者に診察してもら う。症状が重いときや専門的な検査、治療などを必要とすると きは、 ホームドクターから専門医を紹介してもらうことになる。 紹介状がないと、ほとんどの場合、専門医は診察してくれない。 また、ホームドクターとは別に、日本語が通じる病院も探し

56


アメリカの電話・郵便の利用方法と特徴 ▍

 国際電話は、国際直通ダイヤルを利用するのがいちばんカ

 アメリカの公衆電話には、コイン式とクレジットカードが使

ンタン。たとえば、アメリカから東京の03-1234-5678に

えるタイプがある。国際電話をかける場合には、プリペイド・

電話をする場合、下記の順にダイヤルすればつながる。相手

テレホンカードがいちばん安く、空港やホテル、コンビニエン

がOKすれば料金相手払いで通話ができる「コレクトコール」

ス・ストアなどで購入できる。カードを電話機に挿入するタイ

(Collect Call)は、初めに「0」をダイヤルしてオペレーターに

プではなく、 カードに記載されている番号を使って操作をする。

通話を申し込んでつないでもらう。  国際航空便の場合、1オンスまでのハガキまたは手紙の送料 は、すべて1ドル15セント。郵便料金はUSPSのウェブサイ ト(www.usps.com)で調べられる。

長期留学生は在留届を提出  外国に3か月以上滞在する日本人は、滞在する国の日本大使館または総領事 館に、氏名をはじめ、パスポート番号、連絡先などを記入した「在留届」を提 出しなければならない。災害や事故が発生したときは、大使館や総領事館では 在留届の情報をもとに、安否確認や日本の家族への通知をする。在留届の用紙 は、外務省のウェブサイト(www.mofa.go.jp/mofaj)でダウンロードできる ほか、大使館または総領事館の窓口、郵送(切手を貼った返信用封筒を同封) でも入手できる。また、上記のウェブサイトからオンラインでの申請も可能。

どんなときも安全を最優先に   アメリカに限らず世界中どこでもいえることだが、知らない土地で生活する 場合、その土地の環境や習慣になじみ、治安に関する状況を見極めるまでは、 自分なりに警戒するにこしたことはない。アメリカは地理的にも広大な国であ り、同じ都市や町でも、場所によって治安の状況が大きく異なる。アメリカの 各大学は、公共や個人の安全性に関するパンフレットを配布したり、オリエン テーションを行ったりしているので、情報を入手しておこう。

元旦(New Year’ s Day):1 月 1 日 マーティン・ルーサー・キング誕生日(Martin Luther King Birthday):1 月の第 3 月曜日 ワシントン大統領の誕生記念日(President’ s Day):2 月の第 3 月曜日 戦没将兵記念日(Memorial Day):5 月の最終月曜日 独立記念日(Independence Day):7 月 4 日 勤労者の日(Labor Day) :9 月の第 1 月曜日 コロンブス記念日(Columbus Day):10 月の第 2 月曜日 退役軍人の日(Veteran’ s Day):11 月 11 日 感謝祭(Thanksgiving Day):11 月の第 4 木曜日 クリスマス(Christmas Day):12 月 25 日

アメリカ留学

イド

57


留学には、 なぜ保険が必要なの?

株式会社 TIP JAPAN 代表取締役 会長

近藤 義則 さん

(元 AIU 保険会社海外旅行保険担当取締役)

Q 留学って、絶対に保険に入っておくべきなの?  もしも、海外で医師の診察・治療を受けることになった場合は、保険に加入していないと治療に要した費用をすべて自費で負担 することになるので、想像以上の金額を覚悟する必要があります。特に、西ヨーロッパ方面や北米方面の治療に関する費用は高額 です。留学中、気をつけなければならないのは、健康面だけではありません。カメラやパソコンなどの携行品が、破損や盗難にあ う可能性もあります。それに、学校の備品や友だちの貴重品を破損してしまうこともないとはいえないでしょう。そんなときに、 海外旅行保険に入っていると、破損や盗難の補償、救援者の費用負担、賠償責任が発生したときの補償などをしてくれるので安心 です。

Q どの保険会社も同じようなものに思えるけど…  たしかに、各社の海外旅行保険の補償内容を調べてみると、どの会社も同じようなものに見えるかもしれませんね。そこで、加 入する保険を決めるときには、契約者に対して、どのようなサポートを行っているかをチェックすることをおススメします。たと えば Ji 傷害火災保険の場合は、加入者に次のサービスを提供しています。

★ 「Ji デスク、Ji キャッシュレスメディカルサービス」が利用できる Ji 保険の加入者は海外 55 都市にある Ji デスクを利用できます。Ji デスクでは留学中の病気やケガ等のさまざまなトラブルに対し、スタッ フが日本語でご相談に応じています。また、キャッシュレス提携病院で「現金不要」のキャッシュレスメディカルサービスが受けられます。

★ 「Ji 24 時間緊急ダイレクトコールサービス (24 時間、年中無休、日本語受付) 」が利用できる 医師情報の提供、医師や病院、看護師の手配・電話による医療通訳サービス、入院や転院の手配、搬送・移送の手配、病院への支払い保 証などのサポートが受けられます。

Q どんな保険に加入すればいいの?  留学生を受け入れている学校のほとんどが、どのような保険に加入しているか確認をしています。加入している保険の確認を行 うのは、留学は海外旅行と違って滞在が長くなるからです。したがって、留学には、補償内容や保険金額が充実しているセットプ ランがよいでしょう。

★TIP JAPAN は、ブリティッシュ・カウンシルがサポートする英国留学の公式スポンサーです。 海外留学保険センター 海外旅行保険センター

TIP JAPAN www.tip-japan.com 0120-847-576

TIP JAPAN は、 海外留学・旅行保険の専門カウンターです。 ★皆様のご要望に合わせたプランで、ご加入できます。 ★ご来店でも、ご郵送でも、オンラインでも OK ! ★クレジットカードで一括払い、 分割払い、 リボ払いのお支払いもできます。 ★海外留学・旅行保険における代表的な保険会社の保険もご案内できます。 ★開業以来 80,000 人以上のお客様に海外留学・旅行保険のご契約をい ただいております。 〒100-0006 東京都千代田区有楽町 2-10-1  東京交通会館 2F Tel:0120-847-576、03-3212-4891 Fax:03-3215-2768 Email:info@tip-japan.com ●ご来店は、JR、東京メトロ「有楽町駅」前の東京交通会館2F(パスポート センター印紙売場隣)へ


KBUNSHA


留学

プログラム 掲載ページ

教育旅行

サマースクール

高校生の交換留学

大学院留学

4年制大学留学

2年制大学留学

専門学校留学

英語学校留学

中学・高校留学

          留学プログラムの種類

 留学サポート団体 留学サイトドットコム

グローバルスタディ海外留学センター

ISS 留学ライフ

ACOSTA 海外留学情報センター ISI 国際学院留学センター

日本外国語専門学校

公益財団法人 ワイ・エフ・ユー日本国際交流財団

Apply ESL

62 ページ

63 ページ

64 ページ

65 ページ

66 ページ

67 ページ

61 ページ、 裏表紙

36 ページ

これらの団体の資料は、本誌とじ込みのはがきや KBUNSHA のウェブサイト(www.kbunsha.com)で、無料で一括請求することができます。

「留学したい!」と考えても、英語がわからないと正確な情報も得られませんし、さまざまな 手続きも意外に大変です。こうした状況を手助けしてくれるのが「留学サポート団体」です。 留学サポート団体には留学の専門家であるカウンセラーがいて、さまざまな情報を提供してく れます。留学は大きなチャンスですから、現地に行って困ることのないように、カウンセラー と相談をしながら自分に合ったプランをつくりましょう。団体によってサービスの内容や種類 はさまざまですが、おもに提供されているサービスは以下の通りです。 ●

カウンセリング

目的、予算、希望する地域に合わせた学校探し ● パスポート、ビザ、航空券手配などの渡航手続きサポート ● 入学、滞在先手配などの書類作成サポート  ●

6 0

渡航前のオリエンテーション 生活・進路に関する相談 ● 渡航中のトラブルへの対応   ● 渡航後の進路相談、就職相談 ● ●


YFU(Youth For Understanding)は、1951 年にアメリカでスタートした高校生の交換留学を促進する非営利の組織です。 現在、世界 60 ヶ国にそれぞれの YFU 組織を持ち、YFU 日本は、1958 年以来 18,000 名以上の内外 YFU 学生の相互交換 留学を実施してきました。

交換留学プログラム 日本の高校生が受入国 YFU の提供するボランティアのホストファミリーにホームステイし、生活体験をするとともに現地の 高校に 1 学年間通学するプログラム。参加学生が異文化生活を体験することにより、国際相互理解の促進を図り、参加学生 の人格形成と向上をめざす国際教育交流プログラムになっています。 ■ YFU 交換留学プログラムの主な特徴 ◆異文化の家族とともに生活することで、異なる価値観への理解が深まる。 ◆自国の文化や家族を改めて見つめ直す機会が与えられる。 ◆コミュニケーション能力と国際感覚が身に付く。 ◆各国 YFU が組織するボランティアが中心となって支援体制を ◆異なる生活様式・習慣の中で、人格形成と人間的成長が促進される。  とっている。

■ 参加資格 ◆応募時に中学校 3 年生~高校 2 年生(正式には生年月日で規定)であること(派遣国によって年齢制限があります。詳しくはお問い合わせください) ◆出発時、高等学校、中等教育学校、高等専門学校に在学中で、在学校長から推薦され、心身ともに異文化体験の適応力があり、相応の学力、  英語力を有すること ◆過去 1 年間の欠席日数(登校しても全授業に出席しない日数を含む)が原則として 20 日以内であること

■ 募集期間、選考時期・選考地

第一次募集

4月上旬~6月上旬(選考時期6月中旬~7月上旬)

夏期特別募集

6月中旬~7月中旬(選考時期7月下旬~8月中旬)

第二次募集

9月上旬~10月下旬(選考時期11月上旬~中旬)

※選考会場は、各募集とも全国約 20 ヶ所の都市に設ける 第二次募集後も派遣先国によっては追加募集もありますので、 早目に YFU 事務所にお問合せ下さい

コミュニティ・カレッジプログラム 1992 年より始まった YFU アメリカの高校卒業生対象のプログラム。YFU と提携している約 15 のコミュニティ・カレッジに1学年間派 遣します。ホストファミリー、コミュニティの中で生活しながら異文化体験をし、カレッジではアメリカ学生だけでなく、ヨーロッパ、 アジア等他の海外諸国からの YFU 留学生との交流を深めることができます。留学生受入の手順は、まずカレッジを決定、ついでカレッ ジがホストファミリーを決めます。カレッジには、カレッジの職員であり YFU から任命されたキャンパス・コーディネーターが、YFU 留学生のサポートに当たります。ホストファミリーの決定及び留学生とホストファミリーに対するオリエンテーションはキャンパス・ コーディネーターが行います。毎年 20 数ヶ国より約 150 名の学生が参加します。 ■ 応募資格 アメリカ到着時に、高校を卒業しており、17 歳から 23 歳までの者(応募時の年齢は 17 歳から 22 歳まで)で、相応の英語力を備え、異文化 体験への適応力があり、心身共に健康であること。選考テストは書類審査、Comprehensive English Language Test (CELT) による英語テスト及 び面接。CELT の得点により、以下の 3 つのプログラムのいずれかに配置される。 ◆専門資格プログラム(Certificate Program) ◆英語プログラム(English Language Program) と専門資格プログラムの組合せ ◆英語プログラム

選考時期は 5 月~翌年 1 月で、参加定員枠は毎年 30 名。 *YFU プログラムとして提供するのはカレッジの 1 年目だけで、プログラム終了後 2 年目を続け卒業する、さらに 4 年制大学に編入するなど、将来アメリカで勉強 を続ける道も開かれていますが、2 年目以降は各自の責任で行うことになります。


留学

RyugakuSite.com

留学

ドッ

ータ

な留学

留学

きできるのでし

ドッ

加盟団体:J-CROSS(留学サービス審査機構)、NPO 留学協会


■ 東京本社  03-5272-2330 ■ 大阪支店  06-6311-6003 ■ 名古屋支店 052-452-8880 ■ 福岡支店  092-715-0456 ■ 仙台支店  022-722-1722 ■ 横浜支店  045-313-1911

日本国内に

6 支店、 世界 11 か国

24 時間

万全な留学に するために

アシスタンス サービス

出発前オリエン テーション

安心の日本語

に現地オフィス

お送りできない学校資料・留学感想文などを使って、 無料カウンセリングを行っています。お電話・メールにてご予約ください。

語学研修・インターンシップ・正規留学・ワーキングホリデー

5 つのフルサポート

実績と信頼

世界 11 か国 直営・提携支店

❶ 海外 24 時間日本語アシスタンスサービス

■(社)日本旅行業協会(JATA)正会員

❷ 出発前オリエンテーション

■(社)日本旅行業協会(JATA)ボンド保証会員

❸ 海外専用携帯電話無料貸し出し

■ 留学・語学研修等協議会(JATA・CIEL)会員

❹ 往復送迎(または出迎え)サービス

■(社)JAOS海外留学協議会

❺ 往復航空運賃込みの料金

■(社)J-CROSS留学サービス審査機構認証留学事業者

・アメリカ ・イギリス ・カナダ ・オーストラリア ・ニュージーランド ・カンボジア ・台湾 ・韓国 ・ベトナム ・マレーシア ・インドネシア

充実のコース ■ 語学研修(短期/長期) ■ ワーキングホリデー ■ 先生の家でマンツーマン ■ 日本語教師アシスタント ■ 春/夏ジュニアコース ■ 親子留学

■ 正規留学(中学・高校・短大・専門学校・大学・大学院) ■ インターンシップ(無給) ■ シニアコース ■ ボランティア留学

ISS オリジナル 「留学ライフ」 は全国書店にて 発売!

団体留学(企業・学校など)も扱っています

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場 1- 26 - 5 FI(エフアイ)ビル 6F TEL:03-5272-2330(代)   Free Dial:0120-981-588  info@iss-ryugaku.co.jp

観光庁長官登録旅行業1148号

www.iss-ryugakulife.com


近畿日本ツーリストの海外ネットワークで、海外語学研修&留学をサポート 無料カウンセリング予約・ 各種資料のご請求は

www.utd.co.jp/acosta アコスタ 留学

丁寧なカウンセリングときめ細かいケア。 何でもご相談いただけるアコスタです。 語学研修

春・夏休み 中・高校生の語学研修 世界各国から集まる生徒と一緒に、英 語レッスン&ホームステイ/寮滞在

16歳からご参加いただける1週間~1年 以上の語学研修。ご希望、目的に合わ せて学校、滞在先をご案内します

ACOSTA の特長 1「近畿日本ツーリスト」 グループ 2 20年以上の実績と経験

プチ体験&語学レッスン

3 観光庁長官旅行業登録 の旅行会社

シニア留学

自分の趣味やお稽古、観光を楽しみな がらホームステイ+ 語学レッスン

コンドミニアムに滞在しながらハワイ で英語レッスン。フラダンスやウクレ レなど多彩なアクティビティにもご参 加いただけます。

教師宅ホームステイプログラム 英語の先生のお家に滞在しながらプラ イベートレッスンを受けられます

4 留学サービス 審査機構 (J-CROSS)認定 JAOS海外留学協議会正会員   留学・語学研修等協議会 (CIEL正会員) 5 留学経験豊富な ACOSTAカウンセラー

パンフレットラインナップ 資料請求受付中(無料)

〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3-6 紀尾井町パークビル2階 JR 中央線・総武線「四ツ谷駅」徒歩8分 東京メトロ 有楽町線「麹町駅」徒歩3分

大阪

東京

Tel:03-5214-0611

名古屋

ACOSTA海外留学情報センター

Tel:052-561-7971

〒450-0003 名古屋市中村区名駅南1-27-2 日本生命笹島ビル16階 JR 「名古屋駅(桜通口)」徒歩7分

Tel:06-6630-6725

〒556-0017 大阪府大阪市浪速区湊町1-4-38 近鉄新難波ビル5F 地下鉄「なんば駅」から徒歩5~10分、JR「難波駅」から徒歩2分

Eメール:acosta-ut@gp.knt.co.jp 観光庁長官登録旅行業第 300 号 留学・語学研修等協議会(CIEL)正規会員、一般社団法人 海外留学協議会(JAOS)会員、J-CROSS(一般社団法人留学サービス審査機構)認証


2017年度

(2016-2017)

2017年度

(2016-2017)

Americaryugakuguide2017  

発行:KBUNSHA アメリカ大使館後援の留学情報誌

Read more
Read more
Similar to
Popular now
Just for you